« December 2008 | Main | February 2009 »

January 2009

子供用英英辞典を有効利用!

Riちゃんがインフルエンザにかかってしまいました(><)

1日はピアノの発表会だというのに…

「2日間タミフルを飲めば楽になりますよ」とドクターは言ってたけど、練習ができないし、ちゃんと弾けるかどうか心配ですdespairsweat02

さて、我が家には子供向けの英英辞典があります

↓↓こちら

Scholastic Children's Dictionary
Scholastic Children's Dictionary Inc. Scholastic

おすすめ平均
stars子供より私むけ。
stars気軽に開ける辞書
starsこれは買い!です
stars子供用ということで
stars英語を楽しみませんか?

Amazonで詳しく見る
 

けっこうお馴染みの辞典だと思いますが、私はこの辞典なかなか気に入っています。

これは絵辞典と違い、普通の辞書のようにぎっしりとアルファベット順に言葉が並び、文字も小さく(当たり前ですが)全て英語なので、絵辞典のような使い方はできないと思います。

おまけに650ページ以上あってハードカヴァーなので、分厚くてとても重いです!

でも、日本の国語辞典と違い、全ページカラーで所々に入れてある挿絵はとてもきれいでリアルです。

ビデオカメラの断面図、お城の中の様子と全ての物(人)の名前が示されていたり、盛りだくさんです!

でも私が感心するのは、単語についての説明がとても分かりやすいこと。

うちでは子供が英単語の意味を聞いてきた場合は、可能な限り(いえ無理してでもsweat01)英語で説明するように心がけています。

英語には英語で、日本語には日本語(+英語)が基本です。

絵本を読んでいて分からない言葉に出会った時や、英語の番組を見ている時などどんどん聞いてくるので、それに対し私は体の動き、物を使ったり顔の表情などありとあらゆる手段を使って意味を示します。

何か事柄を示す時などは、いろんな例文を即興で作って言ってみたり、状況を英語で説明してみたりしますが

それでも伝わらない時は…

この辞書が登場します!

私があの手この手で説明しても分からなかった言葉も、この辞書に書かれている意味を読んだら、子供はすぐに納得して「な~んだ、そういうことか!最初から読んでよ!」

なんて、ちょっと嫌味まで言ってくれたりして…think

でも、そのぐらい分かりやすいです。

例えば…

「air(空気)」:noun, The Invisible mixture of gases around you that you need to breath.

「agree(同意する)」:verb, To say yes to something.

なんだかとても分かりやすい説明ですね。

親としてはこんな素晴らしい辞書、ただ分からない時に調べるだけじゃなくて、どんどん読んで有効活用して物知りになって欲しいと思うのですが、なかなか思うようには行かないものですcoldsweats01

やっぱり辞書は辞書、絵辞典ほど出番はありません。

子供にとって辞書って慣れるまではちょっと面倒な存在です。引くことに慣れてそれが楽しくなるとけっこうハマったりするんですけどね。

特にお兄ちゃんにはなるべく使うように行ってあるんだけど、実際あまり使いません。

Riちゃんはイマイチ辞書の使い方が分からないので、分からない単語を自分で調べることはできません。(電子辞書は使いますが…)

そんなある日、Riちゃんがこの重たい辞書を持って歩き、パパさんについて歩いては辞書を読んでいました。

そしたら今度は私のところに来て読み始めたと思ったら…

クイズを楽しんでいたのでした!

Riちゃんが辞書の中のある単語の意味だけを読み、パパさんや、ママがその単語を当てるクイズです。

そう、まさにNHKの「英語でしゃべらナイト」のパックン英検と同じです。

でもRiちゃんはあの番組は1度も見たことが無いのに、自分で始めちゃいました。

でも、パックン英検と少し違うのは、パックン英検は先生のような立場のパックンが意味を読んで問題を出しますが、Riちゃんクイズはその逆で、英語をたくさん知っているはずのパパさんやママが答える立場です。

では、どちらが効果的でしょうか???

っていうか、効果的というよりも、「子供に辞書を読んで欲しい!」と思っている親からすれば、願ってもないチャンス!

パパさんやママが一生懸命考えて答えを見つけようとする姿を見て、ニコニコ顔でクイズを楽しんで次々問題を読んでくれます。

( ´艸`) 

自分が有利な立場に立っている気がするんでしょう、得意になって更に読み続けます。

そこで「じゃあ1度読んだ単語にはマークを付けたらどう?2回読まなくてすむよね」と言って、赤鉛筆で小さいマークを自分で付けるようにもなりました。

このゲームを毎日少しづつでも続けたら、辞書をだいぶ読むことができますね!

今までこの辞書をどうやて有効活用しようかと考えてばかりでしたが、やっと活躍しそうです!

そんな矢先にインフルエンザで倒れてしまいましたが、元気になったら新しい取り組みとしてちょっと続けてみようと思います。

我が家の英語育児は、こうやってある日突然子供たちのやってることの中から、思わず効果的な方法を見つけることが多いです。

そういう意味では先生は親じゃなくて子供達かもしれませんね!

子供たちの中には可能性がいっぱいです!

これだからやめられない!楽しい英語育児!

今日も応援よろしくお願いします

↓↓ココをクリックしてくださいね!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつもありがとうございます

chick  chick  chick  chick  chick  chick

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

UKのキッズ向けDVD(番組)

先日「洋書!DVD!今なら安いFrom UK」という記事で、UKのDVDをいくつか紹介しましたら、「Noddy 」はどんな内容ですか?という質問をいただいたので、ちょっと記事にて紹介します。


Noddyは60年前に作られたキャラクターで、イギリスの子供たちにずっと愛されてきました。

Noddy - Make Way For Noddy - Summer Parade

↑これが現在のNoddy

↓60年前のNoddy

ノディは「Toyland」(おもちゃの国)に住むどこにでもいるような子供、好奇心いっぱいでやりたいこともいっぱいです。

町の長老のような存在の小人「Big ears」は失敗ばかりしているNoddyを、いつも正しい方向へと導いてあげます。

そんなNoddyと仲間たちのお話です。

とてもほのぼのしているけど、いつも悪巧みばかりしている2人のゴブリンが出てきて、いろんないたずらをします。でも、アンパンマンのようにパンチやキックで戦うことなど無く、ゴブリン達はおもちゃの警察につかまって反省して「Sorry!」と謝って解決です。

今はCGですが、私がイギリスにいた頃は本物の人形を使ったアニメーションでした。

You Tubeで昔のNoddyの映像とWikiペディアの記事を見つけたのでリンクしておきます、楽しんでくださいhappy01

You Tube ⇒ http://jp.youtube.com/watch?v=lwXcqDjFMLE

Wikipedia ⇒ http://en.wikipedia.org/wiki/Noddy_(character)

Amazon ⇒  Noddy の DVD

対象年齢は赤ちゃん~5、6才だと思いますが、うちの10才のお兄ちゃんは、今も大好きです( ´艸`)

うちでは…Noddyは今2才のKo君が1才になる前に初めて好きになったキャラクターです、絵本もDVDも大好きで、今も「Nodddddy!!!」とせがまれますsweat01

お兄ちゃんお姉ちゃんは悪役ゴブリンの真似をして遊ぶのが大好き!



他にもイギリスに子供向けのほのぼのストーリーがたくさんあります。

こちらは郵便屋さんのPat

イギリスの超田舎町の郵便屋さんのお話です。

失敗ばかりしているけど、とてもやさしいPatはみんなの人気者です。

これもNoddy同様、古~いキャラクターで、元々は人形を使ったアニメーション、最近はCGにリニューアルされています。

うちでは…私はやっぱり昔の人形アニメに愛着があるので、子供たちには昔のものを見せています。

ちなみに、子供向けのお話なのに子供は全然出てきません、郵便屋さんや町のおじさんおばさん達のローカルなストーリー展開が笑えます。

他のPostman Pat ⇒ Postman Pat の DVD (古いのもあります!)


↑こちらは日本でもお馴染みのメイシーです。

実はこのDVDは生徒さんにもお勧めしていますが、語りかけの見本になるDVDです。

メイシーにはアヒルやワニなど仲間がいますが、誰も言葉を喋りません。(それが理由でDVDは会話を学べないと思った人もいるかも知れません)

でも、これはナレーションがポイントです、このナレーターはメイシーの手に持っているもの、持とうとしたもの、やっていること全てをやさしい語りかけでナレーションしてくれています。

とてもクリアでシンプルな英語で冠詞や複数形もとてもはっきり言ってくれます。

家庭で語りかけを実践したい人はこのDVDを見るととても勉強になると思います。

ストーリーもいつも平和で喧嘩や争いがないので安心して見ることができますね。

うちでは…私がUKで買ったMaisyはフランス語、オランダ語など7ヶ国語で収録されています。多言語に興味のある方はいいかも!

