« September 2008 | Main | November 2008 »

October 2008

Riちゃんの音読の様子見てみる~?初めて動画に挑戦してみました(><)

すっかり秋が深まってきました。

夏は暑くて暑くても~いや~wobbly!なんて思っていたのに、もう半袖が要らなくなると思うと、ちょっとなごり惜しい…と、毎年この時期になると思うことです。



さて、昨日スカラの本が届き、子供達に1冊づつだけ渡しました。

Riちゃんには大大大好きなRainbow Magic のシリーズから

Evie the Mist Fairy (Rainbow Magic)
Evie the Mist Fairy (Rainbow Magic) Georgie Ripper


Amazonで詳しく見る
 

それはそれは、

水を得た魚のように大喜び!ヽ(´▽`)/

で、早速いつものように大声で音読音読、

…また音読!

一応英語講師を名乗っている私も、このスピード音読にはかないませんbearing


そこで思わずデジカメの動画モードでその様子をキャッチ!

初めてですがsweat01 動画のアップにトライしたので、お時間のある方は是非チラッと見ていって下さいませ~!


渡したばかりのNewBookで、もちろん初読ですが、すっごく早口で大きな声! 初めてなのに間違えることもほとんどなく、スラスラペラペラ読んでいます。
68ページをずーっとこのペース、この声の大きさで読むんですから、周りはちょっとうるさく感じるしhappy02口やのどの筋肉はかなり鍛えられていると思います。

何しろ、

毎日毎日この調子ですから…┐(´д`)┌


ちなみに、こうして動画で聞くと、
まるでマル秘インタビューのように、音声を加工したような声になってるので、ちょっと笑えます!(笑)




ランキングに参加してます!
下のアイコンにポチッと1回クリックいただけると、ランキングUPになります!

↓↓↓こちら

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつも応援ありがとうございます!
Thank you !!!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

三人三様!取組み3人分~!

最近忙しくてブログ更新が滞ってしまいましたdespair

2日前に英語教室のほうで親子イベントを開いたので、その準備に追われてました!

お兄ちゃん、Riちゃんもスタッフとして手伝ってくれて…なんだか成長したな~confidentshineって、しみじみ思えたのでした。



…と、そんなキレイ事を言っていますが、実際は超ドタバタな毎日を送っています。

(;´Д`)sweat01


このブログを何度か読んでくださってる方はご存知でしょうが、うちには子供が3人います。


上から男・10才4年生、女・5才年長、男・2才6ヶ月。

学年にして4学年づつ離れています。



そう、バラバラ…。Σ(゚д゚;)



そして、この3人まとめてバイリンガルにしてやろう~!impact と本気で取り組んでるわけなんです。



我が家は2階建ての戸建てで、部屋数は十分あるんだけど、孤立した子供部屋は設けてません。2階は、寝るだけの部屋とオフィスに使っているだけ。もしくはお客さん用。

そのかわり1階はリビングルームと和室をつなげてドーンとスペースを作り、その境目辺りの和室側ににお兄ちゃん用のデスクが置いてあり、リビングにTVが置いてあります。

そしてリビングの一番端にピアノを置いてます。

応接セットなど置いていません、窓際に2人掛け用のソファが置いてあるだけです。(このソファは読み聞かせには欠かせない大事なソファ!)

そして部屋の真ん中は家具は置かず、子供が広いスペースで遊べるようにしています。滑り台付きジャングルジムもあります。



どうして子供部屋が無いかというと、お兄ちゃんは1人になるのが大嫌い!いつも家族と一緒に居たい、そして私達親も子供が小さいうちから孤立するのを良く思わないし、一緒に居たいということで、子供部屋ナシの今の形に定着しました。


なんだか楽しそうでいいな~heart04って思われるかもしれませんが、これがなかなか大変ですbearing



ちなみにお兄ちゃんのタスクは、

diamond学校の宿題 diamond英語(ワーク or Writing)

diamond漢字リピートドリル diamondチャレンジ4年生

diamondReading (英語) diamond学校の時間割


でもチビちゃん達は周りで楽しそうに遊んでるし、時には2才児君は勉強しているお兄ちゃんの椅子の背中から木登りのように登って、張り付いていたり…!( ̄Д ̄;;


そうかと思うとRiちゃんはソファに座って大好きな音読を始める…。


この子の音読…


本当に大きな声impact

…で読むんです!sweat01




そんなRiちゃんのタスクは…

diamondピアノの練習(基本は毎日)

diamond七田プリント(最近サボリ気味sweat02

diamond足算ドリル 

diamond英語(ワーク色々、1度始めると止まらない!1冊分最後までやってしまう勢いなので、止めるのが大変bearing

diamond知育系アクティビティ (キューブつみきチューターシステム たんぐらむアイロンビーズ  etc. これらは日替わりで毎日やって欲しいけど、時間があれば本を読んでしまうので実際は時々)

diamond英語音読(時間が許す限りいつでも…)





2才のKo君のタスク?

diamond公文フラッシュカード(寝る前に布団の上で)

diamond絵本を読んでもらうこと

diamondひたすら遊ぶ!(1人で遊ぶと色々工夫しながら遊ぶし、上の子と遊ぶと基本が英語なので発話爆発!)




ざっと書きましたが、こんなことが1フロアーで繰り広げられてるんです…


が、お兄ちゃんなどスムーズにこれらのタスクをやってくれれば楽なんだけど、なかなかそうは行かないんです、Riちゃんも全部1人でできるわけではないので、ピアノを一緒に練習したり、プリントを一緒にやったりもします。


でも、お兄ちゃんお姉ちゃんに気を取られていると…




!!(゚д゚;屮)屮sweat01



Koく~ん!!。゜゜(´□`。)°゜。



床が…



絵本で埋め尽くされていたり…(゚ー゚;、

ダイナソーだらけだったり…(lll゚Д゚)

メルちゃんの洋服や小物が散乱していたり…


Σ(゚д゚;))))


パズルのピースが…


「……」



…(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノimpact



そして、体が1つしかない私は、

いつも…



((((@Д@;)))


こんな状態です…



そして、また今日もそれが繰り返される


我がLovely Familyなのであります…sweat01








そんな(@Д@;なママに、

「頑張れ~!」のクリックをいただけると、嬉しいですhappy01heart04

↓↓↓ココですflair

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

ありがとうございます。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

我が家のお気に入り知育玩具

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

それなら「フォニックス」は不要?それとも…

連日うちの5才の娘の「読み」から「書き」について書いてきました。

5才のRiちゃん最近の「読み」&「ワーク」

5才のRiちゃん「読み」から「書き」へ~初めての日記~

娘に「どうしてスペリング知ってるの?」と聞いてみたら…


その中で、「フォニックスは1度も教えていない」とか、「フォニックスをやらないでドンドン読める」とか書いています。これを読んで、「じゃあフォニックスはやらないほうがいい?」とか「フォニックスやらないと読み書きできないんじゃないの?」とか思われた方がいらっしゃるかもしれないので、少し補足します。



私も以前、お兄ちゃんが4才の時にフォニックスを教え始め、いろんなワークブックを使ったり、毎日Between the Lions を見せたりして必死で教えました。

生徒さんにもゆっくりですが、必ずレッスンに取り入れて教えていました。


だけど、生活の中で使う単語でも、フォニックスに当てはまらないものがあまりにも多いし、フォニックスのルールを全てマスターしようと思うと、気が遠くなるほどのすっごい量なんです!!

「これ全部やるの~?」(@Д@;)))sweat01

って、おそらく、多くのママさんや講師の方達が私みたいに、このような気持ちを経験されたのではないでしょうか?



しかも、全部を制覇したところで、実際にこのフォニックスのルールに当てはまる単語は何割なんでしょうか?


知りませんが…。(誰か知ってたら教えてください!)



そうすると、フォニックスを頑張って勉強しても、このルールに当てはまる単語しか読めないということになるんでしょうか?


よく使う I, we, me, you などはもちろんSight Wordsで読めるとは思いますが、school, break, breakfast, などはどうしましょう…??!




そこで、Riちゃんには作戦を変えてみました。小さいうち(2才になる少し前)からSight Word Readers と平行して、旧型の公文のカード(くもん式の新大判英語カード )を使ってたくさん文字を見せました。

単語の意味をカードで教えるのではなくて、ほとんどは既に意味を知っているようなものばかりでした。

moon, star, rice, milk, dog, cat…etc.


そうしたら、こちらが教えていないのに、「S」で始まってる単語を見ると「sss…」と自分で音を出すようになってきました!

