« March 2009 | Main | May 2009 »

April 2009

原点に帰るとポジティブになれる!

あらら…

一週間も放置してたんですね、このブログ…sweat02


何が特別忙しくなったわけじゃないんですが、やっぱり子供が3人いて5人家族だと…

子供が大きかろうが小さかろうが…

洗濯物は5人分!洗う・干す・たたむ×5!

最近Riちゃんの体操服も増えたので更に増量!!

大人からチビちゃんまで、食べる量の違いはあっても、使う食器の数は同じ!毎日5人分の食器洗いはさすがに時間かかりますbearingsweat01

そして宿題・時間割・ピアノの練習・七田プリント・読み聞かせ…dashdash

その他もろもろの取り組み&遊びの相手!


それに加えて最近子供達&私の体柔らかプロジェクトを始めて、毎日親子柔軟体操をやっています。(@o@)


それなら昼間は??

えぇ、えぇ!昼間はRiちゃんが昼過ぎには帰ってくるので、公園に連れて行ったりいろいろ相手をしたり…

そして週4つのレッスンのプランを立てたり準備をしたり…


んなわけで…

子供を寝かせて洗い物も済ませて、さあPCに向かって!

…というと既に夜の11時を過ぎていることがほとんどで、それからメールチェックして返事書いたり、レッスンの事務仕事をしたりして…


「さあブログ!」\(^o^)/って開くと、既に遅くて夜更かし状態です…


(ノ_-。)


そんなのが続くと、ブログって大変だな…と弱気になってしまうことがたまにありますが…

そういう時は原点に帰って考えます。

「なんでこのブログ始めたんだっけ…??」って、動機を思い出すようにしています。


そうそう、始めた動機は「日本に住んでいる両親日本人の子供でも、頑張ればバイリンガルになれる道があるかもよ~!」っていうような内容で、同じように英語育児に興味ある人にアイデアや成果・効果があった取り組みをシェアして情報提供しようと思ったんじゃなかったっけ…


そうやって原点に帰ってみると元気が出ます!

shine┗(^o^)┛shine


この記事の最初に「5人家族は大変!wobbly」なことをいろいろ並べましたね。

子供が3人だと仕事は3倍大変だけど…

美味しい食事を作ると3人から「Yummy!! I love it!!note」って言ってもらえるし、「I love you, Mama!heart04」も3回言ってもらえるし、何か成果が現れた時は3人分喜べるし!

楽しみも3倍ってことね( ´艸`)shineshine

結局はこの3人がいるから頑張れちゃうのです!


最後に、あまり英語育児や今日の記事には関係ないですが、ちょっとスカ~ッ!とする動画をご紹介します。


Susan Boyle | Britain's Got Talent

イギリスの人気番組「Britain‘s Got Talent 」でSusan Boyleという47才の女性が驚くほど透き通った歌声で審査員や観客を一瞬で魅了します!

最近話題なのでもうご存知だとは思いますが、スカ~ッとして元気になれて、後味がいいので何度も見てしまう動画です。

最初に彼女が登場した時はその容姿(キレイとは言いがたい普通のオバチャン)に審査員もちょっと嫌な顔をします。

「プロの歌手になりたい!」という 彼女の夢を聞いて会場は鼻で笑います。

ところが…

彼女が歌い始めた途端…

審査員達と観客の表情が変わり…

次第に歓声が上がり…

総立ちに…!



ではご覧ください↓↓↓sign03

http://www.youtube.com/watch?v=1t8m7CkpIK0

(日本語字幕つきです、埋め込み無効になっているのでリンクのみです)

是非!是非!最後まで見てください!

審査員のコメントも素晴らしいです!


スカ~ッ!shineと感動した後はまたココに戻ってきて、ランキングのクリックを忘れないでくださいね~!

↓↓↓\(^o^)/note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

3才児の遊びと知育

昨日、夕方のレッスンの準備をしていたら、庭がなにやら騒がしい…?

鳥ちゃんかな?と外を見てみると
ナント木にいたのは…

キツツキ」!!


いっや~、初めて見ました、野生のキツツキ!

以前紹介したうちの庭の木の「Bird House」に住み始めたスズメとちょっともめて騒がしかったようですが、キツツキって本当に木をつついてばっかりいます。
虫を捕るわけでもなく、4~5回つついたら動き、また動き…
「トントン」の動作はどうやらクセのようですcoldsweats01

やたら動き回って落ち着きがなくて忙しい!見てるとちょっと疲れます「ちょっとたまにはゆっくりしたら~!」と声かけたくなるほど…

ビデオにでも撮りたかったけどあまりにもせわしく、あっという間に飛んでいってしまいました┐(´-`)┌


さて、今月3才になったうちのNo3は最近パズルに目覚めています!

