« Riちゃん、JFAキッズサッカーに挑む!? | Main | 「かけ流し」 or 「かけて聴く」 »

幼児期の記憶と可能性~お兄ちゃん編~

前記事の通りで、2才のKo君は今日もお熱が続きお休みです、当然今日の私の活動もお休みでした。

絵本をたくさん読んであげたり、抱っこしてあげたり。お熱はかわいそうだけど、たまにはお兄ちゃんお姉ちゃんのいない時に2人でゆっくり過ごすのもいいです。confidentshine




さて今日は、「幼児期の記憶と可能性」の続きになります。

前回の記事、本当はもっと違う事を書こうと思っていたのに、長くなったので中途半端に終わらせてしまいました。続きを書きます。


タイトルは「幼児期の記憶」ですが実際には「記憶」よりも「記憶力」のほうがあってるかも。

「記憶力」といえば以前記事(2タイプの読み聞かせ~1度に何冊も読む?それとも…)でRiちゃんがうちにある絵本のほとんどを丸暗記していたことを書きましたが、お兄ちゃんにはまた別の「記憶力」の特技がありました。

イギリスから家族で帰国した直後は、英語育児を始めたものの見本になるものや教材も情報も何も持っていなかったので、とにかく語りかけとあとはビデオを見せていました。


イギリスのビデオは規格が日本とは違うので、イギリスから英語のビデオを持って帰る事はできませんでしたが、2本だけ日本の規格に変換してもらった物があったのでその2本「Walking With Dinosaurs」「Thomas the Tank Engine and Friends」(超古いバージョン) を変わりばんこに見て、あとはその当時NHK教育テレビで放送されていた「メイシー」を私が毎日せっせと録画し、見せてあげました。(3倍モードで約2本分!今も大切に見ています)


それから少しづつ買い足していったのですが、彼の心をとらえたのは、ディズニーの「ティガー・ムービー 」でした。

お兄ちゃん3才の時。

ディズニー独特のあの早いテンポと、ありえないストーリーの展開にはまったようです。

1本全部は長いのでいつも前半・後半に分けて見せていましたが、毎日毎日見ました(もちろん英語のみ)。

飽きもせずにとにかく毎日…。


どのぐらい見た後か覚えてませんが、いつしか彼はビデオの中のセリフをブツブツと1人で言うようになりました。

あっているところもあれば、無茶苦茶なところあり、1人で遊びながら言い、気が付いてみると、映画の最初から最後までをほとんど丸暗記状態でした。


そしてそれは進化し、ただ丸暗記したのをブツブツ言うだけでなく、ティガーやプーさん、ピグレットなどそっくりに演じるようになり、1度始めたら映画の最後部分まで完全に演じ切るまで止まらなくなりました。

始めのうち内容はまあまあ程度分かっていただけかもしれないですが、そのうちちゃんと理解し、そして感情も込めてそっくりに演じる様に…。

家の中なら別にいいんだけど、外出時はちょっと問題annoy だって普通の日本人の男の子が何やら英語でブツブツ言いながら、しかも身振り手振り付きで歩いているのだから、人は何だ?と思いますbearingsweat01

そして、見せるビデオは全て覚えていくようになり、それがクセになってしまったようです。

ディズニーでは「ライオン・キング 」「バグズ・ライフ 」「くまのプーさん ― 完全保存版 」「モンスターズ・インク 」「ピノキオ 」(借りただけ)「ダイナソー 」「ビアンカの大冒険 」「オリバー 」「ファインディング・ニモ 」…etc.

ディズニー以外では「Between the Lions 」「Oswald」「Noddy」「Bob the Builder」「Blue's Clues」…etc.

