« May 2009 | Main | July 2009 »

June 2009

そしてブームは去らず… 【動画!】

前記事に続きまた3才児についての記事になりますが、ちょっとお付き合いくださいませ(^^)

以前「3才児とPaul Potts!!!」という記事で、うちの3才児がポール・ポッツにハマりにハマってることを書きましたが、あれから約1ヶ月…

その後どうなったかというと…


その熱はまだ冷めていませんメラメラ


ほとんど毎日必ず聴いています!

このゴジラ~ゴジラな3才児がいる時に他のCDをかけることは許されません!

必ず「Paul Potts!Paul Potts!

(*`ε´*)ノ

…とゴジラが火を吹きますゴジラメラメラ


そしてこのCDが鳴り始めれば必ず「大きくして~!」とボリュームを上げ、家ではスピーカーの前に立ち、車の中では座ったままで一緒に熱唱します。


その姿をなんとかビデオに納めようと何度も試みたのですが、ビデオどころか普通に見ただけで止めてしまうし、一緒に唄おうとしたものなら…

「ママはやめて~annoy(*`ε´*)ノ

と怒り出す…ゴジラメラメラ


が…

やっと撮影に成功しました!fuji

ちょっとカメラを意識してしまい、いつも程の「ナリキリ」ではないですが、面白さは残ってますので…


見て笑ってください( ´艸`)sweat01


1つ目は…

ちょっと前になりますが、あまりよくないので削除しようと思ってましたが、これ以上のましなものは撮影できなかったので、OKにしてUPします。

「Time to Say Good Bye」を唄っています。


2つ目は…

「Nessun Dorma」ですが、横でお兄ちゃんが見てるので意識しすぎてるけど…


2つ続けてどうぞ…



あらら…

こうやって見てみると、おさがりのヨレヨレTシャツやら、鼻水が出てるやら…

お見苦しくてスミマセン(^^;)

それから、横で「Big one !!!」といって大拍手をしているのはお兄ちゃん!Paul Potts 大ファンの1人です。


そして唄っているこの2曲が大のお気に入りheart01、今まではいつもこの2曲ばかり大好きで、それ以外は唄おうとしなかったんですが、最近他の歌も唄い始めてしまいました!


…ということは

まだまだ飽きないでこのCDを聴き続けるという予告か??!

凄すぎます!3才児のハマりよう!!


今回はただの親バカ記事でしたが、読んでくださりありがとうございました。

あまり深く考えずにただ笑ってください( ´艸`)

特に人より可愛い顔をした子でもありませんが、顔も丸出しで失礼いたしますcoldsweats01



いつも応援ありがとうございます!

クリックしてくださると嬉しいです~!

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!


※どうしても自分の子供の顔にぼかしやモザイクをすることは私にはできない~sweat01ので、 写真や動画を載せるなら顔も出しますし、ぼかす必要があるような写真は掲載はいたしません…



| | Comments (8) | TrackBack (0)
|

ブーム再来!~成果は忘れた頃にやって来る…~

sign02この週末も忙しかった(><)

以前easylifeさんのブログで「お休みは、休みなし!」っていうタイトルの記事がありましたが、「なんて私にピッタリの言葉!」って感動しました!

ホント…サッカーの試合やらなんやら…

週末や休日こそ休めない3児の母ですwobbly

sign04run sign04run sign04run sign04run sign04run sign04run

さて、そんなうちの3Kids!

3人に英語やその他の教育に取り組んでいると、その進み具合は3人それぞれ全く違うことがよく分かります。

お兄ちゃんは右脳型ビジュアル系で見たもの聞いたものを上手に絵や動きや声で表現できます。


Ri はBabyの時から文字が大好き!ABCheart04

お絵描きも大好き!アート

言葉も読み書きも得意な知的タイプで将来の夢はお医者さんhospitalsign02


そして3番目のKo君!

上の2人とは全然違う…


新型「ゴジラ系」ゴジラメラメラ


生後6ヶ月で超高速ずり這いができたり、10ヶ月で立った途端に歩き出したのもこの「ゴジラ気質」の為です。(つかまり立ちやつたい歩き無し!)

じっとしてられるか~メラメラДメラメラ)ノ」

あそこまで行ってやる~!ゴジラメラメラ

アレをゲットしてやる~!ゴジラメラメラ

…の意気込み!

これは大変sign03ってことでベビーサークル(フェンス)に入れていても、サークルの中からガ~ッて押して、何メートルも移動させちゃって!

!!(゚ロ゚屮)屮sweat01sweat01

役に立ちませんでした…sweat02



そんな子ですから…

英語の取組みは普段の語りかけで発話はかなり進んでますが…

勉強はなかなかてこずってましてdespairsweat01

文字なんて興味ナシ(*`ε´*)ノ

フラッシュカードは大好きで、カードを見せるとちゃんと正座して見てくれてるんだけど…

文字はなかなか覚えないbearing

アルファベットもすぐ飽きちゃう!annoy


SWRは…

以前記事に書いたときはいい感じで頑張っていたのに、あの後飽きてしまってSWRを見てもくれなくなってしまいました…

(p´□`q)゜o。。


ORTは…

Stage 1+からちゃんと進めていきたかったのに、これも飽きてしまいました。

「飽きた」というより、ORTは大好きなんだけどStage 1+じゃ物足りなくて、読んでくれと持ってくるのはStage 8 or 9などの長いものばかり…(×_×)


それでもいつもSWRとORTStage 1+はカゴに入れて枕元に置いておきました。


すると…


どうしたんでしょう?

3才になった辺りから急に自分からSWRを持ってきて、「I like this one !」と言って読んで欲しがり…


2回読み(※1)をしてみると…(※1:これについてはまた後日かきます)


言える!言える!ドンドン言える!happy02


今までいつもじ~っと聞いてるだけだったKo君が、自分からドンドン言ってる!暗唱読みしてる!

Sight Word ReadersORTBrown Bear, Brown Bear, what do you see? Each Peach Pear Plum など…

一生懸命練習してやっと言えるようになった…というのじゃなく、大ブームで喜んで何度も何度も読んであげた時には絶対に一緒に言ってくれなかったし、聞いてるの?って感じだったのが、急に何かが吹っ切れたように、突然ベラベラと言い出すから驚くんです!

そして今まで約半年も飽きちゃって見向きもしてくれなかった絵本がまたブームで自分から取り出して、自分で読んで何度も繰り返して遊んでいます。


嬉しすぎる!\(≧∇≦)/

ブームが再来し…

おまけに気持ちを込めて上手にいえるなんて!

期待してなかったから余計に嬉しい(^^)

本当はちゃんと覚えていたんだね(^^)

ゴジラの意地で言いたくなかっただけなんだね(^^)



それで彼にエンジンがかかったらしく、私のサークルレッスンに参加すると、チャンツもちゃんと覚えて言ってくれるようにもなりました(^^)


ゴジラもやるじゃん!ゴジラメラメラ


そして…


子供が大好きだった絵本に飽きても…

やっぱりその本は大好き!

忘れた頃に見るとまた新鮮で大好きになります!


全く成果が出ないように見えても…

実は貯めてるだけで、自分で納得すれば言える様になるって事を、またまた示してくれました。


これからも諦めないで進めていこう…


ゴジラ系だって…


やればできる!



ゴジラメラメラメラメラ


いつも応援ありがとうございます!

クリックしてくださると嬉しいです~!

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

イギリス英語&アメリカ英語~追記~

4日ぶりの更新ですが、今週はあまりにも忙しすぎました(@o@)

実は小学校が新型インフルエンザの影響で休校になってました。


そうなった場合…

私はず~っと家の中で3人の子供達のドタバタに付き合ってるし、元々予定に入っていて変更できなかった3才児の遠~くのお医者さんでの診察やレッスンのお仕事にも全員連れて行くなど…

パソコンなんて開いてる場合じゃないので、ブログどころじゃありませんでした

_| ̄|○ グッタリ…



ところで、前記事のイギリス英語&アメリカ英語には多くの方がアクセスしてくださり、たくさんのコメントも寄せてくださり、ありがとうございましたcrying

上記のような忙しい毎日だったので、合間にチョコッとづつお返事を書かせていただいてますが、まだ全ての方にお返事が書けていませんsweat01

必ず後ほどお返事書きますのでもう少しお待ちくださいませ…

m(_ _)msweat01sweat01


でもお陰でなかなか多くの方がこのトピック「イギリス英語&アメリカ英語」について、興味があったり、それぞれの考えや意見があったりすることが良く分かり、勉強になりました。

私のお気に入りブログのAidesさんのブログでも、先ほどこのテーマの記事をアップされています。

こちら⇒「イギリス英語かアメリカ英語か

これはまた全く違う角度から、しかもさすが専門家!という内容の深い記事を書いておられるので、ためになりますflair

私は頭が悪すぎて1回ではピンと来ませんでしたが、3回読んだら良くわかってきました。


記事の中に

「イギリス英語とアメリカ英語は、そこまでの大差はありません」

「早口だったり、一言だけだったりする場合~(中略)~はっきり分かるという人は少ない」

とありますが、実際そうなんです。

苺ママさんからのコメントにも「どっちがどっちかよく分からないし…」と書かれていましたが、それが普通だと思います。

実際一言じゃ分からないです!


