« 2タイプの読み聞かせ~1度に何冊も読む?それとも… | Main | 2才児君 天才期の読み聞かせ~美しい音~ »

2才児君 天才期の読み聞かせ

前回の記事では「1冊を何度も読む」「1度に何冊も読む」の2タイプについて書きましたが、うちの2才児君、もっぱら後者のほうです。

昨日もせっせせっせと絵本を持ってきました。


現在「天才期」の2才児君!

七田式でよくいわれている「潜在意識」などを意識して、質の高い知識や、音、リズムなどをインプットできるような絵本選びを心がけています。

詩やライム(韻)で「美しい音」、

単語・文字・フレーズなどで「機能と知識」、

そして感動するストーリーなどで「心」を育てる内容を、なんとか潜在意識にインプットしたいと、欲張りなことを考えてます。

といっても、本人が持ってくる絵本はそれに合わないものももちろんあったりするけど、読んで欲しがるものはとりあえず読まなくちゃ…です。


最近は原点に帰って、「Sight Word Readers」を読むようにしています、

Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap! (Sight Word Readers)
Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap! (Sight Word Readers) Linda Ward Beech


Amazonで詳しく見る

あれこれ変えないで5~6冊を決めておいて、毎日同じのを読んで覚えてもらおうという作戦です。

この中から今選んでいるのは

「Up and Down」「This Is a Peach」

「Ride on!」「My Dog」「Animals」です、

※関連記事はコチラ↓↓

http://hyde-park.tea-nifty.com/yume/2005/07/post_126b.html


そして読む時はラップ調にしたり、チャンツにしたり、4拍子にしたりしてとにかくリズムに合わせて読みます。

2才児君もちろんノリノリ!

そうすると自然に自分から一緒に言えるようになってきて、それがまた楽しくてもっと言いたくなります。

リズムに合わせて読むことで、英語には欠かせない「リズム」や「アクセント」も自然に身につきます。

何かで印象付けて覚えた記憶は残りやすいっていいますよね。

ただ、このペラペラなページをうまくリズムに間に合うようにめくるのはちょっとテクが必要ですが…。


他にも

Oxford Reading Tree: Stage 1+: More First Sentences: What Dogs Like: Pack A (Oxford Reading Tree)
Oxford Reading Tree: Stage 1+: More First Sentences: What Dogs Like: Pack A (Oxford Reading Tree) Alex Brychta

Oxford University Press 2003-09-11
売り上げランキング : 1025199


Amazonで詳しく見る
 

我が家ではお馴染みのORT、

Stage 1+ぐらいがちょうど良くて、うまくリズムにも乗ります。

例えばこの「What Dogs Like」も

note Dogs like to play.

note They like to walk.

note Floppy likes to walk.

note They like to sleep. 

…と続きますが、

これを何度も何度も楽しく繰り返し、

潜在意識にしっかり定着させていきます。

で?何の為に?

潜在意識に記憶された内容は、高性能コンピューター能力で動かされて、後で大活躍してくれるんですって!(これは、七田式の本に書いてあったことの語尾を変えただけです)

ってホント?

少なくともうちの子供にはその成果は見られ、後に読む力や話す力になって溢れ出てきたのを目の当たりにしました。

ただ2才児君は、今5才のRiの時に比べてずっと遅いけど、こうやってリズム読みするようになってからは、だいぶ私について言えるようになってきました。

リズム読みができる絵本をいくつか紹介しておきます。

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?
Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? Eric Carle


Amazonで詳しく見る
 
Each Peach Pear Plum (Picture Puffins)
Each Peach Pear Plum (Picture Puffins) Janet Ahlberg


Amazonで詳しく見る
 
Five Little Monkeys Jumping on the Bed
Five Little Monkeys Jumping on the Bed Eileen Christelow



Amazonで詳しく見る
 

関連記事:

「読めたよ!」~までの取り組み~

「読めたよ」~2才の子も読めた!~

2才児君 天才期の語りかけ



なんだか長くなってきたので、

「美しい音」、「心を育てる」、「潜在意識」については続きにします。

ココまで読んでくださりありがとうございます。

ココまでを理解していただいた方も、この先もちょっと見てみたいな…と思ってくださった方も、ココに1回クリックをいただけると…

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ嬉しいですheart04

いつも応援ありがとうございます。

|
|

« 2タイプの読み聞かせ~1度に何冊も読む?それとも… | Main | 2才児君 天才期の読み聞かせ~美しい音~ »

英語の絵本」カテゴリの記事

2才児の英語育児」カテゴリの記事

Comments

happy01こんばんわ。

最近、我が家の2歳児クンの言葉をどう伸ばして
あげたら…と悩み中の我が家です。
日本語、英語ともにまだまだ赤ちゃんよりの
息子ですが唯一「Brown Bear~」だけ、
読み聞かせでまねっこ読みをしていました(^^;)

リズムに乗せて、読んであげると言いやすいん
ですね!なるほど~…。
読み聞かせも、もっとたくさんのお話を聞かせて
あげたいなぁと思います♪♪

Posted by: まよけちゃ | October 02, 2008 at 09:44 PM

chick まよけちゃさんへ

こんにちは。
ご訪問&コメントありがとうございます。

そちらも2才児君でしたね~。happy01
うちもまだまだ赤ちゃんです、言葉も遅い方です。

でもこのリズム読みを始めたら、絵本の時間が楽しいみたいで、こちらも嬉しいんだけど、夜なかなか寝てくれませんbearingsweat01
もうこっちがヘトヘトです~sweat02

>「Brown Bear~」だけ、
読み聞かせでまねっこ読みをしていました

いいですよねこの絵本、うちも下の2人が始めて絵本の真似をして言えるようになったのがこれで、記念の絵本です~confidentnotes

Posted by: Marinko | October 03, 2008 at 11:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/42530409

Listed below are links to weblogs that reference 2才児君 天才期の読み聞かせ:

« 2タイプの読み聞かせ~1度に何冊も読む?それとも… | Main | 2才児君 天才期の読み聞かせ~美しい音~ »