部分的に覚えてるだけじゃなくて、ほとんど全部を覚え、ストーリーの流れが頭にバッチリ入っていて、一人でそれを演じていきます。

当然全部演じ終わるまでには、映画と同じぐらいの時間がかかるわけで、終わらないうちに途中で食事の時間になったりすると、食べながらも頭の中では映画が続いていて、ブツブツ言いながら食べることも…。

親としては、この子ちょっと危ないんじゃないかな…???と真剣に思いましたよ!happy02sweat01

だけど、Riちゃんが少し大きくなって一緒に遊べるようになってきたら、今度は妹も巻き込んでそれぞれに役を決めて、本当にシーンを作ろうとします。


そのうち記憶することに更に慣れて、映画など時間の長いものは4~5回、番組などの短いものは2~3回見るだけでほとんど記憶してしまいました。

w((@o@))w




だけど考えてみれば、こんな大量のデータを一気に記憶できるなんて、右脳がメインに働いている幼児期ならではの技です。とても大人には真似できません。

ただ、いくら右脳で記憶しても覚えただけではそのまま脳の隅にしまわれただけになるところでしたが、お兄ちゃんの場合それを口にしたり演じたりすることでその記憶を定着させたようです。

いつの間にかお兄ちゃんはどうやらこの方法で英語をかなり習得ししていました。 

映像で見て感動し ⇒ 丸々記憶 ⇒ 口に出して言う ⇒ 身振り手振りも付けて小道具も使って演じる ⇒ 生活の中で応用する ⇒ これを何度も繰り返す


こんな流れでしょうか?


実際ビデオやDVDなどを全然見ないときは、発話も鈍ります。その時の事はこちらの記事に書いています⇒ 「ビデオが壊れたら息子の英語も・・・


Riちゃんの場合は1冊の絵本を覚えるまで続けて何回も読んで絵本を丸々記憶する方法ですが、お兄ちゃんの場合はそれの映像版のようなものだと思います。



ここまで読むと、じゃあ幼児にいきなり映画やDVDを毎日見せて暗記させれば英語ができるようになる!!?のように思われそうですが、残念ながらそうではないと思います。


うちの子の場合は、語りかけや絵本で既に英語をとりあえず理解できていたから、映画を見ても理解し内容を把握していたと思います。きっと、見始めは少ししか理解していなくても、何度も見てるうちにどんどん理解していったんだと思います。

もし全く土台の無いまま、3~5才の子供(既に母語を理解している年の子どもということ)にいきなり英語や他の外国語のビデオを同じように見せたとしてもそこまで効果は期待できないと思います。


うちのお兄ちゃんにも、いきなり全くかじったことの無い中国語や他の言語ののマンガや映画を見せても、意味が分からず退屈して途中でやめると思います。



「かけ流し」も「映像」もただただ聴かせる、見せるだけでは語学の習得にはそう簡単にはならないと思いますが、まずは絵本や語りかけで土台を作ってあげることと、見た後現実につなげていく事でグッと効果がUPし、定着させることができるのではないでしょうか。





すみません、結局とっても長~くなってしまいましたが、どうしても途中でやめることができませんでした(><)

最後まで読んでくださってありがとうございました。m(_ _)m

私も疲れましたsweat01誤字脱字チェックせずにとりあえずアップします、後でチェックしてあれば直すので、ご了承ください~。(;;;´Д`)

お熱の子を看病しながら頑張って書きました!励ましのshine1クリックshineいただければ嬉しいですwink

↓↓↓ココねscissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつもありがとうございます


※追記:映画の名前リンクにしておきました。

|
|

« Riちゃん、JFAキッズサッカーに挑む!? | Main | 「かけ流し」 or 「かけて聴く」 »

英語育児」カテゴリの記事

Comments

確かに・・・catface
映像をみて想像するにしても、ある程度の経験がなければ想像すらできないですよね。

幼少期ほど気をつけなければいけないのかもしれません。
最近特に、目、耳、脳への刺激には注意しています。
子育てでは当たり前なのかも知れませんが、常識的に考えて目、耳、脳に"負担"と考えられるようなことは避けたい・・・。

私は語りかけが一番重要だと考えますが、残念ながら十分ではなく細々と頑張っています。
だからという訳ではなく、怠けているだけかも知れませんがDVDの映像に頼りすぎかも知れないな・・・と心配しています。