BUT!

Aidesさんの記事はこう続きます…

「発音というものに、英語圏の人は異様な執着がある」

「英語圏では、発音の綺麗さ、かっこよさ、そういうものに、妙にこだわる」

「発音の微妙な違いの「聞き分け能力」が、ちょっとした「英語の教養アピール」みたいになっているところもあります」

そうなんです!

特にイギリス人はアクセント(ナマリ)について話をするのが好きです。

私もイギリス人に「君の英語はロンドン訛りだね」と言われたと思えば…

うっかりVitamin Cを「ヴァイタミンC」と言って「Are you American?」って言われたり…

(イギリスではヴィタミンと発音します)

そしてその「アクセント」で人の教養を計ったりもします。

ですから「ロンドンなまり」って言われた時は、ちょっと脾肉っぽく言われたのか…って複雑でした。(ロンドン英語は標準英語じゃありません!どっちかと言えばdown

言われた時にリアクションに困ったのは言うまでもありません…sweat02


そして極めつけは、初めてサイモン・ベア・スクールに言った時に、サイモン先生に…

「あなたはイギリス英語ですね、コックニーかな?」と言われ…


(・ ・sweat02)えっ?


ガーン!((゚゚дд゚゚ ))!!


il||li _| ̄|○ il||li


これはかなり凹みました…think


コ…コックニー???




ってここまではイギリス英語内でのお話


対「アメリカ英語」になると、教養だとか階級だとかの比べっこではなくなります。

だけど今度は「発音」どうのこうのよりも、語彙が違ってくるので、一言共通したことを言っても違いが分からないのは当然。

そしてイギリス英語さんとアメリカ英語さんが長時間会話をすると…

語彙が違うのでお互い推測しながら会話し…



疲れます…sweat02



そんなことを考えれば、私のように「イギリス英語が大好き!」というコテコテな方も大歓迎ですが(^^)

そうでもない場合はアメリカもイギリスもどっちも取って欲張りすれば、後々お得というわけですね。


もっといろいろ知りたい方はWikipedia の「イギリス英語」を読まれるとアメリカ英語との違いなどが良く分かります。語彙の違いも表で表してあって分かりやすいです(^^)



ただの追記が長くなりましたが…


なんだかスジのない内容になってスミマセンsweat01


お疲れなモノで…sweat01


それでもここまで読んでいただいてありがとうございますhappy02

ついでにクリックしてくださると嬉しいです~!

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

イギリス英語&アメリカ英語

ちょっと前に、私のお気に入りsa-chi21さんのブログで

親子英語はイギリス英語かアメリカ英語か 」という記事を書かれていて、興味深かったので、今日はこのトピックで最近気づいたことを書こうと思います。



このブログを何度か読んでくださってる方はもしかしてもうご存知かと思いますが、我が家で使っている英語はコテコテのイギリス英語イギリスです!


理由は簡単happy01scissors

以前私はイギリスに通算9年住んでいて、私にとっては第2の故郷と思えるほど今でもイギリスイギリスが大好きだからです。

そしてイギリス英語が大好きだからですheart04

こっちが正しいとか正統派とかオリジナルだ!とか…

そんなややこしいことはもう考えてません!(正直考えたこともあった…sweat02

そしてきっと私が死ぬまで使う英語はイギリス英語Only だとはっきり言い切れます!


だから家で子供達に語りかける英語やお勉強するときや読み聞かせの英語も迷わず100%イギリス英語です!

アクセントだけでなく、使う単語もそうです。

Lift (エレベーター)、Nappy (おむつ)、Pushchair (ベビーカー)、Trainers (スニーカー) …etc.


ってここまではが使う英語です。



では子供たちは…???


ママがイギリス英語を使うので当然子供達も基本的にはイギリス英語を使います。

だけどウチにあるDVD等はイギリス英語のものばかりではありません。

たくさんあるディズニーアニメはほとんどがアメリカ英語!

大好きなBetween the LionsBlue's CluesOswaldDora the Explorer もアメリカです。

当然子供たちは無意識のうちにアメリカ英語もインプットされ、時々アメリカ英語を口にするようになってきました。


そんなアメリカ英語を聞いて、コテコテイギリス英語のママが嬉しいわけがありません!

「Hey ! You're speaking American English!!」なんて指摘することもしばしば…

時には発音指導をすることも…


…というのは数年前までのこと


徐々に考えが和らぎ、1年前あることに気が付きました!


1年前お兄ちゃんが12日間ほど1人でアメリカに行き、帰ってきた時には完全にアメリカ英語アメリカになっていた時でした。


その気づいたことは…


イギリス英語を使えるとアメリカ英語は簡単に使えるようになるってコト!


よく教材の説明などで言語の持つ「周波数」とかなんとかって耳にしたことがあるかと思いますが、その時だいたい取り上げられるのが、日本語とアメリカ英語は周波数に接点があって、似ている部分があるのに対し、イギリス英語は接点が無く、日本語とは全く違う音ばかりが使われているということ…


なんだかわかるようなわからないような…

私も専門家じゃないのでうまく説明できませんが(><)

私にもはっきり分かることは、イギリス英語が日本語と全く違う音で話されているってことです。

これはだいたい「だから周波数の違うイギリス英語をたくさん聞いてたくさんの音を聞き分けられる耳をつくりましょう」というもの、

(これは私も持っているアルクのエンジェルコースの説明文です)


だけど…


私が思うことは、耳作りもそうだけど、実際にイギリス英語を話すのは、日本人にとっては本当に難しいということです。

音を発する場所や使う筋肉、舌や唇の力の入れ方…

日本語とは全く違います!

「water」はイギリス英語では「ウォーター」って言ってるように聞こえるけど、アメリカ英語では「ウォーラー」って聞こえます。

こう見るとそのマンマの「ウォーター」の方が簡単に見えるけど、実はこの「ター」がとっても難しい!(><)

でもアメリカ英語の「ラー」は実は案外簡単に真似できます。


それで、それまでイギリス英語を押し付けられていたお兄ちゃんも、簡単にアメリカ英語を発音できるように(ってホント自然だった)なったんだと思います。

単語の違い?単語は簡単に覚えてしまうので心配の範囲外です。


だから…


私が思ったことは…


今の時点でイギリス英語かアメリカ英語かを選ぶんじゃなくて、どっちを先にするか…を選ぶか、もしくは両方同時進行がいいんじゃないかな

ということです。

まずは難しいイギリス英語で耳と口をしっかり慣らし、その上でアメリカ英語も取り入れる…とか。


なにしろ、将来子供がイギリスに行きたいかアメリカに行きたいか、カナダかオーストラリアか…

決めるのは親ではなく子供本人です

だから今勝手に親が「アメリカ英語なら無難だろう」などと決めるよりは、どっちを選んでも大丈夫なように、土台を作ってあげておく方が子供のためかな…と思います。


コテコテイギリス英語の私がこんなことを考えるようになるなんて…思ってもいませんでしたが、子供をアメリカに行かせたことで変わりました。

私も丸くなったな…confident


だけど!

私が家庭内でコテコテイギリス英語を使い続けることは変わりませんhappy02

そして子供がアメリカ英語を使っても黙って見守りますconfident

だけど私が使う英語にはアメリカ英語は混ぜません!

母が使う英語 = イギリス英語 として思い出にして欲しいからです。


なんだかつい力がこもって長くなりましたが…


読んでくださりありがとうございます。


ついでにココに…

クリックしてくださると嬉しいです~!

