« イギリス英語&アメリカ英語 | Main | ブーム再来!~成果は忘れた頃にやって来る…~ »

イギリス英語&アメリカ英語~追記~

4日ぶりの更新ですが、今週はあまりにも忙しすぎました(@o@)

実は小学校が新型インフルエンザの影響で休校になってました。


そうなった場合…

私はず~っと家の中で3人の子供達のドタバタに付き合ってるし、元々予定に入っていて変更できなかった3才児の遠~くのお医者さんでの診察やレッスンのお仕事にも全員連れて行くなど…

パソコンなんて開いてる場合じゃないので、ブログどころじゃありませんでした

_| ̄|○ グッタリ…



ところで、前記事のイギリス英語&アメリカ英語には多くの方がアクセスしてくださり、たくさんのコメントも寄せてくださり、ありがとうございましたcrying

上記のような忙しい毎日だったので、合間にチョコッとづつお返事を書かせていただいてますが、まだ全ての方にお返事が書けていませんsweat01

必ず後ほどお返事書きますのでもう少しお待ちくださいませ…

m(_ _)msweat01sweat01


でもお陰でなかなか多くの方がこのトピック「イギリス英語&アメリカ英語」について、興味があったり、それぞれの考えや意見があったりすることが良く分かり、勉強になりました。

私のお気に入りブログのAidesさんのブログでも、先ほどこのテーマの記事をアップされています。

こちら⇒「イギリス英語かアメリカ英語か

これはまた全く違う角度から、しかもさすが専門家!という内容の深い記事を書いておられるので、ためになりますflair

私は頭が悪すぎて1回ではピンと来ませんでしたが、3回読んだら良くわかってきました。


記事の中に

「イギリス英語とアメリカ英語は、そこまでの大差はありません」

「早口だったり、一言だけだったりする場合~(中略)~はっきり分かるという人は少ない」

とありますが、実際そうなんです。

苺ママさんからのコメントにも「どっちがどっちかよく分からないし…」と書かれていましたが、それが普通だと思います。

実際一言じゃ分からないです!


BUT!

Aidesさんの記事はこう続きます…

「発音というものに、英語圏の人は異様な執着がある」

「英語圏では、発音の綺麗さ、かっこよさ、そういうものに、妙にこだわる」

「発音の微妙な違いの「聞き分け能力」が、ちょっとした「英語の教養アピール」みたいになっているところもあります」

そうなんです!

特にイギリス人はアクセント(ナマリ)について話をするのが好きです。

私もイギリス人に「君の英語はロンドン訛りだね」と言われたと思えば…

うっかりVitamin Cを「ヴァイタミンC」と言って「Are you American?」って言われたり…

(イギリスではヴィタミンと発音します)

そしてその「アクセント」で人の教養を計ったりもします。

ですから「ロンドンなまり」って言われた時は、ちょっと脾肉っぽく言われたのか…って複雑でした。(ロンドン英語は標準英語じゃありません!どっちかと言えばdown

言われた時にリアクションに困ったのは言うまでもありません…sweat02


そして極めつけは、初めてサイモン・ベア・スクールに言った時に、サイモン先生に…

「あなたはイギリス英語ですね、コックニーかな?」と言われ…


(・ ・sweat02)えっ?


ガーン!((゚゚дд゚゚ ))!!


il||li _| ̄|○ il||li


これはかなり凹みました…think


コ…コックニー???




ってここまではイギリス英語内でのお話


対「アメリカ英語」になると、教養だとか階級だとかの比べっこではなくなります。

だけど今度は「発音」どうのこうのよりも、語彙が違ってくるので、一言共通したことを言っても違いが分からないのは当然。

そしてイギリス英語さんとアメリカ英語さんが長時間会話をすると…

語彙が違うのでお互い推測しながら会話し…



疲れます…sweat02



そんなことを考えれば、私のように「イギリス英語が大好き!」というコテコテな方も大歓迎ですが(^^)

そうでもない場合はアメリカもイギリスもどっちも取って欲張りすれば、後々お得というわけですね。


もっといろいろ知りたい方はWikipedia の「イギリス英語」を読まれるとアメリカ英語との違いなどが良く分かります。語彙の違いも表で表してあって分かりやすいです(^^)



ただの追記が長くなりましたが…


なんだかスジのない内容になってスミマセンsweat01


お疲れなモノで…sweat01


それでもここまで読んでいただいてありがとうございますhappy02

ついでにクリックしてくださると嬉しいです~!

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!

|
|

« イギリス英語&アメリカ英語 | Main | ブーム再来!~成果は忘れた頃にやって来る…~ »

英語の環境」カテゴリの記事

Comments

こんばんは!
いつもたくさんのことを参考にさせていただいてます。
先日もMarinkoさんの記事をきっかけに、Amazon.ukからDVDを購入したばかりです♪
(またブログに書こうと思っております♪)
いつもありがとうございます(*^-^)

今回の発音のお話、すごく興味深かったです。
というのも、夫はイギリスに留学していたのですが、まさにMarinkoさんが書かれていることを良く口にしていたので…
なるほどなぁ~と思いました。
彼自身、発音は相当~学習したそうで、やはりかなりこだわりがあります。

いつも面白い記事、楽しみにしてます!

Posted by: lizzie | June 28, 2009 at 10:54 PM

取り上げて下さり、ありがとうございます(^-^)
三度も読み直して下さったなんて感動です!でも、拙い文だからこそ、読み直さないと分かりにくかったと思います。お手数おかけしてすみませんでした!
Marinkoさんは、イギリスについては私なんか全く及ばない深い知識と経験をお持ちです。「イギリス英語」という言い方もよくされるので、読み方によっては私の意図と反して不快なイメージを持たれてしまう恐れがあったかな・・と、アップした後にちょっと不安になりましたが、しっかり汲み取って下さり本当に感謝しています。

Posted by: Aides | June 29, 2009 at 02:07 AM

lizzieさんへ

こんにちはhappy01

コメントありがとうございます、なんのDVDを買われたのかしら~?
気になるわ~happy02

ご主人イギリスに留学されてたんですね!勝手にアメリカかと思ってました!
スミマセン(><)

ご主人も発音にまつわるいろんな思いを通過されたんですね…confident


こちらこそlizzieのブログ楽しみにしていますhappy01

Posted by: Marinko | June 29, 2009 at 12:53 PM

Aidesさんへ

はじめに読んだ時はその真意が分からず
「えっ?(・・)sweat02」って感じでしたが、3回読んでやっと少し分かってきたので、ちょっと私なりに取り上げさせていただきました(^^)

そしてそれに実際の私のイギリスでの体験や、以前お話したサイモン先生に言われたことをプラスしました。

ホントにAidesさんらしく言語学をしっかりお勉強された方ならではの内容で、それをこのブログで書くのは大変だったと思います。

また色々と教えてくださいね(^^)

Posted by: Marinko | June 29, 2009 at 01:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/45473339

Listed below are links to weblogs that reference イギリス英語&アメリカ英語~追記~:

« イギリス英語&アメリカ英語 | Main | ブーム再来!~成果は忘れた頃にやって来る…~ »