子供達もデンマーク語など楽しんで見てました

他のメイシーはこちら⇒Maisy の DVD


↑↑これもお馴染みのボブです。

イギリスの田舎町で大工(工務店?)を営むボブは、電話1本で飛んできては、壊れた物を直してくれたり、家をリフォームしてくれたりする、まるで町のヒーローですね。

日本で売られているビデオはほとんどがアメリカ英語に吹き替えられていますが、こちらはオリジナルのイギリス英語のボブの声を聴くことができます。

ティピカルなイギリスの田舎町の雰囲気がが見ものですhappy01

うちでは…Noddyと同様、DVDが磨り減るんじゃないかと思うほど何度も見ていますhappy02



これは公園の管理人のお話と消防士のお話

私はまだ持っていないけど、欲しいものリストに入れてます。


イギリスで長く愛されてきた番組(DVD)は、架空のスーパーヒーローや、戦いモノ争いモノではなく、ごく身近な優しい人間関係のものが多い気がします。

しかも、ヒーローは都会で活躍するかっこいい存在ではなく、地味な仕事でも一生懸命頑張り抜く存在だったりします。


それにしても、こんなに古いキャラクターを今も大事に作り続けるなんて、伝統を大切にするイギリス人らしいですね。


他にもお勧めは

Wind In The Willows

Sooty

Teletubbies


ざっと紹介しましたが、どれもほのぼの系で大人が見てもなんだか癒されるものがほとんどです。

おまけに、子供向けのDVDは大人が英語の勉強をするのに向いています、ブラッシュアップの教材にもなりますね。



Happy watching !!!


お帰りの際はついでにこちらも

↓↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつもありがとうございます



chick  chick  chick  chick  chick  chick

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

お兄ちゃんの変化に感動!

Ko君から風邪をうつされて、発熱やいろんな症状で苦しんでいます…wobbly


先日25日にお兄ちゃんは英検準2級を受けてきました。

前回惜しくも1点で取れなかったリベンジです。

今回はRiちゃんはお休みなのでいつも受けさせてもらっていた準会場のくもん教室ではなく、初めて本会場に挑戦です。

(ちなみにRiちゃんは今回お休みすることの意味が分かっていなくて、お兄ちゃんだけ英検を受けに行くことが不満で怒ってましたangry


では、お兄ちゃん本人の様子は??

今回はちょっと今までとは違いました…

今までは「英検を受ける」という準備も、自覚も、意気込みも何も無く、ただ時間になったら行って受けてくる…ぐらいの遊び感覚でした。


でも今回は、前の晩からパパさんと持ち物を準備してましたが、何よりも意気込みが違いました「やるぞ~!impact」みたいな勢いで、「準2級のモンスターを倒してくる!dash」と言って出かけたお兄ちゃん(やっぱり戦いモノやゲームの影響?)

行きのバスの中でも「準2級を倒す!準2級を倒す!」と独り言を言ってたんですって

( ´艸`)プププ

まあ、何でもいいよ、頑張ってやる気になってくれればね(;;;´Д`)sweat01



そして初めての本会場!

場所は柏市にある某私立大学。

教室に入ると周りは学生服を着た大きなお兄さんお姉さんばかり…、家では大きく見えるお兄ちゃんなのに、ここではとても小さく見えたそうです、そんなお兄ちゃんを見てパパさんは感動で涙が出そうになったとか…


昨日お兄ちゃんに試験の時の感想を聞いてみたら…

お兄:「前の試験に合格できなかったから今回本会場で受けれたでしょ、合格できなくてよかったよ~!」(何か勘違いしてるみたい?)

ママ:「本会場は好き?」

お兄:「オフコース!やっぱいいよ~!人がいっぱいいてすっごくドキドキしてさ~!なんか周りのお姉さんたちが僕のこと『あんな子も受けんの~?』なんて言ってんのが聞こえたけどね…」

ママ:「試験はどうだったの?ちゃんと最後まで集中してできたの?」

お兄:「うん!実はね、前の準2級の時は長文問題はもう面倒だから読まずに適当に答えちゃったんだcoldsweats01

ママの心:(知ってたよそんなの…thinkannoy

お兄:「だけどね、今度は違ったよ!長文問題にきた時、『ついに来たな~!この長文モンスターめ!』って思ったんだ!それでね、あれって4問あってだんだん長くなるから、チビモンスター、中モンスター、大モンスター、特大モンスターだと思って、一匹づつ倒していくつもりで真剣に倒していったよ!」(すっかりゲームモード?)

ママ:「すごっ!」(小学4年生の考えそうなことだわ…( ̄Д ̄;;)

お兄:「それで全部終わってリスニングのページを準備して、キョロキョロってしたら、周りの人たちまだ長文問題と戦ってたから、ボク1番だったよ!」

ママ:「凄いじゃ~ん頑張ったね!」(きっと他の人は答えの確かめをやってたんじゃないの…?)←心の声

ママ:「楽しかった?」

お兄:「すっごい楽しかった!happy01

ママ:「じゃあ今度は2級もトライする?めっちゃ難しいよ!」

お兄:「絶対やる!倒してやる!」

ママ:「おぉ~っ!OK!」



なんか、感動しました~!


こんなに何かに立ち向かうお兄ちゃんなんて、滅多に見ることできません!

いつもは努力することから逃げるタイプの子で、楽で好きな事だけやっていたいんです。冬休みの書初めの宿題だって大変でした(><)なかなか上手に書けなくて、すぐに嫌になってましたから…。

なのに今回は自分で意識して、やる気になって、絶対合格してやる!っていう意気込みで試験を受けてきたということ。


もちろん、前回より少し成長してるというのもあるかもしれませんが、やっぱり11月から毎日音読を頑張ってきて、自分は前よりできる!っていう自信があったからだと思います。

本当に感動ですcryingcryingsweat01


ところで、持って帰ってきた問題用紙に自分の答えのマークが全部つけてあったので、解答速報で採点してみると、採点できないリスニングの10問を除いても十分合格点はあるようなので、大丈夫かな?


ちなみに前回は長文問題が1問も合っていませんでしたがsweat02、今回は長文問題でしっかり点を稼いでいたので、それだけ見ても前回とはかなり違うことが分かります。


音読の成果ですね!happy01shine


これからも是非是非音読は続けていきたい大事な取り組みだと、改めて思いました。



ちょっと長くなりましたが

頑張ってくれたお兄ちゃんと

お兄ちゃんの変化に感動しまくっている

親ばかな父と母に

応援のクリックお願いしま~すwink

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村 いつもありがとうございます。



| | Comments (1) | TrackBack (0)
|

洋書!DVD!今なら安いFrom UK

最近円高でアマゾンで買える教材などが安くなっていますね。(もう誰でも知ってることでしょうが…coldsweats01

1年前、SWRは2980円もしたのに、今は2000円切ってしまいました!(4年ほど前は1700円台でしたが…)


ドルが安いのもさることながら、今はイギリス(UK)のポンドが更に大きな率で安くなっています。

2年ほど前は1ポンド=250円でしたが、今はその半分!120円台!

!!(゚ロ゚屮)屮


14年ぐらい前にやはりそのぐらい安くなったことがありますが、たぶんその時ぶりの安さだと思います。

(ちょうどその頃イギリスから⇒日本に里帰りをして、忘れもしない大損をしましたから…crying


さて、UKアマゾンでお買い物をすると、International Rateというのがあって、送料を払わなくてはなりませんが、いまならその送料を払っても日本より安く買えるものがたくさんあります。

絵本や教材は、日本で1000円以下のものはUKで買っても送料で変らなくなってしまいますが、2000円以上ぐらいのものなら500以上の差は出てきます。


例えばORT

Stage1など日本で2600円ぐらいのものは、UKで買えば500円ほど得しますが、Stageが上がり値段も高いものになってくると、UKで買えば1000円以上安く買えます。


そして私も愛用のこちら↓


これはぬいぐるみ付の大きいサイズ!

大きいのにボードブックなのでペーパーバックのBig Bookと違い、とてもしっかりしていて使い易いです。

これは日本ではマーケットプレイスで3000円台ですが、UKだと今なら2000円弱で買えます。


そしてお薦めはやっぱりDVDです

ちょっとびっくりするぐらい安いです!


↑こちらは3本セットで£4.62!送料入れても1200円程で買えます。


他にもいろいろあります↓↓

Thomas & Friends (トーマス)

Peter Rabbit シリーズ(ピーターラビット)

↑2枚組み!      ↑3枚組み!


他にもたくさんあるので、UKアマゾンのDVDのページにリンクしておきます

UKアマゾンのDVD⇒ DVDs for Kids



ただこれらのDVDはUK版なので、リージョンフリーのDVDプレイヤーが必要です。

私は5年ぐらい前にリージョンフリーのDVDプレイヤーを買いましたが、オークションで新品が5000円ぐらいでした。

きっと中国かどこかで作られた、無名メーカーの物ですが、今も元気に働いてくれています。

最近はアマゾンや楽天でも5千円~で買えるようなので、家庭で英語の取り組みをされる方は1台あったらとても役に立つと思います。


UKアマゾンを利用する場合は英語の登録が必要になりますが、サイトのデザインや手順は日本と全く同じなので、難しくありません。

もし今までにアメリカのアマゾンを利用したことがある場合は、おそらく改めて登録する必要は無いかもしれません。

私は先にUKで登録したら後で初めてアメリカを利用するとき登録は不要でした。



あまりにもポンドが安いので、思わずFXでもやってみようかしら…なんて、思ったりしましたが…

やっぱりそういうのは苦手なので、得意な方たちにお任せするとして…


ならば!現金でも買い込もうかな!

ヽ(*≧ε≦*)φ



冗談です…

そんなお金ありません( ´艸`)sweat01sweat01


なんだかいつもと違ってお得情報になってしまいましたが、1人でおいしいお買い物をするのももったいないので、シェアしちゃいました!



Happy Shopping !!!