んん…??w(゚o゚)w 手ごたえ有りsign03


そして、Sight Word Readers、ORTを中心に、どんどんいろんな本を読み聞かせ、その度に1語1語丁寧に指差していきました。

そして、フォニックスに至る前の3才8ヶ月には、新しい本も自分1人で読めるようになり、間違えながらも、間違えたらその都度教えていくうちに、自分でフォニックスを自然に身に付けていき、前記事で書いたように、見た単語をそのまま記憶してスペリングもできるようになっていました。



それとは逆に、フォニックスだけで読みを覚えていくと、なかなか例外単語に対応できないので、「書き」につながらず、余計な失敗を繰り返してしまいますし、スペリングを覚える為の努力をたくさんしなければならなくなってしまいます。



だからといって、「フォニックス」を完全否定しているわけではありません、「フォニックス」を勉強すれば文字の事がよく分かって楽しくなるし、新単語を読む時のヒントにもなります。

ライミング(韻)を見つけるヒントにもなります。



じゃあどっちなの~??

\(*`∧´)/


要るの? 要らないの~??dash



すみません…sweat01



私が考え付いたことは、小さいうちにはとにかく単語の文字並びをたくさん見せて、同時に子音の音(d, s, p などで始まる音、終わる音)と短い母音(cap, sit, cut などの真ん中の短い音や、apple, egg などの始まりの短い母音)だけ、単語を見せながら自然に教えていき、とにかく読めるようにする。


そして、しっかり読めるようになって、ルールなどを理解できる年になってから、改めてフォニックスに取り組んで、「実はこんなルールがあるんだよ」と教えていけば、いろんな発見をして更に英語が楽しくなるんじゃないかな…ということです。



小さいくて、しかもまだ読めるようになっていないうちに、「読めるようになる為」のフォニックスを詰め込むのは、小さい子には荷が重過ぎるんじゃないかと思うんです。

「思う」というよりは、うちの上の2人の2極端な取組みの結果から出た、私なりの結論です。

(全ての子供達に当てはまるとは言えないので…)



それから、「フォニックス」はスペリングにはあまり約に立たないということです。

「フォニックス」が単語の全て!みたいに先に頭にバッチリ入っていると、スペリングミスを引き起こしやすいと思います。

そのミスはフォニックスをたくさんやったお兄ちゃんに多いです。そのことを考えるとこれからどう修正していくか、私の大きな課題です。



5才のRiちゃんは来年1年生です、そろそろフォニックスを教えてもいい頃かなと思っています。

そして現在ちょうどよくRiちゃんは毎日Between the Lionsのビデオを見ています。まさに「旬」かもしれません!happy01 good


またまた長くなってしまいました…sweat01

「フォニックス」についての我が家での大発見!少しでもご理解いただければ下のアイコンにポチッと1回クリックいただけると、ランキングUPになります!happy01heart04

↓↓↓こちら

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ いつも応援ありがとうございます! Thank you !!!!

| | Comments (10) | TrackBack (1)
|

娘に「どうしてスペリング知ってるの?」と聞いてみたら…

前回の記事「5才のRiちゃん「読み」から「書き」へ~初めての日記~」に、Ri(5才)が初めて書いた日記を載せました。

記事にも書いていましたが、普段「書く」ことなんか全然やっていなくて、いきなり書いたのにどうしてこんなに正しくスペリングができるのか、親としてもとっても不思議に思っていました。

100 Words Kids Need to Read の1st Gradeは終わったけど、簡単な単語ばかりです。


難しい単語を挙げてみると、

touching,  section,  stairs,  tractor

beautiful,  archery,  Vanilla

chocolate,  drove … etc.

などです。

そこで…

「How do you spell "stairs"?」

と、ちょっと娘に聞いてみました。

「s, t, a, i, r, s」と娘、

スムーズに答えてしまう。


もちろん毎日階段を上ったり下りたりしてるので、普段から口では言ってますが、書くことはないので、スペリングは知らないと思うんです。


そして続けました。

「どうしてスペリング知ってるの」と私、

「だって、本で何度も読んだもん!」

Σ(゚д゚;)))sweat01

 "stairs"なんて出てくる絵本あったっけ? それに、読んだだけで覚えるもんなの?


「In which book?」と聞くと、

「"The sleeping beauty"of course !!」


∑(゚∇゚|||))))sweat01sweat01sweat01


お…覚えてんの~?この子!sweat01


じゃあ、上に挙げたこの単語はどの本で覚えたか言えるってゆうの~??って思ってしまいます。


ちなみに、「The Sleeping Beauty」をチェックしてみたら、確かにありましたありました!

「The princess is curious and she goes up stairs.」というところです。


「フォニックス」と思うかもしれないですが、この子にはフォニックス一度も教えていないんです。

教える前に読み始めちゃったので、時期を逃しただけなんですが、その詳細はコチラをお読みください。

関連記事↓↓

「フォニックスをやらないでどんどん読めるSight Word の効果」


だからこの子は、読んで読んで読みまくるうちに、スペリングが写真のように脳に記憶されていったんだと思います。


私はスペリングは書いて書いて、ドンドン書いて覚えるものだと思っていたし、最近スペリングに自信がないのは、あまり英語を書かないからだと思っていました。


まあ、大人と子供では脳の働きが違うので大人の事に置き換えられませんが、私が思ったことは、子供のうちにしっかり右脳に写真のようにスペリングを記憶しておけば、大人になってもその記憶は有効なんじゃないかと…いうことです。


Ri_reading_2005_sep_2_ys_9_mts_2

↑Riちゃん2才9ヶ月の時、SWRを読みまくってます。


「子供はみんな天才」とよく耳にしますが、この大人にはありえない底なしの記憶力…なんですね。


もちろんそれぞれ性格や好みが違うので、方法はどれが一番など言えませんが、このRiちゃんには、「本を読む」ということが一番の脳へのインプットになっていたようです。



ランキングに参加してますhappy01scissors

何か少しでもヒントになったと思っていただければ、下のアイコンにポチっと1回クリックしていただけるととっても嬉しいです(*^-^)

↓↓↓コチラですdownwardleftgood

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ いつもありがとうございます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

5才のRiちゃん「読み」から「書き」へ~初めての日記~

前回はRiの「読み」と「ワーク」について書きました。

読むといったら読んでばかり、お絵描きといったらお絵描きばかりの極端な子ですが、この1週間ぐらいで少し変化がありました。

突然「I want to write a diary!」と言い出して、1人でなんだか黙々と日記を書き始めたんです。w(゚o゚)w…マジ?


実はそのきっかけとなったのは2つの事、

1つは、お気に入りのノートを買ってもらった事。ちょっと前に保育園で使う筆記用具を買いにお買い物に行ったとき、ディズニーのマリーちゃんの筆記用具がセットで安くなっていたので、買ってあげました。

その中に入っていたリングノート、「使い道に困るんだな~こういうのって…thinkannoy」というのが私の考えでしたが…。

Riちゃんはこのノートがメチャメチャ気に入って、なにか大事なことに使いたいと思い、自分で「日記を書こう!」と思いついたんです。


2つ目は、先日「成田ゆめ牧場」へ行った事。

これは彼女にとってか~なり楽しい出来事だったようです!

そして、「このFarmに行った時の事絶対に忘れたくないから、これを全部日記に書く~~!」(*≧m≦*)と大騒ぎ!

日記の書き方なんて教えてもいないのに、自分で工夫して、2~3日黙々と書いて書きあがったのがコレ、なかなかの長編です!

Img_0002_2

Img_0001

※本当はピンクのノートだけど、モノクロモードでスキャンしてしまったので、グレーになりました。

こんなことが書いてあります、

(長いのでお急ぎの方スルーしてもいいですが…)

『October 2008

13th  We went to the farm!

First Me and my brother went to th

e grass sliding! Yeyh I won! again I won

! Next we went to the cowmilking.

Then I and My brother. My

brother won. The stairs. he won.

Then we went into the Barn. We

so Many cows And calfs. heart01Cuteheart01

Then I was Hungry. Then we

went to the Picnic Park. We ate

A lot. After that, My brother and

My father Did crisby. Then we went

to the Duck Race. I was Number 6.

(ビリ)Then we Ran for the Tractor, But we

Ran out of Luck.(well not that much)We

waited. Then we went in the Tractor. I

and My family ecxept My father. He was

Busy. We so Many things. It was

beautiful. My Brother took many

pictures. After we went out

of the Tractor. My Brother

did an archery. I did

the touching section. I Touched the

guineupig. It was cute. It was fluffy.

