« 初公開!Bird-House(巣箱)の中身!! | Main | これは使える!!「国立科学博物館」でバイリンガル教育 »

早期英語教育を勧めるシンプルな理由…

お休みしていても応援してくださり、本当にありがとうございます!

とっても励みになりますヽ(´▽`)/


さて、お兄ちゃんは今週11才になりました!

現在いわゆる”Pre-teen”と英語圏では呼ばれている年頃、”Teenager”の手前ということですね。(だからなんだ?と聞かれたら返事に困りますが…sweat01

そして我が家のバイリンガル育児も丸11年ということになります。

長い?長いのかな~??

よく分かりませんが…


わかっていることは、これからが本当に大変だということです。

いえ、大変な時は既に始まっています!



今思えば…

Baby ~3才代まではとっても簡単でした。

「黄金期」だとか「天才期」だとか…そういう話ではなく…

この時期は家庭で英語の環境を作り、英語で語りかけ、英語で遊び、英語の絵本をたくさん読んで、英語の歌を聴いたり唄ったりしていれば、まるでネイティブのような発音で喋れるようになるし、英語のTVだってちゃんと理解しながら見れます。

意識次第でそんなに大変ではありません、それは子供が他の環境を知らないし拒まないからです。

他のお友達を意識することもないし、宿題もなければお勉強もそんなにしなくても大丈夫、やらせたいことはいろいろあるかもしれませんが、やらなくても困る時期ではないです。

この頃の小さい子供にとっては、親が準備した環境が当たり前の、日常の環境で、それが全てです。

この時期はまだ「母語」も決まらないし、英語も日本語も同じように存在し、あまり区別することも無く、器用に両方喋り、まさにバイリンガルです。

現在うちの3才児がちょうどそんな時です。



だけど…

子供が大きくなるに連れて状況は変わってきます

(幼稚園時代は省きますが…)


特に!小学生になると…


当然既に日本語はしっかり身についています、

国語・算数で漢字や計算を習うようになり、そのための勉強をしなければならないし、宿題も増えます。

幼稚園時代と違い1人で登下校するようになると、更に自立したくなって1人でお友達のうちに行きたくなったりします。

意志が強くなってきて、いろんな習い物をしたくなってきます。だけど、親がやらせたいと思っていることと本人がやりたいと思っていることが違ってきて、習い事を増やすかもしくは意見が分かれてもめるか…annoy

学年が上がれば、授業量が増え、部活にも参加し、委員会などの仕事も増えて下校時間が遅くなり、宿題は調べ物があったり作文があったりとレベルアップし量も増え…


…!!((゚゚дд゚゚ ))!!…



早い話…

英語にかけれる時間というのがとっても限られるってことです!


ですから、もし小さい時に英語を始めていなくて、小学生から始めるのはもちろん可能ですが、既に日本語ができすぎてることもあり、時間的にも精神的にも負担は大きいと思います。

小さい時から始めていても、読み書きが進んでいなくて、小学生になってから力を入れようとするのも同じです。

そして、小さい時から英語を始めていて、とりあえず喋れて、とりあえず読めて、少しぐらい書けても、小学生高学年などでは、それを維持し、更に上達させて発展させていくことは本当に大変です!

(もちろん、子供が1人っ子か、兄弟がいるかどうか、1番目の子か2番目以降か…などで大きく違うようですが)



だけどこれは…

何かのモノの本で読んだようなことでもなく、何かのデータに基づいた話でもありません


これは…

現在我が家で直面している問題なのです(><)


そうです、我が家の第1子の5年生のお兄ちゃん!

現在習い事やスポーツは、水泳:週2回、サッカー:土日、合唱団:土

(ヤングアメリカンズの影響で、ダンスも習いたいと言いはじめたcoldsweats02sweat01

学習系はベネッセのチャレンジ小学生

たいした事はやっていません


だけど一番時間を費やすのは、下校後の友達との遊び時間!

