« Oops!!! サマースクール開催の舞台裏!~3Days!~ | Main | ヤングアメリカンズ! 初日にRiが号泣? »

Wow!Young Americans' Magic!?

以前お伝えしたようにうちの子供達(小5&小1)が、初めてヤングアメリカンズのアウトリーチ・ワークショップに参加しました。

いろんな意味で凄すぎる()3日間でした!


ヤングアメリカンズ」というのは、1962年に設立された音楽公演と教育活動を行うアメリカの非営利団体です。

リンク YAのオフィシャルHP

リンク 日本語(じぶん未来クラブ)

You Tube 動画プロモーション

【アウトリーチツアーとは…】(HPから抜粋)

学校やコミュニティを訪れ、小・中・高校生たちと一緒にわずか3日間(地域によっては2日間)で歌やダンスのショーを作り上げます。

世界共通言語である音楽を通して数百人の子どもたちが共に学び、お互いの強みを尊重し、自分の可能性を発掘します。

【教育目的】

ヤングアメリカンズ・アウトリーチプログラムは音楽・ダンスの技術向上や、英語を学ぶためのプログラムではありません。20数曲の歌やダンス、そしてパントマイムなどの英語によるワークショップを通じて、以下の4つのことを体験のなかから学んでいくプログラムです。

Self Worth:参加者1人1人が他人と違った個性をもっていることを認識し、自信を獲得する。

Respect For Others:自分と違った感じ方をする他人の大切さを学ぶ。

Performing Art:感じたことをそのまま表現することの大切さを学ぶ。

Team Work:みんなで1つのことを真剣にやり遂げることの素晴らしさを学ぶ。

…と、じぶん未来クラブのHPにはそう書かれています。


ちなみに3年前私が初めてヤングアメリカンズについて友人から聞いた時は…

「アメリカから歌や踊りが抜群にうまいお兄さんやお姉さんが何十人も来て、1度に2~300人の日本人の子供を相手にたった3日間で歌や踊りを教えて、3日目にはステージで本物のショーをやるんだって!

ビックリするような話だけど、魔法みたいにこれが本当にできちゃうのよ~!」

こんな説明を受けました。

聞いた時は全身鳥肌が立ってビックリ目になってました(笑)

(この方がわかりやすいかも…( ´艸`))


その時早速お兄ちゃんに勧めたけど…

やる気なし

その頃のお兄ちゃんは日常生活も性格もパッとしませんでした…


その時から4度目のこの夏!

やっとお兄ちゃんもその気(っていうかやる気満々!)になり、1年生になったRiも一緒に参加することになりました。


参加者の親はワークショップの様子を見学することができます、ホール内なら撮影もOKです。

では、ちょっと見てみませんか??

①ヤングアメリカンズ(YA)の自己紹介は自分の得意なものを実際に表現して紹介します。

②次にYAが受講する子供達に歌のプレゼント、ステキなハーモニーです

③そして後で受講生達が習う踊りをかっこよく!


この後じぶんの好きなYAを子供達に選ばせて、選んだYAから上の踊りを10分間だけ直接教えてもらいます

そして…

④教えてもらったばかりの踊りをいきなりステージで!?しかも ワークショップ始まってわずか50分後です!

ちゃんとできてなくてもOK!

一緒にリズムにノレただけでGreat!

⑤一番小さいRiちゃんがピョンピョン跳ねてるのがわかりますか?


一見ただのアメリカンなノリで”Yeah!”って何でもかんでもハイタッチでまとめているように見える雰囲気で、息をつく間もなくどんどんプログラムは進んでいきますが、よく見ていると何気ない流れの中にしっかりと上記の「教育目的」を果たすべく取組みが実践されていることに気づき、驚きます。

①の動画で紹介したように、YA達は自分の得意なものをガンガンに見せ付けて、受講生達を圧倒しているように見えますが、自己紹介の後に体が柔らか~い踊りの得意なYAが「真似をして~!」といって足をグ~ッと頭に付くまであげて見せ、続いて他のYAも試みたけど、男性YAや他のYAは全然できなくてヨレヨレ!バタバタ!となってしまい、「YAだって完璧じゃないよ!」ということを示し、圧倒されていた受講生を安心させます。

そういった一面を見せることで、「かっこいい」ってあこがれながらも、親近感を持つことができるんだと思います。

そんなところにYAのマジックがあるんじゃないかな?

ところで、YAのLooking はバラバラ!

女性の服装は思い思いのもので個性が溢れています、男性も様々で、キメてる人もいれば、ただのTシャツにヨレヨレの半パンだったり、長髪、カーリーヘア、太った人、ノッポな人…、その全てを個性としてお互いがRespect しているのだと思います。

お気に入りのキャップをかぶっていたお兄ちゃんは「室内では脱ぎなさい!」って言われることもなく、3日間ずっとかぶったままで、ショーまでかぶったままでした。

「受け入れられる」っていうことが子供にとって大事なんだな…と、勉強になりました。

それから、こんな一見バラバラLooking で、”Year!”&ハイタッチ!でいつもハイテンションな彼らですが、正式なYAには簡単にはなれません。

まずは歌と踊りの特訓を受け、それから教育者になるために、心理学・教育学・教授法をしっかり勉強します。

その後、いろんな場所で実習経験を積み、そして更にオーディションを受けて合格すればやっとYAとして前線で活動することができます。

YAはそんな磨き抜かれたメンバーが約300人ほどいます。

そしてこのアウトリーチ日本ツアーのキャストになるためには、更にそのためのオーディションに合格しなければならないのです、そんな選ばれた人達から更に選びぬかれたメンバー46人が3日間ビッチリ教育してくれるというわけです!

