« August 2008 | Main | October 2008 »

September 2008

ママはLittle Red Hen ???

つい先日、土曜日の午後、

ランチを食べ終わった3人の子ども達は、それぞれの好きなことをしていました。



お兄ちゃんは何やら本を読み、

Riちゃんはお絵描き、

Ko君は車やダイナソーで遊んでました。


そしてママはランチの後のテーブルを片付けていましたが、なぜかそのテーブルの上に絵本が1冊あったので片付けてもらおうと…

「Who brought this boooook ?」

とママがみんなに聞くと、

「I didn't !」 とお兄ちゃん、(゚ー゚)←ママ

そして

「I didn't !」 とRiちゃん…(゚ー゚;

そして…Baby voiceで

「I didn't !」 と…Ko君までが

…Σ(゚д゚;)))


ん…???


これってまるで…

「The Little Red Hen」じゃな~い!sweat01sweat01

ならばこっちも仕返しだ~と思い、

「The Little Red Hen」の絵本を出してきて、

Red Henをママにして、

「Not I !」をいう3種類の動物を3人の子ども達の名前に変えて、ママの絵本の替え読みが始まりました。


「"Will you help me plant the wheat ?"asked Mama.」…( ´艸`)

「"Not I !"said Ma-kun.」…(≧艸≦)

そして最後にママが1人でBreadを食べるとこまで読んだら…

お兄ちゃん怒っちゃいましたcoldsweats01sweat01

「Heeeey ! Don't eat everything !!!」

\(*`∧´)/

本当に食べたわけじゃないのに、

簡単に絵本の世界に感情移入しちゃううちの子ども達です…


うちではよくこうして絵本の替え読みをして楽しんでますhappy01scissors



ちなみにこの「The Little Red Hen」

昨日の記事とはまったく逆で、ちょっと意地悪なお話ですが、有名なお話なので知っておくのも楽しいですよね。

オリジナルはロシアなんですって!

それから絵本によって出てくる動物は微妙に違いますが、細かいことは気にしない気にしない!


実はうちにあるのは1冊だけでこちら↓

Little Red Hen (Read It Yourself - Level 1)
Little Red Hen (Read It Yourself - Level 1)

Amazonで詳しく見る

これはレベル1なのでお馴染みの「Not I !」ではないのですが、やっぱり「Not I !」のほうがいかにも!ッて感じなので替えて読みました。



Webでもストーリーが読めるのですぐに読んでみたい方のためにいくつかサイトをリンクしたので、STORYをお楽しみくださいhappy01scissors

話のみ:The Little Red Hen

お話とアクティビティ:Story Soup Kids

読んでくれる:Starfall/Little Red Hen




今回は我が家の休日の午後のひと時をご紹介しましたが、案外ママはこうやってRed Henのようにあしらわれてる…ということでございますcrying



こんなRed Hen Mum を愛のクリックで励ましてくださいませ~sweat01

↓↓↓コチラ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつもありがとうございますm(_ _)m

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

「心を育てる」読み聞かせ

「2才児の読み聞かせ」について連日書いてきましたが、やっとまとめることができそうです(^-^;

「絵本」って選び方や読み方の工夫で効果も変わってくることを、今までの英語育児生活の中で実感した内容がたくさんあるので、ついついいろんな事を書きたくなってしまいます…sweat01


先日「2才児君 天才期の読み聞かせ」の記事でも書いたように、私はいつも

詩やライム(韻)で「美しい音」、

単語・文字・フレーズなどで「機能と知識」、

感動するストーリーなどで「心」を育てる内容

この3点を意識して本を選びます。

そして今日は「心を育てる」本選びについてまとめてみます。


英語でも日本語でも感動するステキなストーリーはたくさんあります、それがたとえとてもシンプルなストーリーだったとしても、些細なことだったとしても、子どもが感動し心に響けばそれはその子にとって一生の心の宝になると思います。

以前、現在の家に引越してきたばかりのころ(3年半前)、お兄ちゃんが大反抗期で大暴れしていた時(当時6才)も、ある1冊の絵本で人が変わったようにいい子になったりして、驚いたことがあります。(このドラマの詳細はそのうち記事にします)

でもその本は幼児に読み聞かせるようなとても簡単な絵本でした。

今ではお兄ちゃんぐらいになれば少々長いストーリーでも理解して聞くことができますね。

でも2才の子はいくらいいお話でも長すぎたり複雑だと途中で飽きちゃいます。お兄ちゃんが2才のときは私も新米ママだったし情報も少なかったので、何も考えずに長いストーリーも、複雑なお話も読んだものです。

それで私は2才児君でも簡単に分かる心に響く絵本として、親子愛や兄弟愛の内容のものを選びます、だって家族が一番身近で分かりやすくて、一番いろんな気持ちを体験し、そして一番大好きな人たちだからです。


最近毎晩必ず読んでいるのがこちら

Guess How Much I Love You
Guess How Much I Love You Anita Jeram

Candlewick Pr 1996-09
売り上げランキング : 5750


Amazonで詳しく見る
 

↑↑これは結構お馴染みですね、

『I love you all the way down the lane as far as the river," cried Little Nutbrown Hare.』

『"I love you across the river and over the hills,"』

子ウサギとお父さんが自分がどれだけ愛してるかを競うお話、「I love you…」が連発で、その意味が分かっているせいか、2才児君この本が大大大好きです! 

毎晩必ず読んでます、何冊も読んだ一番最後にコレを読んでもらって、最後に子ウサギが寝かせてもらうように自分も横になって、最後のセリフも本と同じように耳元で小声で言ってあげます。

Does a Kangaroo Have a Mother Too?
Does a Kangaroo Have a Mother Too? Eric Carle


Amazonで詳しく見る

↑↑↑こちらはいろんな動物の親子が出てくるのと、フレーズが反復してるので、文法の勉強にもなるけど、と~っても心が癒される心地よい反復です。

これは最後にギュ~~ッてハグして読み終わるようにしているので、子供達みんな最後のハグをワクワクしながら待っています。

以前紹介した記事はコチラ↓↓

「最近毎日必ず読むエリックカールの…」

Will You Take Care of Me?
Will You Take Care of Me? Melissa Sweet


Amazonで詳しく見る
 

↑↑「What if I became a bicycle?」などと何度も何度も聞くので

「What if …」の反復でかわいい親子愛を読んでいきます。

Big Red Barn
Big Red Barn Felicia Bond

おすすめ平均
stars英単語を覚えられる
starsのどかな風景が素敵です。

Amazonで詳しく見る
 

↑↑こちらは、毎晩必ず読んで、

読まなきゃ寝てくれない1冊です。

これはライミングが心地よいステキな詩で、

Farmの日の出から日が沈むまでの動物の様子が描かれています。

馬の親子、牛の親子、犬や猫や豚の親子とその他の動物が、みんな一緒になって遊び、一緒に寝ます。

夕日が沈むに連れて絵がだんだん暗くなっていくので、それに合わせて読む声のトーンも落とします。

暗い中で動物が寝ている絵のところでは、

「Shuuu! Don't wake them up !」(シー!動物達を起こさないで!)と子供達に注意すると、嬉しそうに口を押さえます。wink

そして最後は完全にひそひそ声でラストフレーズを読んだら、「Good night」といってゆっくり本を閉じます。

この絵本で子ども達は何を感じるんでしょうか?違う種類の動物もみんな仲良くする幸せな世界とか、親子が仲がいいとか、赤ちゃんが可愛いとか…。

そんなことを考えながら聞いてるのでしょうね。


だいたいいつもこんなふうに、

「美・知/機能・心」この3点をうまく組み合わせて読み聞かせを進めています。1回のReading Timeにこの3つのポイントをうまく含めるように心がけています。

でも、やっぱり一番重視するところはこの最後の「心を育てる」読み聞かせですね。

上に紹介したものはわりと短くて複雑ではないので、小さい子でもちゃんと理解しているようです。


もし時間がないときなどは例えばこの絵本

Baby Bear, Baby Bear, What Do You See?
Baby Bear, Baby Bear, What Do You See? Eric Carle

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
 

↑↑こちらはCDを聴いてお兄ちゃんが涙した我が家の伝説の絵本(?)、美しいライミングの詩で、反復でリズム読みもできて語彙も増やせて、親子愛もあり…のまさにAll-in-Oneですね(^^)/

以前紹介した記事はコチラ↓↓

「Baby Bear, Baby Bear, What Do You See?」(エリックカール)かわいすぎます!



