Main | May 2005 »

March 2005

子ども英語カタログ2006

eigocatalog-big
「アルク」から1年に1回発行
育児に英語を取り入れたい方のための英語教育情報誌・・・

「子ども英語カタログ2006」

0~12才向けの子供英語教育に関する情報が満載、
色々考える前に先ずはこんな親切な情報誌を利用して
情報をたくさん先取りしましょう!

私も毎年買っています。
これを見て学校や英語教室を調べては
子供をあちこち体験レッスンに連れて行きました。

<<コンテンツ>>

●「えいごの好きな子」を育てる方法
●ショップ・書店・人気サイトによるランキングつき 英語の教材 大カタログ
●かしこく選んで、力をつけよう! 英語教室・プリスクールの選び方・通わせ方
●行ってみた! やってみた! プチ海外&異文化交流
● 全国140校を網羅 全国プリスクール・キンダーガーテン
● 英語イマージョン教育の学校・インターナショナルスクール
● 全国子ども向け英語学校
● ショップ・お役立ちサイト・書店リスト


☆★「子ども英語カタログ2006」などアルク・キッズ英語はこちらから★☆


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ビデオが壊れたら息子の英語も・・・

1ヶ月位前にビデオデッキが壊れてしまったんです、

「Oh,dear! It's broken!!」・・・と、残念そうに言ったけれど、
内心「あーよかった、私の苦手な○○レンジャーとか見せなくてすむ・・・」とホッとしてました。

BUT !!! それから10日ほどたったころかな?
6才の息子の英語も壊れちゃったんです~~~!

最近話すのは日本語の方が多くはなってましたが、
50%位はがんばって英語で話してたし、
特に妹に話す時はなぜか殆ど英語でした、

なのに、放っておけば日本語のみ、「Yes」 「No」も言わなくなってしまった!!
どうしてか聞くと「ボクねーエイゴ忘れてわかんなくなっちゃったんだよー」・・・
トホホ・・・(涙)と私・・・

絵本も毎日読んでいたし、ワークブックも続けていたし、
CDも夢中で聞いていたのに・・・どーしちゃったの~~~?!?!?

そこで、「ビデオが見れないからだ・・・」と思ったんです。

DVDは使えたけど見たいのがないらしく見てくれなかったので、
思い切って新しくDVDを購入しました。

とりあえず「くまのプーさん 完全保存版THE MANY ADVENTURES OF WINNIE THE POOH」を選びました。
うちの子はマジレンジャーとか仮面ライダー○○とか大好きな割には
「プーさん」みたいなほのぼのモノも大好きだから・・・

予想通り大喜びのお兄ちゃんは毎日必ず1回は見ます(ちなみに今ちょうど1週間)

す・・・すると・・
彼の発話に英語が戻ってきたのです!!!

自分から英語で話してくるようになったんです!

不思議だけど嬉しかった~~
これでとりあえずはヤレヤレなんですが・・・

結局、彼の英語は映像に支えられていたんでしょうか・・・?

ちょっと複雑です・・・(-'_'-;)


| | Comments (1) | TrackBack (0)
|

英会話教室どう選ぶ?ネイティブor日本人?

以前、子供の英会話教室選びで大失敗をしました。

上の子が保育園の年少になるころ、
だいぶ日本語に押されてきて彼の発話の80%が日本語になってしまいました。

これでは英語での発話ができなくなる・・・と勝手に焦りはじめ
近所でネイティブ・ティーチャーのいる、某イギリス英語の教室に連れて行きました。

3才児のグループレッスンの体験をさせてもらったけど
簡単すぎて、オファーされたのは結局プライベートレッスン!!

料金はナント・・・30分で5000円!!!
先ずは試しに1ヶ月申込みレッスン開始。

22才の若い男の先生が来てごあいさつ、
そこまでは良かったけど、そのあとわずか3才8ヶ月の息子は
じっと座っていい子できるわけがありません!

ボールをさわったり箱からおもちゃを出したり入れたり・・・
でも、これって普通の現象だと思って見てたのですが、
先生はそんな3才児の行動に対応することができず
「Come here! Please sit down!」「 What colour is this?」
など、必死で準備してきた内容でレッスンを続けようと試みるのです・・・

そしてそんなことしてるうちに・・・30分!終わってしまいました・・・(涙)

なんでもアリのはずのプライベートレッスンが
形にとらわれて子供を静かにさせるだけで終わってしまったのです・・・(涙)

私はとにかく英語で発話できるように何でもいいから話して
遊んで欲しい・・・といっていたのですが、ダメでした。

いくらネイティブで明るい先生でも、
子供の対応を知らなければ効果は期待できないと思います。
きっと結婚していて実際に子供がいるような人ならいいんでしょうが
だいたい若くて独身が多いですよね。

逆に日本人講師でも子供を持つ人や子供の好きな人なら
子供を飽きさせずに楽しませることができ、
それなりの効果は期待できるのではないでしょうか??