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

ランキングアップupになります(^^)

いつもありがとうございます!


| | Comments (15) | TrackBack (0)
|

Riちゃんの初舞台&ステキな先生

すっかり梅雨らしく今も雨が降っています。



でも2日前の土曜日はよく晴れて気持ちよかった!

そんな気持ちのいい日に、Riちゃんは合唱団での初舞台でした!

「初舞台」といってもたくさんの合唱グループが出場するうちの1つで、3曲唄うだけの短いステージです。


とはいえ!


今月(6月)入団したばかりなのに大丈夫?

と心配でしたが、トトロやポニョなどのお馴染みの曲を3曲唄うだけなので楽しく唄えればOK!ということで出していただきました。

But、お兄ちゃんは最後の練習の日がサッカーの試合と重なり欠席したので、今回は諦めて見学。

※合唱団入団についての記事はこちら⇒「「才能」探し~その後~


けれどもRiちゃん!

初めてとは思えないほど緊張もせず、とにかく嬉しくて!楽しくて!

全然平気でした!

おまけに最近は「早く土曜日にならないかな~!早く合唱団に行きたいな~!happy02

ですって eyeビックリ


この子、そんなに特別歌が好きという子ではありませんでしたし、人前で唄うなんて恥ずかしいbearingって言ってたのに…

何でこんなに合唱が好きになったんでしょうか…?


☆唄うことが楽しいって気づいた

☆新しいお友達と仲良くなった

☆お姉さん達に可愛がってもらえる


などの理由が考えられますが、私がひそかに感じていることは…


星先生がステキな方で指導力のある方!

というのが理由の1つにあるということ


お兄ちゃんとRiが合唱団に入ることになったのは、100%本人達で決めたことで、私はそこへ連れて行きその機会を与えてあげただけで、やって欲しいとか、やりなさいとか一切言いませんでした。

だけど最終的に「OK!」を出すのは私です、いくら子供たちが望んでもママが「やっぱり通うの大変だからやめよう!」と言ったら入団はできないのです!(キッパリ!)

そこにはママの見極め(キラリshine)が入ります。

わざわざココまで毎週来る価値があるかどうか?

なにかこの子達にプラスになるかどうか?

えっ?だって私はそのために片道30分運転して、レッスンの間3時間も待ってなきゃならないんですからっ!

当然ママの意見も通させてもらうというわけです!


ってなんかゴチャゴチャかきましたが


そんな事してまでこの合唱団に入団することをOKしたのは、先生が素晴らしい方だからです!

それだけ!


実は子供たち以上に、私がこの先生に惚れ込んでしまったんですlovely

shine東京芸大出身shineでお年はきっと60代前半ぐらいかな?お若い頃はきっと美人だったんだろうな~confidentshineってかんじのこの先生は、長身でスリム!ジーパンがよく似合います。

だけど何がステキって、この先生は「私は偉大な先生よ!」って上からモノを言う方ではなく、子供たちと一緒に輪になって、床にアグラをかいて一緒に座って、子供たちの目線まで降りて子供たちの心を引き付けます!

そして子供たちの声をちゃんと聞いて、意見も取り入れます。

それでいて教えるべき専門的なことはしっかり教え、厳しい時はしっかり厳しくし、笑う時はしっかりみんなと一緒に笑う!

そして体を使い顔の表情を使って表現することを示していきます。

音楽って楽譜どおりに声を出せば歌になるし、ピアノを弾けば曲になるだろうけど、その同じモノをいかに表現するかが大事で、それこそ「芸術」

この先生はそんな「芸術」の素晴らしさを教えてくれる先生なんじゃないかな…

というのを感じました。

この先生に習っていれば、歌だけでなくもっといろんな価値あることを学べるかもしれないな…

というのが母の狙い!

毎週3時間もこの先生と一緒にいて、音楽だけでなくとにかくいろんな事をいっぱい学んできて欲しいです。

あ、もちろん歌もしっかり習ってきてね(^^)


最後に今回のRiちゃんの初舞台の動画をほんの少しお見せしますが、携帯ムービーでしかも横で3才児が大暴れしていたので、とっても画像が悪いです!

決して大きい画面で見ないでください!


ちなみに私が見て欲しいのはRiちゃんよりも、この先生の動き!

真ん中でただ指揮をするんじゃなくて、どんどん動いて子供たちの笑顔を誘っていきます。

まるで子供たち1人1人に話しかけるかのように指揮をしています、こんなの初めて見ました!

ちょっとだけ見てみてください

こんなのって普通なんでしょうか?私の入ってた合唱団の先生もとってもステキな先生でしたが、ココまで動きませんでした!

思わず山本直純さんを思い出しました(この人を知らない若いママさんごめんなさいね)


たったこれだけのことにダラダラ書いてしまいましたが… 人との出会いって人生を変えるほど大きかったりするので、今回は価値ある出会いができたかな…と思ってます。 えっ?子供達の歌? それはこれからのお楽しみです( ´艸`)

いつも応援ありがとうございます!

クリックしてくださると嬉しいです~!

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

お兄ちゃんの小さな夢にママ大仰天!(@△@)!

前回の『「ORT」過去形が多いのは欠点?』の記事に多くのアクセスと応援をいただき、本当にありがとうございました。

多くの方が「ORT = 過去形多い?」ということに関心があるということが分かって、私の方が勉強させていたきました。

今後の英語育児と講師活動に活かしていきたいと思います。

m(_ _)m


さて、先週の週末、家族でゆっくり遅い朝食をとっていた時、突然お兄ちゃんがこんなことを言いました…


男の子:「ボクが大人になって家族を持ったら~…」

ママりん:「持ったら??What??」

男の子:「持ったらね…、ママが僕たちにやったみたいに、ボクも自分の子供にも英語を教えて、日本語と英語と両方喋れるように育てたいな…」

ママりん!!(゚ロ゚屮)屮ビックリビックリ (突然のビックリ発言に絶句の母!)

SAYU天才クン2:「おぉ~!」 ( ̄ー ̄)ニヤリ (わりと冷静な父)

ママりん:「ど…どうして?sweat01

(一応冷静を振舞ってるけど心の中では…うるうる

男の子:「だってさ、英語と日本語両方できるんだよ!いいよね~!confident

ママりん:「自分はこんな風に英語と日本語両方で育てられて良かったと思ってるの?」

男の子:「当たり前だよ~!ヽ(´▽`)/」

ママりん: (か…感動)cryingcryingsweat01sweat01(←ママの心の中…)

男の子:「でもさ~、どうやったらこんな風に子供が英語と日本語両方喋れるようになるの??」

ママりん:「そ…そんな~、一言で言えないな…sweat02

すると…

SAYU天才クン2:「ママのブログを読んだらいいよ…( ´艸`)」

…と自分で言って自分でウケてる父に

ママりん:「…sweat02

Σ(゚д゚;)゚゚゚゚(果たしてその頃まで存在してるんだろうか…?)



そ…

それにしても…


このお兄ちゃんの突然の告白は…


今までの約11年のドタバタが評価され、受け入れられ、肯定されたような…


なんだか癒され…


報われた気がしたのです…


やっぱり…

11年間続けてきて全てがスムーズに来たわけではありませんでした。

誰でもやってる普通のことではなかったし、始めた頃はこんなにネットで情報があったわけでもないし、ブログも普及してなかったし。

保育園のお友達のママに

「両親日本人で日本に住んでいるのに英語で育てるなんて…」

って言われて、凹んだこともありましたdespairdown

親の勝手なエゴで子供に無理強いしてるとか…思われたんじゃないかな…

私自身も、実は子供たちには負担なんじゃないかな?

本当は嫌なのかな?

本当はすっごく間違った事してるんじゃないかな?

って悩んだこともたくさんありました。

子供に反抗されたり全く英語が出てこなくなったり、どう進めていいのかわからなくなったり…


そんな頃に英日カップルのファミリーとお友達になって、その子供(バイリンガル)と遊ぶようになり、そのパパ&ママもいつもうちの子供たちを褒めてくれるので…

やっと私も自分のやってきたことに自信が持てて、続けることができたかな?


