« そしてブームは去らず… 【動画!】 | Main | こども英語スピーチコンテスト!! »

何のための「バイリンガル」?

「バイリンガル」

っていう怪しげなこの言葉は、いったい何なんだろう…?


自分のブログのタイトルにもしておきながら、こんな無責任なことを考える時があります。


日本国内で「バイリンガル」っていうとなんだかかっこいいlovelyイメージがありますが、他の国ではそんなかっこいいとかなんとかでなく、もっと切実な理由でバイリンガル教育を進める必要があったりします。


私が住んだことのある「オランダ」という国は、もちろんオランダ語が基本ですが、その頃(15年前だっけ?)のオランダ人の子供達は、小学生ですでに英語ペラペラ!

どういう教育法をしているのか私に詳しいことは分かりませんが、本当に上手です!

流暢にペラペラ喋ります!

そんな英語ペラペラの子供がオランダ語しか喋れない親に通訳している不思議な光景も何度も見ました。

( ´艸`)プププ可愛いですよheart04

時は流れ、その子供たちが今はもう大人になってるでしょうから、今のオランダはきっともう「バイリンガル国家」になっているでしょう…

しかもオランダの人達は英語だけができるんじゃなくて、フランス語やドイツ語がペラペラな人はゴロゴロいました!

まるで「言語マシーン」のように、右向いて英語喋ったかと思ったら、左向いてドイツ語…

そして突然のフランス語の電話にも自然に対応!

!!(゚ロ゚屮)屮 言語マシーンじゃ~!


そしてどうしてそんなに外国語教育が進んでるのか聞いてみたら、それは外国とたくさん交流して国を豊かにするためだ!とオランダ人は得意げに話していました。

国民が外国語をペラペラに喋れることで国が豊かになるなら…


最低2ヶ国語を自在に使うことができる個人の人生も、豊かな人生になるのかな…

いいかもhappy02shine

な~んて考えたものです。

言葉の壁や隔たりがなく、自由に世界の人達と交流できたら…

それはやっぱりすばらしい!


逆に1つの国の言葉しか使えなければ、外国に行くたびに苦労して…

「英語しっかり勉強しときゃよかったな~(><)」

なんて思うか…

もしくは外国すら行かないでしょう…


まあそれもそれで生き方だとは思いますが、私はそれは選びたくない…


今はスポーツ選手だって外国で活躍します!

イチローや松井のようにメジャーリーグで活躍したり、サッカーで海外のチームに所属したり…

F1レーサーの佐藤琢磨もコテコテのイギリス英語を流暢に喋ってナイス!happy02good

海外のチームに所属しなくても、各種ワールドカップなどで外国のチームと対戦する時、英語が話せれば試合中のトラブルなども簡単に英語でパパッと言葉を交わし、試合もスムーズにいくんだろうな…

外国人選手とも仲良くなれるだろうし…

な~んて考えたりします。


もちろん日本にいるだけでも「英語が分かってよかった~happy02」っていう瞬間はいくらでもあります。

洋画はやっぱりオリジナルで見たい!

幼い頃は日本語の吹き替えも興味津々だったウチの子も、今は絶対に嫌がります。

ディズニー映画やオズワルドなどのDVDも!

米大統領の演説だって!

Britain's Got Tallent の審査員達の面白いコメントだって!


でもそれができるようになるぐらいの英語だったら、中学校から始めたって本人の努力次第で実は可能です。


BUT!


問題はその「本人の努力!」

果たして中学生になった時に、「あなたの将来の為よ!あなたの人生が豊かになるのよ!」ってプッシュした所で

「OK!じゃあやるよ!」

と受け入れて努力して英語をガンガンやる子は少ないと思うんです。

子供にも子供の言い分があって、既に趣味や好みがはっきりしていて、英語なんて大嫌いかもしれない…

だから本当は努力すれば中学生からでも間に合うことなんだけど…

その成功率はかなり低いので、より幼い時から始める方がその土台は築き易いと思います。


私自身!バイリンガルじゃないけど今はとりあえず英語喋れます。

世界のいろんな国を回っていろんな人に会っていろんな文化に触れて、感動して…

今の子供達に比べればずっと遅いスタートだったけど、英語ができるようになってからの外国での体験や人との交流は、私の大切な財産です!

そういう意味で「豊か」といえるのかな…。(お金はないけど…annoy

じゃあ、今既に英語を使い始めている子供たちは、豊かな人生がスタートしているのでしょうか…

ヽ(´▽`)/


そんなこと考えるとワクワクしますhappy01shine


そのためにも…



今日も頑張ろう!happy01 scissors



とりあえず今日は理想論を並べてみましたwink


クリックしてくださると嬉しいです~!