実は私も子どもの頃パズルが大好きでした(^^)
そしてパズルって状況判断とか、段取りとかの力が養われると思い、きっと頭がよくなるだろう…と(勝手に)信じているので、欲しがれば買ってあげて、好きなだけやらせてあげよう心がけています。

現在ハマっているのがエリック・カールのVery Hungry Caterpillar のパズルで、48ピースですが、これが楽しくて楽しくて、完成しては崩し、完成しては崩し…と、1時間ぐらい集中して同じこと繰り返しています。



あ!お姉ちゃんのお下がりのウサハナちゃんの服を着てますが、本人のお気に入りで…、どうか気にしないでください…coldsweats01sweat01


実は母としては、手先と右脳をたくさん使うようなことでいっぱい遊んで欲しいと思うのですが、子供も生き物で意思があります!
そう簡単に親の思うようにばかり動いてくれないし、興味を持ってくれません(><)
以前紹介したエリック・カールの紐通し…楽しむのはRiちゃんばかりでKoはそうでもない…


Eric Carle Animal Lacing Cards
Eric Carle Animal Lacing Cards Eric Carle


Amazonで詳しく見る

実はお誕生日のプレゼントには同じような紐通しの電車パズルをあげたんですが、それも紐は持って遊ぶだけで、穴には通して遊びません(><)

絵のカードは好きなんだけど、紐通しはあまり好きじゃないようですthinkdown
やっぱり性格がゴジラだから、小さいことをコツコツ続けるのは苦手なのかもしれないな…

But!!

紐通しが全てじゃないですよね!

そう!
パズルが好きならどんどんやればいいじゃない!
集中してやるんならドンドン買ってあげるよ!

よーく見ていると、けっこう手先をよく使います。

ピースをクルクル器用に回して合う方向を決めようとします。

どこをまず固定したら動かないでできるか…
どこから攻めていったら早くできるか…
段取りも考えているようですwinkflair

その他には、このブログのサイドバー(右下)にリストアップしているような、キューブやたんぐらむも好きかもしれません。

それから3才のお誕生日プレゼントで、おばあちゃんからこんな素敵なパズルをもらいました!



Mighty Mind(マイティマインド)


これもなかなか気に入っていて、お兄ちゃんと取り合いしながらやってます!

あとは七田プリントで遊ぶかな…?


読んでいただいてありがとうございます。

閉じる前にココにクリックしていってくださいませ

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!


| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

The Farm again!!

日曜日に成田ゆめ牧場へ行ってきました。

10月に行って以来半年ぶりでしたが、Ko君はまだ2才半だったのにその時の事を覚えていて、最近何度も「I want to go to the farm again!!」とお願いしてきたので、行くことにしました。

ちょうど菜の花が満開で菜の花畑でたくさん遊びました!

目の前の線路はトロッコ列車の線路で、今回Koは初めて乗りました。

↓↓

Imgp1362_3

1週間前だったら桜も菜の花も両方満開できれいだったそうですが、菜の花だけでもスゴイ!(桜の時は人でごった返してたそうなので、この日は反動ですいてました、ラッキー!)

Imgp1370

↑↑実はKo君は上げ底!

パパさんが下に隠れてます( ´艸`)sweat01



今回はお兄ちゃん&Riはカウボーイパン&バター作りに挑戦!!

Photo

↑↑棒の先に巻きつけたパン種を炭火で直接焼きます。

Photo

始めは中に火を通すために焼き色が付かないようにクルクル回し続けなければならず、顔が熱くなったりしてRiちゃんは途中でリタイア!

だいたい火が通って膨らんできて割れてきたら、火に近づけて焼き色を付けて出来上がりです。

最初に作っておいた手作りバターを付けていただきま~す!happy01shine

Photo_2


BUT!!!

安心して食べられないのが3人兄弟!

ちょっと食べたら美味しくて、「More! More!」とKo君の手が伸びてきます!!(本気で泣いてたcryingcryingsweat01

Imgp1359

でも、Ko君の気持ち分かる!めちゃくちゃ美味しかったんですからっ!delicious


この他には、お兄ちゃんは2度目のアーチェリーに挑戦して、今回見事ど真ん中に当てたそうです!shine

そしてRiちゃんはポニーに乗り、Ko君は仔ヤギや羊と戯れて、牛や妊娠中の豚をたくさん見て…、満足したようです。


いつも思うんだけど、こういう所に子どもを連れてくるとと~っても生き生きして、顔が違います!

お兄ちゃんは今までに2回ほどディズニーランドに行ったけど、こんなに生き生きしていなかったな…

並ばなきゃならないし、座れないし、アトラクションは暗くて狭いし…


でも、Farmは…

きれいな空気の中で思いっきり走り回って、自分の力でいろんなことに挑戦して体験して…

おまけに大好きな可愛い動物に触れて、餌をあげて…

そして、そんな中から今まで気付かなかった可能性や、興味を持つものを見つけてくれたらいいですね


Ko君はすでに「I want to go to the farm again!!!」といい続けています!


今度は私が馬に乗りたいな…

お兄ちゃんはモトクロスかな?


We can't wait!!!!



