« 早期英語教育を勧めるシンプルな理由… | Main | このDVD!2度目のブームは効果がアップ! »

これは使える!!「国立科学博物館」でバイリンガル教育

久しぶりの更新です(^0^)/


先週から今週にかけて、私の両親や姉親子が来ていたので、9人家族で6日間過ごしました!

夏休み中うちの3人の子供たちだけでも台風が停滞しているような状態の我が家なのに、9人となるとそれはもうっ!

竜巻が停滞しているような状態でしたtyphoonwave (なにせ、ウチにはゴジラがいますからっ!)

食事の支度、そして5人の子供達が満足いくように食べさせる…、これだけで大仕事です。

そしてどこに行くにも8~9人で大移動dash


そんな竜巻大家族は上野の「国立科学博物館」に行ってみました。

小5のお兄ちゃんにとっては3回目で4年ぶりですが、Ri&Koは初めてです。

そして一緒に行った姪っ子達(小5&小2)も初めて。

そして私自身はなんと5年ぶり…sweat01

ココへはけっこう簡単に行けるので、「いつでも行ける」と思うとなかなか行かないものなんですよね…coldsweats01sweat01


さて、今回5年ぶりに行ってみて、以前とは印象が違い、とても好感が持て、しかも使い方次第でとっても利用価値があると感じたので、そのポイントをいくつかシェアしたいと思います。


先ず驚いたのは料金が変わってたことです!

以前は子供は有料(といっても70円)だったのに、今は高校生以下は無料です!

ただその分大人料金が上がり420円が600円になりました、そして65歳以上も無料です。

そんなわけで8人で行っても払ったのは私と夫の2人分のみです。



ラウンジ利用!

5年前に行った時は本館は工事中だったので使えなかったのですが、本館の地下1階に「ラウンジ」というのがあります。

テーブルがずらずら~っと並んでいて、そこで持ってきたお弁当を食べたりおやつお食べたりもできます。

おにぎりやサンドイッチ、巻き寿司、各種お弁当も500円以下で買えるので、安上がりなランチがゲットできます!

カフェも併設しているので、ホットドリンクも格安でゲット!

中2階にレストランがありますが、そちらはお値段高めなので、安く済ませたい方はラウンジ利用をおススメしますwinkscissors



英語で科学のお勉強ができる!

実はこれが一番のおススメ!

常設展示のいたるところにタッチパネルのモニターが置いてありますが、これがなかなか為になる情報がいっぱいです。

例えば地球館3階の動物の展示ですが、ずら~っと並んでいる剥製をモニターのタッチパネルで選んでいくと、興味ある動物の生態の説明や、実際の野生での様子を動画で見ることができます。

そして…( ´艸`)フフフ

その全てを英語・中国語・韓国語で聞くことができます。

同じものがコチラで見れます⇒http://shinkan.kahaku.go.jp/floor/3f_jp.jsp

そうです、もちろんこれらの機能は外国人ビジター向けに準備された機能です。

BUT…

Why not???

バイリンガル教育真っ只中の子供達にもってこいの教材じゃないですか!

そして更にもっとしっかりとお勉強したい人は、音声ガイドの機械を300円で借りることができます(詳細はコチラ

こちらも外人向けに4ヶ国語に対応しているので、英語の音声ガイドを借りて館内を見ていけば、日本の博物館に居ながら英語に浸り、英語で科学のお勉強をすることができるわけです。

How wonderful!ヽ(´▽`)/heart04


イケてるお土産

これは行く前から「博物館に行ったらこれを買ってあげよう!」と決めていたものですが

こちら↓↓

立体図鑑リアルフィギュアボックス シャーク (サメの仲間)
立体図鑑リアルフィギュアボックス シャーク (サメの仲間)

Amazonで詳しく見る
 

既にお馴染みだとは思いますが、これは本物そっくりのサメのフィギュアのコレクションが箱に入っていて、その生態等を説明する冊子が入っています。

そしてその「冊子」に感動です! 

全て日本語と英語のバイリンガルで書かれています!

例えば「イタチザメ」⇒「Tiger Shark」

学名や種類もちゃんと英語で書かれています。

「分布域」「生息地」など項目も全てが英語でも書かれているので、項目の言い方なども英語で覚えることができます。

これはシリーズになっていて、他にウミガメばっかりのコレクション、ペンギンのコレクション等等…、決めるのが難しいぐらいたくさんあります。

今回は上記の「サメの仲間」と「海洋性哺乳類(鯨やアザラシなど)」を子供達が選んだので、この2セットを買いましたが、この日以来、毎日毎日これで遊んでいます。

狙い敵中!good


実際はアマゾンでも買えますが、やっぱり博物館に行って見て来たことを印象付けるには、そこで買うのが一番いいですね。(しかも博物館内だとちょっと安い。wink


実は今までは国立科学博物館って大きいから、ちょっと疲れるな…

なんて思ってたけど、英語で科学が勉強ができるなら、ドンドン利用していこうと思えますね。


この記事では「国立科学博物館」を紹介しましたが、他の博物館や水族館などでもモニターガイドや音声ガイドは英語で聴く事ができる所も多くあると思うので、トライしてみたらいかがでしょうか?

