« October 2009 | Main | December 2009 »

November 2009

世界一の日本人天才ピアニスト!

先週の日曜日にNHKで

ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール」で優勝した辻井伸行のドキュメンタリー番組を放送していました。

全盲の辻井伸行さんがコンクールに優勝するまでの20日間の内容ですが…

感動しました!



世界中から集まった優秀なピアニスト達が3週間かけて競う、まるで耐久レースのようなコンクールです。


この番組の中で他の国の素晴らしいピアニストの演奏も聴きましたが、やはり一番心地よく安心して聴くことができたのがこの辻井さんの演奏でした。

目が見えていないのに、指がピアノの鍵盤に吸いつくようにスムーズに動き、完全に体と楽器が一体になっているように見えました。


本当に素晴らしい!

まさに天才です!


だけどこの番組を見て以来、私の頭にいつまでも残っているのは、辻井さんのお母さんのことです。

全盲の子供をこんなに素晴らしい世界一の天才ピアニストに育てたお母さん!

伸行さんの才能を見抜き、それを200%引き出し磨き上げたお母さん!

最高のサポーターで最高の理解者であり続けたお母さんは…

お母さんの天才」だと思うのです。

でもそれは苦労の連続だったと思います、私なんかが簡単に想像できるようなものではなありません。


そんなお母さんにしっかり支えられた辻井さんは1日に10時間でも練習するそうです、でも楽しいので苦にならないと語ってました。

このコンクールでは計り知れないプレッシャーがあったと思います。

だけど、練習を楽しいと思えるのも、この耐久レースのようなコンクールを乗り切ることができ、優勝できたのも…

親子の信頼関係があるからじゃないかな…

と思えるのです。


そんなことを考えながら自分を振り返ると…

あまりにも何もできていなくて、自分がとっても小さい人間に思えてしまいます。


なかなかピアノの練習が進まないRiちゃんに「なんでもっとやらないの?」とか…

宿題など10回ぐらい言われなきゃできないお兄ちゃんに「もう5年生なんだから!いい加減にしっかりしてよっ!」とか…

言う前に…



もっと親としてやるべきことがあるんじゃないかな?


…と、いろんなことを考えさせられ、課題を与えられました



30日にこの辻井伸行さんの4000日間のドキュメンタリーの番組があります!

必見です!

11月30日(月)19時~  テレビ朝日系列
報道発ドキュメンタリ宣言


それから、先週のNHKのコンクールのドキュメンタリーも再放送されます。

11月29日(日)10時~   BS2 NHK教育テレビ ETV特集


コンクールの優勝についての詳細はコチラ↓

ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール 辻井伸行、優勝!!日本人として史上初の快挙!! (News2u.net)



ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident


↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます



| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

3才児!ライミングが止まらない!!

今月中ごろから突然ひらめいたように「ライミング」がわかった3才のKo君

(その時の記事⇒3才のKo君「rhyme」(韻)が分かってきた

最近はRhyme になっている言葉を見つけるのが面白くて面白くて…



止まりません!!


とにかく、ちょっと口にした単語があると…


なんでもいいからライムになる言葉を思いつく限り言ってみたりします、

それが合っていればいいんですが…



時には音にこだわりすぎて、存在しない言葉を自分でつくってしまう~sweat01のです。


あまりにもわけがわからないので忘れちゃいましたが…、本当に変ですannoy

でもちゃんとライミングにはなってる…sweat02



それから、rhyme という単語の動詞としての使い方がよく分かっていないので…

「Bear and pear rhymes!」と「s」をつけちゃったりします



が…



ここはクドクド言い聞かせたりはせず、

「Oh, yes!They rhyme!」

と、さりげなく正しく言ってあげます。



それにしても、本当によく見つけるようになりました、

面白くて興奮しちゃってこんなことも…

Boo and who rhymes! 

Oh, and poo-poo too

Ah~Ha Ha Ha~~

ヽ(*≧▽≦*)φsweat01sweat01


…と、一人でウケまくってる~

(ちなみに最後のtooは偶然coldsweats01




そ、そして…

Rhyming Game」という記事で紹介したRhyming Words を使った面白いセンテンスを作るゲーム、

あの記事の中ではまだセンテンスまでは作れなくて、いつもゲームから外れていたのですが…



ついにリベンジ??!!(゚ロ゚屮)屮sweat01



センテンスも作り始めました!

「A cat sat on Mama's hat!」(*^ω^*)ノ彡


Great!good

やるじゃん!3才児!!



…てまだこのセンテンス1つ作っただけなので、

このレベルじゃまだまだゲームには参入できませんが…coldsweats01


頑張れ3才児!鉄拳制裁


さて、今日はどんな面白いライムが彼の口から飛び出してくるのでしょうか…???

ちょっと楽しみです( ´艸`)heart04



ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident


↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



いつもありがとうございます



| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

エルマーを読んで聴く

先週新型インフルで倒れたRiちゃんは、

すっかり元気になり昨日から学校に行っています。

どうせ兄弟達にうつると思っていたのに、誰にもうつらず…

Boys はインフルも寄せ付けないほどのパワーですrun



さて、ちょっと前の「音読を続けるための本選び」という記事で、

お兄ちゃんがとっても楽しみながら音読をしているということで

My Father's Dragon (My Father's Dragon Trilogy) My Father's Dragon (My Father's Dragon Trilogy)


Amazonで詳しく見る

こちらの本を紹介していました。


つい先日苺ママさんの記事でも紹介されてましたが、

子供の冒険心をくすぐるとっても楽しいストーリーです!