After that, archery. I mean we watched

my Brothers archery. After that It was

snack time. Mine was Vanilla and

Chocolate Mixed softcream. After

that, Me And My Brother went

to the the Farmpark.

After that we Drove with our car.

The farm was very fun.』


すみませ~ん(><)sweat01

書いてみたらマジ長かった~!

読んでくださった方!お疲れ様です!

読みにくいでしょうsweat01 何しろ、まだ文の書き方はまともに教えていないので、大文字も小文字もごちゃ混ぜヾ(;´Д`A

そしてこのぶつ切りの文章…sweat02


かろうじて、文の頭だけはちゃんと大文字になってます!とにかく、5才ですから…、お話をしても普通は「あのね~、今日ね、花子ちゃんとブランコしたの。そして砂場で遊んだの。それからゲームしてね、私が勝ったの。…」ってこんな感じですよね、それがそのまま英語になっていて、話口調で文にしているだけですねsweat01


でも、私がすっごく驚いたことは、スペリングがかなり正しいことです。

間違っているところに色を付けてみましたが、たいした数ではないです、ちなみにコレを書いてるとき辞書など一切使ってないし、私のところにスペリングを聞いてきたことも1度もありませんでした。全部1人で何も見ないで書いていました。


私の疑問は「Why???」

どうしてこんなに正しくスペリングできるんでしょうか…??

「guineupig」は、スペリングを見たこともなかったはずですが、1文字しか違っていません。青くしているuaと間違っているだけです。


もう1つ驚いたことは、名詞の前には必ず冠詞をつけていることです。「a」「the」を間違えているところもありますが、それはこれから覚えていけばいいことです、でも必ずつけなければ気持ち悪いと思えるほど身に付いていることがよくわかります。そして、不特定の複数にはちゃんと何も付けていません。

感動~cryingsweat01sweat01


BUT !!!(lll゚Д゚)sweat01

何が分かっちゃいないか、これから何に力を入れなきゃいけないかということもよ~く分かりましたbearingsweat01



スミマセンsweat01 あまりにもこの日記に感動してしまったので、こんなに長くなっちゃいましたが載せてしまいました。


お世辞にも「Riちゃん頑張ったね!」と思ってくださったら、ポチッと応援クリックしてくださいませ~

ヽ(´▽`)/

↓↓↓コチラねwink

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつもありがとうございます

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

5才のRiちゃん最近の「読み」&「ワーク」

我が家の2番目の子、5才のRiちゃんは、

来年小学生になりますが、すでに卒園の事を考えては涙、涙、涙…

大好きな先生やお友達とお別れするのが辛いようです、まだ半年近くあるというのに…。

お誕生日が来て6才になると、小学校に行かなきゃいけないと勝手に思い込んでたようです…sweat02


そんな無邪気で小さな保育園児ですが、本を1冊手にすると、難しい本も字が小さい本も関係なし!人が変わったように大人顔負けの読みっぷりで、スラスラペラペラと早口でしかもスムーズに読んでいきます。


BUT sign03sign03

以前の記事「5才娘Riちゃんの最近の取り組み」で書いたように、視力がひどく落ちてしまったので、本をあまり読まないように注意しました。

そうしたらなんと、今度はお絵描きにはまり、明けても暮れてもお絵描きばっかり!この子は「ほどほど」ということがないのかしら?(;;;´Д`)

そして、あまりにもお絵描きにハマってしまい、今度は全く本を読まなくなってしまったんです(lll゚Д゚)

しかも、お絵描きしない時は「今から何をしたらいいの~?」と私に聞いてくる始末!好きなことしたらいいじゃ~んbearingsweat01

いくらなんでも、本読みだって完全にストップしなくてもいいんじゃな~い?…と私。

子供は忘れるのも早いから、このままだと本当に読めなくなっちゃうのかしら~??shockshock


そこで、2才児君に時々読み聞かせをしてもらうようにお願いしてみると、快く「OKママ!」

ちなみに、この子のいいところは、夢中で絵を描いていても遊んでいても、下の子に本を読んであげて!と頼むと絶対に「え~!今お絵描きしてるのに~!pout」などと嫌がったりしないんです。

いつも「OK!」といってすぐにペンを置き、ソファに座って2才児君に読んでくれます。

そしてこんなことを何度も繰り返しているうちに、Riちゃんまた読むことに目覚め、大好きな本をたくさん読むようになりました。coldsweats01


さて、「読み」以外の英語の取組みですが、これはちょっと悩みどころ。

Second Grade Scholar
Second Grade Scholar
School Zone Pub Co 1999-06


Amazonで詳しく見る

このワークブックをお友達からいただいたので、やらせてみました、すると英語のセクションは簡単にできたのですが、算数の足算、引き算、分数まで出てきて、お金(ドル)の数え方もでてきました。

さすがに5才の子にそれは無理無理!

結果、もうやらなくていいよ…ということに。


100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)
100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook) Lisa Trumbauer


Amazonで詳しく見る

そして、お馴染みの100Wordシリーズですが、1st Gradeは終わったので次に進めたいけど、さすがに2ndは簡単すぎるらしいし、3rdはアマゾンなぜか超高い!(><)

かといって4thは難しすぎます!


このシリーズ大好きなんだけど、合わなければ意味ないので、これももうやらなくていいってStop.


結局行き着いたのはこちら

Scholastic Success With Writing: Grade 2
Scholastic Success With Writing: Grade 2 Lisa Molengraft


Amazonで詳しく見る

これは、「文の書き方」を覚える為のワークブックですが、基礎に触れているのでいいかなと。

まだ少ししか進んでいないけど、本人は楽しそうに取り組んでいます。

ただ、書くために準備してあるスペースが狭くて足りなくなります、しょせん5才ですから、小さい字なんか書けませんbearingsweat01


教材選びは本当に大変です!

誰かがいいと言ったから誰にでも言いというわけではないし、個性や好き嫌いもあるし、やっぱり中身をじっくり見て選びたいものです。


来月(11月)の終わりにETJの教材フェアがあるので、そこでいいのを選んでこようと思います。


こんな悩める3児の母に応援のクリックお願いします!

↓↓↓ココです

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


chick clover chick clover chick clover chick clover chick 


最近Riちゃんが読んでいる本

Judy Moody was in a mood. Not a good mood. A bad mood. (Judy Moody)
Judy Moody was in a mood.  Not a good mood.  A bad mood. (Judy Moody) Peter H. Reynolds


Amazonで詳しく見る
Abigail the Breeze Fairy (Rainbow Magic)
Abigail the Breeze Fairy (Rainbow Magic) Georgie Ripper


Amazonで詳しく見る
Holly the Christmas Fairy (Rainbow Magic)
Holly the Christmas Fairy (Rainbow Magic) Georgie Ripper


Amazonで詳しく見る


2才児君に読んであげた本

A House for Hermit Crab
A House for Hermit Crab Eric Carle


Amazonで詳しく見る
 
The Mixed-Up Chameleon
The Mixed-Up Chameleon Eric Carle


Amazonで詳しく見る
 
Little Bear (I Can Read)
Little Bear (I Can Read) Else Holmelund Minarik


Amazonで詳しく見る

など色々ですヽ(´▽`)/

| | Comments (4) | TrackBack (1)
|

車の中でできる英語のゲーム♪~エリック・カール編~

前記事の続きになります、

前記事はこちら↓↓

車の中でできる英語のゲーム♪


さて、相変わらずエリック・カールが大好きな私達親子は、車の中でもやっぱりエリック・カール!( ´艸`)

というのも、現在2才児君がこのエリック・シリーズに超はまっているんです!

わずか2才でも、あのお馴染みのコラージュの絵はエリック・カール(名前は分かってないけど)のシリーズだっていうことはちゃんと分かっています。

ちなみに我が家で聴いているCDはこちら

The Very Hungry Caterpillar
The Very Hungry Caterpillar Roger McGough Juliet Stevenson


Amazonで詳しく見る
 

以前にもこのブログで紹介したことありますが、

これには

The Very Hungry Caterpillar

Papa, Please Get the Moon for Me

The Very Quiet Cricket

The Mixed-Up Chameleon

I see A song

以上5つが収録されています。

お兄ちゃん、お姉ちゃんはもうこのCDを何年も聞いているので、これらのストーリーはほとんど丸暗記しています。


そして2才児君は最近デビューしたのですが、きっかけとなったのがコチラの動画です(Youtube でHungry Caterpillarの動画が見れます)

↓↓

http://jp.youtube.com/watch?v=-qoYPLtqqVk&feature=related

これは、私のお気に入りブログの1つrickymomさんのブログで教えてもらったモノですが、コレを見て2才児君、火がつきましたimpactΣ(゚д゚;)

実はこの動画は上に紹介したCDと音楽も、朗読の声もアレンジも効果音も全く同じものだからなんです!

