« 「テイスト」を持っている3才児 | Main | Ko君3才半!&とりまく環境… »

「壁」を「糧」に…

ちょっと前にノートPCが壊れてしまったことをお伝えしましたが…

ついに新しいPCshinepcshineが届きましたhappy02



使い心地は…??



まずまずです…( ̄ー ̄)shine


ただ…

Vistaは初めてなので使い慣れないsweat01

XPにダウングレードできるんだけど、もうすぐ「7」が出るのでそれまで我慢するかな~…


さて、最近私のお気に入りブログで「壁が…」という記事をいくつか読みました。

ちょっと前に私の記事で、お兄ちゃんが4歳の時に「壁で悩みました…」と長々と書いた私としては、それを取り上げずにはいられません!

「壁」は子供が英語を急に話さなくなったり、日本語にして!といってきたりすることで、親のほうが焦ってしまったり、困ったりして悩んでしまうので、先へ進めなくなり「壁」のように感じてしまうのでしょうね。


親にとっては悩んで苦しい時なので…


できれば避けて通りたい…

無いに越したことはない…

「壁」が無かった子は優れている…?

「壁」があったらダメダメなの~??

どうすりゃいいの~??

(((ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ)))


…と考えがちです



私の場合などは、普通の保育園に通わせていたので、英語環境は家庭のみで、一番無謀なパターン!

ネットもほとんど使ってなかったし、周りに同じような取り組みしている人は一人もいなかったので、「うちはダメダメ~?」と比べる対象もなければ参考にする人もいなく、一人で悩んでました。

自分は正しいことをしているのかどうか、続けるべきかここで止めるべきか…??

続けるとしたら、いったいこれからどんな取り組みをしていったらいいのか…??

答えを求めて模索する日々が続きました。


でもそれって悪いことでしょうか?


日本語だらけの環境で生活している子供が日本語を話したがるのは自然なことだし、それでも英語を覚えさせたい母親がなんとか乗り越えようと頑張るのも自然なことであって、決して悪いことではないと思っています。


子供が「日本語がいい!」ってちゃんと意思を伝えることができるのは、むしろ喜ばしいことだと思っています。


そしてうちの場合結果的に、その時にそういう壁があったからこそ、日本人の親が日本に住みながら日本語の環境の中で、子供をバイリンガルに育てることがいかに大変なことかっていうことをしっかりと知り、中途半端な軽い気持ちじゃやってはいけないことを知ることができました。

親は親でこれから本当にしっかり続けていけるのかどうか、ちょっと自分には無理なのか…


そしてなんやかんやしながらも乗り越えた時には「あ~ヤレヤレ~sad」って感じではあったけど、私の中には「自信」とか「確信」とか、そして「これで行ける~flair」っていう「希望」とか、そういうポジティブなものがしっかりと持てるようになっていました。

また、講師の仕事もしているので、こういう経験を持つことで生徒さんやママ達が悩んでいる時も理解できるし、自信を持ってそれについてお話できるようになったと思います。


辛いと思った「壁」も越えてみれば、その時にしっかりと気を引き締め直すきっかけになったし、その後の取り組みの力となり「糧」にもなりました!riceball

そう思えば、今では「壁」もありがたい時期だったといえます。


ただ…

子供も「心を持つ生き物」で、1人1人違うので、子供によって対応も取り組みも大きく違うと思います。

住む場所や親の環境、英語を教えるのが母か父かでも違うでしょうし、プリスクールやインターに通っているかどうかでも大きく違います。

子供の性格だってみんな違います、プッシュに耐えられる子と絶対にプッシュしたらツブれてしまうタイプなど…


それに、この「壁」の大きさや度合いもそれぞれの家庭の英語環境によって大きく違いはあると思います。

プリスクールやインターに子供を通わせていれば毎日が英語環境だし、周りも英語を話すので、壁は小さかったりするでしょうね。

マニュアルや人のアドバイスよりもやっぱり…

親子でじっくり向き合って、あせらず一緒に乗り越えるのが一番じゃないでしょうか…



最後まで読んでくださってありがとうございました。


ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident


↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます


|
|

« 「テイスト」を持っている3才児 | Main | Ko君3才半!&とりまく環境… »

育児・教育・生活」カテゴリの記事

英語育児」カテゴリの記事

Comments

こんにちは^^
本当にそうだなぁと心に沁みました。
ピンチはチャンス!と言われるように
壁をプラスと捉えるのはとても良いと思います。
意志をちゃんと表現できるようになった!
それは大きな成長の証なんですよね。
日本人が日本で日本語がいいと言えるのはこれまた
とっても素敵なことだなぁと思えきました^^
日本語がいいなんて英語をしてるからこそ出る言葉。

なんだか「壁」も楽しみになってきました♪
その時になったらあたふたするかも知れませんが
その時はじっくり向き合って子どもと一緒に
乗り越えたいと思います!