読んでいただいてありがとうございます。

閉じる前にココにクリックしていってくださいませ

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!


| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

3才児の記録&今後の取り組み

お誕生日から1週間が経ってしまいましたが、一応現在の記録っぽいものを書いておこうと思います。


まずは発話について…


先日「今こそ本当のバイリンガル!?」という記事で、英語も日本語も両方しっかりしてきた…と書きましたが、よく聞いてみるとやっぱり日本語はイマイチかも…。

とりあえず言いたいことは言えますが、赤ちゃんみたいですsweat01

それに対して英語のほうは、日々語彙が増えていき、スムーズに言えるようになっていきます。

ですので、ここで「こんなの言えます!」よりも、間違いのほうを並べてみますと…

children ⇒ childrens ×

I like bread ⇒ I like breads ×

you're IT ⇒ you're IX ×

(↑これはオニのITのことをイックスと言ってしまうということです)

たくさんあると思ったけど、意外に見つからない…、そういえば最近は複数・単数の場合の単語の変化、過去形、三人称の動詞の変化など、ちゃんと自分でうまく使って喋っている…



最近お気に入りのDVDは…

Magic Key - Complete Collection [DVD] Magic Key - Complete Collection [DVD]
Magic Key

Hit Entertainment 2006-09-11
Sales Rank : 7528


See details at Amazon

すみません!いつもこのDVDばかりここで紹介している気がするんですが、本当にこればかり気に入って見てるんですsweat01

けっこうハイテンポでちびっ子には複雑なテーマソングなのに、頑張って唄ってる姿が面白い(*≧m≦*)

そしてこちらも…

Percy The Park Keeper - The Classic Collection [DVD] Percy The Park Keeper - The Classic Collection [DVD]
Percy Jim Broadbent

Hit Entertainment 2004-01-12
Sales Rank : 894
Average Review


See details at Amazon

まるで小学生かっ!っていうような口調で「He's so kind!」とつぶやきながら見ている姿が面白い

( ´艸`)プププ


そして相変わらず大好きなのが…


Oswald - On-the-Go Oswald / Oswald - Welcome to Big City!
Oswald - On-the-Go Oswald / Oswald - Welcome to Big City!

Fred Savage, David L. Lander, Debi Derryberry, Crystal Scales, Ken Kessel

Nickelodeon 2005-07-19
Sales Rank : 5242

See details at Amazon



さて、取り組みについてですが…

七田プリントAを始めました!

実は旧々バージョン(2つ前のもの)ならお試し程度に何度かやっていましたが、先日から1つ前のバージョン(これしか持ってないので)を始めました。

最初は象さんの数を数えたり、好きな動物に丸をしたりするだけなので、楽しくて仕方ない!

「シチダPRINT やりた~い!」とせがむほど大好きでたくさんやらせたくなるけど、早くレベルが上がってしまい、問題が難しくなってしまうので、他のモノで釣って気を逸らします。

ちなみに、七田プリントは日本語ですが、私が一緒の時は当然バイリンガルで進めますsmile

1から5までの数を数えるのも、まずは英語、日本語、そして時にはスペイン語や韓国語も取り入れたりします。(ちゃんと言えますhappy01 scissors

とはいえ、「もじ」はさすがに日本語です。


読み聞かせはちょっと困ってますbearing

ちょっと長くて、難しいものばかり読んで欲しがります!

ORTも読んでくれ~!と持ってくるのはStage 8&9ばかり!こっちとしては長いのはあまり読みたくないんだけど…

Stage 1+や2で読みの練習をしたいんだけどな…sweat01

そう思って見せると…

「Not this one!」とあっさり断られてしまいます(><)


そして毎日読むのがこちら…

Copycats (Alpha Tales)

Copycats (Alpha Tales)

Hans Wilhelm

Scholastic Prof Book Div 2001-02-01
売り上げランキング : 1175762

おすすめ平均 star
starAbbyはSuper Abby

Amazonで詳しく見る


↑この見本は「C」の1冊ですが、うちのあるのはこれを26冊分まとめて1冊にしたもので、450ページ以上あります。

その中から読みたいものを選んで読んでいます。



そして、とっておきのお気に入りは…

サイエンスの本で小学生高学年ぐらいの子が読むようなノンフィクションBookですが、超!気に入ってます(^^)

毎日強くせがまれて…わかっちゃいないと思いながらも、読んであげています(;;;´Д`)

本当はRiちゃんと一緒に音読するための本なのにな…

ちなみにこのサイエンス本は超超!素敵な本なのでまた改めて紹介いたします(^^)V


今後は…

お勉強は七田プリントを続けるぐらいにして、あとはとにかくいろんな体験をさせて、体を動かして、その中からいろんなことを吸収するような実体験系の取り組みを強化したいと思っています。

ガーデニング、散歩、外遊び、ファームやイベントなどへのお出かけかな…

(ごく普通のことです…(*^-^))


そして毎日朝・夕約30~40分ずつのDVDタイムも続けて、英語のイメージをキープします。

これは結構大事!

これのお陰でママの英語の範囲に留まらず、いろんなタイプや分野の英語に触れることができます。

まだまだカワイイheart043才児!

まだまだいっぱい吸収できる3才児!

意欲満々の3才児!

可能性いっぱいの3才児!

まだまだ甘えん坊の3才児!


shineshinePotential Three !!!shineshine

たっぷり楽しんじゃお!

ヽ(´▽`)/



読んでいただいてありがとうございます。

閉じる前にココにクリックしていってくださいませ

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!



追記:スペル間違っててすみません(><)今気が付いたので直しました…sweat01



| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

Ko君と赤い顔の大きな鳥!