夏休みが終わる頃になってこんな記事はないだろう…と、自分でつっ込み入れたくなりますが、9月の連休もありますので…

おススメですgood


応援のクリックお願いします


↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

親子英語ランキング


いつもありがとうございます



|
|

« 早期英語教育を勧めるシンプルな理由… | Main | このDVD!2度目のブームは効果がアップ! »

英語の環境」カテゴリの記事

Comments

同じことを思っていました! 

夏休みの間に行った、鉄道博物館でも、鴨川シーワールドでも、英語もパンフレットはどこにでもあるし、
日本語表記+英語表記をされているから、

息子にたくさんの動物や魚を英語で教えてあげることができました!!!

こんな英語ツアーを企画できたら、楽しいなぁとも思ったり・・・・。(笑)

Posted by: kids+moms | August 29, 2009 at 08:23 AM

MarinkoさんもKids+momsさんもさすがです。
姉の去年の夏休みの宿題のひとつが、ここに行く事だったので、行ってきたはずなのに、ちっとも気づきませんでした!
でも、近いので、また行ってみます!教えてもらって、よかった♪ありがとうございます。

Posted by: easylife | August 29, 2009 at 10:47 AM

kids+moms さんへ

いろんな所に行ったんですね!

英語のインフォメーションたくさんありますよね、同じこと考えていたんですね( ´艸`)

博物館の方は読んであげなくても英語の音声をドンドン聞くことができるので、リスニングの練習にもなります!


でも…

2~3才児にはまだちょっと難しいですよねsweat01

Posted by: Marinko | August 30, 2009 at 10:24 PM

easylifeさんへ

あらっ!そんな宿題ならいいですねhappy01


でもホント、けっこう近いんですよね、もっと利用すべきですよね!

3Fの森のコーナーは2~3才児も楽しめるので、かりんとちゃんにおススメですscissors
うちの3才児はお昼寝も忘れて全開でしたっsweat01sweat01

Posted by: Marinko | August 30, 2009 at 10:28 PM

こんにちは。べらと申します。英語育児初心者です。

国立科学博物館いいですよね。
子供達も私も大好きです。
英語育児にも、もってこいなのですね~。

うちも、行った時にフィギィア買いました。
動物セットと恐竜セット。

だいぶ前に買ったけど、時々出してきては遊んでいます。
動物の名前を英語でいう練習したりもしています。
恐竜は、どれが何だか私が分からないので、ほったらかしています。(笑)

広いので、1日では見切れないので、また行こうと思ってしまいませんか?
実は、リピータパスがとってもお得なのです!
ご存知でしょうか?

1,000円の年会費で1年間に何度でも無料で入館できます。
1回600円なので、2回行けば、元がとれてしまいます。

うちは、上野動物園の年間パスを持っていますが、
こちらは5回行って元がとれる計算なので、国立科学博物館はものすごくお得。
(博物館ではないので、一概に比較対象にはならないですが。)

上野動物園の年パスが切れたら、国立科学博物館にしようと思っているところです。

国立科学博物館リピータパス
http://www.kahaku.go.jp/userguide/repeater/detail/index.html

(長文失礼しました。)

Posted by: べら | August 31, 2009 at 11:54 AM

べらさんへ

コメントありがとうございます(^^)

このフィギュアセットお持ちなんですね!なかなか人気ですよね、よく電車の中で見かける博物館帰りの子供が、大事そうに抱えています。

今はうちの3才児が特に夢中で遊んでいます。


>実は、リピータパスがとってもお得なのです!

そうですよね!べらさんに言われるまですっかり忘れていました!
他の博物館や牧場などは年パスを買っているのに、こちらの博物館の年パスは気にもせず、調べてもいませんでしたcoldsweats01sweat01

おっしゃるとおり1日じゃ全部見て回れないです、数回に分けて、行くたびに目的を決めて行くといいですね。

今回も人数が多かったのもあって、地球館の1階から上しか見ませんでした。
でも、下のダイナソーを見たらうちの3才児が怖がって大変なことになったと思うので、行かなくて正解でした。(1階のジンベエザメで大泣きだったので…crying


次回行く時は是非年パスを買おうと思います(o^-^o)
いい情報ありがとうございました(*^ω^*)ノ彡

Posted by: Marinko | September 01, 2009 at 11:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/46056743

Listed below are links to weblogs that reference これは使える!!「国立科学博物館」でバイリンガル教育:

« 早期英語教育を勧めるシンプルな理由… | Main | このDVD!2度目のブームは効果がアップ! »