こちらは3部作になっていて、お兄ちゃんもなんとか3冊全ての音読が終わりました。


そんなお兄ちゃんの音読が終わるか終らないかの頃に、このエルマーシリーズのCDがあるのを発見!

Three Tales of My Father's Dragon Three Tales of My Father's Dragon
Robert Serva



Amazonで詳しく見る



お値段は千円ちょっとでなんと2枚組で3冊分全て収録されています!

迷わず購入し子供達に聴かせてみました。

読んだばかりのお兄ちゃんにとっては特に面白いようで、かなり盛り上がりながら聴いています。


Robert Serva という人が朗読しているのですが、いろんな動物の声もうまく変えて読んでいることに感動し、お兄ちゃんは更に好きになったようです。


ただ黙読してきたのと違い、お兄ちゃんもずっと音読をしてきたので、朗読の声に親しみを感じるのでしょうか???


どちらにしても、こういう朗読のCDなどの教材はいいですね、発音やイントネーション、声の変え方、感情の表し方など、プロからたくさん学ぶことができます。


ただ聴くだけでもいいし、本を片手に文字を目で追いながら聴くもよし。

慣れてきたら一緒に朗読するとうまくなるでしょうね!


値段の事を何度も言ってお恥ずかしいですがsweat01

やっぱり千円ちょっとで3冊分!

そしてこのレベルの高い朗読!

ありがたい教材ですconfidentheart04


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


2部&3部はこちら…↓↓

Elmer and the Dragon (My Father's Dragon) Elmer and the Dragon (My Father's Dragon)


Amazonで詳しく見る
The Dragons of Blueland (My Father's Dragon) The Dragons of Blueland (My Father's Dragon)

Amazonで詳しく見る


ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident


↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます



| | Comments (8) | TrackBack (0)
|

「ヒーロー」は働くキャラクター

うちには男の子が2人おりますが、

日本に住んでいる限りどうしても通過するのが…

「ヒーローもの!」うるとらまん

でも私は好きじゃないんですdespairsweat01

だいたい「ヒーローもの」なんて呼んでいますが、

私には「戦いもの」にしか見えません

私も子供の頃にいくつか見ていたけど、今考えてもそれが私の人生にプラスになったとは思えません

でもうちにはいつの間にか…

「○○マン」「□□レンジャー」「△△ライダー」

などの図鑑のような大きめの本が何冊かありますsweat01

ひそかに旦那がお兄ちゃんに買い与えたものですdash

(シェアしたい気持ちはわかるのですが…)

すでに3才君はそれらの本を見て「○○マン」の真似をして楽しんでます…

日本のメディアはこういう戦いモノをまとめて「ヒーローthunder」って言うので、日本の子供達はきっとそう思って育つんでしょうね…

ちょっと困るな…

…とここまでは、ただの男の子を2人持つ母親の愚痴(?)ですsweat02

さて、男の子達が「剣」や「GUN」を持って戦う遊びをしたがるのは、万国共通のようではあります。

イギリスでも低学年の男の子達がスターウォーズやナイツ(昔の騎士)の真似をして、剣を振り回して遊んでいる姿を何度も見ました。

TV番組ではアメリカや日本のレンジャーものが放映されていて、一時期流行ったこともありましたが…

イギリスのTV番組として幼児&低学年向けの「ヒーロー」は、もっと普段の生活に密着したところで頑張って働いて活躍している人達です。

お馴染キャラクターでは…

商品の詳細Bob the Builder

商品の詳細Fireman sam

商品の詳細Thomas the Tank Engine

電車だけど働き者です!

日本じゃあまり知られてないけも知れませんがまだあります

商品の詳細Postman Pat

↑↑こちらは小さな村の郵便屋さん

Product DetailsPercy the Park Keeper

↑↑こちらは自然公園の住み込み管理人

これらの主人公はもちろん大人でちょっと地味な人達だけど、それぞれの仕事に誇りを持って一生懸命に働いている人達です。

大工さんや公園の管理人が主人公で、彼らはとても優しくて、困っている人を助けたり、動物の世話をしたりして活躍し、周りの人々や動物から頼りにされ尊敬される人達!

もし自分の子供が…

「大きくなったら公園の管理人になりたい!」

って言ったら、親としてはちょっと複雑な気持ちになるかもしれませんが(笑)、

「ウルトラマンになりたい」

…と言われるよりはマシかな?

こういう番組の影響か国民性なのかどうかは分かりませんが、イギリス人はとにかく優しいです。

ちょっと人を助けることに躊躇しません。

私が初めてイギリスに着いて、スーツケースで困っていた時は、髪の毛が10㎝ぐらいツンツンに立った、超パンクなお兄さんに運んでもらったし…

妊娠中の通勤電車では、子供からおじいさんまで当たり前のように席を譲ってもらいました。

ベビーカーも駅の階段などで一人でかつぐことはほとんどありません、ビジネスマンも大学生もみんな手伝ってくれます。

女性もです!

日本のTV界から戦いモノをなくしてくれとは言いませんが、せめてもう少し減らして、もっと人間レベルがUPupするような、本当に子供達に憧れて欲しいようなヒーローを作ってくれないかな…

と思うのですが…

どうでしょう…

今日も1クリックよろしくお願いします

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

森で面白いもの発見!