新しいカテゴリーを追加しました

「3才児の英語育児」です

実はRiちゃんが3才の時は妊娠中でほとんどPCの前には座らなかったので、ブログも放置状態で3才の記録など記事にしていませんでした(><)

ゴメンネ!Riちゃんcryingsweat01sweat01



さて、最近は天気が良くて暖かいので、保育園まで歩いていきます。

大人の足で10分ほどなのでたいした距離じゃないけど、お弁当、飲み物、おやつ、タオルなどが入ったけっこう重いリュックを自分で背負ってしっかりと歩きます。

森の横を通って行くので、ウグイスやその他の鳥たちのきれいな歌声を聞くことができます。

2日ほど前、いつものように2人で楽しく歩いて鳥たちの声を聞いていたら、突然すぐ近くから「ギャオ~~ン!」とスゴイ声!

もしかして…と草むらを覗いてみると…

いましたいました!

真っ赤な顔の大きなキジ!

(よくキジの鳴き声は「ケーンケーン」と表現されますが、この時はそんな穏やかな声ではなく「ギャオーン!」でした…sweat01

「Look! there's a BIG pheasant!」

頭から尻尾まで80cmはある大きさ!うちの近所でよく見かけます。

ちょっと驚いた様子のKo君、じ~っと見入っていました。

まるで赤い絵の具を顔に塗ったように真っ赤なので…

「It looks like he got some red paint on his face!」(まるで顔に絵の具付いてるみたいね)

と一緒に笑いました。


翌日、また保育園に行く途中、キジのことを覚えているか聞いてみました。

「Do you think we can see a pheasant again?」

「Pheasant」と言う言葉を覚えているかどうかも気になったのですが、ちゃんと覚えていてこう言いました…

Oh, the bird with red paint on a face?」flairflair

ちゃ~んとおぼえていました、「red paint まで!よほど印象が強かったんでしょうねwink

※キジってどんな鳥?という方は…

こちらへ⇒ http://www.yachoo.org/Book/Show/183/kiji/


うちの周りには森や畑が残っているので、子供にはとてもいい環境です。

運がよければウサギも見れます。

以前うちの庭にモグラが死んでいました、しかも2回も!

とてもきれいな状態で1度は庭の中、1度はガレージの車の下で倒れていました。

モグラは穴を掘るために大量のエネルギーが必要なので、少し食べないとそのまま死んでしまうんですって!

死んではいたけど、可愛かったですよ!


最近、動物のノンフィクションBookを読んでもらうのが大好きなKo君です、実際に見たものと本で見るものをうまくリンクさせて、いろんなものに興味を持ってもらいたいです。



読んでいただいてありがとうございます。

閉じる前にココにクリックしていってくださいませ

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



いつもありがとうございます!




| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

英語って資格?道具? No, it's FUN!!

Riちゃんは元気に学校に通い始めました、お兄ちゃんがちゃんと連れて行ってくれるので心配ありません。

実はお兄ちゃんは今年は部活をやりたいとも思っていたのです、でも部活をするとRiちゃんと一緒に登校できない…

母としても複雑…(-_-;)

部活で体を鍛えて欲しい、でもRiちゃんも連れて行って欲しい…

決断を迫られたお兄ちゃんは…

「Riちゃんと一緒に登校するのを4年間楽しみに待っていたのにな~、あと2年しかないんだよ~!やっぱ部活なんかできないよ!ボクがRiちゃんを毎日学校に連れて行く!」

と言い切った!

そして「OK!」と私。


下のちびっ子達はこんな面倒見のいいお兄ちゃんが大好きです。


ヘラヘラしていたり、いじめたりすることもあるけど、やっぱり3人の中のリーダーです、いろんな意味で影響力もあります。

特に「英語」に関して言うならば、お兄ちゃんが最初にいろんな修羅場を乗り越えてくれたので、とりあえずRiちゃんはお兄ちゃんの時のような4~6歳時の「英語離れ」や「英語喋りたくない症候群」は現れていません。(3番目はまだわかりませんが、今のところ問題なし)



ところで、うちの子達は「英語」を何だと思ってるんだろう…と思うことがあります。

よく英語に関する書物やネットの記事などで、「所詮英語はコミュニケーションの道具!」など書かれているのを目にしますが、その度に私はちょっと寂しい気持ちになり、テンション下がります…thinkdown

子供たちにも「英語はただの道具だから」と言ったら、きっとがっかりして英語に対する気持ちが薄れてしまうと思います。


以前Riちゃんに「英語好き?」って聞いてみると…

「英語大好き~happy01heart01heart04面白いも~ん!」

と答えが返ってきました!


そう、どう見てもうちの子供たちは英語をただの「Tool」ではなく「FUN」として捉えてるようにしか見えません。

英語ならではの「間」の取り方

英語ならではの「リズム」「イントネーション」

英語ならではの「表現」「ライム」

そして、それらを聞いて理解できると言うこと、読めること、真似して言うこと&自分でも言えるという事…

自分たちなりに楽しんで…

そしてそれを通して英語圏の文化を楽しんでいるようです。



先日は発音の違いで楽しみました、日本語には無い、短い「a」「u」の音の違いです。

例えば

「track」と「truck」

「mad」と「mud」

これらが入れ替わったらどうなっちゃう…?

「I'm driving a track on a truck!」???

「I'm so mud because I got mad allover me!」

こんな文章作ってゲラゲラ笑っていましたsweat01


またある時はrhyming-word (同じ音の言葉)を見つけて、色んなセンテンスを作って遊んだりします。


またまたある時はチャンツのローテーションゲームをして遊びます、

手拍子しながら…

全員で:What can you see? What can you see?

1人で:I can see a table.

全員で:Oh, I see!

