« June 2009 | Main | August 2009 »

July 2009

Oops!!! サマースクール開催の舞台裏!~準備編~

お久しぶりです!(;;;´Д`)ゝ

ペースダウン宣言をしてから11日?(日数まで分からなくなったsweat02sweat02sweat01)ぶりの更新ですcoldsweats01


前記事でお伝えしたとおり、本当に嵐のような2週間が過ぎて行きましたthundertyphoon(@Д@;)

そう、記念すべき…

「えいごの森」の第1回目のサマースクールを開催しました!

(詳細はコチラ⇒「えいごの森サマースクールレポ」)

私にとっても初めてのサマースクール開催で、準備から終了までの間、ずっと気持ちが張っていて、緊張と興奮が入り混じったような状態でした。

生徒さんと親御さんに対し講師の立場でいる時は、しっかりプロ意識を持って突っ走る私でありますが…

家に帰ればただの3児の母!

家事やったり、習い事に連れてったり、夏休みのキャンプ等の申し込みに行ったり…

家庭のことに追われるおっかさんです。


当サマースクールは21日~23日までの3日間ですが、この日程は参加者の皆さんと私のスケジュールをお互いに考慮し合い、決定しました。

けれど、ちょうど準備に集中したかった時に、3才児が夏風邪にかかって5日続き、保育園に預けられなくなり、医者に連れてったりなど付っきり…(-゛-メ)

それでも合間を見ながら準備を進めます。

そして直前の週末は、合唱団のステージの本番があるため、いつもより長い練習、夜は地域のお祭りに子供達を連れて行き、そして本番の日は朝一から夕方までビッチリ拘束…


けど頭の中はサマースクールのことでいっぱいです!

3日間のプランを頭の中で進めて行き、生徒さん1人1里の表情とかリアクションとかをイメージするんです。


そんな中、残された貴重な1日、月曜の祭日は…

さすがに家族の為に時間を使っていられなくなり、子供も食事も全部パパさんに任せて、外で最後の詰めの仕事をしました。

イメージしながらイマイチ!と思った所をチェックして、オプションを準備したり、手直しをしたりします。


実はもともとこのサマースクールは私の自宅ですることを計画していました。

うちに来てもらって、英語を喋るお兄ちゃん達と一緒にいろんなことに取り組んだらいいな…

と考え、プランを立て準備を進めていました。

けれども…

生徒さんが来た時のコト、レッスン中のコトなど…

1つ1つの様子をイメージしてみると、どうも納得がいかない!

スペースの事

おもちゃなどが見えてしまう事

その他機能的なことなど…

いろいろありますが、一番気になったのが「生活感」がありすぎること!

もちろん「生活感」も実体験をするためには大事なアイテム(?)の1つではありますが、ここで3日間過ごすのはさすがにToo much!

そこで頭を大きく切り替えて、公共施設を借りて会場にすることにしました。

利用料はかかってしまいますが…

広い!

気が散るおもちゃや本などがナイ!

そして生活感がない

⇒子供たちが集中できる!

⇒安全!

と判断しました。


とにかく!

サマースクール!って思うと、あれもこれもやりたいことがいっぱいありすぎて、ついつい欲張りなプランを立てがちで困ってしまいました。

フォニックスもやりたい!

今までやったことの無い新しい事もやりたい!

生活で使えるいろんなフレーズをたくさん使えるようになりたい!

クッキングも取り入れたい!

森で宝探しなんてのもいいな…confident

などキリが無い!(><)

とにかくやりたいこと、やるべきことなどぜ~んぶリストに書き出してみて、どうしても必要なものにマークして、諦めるものは削除して…

具体化していきました。


3日間のうち1~2時間ほどは公園や森でのアクティビティも取り入れたかったのですが、この週はとにかく天気が不安定!

曇りマークと雨マークが並び、予定が立ちません(><)

2日目の朝は丁度皆既日食の時間と重なるので、みんなで皆既日食を体験するのもいいし…

そんないろんな考えを持ちながらのプランニングとなりましたcoldsweats01



さて、ではうちの子供達はこの3日間どうするかというと…

3才児はずっと保育園

Riちゃんは今回は生徒の1人として、みんなと同じように出席してもらうことにしました。

英語が喋れる子がいると刺激になるので、大事な役目です。

通常のレッスンにもRiは連れて行っているので、生徒さん達とはすでにお友達なので問題なし!

お兄ちゃんは、アシスタント!

荷物持ち、カメラマン、そして場の盛り上げ役!

立場は決まったけど興奮し易いうちの子供達は、興奮しすぎてスクールぶち壊し(><)なんてなり兼ねないので、

「ゴロゴロ寝転ばない!」

「ふざけない!」

「マジメに取り組んでみんなに協力する!」

と約束して、ちゃんとできたら「shineご褒美presentshine」あげるからねwink

などと…、何も準備してないのに「ご褒美」で子供を束縛してしまいました( ´艸`)sweat01

「アイスでいいやsmile」と慌てて決める母!


だけど、子供達は「サマースクール」というものを何だと思っているのかよく分からないけど、やたら楽しみにしていて、Riちゃんは遠足にでも行くように、しっかり持ち物を準備していました。

生徒の1人になるわけなので、他の生徒さんと同じように筆箱や色鉛筆、テキストなどを持たせてあげました。



そして必要なものをいろいろ準備してみると、まるで民族大移動のようなスゴイ荷物になってしまいましたが、お兄ちゃんが運ぶのを手伝ってくれて、かなり助かりました

ヽ(´▽`)/


そんなこんなの舞台裏のドタバタですが、読んでくださりありがとうございました。


そして今日からついにヤングアメリカンズが始まりました!

お兄ちゃんは水を得た魚のように、目をギラギラさせて真剣に取り組んでいます。

Riちゃんは体が小さすぎて見つけるのに苦労しますが、これまた真剣な表情で踊りについていこうと必死で頑張っていました。

今まで体験したことの無い世界に大興奮の2人の様子は、また後日アップいたしますhappy01scissors


お休み中も応援してくださりありがとうございました!とってもとっても励みになりました!

久々だったのでちょっと長くなりましたが…

応援のクリックお願いします

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

親子英語ランキング


いつもありがとうございます


| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

ペースダウンでゲットできるもの…

いよいよ梅雨も明け、暑い日が続きます。

そして来週からはついに夏休みが始まります!