よく晴れた先週の日曜日の午後、

Ko君とどんぐりどんぐりを拾いに行こう!と、

うちからすぐ(正確にいえばお向いさんのすぐ裏)の

お気に入りの森に遊びに行きました。

まずはピクニックもできるような原っぱの丘があって、

その先がseiになっています。

(残念ながらお菓子の家はまだ見つけたことがありませんが…お菓子の家sweat01


さて、その原っぱに着いたとたん丘を駆け上がって行ったKo君!


天気も良くて絵になるので写真を撮ってました

Ko


するとなんだか気になるモノが…



近づいてみると…

Imgp2245_3

草の上にポコポコと土盛りがあるじゃないですか!

誰かが穴を掘ったなら穴があって横に土が盛ってあるはず、

でも穴は無く不自然な土盛りがそこらじゅうに散らばってるのです!


おかあさん。「Ko君!What do you think they are??」

と問いかけてみたら…

boy「Badger?(アナグマ) Hedgehog?(ハリネズミ)」

おかあさん。「おぉ~!Do you think so?」

と言いながらもひそかに感心!

なかなかGood guess!good

まあ、ハリネズミもアナグマもここには居ないだろうから…


そう…

きっとモグラゲストモグラが穴を掘った時の土盛り!!

まるで絵に描いたような土の小山!

おかあさん。「I think they are moles' holes!」

boyOh, yes!Oh, yes!

(といってそこでMole & Hole がライムになってる話をついでにしたのは言うまでもありませんが…)


ちなみにこの辺ではモグラゲストモグラは珍しくないはずです、なぜならうちの庭で死んでるのを2回も見つけたからです!

全く外傷もなくぬいぐるみのように可愛く倒れてたので、みんなで土に埋めたりしました。


その時の事を思い出してなるほど~と思いながら…

なんだか本当にモグラの穴かどうかを確認したくなりました。


棒の先でザザッと土をよけて、よけたところをツンツンと棒でつついてみるのです( ´艸`)


すると…



ありました!ありました!

ちゃ~んと穴が空いてました!

大きな土盛りのところを探ってみると穴も大きく、棒がググッと入ります!

Imgp2247


とにかく何十個もあるんですから!!

なんだか面白くなってきて、子供そっちのけでしきりに棒で土と戯れる母…sweat01


うっかり夢中になり過ぎてドングリのことなんかす~っかり忘れちゃってたら…

boy「Maaaama!ドングリ~!(*`ε´*)ノ

…と怒られてしまいました…coldsweats01sweat01sweat01


そして森へと進み…

いろんなドングリを拾い…


森の中でもまたモグラの穴をたくさん発見し、

それ以外のいろんな小動物の穴もたくさん見つけて…


モグラやウサギには会えなかったけど…


ちょっと楽しい午後でした…




ちなみに…

Ko君がBadger(アナグマ)やHedgehog(ハリネズミ)を知っていたのは、

Percy The Park Keeper - The Classic Collection [DVD] Percy The Park Keeper - The Classic Collection [DVD]
Percy

Hit Entertainment 2004-01-12
Sales Rank : 2031

See details at Amazon
 
The Treasure Hunt (Percy the Park Keeper)
The Treasure Hunt (Percy the Park Keeper)
Picture Lions 1997-03-17
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
 

↑↑これのお陰ですwink

モグラやアナグマが穴を掘る様子もストーリーになっていて、きっとKoはこれを覚えてたんだと思います。


実物見れて良かったo(*^▽^*)o



今日も1クリックよろしくお願いします

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます



| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

Rhyming Game

先週末に小学校のフェスティバル(文化祭のようなもの)があって、役員をしている私もバザーなど頑張りました!

子供達もゲームをしたりお買い物をしたりして楽しんだのですが…



そのフェスティバルの直後から急に新型インフルの感染者が急増し、翌週は12クラスが閉鎖状態に!!


そして…


ついにウチの子にも順番が回って来てしまいました…sweat01

現在Riちゃんがダウンです…(><)



さて、前の記事で3才Ko君が自分でRhyming Word(同じ音をもつ言葉)を探して言えるようになったことを書きましたが、あれ以来ここ数日の間に、もっともっといろんな言葉を見つけては楽しむようになりました。

そもそもKo君がこんなに楽しんでRhyming Word を見つけるようになったきっかけは、上の子達2人とよくやっている「Rhyming Game」じゃないかな…と思ってます。

その「Rhyming Game」というのは…

特に厳しいルールがあるわけでもなければ、はっきり勝敗が決まるわけでもありませんが、とにかく自分で挑戦していくゲームです。

誰かが最初に2つのRhyming Words を見つけて、シンプルなセンテンスを作ったら、次の人は更に同じ音のWord を見つけて増やしてセンテンスをつなげていきます。

無理にセンテンスをつなげなくても、もっと面白いセンテンスを新たに作ってもOK!

例えばこんな感じ…

① There is a big pig.

② There is a big pig with a wig.

③ The big pig with a wig is eating a fig.

④ A big pig found a fig on a twig and danced a jig.


いかに正しく、語彙豊富に、上手に、そして笑うぐらい面白いセンテンスを作れるかと、みんな必死になるから面白い!

誰かが面白いのを言ったら思いっきり笑いhappy02、新しいWord を見つけて上手にセンテンス作ったら、「おぉ~!」と拍手してお互いに褒めますhappy01good


たったこれだけのゲームなんだけど、何度も何度もやっていると、当然英作文のいい練習になるし、自然にRhyme に慣れ親しんでいき語彙も増やせます!

作るのはだいたいが超シンプルなセンテンスだけど、シンプルだからこそ「a」「an」「the」など、正しく使っているかどうかチェック✔できます!