これをリズムを崩さず順番に回していき、人と同じものを言ってしまったら負け!

これが焦るとなかなか言えないので面白いです、「a socks」など文法ミスも当然負け!

これは私がレッスン用に考えたゲームだけど、バリエーションも作れるので家族でも楽しめます。


Ko君はまだゲームには参加できないけど、一緒にクラップして笑いながら見ています。


そして当然、英語の番組や映画をオリジナルの表現で楽しむことができる…


こんなことをやっていたら、語彙も増えるし、音に慣れてくるし、英語のセンスが身に付いてくるように思います。


そして気が付くと…


英語圏の人と交流する道具としても使えるし、将来少し努力するだけで、英語の資格も取れるんじゃないかな…


そう…

最初から「道具」「お勉強」としての英語ばかりを教え込むよりは…


Enjoy it!

It's FUN sign03note



今日も応援よろしくお願いします

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



いつもありがとうございます!

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

スムーズな語りかけをするために…

Ko君はついに3才になってしまいました!

子供の成長って早いな…

そんなに急がなくていいのに…

できることなら巻き戻したい程!


3才はもう「Baby」って呼んじゃいけないんでしょうか…?



さて、前記事では3才手前のKo君のお喋りっぷりを宣伝させていただきましたが、思い起こせば英語でここまで話せるようになった要因は、大きく分けて3つ

語りかけ

絵本

TV(DVD・ビデオ・英語の番組)

この3つの連携だと思います。


中でも一番力をいれるのが「語りかけ」です、それは語りかけの時間が何よりも長いし、カンヴァセーションの実践だからです。

最近は「語りかけ集」がかなり充実していて、CD付きなどもあり、とても便利です。

「こんな時何ていうの~?」って思った時の虎の巻にするにはいいかもしれません。

でも、それだけに頼ってしまうと、書面やCDの音声だけでは実際のシチュエーションや、英語独特のニュアンスなどがなかなかつかめません。

例えば1つのセンテンス

「What are you doing?」

とても簡単でよく使うセンテンスですが、ただ普通に子供が遊んでる横で「何やってるの?」的に聞くなら普通に言えばいいのですが…

子供が突然とんでもない大失敗をしたときもセンテンスは同じ、でも強調する場所が違います「doing」に力を入れて…

「What are you DOING!?」になります。

それとは別に複数の子供がいて、その中の1人がちょっと違うことをしていた場合…

「What are YOU doing?」でトーンも変ります。


このような様々なパターンを身につけて、自然な語りかけをするためには見本が必要です。


私の場合、英語圏に住んでいたので、その時にたくさん覚えましたが、それだけでは劣化してしまいます(><)

それで私は子供達の見ているDVDなどをできるだけ見ては、それを自分に取り込み、それを生活の中で生かすようにしています。


すると、子供達はとても敏感なので、私がDVDのフレーズから取り込んだパターンを言うとすぐに反応し、「それBiff's Mumがあのストーリーの中で言ったやつでしょ~?」なんて当てられてしまいますが、実はそれが狙いです。

子供はリピートすることで記憶が定着していきます、だからうっかりしていると通り過ぎて忘れてしまうようなことも、ちょっと刺激してリピートするだけでそれが思い起こされて定着し、自分のモノにしていきます。

そうして新しいフレーズやカンヴァセーションのパターンを増やし、語彙も増えていきます。

そんなことを考えると、DVDやTV番組を選ぶ時、ただ子供が理解できる範囲のものだけを選んだり、喜ぶだけのものを選ぶよりも、ママにとっても語りかけの見本となるような、親子の会話が見れるようなDVDを選ぶのもいいです。


例えばうちの3人がハマってる…

Magic Key - Complete Collection [DVD] Magic Key - Complete Collection [DVD]
Magic Key

Hit Entertainment 2006-09-11
Sales Rank : 7528

See details at Amazon
 

これなんかは小さいお子さんには難しい気がしますが、5人家族とそのお友達&犬が出てくるので、飾らない極普通の家族の生きた英語を知ることができます。



小さい赤ちゃんには優しい語りかけのこちら

メイシー どうぶついっぱい [DVD]
メイシー どうぶついっぱい [DVD]


Amazonで詳しく見る

これはメイシーのやっていることを優しく教えてくれて、生きたフレーズ集のようなものですhappy01note



そしてこれも素晴らしいDVD!

Percy The Park Keeper - The Classic Collection [DVD] Percy The Park Keeper - The Classic Collection [DVD]
Percy Jim Broadbent

Hit Entertainment 2004-01-12
Sales Rank : 894
Average Review

See details at Amazon

これは現在うちの3人が本当に大好きで、見れば見るほど優しい人になれるような、そんなお話しばかりのDVD。

この主人公Percy の話す口調は優しい上にユーモアがあり、安心して語りかけの見本にできる英語です。

ちなみにこのお話の中で、Percy がお花に水をあげる時、

「Who's next? Oh, it's you! Have a good drink!」

と花たちに言葉をかけている姿に感動したうちの子供達は、早速庭に出てお花に水をあげ始め、花たちに優しく話しかけていました。

(以来、Riちゃんは毎日お花に水をあげて、話しかけていますconfidentheart04



DVDも、ママもしっかり見てたくさん盗んで生活に生かすことで、子供達の頭の中でDVDで見たこととリンクし、しっかり身に付いていっているということを実感できます。

うちの場合それプラス「音声のみ聞かせる」ということもしているので、更に記憶に残り、定着していくようです。


そして、機能的なことだけじゃなく、自分が見ている大好きなDVDのことをママも知っていて、それについていろいろ話すことができるのも、子供にとっては嬉しいことのようです。


Let's watch together!!