ので…



しばらくペースダウンしようと思います。


え?何の?



英語じゃなくて、このブログです(^^)

ブログをペースダウンしてもっと英語に取り組もうと思います。



その「英語」というのはうちの子供達3人の英語でもあるし、私の生徒さん達の英語でもあります。


来週はいよいよ5~7才向けのサマースクールnoteを行います!

楽しみでもありますし、準備もたくさんあります。

その後は、サークルのオールエイジ(オールじゃないよsweat01)の合同のイベントレッスンもあります。


そしてその翌週は、待ちに待ったヤングアメリカンズのアウトリーチ参加ですgood

先日説明会に参加して過去のワークショップやステージの様子を見て感動してウルウル…(涙)

そして帰宅後それを子供達に説明した時はボロボロ泣いてしまったほどcrying

期待はです!

なんだか7月いっぱいすっごい忙しいけど、充実した夏休みの幕開けになりそうです。


さて、去年の夏休みにお兄ちゃんは単身アメリカへ行ってきました(その時の記事⇒Fly to USA !! お兄ちゃんアメリカへ出発!

Pict4372small_2

その時にアメリカでお世話になった日米ハーフのR君(写真右)がまた今年も日本に来ていて、現在ウチの子と同じ学校に体験留学していて、クラスも同じです。

日本では5年生ですが、アメリカでは9月から中学生!そのため今年の夏休みはいつもより長く、8月いっぱい日本にいれるらしいgood

(o^-^o)

アメリカでお世話になった分、この夏休みはしっかりお返ししたいと思っているので、8月はあちこち一緒に遊びに行こうと思います。

ちなみにこの2人が喋る時は完全にバイリンガルです。

どうバイリンガルかというと…

急に日本語、そして急に英語!

お互いその時の気分で使い分け、1人が英語1人が日本語…という場合もたくさんあり、そういう意味でのバイリンガル。

私的にはこれはOKです。(1つのセンテンスの中にごちゃ混ぜになってるわけじゃないので)



子供って小学校に行くようになると、学校でトコトン日本語のシャワーを浴びてきます。

日本語で遊び日本語で勉強し、日本語で人と交流します。

当たり前ですが…


だからせめて夏休みなど家族で一緒にいる時間が長い時を利用して、しっかり英語を充電しておこうという作戦です。

ちなみにこのハーフのR君も逆のパターンでバイリンガルをキープする為に、毎年必ず日本に来て少しでも学校に通い、日本語を充電しています。



では、どう充電するかというと…

うちの場合は毎年3人を外国へ連れて行くわけにはいかないので、家庭内でできる限り英語圏を作るしかないです。

英語での会話は当然ですが、遊び、ゲーム、モノ作りや歌を唄ったり…

そして普段なかなか進まない英語のお勉強もちょっと頑張ってみます。

今回取り組もうと思っているのは「Writing」です。

使う教材は↓↓

Learn To Write Resource Guide: Activities to Turn Readers into Writers
Learn To Write Resource Guide: Activities to Turn Readers into Writers Rozanne Lanczak Williams


Amazonで詳しく見る

これはCTPの「Learn to Write」シリーズの24冊と連動していて、1冊ごとのアクティビティとプリント(コピー可)が載っていて、これを使うと「あぁっ!私にも書けた~(^▽^)/」という感覚を体験しながら、ストーリー、リスト、説明文、手紙、Notice などいろんな「書く」を覚えていきます。

CTPの「Learn to Read」シリーズはあまり興味ないですが、こちらの「Learn to Write」は本当によくできている教材だと思います。


あとは音読!

いろんなタイプの本を一緒に音読していこうと思います。

でも…3人分は大変だな…sweat02

日替わりローテーションにしようかな…


そして夏休みといえば必ずついてくるのが研究やら工作やら…

これってはっきりいって親の宿題だと思ってます(><)、自分でドンドン進める子なんてほとんどいないでしょう。

作文やら感想文やら…

それからRiの足し算・引き算・国語と漢字、これもキープしなきゃならないですし…(もちろんコチラは日本語で…)


こんな具合に夏休みは大忙しです!


夏休みは…


PCに向き合ってないでブログもペースダウンし、子供とたっぷり向き合う時間をゲット

することにいたしましたので、もしかしたら1週間おき?もしくは10日?or more ??? の更新頻度になるかと思います。

とかなんとか言いながらいきなり明日から更新してたりして…


ってなことはないと思います(^o^;)



本当はこのお知らせは先週末にして、今週はもう更新しないつもりでいたのに、あの「Bird-House」に急進展があったものだから、予定変更でつい捕り物鳥モノにハマってしまいました(^^;)」


それから…

いつもたくさんの方達に応援していただき、ランキングもわりと上~の方にランクさせていただいて、とっても励みになりました、本当にありがとうございますhappy02heart04


別にブログをやめる訳じゃないので、いつものように訪問してくださり、クリックの応援してくださるのは大歓迎でございます(^0^) ⇒にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


とはいえ、更新しなければ必然的にランクは下がっていくと思いますが、いつもいつも同じブログが同じ場所にあるのもあまり面白くないので、いろんな人達にもドンドン出てきてトップcrownshineになってもらうのも楽しみですhappy01



というわけで、自分の更新はしなくても、ナイスwinkgoodな記事を見つけたらドシドシ応援いたします!


それからヤングアメリカンズ(YA)の報告だけはしようと思いますのでYAに興味のある方は楽しみにしていてください。


なんやかんやで長くなりましたが…


Time to go!



But, WAIT!!

Click here begore you go!

Pleeeeease!(* ̄ー ̄*)

⇒⇒⇒shineshineにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へshineshine
にほんブログ村


Thank you very much!confident


| | Comments (10) | TrackBack (0)
|

The Bird-House ~その後のその後~

なんだか早口言葉みたいなタイトルになってしまいましたが…

昨日の記事「「The Bird-House」 その後」の更にその後、進展があったのでちょっと書いておきます。


3才児君が週末から夏風邪をひいて長引いていて、けっこう熱も高いのでお仕事をお休みしずっと家にいたので、ついでに鳥さんを観察することもできました。

前の記事では、Bird-Houseが木から落っこちてしまい、また元の場所へ戻したものの、1羽だけ顔が見えたので生きてることを確認できましたが、それ以外のは見えなかったので…。

他のひな鳥たちが無事かどうかまでは分からないままでした。

また、それは夕方で、母鳥がちゃんと戻って来て子育てを続けてくれるかもわからなくなってしまっていました。


さて、その翌朝、気になって巣箱を見に行ったら…


なんと!