そして、それをいつも横で見ていたKo君は、自分もなんとか参加したくていろんな単語を言ってトライしてました


が…


ライムを分かっていなかったKo君は、何か動物の名前を言えばいいのかと思い…

「Bear is eating a banana!」 …など

さっぱり関係ないセンテンスを言ってはお兄ちゃん達に

「No! It doesn't rhyme!」

と言われ…

(u_u。)sweat01sweat01

…と落ち込んでたのでした



そんなことを繰り返してるうちに、やっとRhymeの意味が分かってきたんでしょうね

でも、Rhyming Words を見つけるだけで精いっぱいのKoは、まだそれでうまくセンテンスを作ってゲームに参加するのは無理!

もう少し時間がかかりそうです…



。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。

面白いライミングのセンテンスでRhyming Words を見つけます!

うちはCD付きで楽しんでます(^^)

Oxford First Rhyming Dictionary

Oxford First Rhyming Dictionary

。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。



Amazonで詳しく見る
 


最近忙しくて更新もあまりできませんが…

クリックの応援に励まされてますo(*^▽^*)o

今日も1クリックよろしくお願いします

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



いつもありがとうございます



| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

3才のKo君「rhyme」(韻)が分かってきた!

最近よく私のブログのネタにしてるうちの3才のKo君ですが、体も頭もすっかりパワーアップして、最近いろんなことが良く分かるようになってきました。


先日の記事「3才児の挑戦!「I wish ~」「If I were ~」」にも書きましたが、いろんなフレーズを使うことにとっても意欲的なのですが、2日程前にちょっとビックリ発言がありました。


家の中を大暴れで遊んでいたKo君が、突然キッチンの私の所に走ってきて…

boy「Mama! "said" and "bread" rhyme!!」

ヽ(´▽`)/

耳を疑ったママは…!!(゚ロ゚屮)屮

おかあさん。「 Did you say, said and bread rhyme???」

boy「Yes!(* ̄ー ̄*)scissors

…と得意げ!dash

なにか大発見をしたような、そんな様子( ´艸`)

でも…、実はまだ半信半疑だった私…


きっと偶然…(^-^;

なんて思ってた矢先に、案の定Rhyminh じゃない言葉にも「They rhyme!」と、調子に乗ってたKo君だったので、

やっぱりね…sweat02


な~んて思ってました。



だけどその翌日…

Ko君がまた嬉しそうに

boy「Mama! WHERE and THERE rhyme!」

おかあさん。「Oh, yes!!! Great!」

って褒めると…

boy「Yeeeeeay! WHERE and THERE rhyme! WHERE and THERE rhyme!」

と走り回り激しく喜ぶKo君…


やっぱりちゃんと分かってきていたんですね!



そしてまた翌日…


うちのすぐ近くの森で遊んでいた時に、今度は私のほうからちょっと試してみました。

なんの前触れもなく全く違うトピックの中で

おかあさん。「Ko君!MOLE(モグラ) and HOLE(穴) …」

…と寸止めしてみたら

boy「Rhyme!( ̄▽ ̄)shine

と、ちゃんと言ってほしかったことを言ってくれました(^^)



そうです、彼はもう「Rhyme」が何かを分かってきたようですね(^^)

100点満点ではないけど、「同じ音」というのは分かっているようです。



今まで「Rhymeというものは…」なんて教えたことはありませんでした。

それは説明ばかりしても仕方がないからしなかっただけです。

だけど、英語を話す人になるからには、「Rhyme」は絶対!絶対!大事だと思っているので、「Rhyme」のお勉強をするというよりも、極力自然に、楽しく生活の中に取り入れています。

英語の絵本の多くがRhyme になっているので、それを見つけて遊んだり…

いろんな歌の中のRhyme を見つけたりもします

普通の大人のポップスも、ディズニーのテーマソングなども、ほとんどRhyme になっているし、子供向けの手遊び歌などはほとんど全てに近い!

ABCソングもRhyme になってますね。

それから、上の2人とは我が家のオリジナルの「ライミングゲーム」をよくやります。

いつでもどこでもできるからお手軽!

そして、そんな私たちをいつもチンプンカンプン(typhoontyphoon)で見ていたKo君は、たまに仲間に入ろうとして、全くRhyming になっていない言葉をピックアップしては…

「They rhyme!」と頑張ってたのです。


But!何度やっても頑張っても「Yes!」と言ってもらえず、いつも

「No!They don't rhyme!」と誰かにいわれてばかり…


例えば…

「BEAR and COW rhyme!」(◎´∀`)ノ

みたいな…sweat02

きっと彼なりに「大きな動物を2つ」とか…、「似たようなものを2つ」言えばRhyme って言っていいと思ったのでしょう…( ´艸`)


でもいつも「No!」

言われ続けて言われ続けて…


ついに!!「happy01flair

…って、ひらめいたのかしら???

というか、自分で見つけたんですね!


なんだか、これぞ幼児が持つ言語習得の能力!?

を実感たような気がしました。


まだまだできる!今がチャンス!



ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident


↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます



| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

「I wish ~」を楽しく反復する絵本があった!