上に紹介したCDはこの動画(DVDがあるそうです)の音だけを収録したものだったんですね、知りませんでした!

だから、ストーリーを聴いていて、ドアを閉める音や、何か良く分からない効果音が入っていたので不思議に感じてましたが、臨場感を出す為の演出だろうと思ってました。coldsweats01sweat01


そして2才児君、車に乗るたびに「Caterpillar!!!」とこのCDをかけろって大騒ぎなんです!


えっと…(^-^;sweat01 トピックはたしかゲームでしたね…(;´▽`A``


そう、今回盛り上がったゲームというのはこのCDを聴きながら、Caterpillarが次に何を食べたか当てるゲームですhappy01flair

のんきに聴いている時に突然不意打ちでCDを止めて「What's next?」と質問します。smile

難関はチョコレートケーキから始まる、10個のアイテムを食べるところですね、今回は3つづつに区切って出題しましたが、10個全部順番通りに言えたかな?

はい!全問正解でしたshine


それから、後のThe Very Quiet Cricket のストーリーは、次々に違う虫に出会っていくので、次に登場する虫を当てていきます。

そして、これらの虫は全部違う挨拶をしますね、「Good morning!」「Hello!」「Good day!」など、誰がどの挨拶をするかを当てていきます。

これは本当に盛り上がって子供たち本気でゲームに挑みます!


The Mixed-Up Chameleonも同じです。カメレオンが次に何の動物に変身するのか当てていきます。


2才児君はまだどれにも参加できないけど、参加している気分で「イェ~~!」と喜んでいます

(≧艸≦)))


以上がエリック・カール編ですが、他にもいろいろゲームはできます。

特に今回はFarmに行ったので、行きの車の中では動物の赤ちゃんの名前をクイズにしました。

例えば:

大人      赤ちゃん

cow       ⇒calf/calves

sheep     ⇒ lamb

horse     ⇒ foal 

というので、これを質問します

Q:「How do you call a baby cow?」

A:「A calf !!」 

とQ&Aをします。

動物の赤ちゃんの言い方は

Does a Kangaroo Have a Mother, Too? の最後のページにそれぞれの動物の雄・雌・子供の呼び方リストが載っていてとても役に立ちます。

関連記事:最近毎日必ず読むエリックカールの…


こ~んな感じで我が家は車の中で英語のゲームをしては盛り上がっています(*゚▽゚)ノ

なにげないこんなゲームではありますが、こういうゲームは記憶に残りやすいようです。

楽しい感動が一緒になっていれば、単純な単語やフレーズも一緒に記憶できるので効果UPです!



こんなドタバタファミリーに応援のクリックお願いいたします~

↓↓コチラ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつも応援ありがとうございます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

車の中でできる英語のゲーム♪

先日、牧場に遊びに行ったことを記事に書きましたが、目的地までの1時間半、往復で3時間ありました。

その3時間ずっとじゃないけど、その間いろんなゲームをして楽しみました。

ちなみに我が家は車の中では読書は厳禁!お絵描きもダメ!お菓子をボリボリ食べることもダメ!ゲームもダメ!(っていうかうちにはゲームは買ってませんが…coldsweats01sweat01

そんなわけで、やることと言えば、CDを聴いたりゲームをしたり歌を唄ったりと、みんなで一緒に楽しむ時間になります。

そこで今日は、車の中で楽しめる英語のゲームを紹介します。


rvcar 「I Spy Game」

ルールは以前書いた記事をお読みください

こちら⇒いつでもどこでも「I Spy Game」

公園や絵辞典などでこのゲームをやるのは簡単ですが、車の中でやると風景は常に動いているし、見えてたものが見えなくなってしまうので出題する方もよーく考えないといけないので、それが面白いです。winkscissors

バージョンをかえて遊ぶのも楽しいです。

「…something ends with y.」など、

終わりの文字にしてもいいですね。


rvcar 「フォニックスゲーム」

ルールを説明するほどのことでもないですが、「I Spy」と違って、1つのものに決めずに、「Let's find things begin with B.」の掛け声でBで始まる見えるものを言えるだけ言ってみるゲームです。

「I Spy Game」はまだ難しい小さいお子さん向きです。

「Bike! Ball! Bird! Boy!」など。これをやってみると、Bで始まるものはたくさんあるのに、Aで始まるものは実は少ないんだね~!なんて発見もあってお勉強になります。good


rvcar 「What will happen next?」

これは、いつもかけているCDのストーリーなどを途中で止めて「What will happen next ?」(この後どうなるの?)と聞いて、子供に続きを言ってもらいます。

難しそうだけど、いつも聞いていてよく知っているストーリーなら結構できます。でも、いつもは聞いて理解していても、自分の言葉で続きを言うのはちょっと努力が必要なので、ちょうどいい発話の練習になります。


rvcar 「Who said that?」

セリフの後に「Who said that?」と誰が言ったのかを聞くのもいいです。

例えば「Three Little Pigs」なら

「Little pig little pig, let me come in!」の所で止めて、

「Who said that ?」と聞きます。

子供が「The wolf !!」と答えられたら「Correct!」、答えられなければ、「OK, let's listen carefully!」といって一緒によーく聞いてみます。

こんなことを繰り返していると、注意深く聞くことができるようになりますね。


どうして車の中でやるかと言うと、車に乗っている時はほかにやることがないので集中できるからです。

家の中でもできるけど、おもちゃが気になったり、ほかの事が色々きになって他にも楽しいことやりたくなるのが子供ですよね。


最近、CD付の絵本がたくさん出ています、絵本は家の中でしっかり読んであげたり、一緒に絵本を見ながらCDを聞いてイメージを自分の物にした上で、車の中では音源だけを聴いて絵本で覚えたシーンを頭の中で思い出してみます。

そこで、「What will happen next?」のゲームをすれば、もう頭の中には何が起こるか簡単に出てくるので、後はそれをうまく英語で言うだけです。

絵本のフレーズをそのまま言えてもOK! 自分のオリジナルの言葉で言えてもOK!

言えなかったらおうちに帰って見てみよう!と言って家に帰ってからまた本を見て答えを探せば、それでまた記憶に残ります。


ちなみに、これらは無理に車の中じゃなくても、電車でもバスでもできます。CDの代わりにママがストーリーをいってもいいし、絵本を読んで途中でストップして問題を出してもいいです。

遊び方はドンドン広がりますね~ヽ(´▽`)/



車の中でできる英語のゲームは、まだあるのですがちょっと長くなったので、続きは次回にします。


こんな車の中の英語のゲーム、

やってみよう!とか、もっと他にも知りた~いとか、興味持ってくださったら、ぜひ応援のクリック!してやってくださいませね~wink

次回も頑張れます!

↓↓↓コチラです~

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

ありがとうございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

Farm! Farm! Farm!

Faaaaaarm !!!

行ってきました!

土曜日に行く予定だった「成田ゆめ牧場」、雨の為キャンセルになってしまいましたが、祭日の月曜日に行ってきました!

Farm_3

↑↑お兄ちゃん撮影(トラクターワゴンから)

写真をクリックすると大きくなります!clear

秋晴れの気持ちのい~い空の下で、きれいな空気をたくさん吸って、動物達とたくさん遊んできました!

連休だったこともあってけっこう人は多かったけど、広いので全然気になりません。

ファームといってもアトラクションがたくさんあるので、忙しいです!

えっ?アトラクションっといっても、ナントカランドみたいな電気で動くものは何もありません。

芝すべりとか、牛の乳搾りとか、ダックレースとか…happy01

でも、私達が一番楽しみにしていたのは…

牛の赤ちゃんheart04

5days_old_calf

5days_old_calf_2

この子は10月8日に生まれたばかり、

生後たった5日のBabyです!happy01

毛は猫の毛のように柔らかく、メチャメチャかわいかったですよ~heart02

この牛舎には大きさ別に分けられて、全部で10頭くらいのBabyがいました。

子供たちはこのBabyたちがあまりにもかわいくてかわいくて、何をするわけでもなくただ牛を触って、話しかけてしばらく遊んでいました。

2才児君は触りたいんだけど、どうしても近くには寄れなくて、ずっとママに抱っこされてましたが、嫌いなわけじゃなく、「Baby! Cute!」を連発していました。

Two_calves

↑↑これは外に出れるようになった少し大きめのCalf達です、サクの外に牧草が置いてあって、自由に食べさせていいんです!

