« 3才児とPaul Potts!!! | Main | 「Brown Bear, Brown Bear…」の中の2つ目のレッスン »

実は奥が深い!「Brown Bear, Brown Bear, What do you see?」

今日は原点に帰って、久々にエリック・カールの絵本「Brown Bear …」を紹介します。

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?
Eric Carle


Amazonで詳しく見る

この絵本については今までにも何度か紹介しましたが、今日はちょっと違う視点から紹介します。


この絵本はエリック・カールが初めて描いた絵本です、この絵本のイラストを描いたことがきっかけとなって、彼はそれまでやっていた広告デザイナーから絵本作家になり、その後The Very Hungry Caterpillar などの名作が生まれました。

だけど、そんなエリック・カールを発掘したのがこのBrown Bear, Brown Bear, What Do You See?の作者Bill Martin Jrです。

エリックがデザインしたある広告を見てBill はエリックの作品に惚れ込み、エリックのところに訪れて、イラストの依頼をしたそうです。


まさにエリック・カールの才能の発掘者

Bill Martin Jrがいなければ、The Very Hungry Caterpillar などの素晴らしい絵本が無かったかもしれないと思うと…

なんだかとってもこのBrown Bear …が愛おしくなりますconfidentheart04


さて、博士号を持っておられるBill Martin Jrは、早期幼児教育の研究をされて、幼児にライムやリズムを使って読み方を教えることを進めてきた第一人者でもあります。

それでこの「Brown Bear …」はまずリズムが大事なポイントになっています。

お陰でうちの子供達も赤ちゃんの時にこの絵本を口ずさむようになったし、レッスンで使えば生徒さんもすぐに一緒に読めるようになります。

小学校の読み聞かせもこれを読んで、その後皆に言わせちゃいましたが…

No problem !!!

言えちゃいましたgood



そして今回私が一番伝えたいことは、この絵本は簡単なようで奥が深いこと!

この超シンプルなパターンが11回繰り返されるだけの、シンプルで簡単なセンテンス。


Brown Bear,

Brown Bear,

what do you see?

I see a red bird looking at me.

このシンプルな反復の詩の中にたくさんのレッスンが隠れていますが、その中から2つPick Upしてみます。


1つは…

詩のなかには2つの「見る」が出てきます、

「see」&「look」

「see」は意識しなくても視野に入ってくる、直訳すると「見える」

「look」は意識して見ようと思って何かを見る

そしてこのBrown Bear には、この両方がうま~く織り込まれているので感心しますconfidentflair

what do you see?を直訳すれば「何が見えるの?」です

I see a red bird looking at me.

では、「赤い鳥(a red bird)がぼくを見ているのが見えるよ」になります。

a red birdはBorn Bear のことを意識してジ~っと見ているんですね。

Wow!!!   Interesting !!!


こんなやりとりを11回も繰り返せば、なんとなく「see」&「look」の違いが体で分かってくるような気がします。

そしてこれに関連付けてSight Word Readers のFarm Friends やOxford Reading TreeのLook at Me を一緒に読むととっても効果的だと思います。

Oxford Reading Tree: Stage 1+: First Sentences: Look At Me (Oxford Reading Tree)
Oxford Reading Tree: Stage 1+: First Sentences: Look At Me (Oxford Reading Tree) Alex Brychta


Amazonで詳しく見る
 

こんな組み合わせで何度も何度も読んで覚えていくうちに、なんとなく「see」&「look」の違いが体に馴染んでくると思うので、後は実践!

外で、家の中で、車の中で見えるもの(See)、見てみよう(look)で遊んでいるうちにバッチリ身につくと思います。


あらら、1つ目のポイントだけで長くなってしまったので、2つ目はまた後日にします。



とにかく…


Thanks toBill Martin Jrsign01


いつも応援ありがとうございます!

クリックしてくださると嬉しいです~!