今日も応援よろしくお願いします

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



いつもありがとうございます!

| | Comments (7) | TrackBack (0)
|

ちょっと感心!Ko君がリードする長い会話

桜が満開の晴天の朝、Riちゃんの入学式がありました。

ついに新しい生活のスタートです!

実は私の方が緊張して、前の晩はなかなか眠れませんでした…

(子供かっ!annoy


お陰でちょっと疲れましたので、ちょっと手短に…


夕方、Ko君をピックアップした後、Riちゃんのピアノレッスンに向かっていた車の中で、上機嫌で喋りだしたKo君…

K:I like animals.

   But, I don't like elephants.

Mama:Why not?

K:Because I'm scared of elephants.

   But, I think Otousan(お父さん) likes elephants.

   How about you, Mama?

   What do you like?

Mama:「…」(考えていたら…)

K:You like cows?

Mama:Oh, I like sheep.

Ko:えぇ~?Cowsでいいじゃん!

Mama:(ドテッ!dash)←ママの心がすっ転んだ音sweat01

(そこでいきなり日本語になるかっ!)


ここで車が到着したので会話はストップですが、これママはほとんど喋ってませんsweat01

「Why not?」「Oh, I like sheep.」だけです

あとはKo君が1人でペチャクチャ!


実際話してる内容は、動物の好き嫌いで超単純なんだけど、なんだかとってもスムーズで、おまけにうまく順序だててお話ししています。

特に感心するポイントをピンクにしてみました。

始めの「But」の入れ方と、次のつなげ方はいいですね。

そしてママの「Why not?」にすかさず「Because」で返してきて、おまけに

「I'm scared of elephants」ときたのでビックリ。

そしてそこで終わらずに、突然お父さんまで引き合いに出して、さらに会話をつなげ、そしてママは何が好きかを問うことで更に会話を発展させようとするところ…

感動~!cryingcryingcrying

(最近この感動パターン多くない?)

と感動にちょうど浸っていたところ…

いきなり「Cowsでいいじゃん!」の日本語…

最後にズッコケましたが…


とにかく、いつの間にこんなにしっかりした順序で、英語が喋れるようになったんだ~!

…と感心したのでした。


先日、「英語をたくさん使いましょう!」という内容の記事を書きましたが、そのすぐ後にこうして使ってくれている我が子。

本人も嬉しそうでしたhappy01heart04


こんなKo君もあと2日で3才です!

今回はすっかり親ばか日記になりましたが、「2才児の英語育児」のカテゴリーで登場するのもこれが最後だと思うので、「褒める」記事でしめくくりたくて…

ご理解ください(*^^*)


今日も応援よろしくお願いします

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



いつもありがとうございます



| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

英語を使えば使うほど見えてくるもの…

Riちゃんの入学式まであとわずか…

最近は朝から一緒にガーデニングをしたり、一緒にお勉強をしたり、学校に持っていくものの準備をしたり、お買い物をしたり…

2人の時間を惜しむようにじっくりと一緒に過ごしました。


別に永遠の別れでもないのに…

(=´Д`=)ゞsweat01


さて、私がバイリンガル教育をし、自分自身も英語を維持する生活をしていく中で、特に心がけていることは、「英語をたくさん使う!」ということです。

今までこのブログの中でも色んな記事の中で、何度も書いたのでひつこいと思われるかもしれませんが…coldsweats01


何度でも書きます!

大事なことは

「英語をたくさん使うこと!」

です。

別に英語に限らずどの言語も同じだと思います。


以前にも書いたと思いますが、私が英語で子育てをすることにした目的の1つは、自分の英語を維持するためでもあります。

そう、相手が大人であろうと子供であろうと、ドンドン使うことでかなり維持することができました。


BUT !!!!Σ(゚д゚;)

子供を相手にしているだけでは、時々いろんなイベントを取り入れたとしても、やっぱりある程度以上のレベルの会話は期待できません。

そのため私はいろんな機会を求めて外へ飛び出していくのです。typhoonrun

それが

英語で行われる教材のセミナー

講師向けのワークショップ

英語のお料理教室

お友達とのおしゃべり

…などだったりします。

こうやっていろんな場所で、いろんなタイプの人達と話しをしてみると…

アレアレ…???

見えてくるものがあります!

それは、自分がどういう分野のことはうまく喋れて、どんなことが苦手かがよ~く見えてきます。

知っているはずの単語が「首まで出かかってるのに~bearingsweat01」とスムーズに出てこなかったり、言いたいことがうまく表現できなくて、相手にうまく伝わらなかったり…

今まで英語でなんかあまり考えなかったことに気付いてみたり…

例えばクラシック音楽の作曲家の名前とか…

英語で言えますか?

バッハは?ドボルザークは?

食物の栄養素は?

化学物質は?

子供の教育のことや環境問題の事など話していると、これらのことは普通に出てくる内容です。

そこで「なるほど~!flair」とまた勉強になり、これぞshineブラッシュアップshine



では子供の場合は?