ピクニックランチの後は「Duck Race」に参加しました。

自分の持っているバンダナと同じ色のバンダナを付けているアヒルを見つけて、後ろから追いかけてゴールまで連れて行くレースです。

Duck_race_1

お兄ちゃん(手前)は2位、

Riちゃん(奥)はビリ!

でも、やさーしくおしりをチョンッ!チョンッ!とつつくだけなので早く走るわけがないよねsweat01

順位に関係なく2人とも超満足してました。

憧れのトラクターワゴンRideはGreat Fun!

Tractor_ride

よくあるショッピングセンターの電車などと違って、舗装されてないガタゴト道を走るのが面白いです。

最後にお兄ちゃんはアーチェリーに挑戦しました!

Archery

大大大好きな「NARNIA」(ナルニア国物語)の戦いのシーンを思いながらやったそうです。

これが簡単そうでなかなか的まで届かないんです!

本当に楽しい1日でした。

子供たちは目がshineギラギラshineに輝いて、全力で遊んでいました、満足度200%!

でも、時間が限られているので、やり残したこともたくさんあるんですsweat01

乗馬・ポニーライド・モトクロス・バター作りなどなど…。

まあ、次に来る時の楽しみにしよう、ということで、「See you soon!」と言いながら、ファームを後にしました。

そして、帰りの車から見えたきれいな夕日に「Thank you for shining! Because of you, we had a great day ! See you tomorrow !」とお礼を言って帰りました。wink


ちなみに、どうしてこんなに私がFarmにこだわるのかというと、もちろん自然や動物や農作体験させたいからですが、それだけじゃなく、Farmナシでは英語圏の文化は語れない…と言うほど、欧米では幼児教育といえばまずFarm教育ということ。

イギリスでも赤ちゃん用の絵本やおもちゃといえば、必ずFarmの動物が出てきます。

マザーグースもFarm Animalsでいっぱいです!

牛、羊、アヒル、グースetc.

うちにもFarmにまつわる絵本がたくさんあります、でも日本ではFarmといっても実際に見ることはほとんどありません。

牛の赤ちゃんなんか私だって大人になるまで見たことありませんでした。

だから、Farm Animalsは絵本の中だけの存在にしたくないとず~っと前から思っていたんです。

今回の体験で今まで絵本でしか見たことがなかった動物達と実際に触れ合って感動したことで、今後Farmの動物や仕事を絵本などで見る時は今までと違った気持ちで見ると思います。

触った時の毛の感触やかわいかった黒くてまん丸の目を思い出しながら見るんだと思います。


そして、その通りになりました。

翌日2才児君は、早速Gig Red Barnの絵本を出して、楽しそうに見ては、Farmでの出来事を話してくれました。

彼は特に今回「牛」が大好きになったようです。


これこそ、私がFarmにこだわった理由ですwink



すっかり長くなりましたが、

Farmの楽しみ伝わったでしょうか?

Farmっていいな…って思ってくださったら、応援のクリックお願いしますね!

↓↓↓ココです

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつもありがとうございます。

| | Comments (2) | TrackBack (1)
|

バイリンガルのピアノ教本

土曜日、千葉県は朝から雨…rain

楽しみにしていた「成田ゆめ牧場」行きは延期となってしまいまた…weep

牛の赤ちゃん生まれちゃったかな~taurus

taurus  taurus  taurus  taurus  taurus  taurus


ところで、今日はちょっとトピックを変えますが、うちの5才の娘は4才の時にピアノを習い始めて1年が過ぎ、なんとか頑張って続けています。

もちろん途中でちょっとやる気がなくなったり、難しい曲を習う時うまく弾けなくて泣いちゃったりしたこともありました。

まあ親としてはある程度は頑張って続けて欲しいと思うけど、子供は親の思う方ばかりに行ってくれないもの…、すぐに飽きちゃって「もう止める!」なんて言わないとも限りません。

特に女の子って気持ちがコロコロ変わりやすいから…thinksweat02

それでも続けてこれたのは、教材が良かったというのもあるかもしれません。


ピアノを始める時に、「英語が好きならこんなのはどうですか?」と先生に薦められて使い始めたのが、完全にバイリンガルで書かれている教本で「ピアノディスカヴァリー」といいます。

英語に親しむピアノ教本 ピアノディスカヴァリーズ 導入書 (英語に親しむピアノ教本)
英語に親しむピアノ教本 ピアノディスカヴァリーズ 導入書 (英語に親しむピアノ教本) 田村 智子


Amazonで詳しく見る

英語に親しむピアノ教本 ピアノディスカヴァリーズ レベル1A (英語に親しむピアノ教本)
英語に親しむピアノ教本 ピアノディスカヴァリーズ レベル1A (英語に親しむピアノ教本) 田村 智子


Amazonで詳しく見る


上は導入書でこれが終わってから下のレベル1Aになります。

現在は下のほうの後半を習っています。

この教本は黒鍵から弾き始め、左手も最初から使います。

基本的な説明は日本語で書かれていますが、音楽用語や音の名前、弾く時の曲のイメージなど全てバイリンガルで書かれています。

しかも全ページカラー、パステル調の色使いで全ての曲にと~ってもかわいいイラストが描かれていて、子供の心をくすぐりますhappy01

そして、全ての曲に英語の歌詞が付いているので、英語で唄いながら弾けるのが娘にピッタリだったんだと思います。

導入書の初めての曲でまだ5線も出てこない、ただ音符に指番号が書いてあって、同じ音が並んでいるだけの曲(?)にも、ちゃんとタイトルと歌詞が付けてあります。


こんなの…

note "If you think that you might giggle,

    and your smile begins to wiggle,

    Just "Tee-hee-hee" a little

   when your funny bone is tickle!

くすぐりっこでイヒヒと笑う歌!

しかもライミングになっています。

こんな面白い歌詞の歌を唄いながら弾けるなんて、子供にしてみればいきなりうまくなったように思えちゃって、ホント嬉しそうでした。

レベル1Aになると、

ドボルザークの「新世界」、

ベートーベンの「第9」

モーツァルトの「アイネクライネ…」

など、有名な曲も入っていて、本人かなり盛り上がってましたnotes

この教本に沿った別売のCDは、

説明も曲名も全て英語100%で、

聞いてるだけで曲のイメージ作りと英語のインプットの両方に役立ちます。


そして、曲のイメージについては、

Gently rolling

Lively

Crisply

Majestically

Triumphantly

Not too fast, steadily

など、本当に色々あります。

これらの英語の下には日本語で訳が書いてありますが、それを読まずに私が体を張ってsweat01見せて示すこともよくあります。

この言葉を頭に置いて、曲を習ってCDで聞いて、自分で弾くので、イメージを表現する言葉を英語でも知ることができるというわけです。

ピアノの先生は英語は全くお話しにはならないので、レッスンでは100%日本語、教本とCDでは英語を読み・聞くので、バイリンガルにピアノを習っていけるようです。


ちなみに、他に使っている教本は、

バーナムとバスティンです、この3種類を平行していつもレッスンと家庭での練習に使っています。

ただ、バスティンは元々私が使って欲しいと先生に申し出たんだけれど、娘はあまり気に入ってません、曲がこの子の好みじゃないのと、イラストがあまり好きじゃないようです…thinksweat02

それで、バスティンの曲はなかなか合格もらえず、長引くことが多いですdespairsweat01


そういうのを考えると、子供が小さいうちは、絵や曲や言語など、本人の好みに合うかどうかで、やる気とか上達ぶりとかにつながるんでしょうか???


どちらにしても親としては、音楽を楽しく身に付けて、大好きになって、好きな曲shineを好きなようにshine好きなだけ弾けるshineようになってくれたらいいな…と、思っているのですconfidentnotes



こんな欲張りな夢を見ている私ですが、最後まで長々と読んでくださったついでに、shine応援の1クリックshineもいただけると、大変嬉しいですhappy01notes

↓↓↓コチラ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつもありがとうございますwink

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

たった1語の語りかけ…<補足>

関東は今日もいい天気になりましたsun

明日もこの天気が続くようなら、明日は家族で「成田ゆめ牧場」に行ってみようと思っています。ヽ(´▽`)/

今日が出産予定日の牛さんもいるのでうまくいけば出産に立ち会えるんですって~!

スゴッ!w(゚o゚)w 

立会いは無理でも生まれたばかりの牛の赤ちゃんに会えるだけでもラッキーかも!shine



さて、前回は前置詞を使った「たった1語のかたりかけ」についてザッと書きました。

前記事⇒「たった1語の語りかけ…実は後でとっても役に立つ!

