« アメリカに行って来たお兄ちゃんのその後と成果(?) | Main | 私が持ち続けてきた「バイリンガル」の理想像 »

「This Way, Ruby !」心温ま~るアヒルの子達のお話。

前から欲しかったこの本、

2日前に近所の紀伊国屋であっけなく見つけ、

速買いした絵本です。

This Way, Ruby!
This Way, Ruby! Rebecca Harry


Amazonで詳しく見る

この絵本は表紙も裏表紙も、

モソモソした起毛のような加工がしてあって、

気持ちいいです、子供たちが触って喜んでます。(笑)

この絵本は、

A mother duck, a father duck,

and five young ducklings のお話です。

「Once upon a time.」と↓このページから始まります。

Imgp0383_2

5羽の中で

"Ruby"というアヒルちゃんは、

皆より体が小さく、ちょっとのろまです。

ある日、皆で冒険に出かけました…

Imgp0380

いつもRubyだけ皆より遅れているのですが…。

と、ストーリーは続きます。

何といってもこの絵本、

イラストがと~~~ってもステキですheart01heart04

なんかフワフワしていて色もきれいで、

そしてDucklingsの顔がかわい~~sign01

足もかわいい!

そしていつもの事ながら、

可愛いものに弱いうちの子供たち、

もうメロメロで大騒ぎです(*^ω^*)ノ彡

「アヒルの兄弟」といえば、

「The Ugly Duckling」(醜いアヒルの子)を

思い出し、悲しいイメージなのですが、

これは、それを覆すように、

ワクワク・ドキドキしながらも、

心がほんわか温まり、

おまけに元気になるストーリーです。

2才児君にはストーリーはイマイチ分かりませんが、

「This way, Ruby.」の意味だけは分かっていて、

そこだけシャドーイングなどしてます。

分からなくても絵のかわいさは分かるので、

もう Kissing the ducklings a loooot!!!

5才のお姉ちゃんは早速2才児君に

読んであげながら「かわいぃ~!」を連発notes

お兄ちゃん?2才や5才の子達と

すっかり同レベルになって、

Ruby達のかわいさにメロメロです。

この「This Way Ruby !」は2作目で、

これの前にもう1作あるので、

そちらも早く読みたいとせがまれてますsweat01

でも、ホントは私も欲しい…coldsweats01

Ruby Flew Too!
Ruby Flew Too! Rebecca Harry


Amazonで詳しく見る

こちらはCD付もあるのでチェックですflair

この絵本のかわいさに共感してくだされば、

↓↓ここにクリックお願いしますね~heart01

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつも応援ありがとうございます!

chick sun chick sun chick sun chick sun chick

|
|

« アメリカに行って来たお兄ちゃんのその後と成果(?) | Main | 私が持ち続けてきた「バイリンガル」の理想像 »

英語の絵本」カテゴリの記事

Comments

はじめまして、たっちゃんと申します。
カリフォルニアに留学していたとき、むこうの大学で使ったディクテーションソフトが
英語の勉強に大変役に立ちました。
そこで、ディクテーションソフトを自分で作ってみました。
http://eigo4646.dip.jp/index.php
お時間があるときに使ってみてください。
感想など掲示板に書いていただけるとありがたいです。

また、英語のリスニングが聞けるメルマガも発行しています。
ヤフーメルマガの「30秒英語リスニング」
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/18722/p/1/
ただし、ヤフーではリスニングが表示されないので文中のサイトをクリックして英文を聞いてください。

Posted by: たっちゃん | September 10, 2008 at 09:22 AM

この絵本初めて見ましたが、絵がかわいいですね!
ちょっとのろまなアヒル、なんか自分みたいで愛着わきそう・・・。
それにしても、お姉ちゃん本が読めるなんてすごいですね☆うちの子にも、読んでほしいわ~。

Posted by: アロハ | September 10, 2008 at 09:31 AM

アロハさんへ。

コメントありがとうございます。
 
>ちょっとのろまなアヒル、なんか自分みたいで愛着わきそう・・・。

醜いアヒルの子のお話と違って、
兄弟が仲良く助け合うお話しなんです、
小さくてのろまでも、
兄弟はいじめたりしないんです!癒されますね~。

>お姉ちゃん本が…

女の子はやっぱり口から先に生まれてくるんですね、おしゃべりも本読みも一番早いです、
でもうちのBoysは、やっぱ遅いです…sweat02

Posted by: Marinko | September 10, 2008 at 02:55 PM

たっちゃんさんへ

ありがとうございます、
では、ちょっとみさせていただきます。

Posted by: Marinko | September 10, 2008 at 03:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/42412645

Listed below are links to weblogs that reference 「This Way, Ruby !」心温ま~るアヒルの子達のお話。:

« アメリカに行って来たお兄ちゃんのその後と成果(?) | Main | 私が持ち続けてきた「バイリンガル」の理想像 »