なんだか長くなりましたが、

我が家の読み聞かせスタイルについていろいろ書きました。


いつも皆様の応援に支えられています

今日も↓↓コチラにクリックいただければ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ 嬉しいです~happy01heart04

応援心から感謝しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

発話や会話のの応用・発展につながる読み聞かせ

いきなりですが写真を載せちゃいました。

5才のRi & 2才のKo君です。

2才児君も本当に読んでるみたい?

( ´艸`)プププ

Reading_time_rk

24日の午後、いつものようにソファの上で、「Abigail the Breeze Fairy (Rainbow Magic)」 を音読しているお姉ちゃんの横に座って、同じシリーズの「Pearl the Cloud Fairy 」 を持って真似っこしてるKo君です。

やらせじゃないですよ!

だってKo君下はオムツ丸出し君ですから~happy02sweat01

(でもうまく隠れててよかった…sweat02


2才児Ko君、一生懸命シャドウイングのように真似してついて言おうと試みてましたが…お姉ちゃん読むのすっごく早いので(私より早くて間違えない!)、まったく出る幕ありません…、

時々うまく語尾をキャッチして1wordづつ言うのが精一杯dash

ちょっと笑えるんだけど…( ´艸`)プププ


本人真剣!impactdash



ところで本題に入りますが、

先日苺ママさんのブログで私の記事を紹介してくださったのでコメントを書きましたら、「コメントに載せるだけじゃもったいない」と言ってくださったのと、自分でも書き足りなかったのでここで書き足します。


何かというと、「何のためにORTやSWR(Sight Word Readers)をリズム読みしたり暗記読みするか」の説明です。

では、どうしてORTのStage1SWRの25冊をリズム読みや暗記読みするかというと、これらには英語の基礎になる文型がバッチリ揃っているからなんです!

I(We, You) can ~.  I(We) like ~.

They like to 動詞.

This is a ~.   We go up/down.

This ~ is big/little.  Look at me.

などなどキリないですが、

これさえしっかり覚えれば、あとは応用するだけで英検5級(←例えばですけど)も簡単にクリアするほどです。

例えばSWRの中にある「Play Time」
「I play with blocks.」
「I play with boats.」
「I play with dalls.」…

と続きますが、これをしっかり覚えれば、
playの後にwithを付けることを覚えるし、この場合の名詞はみんな「s」が付いてることを覚えます。

「Ride On」ではrideの後にはonが来てその後に「a bus」で「a」をつけてから名詞(乗り物の名前)がくることを覚えます。

頭が柔らか~~い子供達はこれを理屈抜きで簡単に習得して、簡単に応用できるようになります。

だからこそしっかりリズムで覚えてしまえば、あとは楽ちん楽ちんv-426

しかもこの時期にこうして覚えたものは一生潜在意識に残るんですって!

※でもここで大事なのは、必ず本の絵を見ながら読むことです、本を閉じて完全に暗唱すると、意味と文がバラバラになるので、暗唱だけで終わってしまいます。(それはそれで脳のトレーニングにはなるんですけどね…)


英語の基礎中の基礎がバッチリできて、「読める」自信もついて、リズム感も身についておまけに楽しいなんて!

一石四鳥?? 



そしてうちの2才児Ko君!

またまた驚かせてくれました。

先日お姉ちゃんのピアノのレッスンの間、外で遊んで待っていたんですが、早く帰りたくなったKo君、車のところに行って、

「Maaama! Let's go!

Ride on a car !!!

ですって~!

ね!ね!ね!

すぐに応用ができちゃいましたhappy01 good


そしてお兄ちゃんの背中に乗っては

「Ride on Ma-君」

そうです、名前の前に「a」を付けませんでした、これには驚き!人の名前には付けないくせがいつの間にかついてたんですね。



~ORTの説明~

この教材は「イギリスのほとんどの学校で使われている…」などと唄っていて、ホントかな~?って思う方もおられるかもしれませんが、本当です。

イギリスに住んでいる友人の子供も学校で使ってるそうです。

この教材を作った「Roderick Hunt」という方は、自分が子供の時に使っていた教科書があまりにも面白くなかったので、楽しくて効果のある教材で子供達が楽しく英語を学べるようにと心を込めて作られたそうです。(ORTのセミナーで聞いた内容です)

そしてこの教材はものすごく計算しつくされていて、うまくBuilding Upされているので、まずこのStage1+でバッチリ基礎を作って、Stage2、Stage3と発展していきます。

私の生徒さんにもこのStage1+(3パックCD付)は買っていただき、これを使っての基礎作りと応用をやっています。



いろいろ書いてしまいましたが、読み聞かせやリズム読みでの基礎作りわかっていただけたでしょうか?

応用頑張った2才児Ko君にも

読者の皆様の愛のこもった1クリックいただけると嬉しいですheart04

↓↓↓コチラ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

shine皆様の応援心から感謝しておりますshine



Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap! (Sight Word Readers)
Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap! (Sight Word Readers) Linda Ward Beech


Amazonで詳しく見る
 
Oxford Reading Tree: Stage 1+: More First Sentences: What Dogs Like: Pack A (Oxford Reading Tree)
Oxford Reading Tree: Stage 1+: More First Sentences: What Dogs Like: Pack A (Oxford Reading Tree) Alex Brychta




Amazonで詳しく見る

| | Comments (8) | TrackBack (0)
|

「リズム読み」で成果が!!(^o^)/

本当は前回の続きを書く予定だったのですが、

どうしてもコレ書きたくて…、予定変更です。

実は2日前の朝、

2才児君が朝起きるなり布団の横に置いてあった「Sight Word Readers」の「Ride On!」を開き…

「Ride on a bus.

Ride on a plane.

Ride on a …」といきなり最後まで読めちゃいました~~~!!!

(もちろんホントに読んだんじゃなくて暗記読みですよsweat01

えっ?2才ならこの本ならそのぐらい簡単ですか?

そ…、そうですよね!お姉ちゃんは2才半の頃20冊以上は言えてましたし…。

でもでも、うちの2才児君は本当に遅いんです、なかなか覚えられなかったし、その気もなかったし…sweat02

でも、先日「2才児君 天才期の読み聞かせ」に書いたように、このシリーズやORTの「リズム読み」を始めたんです。

始めて3日ぐらいで私について言えるようになり、それから2日ぐらいで8ページ全部1人で言えました!!

もうお兄ちゃんもお姉ちゃんも私も朝っぱらから大拍手で大騒ぎ!!(ご近所ビックリしなかったかしら…sweat02

そして本人もす~~っごい得意げに嬉しそうに笑って走り回ってましたhappy01

「リズム読み」大当たり~sign01sign03だったようですね!

ホント、「バイリンガルに育てる~!」なんて意気込んでいるけど、実際続けること自体壁だらけなんですsweat01

でもこういうちょっとした成果が本当に嬉しくて嬉しくて!

きっとささいな事なんでしょうけど、私達にとっては大事件!そしてこの感動に支えられて今まで続けてこれたと思います。

~あ、本当に英語育児してきて良かった…。

これでまた頑張れますhappy01good

現在丸8年!あと何年かな…?