これについてもしかしたら、

「Up.」「In.」「Out.」…だけ言うのは、ただ前後を省略しただけでイマイチ使いにくいと思われるかもしれないと思って、少し補足します。

実際に英語圏ではこんな風に「Up!」「In!」「Out!」ということはあります。

どちらかといえば、ちょっと強調する場合です。

でも、1語なので声のトーンやストレスのかけ方で表現が変わります。


例えば"in"ですが、

「Iiiiin」ってちょっと高い声で伸ばし気味に言えば、「さあ、入ろうね~」だし、「IN!!!」と短く強く言えば「さっさと入りなさい!」とキツイ命令形になります。


"up"は辞書で調べると「上の方へ」とか「高い所へ」と書いてありますが、状況のの違いで「上がって」とか「さあ立って!」「起きて!」などになります。

おまけに、食べ物を「全部食べる」や「飲み干す」にも使えます。


他のon, off, down, under, over なども同じで1語で言えて、言い方のトーンやストレスで表現が少し変わります。


そして、これらのWordに"Please"をつければもちろん丁寧に言うことができます(゚▽゚*)

「Up please!」「In please!」

「Out please!」「On Please!」


簡単で丁寧で楽しいですねwinkscissors



どうして連日このような簡単な語りかけについて記事を書くかというと、やっぱり子供って小さいうちは親から言葉を習うのが一番自然で効果があると思うからです。

小学校の高学年以上になると英語教室や塾や自分の学習でもだいぶ力をつけることはできると思うけど、小さい子供は週に1回のレッスンで何かを習ってきたとしても、それを親に伝えることはほとんどできませんね。

40分ほどレッスンを受けたとしても、覚えていることはわずかです、しかも1週間後の次のレッスンまで何もしなければほとんど振り出しに戻ってしまいます。

一番いいのはレッスンで習ったことを全部ぜ~んぶっsweat011週間くり返し、くり返し練習して、完全に身に付けていけば、またその土台の上に次に習ったことがまたプラスされていきます。


もしくは、全く逆の作戦で、先日から書いているような、家庭で簡単にできる基礎英語の語りかけや、たった1語の語りかけを毎日少しづつでも実践したり、SWRなどの絵本をたくさん読んで土台を作ったうえに英語のレッスンを受けるのもいいかもしれません。


先日、Aidesさんのブログに、同じような内容でとても共感できる記事がありましたので、こちらにリンクしておきます、是非ご一読くださいねwink scissors

diamond 1日1回の成果


英語がちょっと苦手…というママさんは簡単な語りかけや絵本で一緒に英語をやり直し、英語が得意なママさんは子供の目線まで降りて、子供が発話しやすい英語を語りかけてあげることで、効果がアップすると思います。


毎日毎日続けること…

私も3人の子供に続けています

ヽ(´▽`)/



前回の記事に補足した内容でしたが、何かの参考になれば幸いです!

ちょっとそう思っていただいたならば、ポチッと応援お願いしますねwink

↓↓↓コチラにね!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

ありがとうございますheart04heart01





chick tulip chick tulip chick tulip

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

たった1語の語りかけ…実は後でとっても役に立つ!

先日は、

「中学校の英語力 de 充分な語りかけ!Step Up !!」「実践編」の記事を書きました。

今日は続きになりますが、とっても簡単で後です~っごく役に立つ語りかけを紹介します。


それはタイトルにあるように…


shine1語~!shine


の語りかけです。

"apple""dog"などの名詞?coldsweats01



"NO!" です。

(ちなみに普通の名詞は必ずa,the,my…などを付けるようにしてるので、今回の1語には含めません)




では…Look! Go!??


これらの動詞の命令形も1語でできますね。


でも…それでもありません。




ではその「1語」とは…、



up, down, in, out, on, off など。




ただの前置詞ジャン!ヽ( )`ε´( )ノ

って感じでしょうか?



たかが前置詞!されど前置詞!

英語を使えば常に出てくるとても大事な存在です。

いろんな動詞とペアを組むことによって、その動詞の意味が変わってしまう不思議な存在です。



えぇ?難しそう?

happy01 いえいえ、大丈夫!scissors

実は前置詞ったらけっこう自立できるんです、だからちょっと自立させてその「1語」だけを使って語りかけをしていきます。




例えば、うちの2才児君と階段を上がる時、私は「1.2.3…」と数えません(上の2人には数えてたけど)

今は「Up. Up. Up.…」と言います。

降りる時は当然「Down. Down…」

1才になってすぐぐらいにコレを始めました。

ハイチェアに乗せるときも「Up.」、下ろす時は「Down.」

手を上に上げて「Up.」、下ろして「Down.」

物を何かの上に上げて「Up」下ろして「Down.」



では今度は「In」「Out」を使って、

おもちゃを箱に入れるときは「In.」、取り出すときは「Out.」

お風呂に入る時に「In」、出る時に「Out」

家に入る時に「In.」、出る時に「Out.」


電気をつける時は「On.」消す時は「Off.」


つかんでいただけたでしょうか?




私がこの方法を思いついたのがこの2才児君が1才になったばかりだったので、その頃から始めて続けています。

もちろん今はこれに動詞や名詞をプラスして文の形ができてきました。

例えば「Up.」に「Look」を付けて「Look up.」ですが、これを教えないで突然言ってみたら、自分で意味が分かってちゃんと上を見上げてくれました。happy01shine

階段を上がる時は最近はちょっと進化させて「Up. Up. Up the stairs.」と言うようにしています。

「In」には「put」をつけて「Put in.」などです。

そうです、1語に動詞を付けるとなんだかとっても英語らしく、慣れた人が使う英語のようにも聞こえますね~! (って大げさ?coldsweats01sweat02


先日の記事の発話につなげやすい語りかけがありましたが、どっちをやったらいいのかな?と疑問に思われたらごめんなさい。

答えは平行してやるということです。

逆に、前回紹介したセンテンスでの語りかけが難しいと思われる方は、今日ご紹介している「1語」の語りかけのみでスタートしても問題ないですね。


うちの場合はそれと平行しながらこの1語の語りかけもこれはこれで続けてきました。

ある意味自分の子供を使って実験?

そして実験の結果はshineshine

何がいいのかと言うと、

(ちゃんと理由があるんですよhappy01


diamond 1語なのでいう方も聞くほうも簡単!  だから子供がすぐに覚えて簡単に言えちゃったりする  子供が言えるとママはHappyになってやる気がでます    やる気は継続する為の大事な原動力!

diamond しかも、In Out Up Downなどを後でまとめて教えなくて済むので楽!

  子供が混乱することもありません、だってもう知ってるんだもの!



diamond そして、ココが一番なんだけど、英語では避けて通れない「イディオムズ」いわゆる熟語? 「get up」(起きる)「turn off」(消す)「take off」(離陸する)などですね。 とにかくいろんなところで使われる前置詞、小さいうちに抵抗なく覚えていけば理想だと思います。



そして現在も確実に発話につながっています!




すみません、長くなりましたが、最後まで読んでくださった方々本当にありがとうございます。

こうやってうちの子供たちはよく私の実験台になってますが、そんな風に発見した効果的な英語教育の方法などを少しでもシェアできたらと思っています。

少しでもヒントになったな~と思ってくだされば嬉しいです。

また、そう思ってくださった方、ついでに応援のクリックもしてくださればも~~っと嬉しいです!(*^ω^*)ノ彡

↓↓↓ココにポチッとscissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

ありがとうございました。

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

エリック・カール「Pancakes, Pancakes」&「Baby Farmers」(スカパー)

最近うちの子供たち、スカパーの「Baby TV チャンネル」にはまっています(もちろんお兄ちゃんもョcoldsweats01

その中にとても興味深い番組があって

「Baby Farmers」といいます。

小さい子供達がFarmに行って農作業を体験して、最後に作ったものを食べる!というものです。


先日、いつものように「Baby Farmers」を見ていた3人、その日のトピックは「Wheat」(小麦)でした。

「Wheat」の意味が分からない5才のRiちゃんは、すかさずママに聞いてきました。

「Maaama, What is wheat ?」

ここで

「小麦。ケーキ作る時に使う粉よ!」

と言えば早いかもしれないです。

でも、「英語の意味は英語で教える」体当たり的な英語育児というのが私流dash


そこで私は…

「Go get the book of "Pancakes, Pancakes" by Eric Carle!!! Quick!」

(エリックカールのパンケーキの本取っておいで~!)