そんな11年間だったので、お兄ちゃんに「自分の子供にもそうしたい!」って言われたことは、私にとっては今までの凸凹にリボンでも付けてプレゼントしてもらったような…

なんていうか…

うまく表現できませんが…


今までのことは無駄じゃなく間違ってもなかったよ!って

子供本人に認めてもらえた瞬間でしたconfidentshine


いくら素晴らしい英語バリバリのスーパーマンshineに育てても…

もし本人が…

「辛い幼少時代だった(><)、自分の子供にはそんな思いはさせたくない!」

なんて思ってたら…


それは失敗ですから…


でも、まだゴールではありません、これからが本番なのでまた無い知恵を縛りながら取り組み続けていきますので、これからも見守ってくださいませ…

m(_ _)msweat01sweat01



いつも応援ありがとうございます!

クリックしてくださると嬉しいです~!

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!

| | Comments (13) | TrackBack (0)
|

「ORT」過去形が多いのは欠点?

久々に「ORT」についてです…

タイトルを見ていかにも「マイナスポイントじゃないよ!」っていう内容を書こうとしている気満々って思われそうですが…


その通りです(^^)


たま~に「ORTは過去形が多いのがどうもね…」といった内容の感想を目にします。(実際Stage 2から過去形が増えます)


が…


私の考えは

「ORTは(過去形が自然なバランスで組み込まれ)生きた英語を身に付けることができてGoodgood!」です。


But, why?



以前ORTのセミナーに参加したことがありますが、そこで講師の方は開口一番「ORTがなぜいいかというと、基本の文は過去形で書かれていて、とても自然で生きた英語に近いからです」と言われたのを覚えています。

そしてそこに出席していたほとんどの方が「ウンウン」とうなずいていました。

私もその1人!(^^)scissors


「過去形が多いのが欠点」と思える理由は、おそらく「子供が(動詞などの)原形を習得できない」ということでしょうか?


けれど…

もし本当に「教材だから」ということで全て現在形で書かれていたら…

とっても不自然です


うちに英語の「Sleeping Beauty」(眠り姫)がありますが、それは全て現在形で書かれています。

だけど…

その読みにくいこと!(><)

なんだかとっても不自然!

だってどう考えても昔話なのに、全部現在形なんて…


普通、日本語でも物語りの多くは過去形で書かれています。

桃太郎などの昔話は当然ですが、「ぐりとぐら」などもそうで、それがとっても自然です。


日本語でも英語でも親子が会話する時…

「今日ね○○ちゃんと一緒に遊んだよ!」

「何して遊んだの?」

「ブランコに乗ってねおままごとしたの」

こんな会話が展開することが多いと思いますが、やっぱり過去形がたくさん使われます。


ちなみに…

英語で「現在形(Present Simple)」を使うのは、日常的なことを説明する時に使います。

例:I get up at six o'clock.(普段6時に起きます)

それ以外には本のストーリーや映画の内容を人に話す時も、現在形を使います。

そしてhave, like, love, see, などは状態動詞なので扱いが別です。



それからもう1つ大事なことは…

英語の文法は日本語と全く違い(当たり前coldsweats01)、パターンはちょっと数学的でもあり、それでいて不規則なことも多いのです。

例えば…

① I went to school. ⇒ ② I didn't go to school.

こんな風に①のwentという言葉は②ではdidn'tが付いたから原形に戻ってgoになります。

こんなの中学校で習う基本のことなので、日本人の大人なら何の事か簡単に分かるかもしれませんが、これは子供達にとってはちょっとややこしいルール、しかも不規則動詞!

これはネイティブの子供達にとっても覚えるのにはちょっと時間がかかります。

イギリスでネイティブの子が「bought(買った)」と言うべきところを「buyed」と言っているのを何度も見たことがあります。

そしてまた面倒なcan, could, shall, should, などが出てきて絡み合ってさらにややこしくなってきますから、バッチリ計算されたBuilding-Upのカリキュラムで順を追いながら、繰り返しながらとことん身に付けていけるようにできています。


ではでは…

実際にどんなBuilding-Upになっているか見てみます。


Stage 1+

「ORTは過去形!」と言われますが、実は最初は現在形もしくは原形を使った文ばかりです、でもよく見ると「” ”」を使わない話し言葉も多く出てきます。

「Look at me, Mum!」

「Can you see us?」

「We like this dog. This is a little dog.」など

そしてMore First Sen. A の後半から「” ”,she said.」のパターンが始まります。

そしてそれ以降過去形がどんどん出てきますが、say → said, go → went, dig → dug, put → put など不規則なものが多いです。


次にStage 2ですが

ここになると過去形がバンバン出てきます!

話し言葉も無くただ過去形の説明文が続くことも多いです。(きっとこの辺を読んで過去形が多い本…と思われてしまうのかもしれません)


だけど!!

ここがORTのすごい所!

played, made, wore, pushed, pulled, wanted, liked, put …などなど

生活の中で使う頻度の高い単語ばかりです!

おまけに規則的なものも不規則なもの分けずに一度に知ることができます。

そして、「couldn't」「didn't」などが出てきたら、原形に変身してその変化を知ることができるんです。


もし過去形が使われていなかったら…

例えば「New Trainers」(S2 Stories)から

Chip wants new trainers.

He likes this pair.

Chip wears the new trainers.

Chip goes to play.

The trainers get muddy

……と

こんな風になるので…


pencil普段このような現在形で会話をすることはほとんど無いので、生きた英語とは言いがたい…

pencil過去形の文の中ではwanted to, didn't などの後に動詞の原形が出てくるチャンスはたくさんあるけど、現在形の文に過去形が出てくるチャンスはほとんどないので

⇒過去形を習得できない!


子供との普段の会話は実は過去形がいっぱい!

「今日何食べたの?」「おにぎりとソーセージ食べたよ」「誰と遊んだの?」「○○ちゃんと砂場で遊んだの」「今ねここで転んじゃった!」「虫見つけたよ!」「あった~!」「汚れちゃった」「おいしかったね」「上手にできたよ!」

などなど…


そんなわけで

ORTをお使いの方々…(私のサークルでも使い始めたので…)

自信を持って過去形の変化振りをエンジョイしていただきたいと思います。


そしてORTならではのBuilding-Up を生かしたい場合は、それぞれの本の裏表紙に書かれているリストをよく見て、縦に順番に読んでいかれると新しい単語が少しずつ増えていき、うまく積み重ねられていくのでお勧めです。


文章力があればもっとうまく説明できるのでしょうが…、あいにくそうではないのでなんだかやたら長くなってすみません(><)

うまく伝わったかどうか心配ですcoldsweats01


OK!

なんとなくわかったよ!と思ってくださる親切な方は…

こちらにクリックしてくださいませ~

⇒⇒ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



ありがとうございますm(_ _)msweat01



| | Comments (8) | TrackBack (0)
|

意外に面白い!「鳥の博物館」&白鳥の親子!

6月15日は「千葉県民の日」といって、千葉県の学校はお休みになります。

と言っても、もともと千葉県民じゃない私達家族は、お兄ちゃんが小学校に行くようになって初めて知りました。coldsweats01


そこで昨日はお兄ちゃんのリクエストで「我孫子市 鳥の博物館」に行ってきました。

実は以前から行きたかったのに、チャンスが無くてお兄ちゃんだけ行ったことがありませんでした。

昨日の記事で書いた「ドウドウ」のこともあり、「Good idea !!」と意見が一致!

おまけに千葉県民の日は入場料無料!

小学生が2人になった我が家では嬉しいかぎりhappy01heart04

博物館といっても上野の博物館などを想像しないでください、とってもこじんまりしたアットホームな博物館です。

BUT!

内容はとっても充実しているので驚きます!

もの凄い数の鳥の剥製が展示してあります。少々複雑な気持ちもありますが、子供たちにはかなり強いインパクトを与えます。

特に大きい鳥!