親鳥がちゃんと来ていて子育てを続けていました

ヽ(´▽`)/

そして巣箱からは元気なひな鳥ちゃん達の鳴き声が聞こえてきましたhappy02

この鳴き声!

なんだかと~っても癒されますconfidentnotes

何時間でもボ~っと聞いていたいようなとっても可愛く、それでいて力強い鳴き声です

(* ̄ー ̄*)

思わず動画で鳴き声を撮ったのでちょっと聞いてみてください。

ただ、周りに親鳥が来て恐れてはいけないと思い、あまり近づくことができないので、よ~く聞かないと聞こえないかもしれませんcoldsweats01



そしてそのまた翌日…

さらにスゴイ展開になりました!


午前中はいつものように母鳥が何度も何度も餌を運んできたり、周りを行ったり来たりしていました。


そして午後3時頃、ピヨピヨ~ッて声が聞こえるので見てみると、いつもの親鳥に似ているけど…ちょっと違う??

誰だ???


と思ったら!

なんと巣から出てきたばかりの…



ひな鳥ちゃんでした!(≧∇≦)


そしてお母さんの呼び声がするほうに向かって…



飛んだ~!!青い鳥



と思ったらウチの車庫の屋根の下に入ってしまい、さあ大変!

私はカメラを持って外へ出てみると、ひなちゃんは屋根の骨から骨へ少しづつ飛びうつり…

落ちるようにしてうちの車の後部ワイパーにしがみつき…

私の目の前をヨロヨロと飛んで隣の家のヤツデの茂みにやっと落ち着きました。

私に警戒しているようだったので、そ~っと写真を1枚とってからしゃがんで身を潜めていたら、いつの間にかいなくなっていました。

その写真がこちら↓↓

Photo_2


その後は親鳥がしきりに呼んでは雛鳥がそれに答え、声を掛け合いながら森の方へ飛んでいってしまいました。


初めて立ち会った鳥の巣立ち!

なんかすっごく嬉しいhappy02



けど、ちょっと寂しい…(u_u)


鳥の種類にもよるのでしょうが、この鳥は一度巣立つともう巣へは戻ってきません…

子供たちは結局見ることができなかったので、その一部始終を説明してあげました。

すごく残念がっていたけど「無事に巣立てて良かったね(^^)」と言ってくれました。


だけど私は雛ちゃん達の鳴き声をすっかり覚えてしまったので、どこかでピーピーって鳴いたらすぐに分かると思うので、外へ出る度に鳥の声をよく聞いてみようと思います。


ちなみに、前記事のコメントでeasylifeさんがこの鳥は「シジュウカラ」でしょうか…ということですが、その通り!

シジュウカラです。

思い出せなくて困っていたので嬉しいです(^0^)/


そしてこの巣箱は一度屋根を外して中をきれいにしてまた取り付けておこうと思います。

次はどんな鳥が来てくれるかな…confident



2回も続けて英語とはかけ離れた話題でしたが、とっても貴重な情操教育になったと思い、紹介させていただきましたwink


マンションのベランダなどでもできるそうです!

この「Bird-House Project」青い鳥

ちょっとおススメです('-^*)/


巣箱はこちら↓で入手できます、巣箱手づくりキットもあって夏休みの工作にいいかも!happy02 good

コチラ⇒ 木箱やドットコム



夏休みは超~~忙しくなる我が家ですが

応援のクリックお願いします

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

親子英語ランキング


いつもありがとうございます



| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

「The Bird-House」 その後~大変なことに!(><)~

3ヶ月ほど前(4月はじめ)に感動!「The Bird-House」という記事で、うちの庭の木に取り付けた「Bird-House(巣箱)」について紹介しました。

Photo_2

その記事を読んでいただければわかるのですが、スズメのペアが来て「Bird-House」に巣作りを始めていました。


But!

あの後あまりスズメの姿を見かけなくなったので、勇気を出してBird-Houseの中を覗いてみたら、中は空っぽでした(><)

スズメによって運ばれてきた小枝がいくつかあったけど、「巣」とは程遠いもので理由はわかりませんが、巣作りはやめたようです。


他にいい物件が見つかったのかしら…sweat02



そして私達はなんだかがっかりしてしまい、もう来年の春まで待つしかないと思ってました。



それから3ヶ月が過ぎ、昨日…

私が庭でゴソゴソやっていたら、何やらピヨピヨと賑やかな声が聞こえてきました。

どこから聞こえてくるのかな???


とキョロキョロして…


あぁぁぁっ!!w(゚o゚)w

The Bird-House!

Bird-House の中から複数の可愛い鳴き声が聞こえてくるじゃないですかっ!!

ヽ(´▽`)/

なんだか、感覚的には自分の孫でも生まれたかのような気持ちで、子供達を呼び

「Listen!Can you hear that???」

と小声で指を指して伝えると、お兄ちゃんが分かって

「Yeeees!Cuuuuute!( ̄ー ̄)heart04」とメロメロに。



するとそこに…


ナント!

母鳥が青虫をくわえて戻ってきました!


周りをしっかり警戒して、わざわざ何度も遠回りして、穴から餌を放り込んだらまたすぐに飛んで行きました。

ここに赤ちゃんがいることがバレないようにそうするんですね!

そしてその間、雄はその近くで羽を小刻みに震わせて、見張っていました、きっとあの羽の震わせは威嚇だと思います。



その一部始終を見ていたお兄ちゃんはめちゃめちゃ感動して

「図鑑やTVでは見たことあっても、本物の親鳥が餌を運んでくる所なんて初めて見た~~!」と大騒ぎ!

ちなみに今回はスズメではなく、もっと小さくて白黒とグレーのとってもきれいな鳥で、鳴き声も素敵ですconfidentheart04




…と、ここまではよかったんです!



その日の夕方…


鳥ちゃんどうなったかな~note

って庭を見てみると…


なんと!