とRiに言うと、すぐにピンflairときたRiちゃんはすぐにその本を持ってきて、パッとページを開いたら…、

ちょうど小麦畑のページ、そしてTVの画面も全く同じ小麦畑が写っていました。

「Thaaaaat!!! That is wheat !!」

と思わずママも大興奮!\((`・∞・´))/

Pict4400_2

↑これがその開いたページ、

この本はわりと大き目の本なので、なかなかインパクトあります!

そして、Jack(手前の男の子)が手に持っているのは「sickle」、いわゆる「鎌(カマ)」です。

するとTVの画面でも同じように子供たちは「sickle」を持って小麦の穂を刈り、ちゃんとナレーションも「sickle」という言葉がでてきました。

私はすかさず「Did you hear that? The word SICKLE !!」

「Yes! Yes! 」と娘。目が輝いてましたshineeyeshine


その後、番組の方は刈った穂を束ね、粒を手で取ってそれぞれのすり鉢に入れ、すりこ木でひいて粉にします。

絵本では、Jackは小麦を粉挽き場に持って行きます。

絵本ではそのタイトルのように、この小麦粉でPancakesを作るのですが、番組では子供たちがその粉に水を混ぜ、コネて「Pitta bread」(ピタパン)を作りました!



この絵本は割と新しいので10回程読んだぐらいだと思います、でも10回読んだだけでは「wheat」「sickle」などの単語なんて覚えてなかったんですね。

ちょっとがっかりでもあるけど、実際この本は少し長めのストーリーなので、一度にたくさん覚えられないんだと思います。

だけど今回こうやってTVの番組とマッチさせることで、この小麦粉のことや単語をしっかりと覚えることができたようです。


ちなみに、この絵本はこちら↓↓

Pancakes, Pancakes (Pixie ; 18)
Pancakes, Pancakes (Pixie ; 18) Eric Carle



Amazonで詳しく見る
 

これは、主人公Jackが朝食にパンケーキが食べたいとお母さんに言ったところ、「忙しいから手伝いなさい」「まずはロバにたくさん積めるだけの小麦を刈っておいで」と言われ、それからパンケーキに必要な小麦粉、卵、牛乳などの材料を全て自分で集めてくる…と言うものです。

集めるだけでなく、自分で農作業もするところが見どころですね。

それぞれの場面での農具、作業、素材・材料の名前を知ることができ、パンケーキ作りに必要な道具の名前もリストアップしてあって、最後にエリック・カールのおススメレシピも載っています。


おいしいおいしい、エリック・カール本人のおススメレシピでBIG PANCAKE 作ってみたくないですか?



Yes good  /  No


Yesを選ばれた方は下のアイコンに

クリックしてね~ヽ(´▽`)/

↓↓ココにクリックねwink

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

ありがとうございます。

実際に農家で農作業はできなくても、せめてスーパーで材料集めから一緒にやれば、英語も定着するし楽しい思い出が作れますね。


最近はホットケーキミックスが多い私もcoldsweats01sweat01面倒くさがらずに子供たちとやってみま~す!!

子供たちがただ「好き」なものだけでなく、こんな楽しみもあるんだよ!っていろ~~んなタイプの絵本を持っておくのって大事だな…と、改めて思ったのでした。



******   Baby TVのサイト   *****

↓↓コチラからBaby TVのサイトにアクセス

http://www.babytv.jp/

Baby Radioはいつでも無料で聞くことができます。

無料の登録でゲームやアクティビティを利用することができ、3.5Euro/月を支払えばOnline Playerを利用できて、テーマ別の番組を見ることができるようです。

スカパーをお持ちでない方はコチラを利用されるのも手軽でいいかもしれませんね。



追記でした。

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

「Mommies Are for Counting Stars」を読んだらお兄ちゃんが変わった…

現在の家に引越してきたのは3年半前です。

都会から逃げるようにここに来ました。


以前はより東京に近く、駅の近くでとにかく便利でしたが、緑のある環境、子供が安全にのびのびと自然に触れ合って生活できる環境ではありませんでした。

あるものは次々に立ち並ぶマンションと、車がブンブン通る道路と、駅と便利なお店そして臭い川…sweat02

それに比べて現在の所は、家のすぐ近くにとってもステキな森と原っぱがあって、栗やどんぐりを拾って遊べるし、野ウサギやキジもいます。きれいな鶯(うぐいす)の声がいつも聞こえ、季節の移り変わりをいつも感じることができます。 変な虫や巨大なバッタもいるけど…(><)

Pict4115

それでいて保育園や小学校も徒歩10分以内にあるし、東京にも簡単に行けるし(例えば東京駅まで40分happy01、旦那は毎日六本木まで1時間かけて通勤sweat02)、便利でもあります。


そしてついに、お兄ちゃんの卒園・入学に合わせて引越してきました。

こんないい所、喜んでくれるに違いない!!と勝手に思っていたのですが、何でもかんでも親の考えるシナリオ通りには事は進まないものです。

入学を控えたお兄ちゃんの心は全く違う方向に向かってました。

家は広くなって下の住人を気にせず飛んでも走ってもよくて、外に出れば走り回れる原っぱがたくさんあるから好きになってくれるはず~!と思ったのに…


思ったのに~sweat01sweat01

お兄ちゃんにとって心地よいのは、なんとあの狭い2DKの賃貸マンションでした。2才3ヶ月まで住んでいた緑多き美しいイギリスのことなんて覚えていません。

大好きな友達と離れ、慣れ親しんだ以前のマンションにも帰れない…悲しみのどん底に落ちて、次第に怒りに変わっていきました!shock

普段は優しいお兄ちゃんなのに、妹をいじめだしママにも叩いたり蹴ろうとしたり…bearingsweat01 話をしようにも威嚇して見せたりで全然ダメ!


こ、この年で家庭内暴力~???impact


悩んで悩んで、悩んだあげくこの本を買いました。

Mommies Are for Counting Stars (Lift-the-Flap)
Mommies Are for Counting Stars (Lift-the-Flap) Cynthia Jabar



Amazonで詳しく見る
 

アマゾンで買ったので、もちろん中身は分かりませんでしたが、とにかくママと子供が仲良くする親子愛のストーリーかな~と思って、これを読んであげるといいかなと思い買ってみました。

だけど実際にはこの絵本は、どんなにママがステキで素晴らしいのかを教えてくれる絵本でした。

「ママって一緒に星を数えてくれるよ」

「ママはケガをしてもキスをして治してくれるよね」

「もたれたら気持ちいいな~」

読んでいる自分がなんだか…

(//-_-//)照れちゃう…sweat01程です…。


「えぇ?私ってこんなに優しくて美しいshineバラshineのようなママかしら…???」

ちょっと違うような…?と。

そして最後はお決まりの「Big Huuuug!」で終わりです。


そしてそれを読んであげた後…


お…お兄ちゃん? What happened ?


な、泣きながら…


「ママ…。」

I'm sorrrrrrrrry !!」



それ以来、お兄ちゃんはママに暴力を振るうことは一切なくなりました。


今では、この家に一生住みたいって言っています。


子供って親が思うこと全てを喜んで受け入れてくれるわけではないんですね、引越しをする前にもっとちゃんと話をしておけばよかったな…

ホント、「お取り扱い注意」って感じでした

(=´Д`=)ゞ

今だから笑えますけど…。


でもでも、やっぱり大切なのは親子の絆かな…

だけどインスタントには作れません、


ガミガミ言わないで、この絵本のママみたいに、shine優しいママにならなくちゃ~shineと似合わないことを思ってみるいいチャンスになりました。


3年半も前の事だけど、久しぶりにこの本を手にとって、ふとあの日のことを思い出したので書いてみました。



ちょっとお恥ずかしい一面ですが、こんな子育てもあるんだな…と思っていただければ幸いです。

たった1冊の絵本でも、その子の心のツボにスパークすれば、こんなに変われちゃうんだな…と、今になっても感心している私達親子に、応援のクリックをお願いします。

↓↓↓ココに

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつも心から感謝しております。


ちなみに、パパ用のもあります

Daddies Are for Catching Fireflies (Lift-the-Flap)
Daddies Are for Catching Fireflies (Lift-the-Flap) Cynthia Jabar