学校から帰ってくるなり、おやつも食べずに

「○○君ちに集合だから!行ってきま~す!」

「今から○○君達がうちに来るけどいいでしょ!?」

…とこうきます。

6時ぐらいまで遊んだ後は、今度は兄弟で遊びたくなってしまいます。

結局、宿題や家庭学習はドンドン後へ追いやられ…

なんとか宿題とチャレンジと時間割を終わらせ、いつも後回しの英語は宿題等の進み具合によってはやったりやらなかったり…になってしまいます。

それでも音読だけは続けよう!と頑張っていますが、そうすると寝る時間が削られて、就寝時間が遅くなってしまい、朝が辛い(><)


ただ、幸いこの子は周りに英語を喋るお友達がいたり、兄弟同士でもよく英語で喋るので、Speaking は悪くない。

リスニングもなかなかできます。

BUT!

書くことが苦手!

あの手この手を試しましたが、スペリングがどうも苦手です(><)

最近では、ワークブックをやっている時、スペリングが分からなければ辞書を使うように言ってあるのに、「時間節約」を口実にしては妹(Riちゃん)に聞いています。

しかも開き直っていて、妹の方がスペリングがバッチリなのを認め、悔しがることすらしません、これはヤバイ(><)



本当なら今頃はもっと英語で科学・社会などを進めて行きたいところなのに、こんな所で足踏み状態…annoy


That's why!

英語はできるだけ早いうちに始め

音読の習慣をつけ

「遊び」ながらでも、スペリングや書くことに慣れておくと…


小学生になって他の事が忙しくても、もっとスムーズに英語も進めていくことができるんじゃないでしょうか…



…と、今頃になってつくづく思う…

バイリンガル教育11年の



夏です…sunnotes



まだまだ忙しい夏休みで、たま~にしか更新できませんが…

どうぞ引き続き!

応援のクリックお願いします

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

親子英語ランキング



いつもありがとうございます



|
|

« 初公開!Bird-House(巣箱)の中身!! | Main | これは使える!!「国立科学博物館」でバイリンガル教育 »

英語育児」カテゴリの記事

Comments

おはようございます!お兄ちゃんお誕生日おめでとうございます!!&久々の記事の更新、とっても嬉しいです♪

さて、なんだか本当に自分の息子のことのように考えながら読んでしまいました。

小さいうちに読み書きをある程度身につけることって本当に大切ですね。(Rちゃんは、そのあたり、素晴らしいですが。)

うちは、読み書きに、まだそこまで興味がなく、でも一年後(以内?)には何かを始めないとと思ってはいて、いろいろ模索中です。

そのためにできることなどあったら、また記事にしてください!!!

Posted by: kids+moms | August 16, 2009 at 09:10 AM

はじめまして。いつも、ブログを拝見しています。

続けるのが難しい、それも大きくなればなるほど、というのは経験者の方から聞くと大変重い言葉です。おそらく、多くの家庭が脱落していくのでしょうね…。

Posted by: なおぱぱ | August 16, 2009 at 04:50 PM

kids+moms さんへ

ありがとうございますhappy02

初めての出産から11年も経ったのかと思うと
ちょっと複雑だけど…(-"-;)sweat02


>自分の息子のことのように考えながら…

そうですね、1人目が同じ男の子だものね。

だけど、1人目は全く見本が無いままで進めていたので、読み書きまで早めに始めた方がいいなんて、考えもしませんでした!