お帰りの際はついでにこちらも

↓↓クリックしてくださいね

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつもありがとうございます

chick  chick  chick  chick  chick  chick

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

「楽勉!」(?)&Riちゃんの愛読書

いよいよ英検ですね、お兄ちゃんは今回初めて本会場で受験します、目指すは準2級、前回惜しくも1点で落としてしまったそのリベンジです!

3ヶ月間、毎日パパさんと一緒に取り組んできた「音読」の成果を見ることができるかどうか、気になりますcoldsweats01



さて、ちょっと前に「今までの成果とこれからの取組み~Riちゃん~」という記事の中で、「現在の愛読書は…( ´艸`)フフフ…内緒ですsmileそのうち記事にします」

と書いておいてそのままになっていましたね…



うちでは英検の練習のためにいつも過去問題集を使っています、いつも決まったシリーズのこちら


カコタンBOOKつき 英検準2級過去問題集〈2008年度版〉
カコタンBOOKつき 英検準2級過去問題集〈2008年度版〉 学研


Amazonで詳しく見る

5級からこれを使っています


「使う」といっても模擬試験のように実際時間を計ってやってみるだけで、それ以上の勉強は幼児のRiちゃんにはさせませんでした。


ところがRiちゃん、気がつくといつもこの問題集を読んでいるのです、1年ぐらい前から。

普通に絵本を読むように楽しく!

でも、読むといったって文の途中が虫食いになってたり、答えを選択するようになってたりで、面白くないんじゃないの?

と気になり始め

3級の受験前あたりから「どうせなら答え見ながら読んだら?」と、別冊になってる解答本を渡してあげました。

すると、問題本と解答本の2冊を上手に持って、それぞれの正しいページを開いて、答えを見ながらちゃんと文を続けて読むようになりました。


朝起きるなり読み、朝食終わってまた読んで、保育園から帰ってきて更に読んで…

その楽しそうなこと!

何が彼女をこんなにも夢中にさせたのか考えてみると、英検の問題に興味を持ったこと。


例えばこんなの…

A: Mary, my dog just had six puppies.

   Would you like one?

B: I love dogs, but my mom won't let me hove pets.

A: Well, I need to give away some of them.

   Can you (  23  )

B: OK. Let's ask people at school tomorrow if they want one.

(19年度第2回準2級から抜き出し)


こんなに短い文なのに何か小さなドラマがありますね、こんなのが延々と続いてるんですから、しかも1問1問全く違う登場人物で、全く違うシチュエーション!

これが彼女にとってはまるで「短編ストーリー集」のように感じるらしく、完全にハマってしまったのです。


そう!

この過去問題集がRiちゃんの愛読書なんです!



その次にハマッたのが「名前」

それぞれの文にはいろんな名前が出てきますが、彼女はこのいろんな名前が面白くてたまらないみたいsweat01

( ´艸`)プププ

文章内にsheも he も表されてなければ気になってしまい、「Is it a boy's name or girl's name ?」とイチイチ聞いてきます(;;;´Д`)


気がつくとまるで「名前マニア」みたいになっちゃって、しまいには私の着ている服を見て「Your name is Betty, because you are in black today!」(今日はママの名前はベティね、黒い服着てるから!)

∑(゚∇゚|||)


勝手に人の名前変えるなよ~dash

\(*`∧´)/


そして家族全員の名前を変え始めて…

しまいには「Hey! Stop that!!!」とついにお兄ちゃんに怒鳴られる始末…sweat02



そして人間を諦めて、ぬいぐるみにやたら英検に出てくる名前をつけ始めるのでした…



そんなRiちゃん、準2級の面接を終えた帰り道、近所の紀伊国屋にお兄ちゃんのための問題集を買いに行ったら…

Riちゃんにねだられてねだられて…

気の早いことに2級まで買わされてしまいました。

カコタンBOOKつき 英検2級過去問題集〈2008年度版〉
カコタンBOOKつき 英検2級過去問題集〈2008年度版〉 学研


Amazonで詳しく見る

英検はしばらくお休みするつもりなのに、そんなのお構い無しで、水を得た魚のように読みふけっていました。



毎日毎日…本当に夢中で読みます

準2級に比べて2級は難しい単語がたくさん出てくるのに、分かってても分からなくてもとにかく読み続けて、読み終わった時はめちゃめちゃ嬉しそうでした(^^)

もちろん時々分からない言葉は私に聞いてきたり、辞書を使ったりしながら



そんなある日、英検サイト内にある「プチ英検」というのをやってみたら、2級は80%の正解率じゃないですか!

(@Д@;


ただ面白くて読んでいるだけだったのに、読んでるうちに文のパターンとか、フレーズとか覚えて、いつの間にか力ついてる???

そうか…こんな勉強方もあるんだ…と、教えられた気がしました。

私の友人にこの話をしたところ

「これこそ楽勉じゃない!!」と

嬉しそうに言ってくれました

そうか…なるほどね…flair

英検に出てくる文章は、いわゆる教科書英語で読みやすいし聞きやすいです、これを読んでいるときれいな基本英語が身についてくれるのかな・・・と思ったりもします。

小さい子供には絵本の読み聞かせのついでに、毎日少しづつ英検の例文を読んであげるのも、効果的な取り組みかもしれないな…と、新たな発見ができました。




ランキングに参加してますhappy01

今日も1回クリックの応援おねがいします

↓↓こちら

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつもありがとうございますconfidentshine



ちなみに、「楽勉」とは親野 智可等先生の著書で出てくる言葉で、楽しみながら勉強することです
「楽勉力」で子どもは活きる!「楽勉力」で子どもは活きる!
親野 智可等

祥伝社 2006-09
売り上げランキング : 85701

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (1)
|

お気に入りDVDの音声だけを聴かせると…

最近私、超お買い得なこんなものを買いました


Victor 「Alneo」 1GB デジタルオーディオプレーヤー [XA-C110-W] (ホワイト)

Victor 「Alneo」 1GB デジタルオーディオプレーヤー [XA-C110-W] (ホワイト)



Amazonで詳しく見る
 

これはもともと24000円程するものが、デザイン変更のため激安(7千円台)で売られている、優れもの!

MP3機だけでなく、R/Lマイク内臓で高音質のICレコーダーとして使え、FMも聴けておまけにFMをそのまま録音もできちゃう!

そしてもちろん外部機器からの録音も簡単にできるので、うちの子供たちが大好きなDVDの音声を録音して聴かせました。


「こんな取り組み英語やってる人ならとっくに誰でもやってるよ…」と

旦那に突っ込まれながら…(;;;´Д`)sweat02


私も前からやろうとは思っていたんだけど、持ってたICレコーダーはイマイチ外部録音の使い方が分からなくて…coldsweats01、先延ばしになってたんですbearingsweat01

いつもうちの子達にはストーリーのCDはたくさん聴かせてきてたし…


ちなみにうちの子供たちは英語のアニメや映画などのDVDを見ると、とことん見てセリフを最初から最後まで丸暗記するという特技があります。

それで休日など兄妹が一緒に過ごす時は、よくその映画のストーリーなどをそっくりそのまま、セリフもそのままでアクティングしながらごっこあそびをしています。

お兄ちゃんはまるで映画監督のように、RiちゃんやKo君に指示を出して、右に左に動かしながらシーンを決めていきます…( ´艸`)sweat01


そんな子供たちに、丸暗記するほど見まくったDVDの音声だけを聴かせたら、どんなことになるだろう…と興味津々!


とりあえず試してみたのが こちら↓

ノディ1「おもちゃの国のタクシー編」 [DVD]
ノディ1「おもちゃの国のタクシー編」 [DVD] 白石涼子, 上田陽司, 中村浩太郎



Amazonで詳しく見る

↑実際うちにあるのはUK版です

Bob's (3pc) (Ws Sen) [DVD] [Import]

Bob's (3pc) (Ws Sen) [DVD] [Import] Bob the Builder


Amazonで詳しく見る

↑うちにあるのは違うエピソードですが、アマゾンに無かったので、こちらをお借りしました。


そして聴かせてみましたら…


Ko君は真剣に聴き入っています、面白いところはちゃんと笑いながら…、きっと頭の中で画面で見たことを想像しながら聴いてるんでしょうね。


さて、お兄ちゃん!

しばらくは喜んで聴いていたのですが、そのうちじっとしていられなくなり、音声を聴きながらその場でアクティングを始めました


!!(゚ロ゚屮)屮sweat01


自分は無言のままで、大好きなSpud(Bobに出てくるかかし)が番組の中でやっている動きをそっくりそのまま、まるでパントマイムのように真似しているんです!(爆笑)

あまりにもそっくりでうますぎて…動画を撮ってブログにアップすることも考えたけど、あまりにも激しい姿だし、彼の将来のことも考えてやめておきました( ´艸`)プププ


そしてRiちゃんは音声を聴きながら、お兄ちゃんの動きを見てはゲラゲラ笑っています

ヽ(*≧ε≦*)φ



こういう取り組みって面白いです、今までしっかり映像で見てるものを、映像無しで聴くだけ!ということを、子供がこんなに喜ぶとは思いませんでした。

聴かせると「TVで見たい~!」って言い出すんじゃないかと思っていたのに、音声だけのBOBをかなり楽しんでくれています。


今後はもっと映画とか、スカパーの「アニマルプラネット」などのドキュメンタリーとかも、是非試してみたいです。


基本的には、もう既に画像で何度も見て、内容を把握しているものを録音するように考えています。



それにしてもこのVictor 「Alneo」 1GB デジタルオーディオプレーヤー 、これからもどんどん活躍しそうですhappy01scissors




ランキングに参加してますhappy01

今日も1回クリックの応援おねがいします

↓↓こちら

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつもありがとうございますconfidentshine

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

バイリンガル育児と日本文化

今日はお兄ちゃんの学校のフリー参観日でした

1~5時間目まで好きな時間に行って好きなだけ参観していいという日です。


少し前に4年生の国語の教科書では「落語」がトピックになっていて、子供たちは教科書に載っている「ジュゲム」や「ぞろぞろ」などの古典落語を勉強したので、今日は本物の落語家の師匠さんが学校に来られて、4年生は体育館で落語鑑賞でした。

私も落語なんてまともに興味を持ったことはないですが、やっぱり本物の落語家の落語を目の前で聞くと、面白いです!