前記事ではうちの3才君が最近「I wish ~」のフレーズを間違えながらもよく使うということを書きました。

その記事⇒3才児の挑戦!「I wish ~」「If I were ~」


そんなことをブログの記事に書いたかどうかなんて全くどうでもいい3才君ですが、偶然今日どうしても見たい~!とせがんだDVDがありました


エリック・カールのDVDです

はらぺこあおむし [DVD] はらぺこあおむし [DVD]
エリック・カール

アミューズソフトエンタテインメント 2004-04-23
売り上げランキング : 38641
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

↑こちらは日本語&英語版ですが、うちにあるのは完全英語版です。⇒コチラ

このDVDの中にThe Mixed-up Chameleonというストーリーが収録されています

The Mixed-up Chameleon (Picture Puffin)

The Mixed-up Chameleon (Picture Puffin)

Puffin 1988-03-17
売り上げランキング : 266671
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る



これは自分が虫を取って食べるだけの生活に飽きてしまったカメレオンが、動物園に行ってそこで見た動物がうらやましくなり…

I wish I could be big and white like a polar bear.

と言ってはその願いが叶ってしまい、体がそのようになっていくというストーリーです。

カメレオンは最初のPolar Bear だけではおさまらず、次に見たフラミンゴ、キツネ、魚…

と、いろんな動物に興味を持ちその度に…

「I wish I could ~」と繰り返します。

そして動物が変わるたびに動詞や形容詞が変わり、語彙も増やせます!


さすがっ!

エリック・カールらしい反復技ですねnotes

Ko君はDVDを見ながら同じエリック・カールの本を出してきて、絵本を見ながらDVDを見てました(^^)


前回あんな記事を書いておきながら、うちにこんなバッチリなDVDと絵本があったなんてすっかり忘れてました(;;;´Д`)ゝ


そうです、この絵本とDVDは本当に楽しくて難しくなくて、I wish に触れるにはちょうどいいです

偶然とはいえ、何も知らないでこのDVDを選んだKo君!


ん~っ、ますます3才児が面白い( ´艸`)sweat01



ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



いつもありがとうございます


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

3才児の挑戦!「I wish ~」「If I were ~」

最近3才児がおもしろい!happy02

体も頭もしっかりしてきたKo君は、いろんなことに意欲的です。



遊びも、絵本も、TVを見ることも、音声を聞くことも…、ただそれらをするのじゃなく、どれもまず選ぶ時から真剣に選び、夢中になってやります。

そして話すことにもとっても意欲的です。

正しかろうが間違っていようが…、とにかくいろんな言葉やフレーズを意欲的にドンドン使おうとしているのがよくわかります。(ある意味頑固?)

そこで、とくに最近よく使うのが

I wish ~

すっごく良く使います、1日に何度も耳にします


でも…


使い方は思いっきり間違っていますsweat01

例えば…

「Oh!I wish I want to eat ice cream!」

こんな感じ( ´艸`)sweat01

意味は分かってるようだけど、正しい使い方が分からないだけなんです!sweat02

「I wish ~」のフレーズはここ数ヶ月めちゃめちゃハマったCaillouや、長期間見まくったOswaldなどには当たり前のように出てきますが、きっと一番の決め手はThe Magic Keyじゃないかと思ってます。

Magic Key - Complete Collection [DVD]

Magic Key - Complete Collection [DVD]

Magic Key

Hit Entertainment 2006-09-11
Sales Rank : 4836


See details at Amazon
ORT の本と違いDVDではFloppy が「I wish ~」と何かを願うたびにMagic Key が光り、アドヴェンチャーが始まるのです。

その上お兄ちゃんが普段の生活で「I wish」をけっこうよく使うので(いちおう正しい文法で…)、その影響で自分も使うようになったんだと思います。



そしてもう1つ良く聞くのが「If I were you ~」や「If you ~」のフレーズです。

これも、正しかったり間違ったりいろいろですが、とにかく彼が間違ってもいいから使ってみよう!!と強引に使ってますsweat01

しかも、内容によってイントネーションやストレス(アクセント)を変えて、それっぽく話すのがいいっ!

「If YOU go ~」みたいな…

ヽ(*≧ε≦*)φ


そして他にもいろんなフレーズも付け加えたり、難しい歌詞の歌を歌ったり…



お兄ちゃん達の時のことを考えると、「wish」なんて使うようになったのは4才~5才だったと思うし、「If」も意味はわかってても自分ではあまり使わなかったかも…

Ko君なりに挑戦してるんですねconfident


このパワー溢れる挑戦ぶりがとっても微笑ましいので、正しいフレーズを示しつつもしばらく眺めていたいと思います。


今日は親バカな記事でした(^^)heart04



ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます



Caillou's Family Favorites (Full Dub Dol Sen) [DVD] [Import]

Caillou's Family Favorites (Full Dub Dol Sen) [DVD] [Import]
Pbs Paramount 2008-02-26
売り上げランキング : 16808


Amazonで詳しく見る

Oswald [DVD] [Import]
Oswald [DVD] [Import] Dan Yaccarino

Hit 2004-01-19
売り上げランキング : 157929


Amazonで詳しく見る

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

クリスマス・キャロル

先月からイベントの多い我が家ですが、今日(土曜日)は上の2人は近くのショッピングセンターのクリスマス・イルミネーションの点灯式に合唱団で出演しました。

数日前の寒さを思うと、この日は意外に暖かく、とってもラッキーでした。


子供達の衣装はクリスマスらしく赤いケープで、何人かはサンタクローススタイルです。

では、ちょっとだけその様子を動画でお見せします!
ちょっとだけですよ( ´艸`)


可愛いですねwink


イギリスではクリスマス近くになると、街頭や公園で聖歌隊がクリスマス・キャロルを唄うのですが、日本ではそれはないので、なんだか懐かしく感じました。


BUT!


この前の晩、子供達が歌詞を完全に覚えていないことが発覚!