ダチョウ、各種のワシ、鶴…など、

「デッケ~!!」w(゚o゚)w

それからちょっと前にYouTube の動画で「動かない鳥」でヒットしていた「ハシビロコウ」もあり、目を引きます。


そして順路の最後にあったのが「絶滅した鳥達」のパネル。

「ドウドウ」についても展示がありましたし、他の絶滅した鳥達についても…。


そしてこうか書かれていました

「人間は他の動物と同様に地球の一員として生まれました。

やがて人間は文明社会を作り、多くのものを生み出しました。

そしてまるで自分たちだけのものであるかのように、地球とそこに住む全ての生物の生活を変えていったのです。

鳥も例外ではありません。

多くの種が我々の快適な生活やわがままの犠牲になりました。

1600年から1972年までのわずか372年で、164種もの鳥が地球上から姿を消していったのです。」


なんだか心打たれます。think


そしてその横には、コウノトリがたくさんいた頃の農作業の写真がありました。

田んぼに10羽ぐらいのコウノトリと、数頭の牛、そして農作業をする農家の人。

たった45年前にはそんな生活をしていたんです。

けれども農薬の使用が増えて虫や小動物がいなくなり、コウノトリもいなくなってしまったそうです。

お兄ちゃんはしばらくその写真を見つめていました。


今回この博物館で、「ドウドウ」についてあまり詳しく調べたりはしませんでしたが、もっと他にも絶滅した鳥が164種もいること、コウノトリのこと、トキのことなど…

そしてイヌワシなど巨大な鳥が日本にも住んでることなど…

そんなことを知ることができました。


博物館の後はその近くの公園で子供たちを遊ばせたのですが、突然大騒ぎ!

なんと白鳥の親子がいたのです!

湖のような巨大な池に面した公園だったので、白鳥達はその水辺に住んでいるようです。

Photo

「Cuuuuuuute!」happy02heart04

「捕まえてハグしたい~!」とRiちゃん。

そして「They are not ugly at all !!」

そうです、「醜いアヒルの子」では「Ugly」だけど、実物は可愛い!

もうだいぶ大きくなっていたけど、まだ体中赤ちゃんの羽毛がたくさん残っていて、フワフワでしたhappy02

だけど…

ふと池の水を見ると…

魚の死骸がプカプカ…

ペットボトルがプカプカ…

ビニール袋がプカプカ…

分けのわからないものがプカプカ…

それを見て私も子供達もがっかり…

すると今度は近くにいた子供が、白鳥達に木の枝を投げて遊びだし…

別の子は塩や油がいっぱいついたポップコーンを断続的に食べさせていた…

それらを見たお兄ちゃんは耐えられなくなって、

「ママ~!もう見てられないよ(><)」と、その子達に優しく注意してました。


でも、子供たちがこんな現実を目の前で見ることで、じゃあそんな現実とどう戦っていくかを少しづつ考えられるようになっていくのかな…

と思えたのでした。


子供達に環境問題に関心を持って欲しいと考えるなら、先ずはたくさんたくさん自然の美しさや、動物のかわいさ、面白さ、親子愛、神秘…を好きになって楽しむことをたくさん体験するのがいいんだと思います。

動物や美しい自然が大好きになったところで、少しずつ困った問題点を話してあげると、「イヤだ~!こんなに可愛い動物を失いたくない!」「助けたい!」という心が自然に芽生えるんだな…

ってうちの子供を見ていて思うのでした。

環境問題に関心を持ってもらうことを急ぐよりも、じっくり時間をかけてでも自然や動物を好きになる機会をたくさん与えてあげる方が、実は早道かも…


なんとなく環境問題に関する記事が続きましたが…

次回からまた英語に戻ります(^^)


いつも応援ありがとうございます!

クリックしてくださると嬉しいです~!

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!


| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

絶滅した鳥「ドウドウ」と環境問題&お兄ちゃんの気持ち!

去年の11月に始めたお兄ちゃんの「音読」の取組みは、驚いたことに今も続いています。(週5~6日ぐらい)



「読む」ことに対して苦手意識が強かったお兄ちゃんは、半年前「やり直し英語」で超簡単なORTのStage 2 などから読み始めました。

さすがに簡単過ぎなのは分かってましたが、「簡単すぎて笑っちゃうよ!」ぐらいの自信を持つことでその後スムーズにレベルアップにつなげていくことができたようです。

その後、短めの絵本から長めの物語まで…、ちょっと前はシャーロックホームズにもはまってました。

そして最近は、パパさんが近所の大学の図書館(一般貸し出しもしている)から借りてくる「Oxford Bookworms Factfiles」のシリーズを楽しんで読んでいます。


先日読んだのがこちら

Animals in Danger (Oxford Bookworms: Factfiles) Animals in Danger (Oxford Bookworms: Factfiles)
Joc Potter


Amazonで詳しく見る

これはいろいろな危機に直面している動物について書かれたものですが、最近環境問題にとっても関心があり、しかも動物が大好きなお兄ちゃんにとっては、とても興味深い1冊だったようです。

中でも彼が心打たれたのは、1680年にモリシャスで絶滅してしまった飛べない鳥「ドウドウ」についての記事でした。

天敵がいなかったドウドウは、飛ぶこともできず、人も恐れなかったそうです。

ドウドウの肉は特に美味しくは無かったので現地の人は誰も食べなかったようですが、外国から来た人たちに次々に殺され、ついには絶滅してしまったのです。thinkdown

そして最後にくくられたこのフレーズ…

「…but we cannot forget the dodo-and we are never going to see a dodo alive again.」

そしてお兄ちゃんはがっくり肩を落として…

「こんな可愛いドウドウを、もう誰も見ることができないんだ…、歩いたり食べたりしてるところ…

見たかったな…think

そして恐竜のように自然の力でどうすることもできずに絶滅してしまったのとは違い、人間の手で殺してしまった…

というところにかなり怒りを感じていました。


そんな矢先に見たのが『HOME 空から見た地球』というプログラムで、環境問題や社会問題を美しい空撮の映像を通して世界に呼びかけるものです。

これは私のお気に入りブログ「いつもORT♪~the key's glowing!~」(ゆうくさん)で紹介されていたものです。

<ゆうくさんの記事から>

この『HOME 空から見た地球』は、これまでにないアプローチで地球の現状況を探り、人類が直面している環境および、社会上の大きな課題に対する認識を高めることを狙いとして、世界50ヵ国以上で空撮された映像によって構成されている。

もっと詳しくはゆうくさんの記事に書かれています。⇒『HOME 空から見た地球』


最初はCGかと思うような目が覚めるような、見たこともない美しい地球上の大自然と人の暮らし。

次には工業排水の垂れ流し、大量の農薬散布、貧困…など、地球や人類が直面している問題の風景!

そして最後に今私達にできることとして、海風を利用した大規模な風力発電、砂漠の照りつける太陽を利用した巨大規模の太陽光発電など、希望的な映像。

そして最後のナレーションは…

「大事なことは何を失ったかではない

まだ森や川や多くのものが残っている

みんながひとつになれば…

解決策はそこにあります。」

(かなり省いた要約)

Together!


そしてそこにお兄ちゃんは燃えました!impactthunder


「もっと環境の事知りたい!もっと世界のこと知りたい!」

「あと30年で北極の氷が溶けてしまうなら、それまでになんとかしよう!punch

そうなんです、私達のような30年後はおばあさんになる人は、世界を動かすほどのことはできないけど、今の子供達にしっかりと高い意識を持たせておけば、何か役に立つかもしれない。

うちには子供が3人!

その3人が英語もしっかりできる国際人になって、世界規模の環境プロジェクトなどに協力できて、役に立てたら…


嬉しいな…shine

頑張れ!今の子供達!

頑張れ!その子供達の親達!!


最後に…

ゆうくさん、素晴らしい映像の情報ありがとうございました!confidentshine



いつも応援ありがとうございます!

クリックしてくださると嬉しいです~!

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!

| | Comments (7) | TrackBack (0)
|

5年生の英語の授業を参観!!

先日子ども達の通う学校で「フリー参観」というのがありました。

1時間目~5時間目まで、好きな授業を好きなだけ参観してもいいのです。

そうしたら丁度いいことに、この日は英語の授業がある日!

「ヤッタ~happy02note

1時間目でちょっと早いけどsweat02、(時間食うから余計大変だけど)集中する為に3才児は保育園に預けて頑張って行ってみた!dashdash


「英語の授業が見れるsign01英語の授業が見れるsign01」って…

なんだか知らないけどすっごく楽しみで、もの凄い勢いで階段を駆け上がってtyphoonrun階段汗かきながらsweat01教室に飛び込んでいきました!