2才児君のリズム読み、「Well done!!」と思ってくだされば、ぜひコチラに↓↓クリックお願いします~!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

shineいつも応援心から感謝しておりますshine

| | Comments (10) | TrackBack (0)
|

2才児君 天才期の読み聞かせ~美しい音~

前回からの天才期の読み聞かせについての続きになります。


前回の記事で、「潜在意識」とか「七田式」が出てきましたが、私は特にうちの子供を七田式の教室に通わせているわけではないし、高額教材を買ってバリバリの七田式の教育をしているわけではありません。

「2才児は天才期」七田式0歳教育から」にも書きましたが、自分で興味持って納得してズボラな私でもできることのみ試みてきました。

その中でと~~~っても興味を持っているのがこの天才期の2才児についてなのです。


ちょっと「奇蹟が起きる七田式0歳教育」から引用してみますと、

「特に、2歳は言葉が爆発的に出てくる時期で、

この爆発現象は2歳半で衰え消えます…」

「2才児には同じ詩や物語をくり返し読んで聞かせましょう」

「2歳児は記憶の天才です」

「記憶の能力が最高の時期に記憶の訓練をすることで、高い記憶力が身につく一方、その知識が一生潜在意識の中に残り、後に高い潜在能力、高い思考能力のもとになって出てくる…」


~…。

なんだか難しいような気もしますが、



早い話、この時期質の高いインプットをしてあげると、すばらしい能力につながる…ってことですね!flair それならできそうじゃないですか~happy01good

というわけで、単純な私はできるだけ響きの美しい、絵も美しい絵本を選んで毎晩読んであげるように心がけているというわけです。

そしてこの考えにピッタリ~shineの本がこちら

Eric Carle's Animals AnimalsEric Carle's Animals Animals
Laura Whipple

Putnam Juvenile 1999-09-01
売り上げランキング : 47409

Amazonで詳しく見る

これは驚きの絵本です!

96ページにフルカラーの74種類の動物がエリック・カールの世界でみごとに描かれ、それらの動物にまつわる聖書の句、有名な詩人の詩、俳句などが添えられています。

クジラは4ページにわたって描かれ、カバもワニもキリンも、もの凄い迫力です!

実際詩の内容などはちょっと子供には難しかったりするけど、子供達はまず絵に引き込まれるし、その動物について何が書かれているのか興味津々で、一生懸命聴いてます。

天才期の2才児君にはまさにピッタリの質の高いインプットが期待できるのではないでしょうか~~!!

と、盛り上がってます…。


そして当然このシリーズ、

Panda Bear, Panda Bear, What Do You See?Panda Bear, Panda Bear, What Do You See?
Bill Martin Jr Eric Carle

Puffin 2007-06-28
売り上げランキング : 59047

Amazonで詳しく見る
Baby Bear, Baby Bear, What Do You See?
Baby Bear, Baby Bear, What Do You See? Eric Carle


Amazonで詳しく見る
 
The Very Hungry Caterpillar
The Very Hungry Caterpillar

Roger McGough Juliet Stevenson


Amazonで詳しく見る

↑これは素敵なオーケストラのBGMで

The Very Hungry Caterpillar

The Very Quiet Cricket

The Mixed-Up Chameleon

Papa, Please Get the Moon for Me

などがイギリス英語で朗読されているCDです。


ちょっとエリック・カールに偏ってしまいましたが、もちろん他にもたくさんあります、ママが読んで聞いて「美しいな、読んであげたいな」と思うものは、きっと子どもが聞いても「美しい」と思えるのかもしれないですね。

もちろんいい絵本を読んであげるのは、別にこの時期だけが効果があるというわけではなく、何歳になってもず~~っと読んであげるのが一番だと思います。

ただ、子どもが記憶の天才といわれる2才児の時に、上記のようなことを知って、この大切な時期により質の高い読み聞かせやインプットができるなら、それに越したことはないですよね…ということです。



次は「心を育てる」読み聞かせについてに続きます。



長々と最後まで読んでくださりありがとうございます。

お帰りの際はついでにココにクリック↓↓↓してくだされば…

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ  とっても嬉しいですheart04

いつも応援ありがとうございます。

| | Comments (4) | TrackBack (1)
|

2才児君 天才期の読み聞かせ

前回の記事では「1冊を何度も読む」「1度に何冊も読む」の2タイプについて書きましたが、うちの2才児君、もっぱら後者のほうです。

昨日もせっせせっせと絵本を持ってきました。


現在「天才期」の2才児君!

七田式でよくいわれている「潜在意識」などを意識して、質の高い知識や、音、リズムなどをインプットできるような絵本選びを心がけています。

詩やライム(韻)で「美しい音」、

単語・文字・フレーズなどで「機能と知識」、

そして感動するストーリーなどで「心」を育てる内容を、なんとか潜在意識にインプットしたいと、欲張りなことを考えてます。

といっても、本人が持ってくる絵本はそれに合わないものももちろんあったりするけど、読んで欲しがるものはとりあえず読まなくちゃ…です。


最近は原点に帰って、「Sight Word Readers」を読むようにしています、

Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap! (Sight Word Readers)
Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap! (Sight Word Readers) Linda Ward Beech


Amazonで詳しく見る

あれこれ変えないで5~6冊を決めておいて、毎日同じのを読んで覚えてもらおうという作戦です。

この中から今選んでいるのは

「Up and Down」「This Is a Peach」

「Ride on!」「My Dog」「Animals」です、

※関連記事はコチラ↓↓

http://hyde-park.tea-nifty.com/yume/2005/07/post_126b.html


そして読む時はラップ調にしたり、チャンツにしたり、4拍子にしたりしてとにかくリズムに合わせて読みます。

2才児君もちろんノリノリ!

そうすると自然に自分から一緒に言えるようになってきて、それがまた楽しくてもっと言いたくなります。

リズムに合わせて読むことで、英語には欠かせない「リズム」や「アクセント」も自然に身につきます。

何かで印象付けて覚えた記憶は残りやすいっていいますよね。

ただ、このペラペラなページをうまくリズムに間に合うようにめくるのはちょっとテクが必要ですが…。


他にも

Oxford Reading Tree: Stage 1+: More First Sentences: What Dogs Like: Pack A (Oxford Reading Tree)
Oxford Reading Tree: Stage 1+: More First Sentences: What Dogs Like: Pack A (Oxford Reading Tree) Alex Brychta

Oxford University Press 2003-09-11
売り上げランキング : 1025199


Amazonで詳しく見る
 

我が家ではお馴染みのORT、

Stage 1+ぐらいがちょうど良くて、うまくリズムにも乗ります。

例えばこの「What Dogs Like」も

note Dogs like to play.

note They like to walk.

note Floppy likes to walk.

note They like to sleep. 

…と続きますが、

これを何度も何度も楽しく繰り返し、

潜在意識にしっかり定着させていきます。

で?何の為に?

潜在意識に記憶された内容は、高性能コンピューター能力で動かされて、後で大活躍してくれるんですって!(これは、七田式の本に書いてあったことの語尾を変えただけです)

ってホント?

少なくともうちの子供にはその成果は見られ、後に読む力や話す力になって溢れ出てきたのを目の当たりにしました。

ただ2才児君は、今5才のRiの時に比べてずっと遅いけど、こうやってリズム読みするようになってからは、だいぶ私について言えるようになってきました。

リズム読みができる絵本をいくつか紹介しておきます。

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?
Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? Eric Carle


Amazonで詳しく見る
 
Each Peach Pear Plum (Picture Puffins)
Each Peach Pear Plum (Picture Puffins) Janet Ahlberg


Amazonで詳しく見る
 
Five Little Monkeys Jumping on the Bed
Five Little Monkeys Jumping on the Bed Eileen Christelow



Amazonで詳しく見る
 

関連記事:

「読めたよ!」~までの取り組み~

「読めたよ」~2才の子も読めた!~

2才児君 天才期の語りかけ



なんだか長くなってきたので、

「美しい音」、「心を育てる」、「潜在意識」については続きにします。

ココまで読んでくださりありがとうございます。

ココまでを理解していただいた方も、この先もちょっと見てみたいな…と思ってくださった方も、ココに1回クリックをいただけると…

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ嬉しいですheart04

いつも応援ありがとうございます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

2タイプの読み聞かせ~1度に何冊も読む?それとも…

天才期の2才児君!