!!(゚ロ゚屮)屮??


ない???



「The Bird-House was GONE!」


????\(?0?)/????



私はパニックに陥り、慌てて外に出ると、ナント巣箱は木の下のアジサイの茂みに落ちてしまっていました!


キャ~!\(><)/


入り口の穴の開いてるほうが上になった状態で落ちてました!

ちょうどそこにお兄ちゃんがサッカーから帰ってきて、事態を説明しお兄ちゃんもパニックに!


そして懐中電灯で中を照らして見たら…


中は小枝だけでなく、羽毛のようなフワフワした物が敷かれていました、でも子鳥ちゃんの姿が…



ナイ???



…と思ったら


一番奥に何かシッポのようなものが見えて、その横には顔が見えました!


確かに顔でした!

ちゃんと目があるけど…

生きてるかどうかは…??


よ~く見ていたら時々マバタキをしていました!

生きてる!!shine


良かった~ヽ(´▽`)/


ただ、中はどういう状態になっているかはよく見えないので分かりません。

屋根を無理やり外して見てみることもできるけど、そうすると音や振動で赤ちゃんが恐れてしまうし、あまり時間をかけると親鳥達が心配し、人間を疑ってはいけないと思い、中の様子が気になりながらもそのまままた元の場所に戻し、今度は紐でしっかり巻きつけました。



では、どうして落ちたか…???


今までどんな強風にも落ちることなく耐えてきました、しかも今日は風などない穏やかな日。


…となると!

我らが宿敵!「カラス!黒い鳥」ではないかと思います。

実は最近うちの周りは異常なほどカラスが増えています、毎日すごい大群を見かけます。


私が赤ちゃんの声を聞いた時は、確かにたくさんの声でした。

ピヨピヨピヨ~!って賑やかに!

でも落ちた後は奥の方に1or 2?


きっと手前の赤ちゃんは食べられてしまったんじゃないかと思います(><)。(涙涙涙)



なんか…

1日のうちに喜びからドン底まで、親子でスゴイ体験をしてしまいました。


犠牲になった鳥ちゃんには本当に申し訳ない思いでいっぱいです!

守ってあげられなくてごめんなさい。

子供達にとっては、ある意味とてもいい勉強になったのではないかと思います。

これぞ弱肉強食!

人間にはどうすることもできないことがある…という自然界の現実を少しでも知ることができたのではないでしょうか。


でももうこんな体験はできればしたくないです…think


こんな落ち込んだ親子ですが…


応援のクリックお願いします

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

親子英語ランキング


いつもありがとうございます



| | Comments (5) | TrackBack (0)
|

お兄ちゃんの「英語の早口言葉」(動画)

先月末の1週間は新型インフルエンザのために小学校は休校でした。

その週のある日、子供達は暇だったので久しぶりにBetween The Lions を見ていたら、「Tongue Twister (早口言葉)」についてのストーリーでした。

番組の中の兄のライオネルは早口言葉の名人でどんな早口言葉も平気!

「I'm the King of Tongue Twisters!」といばっていました。


それを見たうちのお兄ちゃん

「ボクにも絶対できる!」

(*`▽´*)ノ

と意気込みライオネルが言っていたのと同じ「Peter Piper」を練習!


Peter Piper

Peter Piper picked a peck of pickled peppers.
A peck of pickled peppers Peter Piper picked.
But if Peter Piper picked a peck of pickled peppers,
Where's the peck of pickled peppers Peter Piper picked?




そして数時間後…


「I did it!」

超ハイテンションで「ライオネルに勝った!」


完成したのがこちら!↓↓


すると!

お兄ちゃんの真似ばかりしているKo君が「It's my turn!」とカメラの前でPeter Piper(?)を始めた!



うわ~~!!

なんだかペコペコ言ってるだけじゃんannoy

そして誰も言ってないのに自分で「Faster!」って言ってスピードアップ?

そして…

途中で自分でも自覚したのか照れてる?


早口言葉ができれば英語が上達するって訳ではないですが、子供達にとっては達成感のある楽しい遊びだったようです。


もっと英語の早口言葉が知りたい方は、こちらをVisitしてみてはいかがでしょうか?

こちら↓↓↓clear

http://thinks.com/words/tonguetwisters.htm


最後にお兄ちゃんのNGでも見て笑ってください、そしてすかさず慰めに行くKo君も…




今日も応援よろしくお願いします

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

親子英語ランキング


いつもありがとうございます



| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

海外旅行や留学に行く前に…(続き)

前々記事の続きになります。

前々記事はこちら⇒「海外旅行や留学に行く前に…


もう怖いお話はイヤ!って言われそうですが、もう少し違う事例で続きを書きます、決してウケ狙いでも何でもありません。(ウケ狙いなら英語の記事書きます!)

でも、海外へ行く前に是非ちょっと知っておいて欲しいコトです。



飛行機sign04 飛行機sign04 飛行機sign04 飛行機sign04 飛行機sign04



さて、海外で現地の人とお友達になるのはとってもステキなことです!

ガイドブックに載ってないことも教えてもらえたり、美味しいお店とか連れて行ってもらえたり、得した気分で嬉しいものですhappy02


BUT!

それが命取りになってしまったケースがあります。


Case 1

私がチケットを手配してヨーロッパ1人旅に行ったお客さんS君(日本人留学生)、旅先で大変な目にあってしまいました。

1人旅は気ままで楽しいけど、ちょっと物寂しくもあります。

そんな時に電車の中で知り合った現地の男の子と仲良くなり、街を案内してもらったり一緒に食事をしたりして、いいお友達ができたと喜んでいました。

そして

「ちょっとトイレに行ってくる」とS君、「じゃあ荷物見ててあげるよ」と現地の男の子にバックパックを任せ、トイレに行って帰ってきたら…



∑(゚∇゚|||)

そこにはもう誰もいませんでした…


そして残されたバックパックから


お財布とパスポートが消えてました…


残っていたわずかなお金で大使館に連絡し、助けてもらってお金を借りたそうですが、パスポートの手続きやらナンやらで大変だったそうです!