国籍よりも人柄とテクニックが決めてだと・・・
私は思います。

私は今でも「1か月分2万円返せ~~~~!」と
叫びたいです!


お金の無駄遣いはやめましょう。

   ☆★☆★☆★☆★お役立ちサイト☆★☆★☆★☆★

~教室探し検索サイト~
***地域別・種類別などで検索できて使いやすい

http://www.1stflow.com/index.html

http://www.e-kaiwa-school.net/

~先生探し検索サイト~
***家庭などで個人的にレッスンをしてくれる先生を探せます
***先生の写真・学歴など詳しい詳細もわかるので安心

http://senseisagasu.com/

↓↓↓他にも親子英語・バイリンガル子育てなど記事が色々あります。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ




| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

???英会話教室はどう選ぶ???

家庭だけでの英語育児はちょっと物足りない・・・って考える時
「子供英会話教室」ってちょっと気になるものです。

子供英会話の教室は最近たくさんありますね、
体験レッスンは楽しかったらしいけど、
実際効果はあるのか、どんな教室がいいのか、
ネイティブ講師か日本人でもいいのか・・・(?_?)

私自身、幼児や小学生に英語を教えているので正直ちょっと複雑ですが・・・

日本人がバイリンガルになる場合日本語以外のもう一つの言語を
なんと5000時間勉強しないといけないそうです!気の遠くなる話しですね。

普通、英語の教室などは1週間に1度、50分~1時間だと思います、
でも1週間には168時間もあるのに英語の時間はたった1時間しかない・・・
ということになると全く足りません。

しかも、その1時間の中でできることといえば、
唄ったりゲームしたり、フラッシュカードをしてフレーズ練習して・・・
それで1時間はあっという間にすぎてしまいます。
なのに教室によっては文字の練習をしたり物を作ったりで15分くらい
使ってしまったりもします(もったいない・・・涙)

もう3年~4年も教室に通ってるのにまだろくな会話もできない・・・!
・・・と、思っいるお母さんも多いのでは・・・?

じゃあそれを解決するには・・・?

教室で習ってきたことを次のレッスンまでに毎日口にして
自然に身に付くように練習すれば効果大有りです。
(教える側の切なる願いでもあるのです~~~!!)

でも、4~5才の子供が上手に親に説明するのはムリがあるので、
ここでポイント! 
レッスンの様子を親が見ることができる教室を選ぶことがとっても大切です、
逆に親に見せることを拒否する教室は
何やってるか全く分からないのでイマイチ信用できないかも・・・。

録音機能付のウォークマンなどでレッスンを丸々録音するともっといいですね、
早速帰りの車の中で聞いたり、家に帰って聞いたりすればかなり定着します。

色々長い説明になってしまいましたが
教室を選ぶ数ある条件の中から
本当に私が先ず大切と思うこと、
体験レッスンの際の重要チェックポイントに加えてみては・・・?

   ☆☆☆☆ お役立ちサイト ☆☆☆☆

「セサミストリート」:http://pbskids.org/sesame/

キャラクターが色々出てきて小さいお子さんでも楽しく遊べるサイトです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

英語育児~子供にビデオ??

ビデオやDVDもどんどん活用できます。
以前奇蹟が起きる七田式0歳教育 (1)七田式0歳教育シリーズ 1などの著書で「子供が3才になるまではテレビを見せるべきではない・・・」という内容を読んだことがあったので、なるべく見せないようにしていたけれど、ある日オークションでYour Baby Can Read! 5-Video Set for...というビデオを見つけてしまい、ダメモトの思いで買ってみました。

Your Baby Can Read: Set 1 (5pc) [DVD] [Import]
Your Baby Can Read: Set 1 (5pc) [DVD] [Import]

Amazonで詳しく見る
 


これは大当たり!!
タイザー博士という博士が作ったメソッドでフラッシュカードをビデオにしたような内容です。
まず「hi」という文字だけがでてきて⇒「ハイ」と音声⇒子供が実際にでてきて「Hi, my name is…」とあいさつしたり、
「fun」と画面に文字⇒音声⇒子供達が楽しく遊ぶ姿・・・etc.
動物の名前、物のなまえ、動作、感情、歌など盛りだくさんの内容が30分近く(同じ単語や文章など)2~3回づつ繰り返され子供達はしっかりと憶えていきます。
「スタータービデオ」から「レベル3」まであって、0才~5・6才までいつスタートしても大丈夫です。