さすが天才期だけあって相変わらず「見たい・知りたい・触りたい」が止まりません!

当然絵本も大好きで、お姉ちゃんのピアノレッスンの待ち時間や寝る前のReading Time はあれやこれや絵本を持ってきて大変です。


さて、最近気が付いたのですが、読み聞かせる時のパターンがRi(現在5才娘)の時とちょっと違います。

いつもできる限り子供が読んでほしい本は、読みたいだけ読んであげるように心がけています。

例えばこの2才児君は1冊読めば「Next this one.」と言って、次々と別の絵本を私に渡してくれます。

だけど、Riが1~2才児だった時は、1冊を何度も何度も繰り返し読まされました。

いつも私が読む時は、絵本の一番最後に大きな声で「Theeee EeeeenD!」(おしま~い)と言うのですが、Riはいつも「おしまい」になるのが嫌で、1番最後のページを読み終わる寸前にまた1ページに戻してしまうのでした。sweat01

5回でも6回でも…、新しい絵本の場合は10回なんて普通でした。

Again and again and again…sweat01

だけどこのAgain!」がものすごい量の「絵本丸暗記」につながっていきました。

きっと、最初は本当に「The End」が嫌いでAgainだったかもしれないけど、かなり早い段階からそのAgainは記憶につながっていたんだと思います。

暗記することや暗唱することを勧めたことは1度もありませんでした、だけど本人が面白くてたまらなくなったようです。


2才8ヶ月頃には「Little Bear」がかなりお気に入りで、丸暗記して、まるで読んでるかのように読んでいました。

Little Bear (I Can Read) Little Bear (I Can Read)
Else Holmelund Minarik


Amazonで詳しく見る

気が付いてみると1年程でそのころうちにあった絵本のほとんど(数十冊?)をほぼ丸暗記して、毎日毎日暗記の本読みを楽しんでいました。

(主にORTのStage4や、Ready to Read系のものやFrog &Toadシリーズなど)

そうしたら今度は「暗記」することに慣れてきて、新しい本を買ってきても4~5回読んであげたらパッと取って、自分ですぐに暗記読みをするようになり、暗記力?が上がったっていうんでしょうか?簡単に覚えてしまうようになっていました。

そして、3才8ヶ月で自分で本当に文字を読むようになり、多読が大好きな子になりました。



さてさて、タイトルの「1度に何冊も読む?それとも…」の続きは、「1冊を何度も読む」ということでした。

どちらが良くてどちらがダメということじゃありません、むしろどちらも「Good!」だと思います。ただ、1冊を何度も読むと暗記力がついたり、早く読めるようになったりする可能性があるかも?ということです。

でも、これは周りがコントロールするのはちょっと難しいいかもしれません。例えばうちの2才児君は絶対同じ本を続けて読ませてくれませんsweat01私がいくら「Let's read it again!」といっても「No! This one!!!」といって違うのを持ってきます。happy02

だけど逆にもしお子さんが「もう1回読んで~!」と何度も言ってきても、「もう何回も読んだじゃない!今度は違うのにしようよ」と言わないで、欲しがるだけ何度でも何度でも読んであげると、何か新しい才能が開けるかもしれませんね。


でも、どちらのタイプにしても「絵本の読み聞かせ」は本当にすばらしい親子の時間だと思います。



またちょっと長くなってしまいましたが、「こんな読み聞かせのパターンもあるんだ~」と興味を持ってくださったならば、

↓↓ココにポチッとしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ いつも応援本当にありがとうございます

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

1.5リンガルにならない為に…

1.5リンガルなんて言葉はきっと存在しません、

私が勝手に作った言葉です。coldsweats01

2ヶ国語を上手に使いこなすのがバイリンガルです、では、2ヶ国語のうち1つはうまく聞けて話せて大丈夫だけど、もう1つの言語は言ってることは分かるけど、全くしゃべれなくなってしまい、失いかけてるけど失わない、半分残った状態。

これって1.5だなと思います。

実はイギリスに住んでいた時、何人かのこういうお子さんに出会いました。

大体のケースはお父さんがイギリス人でお母さんが日本人、お父さんは日本語が全く喋れないので当然夫婦の会話は英語、親子の会話も英語。

でも、お母さんは日本語もわかって欲しいので、生まれた時からずっと日本語で語りかけています。

だけど、学校に行くようになってドンドン英語の領域が大きくなって、母子の会話の時間も減り、そのうち日本語で話しかけても返ってくる言葉は英語オンリー。

そのままそれが定着してしまって、そのうち完全にしゃべれなくなってしまうんです。

でもこれ日本語と英語に限った話しではなくて、他の言語でも同じです、こういうお子さんはたくさんいます。

でも、一度こうなってしまうと修正はかなり難しいです。

そのママ達はみんな「もっとプッシュしとけばよかった」っていうし、本人(子供)も高校生ぐらいになって「もっとプッシュしてくれればよかったのに~」なんて言ってました。

そっか~、プッシュも大切なんだな…といろいろ考えさせられたものです。

そして実際自分が日本に居ながら英語育児を試みて、お兄ちゃんが年長ぐらいの頃、やっぱり日本語の領域がドンドン大きくなり、私が英語を話しても平気で日本語で返してくるようになってしまいました。

「おーきたきた!イギリスで会ったあの子達とおんなじだわ~」って感動してる場合じゃないんですよ、ひそかに焦りました!

いえ、すごく焦りましたsweat01sweat01sweat01

プッシュすべき?しないべき?様子見るべき?

これって1時的なの? それともずっと続くの??

ブログなどで情報収集もしてなかったあの頃、

本当に焦りました。

そして数日様子を見てると、やっぱり英語が出てこない。

嫌なんじゃなくて、喋らないことが楽ちんって感じに見えました。とにかくただ普通に出てこないんです。

そこで思い出すのがやっぱりあの言葉、

「もっとプッシュしてくれればよかったのに~」と母をせめる1.5リンガル君の言葉。

そして私も決意して「When you speak to me, please try to speak English」と言うようにしてみました。

そう、最初のうちは控えめに「try」を使って言って見る。時には英語じゃなきゃ聞かない…みたいなことを言ったりもしました。

ちょっとキツイですか?

そんなことありませんでした、それから頑張ってママには英語で話すようになりました。

子供にはどうしても波があります(大人もだけど…sweat02)、だからまた1年生になった時さらに難しい時がありました、そういう時はまた押したり引いたり…してみます。

4年生の現在、私の「Tell me in English.」の声にさっと反応し、英語に切り替えることもできます。英語で説明するのが難しい時は自分から「ちょっとここは日本語にしていい?」と聞いてくるので、そういう時はもちろん「いいよ」と聞いてあげます。

でも考えてみれば、日常生活の中で大人は子供達に「食事の前には手を洗ってね」「宿題ちゃんとやったの?」「TVみる時はもっとさがって!」「ちゃんとご挨拶しなさいよ」とかいろいろプッシュしてます。

だから英語育児していれば「Speak English!」というプッシュが日常生活のプッシュの中に1つあってもいいんじゃない?と思います。

お陰で今のところは1.5リンガルではなく、自分で喋れる基準には達しています。読み書きはまだまだ課題がいっぱいですが…sweat02

なんだか長くなっちゃいましたが、

最後まで読んでくださってありがとうございます、

お帰りの際はこちらにポチッと1回してくださると

↓↓↓嬉しいですheart04

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

応援ありがとうございます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

家族で興味津々!「The Pilgrims」(ピルグリム)の本

先月帰省した時に、

小学生時代の親友からとても興味深い本をもらいました。

Don't Know Much About the Pilgrims (Don't Know Much About)
Don't Know Much About the Pilgrims (Don't Know Much About) S. D. Schindler


Amazonで詳しく見る
 

これはイギリスからメイフラワー号でアメリカに行った「ピルグリムズ」について書かれた本です。

だけど、ただ歴史の教科書に書いてあるようなことが書かれているのではなくて、実はあまり知られていないようないろいろな事が書かれています。

表紙をめくると、まず2ページ分いっぱいにメイフラワー号の断面の絵が出てきます。

そして内容は当然誰がどんな理由で国(イギリス)を出てアメリカに行くことになったのか宗教的な説明に始まり、そして更に詳しい説明が続きます。

本文はただ説明がタラタラ書かれているのではなく、問いかけになっていたり、「TRUE or FALSE」になっていたり、ページの端にたくさんコラム欄があり、そこに興味深いことが色々書かれていたり…。

何がそんなに興味深いかというと…、


例えば…

航海中に船の上で赤ちゃんが誕生したとか…

メイフラワーに乗っていた人数とその詳細と、その全員が「ピルグリムズ」だったか…とか、

Pict4396

乗せた家畜の詳細(ノミやシラミも含めて)。

それから、乗員にとって66日間の船旅にはどんな苦労があったか?