子供も同じです。

ただ子供は大人と違って、自分から「英語を使わなきゃ!」と決意するわけではないので、自分で言いたいことを言ってみたり、覚えたフレーズを使ってみるチャンスを周りの大人がたくさん作ってあげる必要があると思います。

相手は、パパ&ママはもちろん、兄弟やじいちゃんばあちゃん?

同じような英語を喋るお友達、もしくはぬいぐるみでも!


とにかく使う!使う!

そして親はその様子を観察してみると見えてくる!

子供が英語の何が分かっていて何が分かってないか…

どんな表現なら簡単に言えて、どこで間違えるか…

そして、どういう取り組みにしていくか…などが見えてきます。


最近はいろんな優れた教材が溢れています!

音源教材やDVDで大量の内容をインプットできます。

語りかけで情緒的にインプットもできます。


だけどそれで取り込んだ内容を使ってみて、初めてそれらが生かされます!


大人も!

子供も!

習得するからには、それ以上に使いましょう!




今日も応援よろしくお願いします

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます


| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

今こそ本当のバイリンガル!?

お花見にピッタリの、穏やかで暖かい週末でしたね。

土曜日はいつも仲良くしている英日ファミリーのお友達に誘われて、近くにある桜がきれいでとっても大きな公園でお花見ピクニックをしました。

今そのファミリーのところには、スコットランドから旦那さん(K君ダディ)のご両親が来ていて、スコティッシュのおじいちゃん&おばあちゃんも一緒でした。


そのおばあちゃんのみは、今からちょうど3年前にも来られていて、2才児(もうすぐ3才)のKo君がお腹の中にいて、予定日を過ぎて今にも生まれそうな時にお会いしていていたので、元気に走り回っているKo君を見て

「I can't believe it! He'll be three soon???」

と驚いていました。



うちの子供達は3人とも全く人見知りをしません、人種も関係ありません、だからこの日も英語モード全開で、英語でおしゃべりをして、英語でたくさん遊びました。

私はおばあちゃんとず~っとおしゃべりをしていたので、当然私にとってもいいブラッシュアップになりました!

( ´艸`)notes


でも、一番面白かったのがこのKo君です!

おばあちゃんからは色々話しかけてもらい、K君ダディにはたくさん笑わせてもらい、おじいちゃんには一緒にバドミントンで遊んでもらいました。


普段からちょっと舌足らずのKo君の英語は時々分理解してもらえないこともあったけど、本人は当たり前のようにずっと英語で話し、英国人おじいちゃん&おばあちゃんとカンヴァセーションを楽しんでいました。



こんな2才児を見ていて最近いつも思うことは、3人の中でこの子が現在一番「バイリンガル」っていうことです。


「バイリンガルの定義」??

2つの言語で思考し、両方流暢に話し、読み、書き…というのがいろいろあるのでしょうが…


全くそんな段階ではないたかが2才児は、英語と日本語ほとんど同じぐらい(たぶん英語60:日本語40ぐらい)で思考し、聞き、話します。

どちらもしっかりしています。そして考えながら使い分けている様子もありません、本当に両方が頭の中に一緒に存在していますが、これは結局まだ「母語」が確立していないからだと思います。

上の2人もそうでした、2~3才のころは全く同じで「バイリンガル」でした。


「それじゃぁ母語の無い言語難民だ!」と非難されそうですが、その心配はありませんでした。

やっぱり日本に住んで、普通の日本語の保育園(幼稚園)に通い、普通の公立小・中学校に通えば、家庭でどんなに踏ん張っても!あがいても!

日本語が母語として定着していきます。

3才児の時にだんだん日本語の割合が大きくなり、4才児になると定着していきました。

そして同時に英語は薄れていきます。

英語嫌いが始まるのもこの頃です。

きっとこの辺りが親の踏ん張りどころでしょうね、英語が薄れていくか、英語が上手にしゃべれる日本人になるか…止めちゃうか…


だから、状況を考えながら切り替えたり、失わないようにと努力しながら英語を話したり勉強したりするようになる前に、あまり余計な心配をしないで…

今のうちにバイリンガルの種を蒔いて、しっかり肥料(オーガニックでねwink)を与えておこう…という作戦です。


そして、あと1年もしないうちに消えてしまうこのKo君の「自然なバイリンガル」をしっかり楽しみたいものです。

\(^o^)/



今日も応援よろしくお願いします

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



いつもありがとうございます

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

感動!「The Bird-House」

ポッカポカの春です!

鶯の美し~い泣き声やピチピチッ!っていう小鳥の鳴き声などがたくさん聞こえてきます。



3ヶ月ほど前(ちょうど年末)に、近所の手作り木工品のお店で「Bird-House」(鳥の巣箱?)を買いました。

そしてその時うちに遊びに来ていた英日ファミリーのスコティッシュ・ダディにうちの庭の「花見月」の真ん中辺りに取り付けてもらいました。

本当だったらもっと高い木の高い所につけるほうがいいんでしょうが、高すぎると子供たちが見えないし、餌もあげられないので、地面から2mぐらいのところでOKに。

このBird Houseは土台が大きめに付いていて、踊り場のようになっているので、そこにお米やパン屑などを時々置いては観察していました。


But !!! 

