« 病気、英語モード&家族愛… | Main | 子供達の意外な反応(?)でもそれってわかるかも… »

英語発表会に子供達の意外な反応!

2週間前のことになりますが、忘れないうちに書いておきます。


うちから車で30分程の所にある私立の中高一貫校で、高校の国際コースの発表会があるという情報をパパさんが仕入れてきて、お兄ちゃんとRiちゃんを連れて行ってくれました。

学校関係者や家族じゃなくても、誰でも自由に見てもよく、出退場も自由なんて開放的!


発表会といってもただの朗読などではなく「ニュースプレゼンテーション」です。

「ニュースプレゼンテーション」とは…

3人から4人づつのグループに分かれ、15分のニュース番組を作り発表します。番組の中には国内外のニュース、スポーツ、天気予報、特集、CM などが組み込まれます。(パンフレットから抜粋)


製作の流れ…

それぞれのグループのリーダーが定期的にミーティングを開き、先生からアドバイスをもらったり進行状態を確認したりします。

グループは新聞やネットのニュース記事などから海外・国内の使いたいニュースをピックアップし情報を集めます。

そしてニュースを理解し要約し記事作り。全て自分の言葉で(英語で)書き換えます。

それを何度も提出しチェックを受けるうちに時事英語がどんどん頭に入ります。

それをPCで動画やパワーポイントを作っていきます。セットも衣装も手作りです。

そして何度も練習しリハーサルをして完成!



そしてこの発表がそのまま期末試験になるそうです。


いいな~!こんな期末試験ならやってもいい(^^)♪


さて、張り切って見に行ったものの…

10才と6才の子供が…

高校で?

ニュース番組?

時事問題?

こんなの見てどう思うのだろうか…

映画を見に行くわけでもないし、意味も分からないだろうし…

つまんなくて騒いで叱られて帰ってくるんじゃないか…


そんな心配してました。



BUT!


そんな心配は無用!

実は子供たちとっても楽しんできたのです!

始めは真ん中辺りに座っていたのが、面白くてどんどん前に出て行って見た程!


何がそんなに彼らをひきつけたのかと言うと、同じ日本人のお兄さんやお姉さんが、英語だけを使って人前で発表しているということだったそうです。

特にお兄ちゃんはふだん学校では英語はもちろん使わないけど、英語の先生とちょっと英語で喋ったりすると周りがザワつくそうです。

「ここは日本で自分は日本人、日本の学校は英語を使うと目立ってしまう、だから使わない!」

そんなふうにいつも思っているそうです。


なのにココではその日本人のお兄さんやお姉さんが堂々と英語を喋っているんですから!

初めて見た光景なんでしょう。eyesign01

お兄ちゃんは自分の居場所を見つけたような気がしたのかもしれませんね。

そんなお兄ちゃんの気持ちに共感したのか、Riちゃんもとても興味深く聞いていたようです。


おまけに子供たちが英語で話してたら、ネイティブの先生に話しかけられて、褒められたらしくhappy01余計に嬉しかったみたい。(知らない人とお話しするのが大好きな2人…危な!)

2人とも居心地が良かったのかもしれません。

そして英語を聞いて英語モードになってたんだと思います。



その日の夕食時、英語についてみんなで話しました。

「こんな学校でもっと英語勉強したい?

「したい~!note

「やっぱり自分は英語が喋れてよかったと思う?」

「当たり前だよ~!dash 

Of course!!! I'm so glaaaaad!!



あ~良かったhappy01


とママは安心したのでした…




今日も応援よろしくお願いします

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



いつもありがとうございます

|
|

« 病気、英語モード&家族愛… | Main | 子供達の意外な反応(?)でもそれってわかるかも… »

英語の環境」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。
ブログへの訪問&アドバイスありがとうございました。
ReadingTreeとても気になってるのですが、同じようなCTPやOneHundredも気になっています。
もし詳しくご存知ならアドバイスいただけたらうれしいです。
それにしても、高校生の英語発表会本格的でレベルが高いですね~

Posted by: maple | March 17, 2009 at 11:01 AM

mapleさんへ

コメントありざとうございます。

ORTやCTPなどを迷っていらっしゃいますか?
詳しく説明するとブログの記事1つ分以上になっちゃうので…coldsweats01

ひとつ言えることは、ORTとCTPは同じように6冊セットで売られているという点以外は、全く似ている点はありません。
ORTは英語を「読む」ことと「文法を勉強する」ための教材です。
英語を勉強するならORTを選べば間違いないと思います。
(ORTに匹敵する教材は今のところ見たことがありません)

それに対しCTPは「英語で理科・社会・算数を勉強する」ための教材です。
いろんな語彙が出てきて楽しく勉強できます。
もちろんシンプルな文章の反復が多く英語の勉強になるのは間違いありませんが、「詩」っぽい表現が多かったりします。
1冊1冊が単発で、他の本と関連していたり応用になっていたりは少ないです。

CTPに匹敵するのはORTの「Fireflies」というシリーズです。
これは本当に良く似ているのでこれこそどちらにするか迷うところです。

キャ~!やっぱりちょこっとでは済まない!

以前「「ORT」と「CTP]を比べる前に…」という記事を書きましたのでこちらを参考にしてみてください。こちら↓↓
http://hyde-park.tea-nifty.com/yume/2009/02/ortctp-fbfe.html

Posted by: Marinko | March 18, 2009 at 03:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/44352368

Listed below are links to weblogs that reference 英語発表会に子供達の意外な反応!:

« 病気、英語モード&家族愛… | Main | 子供達の意外な反応(?)でもそれってわかるかも… »