積荷が船の大部分を占めていたので、人間が居る場所は狭くて臭くて、船酔いもありそしてうるさい家畜の声…。

アメリカが見えた時彼らは何をしたか?

パーティー?それともひざまづいて…。

船の中で子供たちは?お風呂は?食事は?

陸に上がってまず彼らがやったことは?

~~!きりがない!

~~、興味深いです。

歴史にうるさいうちの夫も興味津々。

お兄ちゃんもお姉ちゃんも、そして2才児君もちゃ~んといい子して一緒に聞いていますよ。wink

うちでは特に「Thanksgiving Day」の催しはしませんが、もしされる方もされない方もこういう本を家族で読んで、「Pilgrims」の信仰の事、彼らの苦労や努力や勇気などについて話し合い考えるのもいいかもしれませんね。



最後まで読んでくださりありがとうございます。

少しでも何かの参考になれば嬉しいです、

↓↓↓ココにクリックしてくだされば

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ もっと嬉しいですwinkshine

ありがとうございました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

生活の中で"my""your"など「所有格」を定着させる

日本語の中では所有格は基本的に

よっぽど誰のものかを強調する時しか使いません、

でも、英語はやたらつけなければならないので、

頭で考えながら付けるようでは間に合いません。

そういう意味では、日本語って楽だな…と思うこともあります。

例えば

歯を磨く ⇒ brush my teeth

手を洗う ⇒ wash my hands

靴を履く ⇒ put on my shoes

こう並べるとなんだかすごく簡単に見えます、

「my を付ければいいんでしょ」みたいな。

でもこれを語りかけで子供に向かって言えば、

⇒ brush your teeth

⇒ wash your hand

⇒ put on your shoes になります。

中学生で習う簡単な英語ですが、

小さい子供にとってはたまったもんじゃないです。

単語を「my teeth」と覚えてしまうと、

話しが通じなくなってしまいます。


うちのお兄ちゃんが3才になったばかりの頃、

この問題を抱えてました。

ある日私のところに甘えに来て、

「Maaama, I want to sit on my lap.」eyesign02

て言っちゃいました。  母がっくり…despairsweat02

母子の1対1の会話の中で習得するのは

なかなか難しいものです。

そこで、夫と私は息子の前で大げさな会話を

何度もして見せました。

例えば夕食時、

父:「Is this my rice?」

母:「Yes, it's your rice. Is this my soup?」

父:「Yes, It's your soup.」

変な顔してポカ~ンと見てましたが、

ひつこいぐらいやって見せて、

状況でmyyourは変化するということを

分かってもらおうと必死でした。(笑)



それを教訓にして2人目以降実践したことは、

言葉を教える時はいつもいつもセットで教えて語りかけることです。

一番いいのは体の部分です、

絶対に自分の物だからです。

赤ちゃんが小さい時から顔の部分や手足に

"my""your"をつけて語りかけます。

日本語なら「お目目よ、これはお鼻」って

語りかけると思いますが、

その全部にちゃんと"my""your"を付けてあげます。

「This is my nose. This is your nose.」

こんな感じでたくさん言いました。

オムツを替えるとき、お風呂の時、

手を洗う時、靴を履くときなどひたすら続けます。

食事の時も「Here is your rice.」と言ったりして、

体以外の物に発展させます。

そして今度は絵本の中の人物を指差して、

「Look at her eyes.」

「This is his hat.」と展開していきます。


とにかく続けて続けて…、

そのうちmy,your,her,his をつけないと

目や鼻や靴のことを名詞のみでは

気持ち悪くて言えなくなります、

そうすれば定着です。


ちなみに英語圏のネイティブの人たちも、

この方法をひたすら続けているようです。


こうしたお陰で2人目以降は早いうちに

それが定着し正しく使えるようになりました。

現在2才児君もちょうど覚える時期ですが、

my,yourはだいぶ慣れてきて、

うまく使い分けています。

her,hisは全然まだ分かっていません…。

3人兄弟だとmy,yourでは間に合わないので、

いつの間にか名前の後に「's」を付けることも

覚えたようです。

「Mama's」「 Ma-kun's」と言っていますが、

これは私は特に気を遣って教えた記憶が無いので、上の子達と遊ぶ中で覚えていったようです。

下の子って楽ですね(*^ω^*)ノ彡



本当に課題がいっぱいの英語育児、

まだまだ続きます…coldsweats01



いつも応援ありがとうございます、

今日も↓↓ココにクリックお願いしますねwink

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

ありがとうございました(◎´∀`)ノ

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

私が持ち続けてきた「バイリンガル」の理想像~実践編~

私が持ち続けてきた「バイリンガル」の理想像

前記事↑↑の続きになりますので

お時間のある方はお読みください。


では、続きになりますが、

「限られた環境で何をしたらいいのでしょうか…?」

というのが自分へのBig Questionでした。

今から8年前なので、

インターネットもまだ使いこなしていなかったし、

こんな便利な「ブログ」なんて

あったのかなかったかも知りませんし、

海外引越しの真っ最中で

情報収集に時間を割くわけにもいかないし…。

唯一私が思いついたことは、

私が出会った

バイリンガルの子供たちの家庭のように、

住んでる周りの環境と反対の環境を

家庭で作ることでした。

これから日本で生活するということは、

保育園や幼稚園そして学校に行けば、

日本語の世界が怒涛のように

押し寄せてくることは分かっていたので、

とにかくそれまでに英語を定着させることに

重点を置きました。

とにかく朝から晩まで全部英語、

子供の前では夫婦の会話も英語にしました、

絵本もビデオも英語だけ!

