« Riちゃん、スペイン語始める! | Main | お兄ちゃんの最近の取組み~音読~ »

お兄ちゃんの最近の取組み~読み書き・ワーク~

久々にお兄ちゃんの話題です

実はここ数ヶ月お兄ちゃんの英語の取組みに少々苦戦していました。

英語が嫌とかしゃべらなくなったとかそんなことではありません、こちらが英語で話しかければいつものように英語で返してくるし、英語のDVDを見たりCDを聴いたりするのも相変わらず大好きです。


苦戦しているのは英語の読み書きの方です。

相変わらずスペリングは間違えだらけ、本読みも逃げ腰…bearing


一番の原因は、やっぱり学校の宿題や勉強がメインになってきたことと、友達と遊ぶ時間が多くなったことなどがありますが、もう1つ原因を挙げるならば私があまり見てあげなかったことだと思います。

下の2人に気を取られてついついお兄ちゃんは本人に任せてしまっていました。

5ヶ月ぐらい前、ちょうどアメリカに行ったりした頃、ふと気が付くと「あれ?最近この子英語のワークブックさぼってる?そういえば本を読んでる姿を見なくなった…?」という状態でした。


寝る前に私が読み聞かせるときにはちゃんと一緒に聞いてるけど、自分で読むことはあまりしなくなった。

しかも、「読んでごらん」と言うと

「いいよ…」という

(〃゚д゚;)




その頃やっていたワークブックは

100 Words Kids Need to Read by 3rd Grade (100 Words Workbook)
100 Words Kids Need to Read by 3rd Grade (100 Words Workbook)


Amazonで詳しく見る
 

↑これでした。

このワークブックは積み重ねになっているので、毎日コツコツやればとても簡単に新しい単語を覚えていける優れものです。

でも逆に、やったりやらなかったりすると忘れてしまい、積み重ねにならず、やる度に難しく感じてしまいます。

そしてお兄ちゃんはその後者の悪循環にはまっていたのです(><)



これはマズイ!Σ(゚д゚;)


と思い、作戦変更でこのワークブックは一時ストップして、超簡単な書き取りを毎日やることにしました。

超簡単な書き取りは…

Sight Word Readers Teaching Guide: Strategies, Activities, Reproducible Mini-Books & Flashcards to Teach the First 50 Sight Words (Sight Word Library)

Sight Word Readers Teaching Guide: Strategies, Activities, Reproducible Mini-Books & Flashcards to Teach the First 50 Sight Words (Sight Word  Library)

↑これを見ながら



Amazonで詳しく見る

Sight Word Readers の本文を書き写すことです。

特に大きな効果を期待しての取組みではありませんが、簡単なことをやることでとりあえず毎日英語の勉強に取り掛かりやすくすること、簡単な文章を読んで、書いて、スペリングにも慣れることなどを目的としてみました。


完全に毎日ではないですが、以前よりは続けてできるようになったので、1ヶ月ほど前からワークブックを増やしてみました。

Scholastic Success With Grammar: Grade 1 (Scholastic Success with Workbooks: Grammar)
Scholastic Success With Grammar: Grade 1 (Scholastic Success with Workbooks: Grammar) Scholastic Inc.


Amazonで詳しく見る

↑そうです、Grade1です!!( ´艸`)sweat01

これは英文の基本中の基本を学習します。

まずは文の最初のワードの最初の文字を大文字にすること

そして、文の最後にピリオドを付けること

「I」(私)を大文字にすること


などから入っていきます。

とても簡単ですが大事な内容です、だけどさすがに簡単な書き取りをやってきて慣れてきていたので、スムーズに取り掛かることができるようになり、1冊もうすぐ終わります。

ちなみに、5才のRiちゃんも同じものを同時に始めたので、お互い張り合いもあり進みやすかったようです。


この書き取りの取組みをするまでは、ワークブックの問題文を読むのも面倒で、嫌になってしまうほどでしたが、今は問題文もとばさずに読むようになりました。(以前はよく跳ばしてた!)




下の子2人と年が離れているのでついついお兄ちゃんは大きくて、自分で何でもできる気がしてしまいます。

もう4年生?大きい?

いえいえ、まだたったの4年生!



もちろん自信を付けさせる為にはいろんな事を自分でやらせるのも大事ですが、放っておいちゃダメでしたね!


反省です…



英語の学習も「もう4年生なんだから、ネイティブのその学年のレベルをこなさなきゃ!」とつい欲が出てしまうものですが、行き詰った時はステップバックして簡単なことからやり直したっていいじゃない?

そこで止まっちゃダメだけど、ちょっと勢いつけてダーっと行けばいいじゃない?



と…

大きく構えることを覚えました。


下のRiちゃんの方が読み書きは絶対よくできるけど…

So what ???

お兄ちゃんにはお兄ちゃんのペースで行けばいいじゃない!彼なりに前進することを助けてあげるようにしようと思います。



こんなできたりできなかったりとドタバタな我が家の英語育児ですが、今日も1回クリックの応援おねがいしま~す。

↓↓こちら

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつもありがとうございますconfidentshine

|
|

« Riちゃん、スペイン語始める! | Main | お兄ちゃんの最近の取組み~音読~ »

お兄ちゃん4年生」カテゴリの記事

英語の教材」カテゴリの記事

Comments

当該学年のものじゃなくても簡単なところに
戻り基本をしっかりという姿勢に共感します。
うちも英語ではないんですが、塾の勉強をしていて
そのことをとても感じます。
先取りもいいけれど、定着させるためにゆっくり
いくのも悪くないし、基礎を固めることこそ
後々の大きなピラミッドを築く上でとても大事な
んじゃないかと思っています。
反復の大切さを痛感します。

Posted by: まめっちママ | December 22, 2008 at 01:35 PM

penguin まめっちママさんへ

共感していただいて嬉しいです。
実際こんなに後戻りすることは、(親のほうが)ちょっと勇気のいることでしたが、以前よりは続けるようになったので良かったんだと思います。
無理なことをさせて完全に止まってしまうより、コツコツ続ける方がこの子にはいいかもしれません。

>基礎を固めることこそ
後々の大きなピラミッドを築く上でとても大事

なるほど~!ピラミッドですか、そうですよね、土台が細ければいくら上の形を立派にしても崩れるだけですね。shock

戻ることを恐れず、しっかり土台作りをしていきます。confident
ありがとうございました。

Posted by: Marinko | December 22, 2008 at 11:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/43487008

Listed below are links to weblogs that reference お兄ちゃんの最近の取組み~読み書き・ワーク~:

« Riちゃん、スペイン語始める! | Main | お兄ちゃんの最近の取組み~音読~ »