すっかりハマってゲラゲラ笑ってましたhappy01sweat01


実は少し前から「日本の文化」についてちょっと考えることがありました。考えてみると、うちはあまり日本の文化を感じる生活をしていないのです。


年末に、あるカナダ人女性とおしゃべりをしていた時、彼女が私に「あなたも新年には神社に行くんでしょ」と聞いてきたので、「Oh, I don't think so.」と答えました(いつも行かないから)。すると彼女はす~~っごく驚いて「日本人は全員行くのかと思っていたのに、行かない人もいるのね!」「まあ、海外生活長かったからしかたないわね」と納得してましたが…


その時私は「はっ!」としたのです


実は実際そうなんです。

11年間海外生活して、その間1度もお正月に帰国したことはなく、初詣に行かない生活があまりにも普通になっていました。

そればかりか、それ以外の伝統行事等あまりまじめに飾ったり祝ったりしてきませんでした。

11年ってあっという間だったけど、されど11年!やらないことに慣れてしまっていたのですね。


私自身は子供のときに初詣にも行ったし、2月の節分には豆まきをしたし、ひな祭りには雛人形の7段飾りを飾って、楽しんだので、私が外国の人に「日本の文化」「季節ごとの伝統行事」について聞かれても、とりあえず自分の経験を元に答えることができます。


でも、うちの子供たちは今の生活を続けて、日本の文化をあまり知らないまま大人になって海外に留学とかしたらどうなるだろう…


日本以外のいろんな国い行けば、本当にいろんな人たちがいます。私もざっと数えてみると今までに20カ国以上行きましたが、どこの国でも「おー!日本人?日本のこと聞かせて欲しい!」とどこに行っても聞かれました。

食事をしていても、遊んでいても、クリスマス、お正月、イースターなどそれぞれのイベント的な場面でも「日本ではこういう時どうするの?何かやるの?」と必ずと言っていいほど聞かれます。

これから子供たちが大きくなって世界に出たとき、絶対にこんな風に日本のことを聞かれることがあると思います。

私たちがヨーロッパやアメリカのこと色々知りたいのと一緒です。

でも、そんな時に「私は日本に居ながら英語育児で育ってきたから、日本の文化は知らないの…」としか答えられなかったら…聞いてきた人も、うちの子自身も、どんな気持ちになるのでしょう…?


逆の立場で考えてみて…

日本であるイギリス人の人と友達になったとして、その人にイギリスのクリスマスの過ごし方や新年の過ごし方を聞いてみたけど、実はその人の親はは中国が大好きで、中国かぶれな生活をしていたから、新年は旧暦の正月を祝い、中華料理を食べてたけど、イースターのことは知らない…としか答えてくれなかったら…

もちろんそれはそれでその人のキャラクターだけど、ちょっと不憫に思うかも。


今更だけど…ここが我が家の盲点だったと思います、本当に今更…。


別に意識して外国かぶれになってたわけじゃないんだけど、日本の行事がなくてもいい生活が普通になってただけですね。(食べ物だけはシブいけどね、お兄ちゃんは納豆!Riちゃんはシシャモが大好物だからhappy01


英語育児してバイリンガルになったからといって、日本と外国どっちつかずの人間になってしまって、文化難民になってしまうのでは、不憫なだけです。

バイリンガルになって…

ヨーロッパやアメリカの言葉や文化に

簡単に馴染めるフレキシブルな人でありながら

しっかり自分の育った環境・文化を

伝えていけるようになってこそ

バイリンガルになる価値があり

国際人として世界で活躍できる

可能性が広がるのではないでしょうか。


本当に今更ですが、今後はもっと日本の文化に触れさせる生活をしていこうと思います。




ランキングに参加してますhappy01

今日も1回クリックの応援おねがいします

↓↓こちら

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつもありがとうございますconfidentshine

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

「自分の物への愛着」を利用する本読みの取り組み

うちの2才のKo君は、日曜日からまたお熱です…

水疱瘡が治ったばかりだというのに…、また昨日は保育園お休みし、私のお仕事もお休みになってしまったので、Ko君と2人でゆっくり過ごしました。

最近パズルがお気に入りのKo君!

トーマス各種、エリック・カールの青虫、アルファベット

そしてピースが多くてできもしないプーさんなどのパズルを楽しみました。

そして最近はハマっているのが「ピアノ」です、本物のピアノ!

お姉ちゃんの真似をしてちゃんと楽譜を見ながら真剣に弾いてる?

…フリをしています( ´艸`)

そんなKo君は絵本が大大大好きで、毎日いろんな本を読んで欲しくて持ってきます。

だけど、Riちゃんの時の経験から、一度にたくさんの種類の本を読むよりも、1冊を繰り返し読むほうが文や文字を覚えやすいと思っています。

だからといって読んで欲しがっている本を無理やりやめさせて、聞いてもいないのに同じ本を何度も読んで見せても効果は得られないでしょう…

そこで、どちらの願いも叶えられるようにと考えついたのが、「Ko-kun's Basket」です。

うちみたいに子供が3人いるとSharing ももちろんするけど、洋服とか食器、水筒、座る場所など、「これは誰の!」というのがはっきりしてきます。

特にまだ小さいKo君にはその意識がとても強く、ちょっと寒いかな?と思ってお姉ちゃんのカーディガンを背中にかけると「No! It's Ri's!!!」と言って拒否するほどです。そして自分の毛布などを使われるとすごく怒りますangry

そんなKo君に絵本を入れるKo君専用のバスケット「Ko-kun's Basket」を作ってあげました。

その中に自分が寝る前に読んで欲しい本(昨日紹介したA House for Hermit Crabはもちろん!)を何冊か入れて…

そしてそれと一緒にママがKo君に毎日読んで、覚えて欲しい本(SWR&ORTの簡単なもの)を何冊かチョコチョコっと入れて…

いつも寝室(2階)に置いておき、普段はあまりさわりません。

すると…

狙い通りでした!ψ(`∇´)ψ

日中1階で過ごしている間は、好きなおもちゃで遊び、好きな本を次々に出してママやお姉ちゃんたちにたくさん読んでもらってしっかり満足し、寝る前はちゃんと自分専用の「Ko-kun's Basket」からお決まりの本を出して、読み聞かせをします。

まずはママが選んだSWRやORTを読んで、それからKo君のお気に入りを読みます。寝る時間が遅い日は1冊で終わったり、早い日はたくさん読んだりと変化はありますが、決まった本を必ず毎日読んで定着につなげていこうとたくらんでいます。

そしてもう1つの試みは、SWRやORTなど短くてパターンになっている絵本は、1回に2度繰り返し読むことです。

「Shall we read it again?」など聞いたりしません、最後のページが終わったら当たり前のように初めのページに戻して、もう一度読んでしまいます!

ちなみに3歳で自分で本を読み始めたRiちゃんは、読み聞かせるときは必ず5回も6回も同じ本を繰り返して読まされていました。それできっと繰り返し読むことが効果につながったんだと思っています。

それに対し、Ko君はいつも1回読んだらさっさとやめて次の本を持ってくるタイプなので、せめて2回は読もうよ…と、2度読みを試してみました。

すると、なんともあっさり2回読むことに慣れてくれて、いつも2回づつ読むようになりました。

きっと「Shall we read it again?」と聞いていたら「No!」と答えたでしょうが、聞かずにあまりにも自然に2回読まれちゃったので、こういうものか…と自然に受け入れてしまったようです。(ここがまだ2才のかわいいところhappy02heart04

ところで…

Ko-kun's Basketに何が入ってるか気になりますか?

Each Peach Pear Plum (Picture Puffin)
Each Peach Pear Plum (Picture Puffin) Janet Ahlberg


Amazonで詳しく見る
 
Penguins (Scholastic Science Readers) Penguins (Scholastic Science Readers)
Kathleen Weidner Zoehfeld

Scholastic Reference 2003-03-01
売り上げランキング : 405522

Amazonで詳しく見る
 

↑↑実はこれ以外のペンギンの本も入ってる!

Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book)

Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book) Arnold Lobel



Amazonで詳しく見る
 
Grandma and Me
Grandma and Me Karen Katz



Amazonで詳しく見る
 

↑↓前はあまり読まなかったのに

急にまた気に入ったみたい

Daddy and Me

Daddy and Me Karen Katz



Amazonで詳しく見る
 

そして、Sight Word Readers から

「Three」「Play Time」「My Dog」「Ride On」

などです( ´艸`)



なぜ寝室かというと、おもちゃもなく寝る前で気持ちが落ち着いているから、集中してくれます。

公文のカードもいつもこの寝る前の時間に見せます、「Card time!!!」と言ってカードを見せると、布団の上に正座して待っているほど、定着してきました。


子供って決まりごとが好きなんですよね

愛着があるものとか…

いつもの時間とか…

そういう子供心をちょっと利用するのもいいかも!