毎日毎日冷え込む真冬…

小鳥ちゃんなんか全く来てくれません(><)

やっぱりこんな低い所に、誰も住みたくないよねthink

「It's hopeless !!!!」

と諦めかけていたのに…


今週Bird-Houseに変化がsign03


月曜日の朝、チュンチュン!と声がするので、外を見てみると、スズメが2羽Houseのところに来ていました。

1羽は口に何かをくわえています???

蝶でも捕まえてきて食べるところかと思っていたら、それをくわえたままHouseの中に入り、何も持たないで出てきました!

ママ大興奮!

「Children!! Bird-houseに鳥が来てるよ!さっき中に入った~!」

と子供たちを呼んだらみんな大騒ぎ!

「Shhhhhh!!! Don't scare them !」のママの注意に、まるで漫画の1シーンようにピタッと静かになり、窓に張り付く様子が笑えました( ´艸`)sweat01

よ~く見ていると、2羽のスズメ達は、何度も往復しては小枝を持ってきてHouseの中に入れていきました。


そう…

They are building a nest !!

感動~!!cryingcryingcryingsweat01

動画を撮りたかったけど、カメラを向けているときはなかなか来てくれないし、来ている時に近づくとすぐに逃げてしまうので。、ちょっと離れた所から写真を撮ったのでご覧くださいwinknote

info01クリックすると拡大できます

Photo_2


A_pair


Feeding_the_birds

↑↑

これはKo君が餌(お米)をあげています。

いちいち脚立を使わなくてもいいように、こんな道具を作りました、プリンカップに穴を開けて、細長~い棒の先に取り付けただけの超簡単なモノですが、これを使えばお兄ちゃんならヘルプ無しでFeeding できます。

がっ!

Feedingのお仕事はいつも3人で取り合いになります…thinkannoy

この日勝ち取ったのはKo君で、パパさんに抱っこしてもらってやっと届きます。


「The Bird-House !!」

このスズメちゃん達、うちの庭に住んでいるんですから、うちの家族です!!

「カラスが来たらオレが守ってやる!」

「Baby達が巣から出てくるの早く見たいな~!I can't wait!!happy02」など、子供達の心は優しい気持ちでいっぱいになっています。


これ本当にいいです!

情操教育になり、サイエンス教育にもなり、またこれにまつわるいろんな語彙を増やすことができました。

a bird-house

feed the birds (feed birds)

building(making) a nest

collecting twigs

lay eggs



Babyちゃん達が少し大きくなると、巣から出てきて花見月の枝にチョンチョンチョン…と並んで座ってるのかな…?

飛ぶ練習とか見れるのかな…


I can't waaaaaaait !!!!

ヽ(*≧ε≦*)φ



動画が撮れたらまたアップしますwink


今日も応援よろしくお願いします

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



いつもありがとうございます


| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

英語育児の心配ごと~発音(追記)~

先日お熱だった2才児君はあっけなく元気になったので、かわいそうだけど保育園に行ってもらって、私は東京ミッドタウンで英語のブラッシュアップ( ´艸`)をしてきました。

天気が良かったので、ランチはおにぎりを買って外のベンチに座って食べながら「人間ウォッチング」

これがなかなか面白い!

コメントしたいことは色々あるけど…、今はやめとこ…(゚ー゚)



さて本題ですが、前記事では「子供は正しい発音のほうをちゃんと習得する能力を持っている」と書きました。

だけど、昨日の記事だけでは、DVDやCDの音を聴いていれば「英語はOKgood」のようなくくりになってしまっていたので、もう少し追記します。


子供が正しい発音で言語を習得するためには、いくつか条件が必要だと思います。


例えば、素晴らしいDVDやCDをたくさん聞かせて、正しい発音をたくさんインプットする。

でもその英語の内容を理解していないのであれば、たくさん聞いたきれいな発音は「音」としてインプットされたとしても言語としては身に付かないと思います。


逆のケースで…

ネイティブでない親の発音のみで語りかけや読み聞かせをずーっとしていけば、英語は理解できるようになるでしょうが、それだけだったらその子供はその親以上の発音を身につけていくことはないでしょう。

親がうっかり「歯」のことを「tees」(本当はteeth)と言っていたら子供はずーっと「tees」と言い続けるでしょうね。


だから親がどんなに正しい文法で語ってあげることができたとしても、TVやCDで本物の音を聞かせてあげる必要があると思います。


これらの例を考えると、やっぱり親が自分の発音のことを心配するよりも…

まずは親の声で語りかけ(もしくは一緒に練習して歌って)

親の声で読み聞かせをしてあげて

英語を理解する働きかけを続けながら

TVやCDで正しい発音や自然なイントネーションをインプットしていく

この流れを続けながらレベルアップしていけば、成果が出るのではないでしょうか。


そしてもう1つ大事なことは…

英語をどんどん使うこと!


いくら…

語りかけ、読み聞かせ、理解、TV&CDのインプット、音読、暗唱 etc.....

これらをやったとしても、英語を使わなければ身に付かないし維持できません!


我が家でも、毎日毎日この流れで生活してきて、上の子から順番に形になってきたな…と実感しているところです。


そして私自身も英語をキープするために頑張って使い続けています。happy01 scissors



今日も応援よろしくお願いします

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



いつもありがとうございます



| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

« March 2009 | Main | May 2009 »