!!(゚ロ゚屮)屮sweat01


土壇場でママと歌詞の最終チェックと特訓!


だけど、驚いたのは誰でも知っていると…勝手に思っていたお馴染の曲「きよしこの夜」「赤鼻のトナカイ」など…
意外に知らなかったこと!


そして当日朝、「きよしこの夜」を練習していたのですが、なんか2人とも分かっていない顔をしていました。
考えてみれば、歌詞に使われている言葉は普段使わないような言葉やフレーズがいっぱい!
それに、この歌はイエスキリストがベツレヘムで生まれた時の様子が唄われているものなので、その内容が分からなければ自分が何を唄ってるのかも分かりません!

そこで、うちにあるイエスキリストの誕生の時の絵本を出してきて見せました。


This is the Stable
This is the StableDelana Bettoli

Square Fish 2008-09-30
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る


この絵本はイエスキリスト誕生の夜について、とっても美しい絵と詩で書かれています。

まさに「きよしこの夜」の歌にピッタリなのです。


音符「きよしこの夜 星はひかり…」

えほん⇒大きな星が光と羽で馬小屋(Stable)を照らし覆います

音符「救いの御子は まぶねの中に…」

えほん⇒飼い葉おけに赤ちゃんがいる様子

音符「み告げ受けし 牧人たちは…」

えほん⇒美しい天使達に囲まれてベツレヘムに行くように告げられます

とにかくこの挿絵の美しいこと!
色遣いが幻想的でそれでいてとても優しいタッチです


こうして歌の意味を絵本で説明し、意味を理解した後は、絵本のページを見せながら一緒に唄ってみました。


すると…


お兄ちゃんのツボにハマりましたthunder

「これ感動して唄いながら涙出ちゃったよ~sweat01


ですって…(*^-^)

そしてRiちゃんと競争するように二人ともそれぞれに練習して、頑張って歌詞を覚えました。


果たして本番ではベツレヘムの情景を思い浮かべながら心を込めて唄えたのでしょうか???

そうして唄った本番がコチラです

ところで…

お兄ちゃんとRiちゃんはどこにいるかわかりますか?wink





ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident



↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



いつもありがとうございます


| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

「人を変えることはできない」~ヤングアメリカンズ・アウトリーチ2010!~

以前、夏にウチの子供たちが初めてヤングアメリカンズのアウトリーチ・ワークショップに参加したことを、3回に分けてレポートしました。

コチラ↓↓

Wow!Young Americans' Magic!?

ヤングアメリカンズ! 初日にRiが号泣?

ヤングアメリカンズ!続き… & Last


「ヤングアメリカンズ」(以下YA)って何??

という方は公式HP⇒http://www.jibunmirai.com/ya/



感動の3日間を体験した子供達は、次回も必ず参加すると決めていて、しかもお兄ちゃんは高校卒業するまで毎回参加する!宣言をし、Riちゃんは将来ヤングアメリカンズになる!!宣言をするほど…

盛り上がっていましたが…


なんと!!

2010年は今までよりも会場が増え、年に2回になり、1~3月にも開催されることになりました。

10月後半には申込み受付がスタートし、もちろん既に申込み完了です(^^)

夏に初めて申し込んだ時、説明会に行ってプロモーションビデオを見て感動し、涙を流し…

家に帰って子供たちに説明しながら更にダラダラと涙を流してしまった私ですが…

今回もまたプロモーションビデオを見るたびにウルウルうるうる

そしてその中で心に響いた創始者ミルトン・C・アンダーソン言葉が…

人を変えることはできない

彼らは彼らのままです

でも良いところを引き出すことはできます

というものです。



現在ウチの子供達は普通の公立小学校に通っていますが、どちらかと言えば出る釘は打たれる的な学校生活を送っています。

しかも先生によって教育のスタイルが大きく違うので、生徒の話をよく聴いて理解してくれるような先生ならラッキー!up

その逆で、生徒の気持ちを無視した独裁者的な先生ならアンラッキーdown

のようなところがあります。


実際Riちゃんは後者のほうで、1年生で既に学校を怖がっています。

授業中はみんな同じ場所に筆箱を置かなくてはなりません!

教科書を持つ時は両手でしっかり持って顔の前まで上げなければなりません!

手を挙げて当てられて立って答える時は、いちいち椅子を机の奥まで入れなければなりません!

鉛筆にキャラクターなどの絵が付いていてはいけません!

みんなやることが全部同じじゃなければならないのです!!



でもYAは違います

目に見えてるものよりも、見えていない中身を見ようとしてくれます。

みんなと同じようにはできなくても、踊りが下手でも、歌がうまく歌えなくても、それを受け入れてくれるし、心の声を聞こうとしてくれるし、たくさんハグしてくれます。


公立の学校では経験することのないようなことを3日間思う存分体験することができるのです。


100人いれば100通りの考え方や感じ方があるので、YAに対してももちろんいろんな意見はあるかもしれません、


だけど、参加する度に何か必ず新しいものが、心の中に芽を出すんじゃないかと信じています。



2010年1月に始まるアウトリーチは、新しい会場が増えました。

千葉県では新しく柏市と成田市でも開催されます!



こんどは子供達のどんな新しい部分に出会うことができるのか、今から楽しみです(^^)




ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident



↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



いつもありがとうございます


| | Comments (7) | TrackBack (0)
|

「Facebook」は世界をつなぐ?