その年の4月(お兄ちゃん当時2才8ヶ月)から

保育園に行くことが決まっていましたが、

日本語の心配はしませんでした、

ちゃんと理解できるようになることを

予想していたからです。

ちなみにその頃私の頭には

「母語」という観念はありませんでした。

どうか、語学の専門家の方達、これを読まれて

「じゃあ母語はどうするの?」などと

目くじらを立てないでくださいねsweat01


そして予想通り、入園して3日もすれば、

他のみんなと同じように

日本語の環境の中で問題なく

保育園生活を送ることができました。

それなら安心して日本語は園の先生に任せて、

家ではそのまま英語環境をキープ。

でもそれは実は予想以上に大変な事でした、

幼児レベルでは、日本語よりも英語の方が

ずっと難しいからです。

英語にはいつも所有格、冠詞、単数、複数、

それから主語をつけるなど、

ずーっとついて回るからです。

市販の教材などは使わないで、

英語圏の親子がやるように、

うちでも普通の親子のやり取りの中で

教えていくので時間もかかりました。

息子にしてみれば、

外で日本語を習い、家では英語のみだから、

普通の子の半分つづしか習えないので、

どちらの言葉もゆ~っくり覚えていきました。

それでも続けていくと、

4才手前頃にはどちらの言葉も上手に使い分けて、

話せるようになり大きくなるに連れて

日本語の方が割合を占めてきたけど、

英語は消えることなく定着したようです。



小学校に行き始めてからは国語の勉強もあるので

お兄ちゃんに対しては家での日本語を増やし

50:50にしています。


現在は日本語を母語とし、

日本語の本もスラスラ読めて何不自由なく、

学校生活を送っています。

そしてこの後にまだ2人目・3人目がいて、

お兄ちゃんの土台の上に英語育児が続いていくのです。



そんな育児をしている私のは…

子供達がそれぞれ16才ぐらいになった時に、

あのA夫人の「お嬢さん」のようにバリバリのバイリンガルになって、

私のヘルプもいらなくなったら、

もう英語の心配をせずに、

広島のお好み焼きでも食べながら、

日本語だけで親子のおしゃべりを楽しみたい…。


本当にいつもそう思いながら続けています。

まだまだ先は長いですが、

こんな英語育児がまだまだ続いていくのです…dash



長々と読んでくださりありがとうございました、

我が家のスタイルはとても極端かもしれません、

でも、こんなやり方もアリかも…と、

もし思ってくださればそれだけで充分です。

そしてついでににポチッと、

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ←←ココにしていただけると、

とても嬉しいです。


いつも応援本当にありがとうございます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

私が持ち続けてきた「バイリンガル」の理想像

実は私にはず~っと持ち続けてきた

バイリンガルの理想像があります。

イギリスに住んでいた頃、

ある旅行代理店で働いていました。

その時、私がいつも担当していたある常連のお客様は元国際便客室乗務員のとってもセレブな奥様(A夫人)でした。

「そ~でございますのよ、ホホホ!」と

とっても自然に言えてしまうこの方が、

私は大好きでした。

ご主人はイギリスの方で、

リッチなエリアに住んでおられたので、

優雅なセレブライフを満喫されてたんでしょうね~、

ホホホ…

(ちなみに、イギリスは住んでるエリアで

結構クラスが分かります、

地価と物価があまりにも違うので…)

ところで、ある日航空券の事で、

そのA夫人宅にお電話した時のこと、

そこのお嬢さんが電話に出られてこう言いました。

お嬢さん:「大変申し訳ございませんが、

ただ今母は外出しております。」

eyesweat01:「あ、はい、そうですか…いつお戻りですか?」

お嬢さん:「少々お待ちくださいませ

電話の向こうで英語でDad(お父さん)に聞く

お嬢さんの声が聞こえる、そして、

「分からないので帰り次第こちらから…」と続く。

久しぶりに聞いたきれいな日本語だったので、

思わず鳥肌が立ちました。dash

(日本から来てた日本人の若者の日本語は

かなり壊れてましたから…ホントです!)

お、大人か??と思うほどの応対ですが、

後で聞くとなんと16才のお嬢様、

しかも現地校に通う普通の高校生でした。

実は、ご主人はとっても流暢な日本語を話されます、

それで、家族同士は基本的に日本語で会話し、

毎年夏休みには日本に1ヶ月ほど滞在し、

その積み重ねでこんなに素晴らしい

「バイリンガル」になられたようです。

そしてその

「流暢に電話応対する16才のお嬢さん」が

私がイメージする「バイリンガル」の理想像になり、

とにかく、感動した私はその家族から、

子供をバイリンガルに育てる為の

ヒントをもらいました。



その時お腹の中にいたのが、

うちの第1子、現在10才のお兄ちゃんです。

その頃私の周りには仕事の関係や、友人つながりで他にもたくさんの国際カップルがいて、それぞれの家庭で言語に対しては色々な想いや願いがあったようですが、

実際にはなかなか形にできず、

悩んでいる家庭も多くありました。

それらについては随分前に記事を書いてるので、

そちらを読んでもらえばいいと思います。

こちら↓↓↓

私が出会ったバイリンガルの子供たち

バイリンガル育児・英国から日本へ

そして結論として思ったことは、

そう簡単にはバイリンガルにはなれない、

ということです。

上に説明したお嬢さんの逆を考えて、

うちの子が16才になった時、

あんなふうに突然かかってきた英語の電話に、

果たして流暢に答えられるでしょうか…?

限られた環境で何をしたらいいのでしょうか…?



追記:ちなみに、ここでいう「理想像」は、読み・書き…とか、そういう細かい話ではなく、あくまでも私の心にビビッと響いた「理想」と言うことです。)



な、長くなってしまったので、sweat01

続きは次回に回します。

ココまで読んでくださった方々、

お付き合いありがとうございました。

続きも読みたい!と思ってくださったら、

こちら↓↓↓にポチッと…

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いただけるととっても嬉しいですhappy01

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

「This Way, Ruby !」心温ま~るアヒルの子達のお話。

前から欲しかったこの本、

2日前に近所の紀伊国屋であっけなく見つけ、

速買いした絵本です。

This Way, Ruby!
This Way, Ruby! Rebecca Harry


Amazonで詳しく見る

この絵本は表紙も裏表紙も、

モソモソした起毛のような加工がしてあって、

気持ちいいです、子供たちが触って喜んでます。(笑)

この絵本は、

A mother duck, a father duck,

and five young ducklings のお話です。

「Once upon a time.」と↓このページから始まります。

Imgp0383_2

5羽の中で

"Ruby"というアヒルちゃんは、

皆より体が小さく、ちょっとのろまです。

ある日、皆で冒険に出かけました…

Imgp0380

いつもRubyだけ皆より遅れているのですが…。

と、ストーリーは続きます。

何といってもこの絵本、

イラストがと~~~ってもステキですheart01heart04

なんかフワフワしていて色もきれいで、

そしてDucklingsの顔がかわい~~sign01

足もかわいい!

そしていつもの事ながら、

可愛いものに弱いうちの子供たち、

もうメロメロで大騒ぎです(*^ω^*)ノ彡

「アヒルの兄弟」といえば、

「The Ugly Duckling」(醜いアヒルの子)を

思い出し、悲しいイメージなのですが、

これは、それを覆すように、

ワクワク・ドキドキしながらも、

心がほんわか温まり、

おまけに元気になるストーリーです。

2才児君にはストーリーはイマイチ分かりませんが、

「This way, Ruby.」の意味だけは分かっていて、

そこだけシャドーイングなどしてます。

分からなくても絵のかわいさは分かるので、

もう Kissing the ducklings a loooot!!!

5才のお姉ちゃんは早速2才児君に

読んであげながら「かわいぃ~!」を連発notes

お兄ちゃん?2才や5才の子達と

すっかり同レベルになって、

Ruby達のかわいさにメロメロです。

この「This Way Ruby !」は2作目で、

これの前にもう1作あるので、

そちらも早く読みたいとせがまれてますsweat01

でも、ホントは私も欲しい…coldsweats01

Ruby Flew Too!
Ruby Flew Too! Rebecca Harry


Amazonで詳しく見る

こちらはCD付もあるのでチェックですflair

この絵本のかわいさに共感してくだされば、

↓↓ここにクリックお願いしますね~heart01

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつも応援ありがとうございます!

chick sun chick sun chick sun chick sun chick

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

アメリカに行って来たお兄ちゃんのその後と成果(?)

なんだかいろんな事がたくさんあった

デッカイ夏休みがやっと終わり、

やっと普通の生活に戻りました。

振り返ってみると小学4年生の子供を

1人でアメリカに行かせるっていう事は、

うちの家族にとって予想外の大イベントでした。

安全面の心配、ホームシックなどの心配、

現地の子との人間関係、

お金の事、各種のトラブル…etc.

これらの不安やプレッシャーは

帰国の日空港にお迎えに行って

本人の顔を見るまで続きました。

それで彼の顔を見て安心した時、

その気持ちが全部涙になったんだと思います。



さて、成果はどうだったでしょうか…?


英語:

4~5日ほとんど英語をしゃべりませんでした。

きっとこれは、向こうで英語をたくさん喋った分の反動だと思います。

私も含め、多くの人が

アメリカに行く = 英語をよくしゃべるようになる

という事を期待すると思います。

でも最初の数日間はホント日本語ばかり!