>うちは、読み書きに、まだそこまで興味がなく…

うちの3才児も同じ!なかなか興味を持ってくれません。
今後はORT+Word Card を使って取り組んでみようと計画中です。

でもパソコン(ネットやソフト)はまだ使わせないつもりです。
3人の子供達が私のPCを使いたくて争うことを想像しただけでウンザリするから…gawk

Posted by: Marinko | August 16, 2009 at 11:59 PM

なおぱぱさんへ

はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。


>経験者の方から聞くと大変重い言葉です…

スミマセン(><)
でも実際(英語に限らず)気持ちが重くなることもしばしば…

男の子をうまく育てていくのは大変ですね。


>おそらく、多くの家庭が脱落していくのでしょうね…

どうなんでしょうね。

私の周りには日本で同じような取組みをしている人がいないので、成功した例も、脱落した例もまだ知りません。

でも私は脱落したくないです!
かといって無理な意地も張りたくないので、たとえ少しづつでも道を探りながら、確実に進んで行きたいと思っていますwink

Posted by: Marinko | August 17, 2009 at 12:31 AM

こんにちは!パパの夏休みが今日やっと(?)終わり、超ほっとしています。今年は3週間、、、長!!
ところで、本当に、この記事が私の心配事ど真ん中です。Riちゃんは、文字に関心のある優等生タイプだったはずですよね。そういうタイプはなにごともうまくいきやすいけど、普通はそうはさせてもらえません。こどもって、普通は文字に興味を持たないもの!興味を持つ子と同じ取り組みをしても、無反応だったり!うちもです。そんな子を相手に、どうやっていくのか、、、心配です、、、また教えてください。SWR賭け流しがよさそうと聞いて、秋くらいからやるつもりです。優等生タイプじゃない子を、持ち上げるには、テクが必要ですよね!!それがなくて、、、(ノ_-。)

Posted by: easylife | August 17, 2009 at 07:54 AM

Marinkoさんの様に徹底して取り組んでおられる家庭でも、維持は難しいのですね~(^^;)本を読むのが大好きな長男でさえ、書きはやりたがりません。でも、今回のお話をきいてちょっと考えさせられました。英語のワークも検討すべきかな、と。

周りに英語育児を長年続けている人がいないので、これからもアドバイスをお願いしま~す★

Posted by: ゆうく | August 17, 2009 at 09:32 PM

easylifeさんへ

パパさんの夏休み3週間??
長っ!!Σ(゚д゚)sweat01


>この記事が私の心配事ど真ん中
>Riちゃんは、文字に関心のある優等生タイプ

そうですよね、私も3人分心配してしまいますsweat01
Riは優等生というより、「本」とか「文字」がこの人のツボだったんでしょうね。
普通電車やお人形に興味を持つ所がこの子は「本」や「文字」だったわけです。

だけど、さすがにたくさん読んでいると語彙がスゴイですね、このままだと、語彙力まで6歳児に負けてしまう!sweat02


>興味を持つ子と同じ取り組みをしても、無反応だったり!

そうっ!うちの3才児はこれまた手ごわいです!
おかげで私もいろんなパターンに挑戦できて、ありがたい話ですっ!annoy

すでにいくつかアイデアがあるので、後日シェアしますwinkscissors

Posted by: Marinko | August 18, 2009 at 11:34 PM

ゆうくさんへ

維持&向上が本当に大変ですbearingsweat01

特にうちのお兄ちゃんの場合は「読み」のスタートそのものが遅かったので、全てが遅くなったと思います。

ゆうくさんのお兄ちゃんは既に読めるので先が楽しみですね!

ワークを平行して進めるのも効果があるとは思いますが、読むことが大好きなら「音読」メインで続けていけば、確実にレベルアップしていくと思います!

そしてたくさん読むと「書ける」に繋がっているのを、Riの作文などを見て最近実感しています。

Keep going!

Posted by: Marinko | August 18, 2009 at 11:49 PM

はじめましてdog
ランキングからお邪魔しました。
スペリングについて、フォニックスは習得されていますか?
もう実践されていたらごめんなさい。
スペリングのワークブックよりフォニックスのそれや、ネイティブのフォニックスのESL用のCDやDVDなどがうちの子供には効果がありました。
スケジュールやお友達関係と忙しい中、継続は力なりですもんね。
頑張ってくださいshine
(中学生になるともっと時間がなくなるし、親の言うことに耳も貸さなくなりますsweat02

Posted by: ゆかりん♪♪ | August 24, 2009 at 10:33 AM

ゆかりん♪♪さんへ

はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

アドバイスありがとうございます、実は4才の時にフォニックスを始め、毎日「Between the Lions」も見せていました。

小1になってスカラスティックの100Wordsや私の手書きドリルなどで取り組みました。

But…、なかなか難しいわけです。トホホ…sweat01

性格的に時間がかかる人なんだと思いますが、諦めずに続けてみます。

ありがとうございました。

Posted by: Marinko | August 26, 2009 at 03:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/45912265

Listed below are links to weblogs that reference 早期英語教育を勧めるシンプルな理由…:

« 初公開!Bird-House(巣箱)の中身!! | Main | これは使える!!「国立科学博物館」でバイリンガル教育 »