Amazonで詳しく見る

ママばっかり褒めるとパパさんヤキモチ焼いちゃいますからねsweat01

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

子供の発話につなげやすい語りかけの~実践編~

昨日に引き続き「中学校の英語力」で簡単にできる語りかけについてです。

現在2才のうちの末っ子にいつもやっている語りかけで、タイトルにあるように発話につなげやすい語りかけをちょっと紹介します。


私が実践しているのは、まるで実況アナウンスのように粘り強く(笑)、子どものやっていることを横で言い、自分のやってることも見せてそれを言うだけです。(*゚▽゚)ノ

例えばお食事の時に

子供がスプーンを手に持っていれば、

「This is a spoon. You have a spoon.」

そして自分のを見せて

「This is my spoon. I have a spoon too.」

おいしそうに食べていれば、

「Is it yummy? Do you like it?」happy01

そして自分も食べてみて

「Yes, it's yummy. I like it.」wink

子供があくびをすれば、

「Are you tired?」

「Yes, you are tired.」

自分もあくびして見せて

「Yes, I am tired.」

車で遊んでいれば、

「This is a cer. It's a red car.」

「What's this? It's a red car.」

「You are playing with cars.」

見るからに嬉しそうな時は

「Are you happy? Yes you are happy.」

「I am happy. We are happy.」

でもこれってほとんどのお母さんが普通に日本語でされている、ごく普通の語りかけだと思います。

目の前にお花があれば

「きれいなお花ね、これはね花、花だよ、黄色いお花。ね、きれいでしょ。」

これの英語版みたいなものです。

な~んだ、簡単happy01 scissors

ただ英語の場合は日本語よりも少々複雑で、I, my, you, a, ~s, am, are などなど変化するので日本語の場合以上にひつこく、正しく語りかけてあげる必要はあります。Σ(゚д゚;)


DVDを見ている時もチャンス!flair

画面に出てきたものについて色々問いかけてみます。

「Look! What's that?」

そうすると、that が使えるんです、


こんな風に、知っていること、見て分かることをただひたすら言います。

上記の通り、肯定文、質問文、と答えをだいたいセットにして語りかけることが多いです。やっぱり言語はコミュニケーションができなければ意味がありません。

会話は一方が自分の事を上手に言えるだけでは成り立ちません、質問ができて、答えることができて、自分の意見をいえなければなりません。それではじめてコミュニケーションが可能になります。

このやり方で語りかけてみたら、自然にうちの2才児君も同じように言ってみたくなって、最近発話がたくさん出てきました。

私が忙しい時は、なんと5才のお姉ちゃんが語りかけてくれています!このやり方で! w(゚o゚)w

子供ってちゃんと見てるんですね     ( ´艸`)


ちなみにここに書いたやり方は、年齢はあまり関係ありません。赤ちゃんはもちろんだし、英語を始めたばかりの小学生もできます。

中学生は…別の方法がいいかも…

…(;;;´Д`)



では、気になる発音?

そうですね、語りかけるときはもちろんきれいな発音に越したことはないですが、「カタカナ英語みたいになっちゃう~」でも大丈夫!

とにかく言うことだけは言って基礎を教えてあげます、そして発音はCDにお願いしましょうヽ(´▽`)/

先日紹介した「Sight Word Readers」(SWR)は、本当にかゆいところに手が届くhappy01嬉しい教材で、この25冊の中には基礎の文型が揃っていて、別売でCDもあるので、語りかけやリズム読みでる程度わかる状態でCDを聞かせてあげれば正しい発音を覚えていきます。

Sight Word Readers Audio CD

↓↓ココで買えます

「キッズブックサービス」

「となりの洋書絵本屋さん」

Oxford Reading Tree(ORT)のStage 1+やStage 2もちょうど良く、CD付もあるので絵本を見ながら一緒にCDを聞くことで発音も身につきます。


まずは「This is a banana.」とかから始めてみてほんの少しづつ少しづつ、けど毎日頑張ってやってみれば、親の方も慣れてきます。

shine慣れてきたらチャンス!shineshine

語彙も増やせるし会話も成り立ってくる…happy01 scissors



またちょっと長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださってありがとうございます。

いつも皆様の応援に支えられております。3人の子供に毎日体当たりで取り組んでいる少々お疲れのわたくしに、更なる応援のクリックお願いします。

↓↓↓ココでーすhappy01 notes

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつも心から感謝しております



fish pisces fish pisces fish pisces fish pisces fish

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

中学校の英語力 de 充分な語りかけ!Step Up !!

私には姉が1人いて、2人の娘に自力での英語教育に日々奮闘しています。

そんな姉から先日リクエストが来ました、

「絵本もたくさん読むし、ワークもするし、色々インプットもするけど、やっぱり会話がうまく続かない…、何かいい方法があったら教えて~!」

というものでした。


ん~、どう書こうかな…?って

ちょっと考えちゃいましたsweat01


うちはシステム教材などは使わずに、語りかけ+絵本+DVDなどで英語を教えてきたので、どんな風に我が家で語りかけをしてきたかを少し紹介してみます。



さて、うちの2才児君がだいぶ発話が進み英語でいろんな事が言えるようになってきました。

「I am a dog !」

と言っては犬の真似をしたり、

ママが「What are you doing?」と聞くと、

「I'm watching.」「I'm playing.」「I'm eating.」などなど、

「I want ○○○.」「I like △△△.」

「This is my pencil.」「My car.」

「Why」の問いかけに「because…」も使えるようになってきました。

「How many…?」と聞けば数えるフリをします。


なんかすごいようだけど、見ての通り全部中学1年生で習うような英語ばかりです。

でも、2才の赤ちゃんだからこの程度の英語というわけではありません。

例えば、上記の英語をもう少しだけ発展させたとして、それを小学4年生の子がペラペラと…

「I am a girl.」「I like bananas.」

「I'm watching TV now, I like Pokemon!」

「I have 2 sisters and they are nice.」

こんなこと喋ってるのを想像してみてください、

すごーい!ちゃんと英語習ってるんだね~!なんて普通はは思うと思います。

でも、これも中学校で習う程度の英語です。

っていうか、ここに書いた例文を読めればそのレベルはあるって言うことですね。

どういうことかというと、

まず、この基礎中の基礎の英語をしっかりバッチリ身に付ければ、とりあえず形になるということです。

えっ??これじゃ物足りないですか?

そうですね、親子英語のブログを色々見ておられるママさん(パパさん)達はきっともっと高いレベルを目指しておられることと思います。

でも、やっぱり高いレベルはしっかりした基礎のもとに積み上げられていき、その上で語彙を増やし、文を発展させていくことができるんだと思うので、幼児や小学生にもやっぱり基礎が大事だと思います。



最近書店などで「語りかけのフレーズ」みたいなタイトルで朝から寝るまでのいろんな声かけ英語の例文を載せた本を数多く見ます。けっこう難しいのも載っていたりします。

英語が得意で英語でドンドン育児が進んでいて、もっとアイデアが欲しいような方にはありがたい1冊かもしれませんが、自分は喋れないけどこれを参考にしてみよう…の場合は、なんとか暗記しながら言えたとしても、実際会話につなげることは難しいようです。

しかも、このての本は

「○○しなさい」

「TV見る時はもっと後ろに下がって」

「ちゃんと靴をそろえなさいよ」とかが多いけど、…それって子どもが覚えて発話し始めてもあんまり聞きたくないですね(^^)

(関連記事↓↓

実験!ある朝突然「韓国語」にしてみたら…子供たちの反応は…?

だからこそ、語りかけをするならば原点に戻って自分の知ってる簡単な英語を語りかけるのがいい基礎作りになると思います。


「Marinkoさんは英語がしゃべれるからできるんでは…」と思われるかもしれませんが、私が語りかけに使う英語は本当にシンプルな基礎英語です。

自分にも難しいと思うセンテンスを暗記して語りかけるよりも、1語や2語でも自分がちゃんと言えて理解できている基礎英語を、ちょっとしたタイミング、そして毎日根気よく繰り返すことで子供が理解し発話につながります。

例えば…

"This is a dog."

"I like apples." "I like red."

"Up." "Down."

などなど、こんなシンプルな英語で充分!

使えれば便利なフレーズですflair



じゃあ、いつ?どんな風にかたりかける?

気になる発音は?

それらが気になってなかなか踏み出せないものですよね。


年齢に関係なく、超簡単!で子供の発話につなげやすい語りかけの実践についても書きたかったけど、ちょっとこの時点でダラダラと長くなってしまったので、続きは後日アップします。



ここまで書いて、果たして姉のリクエストの答えになってるのかちょっと気になるところですが…ご理解いただけたでしょうか…sweat02



実はのこのトピックは私の英語育児のキーポイントで、伝えたいことはいっぱい!

なのに、大事だからこそうっかり下手に書いて誤解とか勘違いされても嫌だし…と思いなかなかアップできませんでしたsweat01


実践編もちょっと見てみたい!と思ってくださる方がいらっしゃれば、少々苦戦している私に応援のクリックいただけると…励みになります!

↓↓↓ココ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます。



chick chick chick chick chick

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« September 2008 | Main | November 2008 »