きっと、「もう英語なんかしゃべりたくない!!」と

思ったんじゃないでしょうか。

だけど、飛行機の中で「ナルニア国物語2」を見て感動し、

思い出したようにしばらく見てなかった1作目のほうのDVDを毎日見て、

すっかりピーターになりきってしまい、

英語がまた戻ってきました。

(映像の中にのめり込むタイプなので…sweat02

ちなみに、帰ってきた頃は英語はアメリカ英語で、

トイレのことも「bathroom」と言ったり、

発音もアメリカ英語だったのに、

ナルニアを見ているうちにすっかりイギリス英語に

戻っています。

ちょう単純な性格なので…。


成長:

生活そのものはなんだか休みボケで、

夏休みの宿題も進まずダラダラしてましたが、

妹弟に対し前より優しくなったような…、

ママのお手伝いもよくできるようになったような…、

気がする…?

そして彼自身に少し「自信」がついたような気がします。

サマーキャンプ参加時に

年上の子とチェスをやって勝てたこと、

す~っごく喜んでました。

また、帰りの飛行機で周りの人に、

「まー1人で飛行機乗るなんて偉いわね~!」

なんて年配の人たちにたくさん言われたらしいので、

「自分はなんか凄いことしたぞ!」って気分に

なってるのかもしれません。

今回夏休みの自由課題に、

このアメリカ行きを記録した

「アメリカ滞在記」を作ることにしました。

このブログでも紹介した、

本人が自分で撮ってきた写真も貼って、

説明文やエピソードを書かせました、

こうすることで彼自身が今回のアメリカ行きを

忘れずにいてくれるかなと願ってます。



お兄ちゃんがアメリカから帰ってきて

ちょうど4週間(約1ヶ月)が過ぎた今…

英語は以前よりよく喋るようになったかな。

(DVDの影響もあると思うけど)

そして、英語が少~し上手になったかな、

文法とか前より正しく使えてるみたいです。

それと、今になって未だ聞いてなかった

向こうでの新しい友達の話を、

楽しそうに話してくれたりもします、

英語でこんなやり取り、あんなやり取りをしたとか…。

それも自信につながってるのではないかと思います。

あとは遅れまくってる読み書きを

頑張らなくちゃ…です。


なんだか長くなってしまいましたが。。。



ランキングも参加してます、

↓↓↓こちらにポチッとお願いしますhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

最後までお付き合いいただき

ありがとうございます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

クラシック音楽を聴く生活~Life With Classic Music~

我が家では、食事の時とお勉強の時は

クラシック音楽をかけるようにしています。

バッハ、ヘンデル、ショパン、

Baby Classicや子供のクラシックなど。

でも一番よく聴くのはやっぱりモーツァルトです。

もちろん好きだからではありますが、

もう1つの理由はその「効果」です。

最近はモーツァルトについて色々研究されていて、

α波とか、脳が活発になるとか、

精神が安定するとか、

消化を助けるとか…、

そういう効果があると聞きました。

心臓の鼓動に近いリズム・テンポや、

メロディがとても分かりやすくて複雑じゃないから

なのではないかって言われているそうです。

それならば Why not !!!

もともとモーツァルトはよく聞いていたので、

何か新しいことを始める…というわけではないのですが、

少し意識してかけるように心がけます。

4~5年続けていますが、

子供達に「こんなの聴きたくない~!」など

言われたことは一度もありません、

自然に受け入れているようです。

ほぼ毎日朝食の時にはかけます、

そしてお勉強の時間は少しボリュームを下げて、

静かにかけます。

私の好みとしては、

朝はしっとり系のピアノなど聴きたいのですが、

子供たちはいつも、

「アイネ・クライネがいい~」と、

お馴染み系が好きみたいです。

そしてお兄ちゃんは、

「あ~!やっぱこの曲はいいなぁ~…、

やっぱ、モーツァルトだよねぇ~(* ̄ー ̄*)」

…て、オヤジか…。

英語のストーリーとか歌とかかけちゃうと、

一緒に歌ったり、聴きすぎたりして、

食事の妨げになるのでうちでは基本的には

かけないように心がけてます。

お勉強の時は、

かけないときよりもかけてる時のほうが

集中できるように感じます。

「いいもの」を聴かせて見せていれば、

子供たちも「いいもの」がどんなものかを、

自然に悟れるようになるかな…。

超天才モーツァルトの神秘3「潜在能力の開発者モーツァルト」
超天才モーツァルトの神秘3「潜在能力の開発者モーツァルト」 モーツァルト ドレスデン国立管弦楽団 ウェステンホルツ(エリーザベト)

おすすめ平均
stars今のところ最高のセラピーシリーズ
starsちゃんと入ってます! トマティス・メソッド!

Amazonで詳しく見る
 

100曲モーツァルト2=はかどる10枚3000円=
100曲モーツァルト2=はかどる10枚3000円= エーデル四重奏団 カペラ・イストロポリターナ ヤンドー(イェネ)

おすすめ平均
stars心理学を勉強している者として
stars気軽に気分次第に楽しく
starsこのCDの1を買ってから2も揃えると良いと思います。

Amazonで詳しく見る
 

マタニティ・ミュージック-モーツァルトと赤ちゃん
マタニティ・ミュージック-モーツァルトと赤ちゃん ワルター(ブルーノ) クレヴェンジャー(デイル) ズーカーマン(ピンカス)


Amazonで詳しく見る
 

ランキングに参加してます、

クラシックを聴く生活、ちょっといいかも…と

思ってくだされば↓↓ココにポチっとしてくださいね。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓↓他にも英語のブログがたくさんあります!

にほんブログ村 親子英語

最後まで読んでくださり、

ありがとうございました。

note notes note notes note notes note notes note 

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

Let's pick blueberries !!

この家に引越してきた時すぐに

庭にブルーベリーの木を植えて

今年は4回目の夏です。

去年まで毎年1本づつ植えたので、

現在3本、そして今年は豊作でしたnote

帰省する前はまだ熟していなかったのに、

帰省から戻って来て見てみると…

Woooowsign03 They are ripesign01

Blueberry_tree

「Let's pick blueberries !!」

のママの掛け声に

「Yeeeees !!!!」

と子供たちも反応も早い!

2才児君もちゃんと何の事か分かっているので、

「Me too!」と言いながら走ってきた。

「Pick only ripe ones, OK?」

「Yes, Mama.」

Riちゃんは「ripe」(熟してる)の意味を

ちゃんと分かってるけど、

2才児のKo君は意味は分かってないと思う、

でも、そういわれた時は、

「黒いのを採ればいいんだな…」と

彼の頭の中で判断し、

ちゃーんと黒いのを選んで採ってました。

Blueberry

採った後は「Eating timesign01

うちではいつもこのままを食べます、

採れた手の自然の味です。

これが酸っぱいのや甘いのが混ざっているので、

いつも子供たちはドキドキしながら食べます。

「Sweet or sour ??」

と、お互いのを確認し、

「Oh! I got a sour one !」。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

「Mmm, sweet !! Yummy!!」(* ̄ー ̄*)

2才児君も酸っぱいのが当たると、

「Sour!!!」といって酸っぱい顔をします。

pick blueberry (-ies)

ripe (one, ones)

wash

Let's eat

sweet

sour  …etc.

ブルーベリーを摘んで食べる…

それだけの事ですが、

木の実を採って食べるという体験の中で、

おまけにそれにまつわる英語もプラス。

楽しい時間でした。

ところで、うちにはラズベリーもあるのですが、

こちらはさっぱり実がなりませんdespair

イギリスでは雑草のようにいろんなところにあって、

いつもごっそり実がなっていたから、

簡単かと思っていたのに、

もう2年花も咲きません…、

ちゃんと枝も切ったのにな~annoy

でもブルーベリーは簡単です!

ズボラなsweat02私にはピッタリです!