なんか…

今思い出したら笑える…(*≧m≦*)


さて、教室には「外人」いわゆるネイティブの女性がお2人いらっしゃいました。

1人は去年もずっと英語の授業を担当しておられたお馴染みの先生でしたが、その先生は脇で見ておられて、たまにヘルプされていました。

そして教壇に立っていたのは20代の若いアメリカ人の先生、いかにも子ども達を楽しく引っ張りそうな、とてもかわいらしい先生。

この日の内容は、世界のいろんな動物と、その動物がどこに生息し、何を食べるか…

というもの。

黒板の左側にはA4サイズの紙にゴリラ・キリン・パンダ・クマ・ライオン・カンガルーなどなどの動物のシルエットがそれぞれに1つづつプリントされたものが貼られていて、右側には大陸ごとに色分けされた世界地図がはってあり、「ブルーの所には何が住んでいますか」というようなことを英語で聞いていきます。

子ども達はなかなか大きな声で「ライオン!」「ゴリラ~!」などジャパニーズイングリッシュで答えてみたり、開き直ってる子は完全に日本語のみで答えたり、様々でした。

英語授業の様子を見るのと同時に、当然気になるわが子の様子…

「お兄ちゃん!ボケッとしてないでさっさと何か言ってよ~!」

と心の中でいくら叫んでも声は届きません!

そして先生が地図の下のほうの白いエリアを指して「How do you call this area?」と聞いたとき、お兄ちゃんが答えた!!


「南極~!」


!!(゚ロ゚屮)屮sweat01sweat01


に…日本語かよannoy 

_| ̄|○  ガク…sweat02


あ、いや…

お兄ちゃん少々緊張気味ではありましたが…

南極ぐらい英語で言えるだろ…sweat02


その後は動物の名前を周りにつられて日本語アクセントで言ってしまうことも1回ほどありました…(><)


そして後半はプリントが配られてグループワーク、それぞれの動物が何を食べるかを考えて、絵を切って貼って表を完成するというもの…

そこでお兄ちゃんのグループに様子を見に行ってみました。

すると私を見たからなのか、最初からそうだったのか分からないけど、彼は一生懸命英語でみんなに話かけていました。

やっと英語モードになった様子…


それから全部のグループが全問正解になるまで続けて、5分押して授業は終わりました。

結局今日の授業は動物の名前や大陸の名前をしっかり習う…

というよりは…

地理や生物を英語でお勉強した!

というものでした。

これをどう評価すべきかは人それぞれだなと思いましたが、私的にはもうちょっと子供達に英語を正しく発音させる場が多くてもいいかな…

と思いました。


とはいえ、このアメリカ人の先生は、ホンノ少ししか日本語が喋れないのもあり、授業は90%英語です。

でもとても分かりやすくジャスチャーを加えながら話すので、子供達も一応分かっているようです。

これはgood合格

ただ「みんなで仕事を分けてね」などちょっと込み入ったことは担任に言われるまで分かってないようでした。

これはしょうがないですねdown


そして全体の感想は…


①算数や国語の授業とは明らかに違い、遊び要素が多く楽しいので子ども達は面白がっているみたい。

②子供達に英語を言わせることより聞かせることが中心になっている。(単語をリピートして発音を練習したりはしない)

③分からない子はわからないまま。(気づかれない)

④「生息地」「食べ物」など結構問題が難しかったりして、英語を話すことよりも答えを見つけることに必死…

⑤グループレッスンの時間が長くて、しかもその間は完全に日本語の世界だし、先生から何かを習うわけでもないので、ちょっと無駄な時間のように感じました。


たった1回見ただけなので、○ or ×はなかなか決められませんが…


英語教室は基本的に「英語を習いたい」という希望がある人が集まります。

それに対し、学校の場合英語に興味がある人も、大嫌いな人もいるということを忘れてはなりません。(もちろんどの教科にもいえることですが…)

そういう意味では始まったばかりの小学校英語にもの凄いハイレベルのものを求めるのは、しょせん難しい話なのではないでしょうか…

私も小学生に英語を教えますが、わずか4~5人のクラスでさえレベルの差、性格の差、好みの違いなどなど…平均的に教えるのは本当に大変です!


でも今回見学して1つ言えることは、レッスン内容はいろいろあるにしても、毎週ネイティブの先生と英語の時間を持つということで、「英語」というものを全くそれまで意識もしたことが無かった子供達も少しは英語に近づき、わずかでも世界に目を向ける小さな一歩になっていくんじゃないかな…

上を見ればキリがないけど、「マイナス」にはなっていないんじゃないかな…


なんて今までモヤモヤしていた中から、少し光が見えたような気がしました…flair



いつも応援ありがとうございます!

クリックしてくださると嬉しいです~!

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつもありがとうございます!

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

「上履き」を安全でキレイにする方法!

今日は全く英語とは関係の無い話題です(゚▽゚*)

予めご了承くださいませ…


そう…

タイトルの通り「上履き」の話題!

お兄ちゃんは上履きは自分で洗うし(たまに忘れてパパさんが洗ってるけど…)、保育園は上履きが要らなかったので、しばらく上履きなんて洗ってなかったけど、Riちゃんが小学生になって上履きが必要になったので、久しぶりに手伝って洗いました。

そしてshineピカピカshineになった上履きに自分で感動し…きらきらshine

思わずブログでシェアしたくなっちゃいました


我が家で化学洗剤を使わなくなって4年ぐらいかな?(それまで使ってたことを考えると怖いけど…sweat02

うちでは石けん重曹お酢アルカリ剤(とルイボスティーの出がらし)が基本です。

理由は安全で環境にやさしいconfident(なんか最近よく耳にするフレーズ…coldsweats01

そしてめちゃめちゃキレイになるからです。

そこで愛用しているのがこちら

ミヨシ石鹸 暮らしの重曹せっけん

石けん + 重曹 bell

なんてまさに黄金コンビ!shine

ボトルに入ってますが中身は粉状です、これ一本でキッチン周り(食器もOK)、洗面台、バスルームの全て(浴槽や洗面器 etc.)

そして上履き!


洗い方は簡単!何の裏技もありません。

①ただお湯にザブンと漬けて全体を濡らし

②粉を全体に振りかけて

③使い古しの歯ブラシでゴシゴシsweat01

④ジャブジャブ水ですすぐ

That's all !!!

漬け置きの必要も無く、とっても白くなります。

おまけに石けんと重曹なので体に安全です!

重曹ってたんぱく質にとっても強いpout

簡単に分解してしまうので上履きにしみ込んだ汗と混ざった汚れを簡単に落としてしまうんだと思います。


ちなみに、卵料理がこびりついた食器っていくらお湯に漬けても意味無いけど、そこに重曹を一振りして指で軽くなでるだけで…

「ツルリンsign05shine」 !!(゚ロ゚屮)屮ワ~!

となるわけです。


上記で紹介した洗剤は大き目のホームセンターでも見たことがありますが、私はいろいろまとめて楽天で買います。

ポイントやセールで浮気することもありますが、だいたいは…

よかいち 」というお店で買います。

3150円以上で送料無料だし、何といっても早い!!

夕方ぐらいまでに注文したら曜日に関係なく翌日受け取れる!


あ~っ!気持ち良かった!

ヽ(´▽`)/

たまにはこんな超ドメスティックな記事も書いてみたかったんです~shine

あんまりにも英語と関係ない記事でズッコケた方すみません

m(_ _)msweat01

いつも英語育児や講師の仕事に明け暮れていますが、一方ではただの主婦!

毎日キッチンに立って食事作ってrestaurant、5人分の洗濯物と格闘してimpact

1年生の娘の上履き洗ってますcoldsweats01sweat01


それから、もっと重曹などについて知りたい方、この本がおススメです。

重曹・酢・EMでエコ家事ライフ―安心&ラクチン!家中きれい! 重曹・酢・EMでエコ家事ライフ―安心&ラクチン!家中きれい!
ユーイーピー

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

た~くさんある中から選びぬきました!

私の大事な虎の巻!


また今度から真面目に英語の記事書きます…coldsweats01

でも気持ちよかった( ´艸`)


こんな場違いな記事もたまにはOKよhappy01notesって思ってくださる優しい方…

クリックしてくださると嬉しいです~!

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!

| | Comments (8) | TrackBack (3)
|

いろんな文型を1度に習得??"sink or float"

以前「Blue's Clues &楽しい実験」という記事で、Blue's Clues を真似して、いろんなものを水に浮かべてみる実験をしたことを書きました。


面白いことに、3才児君はなかなかその熱が冷めませんsign01

お陰で助かるのはお風呂の時間!