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!

|
|

« 3才児とPaul Potts!!! | Main | 「Brown Bear, Brown Bear…」の中の2つ目のレッスン »

エリック・カール Eric Carle」カテゴリの記事

英語の絵本」カテゴリの記事

Comments

そう、Thanks toBill Martin Jr!ですね。私もいつもEric Carleだけがとりざたされているので、とっとかわいそうでした。Bill Martin Jr.、学校の先生なんですよね~だから、最後が学校の先生になっているのかな?って思っていました。Bill Martin Jr.、の書いた本、アルファベットの小文字が学習できるchicka chicka boom boom もおすすめですよ♪

Posted by: はぎ☆ | June 04, 2009 at 05:30 PM

わたしも同じことを思いました。
see と look の違い。
絵本から感覚的に学べるって面白いですね。
二つ目のポイントのお話が
たのしみ~~♪

Posted by: rickymom | June 04, 2009 at 06:00 PM

うんうん。大事なポイントですよね~。
もうひとつのポイントは固有名詞と普通名詞になってるとことみた!
って、クイズじゃないですって?笑
ふたつめのポイント、楽しみにしてます☆

Posted by: Aides | June 04, 2009 at 10:31 PM

はぎ☆さんへ

コメントありがとうございます(^^)

Bill Martin Jr.のシリーズは素晴らしいですね。
私が最初に買ったBrown Bear …は最後がTeacher ではなく、Monkey でした( ´艸`)
バージョンが3つぐらいあるようですね!

でも、どれを取っても子供たちにはウケるんです、まるでマジック!

「chicka chicka boom boom」私も持ってますwink
これも楽しくアルファベットに触れることができて、いいですねnote、リズムでいつの間にか覚えてしまう…

Posted by: Marinko | June 05, 2009 at 12:06 AM

rickymomさんへ

こんにちは。
さすが!rickymomさんはBrown Bear は熟知しておられるでしょう!

それにしても、see & look がこれほどうまく組み込まれ、嬉しいほど反復している絵本はなかなか無いでしょうね。

>絵本から感覚的に学べる…

「感覚的」いいですね~!
そう、子供にはこの違いを口でタラタラ説明したって分かるわけないですね、絵本は素晴らしい
ヽ(´▽`)/

2つ目?
楽しみにしてもらうのは嬉しいけど、なんだか緊張してしまいます~coldsweats01sweat01


Posted by: Marinko | June 05, 2009 at 12:23 AM

うちもモンキー版です。小学生クラスに使っていました。
すっごくカラフルなのに、なぜか、うちのチビにはちっとも受けなかったんです。
レッスンで登場するようになって、家でもう一度見せたけど相変わらず反応薄い感じだったのです(これ退屈なんだよね、、、的な、、、)。でも、つい2、3日前から、一人遊びのときに言うようになりました。それも、持っているSoft Toyにあわせて、Blue bird と White bunny でやってたりです。私が、そのオモチャのせりふとして、
We see karinto chan looking at us!
と言うとゲラゲラでした。
レッスンでやっていただいて、指人形で入れ替えがあったりしたのが、脳みそにヒットしたのでしょうか?レッスン最高~ヽ(´▽`)/

Posted by: easylife | June 05, 2009 at 08:30 AM

Aidesさんへ

そうですね、小さい時から自然に聞いていれば、簡単に身につくんですけどね。

>もうひとつのポイントは固有名詞と普通名詞になってるとことみた!

当たり~!ヽ(´▽`)/
さすが~!ってすっかりクイズになってしまいましたね。
記事アップしましたが…文才があればもっと上手く表現できたかな?
とおもってしまいます。coldsweats01

Posted by: Marinko | June 07, 2009 at 05:12 AM

easylifeさんへ

ある意味とってもシンプルなので、ドラマ展開が好きなお子さんにはイマイチピンとこないかもしれないですね。

かりんとちゃん!指人形がきっかけで興味を持ってくれたんですね~!
嬉しい~happy02notes

うちの子もあの指人形で興味が倍増したようです!
朝のレッスンではボーっとしていたのに、午後レッスンでは指人形持ってしっかり自分で言ってましたから!

子供ってやっぱり面白い( ´艸`)sweat01

Posted by: Marinko | June 07, 2009 at 05:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/45227684

Listed below are links to weblogs that reference 実は奥が深い!「Brown Bear, Brown Bear, What do you see?」:

« 3才児とPaul Potts!!! | Main | 「Brown Bear, Brown Bear…」の中の2つ目のレッスン »