« 「壁」を「糧」に… | Main | まるでホームスクーリング??? »

Ko君3才半!&とりまく環境…

久々の更新ですsweat01


毎日朝から夕までのスケジュールがギ~ッシリだった1週間がやっと終わりましたsaddash

私一人で朝から晩まで働いてるだけならまだ楽なんだけど、私の仕事プラス子供たちのいろんな事で、子供たちを連れていろいろ行かなければならないことが多かったので、大変でした!!



さて、今月うちの3才児Ko君がピッタリ3才半になりました。

子供の成長は嬉しいものだけど、このままどんどん大きくなってしまうんだな…と思うと、ちょっと名残惜しい気もしてしまうのが私の本音です


そんな3才半のKo君は我が家の3人目男の子女の子男の子

3人目はやっぱり1人目とも2人目とも全然違う生き方をしているのがよ~くわかります。

上の2人の存在がとても大きいのでしょうか?

いい意味でも悪い意味でもいろんな影響を受けながら育ちます。

8才年上のお兄ちゃんはKo君にとってとっても頼れる優しいお兄ちゃんheart01

「オシッコ~!」と言えばちゃんとトイレに連れて行ってくれるし、鼻水が出ていれば拭いてくれます。

電車で外出する時は、いつもお兄ちゃんがKo君係でずっと手をつないで歩き、電車の乗り降りも任せっきりですbleah

最近は公園にもお兄ちゃん1人で連れて行ってくれるので、ママは楽ちん楽ちんsmileheart01

3才半(4学年)年上のRiちゃんとは最近喧嘩も増えたけど、一番自分に年が近い存在で、一緒に行動することが多く、いろんなものをシェアしています。

そして彼自身、3才半になってもっ!


自分はBaby赤ちゃんsweat01だと思っています( ´艸`)


気になる言語ですが、最近急に日本語が上達し、会話も日本語がかなり多くなりました。

一時期は日本語しか出てこないこともあったほどです。

これでついに彼も日本語がメインになって英語を離れ始めたかな??

…と思いきや、連休などで兄弟で過ごすことが多くなれば、簡単に英語が戻ってきました。

しかもっ!

英語もレベルアップで進化し続けているのがよくわかります。

発音は3人の中では一番ネイティブに近いきれいな発音で喋ります、イントネーションや音のトーンもしっかりネイティブ並みでなかなかうまく喋ります。

やっぱり既に上の子達が英語と日本語の両方を普通に使う生活をしている姿を常に見ているので、英語と日本語の狭間で迷ったり悩んだりすることは特に無いようです。



…とここまで書くと、なんだかまるでパーフェクトなバイリンガル育児をしていて、何もかもうまくいっているように思われそうですが…


実はそうでもありません(;;;´Д`)ゝ


お勉強が何も進んじゃいないんですcoldsweats01sweat02


ずいぶん前に始めた七田プリントは…

未だにA-2 ( ´艸`)sweat01sweat01


読みの練習もなかなか進まないsweat01


進まない理由は私があまりやってあげないからです、Ko君がやりたがらないとかじゃ全くありません(><)


私の持ち時間の多くは、いつも上の子達のために費やされることが多く…

3人目のKo君はには時間もエネルギーも残っちゃいない??


特に1年生は子供時代のうち一番親が大変なんじゃないかと思うほどいろいろ親が手伝わなくちゃならないので、Riちゃんに忙しいかな…

ただ、幸いなことにKo君は相変わらず絵本が大好きなので、私が呼ばなくても、自分で絵本を選んでは持ってくるので、とりあえず絵本だけは寝る前に何冊か読むことを続けています。



こ…こんな具合に手を抜いてしまいがちな3人目の英語育児…

親次第なので、頑張ってレベルアップを目指していこうと思いますcoldsweats01



ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident


↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



いつもありがとうございます




|
|

« 「壁」を「糧」に… | Main | まるでホームスクーリング??? »

英語の環境」カテゴリの記事

3才児の英語育児」カテゴリの記事

Comments

それでもKO君の環境はとってもうらやましい限り!!!

うちも下の子はそんな感じになるのかなぁ。

3人兄弟の英語育児はやっている方のブログが少ないですよね!

兄弟それぞれメリットデメリットいろいろありますね。

Posted by: kids+moms | October 18, 2009 at 07:10 PM

kids+moms さんへ

うらやましいですか???

でも、私も1人目の時はちゃ~んと高くそびえる壁も、深~い谷も経験しましたからcoldsweats01

あとはお兄ちゃん頑張ってね、Ko君をよろしくっ!
って言いたいところです( ̄▽ ̄)

>兄弟それぞれメリットデメリットいろいろありますね

ありますっ!ありますっ!
私が一生懸命英語モードを作っている時に、思いっきり上の子達が日本語でベラベラ喋っていたり、まだ見せたくない時にも既にヒーローものの本や人形が家にあったり…gawk

コントロールしようにも出来ないことってたくさんあるんです!

だから、時にはKoを上の子の影響から守り、時には調和を考え、時には好きなようにさせたりすることで、なんとか今まで来た~って感じでしょうか…???

影響を受けさせたくないために、完全に区別して子育てするなんて不可能だし、それじゃあ家族の意味がないので、やっぱ下の子は下の子なりの環境で生きていくしかないんだな…と、つくずく思います。

Posted by: Marinko | October 19, 2009 at 12:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/46488601

Listed below are links to weblogs that reference Ko君3才半!&とりまく環境…:

« 「壁」を「糧」に… | Main | まるでホームスクーリング??? »