いろいろ応用もできますね、なかなか英語を聞いてくれないお子さんとか、絵本が苦手なお子さんとか、自分のバスケットに入ってるものなら、気に入るかも…?



とりあえずどんな成果が出るかちょっと続けてみます(゚▽゚*)/





ランキングに参加してますhappy01

今日も1回クリックの応援おねがいします

↓↓こちら

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつもありがとうございますconfidentshine

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

「美しい」「優しい」語彙を増やすなら、エリック・カールのこの本で…

記事の更新もコメントのお返事もなかなかできなくて申し訳ありませんでした。

新しい英語サークルを始めてちょっと忙しくしておりました。

データ管理等事務仕事、各種書類準備など、本当は年明けに取り掛かる予定だったのに、Ko君の病気でずれてしまい、ドタバタになっちゃいました(><)

自分の3人の子供 + 生徒さんの英語に責任を持つのは、一人一人個性が違うので大変ではあるけれど、自分の子供が増えたみたいで楽しいですhappy01

さて、久しぶりに「エリック・カール」の本を紹介します。

A House for Hermit Crab
A House for Hermit Crab Eric Carle



Amazonで詳しく見る
 

※アマゾンで中みが見れるので、見ていただいたらいいと思いますが、字が小さく文章が多いタイプの絵本です(エリック・カールは長いか短いかはっきりしてますよねcoldsweats01

この本は、文章が多くちょっと長めなのに、2才のKo君はもう4~5ヶ月、飽きもせずにず~っとお気に入りで、何度も何度も読みました、ここ数週間はほとんど毎日です!必ず寝る前に読みます。

ちょっと難しそうな本なのに、何がこんなに2才の子をひきつけるのでしょうか…???

これは海の中のお話で、とってもきれいな海底と海の動物の様子が描かれています。

見事な色使い、完璧な芸術的技で1ページ1ページがすばらしく、海の底の点々の1つ1つまで丁寧に描かれています。

ストーリーは「Hermit Crab(ヤドカリ)」が小さくなった家から大き目の家に移り、その家が何も飾り気がなくさびしいので、出会っていく海の生き物に声をかけ、一緒に家を飾っていくことを誘っていくお話です。

とてもシンプル…

出会っていく海の生き物たちは魚とかではなく、ちょっと変わった生き物…? それも面白さの1つです。

だけどもう1つ私が目をつけたところは、この本に出てくる表現の美しさと、礼儀正しさです。

今日の記事のタイトルには「美しい」「優しい」となってますが、見た目の「美しさ」の意味ではなく、この言葉を使うと表現が「美しく」なり「優しい」気持ちになれる言葉…という意味です。

そんな「美しい」言葉を使った文章が同じパターンで繰り返され(反復)、「美しい」「優しい」言葉が次々に変わっていきます。

1ページの文を抜き出してみますと…

『In March, Hermit Crab met some sea anemones.

They swayed gently back and forth in the water.

"How beautiful you are!"said Hermit Crab.

"Would one of you be willing to come and live on my house?

It is so plain, it needs you."

"I'll come," whispered a small sea anemone.

Gently, Hermit Crab picked it up with his claw and put it on his shell.』

このように、sea anemones(イソギンチャク)がいかにきれいにゆらゆらと水に揺られて美しく見えるかが表現されています。

そして「Would one of you be willing to …」と~っても丁寧に礼儀正しく尋ね、whisperedGently などと続き、穏やかでゆったりとした優しさを感じます。

この全体が1つのパターンになっていて、色を変えたところは言葉が変化していきます。

中でも「美しさ」「優しさ」を感じられる表現はピンクにしてみました。

1行目の「met」など、出会い方だけでも

passed, discovered, came to …と変ります

3行目の「beautiful」は

handsome, pretty, tidy…などそれぞれの生き物にあった表現がされています。

だけど、Sea urchin (ウニ)はちょっと「美しい」表現とはちょっと違う表現がされてます(^v^)

全部紹介しちゃうと楽しみがなくなっちゃうのでここまでにしておきますねwink

これらの内容のうち、どこまでうちの2才児君は理解しているかさっぱりわかりませんが、何か優しさだけは感じ取れているような気がします。

ストーリー展開はもとても心温まるお話で、優しい気持ち、ポジティブな気持ちになれます。

その上こんなに美しいイラストの絵本で、楽しい海の生き物と一緒に、美しくて優しい言葉、表現を覚えていくなんてとても素敵ですねshineshine

是非読んでみて下さい、既に持ってる方はもう一度見直して、美しさを楽しんでください!

Happy Reading !!

ちょっとお役に立てたなら…

今日も1回クリックの応援おねがいします

↓↓こちら

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつもありがとうございますconfidentshine

我が家の絵本やワークブックをWEB本棚で紹介しています。数ある中から実際に効果があったもの、子供たちが長くいつまでも気に入って読んだもののみを紹介しています。

まだ少ししかアップしてませんが、更新し続けています!

↓↓↓是非ご覧くださいhappy01scissors

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

病気が治ったら頭の引出しが全開?!言葉が溢れ始めた2才児

先日お伝えしたとおり、2才児Ko君は元旦から水疱瘡になり、3日間39度以上の熱が続き、その後水疱瘡が感染症になり…

目も当てられないほどのヒドイ状態が続きましたが、まだブツブツ跡が残っているものの、元気になり昨日(13日)からやっと保育園に行き始めました。

ちょうど冬休みから続けて休んでいたので、2週間以上保育園に行かず家にいたわけです。

実は休みというと私にはたくらみがあります、それはなるべく英語の環境を作って英語を定着させることです。

そんなことを心がけていた年末(水疱瘡潜伏期間)には、kids+moms さん親子と会って英語で遊んだり、家族ぐるみで仲良くしている、英国(スコットランド)×日本カップルの家族(小3と年長のバイリンガルBoys)と2回ほど一緒に公園で遊んだり、うちに来てもらったりしてたくさん英語の環境を作ることができました。

ちなみにこの英日ファミリーと遊ぶときは、スコティッシュダディが一緒の時は大人も子供もみんな英語でしゃべり、子供達だけで遊んでいるときは、急に英語になったり日本語になったりミックスだったりいろいろです。

そんなこんなで、なかなか英語に浸れた年末だったな…と安心していた矢先、水疱瘡で寝込んでしまったKo君、ナント!熱が高すぎてしんどくて…全く喋らなくなってしまいました(><)

「Yes」「No」のかわりに首を振ったりうなずいたりするだけ、あとはママを呼ぶときだけ声を出した程度…coldsweats02

熱のせいで脳がやられて、英語云々でなくこのまましゃべれなくなるんじゃないかshockと心配したほどです。

ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

ところが…

すっかり元気になり家でのびのびと遊べるようになったKo君にちょっと変化???

えぇっ??

今なんて言った??Σ(゚д゚;)

なんだか聞き慣れない言葉やフレーズを巧みに使い、バンバンしゃべってるじゃないですかぁ~~!!!

w(゚o゚)w

しかも、日本語も英語も両方です!

日本語なら

「Ma君が~もう~これ全部やったでしょ~!」

みたいな、言葉が遅くてこんな文章組み立てられなかったのに!

そして英語は更に驚きでした

「I + 動詞」をとても上手に使います

「I think ~」

「I said ~」

「There was ~」

「I'm doing …ing.」などなど…

突然私に「I lie cameraaaa.」のように言ってきたから「I like cameras.」が言いたかったのかな?

と思って聞き返してみると、首を振るのでよく聞いてみると、「I look at mirror.」の事でした!そしてこの「I look at ~」はよく使うようになりました。

「Why ~?」で聞けば必ず「Because…」で答えます

ゲップをすれば「Excuse me!」と口を押さえ…

( ´艸`)プププ

my, your Ma-kun's Ko-kun's など、所有もやっとはっきり言えます。(今までかなり怪しかった…think

保育園にお迎えに行けば手に持ってるブロックのかたまりを見せて「Sensei made it !」とちゃんと過去形にして教えてくれて…

楽しすぎますヽ(´▽`)/

病気で寝込み喋れなかった間に、みんなが楽しそうに話して遊んでるのをじーっと聞いて、「喋りたい~~!」って言う気持ちが一気に爆発してimpactスイッチが入ったのかもしれません

「ON!!flair」って!

でも、これらは年末に英語の環境を作れたから、その時に一気に覚えたと言うわけではないです。

今まで彼の頭の引出しにストックされていたフレーズや言葉が、彼の頭の中で「Ready!」という指令を受けてそれがどんどん飛び出してきているだけです。

もちろん一人一人個性があるので、引出しにためないで習った順にどんどん発話していくお子さんもたくさんいると思います。

でも私もさすがに3人目となると、この「引出し」のことがよくわかってきていたので、Ko君があまりしゃべれなくても「今は引出しにドンドン貯めているんだな…」と思うことができ、あまり焦りませんでした。

でもこんな風に「引出し」に貯めるタイプの子供は、やってもやってもなかなか成果が現れないので、ママが英語にしても日本語にしても一生懸命教えてるのに全然覚えない!言えない!って焦りがちです。

私も焦りそうになったことも正直ありましたからcoldsweats01

ちなみに文字読みも同じでした、Riちゃんが3才の時もう読めてもいいはずなのに、もう知ってるはずなのに読ませてみると「わかんない!」といって自分で読もうとしなかったけど、チョコッとスイッチが「ON」になった途端、引出しの中身がドバ~~!!と出てきて、スラスラ自分で読み始めたのでした。

それはそれは感動のひと時でした!