Case 2

やはり私のお客さんですが、空港でカートに荷物を乗せて歩いていたら、スーツ姿のイケメン白人ビジネスマンに「○○ゲートはどこですか?」と聞かれ、「えぇ~?lovely」なんてあわてて対応してヤレヤレと思ったら、バッグが盗まれてたそうです。


実はそのビジネスマン風の男は2人組みで、1人が訪ねてる間にもう1人がバッグを盗んだそうです。



海外へ行かれる皆さん!


キャ~happy02

「イケメンの白人に声かけられたわ~lovely

とか…

「私って観光客に見えないんだわ~、きっと住人に見えるんだわ( ´艸`)」

な~んて!胸ときめかせてる場合じゃないですよannoy

冷静に行動してくださいね~(^0^)/

「現地の人が何で自分に道を尋ねるんだろう…?」って思ったら、ちょっと気をつけたほうがいいかもしれません。


そして、現地の人とお友達になるのは素晴らしいことですが、お財布の入ったバッグまで任せるのはやめましょう!  



今日も英語の記事ではないですが、どうしても伝えたいメッセージでした。

読んでくださりありがとうございます。  


ついでに今日も応援よろしくお願いします

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

親子英語ランキング


いつもありがとうございます

| | Comments (5) | TrackBack (0)
|

3才児の「お見事っ!」な英語の替え歌!

前回、盗難についてのの記事を書いた矢先に盗難にあいました!

ウチの庭に何か黒いものが降りてきたと思ったら…sign02



カラスが…黒い鳥sweat01



やっと熟したたった1つのトマトトマトを盗んでいった~!shock


窓ガラスのこっち側にいた私はなすスベもなく…


ヽヽ( )`ε´( )ノノannoyコラ~sign03annoy


と、ただわめくばかり…



il||li _| ̄|○ il||li



あっ!これが今日の内容ではありませんsweat01


今日は3才児のお話です。


先日ちょっと庭をつついてから家に入ると、Riの姿が見えなかったので、「あれれ?」と思い、「Where Is Thumbkin」の歌を使って呼んでみました。


※「Where Is Thumbkin」の歌はhttp://bussongs.com/songs/where_is_thumbkin.phpで聴くことができます。


ママ:note「Where is Ri-chan? Where is Ri-chan?」

そしてきっとRiがリビングのどこかから「Here I am !♪」って唄いながら出てくると思いきや…

意外にも!

遊んでいたKo君が見事に歌を続けてきた!


Ko君:note「She's up stairs ! She's up stairs! smile」(本来なら「Here I am!」)


ママ:Σ(゚д゚)sweat01sign02(K…Ko君やるじゃん!)

…と予想外の展開に驚きながらも続けてみた


ママ:note「What is she doing?」(本来なら「How are you today sir?」)

Ko君:note「Reeeading booooks.」(本来なら「Very well; I thank you 」)


そこでRiちゃんが2階から顔を出したので…


ママ:note「There she is! There she is!」(本来なら「Run A-way」)


そしてみんなで…


Hooray!! Well done!

ヽ(*≧▽≦*)φ


まるで我が家は…


音譜ブロードウェイ~~音譜


になっちゃったかと思いましたわ~(^O^)/note



…っていうのはかなり大げさな冗談ですがcoldsweats01


それにしても、3才児にしてはなかなか「お見事!」な即興ぶりでございました。

語呂合わせもバッチリで、おまけに正しい英語での対話が成り立っていて…

我が子ながら見直しました!

(ごめんなさ~い親バカ丸出しで~happy02


大丈夫ですよ、「ウチの子は将来ミュージカルスターか?」

なんて思ったりしてませんから~(爆)sweat01sweat01



ググッと成長を見せてくれた3才児Ko君と、素直に喜ぶ単純な母に…

応援のクリックお願いします~ヽ(´▽`)/

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

親子英語ランキング


いつもありがとうございます



| | Comments (10) | TrackBack (0)
|

海外旅行や留学に行く前に…

7月も1週間が過ぎ、だんだん夏休みが近づいてきました!

きっと多くの方、特に親子英語をされてる方など、「いざ実践!」って海外旅行や親子留学やサマーキャンプなどを計画されてることと思います。


大金をはたいて(?)、様々な期待や希望を持って行くのですから素晴らしい思い出にしたいものです!happy02


ただ…

外国慣れしている人も、初めての人も、いつもいろんなリスクやトラブルが隣合わせという事を知っておいていただきたいと思い、海外生活での経験と、イギリスの旅行代理店で働いていた時の経験を元に、ちょこっとメッセージを送りたいと思います。

飛行機sign04 飛行機sign04 飛行機sign04 飛行機sign04 飛行機sign04 飛行機sign04 飛行機sign04

私は大丈夫!

みんなそう思うんです。

私もそう思いながら10年間イギリスや欧州に住み、「私は大丈夫だったわ~(^^)」と思い上がってましたが…


10年10ヶ月(帰国する2ヶ月前)事件は起きました!

私が子供(お兄ちゃん当時2才)を連れて車で出かけていたら、旦那が携帯に電話をかけてきました。

SAYU天才クン2「サイフ持ってる?」

おかあさん。「えっ?持って…  ナイ!Σ(゚д゚;)

な…なんで?」

SAYU天才クン2「実はさっきうちの目の前でPostman (郵便やさん)が黒いサイフらしいものを拾って中を見てポケットに入れるのを見たよ!」

おかあさん。「黒いやつ??shock That's mine!

(((゚Д゚)))ガタガタ

カード会社やら電話して止めた数時間後、近所の人が「Is this yours?」と持ってきてくれました。

なぜ分かったかって?漢字で書かれた名刺が入ってたから、あそこの東洋人の物かも…と思ったそうです。

大当たり~!って喜んでる場合じゃないですsweat01あの郵便やさん、現金を全て盗んで、キャッシュカードやクレジットカードは手を付けずに道路に捨てていったのでした…


でもこれは本物の事件の前兆にしか過ぎませんでした。

この事件から1ヵ月後、事件は起きました!


子ども(お兄ちゃん)を連れてショッピングセンター内の洋服店Hでまず買い物をして、次に別の店に行き買い物をしようとしたら、あの呪いのかかった「黒いサイフ」がまた私のバッグから姿を消していました。

狂ったように探したけど見つからない!

ホンノ数分前に使ったばかりだからあるはずなのに…

ナイ!!!(゚ロ゚屮)屮

洋服店Hに戻って探したけど見つかりません!