何時間見てても大丈夫な子もいるでしょうし、見極めは難しいでしょうが・・・

できるだけ実体験とリンクさせるよう頑張ってみますhappy01

Posted by: Carriexxx | November 06, 2008 at 10:43 AM

こんにちは。
看病しながらもこれだけの記事を書くのは
大変だったと思います。
うちの娘とお兄ちゃんは同系タイプのような
気がします。
うちも映画のDVDなどは、丸ごと暗記してしまい
どこからでもセリフが言える状態になります。
それをシャドーイングしたり、かけ流しの
音より先に自分が言いながら、他のことをして
とにかく口を動かしながら実際に使って習得して
いったように思います。それで今小学生になって
からも英語を忘れることなく、むしろ進化した
状態で、他の勉強をしながらも英語を口で言い
ながらさらに計算したり国語の長文を考えたりもできるようになったのだと思います。

全くの初めての言語ではそうはいかないのは
うちの中国語でもそうでした。それで我が家では
日本語入りのスピードラーニング中国語を
かけ流しには使っています。英語と文法が似ている
ので、娘には理解しやすく、日本語があるので、
どの単語がどれに当たるのか理解できるみたい
です。この方法だとあまり基礎がない中国語でも
覚えられるし使えるようになるみたいです。
私が中国語を理解できるのに、娘にはさぼって
あまりやってあげてないのがちょっと反省です。

Posted by: まめっちママ | November 06, 2008 at 02:11 PM

ring Carriexxxさんへ

こんにちは。
本当に何が一番いいのか悩みが尽きないのが育児だといつも思います。
特に情報が豊富な今だけに、振り回されそうになりますね。

でも、子供1人1人個性がありみんな違い、反応も違うので、何かに取り組んでみてそれが合っているか合っていないかは、子供のことを一番分かっている親が判断するしかないのでしょうね。

責任重~wobbly

>私は語りかけが一番重要だと考えますが

私もそう思います。ママの声にかなうものは無いでしょうし、いつも向き合うことで子供が何を知っていて何が分かっていないかがよく分かります。

>DVDの映像に頼りすぎかも知れないな・・・と心配しています。
何時間見てても大丈夫な子もいるでしょうし、見極めは難しいでしょうが・・・

うちでは見る時間は制限しています。小さいうちから見終わったらTVはちゃんと消す!の習慣をつけてきたので子供も慣れてるようです。
赤ちゃんのうちは楽だけど、大きくなってくると自分で操作することも覚えるので大変!(><)

現在うちの末っ子ももっと見たい~cryingとよく泣いていますが、ココは我慢!
ダメなものはダメなのよ~!とこっちも譲らなかったら、最近は自分でTVを消すようになりましたwink

Posted by: Marinko | November 06, 2008 at 11:32 PM

ribbon まめっちママ さんへ

お気遣いありがとうございます。
昨夜は本当に大変で15分ごとに泣いて、その度に上がったり下りたりをくり返し、途中何を書いてたか分からなくなったりしたので、支離滅裂な記事になったんじゃないかと心配です。happy02

>うちの娘とお兄ちゃんは同系タイプのような
気がします。うちも映画のDVDなどは、丸ごと暗記してしまい

そうなんですか~!なんか嬉しいです!

>他の勉強をしながらも英語を口で言い
ながらさらに計算したり国語の長文を考えたり

いえ!うちの子はそんな技は持っていません!
それは超人的技?ではないでしょうかsweat01

しかも、ママさんは中国語もおできになるんですね、凄すぎます。


ところで「日本語入りのスピードラーニング中国語」というのがあるんですね、参考になります。うちは中国語は今のところ始める予定は無いですが、娘がスペイン語に興味を持っているので、何から始めようか思案中です。

まめっちママさんのブログも時々読み逃げさせてもらってますが、教材選びはとても参考になるので、これからもちょこちょこお邪魔させていただきます。

Posted by: Marinko | November 07, 2008 at 12:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/43010402

Listed below are links to weblogs that reference 幼児期の記憶と可能性~お兄ちゃん編~:

» ディズニーシー 攻略 [ディズニーシー 攻略]
連休を利用してディズニーシーへ行ってきました!ディズニーリゾートのオフィシャルホテルに宿泊したかったけど混雑予想を見て断念。でも25周年記念グッズも買えたし道路も混まず快適なバスツアーになりました。ディズニーシーを楽しむ裏ワザを体験、口コミを元に紹介します! ... [Read More]

Tracked on November 10, 2008 at 03:55 PM

« Riちゃん、JFAキッズサッカーに挑む!? | Main | 「かけ流し」 or 「かけて聴く」 »