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!



|
|

« そしてブームは去らず… 【動画!】 | Main | こども英語スピーチコンテスト!! »

英語の環境」カテゴリの記事

Comments

共感です!英語が少しでも話せたことで、本当にすてきなけいけんをたくさんしましたもの!
子供たちにも!と思います。

明日あたり、リンクさせてください★

Posted by: kids+moms | July 02, 2009 at 06:37 PM

本当にその通りですね~!!!
私も若いうちに世界あちこち行きましたが
その経験と出会いは何よりの財産です☆
やっぱり感じることが多い・・・というか
幅が広がるというか・・・
娘には良い学校に行って欲しいわけでもなく
IQが高くなって欲しいわけでもない。
もちろん目指すものがあって良い学校に行きたい!
というなら応援もしますが社会的に褒められるから
なんて人の目、会社の目(採用の為の)のために
バイリンガルになって欲しいとは思いません。

本人がやりたいことが見つかった時にその可能性は
世界を股にかけて広がるぞ~とワクワクしたりしています。

興奮してしまいました。すみません><
言語を理由に夢を諦めることだけはなくなるといいなぁ♪
英語育児がまたまた楽しくなりました!
感謝です☆

Posted by: Carriexxx | July 03, 2009 at 12:45 AM

最終的には「豊かさ」を求めているんですよね~。お金でもないし、ステイタスでもない。

バイリンガルって定義がすこぶる難しいと皆さんのブログを見ながら感じます。

日本は隣接する国がないですね。環境がほんとないから日本語オンリーでも困ることがないんですよね。で、周りから言われるんですよ。英語しゃべれなくてもやっていけるし。・・・この調子で日本人全員で足をひっぱりあってる??って思うことしばしば。(そしてわたしもちょっと辛くなると流される(TT))

困る体験しないと身につかないって、英語をみにつけてこられた方々の本には必ず書いてあって、確かにそうだなぁと思います。

だって、困ってるからヤル気になるんだもの(笑)
(英語に限らず。ぷぷぷ。)

お金あっても豊かじゃない人沢山いますよ。逆にお金あっても不幸な方。そういう方って『自分勝手基準』で生きていて世界が狭いと感じます。

>世界のいろんな国を回っていろんな人に会っていろんな文化に触れて、感動して…

これ、最後の感動がキモだと思います。せっかくなので日本語の世界、英語の世界、さまざまな世界のなかでこどもたちの「感動力」をどんどんひっぱってやっていきたいです。


Posted by: sa-chi21 | July 03, 2009 at 06:56 AM

初めてコメントさせていただきます。
私もオランダに住んでいたので、思わずコメントしてしました。
ちょうど15年位前です。

オランダ人が英語を理解してくれるので
住んでいる間は挨拶など以外すべて英語で通していました。

今考えるともったいないことしたな~と思います。
オランダ人のアグレッシブさと実力主義的な部分から学ぶ所は多いですね。
今は地道な努力の日々です(^-^)

Posted by: ひらはらり | July 03, 2009 at 07:58 PM

kids+mom さんへ

共感してくださってありがとうございますbearing

それから記事読みました(^^)

褒めていただいて恐縮です~!


でも嬉しい(*゚ー゚*)sweat01

リンクフリーですからお気軽にね~(^0^)/

Posted by: Marinko | July 04, 2009 at 12:58 AM

Carriexxxさんへ

またまたステキなコメントありがとうございます!

共感していただいて嬉しいです」(^^)


>なんて人の目、会社の目(採用の為の)のためにバイリンガルになって欲しいとは思いません

その通りです。
そりゃ「英語できてすごいですね!」な~んて人から言われると悪い気はしませんが、これが目的ではありません。


>やっぱり感じることが多い…幅が広がるというか…

そう!それが欲しいんですhappy02
言語1つで広がっていく世界はたくさんあります、だからそれを知って欲しいと思うんです。

Carriexxxさんも世界を見てこられていろんな経験をされたんですね、素晴らしい財産ですね!


本当に子供たちにもそれができるように、せめて道を整えてあげたいものです。

こちらこそ感動のコメントありがとうございましたconfidentshine

Posted by: Marinko | July 05, 2009 at 12:30 AM

sa-chi21さんへ

そうですね、日本は英語が喋れなくてもとりあえず困りません。

仕事もできるし生きていけます。


でも逆にできるなら…

視野が広がりいろんなオプションをもてます!


>困る体験しないと身につかないって…

実際大人はそうですね、特に日本人は…

だから今のうちにしっかり見に付けて、
お金なくても英語力を持って真っすぐ歩いていって欲しいと思います。

Posted by: Marinko | July 05, 2009 at 12:44 AM

ひらはらりさんへ

はじめまして!
ご訪問&コメントありがとうございます(^^)

オランダに住んでおられたんですね~happy02
じゃあっ!あの…

運河の向こうに広がる原っぱに…
のんびり牛たちが草を食べて…
その向こうに風車がクルクル…

な~んて風景をご存知なんですねconfidentshine


>住んでいる間は挨拶など以外すべて英語で通していました。

お、同じです!
本当にもったいないとも思うんですけど、オランダ語って発音が本当に難しいんです(><)
世界一発音の種類が多いんじゃないか…って聞いたことがあります(本当かどうかは知りませんが)


15年前なら日本語も流行っていませんでしたか?
ちょうどTVで日本語講座もやっていたようで、スゴイブームでした。

折り紙もブームであちこちで見かけました、スーパーにも折り紙が売られ、民家の出窓にも飾られてました
( ´艸`)

外国を受け入れることを拒まない国なんですね。

それにしてもあの語学を要領良く学ぶシステムとその情熱!日本に伝授して欲しいです…confident

Posted by: Marinko | July 05, 2009 at 11:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/45515441

Listed below are links to weblogs that reference 何のための「バイリンガル」?:

« そしてブームは去らず… 【動画!】 | Main | こども英語スピーチコンテスト!! »