だからしゃべり始める、読み始める時期は、歩き始める時期がみんな違うように、個人差が大きいと思います。

そして周りの大人たちや上の子達は、成果が見えないからって焦ってプッシュしたり無理やり何かをさせたり、諦めて止めてしまったりするよりも…

成果が見えなくても続けて、続けながら待ってあげると…

スイッチが入って、「Ready!」のサインが出たとき、今までの成果が一気に溢れ出てくるのを目の当たりにし、感動も大きいものになると思います。

現在私たちはこのKo君の引き出しから飛び出してくる面白い言葉やフレーズを楽しませてもらってます(≧m≦)sweat01sweat01

休み中の語彙も増えて

↓↓↓こんなのも覚えました。

I got a chicken-pox.(水疱瘡)

High fever(高熱)

(たまねぎ)むいてるの~?

↑これは日本語です

Riちゃんがお手伝いで玉ねぎむいてるときに「I'm peeling an onion!」ってRiちゃんが言ったのに対し日本語でリピートしたので笑えました

(≧∇≦)sweat01

こんな面白いKo君と私たち家族のために

ここをクリック⇒ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ お願いしま~す

いつもありがとうございますconfidentshine

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

音読の効果

メチャメチャ寒いです!

今朝起きたときのリビングの室温は

6度でした!さぶ~sad

さて先月

お兄ちゃんの最近の取組み~音読~」で

音読について書きましたが、

その進み具合と効果について少し書きます。

この1年近くORTの簡単なものぐらいは

少し読んだかもしれないけど

苦手意識がどんどん大きくなり

すっかり「読み:」から逃げ腰になっていました。

そこで立ち上がったパパさんと続けてきた「音読」の取り組み、2ヶ月経過しました。

その間パパさんは「音読の記録」をエクセルにせっせと入力しています。

それにしても、音読の効果ってすごいです!

読んだものの1部ですが…

Owl at Home (I Can Read Book)
Owl at Home (I Can Read Book) Arnold Lobel



Amazonで詳しく見る
 
Aladdin and the Enchanted Lamp: Level 1 (Bookworms Series)
Aladdin and the Enchanted Lamp: Level 1 (Bookworms Series) Tricia Hedge


Amazonで詳しく見る
 
Oxford First Rhyming Dictionary
Oxford First Rhyming Dictionary Mary McQuillan Katie Saunders Charlotte Canty


Amazonで詳しく見る

うちにあるのは↑↑こちらの表紙ですが、これは旧版のようです。

最新版はこちら↓↓

Oxford First Rhyming Dictionary (Dictionary)
Oxford First Rhyming Dictionary (Dictionary) John Foster


Amazonで詳しく見る
 

Bedtime Stories from Winnie-the-Pooh (Young Readers Series)

Bedtime Stories from Winnie-the-Pooh (Young Readers Series) Andrew Grey


Amazonで詳しく見る
 

↑↑これらはなかでも長めの本で、これら以外にORT(Stage4~9)や各種ノンフィクションものなどをたくさん読みました。

ご覧のとおり全て難しい本ではありません

短編集だったりライミングだったり、Oxford Bookwormのように、長めの読み物でも読みやすい英語で書かれているものだったりします。

そして効果は…すごくあったと思います、

何よりお兄ちゃんが「読むこと」から逃げなくなりました、パパさんに「音読しようか」と言われると「ウン!」とすぐに始められます

⇒以前は始めるのにも時間がかかってました

「次はこれを読もうか」とパパさんが薦める本を「OK!」と喜んで受け入れるようになりました。

⇒以前は「え~?それヤダ~」と言うことが多かったから…

もし、「お前は4年生だからそれなりの本を読め!」といって難しい本を読ませても、効果はあまり期待できなかったかもしれませんが、本人が好きなトピック、面白い本、読みやすい本、簡単な本から入っていった事で、「読める!」という自信がもてるようになり、読むことが好きになってきたのではないでしょうか。

Aladdin and the Enchanted Lamp: Level 1 (Bookworms Series)を読んだときは、アラジンのDVDまで借りてきて理解を深め、更に興味を持つことができました。

ちなみに音読で読む本は、ほとんど内容を理解しながら読んでいるようです。

暗唱や黙読とは違い、文字を1つ1つ声に出して読むということは、英語の文字の特徴を知っていき、スペリングにもつながっていくと思います。

そして、英語は日本語をしゃべるときと全く違う筋肉を使うので、のどの奥や口の筋肉も鍛えられるんじゃないかと思います。

また、年に関係なく実際のレベルより少し下から音読を始めるのがいいようです。

世界にはオランダ語・ロシア語・フランス語・中国語…などなど、英語よりももっともっと難しい言語がたくさん存在します。

音の種類が少ない日本語を話す日本人にとってこれらの外国語は本当に難しいです。

将来英語以外の言語をもしかしたら習うかもしれない…、声を出してしっかり発音する音読はそれらの外国語にも対応しやすい基礎作りに有効かもしれません!

将来への期待も膨らみますconfident

とにかくとにかく…

これからも頑張って続けて

更なる成果が楽しみですhappy01

今日も1回クリックの応援おねがいしま~す。

↓↓こちら

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつもありがとうございますconfidentshine

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

今までの成果とこれからの取組み~お兄ちゃん(小4)~

先日から私のノートパソコンの液晶パネルが壊れていることをブログでお伝えしていましたが、ついに今日パソコンを修理に出してしまいましたweep

「中古や新古なら3~4万円で買える…」と聞いたので見に行ってみたけど、そんな値段で買えるのは、法人用のが中古になったもので、かなり使い込まれていておまけにCD-ROMしか使えない、書き込みが一切できないものとか、新しいようで機能があっても極端にメモリーが小さいとか…

世の中そんなに甘くはありません…

そんなわけで結局修理に(ノ_-。)

でも、毎日毎日使っているので、まるで我が子を手放すような気持ちでお別れしましたcryingcrying

さて、では実際の我が子の本題に入りますが、先日から書いていますうちの子供達の「今までの成果とこれからの取組み」で、今日は我が家の第1子、お兄ちゃんです。

diamond去年のお兄ちゃん…といえば、やはり掛け替えのない思い出となった、アメリカ行きです。

4年生の夏休みに、お兄ちゃんは家族と離れ12日間単身アメリカへ行ってきました。

向こうではお友達の家に滞在し、そのうち5日間はYMCAのサマーキャンプに参加し、アメリカの同年代のBoys & Girls にもまれてきました。

体が超デカイ子、やたら強い子、色の違う子、巨大なサンドウィッチを持ってくる子、お弁当に激甘のお菓子を持ってくる子…

喧嘩したり仲良くなったり、色々体験し、帰ってきた時はなんか立派になったように見えました。

関連記事:

Fly to USA !! お兄ちゃんアメリカへ出発!

★フォト★お兄ちゃんが見た、撮ったサンフランシスコ!

フォト「Berkeley in California」by お兄ちゃん

diamondお勉強ですが、普段どちらかというとお兄ちゃんのお勉強はパパさんが担当してます。男の子も大きくなってくると同性のお父さんのほうによく従います(ボス猿に従う子分猿のような感じ?)

3月までは3年生の間続けてきた「七田プリント3年生」をやっていましたが、算数・国語・右脳とあるうちの算数だけをやっていました。

七田はいつもまだ学校では習ってないことを先にやるので、難しくてちょっと大変でした。でもこれを頑張ったおかげで算数はなんとかスラスラできるようになり、自信がつき算数が好きになりました。

4月(4年生)からは「七田プリント」はやめて「ベネッセのチャレンジ」を始めました。人によって違うと思うけど、お兄ちゃんにはこれがとても合っていたらしく、チャレンジなら嫌がらずにちゃんと取り組めて、テストも100点をたくさん取るようになり、成績も上がりました。

人よりも勉強ができるようになったというよりは、本人が自信を持てて、今までよりやるようになったというだけですが…。

diamondサッカーチームに入っています、今まではあまり上手なほうではなく、本人も夢中でサッカーをやるというほどでもなく、自信もなかったけど、以前に比べてだいぶうまくなったようですし、前よりサッカーが好きになったようです。

それだけでも母は嬉しいです!

diamond英検は…

Riちゃんと同じく、2007年の10月からレベルに関係なく5級から受け始めました。

以来2008年

1月⇒4級:合格

6月⇒3級:合格(面接は32/33点でほぼ満点)

10月⇒準2級:1次は1点足らず不合格think

残念なことにあと1点! 落とした原因はやはり「読み」が苦手だったことです、長文問題で点が取れませんでした。

でも、幼児のRiちゃんと違うので、お兄ちゃんにはただの力試しではなく、もっと努力して勝ち取るということを体験してほしいです。

勉強もせず合格していたら、彼の英語はここでストップしていたかもしれないので、厳しいようだけど不合格でよかったと思ってます。

diamond英語は音読を始めました。2年ぐらい前は毎日の音読はやっていたのに、学校の勉強が多くなりすっかりやらなくなっていました。

でも、うちではほとんど毎日必ず何か英語のDVDやVideoを見るし、CDで英語の歌やストーリーなど必ず何かを聞いているので、英語そのものは失われることはありませんでした。