もちろんちゃんと手をかければ

もっといいのでしょうが、

しなくてもちゃんと育って、

美味しい実をつけてくれます、

しかも食べる時皮むいたり切ったり

する必要が無いので、

すぐにその場で食べれて楽しめます。

またもう1本増やそうかな…。

読んでくださったついでに

↓↓ここにクリックして下さると嬉しいですheart01

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ  Thank yousign01

コメントも大歓迎です、

ご意見お待ちしてますwinkscissors

cherry sun cherry sun cherry sun cherry sun cherry sun cherry 

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

「Baby Bear, Baby Bear, What Do You See?」(エリックカール)かわいすぎます!

Baby Bear, Baby Bear, What Do You See?

Baby Bear, Baby Bear, What Do You See?
Eric Carle

Henry Holt Books for Young Readers 2007-08-31
売り上げランキング : 13300
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

以前から欲しかったこの「Baby Bear…」

帰省した時に姉がプレゼントしてくれました!

New !! Brown Bear シリーズのCD」と

Brown Bear and Friends」の記事で

紹介したように、

この本はCDで聞いただけで

まだ持っていませんでした。

「Brown Bear シリーズ」の完結版です。

そう、「Brown Bear and Friends」に書いたように、

お兄ちゃんが「もー涙出ちゃったよ~~~!」と

本当に涙を浮かべて感動したあの本です。

まあ、この本を1冊読んだだけで涙は出ないですが…。

でもみんな

「Baby Bear ってかわいいだろうな~?」と

楽しみにしてました。

そして…

本を開くと…

これです!

Imgp0375_3

かわいい~heart01heart04

2才児君は思わず裏声だして、

「Oh, Baby bear ! Cuuute !!」といって

Baby Bearに チュ~~sign01

ストーリーはいつものように、

「…What do you see?」

「I see a …」と続きます。

動詞は「strutting」「sliding」など出てきますが、

「幼児にはまだ難しいかな?」なんて

思う必要ありません。

「こんなステキな絵本で

こんな新しい単語を知れるなんて、

なんてラッキーなんでしょうwinksign01」と思います。

2ページいっぱいに描かれた動物達は、

相変わらずインパクトがあって、

今にも飛び出しそうです!

でも、私はこのシリーズは、

子供向けなどとは思いません、

聞いて心地の良いリズムのある詩、

反復しているので覚えやすいし、

英語の基礎も応用も学習できて、

いろんな珍しい動物に出会って、

その生態も知ることができて、

2ページいっぱいの動物のコラージュは、

素晴らしいアートとして、

眺めているだけで充分楽しめる…。

だからこのシリーズは、

赤ちゃんから大人まで楽しめる、

傑作品!…ではないでしょうか?

是非、多くの人たちに見て楽しんでいただきたい

絵本として紹介します。

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?
Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? Eric Carle

Puffin Books 2007-10-25
売り上げランキング : 3731


Amazonで詳しく見る

Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear?
Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear? Eric Carle

Henry Holth & Co (J) 1997-09-15
売り上げランキング : 6603

おすすめ平均 star
star子供が自分で読みたくなる本です
starママも勉強になる
star心地よい英語のリズム

Amazonで詳しく見る

Panda Bear, Panda Bear, What Do You See?
Panda Bear, Panda Bear, What Do You See? Eric Carle

Puffin Books 2007-06-28
売り上げランキング : 45406

おすすめ平均 star
star絶滅寸前の動物、環境問題についても学べる絵本
star英語が苦手になる前に

Amazonで詳しく見る

Brown Bear and Friends
Brown Bear and Friends Gwyneth Paltrow

MacMillan Audio 2008-04
売り上げランキング : 6658


Amazonで詳しく見る
 

capricornus

   clover 

capricornus 

   clover 

ランキングに参加してます!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ←ココをクリックしてくだされば、

大きな励みになります。

英語ブログはこちらです!

いつもありがとうございます~(*^ω^*)ノ彡

capricornus clover capricornus clover capricornus clover capricornus clover capricornus clover capricornus clover

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

5才娘Riちゃんの最近の取り組み

最近、お兄ちゃんと2才児君の話題が続いたけど、

ウチにはもう1人真ん中に

5才の娘「Riちゃん」がいることを

忘れちゃいけませんcoldsweats01

3才の夏に英語の本が読めるようになって、

あの感動の時からもう2年が経つなんて、

信じられません!



この2年間、

Riは毎日毎日たくさん本を読みました、

家にある子供向けの本は

片っ端から読みました

赤ちゃん向けから絵のあまりない小さい字のものまで。

ちなみに全て音読です!

これがちょっと声が大きすぎて周りは大変です、

近くで読まれると何もできませんbearingannoy

みんなに「あっちで読んでよ~!」

といわれ続けてます。


「文字」が存在する限り

読まなきゃならないRiちゃんは、

出版社の詳細(普通表紙の裏にある)まで

読み、目次(Contents)も読み、

裏表紙のあとがきまで全て読みます。

カタログも大好きです、

Oxford大学出版や、キッズマートのカタログなど、

そのカタログの中に見本で載っている

本の写真の中の文字を読みたいのです…sweat01

文字の大きさは1ミリほど。

それだけはやめてよ~sweat01といって、

カタログを隠しても、

また別のを持ってきて読んでます。

お兄ちゃんの使用済みのワークブック、

100 Words Kids Need to Read Grade 1&2、

自分が使用中のワークブック

Jumpstart Kindergarten Jumbo Workbook

なども、ボロボロになるまで読みまくりました。

そのほかには、

The Beginners Bible: Timeless Bible Stories (Beginner's Bible)
The Beginners Bible: Timeless Bible Stories (Beginner's Bible) Catherine Devries Kelly Pulley

Zondervan (J) 2005-02-28
売り上げランキング : 33546

おすすめ平均 star
starはじめてのバイブルとしておすすめ!

Amazonで詳しく見る
 

Days With Frog and Toad (I Can Read)
Days With Frog and Toad (I Can Read) Arnold Lobel

Trophy Pr 1984-09
売り上げランキング : 185

おすすめ平均 star
star心温まる何度も読みたい本
starほのぼのさせてくれます
star感動作

Amazonで詳しく見る
 

Wizard of Oz level 1 (Oxford Bookworms Library)
Wizard of Oz level 1 (Oxford Bookworms Library) Tricia Hedge

Oxford Univ Pr (Sd) 2000-08
売り上げランキング : 12312

おすすめ平均 star
starそういうことだったのか。
star名作を英語で!
starタドキストが必ず通る道!

Amazonで詳しく見る
 

Oxford Reading Tree: Stage 8: More Storybooks: Flood! (Oxford Reading Tree)
Oxford Reading Tree: Stage 8: More Storybooks: Flood! (Oxford Reading Tree) Alex Brychta

Oxford University Press 2003-09-11
売り上げランキング : 263276


Amazonで詳しく見る
 

などです。

上に記載した「The Beginners Bible」は、

500ページ以上あるけど、

字が大きめなので楽しく読めて、

はまってはまって、何度も読み返してました。

5才からは、女の子の定番

Rainbow Magicのシリーズがお気に入りです。

他のシリーズでは

Magic Tree House のシリーズ

などです。

毎日毎日…2~3時間、

大きな声で音読して、

本を読みまくっていたら、

語彙も増えて、いろんな事知れて、

英検3級も合格したけど…




視力が落ちてしまいました…thinksweat02



大ショックです!

そして現在は目を休ませてあげようって、

あんまり本を読ませないようにしてます。

他のブログなどでも

多読をしているお子さん達の記事を目にしますが、

皆さん目は大丈夫なのでしょうか???

本を読まない分、現在はお絵描きに夢中です、

でも…

それも目を使うので同じじゃないの?

でも、好きなものを片っ端から奪うのも、

かわいそうだし、難しいところです。

私としては、外で元気に走り回って欲しいな~と、

思います。(自分がそういう子供だったから…)



ランキングに参加中です!!

英語ブログランキングは

こちらから⇒にほんブログ村 英語ブログへ

いつも応援ありがとうございます

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« August 2008 | Main | October 2008 »