いつも「Bathtime~~!!」と呼ばれると、それまでやっていたことをやめるのがイヤで「ヤダ~bearing」と逃げまわるんです。


でも…

「How about "The sink or float experiment"???」

と提案すると…

Ko:「flair(・o・)flair OK!!」

そして何を試すかを決めて2つぐらいおもちゃを持ってバスルームに走っていきます。


そこで語りかけのチャンスです!

①おもちゃを選んだ時に…

ママ:「Do you think it's going to sink or float ??"」

Ko:「I think it's going to float !!!」

(それぞれ違うので1つづつ聞きます)

未来形間接疑問文


②水につけながら…

ママ:「Does it sink or float ?」

「Oh, it sinks !!!」(真似するまで繰り返す)

Ko:「Oh, yes! It sinks!」

ママ:「Yes! It sinks!!」(更にダメ押し!)

三人称単数


③浮いてる(沈んでる)状態を指差して…

ママ:「Look ! This one is floating but the other one is sinking.(isn't it?)」

Ko:「Yes, this one is floating. This one is sinking.」

両方浮いてたら…

ママ:「Look! They are both floating !(aren't they?)」

進行形単数&複数(&付加疑問文)


④お風呂の後に…

ママ:「Did it sink ?」

Ko:「Yes, it sinked.」(間違えてる)

ママ:「Yes, it sank.」(正しく言い直す)

「And this one floted, didn't it?」

Ko:「Yes, it floed.」

ママ:「Yes, it did.」

こんな風に展開していきます。

過去形&付加疑問文


実際に毎回こんなのを繰り返しています。


いわゆる「ドリル」のようなものですが、1つのトピックでしかも短時間で実体験と一緒に未来形⇒進行形⇒過去形ができるのがポイントです!winkflair

量が多いように感じるかもしれませんが、3才など小さいからこそ1度に聞いても頭の中で処理できるんだと思います。

小さければ小さいほどたくさんインプットできる能力を持っているので、ちゃんと頭の中の引き出しに入っていきます。

そしてこの実験のように手軽にできて、毎日繰り返しながらもマンネリしないのがいいですね。



今日は何で実験しようかな…??



いつも応援ありがとうございます!

クリックしてくださると嬉しいです~!

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

「Brown Bear, Brown Bear…」の中の2つ目のレッスン

記事ではBrown Bear, Brown Bear, What Do You See?
の絵本に隠れているいくつかのレッスンの中から

1つ目として"see"&"look"の違いについて書きました

 

長くなって書けなかったもう1つのレッスンは…

「動物の名前」(名詞)です!

ちなみにその記事にAidesさんがコメントを下さって

「もうひとつのポイントは固有名詞と普通名詞になってるとことみた!」

と書かれてましたが…

さすが!! 当たりです!

BINGOsign03 クラッカー

この詩に出てくる動物の名前は、左のページは大文字で始まり「a」は付きませんが、右のページは「a」が付いて小文字で始まっています。

例えば…

右ページ:I see a red bird looking at me.

左ページ:Red Bird, Red Bird, what do you see?

左のページの大文字は文の最初だからではないです、よく見たら2つ目のword (Bird)も大文字で始まってます

そうです、青い文字は固有名詞で、ピンクの文字は普通名詞です。

日本語で表すなら、「赤い鳥を見ている」(普通名詞)と「赤い鳥さん赤い鳥さん!」(固有名詞)これで違いを表します。

固有名詞は呼び名なので「さん」が付いてるけど、普通名詞呼び捨てannoyというわけですね。)

 

ゴロが良く、リズムで楽しく読み進められる絵本なので、ついつい気にせずに通り過ぎてしまいがちですが、ゴロを合わせるために「a」を付けたり外したりしているわけではないです。

実はとっても大事な英文法の基本!

そして日本語には無いので日本人にはちょっと苦手な部分でもあります。

私は普段から子供に普通に英語の名詞を教える時も、スペイン語やフランス語のように「a」の付くものは付けて、セットで教えるようにしていますが、多くの英語の教材は単語のみで「a」を付けていないことが多いです。

そんな中、この「Brown Bear シリーズ」は自然に「a」を付けるように促され、呼ぶときには「a」をつけない!ことが身につくように、本当にうまく作られています!

なんてありがたい!!happy01heart04

 

でもでも!

子供に読んであげる時にわざわざそんなことをクドクドと説明する必要は無く…

読み聞かせてあげて…

一緒に読んで…

別の動物や別のものに置き換えて遊んで…

いるうちに…

「a」を付けなきゃ気持ち悪い!

と思うようになるし

呼ぶときに「A brown bear !!!」なんて気持ち悪くて言えない…

と自然に身についていくこと間違いなし!

 

Let me say .....

Thanks to Bill Martin Jr, again!!!!


いつも応援ありがとうございます!

クリックしてくださると嬉しいです~!

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!

 

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

実は奥が深い!「Brown Bear, Brown Bear, What do you see?」

今日は原点に帰って、久々にエリック・カールの絵本「Brown Bear …」を紹介します。

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?
Eric Carle


Amazonで詳しく見る

この絵本については今までにも何度か紹介しましたが、今日はちょっと違う視点から紹介します。


この絵本はエリック・カールが初めて描いた絵本です、この絵本のイラストを描いたことがきっかけとなって、彼はそれまでやっていた広告デザイナーから絵本作家になり、その後The Very Hungry Caterpillar などの名作が生まれました。

だけど、そんなエリック・カールを発掘したのがこのBrown Bear, Brown Bear, What Do You See?の作者Bill Martin Jrです。

エリックがデザインしたある広告を見てBill はエリックの作品に惚れ込み、エリックのところに訪れて、イラストの依頼をしたそうです。


まさにエリック・カールの才能の発掘者

Bill Martin Jrがいなければ、The Very Hungry Caterpillar などの素晴らしい絵本が無かったかもしれないと思うと…

なんだかとってもこのBrown Bear …が愛おしくなりますconfidentheart04


さて、博士号を持っておられるBill Martin Jrは、早期幼児教育の研究をされて、幼児にライムやリズムを使って読み方を教えることを進めてきた第一人者でもあります。

それでこの「Brown Bear …」はまずリズムが大事なポイントになっています。

お陰でうちの子供達も赤ちゃんの時にこの絵本を口ずさむようになったし、レッスンで使えば生徒さんもすぐに一緒に読めるようになります。

小学校の読み聞かせもこれを読んで、その後皆に言わせちゃいましたが…

No problem !!!

言えちゃいましたgood



そして今回私が一番伝えたいことは、この絵本は簡単なようで奥が深いこと!

この超シンプルなパターンが11回繰り返されるだけの、シンプルで簡単なセンテンス。


Brown Bear,

Brown Bear,

what do you see?

I see a red bird looking at me.

このシンプルな反復の詩の中にたくさんのレッスンが隠れていますが、その中から2つPick Upしてみます。


1つは…

詩のなかには2つの「見る」が出てきます、

「see」&「look」

「see」は意識しなくても視野に入ってくる、直訳すると「見える」

「look」は意識して見ようと思って何かを見る

そしてこのBrown Bear には、この両方がうま~く織り込まれているので感心しますconfidentflair

what do you see?を直訳すれば「何が見えるの?」です

I see a red bird looking at me.

では、「赤い鳥(a red bird)がぼくを見ているのが見えるよ」になります。

a red birdはBorn Bear のことを意識してジ~っと見ているんですね。

Wow!!!   Interesting !!!


こんなやりとりを11回も繰り返せば、なんとなく「see」&「look」の違いが体で分かってくるような気がします。

そしてこれに関連付けてSight Word Readers のFarm Friends やOxford Reading TreeのLook at Me を一緒に読むととっても効果的だと思います。

Oxford Reading Tree: Stage 1+: First Sentences: Look At Me (Oxford Reading Tree)
Oxford Reading Tree: Stage 1+: First Sentences: Look At Me (Oxford Reading Tree) Alex Brychta


Amazonで詳しく見る
 

こんな組み合わせで何度も何度も読んで覚えていくうちに、なんとなく「see」&「look」の違いが体に馴染んでくると思うので、後は実践!

外で、家の中で、車の中で見えるもの(See)、見てみよう(look)で遊んでいるうちにバッチリ身につくと思います。


あらら、1つ目のポイントだけで長くなってしまったので、2つ目はまた後日にします。



とにかく…


Thanks toBill Martin Jrsign01


いつも応援ありがとうございます!

クリックしてくださると嬉しいです~!