「読み・書き」は完全にRiちゃんに負けていて、自信を失くしそうなお兄ちゃんですが、英語を「しゃべる」「聞く」はやっぱり10年間のキャリアが光ります、一番たくさん英語で上手に話すことができるので、これだけが今のところは彼を支えているのではないかと思います。

これからは…

clover勉強はこのまましばらくは「ベネッセ」の小学生用チャレンジを続けます。

cloverサッカーはもっとJ-リーグなどの試合観戦にも連れて行き、好きになってもっともっとチャレンジしてほしいです。

clover英検は…

とりあえず、1月に準2級を受ける予定です、しかも今回はおにいちゃん1人なので、初めて本会場で受けることにしています。

合格へ向けての勉強はパパさんに任せてしまってますが、過去問題をやりながら間違えたところを正していくことを続けているようです。

clover英語は「読み」「書き」をもっとレベルアップするように、取り組もうと思います。

今まで野放しにしすぎました。

今Grammerのワークブックをやっているので、それを続けながら止まっていた「100 words kids …」シリーズを復活させていこうと考えています。

そして一番重視するのは、毎日の音読です。うちでは「暗唱」は一切やりません、暗唱をやると「読む力」がつきにくいからです。

全部丸暗記できるほどの本を、しっかり文字を見て、何度でも繰り返し読むことで、文字にどんどん慣れていきます。

今年は年末に始めた「音読」をもっと続けていこうと思います、時には既に読み慣れた良く知っているものを、時には全く読んだことのない新しいものと、変化をつけながらやってみます。

年末に始めてから既に成果が出てきているので、1年後が楽しみです。(続けばいいけど…)

「音読」は本当に大切な取り組みです、いろんなことに効果が現れます。(音読についてはまた後日詳細を書きます)

今は彼は努力から逃げるタイプの子供です、音読や英語の勉強もあまりまじめに取り組んでいませんでした。スポーツも全てそうです。

だから今年はもう少し「努力する」「乗り越える」ということを頑張ってほしいところです。

長くなりましたが、今年1年また見守ってくださいませ。

応援も引き続きよろしくお願いいたします。

ランキングに参加していますので

↓↓こちらにクリックお願いしま~す

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつもありがとうございますconfidentshine

我が家の絵本やワークブックをWEB本棚で紹介しています。数ある中から実際に効果があったもの、子供たちが長くいつまでも気に入って読んだもののみを紹介しています。

まだ少ししかアップしてませんが、更新し続けています!

↓↓↓是非ご覧くださいhappy01scissors

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

今までの成果とこれからの取組み~Riちゃん~

「今までの成果とこれからの取組み」って、本当は1回の記事にサクサクっとうまくまとめた記事をイメージしていたんですけど、なかなか難しいですbearing

実はkids+momsさんが年末の記事でお子さんの1年間を振り返って、とてもまとまった分かりやすい記事を書いておられたので、私もこんな記事書きたいな…なんて思ってちょっと真似をしてみたのですが、イメージ通りにはいかず、書き出したら止まらなくなっちゃいました

(;;;´Д`)  

って長い前置きはいいとして、今回は3人の中の真ん中、先月6才になったばかりの娘、Riちゃんです。

Ripiano_2

diamond平均よりも体が小さいRiちゃんですが、この1年彼女なりに背が伸びました、服がドンドン小さくなりました。

diamond1年前初めてのピアノ発表会で3曲演奏しました。

初めてというのに、全く間違えず、正確に確実に弾き、私との連弾では、最後の最後で間違えてしまった私を「パッ」と見るほどの余裕?を見せたほどです。この子って本番に強いタイプ?

diamond読み…この子から「読むこと」を取ったら何も残らないんじゃないかと思うほど、本を読むのが大好きです。

とにかく文字を読みたい!声に出して英語を読みたい!だから読み続けるそうです。

ジャンルは問わず、凄く難しいのに挑戦してみたり、突然SWRを楽しそうに読んでみたり…

現在の愛読書は…

( ´艸`)フフフ…内緒ですsmile

そのうち記事にします

diamond英検

2007年の10月4才から、レベルに関係なくお兄ちゃんと一緒に5級から受け始めました。

以来2008年

1月⇒4級:合格

6月⇒3級:61/65点で合格

10月⇒準2級:1次はギリギリ合格

         2次は30/33点(ちょっとビックリのハイスコア)

力試しなので英検の為の勉強はせずに受けました(慣れるために模擬試験はやりました)

今後の英検は…

次は2級ですが今回はお休みです。

準2級のあと「2級が楽しみ!」と言っていたのを説得してお休みすることにしたものの、英検のホームページにある「プチ英検」というのをやらせてみたら、2級はほぼ満点だったのでΣ(゚д゚;)母の心はちょいと揺らぎました

ヾ(.;.;゚Д゚)ノ      

が…

本人はもう「お休み」で納得していて「ママがお休みしようねって言ったからお休みする~!」       

ですって…┐(´д`)┌

でも、Riちゃんの英検はあくまでも「力試し」で、「目標」ではないのでのんびり準備ができてからにします。

diamondスペイン語始めました!これは親子で一緒に、時には競争したり、時には私はあえて自分で勉強せず、Riちゃんが勉強したものを私に教えてもらうようにして力を付けるように試みてます。

現在パソコンが使い難い状態なので、CD-ROMを使わず

その代わり

First Thousand Words in Spanish (First Thousand Words)
First Thousand Words in Spanish (First Thousand Words) Stephen Cartwright



Amazonで詳しく見る
 

この絵辞典を使っています。

diamondお勉強は「七田プリント」と「たしざんドリル」、英語では100 Words Kids Need to Read (これは簡単すぎたけど楽しんでました) 、Scholastic Success With Grammar: Grade 1 も良かったです、これは次のグレードへと進めていきたいです。

漢字は1年生の漢字ならいつの間にかほとんど読めるようになってました!誰も教えてないけど…

diamond英語を読むときの発音と耳earがとても良くなり、最近私もかなわなくなってきてしまいました!!

(゚ロ゚屮)屮

ホンノちょこっと発音間違えただけでも「ピシッ」と指摘が飛んで来ます!

読み聞かせで私がゆっくり読んでいると、小声で先々読んでいるのが聞こえて読みづらいthinksweat02

そして私がちょっと読み間違えると速指摘!impact

diamondでも視力がかなり落ちていることが判明!今年はメガネをかけさせる予定です。嫌がってたけどキティちゃんなど可愛い眼鏡もあることと、ネイルアートのキラキラなどを使ってキレイに飾れることを教えたら…すぐに気が変わり眼鏡OKモードになってくれました(なんて単純sweat02

これからは…

cloverお料理を教え始めようと思います。

既にお手伝いが大好きでキッチンで一緒にやりたがります、でも不器用なのでやたらヘタクソbearing、これから慣れていくようにいろいろやらせて見ます。

clover4月から小学生になるので、それまでに足し算ぐらいはできるようになっておいて欲しいです(トホホ…)

漢字も読めるだけじゃなく、いくつかはかけるようになっておいて欲しいですね。

clover今は本はバラバラ読みが多いけど、これからはもっと1冊を最後までじっくり読んで欲しいです。

cloverスペイン語をもっと頑張ってみたいです、せっかく本人やる気満々だから、今のうち!

cloverもっと英語で話すチャンスを増やしてあげたいです、いろんなものに参加させてみたいです。

clover残り3ヶ月の保育園生活、しっかり楽しんで先生やお友達といい思い出たくさん作って欲しいです。

ってこんなに書いちゃったけど、はっきり言って全部は無理ね…

子供の1年なんて案外いろんな事がありすぎて、すっきり簡単にまとめたりできません~

これでもまとめたつもりですsweat01

こんなうちのRiちゃんですが、これからも様子を記事にしていきますので、どうか応援よろしくお願いしますconfidentshine

ランキングに参加しています

↓↓こちらにクリックお願いしま~す

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつもありがとうございますconfidentshine

我が家の絵本やワークブックをWEB本棚で紹介しています。数ある中から実際に効果があったもの、子供たちが長くいつまでも気に入って読んだもののみを紹介しています。

まだ少ししかアップしてませんが、更新し続けています!

↓↓↓是非ご覧くださいhappy01scissors

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

今までの成果とこれからの取組み~2才児Ko君~

PCが壊れたことやKo君の水疱瘡の事で、優しいお言葉、お気遣いをいただき、ありがとうございました。

PCはまだ壊れたままですが、修理をするとすっごくお金がかかることが分かり…、修理に出すか中古のパソコンを買うかを検討中ですbearing

Ko君は熱は下がったのでだいぶ元気になってきました、現在はヒドイ水疱の残りと戦っています。

年末はあまりにも忙しすぎて、1年間を振り返ることもなくドタバタと年を越してしまったのです、今更ですがちょっとだけ振り返ってみようと思います、そうすると今後何をどうしたらいいのかが見えてくると思うので…

…といっても3人分を丁寧に振り返っていたら大変なことになるかしら…?