心当たりがあるとしたら…

洋服店Hで洋服を見ていた時、ベビーカーにバッグをかけていて、数秒手を放して服を見た時がありました。

その時周りにいたのは…

若い女性店員のみ…(客なし)

あの女性店員が???

盗ったの??!!(゚ロ゚屮)屮


とにかくすぐに公衆電話から銀行に電話してカードを止めてもらいました。


数日後…

銀行から通知が来て、私のデビットカードから合計300ポンド、複数個所のスーパーのキャッシュバックシステムを使って引き出されてました!

※キャッシュバックシステムはデビットカードで買い物をしたとき、同時にレジで現金を引き出せるシステムです。ATMに行く手間が省けて便利ですが…悪用されちゃ意味なしannoy

幸いイギリスの銀行は1000ポンド(だったかな?)ぐらいまでは銀行が補償してくれるので、警察に被害届を出したら銀行が全額返してくれました。


これらの事件で教訓になったことは…

「いつもご苦労様!」って声をかけたくなるようなフレンドリーな郵便やさんも…

親切そうでキレイな女性店員も…


突然盗人に変身してしまう!shock


そういえば、随分前にハイドパークの近くでバスに乗り込もうとした時、ドサクサにまぎれて、私のバッグに手が伸びてきたので、振り向いて「Excuse MEEEEE!angry」って言ったら、その人はなんと子供連れの普通のパパさんでした。

私の友人は10代の女の子からサイフを盗まれました。


ですから…

見た目で安心せず…

diamondくれぐれもパスポートやカードの入ったお財布は、体から放さないようにしましょう!


diamond大事な物は洋服の中に入れておきましょう!(よくある腹巻状のやつ)

diamond失くしても大丈夫なぐらいの現金を安っぽい財布に入れてポケットに入れてすぐに出せるようにしておけば大丈夫です。

diamond大金やカードが見えてしまうような大きな高級財布をイチイチ出してお買い物をするのは絶対やめましょう!

diamond特に「蚤の市」みたいなところに行く時は、最初から使う分だけの現金をポケットに入れて、バッグは持たず、買ったものを入れるためのビニール袋かエコバッグのようなものだけを持っていきましょう。


diamondトートバッグは狙われてます!

簡単にナイフで切られてサイフを盗られます。(多発してました!)

diamond腕にかけるだけのバッグもダメ!

diamondカゴなどの口の閉まらないバッグもダメ!

とにかくバッグは気をつけましょう!


それから…

日本人観光客はなぜかみなさん帽子をかぶっています、あっちの人はおしゃれでかぶりますが、日本人はみんなでよく似た帽子をかぶっていることが多いので目立ってしまいます。

盗人達は…

日本人+帽子=観光客=金持ってるdollarsmile


どうしても帽子がかぶりたい場合は、めちゃめちゃセンスよくファッションの1部としてかぶるようにしましょう。

いつもの公園で子供と遊ぶ時の帽子はやめましょう!


ごめんなさい!恐れさせるつもりは全くありません!

でも…盗まれた時は全身がブルブル震えました!

何日もトラウマが続きました。

「私は大丈夫…ではない」です


だからこんな思いは誰にもして欲しくありません!


ですから切実なメッセージのつもりですconfident


つづく…



今日も応援よろしくお願いします

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

親子英語ランキング


いつもありがとうございます


| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

発話を引き出す!~応用~

前記事(「あっ!言えた!」って発話を引き出すには…)で「発話を引き出すアイデア」を紹介しましたが、ちょっと急いでいたのでなんだか「ザザ~ッ!typhoon」っていう内容で申し訳ありませんでした(><)


さて、前記事の続きですが…


「It's time to go to …」

「Bed!」 

このように最後の部分だけを子どもに言わせてみる、というパターンですが、これは意外と簡単にうまく言えて本人はその気に(言えた気に)なってしまうんです。


「この最後の単語が言えた!」


ということ以上にフレーズの意味が分かっているだけに、最後だけでも言うだけでもだいぶ言えたような気分になるようです。


だけど!

たかが最後の1-Wordと思っちゃいけません!

この1-Word こそがこのセンテンスの中で一番大事な Word なんですから!

日本語だったらそうはいきません

「寝る時間」もしくは

「寝る時間です」が最後の1語。

でも大事なのは「寝る」、英語なら「Bed」ですね、ですから、最後の1-Wordを子どもが言うことは一番大事な部分を任されたことになるんです!

すごいっ!かっこい~!happy02 fuji


それを分かっているのかどうか分かりませんが、うちの3才児がこの方法でちゃんと正しく言えた時はとっても得意げですsmile


そして最後の1-Word をうまく言えるようになったら、語数を増やしていきます。


例えば「寝る前」のフレーズでは

「It's time to …」←ここで寸止め

GO TO BED!」ψ(`∇´)ψ


更に進めば…

「It's …」

Time to go to BED!」

「Well done!!!!」cryingcrying


…とだんだん子どもが言うパートを増やしていきます。


ではでは…

この「発話引き出し作戦」に使いやすいフレーズを集めてみました

赤字は初級で最後の1語と語数が増えていきます

①Breakfast is ready !!

一緒に準備をしたり、準備が終わったママの横で、一緒に家族を呼ぶときなどとっても良いです!

②Let's sit down !!

これはいかにも今から座る!の状態で言ってあげます

③Let's have(take) a bath !

服を脱いでバスルームへ行けば、それしかないですね!

④It's yummy !

美味しいものを食べていかにも「美味しい~lovely」顔をしてる時に言ってあげます。

⑤It's raining outside. We should stay at home !

「at」をちょっと強調して言うことで、ここでは「at」を使うんだ…というのが定着していきます。

そして慣れてくると「at home」で言えるようになります。

⑥What's in the box ?

 What's on the TV ?

 Let's sit at the table !(テーブルに着こうね)

これらのパターンは前置詞を強調するのに有効です!

