« 子供用英英辞典を有効利用! | Main | ママ(私)の英語~維持すること~ »

ママ(私)の英語~習得法~

インフルエンザだったRiちゃん、今日元気にピアノ発表会に出ることができました

ヽ(´▽`)/

ただ、熱のため仕上げの練習ができず、本番少し失敗もしてしまいましたが、最後まで頑張りました!


さて、先日お友達から「自分の英語のブラッシュアップはどうしてるの?」と聞かれ、自分がどうやって英語を身につけたか、またそれをどう維持してきたかをもう一度考えるチャンスになりました。


タイトルに「習得法」なんて書いて大げさに聞こえますが、その「習得法」とは一言で言えば「ものまね」です。coldsweats01

(いきなり結論?)Σ(゚д゚;)

「えっ?ふざけてるの?」って言われそうですが、真面目に「ものまね」なんです(*^m^)



思えばちょうど20年前(?sweat02

イギリスに行くことになったので、その前に英語を勉強しておこう…と思い、まず取り掛かったのが…

前置詞・副詞の例文集を暗記することでした。

明けても暮れても、歯医者の診察台の上までもいつも本を見て、ブツブツ…とにかく声に出していうことで覚えました。

それから3人の友人とシェアした英会話スクールの個人レッスンでは、いつもレッスンをカセットテープに録音し、何度も聞いてはリピートしてバッチリ覚えこみ、次のレッスンに備えていました。

イギリスに行くということで始めたので、家の探し方、道の尋ね方、地図の読み方、地下鉄の乗り方、地下鉄マップの読み方、洋服の各種類の名前、食べ物のこと、家の中の部屋の名前など…

旅行用の英会話とは少し違い、テキストなども一切使わず、生活のための、すぐに使える英会話を習いました。

とにかく習ったフレーズは口に出して練習してました、車を運転している時も道を歩くときも…(笑)


そのお陰で、イギリスへ行っても、言いたいことは言えたし、聞きたいことは聞くことができました。


だけど、問題は現地で英語が聞き取れないことでした。

マクドナルドで…、不動産屋で…、駅で…、お店で…本当に苦労しました。cryingcrying

イギリスは地方によって方言が強く、いろんなところから人が集まっているロンドンは、いろんなアクセントの英語が飛び交っていたので、もうタジタジです(><)


イギリスではしばらく英語の学校に通い、英語で英語を勉強しました。

そこではテキストを使い、他のいろんな国から来た人たちと一緒になって英語を学んでいく中でなんとか耳も慣れてきました。



そんなイギリス生活の中で、私が自然にやっていた習得法が「ものまね」なのです。

もともと子供の時から芸能人とかものまねをして遊ぶのが好きなタイプでcoldsweats01、喋り方や声の出し方の特徴をつかむクセがあったけど、まさか大人になってそれが語学学習に役立つとは思ってもいませんでした!

( ´艸`)プププ



外へ出ればいろんな英語を聞くことができます、お店で買い物をする時の店員とのやりとり、これもとても興味深いもの。

クレジットカードの控えにサインをしたらお店のお姉さんが「That's lovely.」と言いながら受け取りました。

こんな時に「That's lovely」なんて言うんだ~!と感動したものです(^^)

そしてそのお姉さんの言い方がとても気に入り、そのお姉さんのその言い方をそっくりそのまま真似っこして、何度も何度も繰り返し練習したものです!

( ´艸`)


それからというもの、街で出会ういろんな人とのカンヴァセーションを、やたらものまねしながら覚えました。

道でぶつかってきた黒人の紳士に「I'm sorry」と言ったら「Oh! No no, don't be soory!」って言われたこと。

旅行の帰りのフェリーの中で英国マダムに言われた

「I'm sorry, awful sorry, terribly sorry !!」

などなど、きりが無いけど、

その時のその人の言い方、声のトーン、アクセント、表情、身振り手振り、生きた英語を全て真似しました。

そう、ある意味ちょっと人には見せられない勉強風景かも(//^^//)



でもそれだけじゃないですよ!それだけだったらただの趣味で終わってしまうけど、街で仕入れてきたフレーズをちゃんと辞書(英和)とグラマーブック(英語)で意味と文法と活用やパターンを調べて、確認して、「なるほど~~!」なんてちょっと感心したりしながらノートにまとめ、自分の中に取り込んでいきます。(そのノートは自分専用の虎の巻となって役に立ちました)

そしてまた歩きながら、クッキングしながらブツブツ言っては覚えてきたフレーズを練習しました。

言って言って言いまくり!

そして実際にそのフレーズを使うチャンスをいつも探してタイミングを見つけては実践して、成功したりhappy01、失敗したり…thinkdown



この方法のお陰で…

sunこうやって覚えたフレーズは今でも、どんな人からどんな場所でどんな状況で習ったかを、はっきり覚えています。

sunネイティブにより近い発音でネイティブのように話す「コツ」をかなりつかみました。

sun声の出し方、口の中のどの辺りの筋肉を使うか、空間の作り方など。

sun日本人がどうしてうまく発音できないかも、よ~くわかりました。


こうやって覚えてきた英語が現在も私の中で大活躍しています(^^)


今日は子供の英語の話題ではないですが、これがあるから今のうちの子供達の英語も可能になったと思っています。



長くなりましたが読んでくださってありがとうございます。

お帰りの際はついでにランキングの応援もお願いいたします

↓↓ココをクリックしてくださいね!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつもありがとうございます



chick  chick  chick  chick  chick  chick

|
|

« 子供用英英辞典を有効利用! | Main | ママ(私)の英語~維持すること~ »

海外生活」カテゴリの記事

英語の環境」カテゴリの記事

Comments

初めまして。
いつも楽しくブログ読ませて頂いてます。

私は英語上達したいと思い、細々と勉強しているのですが、なかなか上手になりません。
ネイティブの人のマネですね!
今度、娘の先生をよく観察して実践してみます。

家での繰り返しの練習も大事なんですね!
頑張ります。

Posted by: 普通のママ | February 02, 2009 at 01:12 AM

普通のママさんへ

ご訪問&コメントありがとうございます(^^)

(笑)取り入れていただいて嬉しいです!
印象に残ったフレーズや頻度の高いフレーズがお勧めです、しっかり練習したあと実践できる頻度も高くなるので!

先ほどブログ見せていただきました、お子さんはプリスクールに通われてるんですね、ならネイティブの先生の英語をたくさん見るチャンスがあるからいいですねhappy01

これからもよろしくお願いします(*^-^)

Posted by: Marinko | February 02, 2009 at 02:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/43846049

Listed below are links to weblogs that reference ママ(私)の英語~習得法~:

« 子供用英英辞典を有効利用! | Main | ママ(私)の英語~維持すること~ »