Posted by: Carriexxx | October 12, 2009 at 03:11 PM

とっても励まされました!ありがとうございました!marinkoさんのお兄ちゃんのことをいつも思い浮かべて、息子と接しています♪

こんな時があっても、いつかは「ぼく英語が喋れてよかったよ!」て言ってくれる日を夢見て!!

まだまだ3歳だから、壁とは言えないほどの小さいでこぼこ道ですが、これも成長だと喜んで、新たなステップに進んでいきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Posted by: kids+moms | October 12, 2009 at 11:10 PM

Carriexxx さんへ

こんにちは(^^)

いつもありがとうございますconfident

今だから言えることばかり…
「壁」の世界をさまよっていた時はいろいろと悩みました(><)

>意志をちゃんと表現できるようになった!

これは実はとっても大事なことなんですよね、これができずにストレスとして貯め込んでしまうと…
後で取り返しのつかないことにも発展しかねないです!

だから、言ってくれたことで、子供も子供なりに日本語と英語のこと、親と周りの人のことでいろいろ感じる世界があるんだな…と、知ることができたので助かりました。

しかしっ!!Σ(゚д゚;)sweat01sweat01

「壁」があって良かった~( ̄▽ ̄) spa

ってまったりしてる場合じゃないんです、これがっ!

学年が上がり、レベルも上がるに連れて更なるハイレベルな「壁」が待ち受けていました!∑(゚∇゚|||)

まだま~~だ先は長いです…ship

Posted by: Marinko | October 13, 2009 at 01:00 AM

kids+moms さんへ

普通に育児やってるだけでも悩みが絶えないのに、それプラス英語なんですから、大変なんですよねcoldsweats01

特に1人目の時にいろいろと通過しておくと後が楽なので、今しっかり向き合って模索するのはいいことだと思います。

>新たなステップに進んでいきたいと思います。

一人目の場合は、は常に常に手さぐりがず~っと続き、ステップもどんどん上へあがっていきますから、私もお兄ちゃんでは現在も手さぐり進行形です!

こちらこそこれからもよろしく(^^)scissors

Posted by: Marinko | October 14, 2009 at 12:36 AM

最近の記事と関係ないコメントですみません。
子ども向けの英語の本はどのような基準で選んで
どのように手に入れていますか?
よほど有名なものでな限り書店やamazonなどでも
手に入らないような気がします。よかったら教えて下さい。

Posted by: Tomomi | October 18, 2009 at 07:00 AM

Tomomiさんへ

ご訪問ありがとうございます(^^)

本を選ぶ基準ですか…
改めて考えると、うまく説明できませんがcoldsweats01
内容でいえば最後に親子がハグしたくなるような、親子愛モノが結構好きですが…

学習目的なモノは反復とライミングになっているものを多く選びます。
似たようなパターンが反復しながらも、単語が変わることでストーリー展開があり、それでいて文法が身につくようなつくような、学習要素がひそかにたくさんこめられてるものをよく選びます。
エリックカールもそういうモノが多いですし、Gruffalo などもとってもいいです!

>よほど有名なものでな限り書店やamazonなどでも
手に入らないような気がします

うちにある本の7割強はAmazonで買ったものです、マイナーなものでも結構揃っています。
書店では手に入らないものも取り扱っていることが多いので助かっています。

ただ、中身が見れないものもたくさんあるので、ハズレ~despairな時も当然ありましたが、あまり気になりません。
結局子供たちは喜んでくれるので…

本選びって楽しいけどなかなか選べないことってありますよね。

今後は少しおさえなくちゃです…coldsweats01

Posted by: Marinko | October 18, 2009 at 11:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/46461175

Listed below are links to weblogs that reference 「壁」を「糧」に…:

« 「テイスト」を持っている3才児 | Main | Ko君3才半!&とりまく環境… »