最後の赤字を言わせることで実は前置詞や冠詞(the)が強調されて、印象に残ります。


以上のことは現在でもうちの3才児にやっている内容ですが、これはホンノ一例なのでもっといろいろありますね。

そしてこれをもっとレベルアップさせれば、上の子達にも使えます。

上の子達にはもっと自分の意見や語彙が試される形になります。


例えば…


何かとっても素敵な音楽を聴いてるときなど

ママ:「It's so …」

M or Ri:「Great !」「Brilliant !」「Exciting !!」

その逆は…

ママ:「Iiiiiiit's …」

M or Ri:「Booooring !」「Tiring !」


これだと最初に出てきた「Go to bed」などの次に来る言葉が決まっているのと違い、こんな風に何でもアリの状態で自分で言葉を選んで言えるので、次第に2人が競っていろんな言葉が出てきて面白いし、語彙を正しく使えているかどうかもチェックすることができます。


もちろん今回紹介したやり方のみが発話を引き出す方法ではありません。

でもこんなに簡単に楽しくいつの間にか発話してしまう方法なら、たくさんある中の1つにして、楽しみながらも「言えた~(≧∇≦)」って感動してはいかがでしょうか?


大切なのは!

無理やり言わせないこと!です。

この作戦はあくまでも自然に、そしてゲームのように楽しくしなければ逆効果になって、発話が遅くなってしまいます。

ここでこれを言って~!(`Д´)sweat01

って思っても、もし言えなければそこで

「Bed って言ってよ~!」(*`ε´*)ノ

って言うんじゃなくて、

「まだ準備ができてないのね…confident、じゃあもっと語りかけでインプットしてあげなくちゃ!」

とママが気づくだけでいいです。

Ready ! になるまで語りかけを続けて超簡単なのから引き出してあげるといいでしょうね。


家庭で子供に英語を教えていくというのはとっても地道なことです。


だけど、100冊200冊暗唱させたり、「フレーズ集」などで必死に覚えた難しいフレーズをしきりに浴びせるよりも、シンプルで超日常的なお決まりのフレーズを使って、発話を引き出してあげたり、少し単語を変えながらバリエーションにして、しっかり基礎を理解でき自分でも言えるようにしてあげることが、案外近道なのかな…


…と思います(o^-^o)



今日も応援よろしくお願いします

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

親子英語ランキング


いつもありがとうございます


| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

「あっ!言えた!」って発話を引き出すには…

先日私のサークルに参加されてるKちゃん(2才)のママが…

「Kちゃんはママが英語で話しかけてもほとんど日本語で帰ってくるんだけど…」

と言っておられました。

Kちゃんはママや講師が言っている英語はかなり分かっています。


なのに英語で返って来ないのは英語でお返事をしたり、英語で発話をすることにまだ慣れていなくて、イマイチ自信がないからじゃないかと思います。


そんな場合の発話を引き出すためのアイデアを紹介します。


普段から英語で語りかけをされてるならば、お決まりのフレーズやお決まりのパターンをお子さんがすでに覚えて、頭に入ってると思います。

そのお決まりのフレーズやパターンを言う時に、そのホンノ1部を子供に言わせるというゲームのような取組みです。


例えば…

①寝る前:

もうパジャマに着替え歯も磨いて布団の所に行って「後は寝るだけ!」の状態まで持っていったところで

「Now! It's time to go to …」

この最後の「to」のところで寸止めしてみます。

もしいつも言っているお決まりのフレーズであれば、子供の頭の中には次に何の言葉が来るか分かっていて、口には出さなくても頭の中で「bed!」って言ってるはずです。

ですからそれを「思わず言っちゃった!」まで持っていくのです。

でも!決して「この後の言葉を自分で言ってごらん!」なんて言っちゃダメです。

あくまでも自然な発話を演出する為に

「It's time to go toooOOupeyesign03」(ちょっと目で合図?)

最後のto の音をちょっと強調しながら一緒に言う振りをしてみます。

そこで思わず「Bed!」と言えたら

「Yes!It's time to go to BED!Well done!」

と大げさにハグしてめっちゃ褒めてあげます。


②絵本を見ながら

絵本に限らず目の前にあるものでもいいですが、明らかに大きいものと明らかに小さいものがある時などに…

「This one is small but this one is …」(ココで寸止め)

子どもに「BIG!」を言うように促します。

すぐに言葉が出なければ手で「大きい」を表現して見せてつい「BIG」と言ってしまうように持って行きます。


なかなか言えない場合は寸止めしたあと少し間を取って、最初の音だけ一緒に出してあげると言い易くなります。

この遊びを始める前にお決まりフレーズをしっかりお子さんの頭におぼえさせておいてあげる事が大切です。

知らないことをいきなり言えっ!て言われても無理な話で、余計にハードルを高くしてしまうので、くれぐれも前準備を忘れずに!(^^)


「自分で言えた!」を何度も体験させてあげて、「私って言える!」と自信をつけさせてあげるのが目的です。


これは我が家で現在でもやっている遊びです、これでちょっと難しい表現も挑戦できるようになります。


すでに暗記している絵本の1部を言って遊ぶこともできます。


他にも大きい子向けや、発展などの応用ができますが、これはまた後日アップします。

実際にうちの子供たちが言ってる様子を動画でアップできるようにトライしてみます。



今日も応援よろしくお願いします

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

親子英語ランキング



いつもありがとうございます

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

こども英語スピーチコンテスト!!

毎日新聞主催の「全国こども英語スピーチコンテスト」の応募録音は4日が締め切りですが、もう応募されたでしょうか??


うちもお兄ちゃんとRiちゃん2人で参加したかったのに、お兄ちゃんは…



参加資格から外れました…(。>0<。)


このコンテストは日本語の環境で生活している日本人を対称にしているので、プリスクールに通っていた子やインターの子達は資格外です。

そして帰国子女も対象外でその基準として2年以上英語圏に住んだことがある人は対象外です。

そしてお兄ちゃんがそれに該当してしまったんです。


でも2年以上って言っても生まれてから2才3ヶ月までしか住んでないんです、その間ずっと私と一緒に過ごしていたので、英語の影響はないと思うんですが…

いま英語ができるのは日本に来てから身についたもの。


そしてその内容を問い合わせてみたけどダメでした…


お兄ちゃん大ショック!!shock


落ち込んでました…

il||li _| ̄|○ il||li



結局コンテストはRiちゃんのみの応募です。


試行錯誤しながらなんとか文章書き上げて、無事電話応募終了しました!