ちなみにうちでは・・・
下の子が1才半の頃に初めて見せたのですが効果はありました。
始めて2~3ヶ月後、冗談で「clap」と大きく紙に書いて見せてみたら「clap!」といって手をたたいたので驚き!!!
調子に乗って他の単語も試してみたら「hi」、「fun」など4つくらいは正しく言えました。
「赤ちゃんが読めた~!」・・・といっても喜ぶのは親ぐらいですが、
大切なことは「読むことは楽しい!」という気持ちが子供に備わって、憶えたことも定着して、
本当に読み書きが必要な年になった時に大きく効果が現れる・・・ということだと思います。

「Your Baby Can Read」のサイトはこちら, 一見の価値はあります!⇒http://www.infantleaning.com

↓↓↓他にも親子英語の記事が色々あります!Let's click here!

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

英語育児~絵本のチカラ

環境づくり②は絵本!!
絵本のチカラはスゴイです。Books are great!
でも、赤ちゃんに絵本を読んであげるとき、まだ読み終わってないのに次々とページを
めくりたがったり、ちゃんと聞いてくれなかったり、カミカミしちゃったり・・・と、
なかなかうまくいかなくて「まだ早いのかな~??」って多くのママたちが
通過した思いではないでしょうか。   もちろん私もその一人です・・・

ではこうしてみては・・・?
文字数の少ない絵本を選んでみる・・・っていうか文字が無くてもいいし。
もし動物の絵があれば指差して「Woof Woof」とか「Baa~」とか
おもしろい声で鳴声を出すだけでウケるし、
ボールの絵があれば「ボイ~ンッ!ボイ~ンッ!」って絵本を弾ませてもよし、
bath_book
My First Word Bath Book
はビニール製でお風呂の中でも使えるのはもちろん、安全だし噛んでも大丈夫、
軽いのでお出かけも荷物にならない。 何といっても実物の写真がキレイな色合いで並び
見ていて飽きません。

fuzzy_yellow_ducklings
Fuzzy Yellow Ducklings: Fold-Out Fun...
フワフワ・ザラザラ・ベタベタ・・・と見て楽しい触って楽しい仕掛け絵本です。


i_spy

I Spy Little Letters (I Spy)

「I Spy」シリーズのアルファベット、うちの下の子が1才の時に与えたのですが
それぞれきれいに飾られたアルファベットが気に入り、
中でも「rocck(石)」風に飾られた「R」が印象的だったらしく、いきなりその日に「R」を
憶えてしまいました。それからボロボロになるまで・・・・
ページの左側の文章はムリに読まなくても、見てるだけで楽しいです、
別に赤ちゃんの時からアルファベットを知らなくてもいいのですから・・・。

touch_and_feel

Touch And Feel Colors: Early Learning...

こちらもフワフワ・ツルツルなど感触と一緒にきれいな色と物の名前を憶えます。





| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

英語育児~優しいママの歌声

昨日ははCDなどによる「英語のシャワー」の内容でしたが、
忘れてはならないのが優しいママの歌声ですね。
2~3曲でいいからCDなどで憶えて、ねんねの時やオムツ換えの時、抱っこのときなどに
目を見ながら唄ってあげるととても喜びます。 手遊び歌もいいですね。

私が子供に最初に唄ってあげた歌・・・

「Twinkle Twinke Little Star」(きらきら星)
♪Twinkle Twinke Little Star
♪How I wonder what you are
♪Up above the world so high
♪Like a diamond in the sky
♪Twinkle Twinke Little Star

「Mery Had A Little Lamb」(メリーさんの羊」
♪Mery had a little lamb,
♪little lamb, little lamb,
♪Mery had a little lamb,
♪Its fleece was white as snow

など色々ありますが、こういうママにも唄いやすい優しいメロディーの歌は
子供も簡単に憶えてしまいます。毎日毎日唄ってあげて少しづつ歌を増やしてもいいですね。

ちなみに我が家では・・・
上記の2曲の他に私が英語で作詞作曲した変な子守唄を毎日唄ってあげてましたが、結構気に入ってくれて寝かせるどころか一緒に唄いだしちゃって余計に目が覚めてしまう・・・という時期もありました・・・(~_~;)


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

英語育児~環境づくり***耳から

赤ちゃんに限らず幼児も小学生も大人も「英語をシャワーのように浴びる」のが大切・・・とよく言われます。

日本人は語学習得が苦手のようですが、それは日本語で使われる音の数が少ないからだそうです。
」と「」、「th」と「」、「」と「」など聞き取るのも発音するのも難しいですね。
ならば、小さいうちから色々な音をたくさん聞けば「耳」が慣れて多言語に対応できるようになるというのです。
(もちろんこれは私のアイデアではなく語学学者や教育学者の研究に基づく考えです)
たとえば世界で一番発音が複雑で音が多いといわれるオランダ語を話すオランダ人は本当に語学が得意で、4~5ヶ国語を上手に使い分ける人がゴロゴロいます。