最近「Facebook」というインターナショナルなソーシャル・ネットワークのサイトがあります。

これはMixiの国際版みたいなものですが、Mixiのようなハンドルネームではなく、自分のフルネームと顔写真をアップし、友達登録をして人と人が繋がっていくシステムです。

ですから、もう何十年も会っていない、どこで何をしているかもわからない昔の友人をうっかり見つけることが出来たりします。


…ってこんなふうに書くと、いかにもこのサイトをよく知っていて、既に使いこなしているかのように聞こえますが…


じつは数ヶ月前に何かのきっかけで登録して以来、すっかり忘れていて、全く全く利用していませんでした。coldsweats01


しかもっ!

登録していたことをすっかり忘れていた私は、誰かが私にお友達申請してきていて、「承認してください」みたいなメールが届いたのを見て…

「Facebook って何だっけ? ゲッ!これはもしかしてインターナショナルな出会い系サイトが怪しいプロフィールを送りつけてきた???Σ(゚д゚;)sweat01

な~んて思ってしまい、無視してはお知らせメールを削除してしまってました。

だけど、同じメールを複数回受け取るようになり、

「あれ?Facebook って何だっけ?最近よく耳にも目にもするけど、何だっけ??これって安全なサイト???(;´д`)え~っと…sweat01

と、自分が登録したことも忘れてなんとなく気になり始めてました。


そして昨日、うちの3才児と同じ年の女の子を持つアメリカ人のお友達(Tさん)と一緒に公園で子供たちを遊ばせながら、ママ's トークに花を咲かせていた時に、Tさんは最近大学時代の友達と会う機会が増えた…っていう話をしていたので、

私が彼女に

「ちゃんとコンタクトを保っていて偉いね!」

と言ったところ、実は保ってたんじゃなくて、この「Facebook」で見つけたということを聞きました。

そこで私の頭の中で

「(*゚▽゚)flairなるほど~!これがFacebook か~!!」と今までのことが繋がりました。

TさんにこのFacebookは安全で健全なのかを聞いたら、「Of course!」という返事が返ってきたので、その夜さっそくアクセスしてみました。


そして「登録」か「ログイン」かということになったので、登録していたことをまだ忘れたまんまだった私は、もしかして???ぐらいの気持ちでいつものパスワードでログインしてみたら…


できた…( ̄○ ̄;)!sweat02sweat02sweat02


この時初めて既に登録してたことを思い出しましたcoldsweats01sweat01


私の老化現象はさておき…


そのFacebook にログインしてみると、画面の右側に写真付きのリストがありました。

よく見てみると、そのリストの上のほうには見たことのある顔…

ロンドンで仲良くしていて一緒に住んだこともあるチェコ人の女の子でした!

この2~3年のうちにほんの数回スカイプでチャットをしたことがあったけど、引っ越ししたらしくそれっきりだったので、凄いビックリ!

そしてその子の写真をクリックすると、その子の友達リストが見れます、するとそこにはイギリスでお世話になった懐かしい人たちの顔があるじゃないですか~!!

そして、その懐かしい人をクリックすると、更にまた懐かしい人が!!!


そしてまた最初のリストに戻ってみると、こんどは2年前にうちにホームステイしたオーストラリアの女の子の写真が!!


そして、ふと気がつくと、「お友達リクエストの承認待ち」の人がいるじゃないですか!

クリックしてみると、登録してからすっかり忘れてた間に、懐かしい知り合いが私を見つけてくれていて、友達のリクエストをしてくれていたのです。

そこにもまた懐かしいお友達の写真が並んでいて…

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。嬉しすぎる~!


数年前まではせっせとクリスマスカードを送ったりしながら、なんとかコンタクトを保っていた人も、返事が来なかったり、こっちも出さなくなったりで、すっかりお互い音信不通になっていたような人たち…

でもその人たちがそこにいました!

おまけに、9年も会っていないので、お互いに子供たちが大きくなっていて、しかもその子供までが友達申請をしてくれていたりして…cryingcrying

イギリス、アメリカ、オーストラリア、アジアなどなど…

もう2度と会えないかもしれない海の向こうの懐かしい仲よしさん達&子供たちが、直ぐ近くにいるような気持ちになれました。


9年前日本に戻って来た時は、まだあまりPCを使いこなしていなかったし、私もあっちのママ友や友達も、PCやE-mail なんか使いこなしていなかったので、メールアドレスなんて持ってなくて交換もしてません。

なのに今はこうしてFacebookなんていうサイトで、世界中の人達とKeep-in-Touchできるんです!

日本ではまだそんなに利用者は多くないかもしれませんが、イギリスやアメリカは凄いです!


これを使って知らない人と友達になろうとは思いませんが、海外で出会って連絡が取れなくなっている人達を発掘するには、本当に使える!凄い!サイトだと思います。



懐かしいお友達を探してみませんか?

↓↓↓コチラからwink

http://www.facebook.com/


※誰でもかれでもお友達追加すると大変なことになるので、ちゃんと知っているお友達のみ承認&追加することをお勧めしますwinkscissors



ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます



| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

寝る前に号泣する兄!その訳は…?

昨夜、お兄ちゃんはいつものように

「Good night!Very very sweet dreams!」

と優しい声で家族全員に言った後、いつものように床について寝た…


と思ったら…

???



何やらすすり泣く声が聞こえてきた??