なんだか私のほうが緊張しちゃった~!(><)


今回これに参加して、勝ち進まなくてもいいから最低電話審査だけは通過して、地区予選には参加して欲しいと思っています。


目的はやっぱり刺激!

こういうのに参加して他の日本人の子供達が上手に英語を喋る姿を見ることは、もの凄くいい刺激になるんです!


以前パパさんに連れられて、うちの近くの私立中高一貫校の英語発表会を見に行った時、2人ともなんだか感動して帰ってきて、とてもいい刺激になりました。(その時の記事⇒英語発表会に子供達の意外な反応!

普段学校では英語の授業も始まったりして、「自分は英語ができる!」と思い込んでますが、たまには自分よりもできる人を見て、いろんな心境を通過するのも大切!

ちなみに英検を受けるのもその「刺激」のためです。

実際お兄ちゃんが準2級に1度目失敗して、その後音読を頑張って続けたことで2度目に20点アップで合格するなど、とてもいい経験ができたと本人も実感しています。


ですから今回のスピーチコンテストも勝ち負けはあまり気にしないで(母いきなり弱気か…?)

いっぱい刺激を受けて楽しんで欲しいと思ってますhappy01scissors


これぞ私のバイリンガル育児の作戦の1つ!

英語にまつわるいろんな経験をして刺激を受けること!

です…。


うっかり電話審査で落ちたとしても這い上がって成長してくれ~

(^0^)/~



獅子の子落としか…?sweat01


それも…愛情ですsweat01



そんな刺激を求める母に…


今日も応援よろしくお願いします

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

親子英語ランキング


いつもありがとうございます



| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

何のための「バイリンガル」?

「バイリンガル」

っていう怪しげなこの言葉は、いったい何なんだろう…?


自分のブログのタイトルにもしておきながら、こんな無責任なことを考える時があります。


日本国内で「バイリンガル」っていうとなんだかかっこいいlovelyイメージがありますが、他の国ではそんなかっこいいとかなんとかでなく、もっと切実な理由でバイリンガル教育を進める必要があったりします。


私が住んだことのある「オランダ」という国は、もちろんオランダ語が基本ですが、その頃(15年前だっけ?)のオランダ人の子供達は、小学生ですでに英語ペラペラ!

どういう教育法をしているのか私に詳しいことは分かりませんが、本当に上手です!

流暢にペラペラ喋ります!

そんな英語ペラペラの子供がオランダ語しか喋れない親に通訳している不思議な光景も何度も見ました。

( ´艸`)プププ可愛いですよheart04

時は流れ、その子供たちが今はもう大人になってるでしょうから、今のオランダはきっともう「バイリンガル国家」になっているでしょう…

しかもオランダの人達は英語だけができるんじゃなくて、フランス語やドイツ語がペラペラな人はゴロゴロいました!

まるで「言語マシーン」のように、右向いて英語喋ったかと思ったら、左向いてドイツ語…

そして突然のフランス語の電話にも自然に対応!

!!(゚ロ゚屮)屮 言語マシーンじゃ~!


そしてどうしてそんなに外国語教育が進んでるのか聞いてみたら、それは外国とたくさん交流して国を豊かにするためだ!とオランダ人は得意げに話していました。

国民が外国語をペラペラに喋れることで国が豊かになるなら…


最低2ヶ国語を自在に使うことができる個人の人生も、豊かな人生になるのかな…

いいかもhappy02shine

な~んて考えたものです。

言葉の壁や隔たりがなく、自由に世界の人達と交流できたら…

それはやっぱりすばらしい!


逆に1つの国の言葉しか使えなければ、外国に行くたびに苦労して…

「英語しっかり勉強しときゃよかったな~(><)」

なんて思うか…

もしくは外国すら行かないでしょう…


まあそれもそれで生き方だとは思いますが、私はそれは選びたくない…


今はスポーツ選手だって外国で活躍します!

イチローや松井のようにメジャーリーグで活躍したり、サッカーで海外のチームに所属したり…

F1レーサーの佐藤琢磨もコテコテのイギリス英語を流暢に喋ってナイス!happy02good

海外のチームに所属しなくても、各種ワールドカップなどで外国のチームと対戦する時、英語が話せれば試合中のトラブルなども簡単に英語でパパッと言葉を交わし、試合もスムーズにいくんだろうな…

外国人選手とも仲良くなれるだろうし…

な~んて考えたりします。


もちろん日本にいるだけでも「英語が分かってよかった~happy02」っていう瞬間はいくらでもあります。

洋画はやっぱりオリジナルで見たい!

幼い頃は日本語の吹き替えも興味津々だったウチの子も、今は絶対に嫌がります。

ディズニー映画やオズワルドなどのDVDも!

米大統領の演説だって!

Britain's Got Tallent の審査員達の面白いコメントだって!


でもそれができるようになるぐらいの英語だったら、中学校から始めたって本人の努力次第で実は可能です。


BUT!


問題はその「本人の努力!」

果たして中学生になった時に、「あなたの将来の為よ!あなたの人生が豊かになるのよ!」ってプッシュした所で

「OK!じゃあやるよ!」

と受け入れて努力して英語をガンガンやる子は少ないと思うんです。

子供にも子供の言い分があって、既に趣味や好みがはっきりしていて、英語なんて大嫌いかもしれない…

だから本当は努力すれば中学生からでも間に合うことなんだけど…

その成功率はかなり低いので、より幼い時から始める方がその土台は築き易いと思います。


私自身!バイリンガルじゃないけど今はとりあえず英語喋れます。

世界のいろんな国を回っていろんな人に会っていろんな文化に触れて、感動して…

今の子供達に比べればずっと遅いスタートだったけど、英語ができるようになってからの外国での体験や人との交流は、私の大切な財産です!

そういう意味で「豊か」といえるのかな…。(お金はないけど…annoy

じゃあ、今既に英語を使い始めている子供たちは、豊かな人生がスタートしているのでしょうか…

ヽ(´▽`)/


そんなこと考えるとワクワクしますhappy01shine


そのためにも…



今日も頑張ろう!happy01 scissors



とりあえず今日は理想論を並べてみましたwink


クリックしてくださると嬉しいです~!

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!



| | Comments (8) | TrackBack (0)
|

« June 2009 | Main | August 2009 »