« 「Slowly, Slowly…」Eric Carleがくれた親子の時間 | Main | Teacher Trainning ワークショップ »

実験!ある朝突然「韓国語」にしてみたら…子供たちの反応は…?

あ~、やっとレポートが終わりました、

英語のレポートなんて何年も書いてないし、

Oxford大学へ送られると思うと

ちょっとチカラが入ってしまいました…。

Anyway! これでブログ更新もできますwink

先日本屋で英語育児の本を色々見ていたら、

英語の語りかけを薦める本があり、

語りかけの例がシチュエーション別に載っていて、

ご親切にも(?マジ?)カタカナで読み方まで書いてありました。

でも、ちょっとビックリしたのは、

ほとんどの例文は日常のよくある

「○○しなさい!」

「トイレは?」

「ちゃんと歯を磨きなさい」のようなものでした。

読みがなが書いてあるということは

初心者の人がこの本を片手に

子供達にいろいろと「~しなさい!」系の

日常の指示を英語ですることを想定して

書かれた本なのでしょうか?

ある日突然ママが違う言葉で「指示」を始めたら、

子供はどういう反応をするのかな?

うちの場合は子供が小さいうちから英語なので、

昔ちょっとかじった韓国語で実験してみました。

「朝だよ~、起きて」

「お腹すいた?」

「朝ごはん食べよ~」みたいなsweat01

子供の反応はめっちゃ面白かったです!

3人いるのでそれぞれの反応です。

小4のお兄ちゃんは…、

引いてましたsweat02 「ママどしたの?annoy

「Korean? Hey, speak English, Mama sign01

と嫌がってました。

5才の娘は面白がって興味深々!

あれは?これは?と

いろいろ韓国語でなんていうのかを聞かれて、

こっちが「I don't Know !dash」とお手上げsweat01

2才児君?いつもとまったく変わらず

普通にすごしてました、

言語の変化に気づいてない様子。

これはあくまでも、

うちの子供たちの反応なんだけど、

歳によって大きく違います。

4年生になっていると、

いくら親がやる気満々でも

お互いに話し合うなりして納得していないと、

そう簡単にはいかないみたい。

5才児は、

「なんだ~??」って思いながらも、

とりあえず親の試みに乗ってくる(?)

2才児? 何でもOKsign01

でも一番よく分かったことは、

親のほうがあんまりよく分かってない言語で、

いきなり難しい文章から始めても、

続かないっていうことです。

上に示したような本を片手に、

もしくは全部暗記して、

毎日英語で指示を続けても

疲れちゃうと思います。

もちろん実際こういう本は、

既に英語で育児をしている人にとって、

今までの英語の語りかけにプラスするなら、

便利だとは思います。

でも、「英語苦手だけど、

本を見ながらでも頑張って

英語で語りかけしようかな…」みたいな人にとっては、

こういう指示文から始めるのは、

ちょっと無理があるかもしれないですね。

だけど、

「手を洗いなさい!」

「○○しなさい!」は

「英語の語りかけ」ではなく、

「英語の指示・命令」ですね。

親が英語得意でも苦手でも、

子供の歳が何歳でも、

語りかけを始める時は、

簡単な単語を1語2語から始めるほうが、

親にとっても子供にとっても

無理がなく効果的だと思います。

絵本や絵辞典を使うと

いろんなトピックがあって

いい語りかけのきっかけが作れるので

おススメです。

今日の記事は講師のお仕事柄が出ちゃいましたが、

レポート終わってやれやれのブログに

ぜひ応援お願いしますねwink

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

語りかけの話題づくりに

えいごのくにへでかけよう はる・なつ―あそんで学べる英語じてん (1)
えいごのくにへでかけよう はる・なつ―あそんで学べる英語じてん (1)

アルク 2007-10-03
売り上げランキング : 583549


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
えいごのくにへでかけよう あき・ふゆ―あそんで学べる英語じてん (2)
えいごのくにへでかけよう あき・ふゆ―あそんで学べる英語じてん (2)

アルク 2007-10-03
売り上げランキング : 581596


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|
|

« 「Slowly, Slowly…」Eric Carleがくれた親子の時間 | Main | Teacher Trainning ワークショップ »

語りかけ」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。オックスフォード大学にレポート?韓国語?・・・す、、スゴイ・・・@@;

語りかけ本、私も買ってみたものの、結局口から出るのは、本のフレーズじゃなかった・・・。語りかけ本たち、今は最近出産したお友達のお家へ行ってます^^;ま、無駄にはなってない?(苦笑)

Posted by: ウシガエル | July 28, 2008 at 04:38 PM

マジックスクールバスの放送時間なのですが、平日は、朝10時~日テレ+で放送です。間違えてました。ゴメンなさい・・・。夜7時から放送は、日によってあったり無かったりです。8月は、18日から放送再開のようです!

Posted by: ウシガエル | July 28, 2008 at 04:43 PM

Marinkoさん!
リンクしてくださっていたんですね!!!
きゃーうれしいです♪
私からもリンクさせていただいていいですか?
びっくり☆ 本当にうれしかったです。
(何度か寄せていただいてましたが
 さっき気が付きました~)

ハングル実験はおもしろすぎでしたが
何よりもOxford大へレポート?!
すごすぎですー!
うちの子の家庭教師をお願いしたいですわー♪

指示文っていうのは
なんだか味気ない感じがしますねえ。
「○○しなさい」よりも一緒に遊びたいですし・・・
英語ダメ母なので1語2語っていうのは
ちょっとホッとしてしまいました(笑)

Posted by: yuyu | July 28, 2008 at 04:57 PM

ウシガエルさんへ。
いーえ、実はすごくないんですよ!
ブログ上で詳細は書かなかったけど、
Teacher Trainingのワークショップのレポートなんです。
大学の研究などではありませんからcoldsweats01
韓国語だって昔は頑張ってたのに、
何年も使わなかったらすっかり忘れちゃってて、
今回ショックでしたbearing

ところで、
ウシガエルさんのブログに書き込んだコメント
途中で途切れちゃってますね、
送信した時はちゃんと最後まであったんですが…
そちらでは読めてますか?
たいしたことは書いてないんですけど、
「これからもよろしくheart01」みたいな、
ぐらいですけどcoldsweats01

Posted by: Marinko | July 28, 2008 at 11:47 PM

yuyuさんへ。

リンクしてますよwink
ごめんなさい、言ったつもりになってましたsweat01
どうぞ私のもリンクしてくださいませねheart01
ウシガエルさんのコメントのお返事にも書いたのですが、
Oxford大学はTeacher Trainingのワークショップのレポートです。
でも、審査が通ればOxford大学から終了認証がもらえるのでちょっと嬉しいですheart01

でも、疲れました…sweat01

Posted by: Marinko | July 28, 2008 at 11:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/41984080

Listed below are links to weblogs that reference 実験!ある朝突然「韓国語」にしてみたら…子供たちの反応は…?:

« 「Slowly, Slowly…」Eric Carleがくれた親子の時間 | Main | Teacher Trainning ワークショップ »