« アメリカのサマーキャンプに参加! | Main | 言葉は遅いほうがちょっと楽しい »

Brown Bear and Friends

先日エリック・カールのCD「Brown Bear and Friends 」について

「New !! Brown Bear シリーズのCD」では内容だけを

簡単に説明してましたけど、

毎日子供と一緒に聞いていて気づいたことがあったので、

追加しますね。

4つのストーリーが朗読されているんだけど、

ページをめくる合図音もなく、間が開けてあるわけでもありません。

このCDはとってもすてきなBGMと共に、

4冊が全く間隔を空けずに続けて朗読されているんです、

その音楽は、1冊目はやさしくしっとり始まり、

2冊目はちょっとソフトジャズ風、

3冊目はそれぞれの動物に合った楽しい音楽で盛り上がり、

最後4冊目はまたやさしくしっとりしめくくり、

Mother Bear とBaby Bear のやさしい母と子の愛に浸ります・・・confident

そう、私が気づいたことは、

このCDでは、4冊を1つのストーリーとして演出してあるって事、

なんか感動します!

そして、一緒に聞いていたお兄ちゃんのMa君(9才)が、

「なんか感動するな~confident、Mother Bear の愛を感じるよ~!

Baby Bear をやさしく見てるんだね~、

もー涙出ちゃったよ~~~!」と目をウルウルさせてました。

それ以来みんなその最後の愛溢れるフレーズが聴きたくて、

毎日一緒に聴いてます。

ちなみに、この後に収録されているエリックカールの

インタビューを聞いて初めて知ったんだけど、

この「Brown Bear Brown Bear What Do You See?」が

彼が初めて描いた児童向けの絵本なんですね!

え?知ってました? 私は知りませんでした!

そしてこのインタビューには、

原作者の「Bill Martin Jr.」との出会い、

広告代理店でデザインをしていたエリックカールが

どうして絵本を描き始めたか、

このコラージュのイラストがどんな風に作られたか・・・etc.

たくさん語っています、

お話好きなやさしいおじいちゃんなんですね。

気が向いたらそのうちこのインタビューの要約を

ここで紹介します。

気が向いたら・・・ねwink

↓↓↓ランキングに参加してます、クリックの応援お願いしますね

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

トラコミュ
エリック・カールの世界

|
|

« アメリカのサマーキャンプに参加! | Main | 言葉は遅いほうがちょっと楽しい »

エリック・カール Eric Carle」カテゴリの記事

英語の教材」カテゴリの記事

Comments

本当にとっても素敵なCDですね!! 教えてくれてどうもありがとうございます!!

Ma君の感受性の豊かなことに、いつも感動させられます。

私の子育てにも、エリックカールの絵本は欠かせません。これからも彼の素敵な世界を、紹介してくださいね。Draw me a star, Papa, please get the moon for meも、お気に入りでーす。

Posted by: happysunnysea | May 31, 2008 at 08:26 PM

happysunnyseaさん、コメントありがとうございます!そうですね、いい絵本は子供たちの心を育ててくれますね。こんどは私もDraw me a star.を買ってみます。また感想書きますね。happy01

Posted by: marinko | June 01, 2008 at 12:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/41308818

Listed below are links to weblogs that reference Brown Bear and Friends:

« アメリカのサマーキャンプに参加! | Main | 言葉は遅いほうがちょっと楽しい »