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!

| | Comments (8) | TrackBack (0)
|

3才児とPaul Potts!!!

ちょっと前にこんな記事を書きました

⇒「思いがけない収穫~オペラ~♪~

(この続きになるのでまず↑を読んでいただければ分かりやすいと思います)


この記事を書いたのが2週間前ですが、うちの子供たちはまだその熱が冷めていません。

…というのも、先週の私のお誕生日にうちのパパさんがBirthday Present をくれました。

それがこちら…

ワン・チャンス~デラックス・エディション(DVD付) ワン・チャンス~デラックス・エディション(DVD付)
ポール・ポッツ

BMG JAPAN 2008-10-22
売り上げランキング : 304

Amazonで詳しく見る

これは「Britain's Got Talent」の初代(2007年)優勝者のPaul Potts です。

実は私自身このCD気になっていながらも、なんだかすぐに飽きちゃうかな…?とか、イマイチ信用していなくて、買うに至ってませんでした。


BUT!!!!!ビックリビックリ

このCDったら、やられました!

彼の人生を変えたあの曲!

1番目玉目のあの曲!

Nessun Dorma」 (邦題:誰も寝てはならぬ)がいきなり1曲目に入っています!

そしてあのBGTのSemi-Final で唄った「Time To Say Good Bye」と続きます。


なんて表現したらいいんでしょうか…

PavarottiものNessun Dorma も

オレの歌を聴け~!

\(`O´)/ビックリ

みたいな…sweat02

もの凄いパワーを感じ、大好きですが…


Paul Potts が唄うNessun Dorma には彼の謙虚さや感謝の心が1音1音に大切にこめられているのが感じられ、聴くほどに体中にしみ込んできますconfident音譜

Classic のオペラとは違い、彼のオリジナルのオペラといった感じです。

ド素人の私に何が分かる?と言われるかもしれませんが、ド素人だからわかる感覚ではないでしょうか?

とにかく聴けば聴くほど…感動し「歌ってこんなに素晴らしかったんだ」って気づかされました。


さてさて、そしすぐに反応したうちの3才児!

Paul Potts の大大大ファンです!

Nessun Dorma が始まると、スピーカーの前に走ってきて、口を縦に開いて一緒に唄おうとしてます。

どうせふざけてるだけ!って思われるかもしれませんが、本人めちゃくちゃ真剣annoysign03

真剣な顔して…

( ̄0 ̄)ノ「Nessun…」


口を縦に開いて…

\( ̄0 ̄sweat02)/「…Dorma~」



鼻を広げて…

\( ̄∞ ̄)/


\( ̄0 ̄)/音譜音譜 


って試みるけど…

「…sweat02


イタリア語がわからない…_| ̄|○


つい周りは面白がってクスクス笑いながら見ると、照れてやめてしまうんだけど…

でも、曲が終わってしまうと「Again! Again!」となるのはいうまでも無く…

次の曲を聞かせてくれない…gawkannoy

そしてまだ3才のKo君は、Paul Potts はNessun Dorma だけを唄っていると思ったのかナンなのかよく分からないけど、この曲が聞きたくて…

「ポールポ~~ッツ!!ポールポッツがいいよ~cryingsweat01sweat01」と泣きじゃくる始末…sweat02

そしてママや兄・姉達に「No!! Everything is sung by Paul Potts!!!」と何十回も説明され…やっと分かったかな?

今はちゃんと「Nessun Dorma 聞きたい~sadsweat01」って言ってる( ´艸`)



車の中でも同じ、この曲がかかると…

やっぱり…

鼻を広げて…

\( ̄∞ ̄)/


\( ̄0 ̄)/音譜音譜


そしてYouTube の動画を見せれば、画面に張り付いて見てるsign01

その時に少しでもマウスを動かしたり、ボリュームを変えたりしたら、凄い剣幕で「やめて~angryimpact」と大騒ぎです!

3才児でもいいものは分かるんですね!


もう一度感動シーンを見たい方、「この人誰?」という方はこちらの動画をどうぞ…

↓↓↓

※BGT 2007 Final ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=K_5W4t_CBzg

※BGT 2007 Semi-Final ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=rDB9zwlXrB8


英語ですが素晴らしいレビューが書かれているので、是非読んでみてください。サンプルも聴けます!

こちら⇒ Paul Potts One Chance



専門家の中には突然現れたPaul Potts のことを批判する人もいるようですが…


But, so what?

Just be quiet and close your eyes

and …

listen to his songs!!!


You'll love him......

ヽ(´▽`)/


Enjoy listening !



いつも応援ありがとうございます!

クリックしてくださると嬉しいです~!

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!


| | Comments (0) | TrackBack (1)
|

「才能」探し~その後~

Britain's Got Talent」の番組を見るようになってから、確実に変ったうちの子供達。

才能」探し」の記事でサッカーの事、合唱団の事など書きましたが、ちょっと進展がありました!


まず合唱団ですが、2週間前にお兄ちゃん(小5)とRi(小1)2人揃って体験参加させてもらいました。

2時間半の普段の練習に飛び入り参加です。

いきなり楽譜を渡されてみんなと一緒に唄います。

元NHK合唱団の団員だった私としてはとっても懐かしい雰囲気でしたが、子供達にとっては全く初めての訳の分からない世界sweat01

後で感想を聞いてみると…

兄:「ん~?何とも言えないな~think

妹:「わかんな~いcoldsweats01

って、いかにも今どきの小学生的リアクション…gawksweat02

それじゃあこっちもわかんないよdashdash


だけどこの合唱団は「納得するまで何度でも体験に来られていいですよ(^0^)」

ですってeyesign01

お言葉に甘えて翌週も体験参加し、終わってから聞いてみると…


おやおや???


兄:「楽しかった~happy01note

妹:「すッごく楽しかった~(^0^)/」

母:「何がそんなに楽しかったの?」

妹:「全部~!happy01

私は本当に本当にプッシュする気は全くありませんでした、ちょっとでもイヤだな…と思ったら入らなくていいと思って、何も言わなかったんだけど、「入会して毎週来て唄いたい?」と聞くと…

2人とも「Yes!!!(*^ー^*)」

というわけで、合唱を始めることになってしまったのです。

これは意外も意外!

特にお兄ちゃんが音楽を習うなんて∑(゚∇゚|||)


実はもう1つ決めては、メンバーの皆がとってもいい子達ばっかり!

まるで「縦割り」というか、高学年や中学生のお兄さんお姉さんが小さい子をヘルプしながら助け合って練習します。

人数の少ない男の子は同学年の子同士も「新入り君だから面倒見てあげてね」と先生に言われると、ちゃんと優しく接してくれるので、すぐにお友達になれちゃうんです。

きっとうちの子達はそんな事にも心地よさを感じたんじゃないでしょうか?


そんな頃、お兄ちゃんはサッカーでも先週初めてフルで試合に出してもらいました。

はっきり言って人より強いとはとても言えないし、そんなにサッカーに燃えてるわけでもなかったけど、試合に出て、しかもちょっと活躍したらしく、今までと違いサッカーに対する思いも強くなったようです。


そして突然学校の部活(バスケ)も始めました。

Wow!!w(゚o゚)w

なんだか今までのお兄ちゃんとはちょっと違う~。


もう1つの変化は…「ヤングアメリカンズ

去年までは勧めても消極的で気が進まなかったのに、今年は気持ち良く受け入れてくれて「やってみる!」と決意してくれました。

Riちゃんは「え~?Public の前でパフォーマンスするの~?」とシャイになってたけど、お兄ちゃんが行くならって行くことを決意!

初めて申し込みしました!happy01

ちなみに申し込みはスゴイ勢いで、受付開始から12時間で定員に達し「締め切り」になってました。

私は受付開始の30分後に申し込んだけど、その時で既に160人の定員が残り60人でしたからっ!スゴッ!


なんだかとってもDramatic な数週間でしたが、この先どう進展していくのかな…

去年の夏、お兄ちゃんは単身アメリカへ行ったけど、今年もまたエキサイティングな夏になりそうです!

( ´艸`)notenote

果たして子供たちはダイヤモンドの原石ならぬ何か自分の「才能の素」を見つけることができるのでしょうか???


Let's see.


いつも応援ありがとうございます!

閉じる前にココにクリックしていってくださると嬉しいです!

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!


| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

« May 2009 | Main | July 2009 »