How lucky!


だけど…

3日間のワークショップは、小さい子供達にとっては長時間でなかなかのハードスケジュールです。

1日目:5時間

2日目:8時間

3日目:9時間(ショーの時間も含む)

まだ6才で、しかも誰よりも体が小さいRiが耐えられるかどうか、正直心配でした。

でも心配無用!

3日間大丈夫でした!

心配どころか、ちゃ~んと楽しんで、いろんな事を学んできてくれました。



お兄ちゃんは体は硬いし踊りなんか習ったことも無いけど、なぜか天然のリズム感の良さを持っています。(これは現役音楽家の私の姉のお墨付き!)

そしてこのワークショップでそのノリの良さが光りました!

普段の学校生活ではどうでもいいようなことだけど、ここでは認められます!


お陰でショーではソロの役ももらえました。


3日目はショーが終わったのが8時ですが、その後「ハグタイム」といってYAと受講生達がサインをもらったり写真を撮ったりして別れを惜しむ時間があります。

そんなのも全て終えて、帰り道ちょっとつまみ食いしたりしたら…


家に着いたのは11時過ぎてました。

でも、子供達はまだまだ興奮が続いていて、全く疲れた様子はありませんでした。


これは本当に…

Young Americans' Magic!

応援のクリックお願いします

↓↓ココをポチッとするだけ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

親子英語ランキング

いつもありがとうございます

|

« Oops!!! サマースクール開催の舞台裏!~3Days!~ | Main | ヤングアメリカンズ! 初日にRiが号泣? »

ヤングアメリカンズ」カテゴリの記事

Comments

うわぁ〜!とっても楽しそうですね♪

ちっちゃくても頑張ってついて行ってるRiちゃんもソロの役がもらえたお兄ちゃんも、忘れられない思い出が出来たでしょうね(^^)

うちも小学生になるまでこのイベントがまだ開催されているようなら絶対参加させたいです!

Posted by: 苺ママ | August 03, 2009 11:27 AM

お疲れ様でしたーーー!

そして、とっても素敵な3日間でしたね!
日本の公立学校ではなかなか、個性をつぶさずに生きていくことが難しいと思いますが、こういうところで、自分を認めてもらえるところが世界にはあるということを学べるということは素晴らしいことですね。

また成長したお兄ちゃんたちに、会いたいです♪

Posted by: kids+moms k | August 03, 2009 06:18 PM

苺ママさんへ

ありがとうございます。
本当に素晴らしいワークショップで、何時間見学しても飽きません!

今の3才児たちが小学生になる頃にもやってると思います。
これはイベントというより教育プログラムで、YA達は呼ばれたら行くという感じです。
しかも会場は年々増えていて、来年からは冬のツアーも始まります。

楽しみですね(^^)

Posted by: Marinko | August 03, 2009 11:26 PM

興奮が伝わってきます^^
記事を読んでるだけでもちょっとだけ
我が子も?参加している気分になりました。
心を何倍にも豊かにしてくれる場☆
とても素敵な経験ができたんでしょうね。
私なんてMarinkoさんのブログがなければ
この活動の存在さえ知りませんでした。
是非是非、我が子にも参加させてやりたいです。
5年後・・・それまで英語しっかり楽しみます♪

Posted by: Carriexxx | August 03, 2009 11:28 PM

kids+momsさんへ

ありがとうございます!
実際大変でもありました。
葛飾は距離はそんなに無いけど乗換えが2回!
多目のお弁当、スナック、飲み物&着替えと…
毎日大きな荷物を抱えていきました!


>日本の公立学校ではなかなか、個性をつぶさずに生きていくことが難しい

そうなの!
だけどココでは個性を発掘してもらえて受け入れられるので、子供達は心地よさを感じたようです。

次回会ったら是非子供達の口から直接感想を聞いてあげてください(^^)

Posted by: Marinko | August 03, 2009 11:36 PM

Carriexxxさんへ

少しでも伝わったなら嬉しいです(^^)

YAと過ごした3日間は本当に今まで経験したことの無いとてもインパクトのあるものだったと思います。


>この活動の存在さえ知りませんでした

この活動はほとんど口コミで広まったと思います。1度参加するともう魔法にかかってしまうので、今回もリピーターはたくさんいたとおもいます。

5年後ね…、きっと会場も増えてもっと活動が大きくなっているかも知れないですね、楽しみ(^^)


Posted by: Marinko | August 06, 2009 12:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Wow!Young Americans' Magic!?:

« Oops!!! サマースクール開催の舞台裏!~3Days!~ | Main | ヤングアメリカンズ! 初日にRiが号泣? »