おかあさん。「What happend, Ma-kun?」

と聞くと、ドタドタッ!あし とチビちゃん達を寝かせているママの所へお兄ちゃんが泣きながらやって来た!

boy「…weep… 原爆でたくさんの人が犠牲になったことを思い出しちゃったcryingsweat01

おかあさん。「Oh!I see ....think 大変なことだよね」

boy「あるお母さんは自分の子供を助けるために子供に覆いかぶさって自分が犠牲になったんだよね…cryingcryingsweat01

おかあさん。「そうだよ、広島の平和公園にその銅像があるよね」

(以前この話をして子供たちが泣いちゃったことがありました)

おかあさん。「でも、なんでまたそんなこと急に考えだしちゃったの?今は考えなくていいから寝たら?」

boy「寝る時ってさ、何か普段考えないことも考えちゃったりするでしょ!だからだよ…。OK, Good night.」

…とベッドに戻ったけど…


また…


boy「。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ウワァ~!」(更に号泣!)

そしてまた戻って来て…あし 

続けた…

boy「なんで人は戦争をしたのかな~?cryingcrying 苦しくて眠れないよ!僕はこんな戦争の無い平和な時代に平和な所に生まれたけど…、犠牲になった人のことを考えると苦しすぎるよ~!戦争なんてっ!!angry

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


…と泣きながら床に就き、しばらく号泣し、その後静かに眠りにつきました。



寝る時にいろいろ考えてしまうのはよくわかります、私もそういうタイプでけっこう眠れなくなる人なので私に似たのかな。

私も子供の頃は寝際にわけの分からないことを考えたりしましたが、恥ずかしい位のレベルですsweat01


もしかしたらこの部屋の壁の中にはショッカー(昔の仮面ライダーの悪者軍団)の基地があって、寝ている間に家族が襲われるんじゃないかっ??

…とかannoy(もちろんもっと小さい時だったけど

こうやって書いてみると更に恥ずかしい(//・・//)sweat01


そう考えると、今どきの子供って環境とか平和とかに対する意識が昔よりも高いような気がします。

さすが情報社会ですね。


今からこんな世界平和のことを考えて、号泣するなんて…

いったいどんな大人になるんだろう…( ̄ー ̄)shine


…と夢膨らませながらも…


自分の宿題すら親にさんざん言われなくちゃ進められない、彼の毎日の現実を思い出し…

まずはこの大きなギャップを埋めていくことを地道にやっていくしかないな…と、複雑な気持ちになってしまった母でありました…thinkdash


立派な世界人地球を育てる道のりは

まだまだ果てしなく続くのであります…



またまた大量の涙を流してしまったお兄ちゃんとその妹弟達の成長のために(?)…

励ましの1クリックをお願いいたしますconfident


↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



いつもありがとうございます



| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

読み聞かせを聞いてくれない娘…

久しぶりにRiちゃん(6才)についてです。



この人は何よりも何よりも!

文字を読むことが大好きです!

(字▽字)heart04

英語を読むようになって丸3年が経ちましたが、この3年間かなり大量の文字を読んだと思います。

毎日毎日…

朝起きたらパジャマのままソファーに座って読み、

夜は寝る直前まで…


3年前の3歳の頃は、可愛い声で上手に音読するのが可愛くて可愛くて!lovely

読みたいだけ読ませてあげていたけど、それがドンドンエスカレートしてちょっと読みすぎ状態に!!


その「読みすぎ!」と思い始めたころに同時に思ったのが、「読み聞かせを聞いてくれなくなった…」ということです。

聞きたくないからでもなければ、聞けないのでもありません。

自分で読みたいのです!


私が本を持ってきて子供たちに読んであげようとすると、すかさずRiちゃんが近づいてきて文字をのぞき込みます。

文字が見たいのです!

どんなふうに書かれていて、どんなふうに文字が並んでいるのかを自分の目で見たくて仕方無いのです。

そして必ずこう言います…

「1ページづつ読もうよ!」

とにかく読まなきゃ気が済まない!

「No!I want to read IT!angry」とママ

「No!Let's read it together!」とRiちゃん!

「…gawk

「OK then!」

と結局1ページづつ読んだりして、ママに全部は読ませてくれないんです。


でも、これってどうよっ??

って思うんです。



文字をたくさん読むことは素晴らしいことだし、続ければきっと頭はよくなるんだろうとも思うんですけど、母としてはもっとママが読むのを安心して聞いてほしいとも思うな~(ママの読みは聞いちゃいられない??coldsweats02

1ページづつ交代で読むのも、それはそれでとっても楽しいし、一緒に何かをシェアできる喜びもあるからいいんだけど、たまにはそうじゃない時間もあっていいかな…

と思うんです。



ってここまで引っ張ってきましたが、前記事に書いた「ハリー・ポッターの読み聞かせ」を始めたもう1つの理由は、実はここにありました。


あれは挿絵もないし、1ページがとっても長くて交代なんかしていられないし、字も小さいので、「これはママが読んであげる本」ということにしてしまえば、それならちゃんと聞いてくれるんじゃないかと思ったのです。


それでもやっぱり途中で何度か「Show me the picture!」と言ってきましたが

「There is none!」と言ってパッとページを見せて納得させました。

すると次に来ました来ました!

「Can I read it too?」

「No!I read it!」とママ、キッパリ!


今のところなんとかRiちゃんの「読ませて攻撃bomb」をかわしていますが…

果たして1冊読み終わるまでにRiちゃんはちゃんと聞くことができるようになるのでしょうか…?

それともやっぱり奪い取られてしまうのでしょうか???


っていうか、1冊無事読み終わるんだろうか…gawk



いつも皆様のあたたかいクリックの応援に支えられていますconfidentnote

今日もお帰りの際に1クリックお願いします

↓↓ココね!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます



| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« October 2009 | Main | December 2009 »