まずはKo君

1才から2才になったこの1年、もの凄い速さで成長していくのを目の当たりにしました。

diamond歩き方もヨチヨチからしっかりした足取りになり、体つきもガッチリしてきて赤ちゃんらしさがだんだんなくなっていくので、親としては嬉しいけど…ちょっと名残惜しいというのが正直な気持ちですconfident

diamond春にはおでこの真ん中を家具にぶつけて穴が開き大出血して救急車で病院に行くという大怪我をしてしまい、大変な経験をしました。

男の子は動きが激しいので本当にいつも怪我と隣り合わせですね。

diamondこの子はちょっと言葉が遅いほうだと思っていましたが、この1年で驚くほど言葉やフレーズが出てくるようになりました。

始めのうちはほとんどが英語だったのですが、保育園に毎日通うようになったので、2ヶ月位前から日本語もたくさん話すようになりました。

それまで英語でしか言わなかったような"want" "drop""eat"などを含むフレーズを日本語で多く言うようになりましたが、ちょっとビックリするような英語のフレーズを言ったりもするので、今のところ両方健在です。

diamond最近は複数形が定着してきて、何かがたくさんあればちゃんと"s"をつけるようになりました。

diamondお兄ちゃんお姉ちゃんと一緒にごっこ遊びをするのが好きで、「I'm Roo.」(プーさんに出てくるルー)などと言って自分で配役を決めます。

diamondHide and Seek も上手に遊びます。

(いつも丸見えですが…( ´艸`)ププ)

ちゃんと「Here I come! Ready or not?!」をなんとなくそれっぽく言ってますhappy02sweat01

diamond寝る前のフラッシュカードも休み休みですが続けています、"fish""moon"など文字を見て言えるようになりました。

でもまだそのぐらい…

だけどこの文字読みは結果はすぐに出ません、期待もしていません、しっかり貯めておいたものが時が満ちた時に出てくるのを楽しみにして、今は地道にコツコツ続けるだけです。

diamondPCを使う取組みはKo君にはしません、Starfallなど素晴らしいと思うのですが、後々子供はパソコンが面白くて大好きになってハマってしまうことを考えると、まだまだ覚えて欲しくないので可能な限り触らせません。その分の時間外でのびのび遊んで欲しいです。

diamond読み聞かせは毎日欠かさず続けています、でも読み聞かせは「続けている…」とか「取組み」とかいう次元のものではなく、我が家ではとても自然で子供たちが大好きな時間です。

1年前はORTが大好きになり、毎日自分で10冊ぐらい選んでました。SWRやボードブックなどの短いセンテンスの本を読むように心がけていましたが、最近は長いストーリーを真剣に聞くようになりました。

diamondお兄ちゃんお姉ちゃんが読み聞かせをしてくれることも多くなりましたnote

これは1石4鳥ですよ!

①Ko君はたくさん本を読んでもらえるし

②上の子達にとっては音読の練習になるし

③兄弟が仲良くできるし

④そしてママは楽ちん?

ヾ(´ε`*)ゝsweat01sweat01

diamond最近はCDのストーリーも一生懸命聞くようになりました、トーマスが気に入り、車に乗る度に聞いています(私はトーマスはあまり気が進まないんだけど…イジメが多いからね)

そして今年は…

clover頭脳のトレーニングとしては、4月で3才になることだし、そろそろ七田プリントでも始めてみようかな…なんて考えています。

clover鉛筆、はさみなどの道具も使えるように練習して。

clover外にたくさん出て体を動かして体力つけないといけないですね。

cloverもっとお手伝いをたくさんさせて、手を使う作業をいろいろやらせてあげたいです。

clover文字の練習を続けながら、SWRなど自分で読めそうなものをどんどん覚えて読む練習をしていきたいと思っています。

clover心に残るいいストーリーをたくさん読んであげたいです。

なんだか1人のことを長長々と書いてしまいましたね、これでもザッと書いたつもりなんですが…

3人いても1人1人が大切と言うことですね。

また今年1年の成長が楽しみですnote

上の子達についてはまた後日…

応援クリックもよろしくお願いします!

↓↓こちら

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつもありがとうございますconfidentshine

我が家の絵本やワークブックをWEB本棚で紹介しています。数ある中から実際に効果があったもの、子供たちが長くいつまでも気に入って読んだもののみを紹介しています。

↓↓↓是非ご覧くださいhappy01scissors

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

ちょっと困った新年の幕開け…

Happy New Year !

昨年4月の終わりに眠っていた当ブログを復活させてから8ヶ月、たくさんの方たちに支えられて、楽しく続けることができました。

いい刺激にもなったしお友達を作ることもできました。

いつも読んでくださる方も、時々読んでくださる方も、初めて読んでくださる方も、読んでくださるだけで嬉しいです(^^)、本当に感謝しています。

そして、応援のクリックもしてくださった方々、とってもとっても嬉しいですhappy02shine 本当に本当に感謝しております

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 m(_ _)m

さて、とっても変なタイトルですが、今年は本当に困ったお正月になってしまいましたbearing

実はこの「困った」ことがブログを更新できない原因なのですが…

なんと私の愛用のノートパソコン(DellのA4サイズ)の液晶画面のバックライトがつかなくなってしまい、使えませ~んcrying

スタンバイから戻すと30秒程明るくなるのですが、すぐに真っ暗…mistmist

いつもは旦那用にしているデスクトップのモニターをその壊れたノートパソコンにつないで使って今はブログを書いています。

でも…

わざわざ2階に行かなきゃならないし…

旦那が使っていたら使えないし…

ノートパソコンを使いながら横の画面を見るのはなんとも使い難いbearing

でも、フタを開けた状態じゃないと使えるわけないし…、確実に入院が必要です

(><)

そしてもう一つの「困った」は…

なんとうちの2歳児君ったら大晦日から水疱瘡にかかってしまい、元旦早々ブツブツと高熱で大変な状態です!

3日間は39度以上の熱がずっと続き座薬もほとんど効きません。

食事は果物だけ受け付けます。

水泡もかなりひどく、あちこち火傷のあとのように皮がむけて、痛くて痛くて動きがロボットみたいにガクガクしてます(><)

何を聞いても首を振るだけ、何もかも嫌!という様子…言葉も失ってしまいました。

だけど、この病気のお陰で、たくさん抱っこをしてあげて、たくさんたくさん本を読んであげることができました。

元気だったらお兄ちゃんお姉ちゃんの後ばかり追いかけて遊ぶので、なかなかゆっくり抱っこしてあげることもないし、読み聞かせも寝る前にまとめて読むことが多いです。

だけど、どんなに熱が高くても、体が痛くて辛くても、ストーリーだけは拒みません。

最近小さい子向けの短いものよりも、長いストーリーを好むKo君は、ちょっと長めのストーリーを自分で選び、じっくり真剣に聞き入っているのでした。

もう何を読んだか覚えてないくらいたくさん読みましたが、中でも気に入って毎日読んだのは

The Little Penguin
The Little Penguin Stephanie Boey


Amazonで詳しく見る

実際にうちにあるのはScholasticのペーパーバックですが、動物が大好きなKo君はこの本が大好きです。私的にはストーリーそのものは特に素晴らしいというものではないと思うんだけど(汗)、Ko君はBabyペンギンの羽が生え変わる間、抜け落ちるBaby feathers のことを本当に心配しています。

↓↓下のほうは小学生用のノンフィクションブックです。うちに何冊かこういう本がありますが、Ko君はこのシリーズが大好きです。

これは説明ばかりの本で、小さい子には退屈だと思うんだけど、いつも最後まで真剣に聞いてます。でも、一番のお目当ては所々にあるペンギンのBabyの写真!頭のてっぺんから声を出して「Cuuuuuute!」って叫んでますから(*≧m≦*)

Penguins (Scholastic Science Readers)

Penguins (Scholastic Science Readers)

Kathleen Weidner Zoehfeld


Amazonで詳しく見る
 

Little Bear (I Can Read)

Little Bear (I Can Read)
Else Holmelund Minarik

Trophy Pr 1978-04
売り上げランキング : 3722
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

↑↑これは私が子供の時に大好きだった本です。

Riちゃんが2才の時に大のお気に入りで、丸暗記するほど読みました、お陰でページが落ちるほどボロボロになったので、最近2冊目を購入したところですcoldsweats01

どれも長いものだから、分からないまま聞いてるのかと思ったら、読んだ後にちゃんと感想のようなことを言ってみたり、あらすじのようなことを言ってみたりするので、どうやら全部じゃないにしても、ある程度は理解しているようです。

水泡や高熱は辛いけど、病気だから持てたこの貴重な親子の時間、そう思うと少し複雑ですが…、ある意味いい時間でした。

5日目になり熱は下がり少し元気が出てきたので、あとは外傷が治るのを待つのみです。

パソコンのバックライトは完全に壊れているので、2週間ほど入院して直す予定ですが、ブログはなんとか頑張って続けるつもりです。

しばらくの間更新頻度は落ちるかもしれませんが、これからもどうぞよろしくお願いします。

応援クリックもよろしくお願いします!

↓↓こちら

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつもありがとうございますconfidentshine

我が家の絵本やワークブックをWEB本棚で紹介しています。数ある中から実際に効果があったもの、子供たちが長くいつまでも気に入って読んだもののみを紹介しています。

↓↓↓是非ご覧くださいhappy01scissors

| | Comments (8) | TrackBack (0)
|

« December 2008 | Main | February 2009 »