« 「かけ流し」 or 「かけて聴く」 | Main | うちの子供達が実際に『聴き』まっくったCDは… »

「かけ流し」&「かけて聴く」~実践編~(失敗と成功)

前回は「「かけ流し」 or 「かけて聴く」」というタイトルで、違いと効果について私が思っていることを簡単に書きました。

「かけ流し」は無意識だから意味も無い…など。


実際うちで試したことがありました、別に「かけ流しを試してみよう!」って試したわけじゃなく、「かけ流し」という言葉も知らなかった時で、ただこんなの聞かせたらどうかな?と聞かせたもの。


1つはお兄ちゃんがまだ2才始めで、まだ言葉の理解もわずかだった頃、イギリスから持って帰ったストーリーのテープをかけてみました。

「Babar」(ババール)の絵本をきれいなイギリス英語で朗読してあるもので結構長い。(ちなみにこのテープはスーパーでTeaをかったらおまけで付いてきたhappy01

英語育児などの経験やアイデアも無かった私は「これを聴けば英語が上手になるかな~」とか思ってそれこそ「かけ流し」のように子供が遊んでる時に「かけ流し」てみました。

BUT!

無視!全く無視!

なにもそこまで無視しなくていいじゃな~い?

それでもしぶとくかけ流す私!sweat01

無視する2才のお兄ちゃん!impact

そしてしまいには「それやめて!」

Σ(゚д゚;))) _| ̄|○




その次は2人目が生まれて2人になり、

今度は友達からもらったフランス語の子供向けの歌を車の中や家でかけてみたけど、

やっぱだめ、意味が分からないから聴いてもおもしろくな~い!と言われ、今では封印状態…sweat02



最近では「ハリーポター」の朗読のテープを借りたので、家でかけてみました(車ではテープは聴けないので)。

もう言葉を理解するし、ファンタジーだし、DVDもあるから聴いてくれるかと思ったけど、かけていてもただテープが回っているだけで、誰も意識して聴いてくれず、「かけ流し」状態になったので止めてみたけど、だれも止めたことにも気づいてなかった…

何しろハリーポターは長いから、どこが面白いのかもよく分からないまま集中しなくなってしまうんだと思います。



こういうのはいくら親が「勉強になるから聞きなさい」とか、聴いてなくてもいいからとにかくかけておこう、かけないよりはましかも…ってかけ続けても、あまり効果があるとは思えません。

子供が興味の無いものはいくら周りがプッシュしても興味を持ちません。

大人だって同じはず、ロックが嫌いな人にロックのCDを無理やり聞かせ、ロックを好きになりなさい!といって好きになるもんじゃないです。(笑)

子供にも好みがあるし、興味があるものは放っておいてもドンドン覚えます。

ポケモンの名前とかゲームの技の名前とか、ルールとか…。


だけど、上に挙げた例でも、もしババールの絵本を最初に読んでいて、テープだけを聴いても頭の中でイメージできたのであれば、無視しなかったと思います。


フランス語の歌も、歌のDVDなどで見ていたり、親が一緒に歌えて時々意味も教えてあげられるのなら、CDを聴いても楽しめたと思います。


最近はCD付き絵本がとても充実していますね、本当に驚くほどです。



今までうちで凄く効果的だったのは、やはり最初に絵本を一緒に読んでおくことです。

英語が苦手で読むのが難しいと思われるママさんは、お子さんと一緒にページをめくりながらCDを聴くといいですね。

そして内容をだいたい理解してから車の中などでCDをきくと、子供にとってはとっても新鮮で聴き入っています。

ちなみにうちでは、ちゃんと聴いて欲しいものは車の中でかけるようにしています、車の中では遊べないし、本も読めないので、やることは聴くこととしゃべることだけ!

だから家の中でいろんな事をしながら聴くよりもずっと集中して聴く事ができますね。


こんな便利な教材があるので紹介します

Beauty & Beast [Read-Along]
Beauty & Beast [Read-Along] Disney



Amazonで詳しく見る

↑↑↑こちらはPCに入れれば画面に絵本が出てきて、絵本を読んでくれるし、CDプレーヤーに入れればそのまま音声だけを聴く事ができます。


Disney's Princess (Disney's Read Along Collection)
Disney's Princess (Disney's Read Along Collection) Disney


Amazonで詳しく見る

こちらは試してないのですが、上に紹介したものの新バージョンならPCで使えるかもしれません。(ごめんなさいどなたか知っておられたら教えてください)

どちらにしても、これはCD付き絵本でプリンセスの好きな女の子にはいいかもheart04

これらはどちらかといえば少し英語が分かり始めたお子さんに適していると思います。


本当にキリがありません!英語育児!

伝えたいことお勧めしたいもの…

たくさんあるけど、今日はここまでにしておきますwink


理解していただけたかどうか気になるところですが、何か少しでもヒントになれば、お帰りの際下のアイコンに1クリックしていただけると、とっても嬉しいですhappy01shine

↓↓↓こちら

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

ありがとうございます。




|
|

« 「かけ流し」 or 「かけて聴く」 | Main | うちの子供達が実際に『聴き』まっくったCDは… »

英語育児」カテゴリの記事

Comments

バイリンガルも夢じゃない 運営者様

はじめまして、私、【子供の英語教育奮闘記】英語教材集めすぎ?母に振り回された子供たち
というサイトを運営しております 橋本 と申します。
相互リンクを是非して頂きたくお願いに参りました。

日々更新を続け、少しでも相互リンクして頂いた方に役立てるよう、努力していく所存であります。
貴サイト様を下記URLにて掲載させて頂きました。

http://www.children-english.jp/post.html

ご了承頂ける場合には、ご返信頂けると助かります。
お忙しいところ恐縮ですが、ご検討の程よろしくお願いします。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
サイト名:【子供の英語教育奮闘記】英語教材集めすぎ?母に振り回された子供たち
http://www.children-english.jp/
英語が喋れないのに英語が大好きという母の元に産まれてきた為に、
色々と振り回される子供たちの様子と、母の英語学習の記録を綴っています。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
橋本 
tyiala0809@gmail.com

Posted by: 橋本 | April 27, 2012 at 02:28 PM

橋本さま

ご訪問ありがとうございます。

リンクどうぞよろしくお願いします。

Posted by: Marinko | May 01, 2012 at 10:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/43069140

Listed below are links to weblogs that reference 「かけ流し」&「かけて聴く」~実践編~(失敗と成功):

« 「かけ流し」 or 「かけて聴く」 | Main | うちの子供達が実際に『聴き』まっくったCDは… »