ところで我が家の実践・・・?
はい、英語はもちろんフランス語や他の言語で童謡や詩を聴かせています。
ちなみに我が家のポリシーはTV・ビデオ・DVDは日本語はナシ。基本は英語のみ(プラス多言語の混ざったもの)
これを4年間実践してきましたが、気になる効果は・・・?  
お兄ちゃんは発音にうるさく、大人が「r」と「l」など間違えると必ず指摘します。
でも、本当の効果はもっと後で大きく現れると信じています。

そういう訳で、今日はの「はらぺこあおむし」英語版CDをご紹介します。
The Very Hungry Caterpillar
これは我が家で大ヒットし生徒さん達にも薦めたお気に入りです。

The Very Hungry Caterpillar
Papa,Please Get the Moon For Me
The Very Quiet Cricket
The Mixed Up Chameleon
I see A song

この5つのストーリーが収録されています。
オーケストラ演奏の素敵な音楽をバックに効果音と共に朗読されていて、
映画を見ているような臨場感です。もちろん絵本のストーリーとマッチしていますが
音楽が流れ間があいていたりするので、絵本と一緒よりは絵本の絵を思い浮かべながら
シットリ聴くほうがいいかも。 後半は音楽だけが入っていてこれもまたホッ一息という感じです。

もう一つのご紹介はお薦めサイトです。
イギリスのFM放送のひとつ「クラシックFM」です。

URL:http://www.classicfm.com/index.cfm?nodeId=315&sw=1024

↑これを開き左上の「Listen Now」をクリックするだけです。
24時間リアルタイムでオンエア中のFM放送を聴くことができます。
素敵なクラシックはもちろん、DJ、コマーシャル、ニュース、天気予報、(当たり前ですが)全部英語です。
どちらかといえばこれは大人向けですが、Why not? 家族で英語のシャワーをどんどん浴びちゃいましょう。

(・・・と、この書き込みをしながら私も聴いています。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

英語育児~はじめの一歩

我が家の英語育児は

「自分の子供には英語で困ってほしくない・・・」それが一番のきっかけでした

始めた頃は

行き当たりばったり、試行錯誤…

スムーズにはいきませんでしたが、やっているうちに少しずつ形になってきました

児童英語講師・英語育児奮闘ママ・現役英語学習者(終わりはありません・・・)の3つの視点で、我が家の英語育児の様子をこのブログでシェアしていけたらと思います。

 

「家庭での英語教育っていつ始めるのがいいですか?」

とよく聞かれますが…

いつでもいいです!

思い立った時が一番だと思っています。

小さければ小さいほど効果的だと思います、0歳の赤ちゃんは特に今こそ始めたいものです。
   
※ 早期語学教育はよくない・・・という学者もたくさんいます、でも0歳から始めるべきだ・・・と言う学者はもっと      たくさんいます。賛否両論ですが、私は我が家での経験と教えてきた経験から0歳スタートをお勧め。

それと時々…

子供がもう幼稚園とか小学生だと、遅過ぎますか?

と聞かれる時もありますが

「遅過ぎます!」ってことはなく

遅すぎるからって何も始めなければ何も起こりませんが

そこからでも始めれば必ずその分はプラスになります!

なのでとにかく思いついた時に始める!が一番です。

「何からはじめる・・・?」

   ~まずは環境作り。~

赤ちゃんなら…

①英語の歌、詩の朗読などをCDなどで流し、耳をならしてあげるといいですね。
「マザーグース」は詩に曲がつけてあり、とても心地よいですし、どこかで聴いたことがある、ちょっと懐かしい曲があるはずです。「Wee Sing」シリーズもおすすめです。

②絵本・絵本!英語に自信のあるパパさんママさんはもちろん読んであげて、そうでない場合もどんどん見せてあげる。

赤ちゃんには「Karen Katz」のシリーズがお勧めです。
Where Is Baby's Belly Button?: A...
Excuse Me!: A Little Book of Manners
仕掛け絵本になっていて、絵もとてもかわいいです。
うちの下の子が1才半の時に初めて読んでみたのですが、大好きで「Where is baby's belly bottun?」といいな    がら皆のおヘソを探していました。

  
③ポスター☆☆
お部屋にアルファベット・色・形などのポスターを貼るととても効果的です。
まだ何もわからなくても絵や文字を指差しながら遊べるように手の届く所に貼ってあげるといいですね。

まだまだありますが、続きはまた・・・

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

Main | May 2005 »