« 「Facebook」は世界をつなぐ? | Main | クリスマス・キャロル »

「人を変えることはできない」~ヤングアメリカンズ・アウトリーチ2010!~

以前、夏にウチの子供たちが初めてヤングアメリカンズのアウトリーチ・ワークショップに参加したことを、3回に分けてレポートしました。

コチラ↓↓

Wow!Young Americans' Magic!?

ヤングアメリカンズ! 初日にRiが号泣?

ヤングアメリカンズ!続き… & Last


「ヤングアメリカンズ」(以下YA)って何??

という方は公式HP⇒http://www.jibunmirai.com/ya/



感動の3日間を体験した子供達は、次回も必ず参加すると決めていて、しかもお兄ちゃんは高校卒業するまで毎回参加する!宣言をし、Riちゃんは将来ヤングアメリカンズになる!!宣言をするほど…

盛り上がっていましたが…


なんと!!

2010年は今までよりも会場が増え、年に2回になり、1~3月にも開催されることになりました。

10月後半には申込み受付がスタートし、もちろん既に申込み完了です(^^)

夏に初めて申し込んだ時、説明会に行ってプロモーションビデオを見て感動し、涙を流し…

家に帰って子供たちに説明しながら更にダラダラと涙を流してしまった私ですが…

今回もまたプロモーションビデオを見るたびにウルウルうるうる

そしてその中で心に響いた創始者ミルトン・C・アンダーソン言葉が…

人を変えることはできない

彼らは彼らのままです

でも良いところを引き出すことはできます

というものです。



現在ウチの子供達は普通の公立小学校に通っていますが、どちらかと言えば出る釘は打たれる的な学校生活を送っています。

しかも先生によって教育のスタイルが大きく違うので、生徒の話をよく聴いて理解してくれるような先生ならラッキー!up

その逆で、生徒の気持ちを無視した独裁者的な先生ならアンラッキーdown

のようなところがあります。


実際Riちゃんは後者のほうで、1年生で既に学校を怖がっています。

授業中はみんな同じ場所に筆箱を置かなくてはなりません!

教科書を持つ時は両手でしっかり持って顔の前まで上げなければなりません!

手を挙げて当てられて立って答える時は、いちいち椅子を机の奥まで入れなければなりません!

鉛筆にキャラクターなどの絵が付いていてはいけません!

みんなやることが全部同じじゃなければならないのです!!



でもYAは違います

目に見えてるものよりも、見えていない中身を見ようとしてくれます。

みんなと同じようにはできなくても、踊りが下手でも、歌がうまく歌えなくても、それを受け入れてくれるし、心の声を聞こうとしてくれるし、たくさんハグしてくれます。


公立の学校では経験することのないようなことを3日間思う存分体験することができるのです。


100人いれば100通りの考え方や感じ方があるので、YAに対してももちろんいろんな意見はあるかもしれません、


だけど、参加する度に何か必ず新しいものが、心の中に芽を出すんじゃないかと信じています。



2010年1月に始まるアウトリーチは、新しい会場が増えました。

千葉県では新しく柏市と成田市でも開催されます!



こんどは子供達のどんな新しい部分に出会うことができるのか、今から楽しみです(^^)




ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident



↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



いつもありがとうございます


|
|

« 「Facebook」は世界をつなぐ? | Main | クリスマス・キャロル »

ヤングアメリカンズ」カテゴリの記事

Comments

いよいよですね!!
無事申込みされたみたいで良かった♪
Riちゃんもお兄ちゃんも目いっぱい楽しめますように!

Posted by: Midori@HappyEnglish | November 07, 2009 at 09:36 AM

うちもずーっと外れっぱなしでしたっ!crying
でも・・・公立だとハズレっていうんじゃなく、先生の当たりハズレなんだと思います。私立に行けば多少は良いかと思いましたけど、一番得意な教科で2年もハズレだったのは流石に痛かったので、ホームエデュケーションにしたんですよ。ちょうど日本の学年だと中一と中二の学年でした。

同じ生徒でも先生(または親)の指導や解釈で子供っていくらでも変わるんです。
欧米の教育は、個性というのをとても大事にしているのに対し、日本は、なんでも出る釘は打て!状態ですからね。。。YA,素敵じゃないですか!good
うちも日本にいたら絶対参加させていたと思います。
Marinkoさんのところは、ママがしっかりしているから、学校の先生がハズレでもお子さんがまっすぐに愛情いっぱいに伸びていくでしょうね。confident

Marinkoさんは、11月5日のガイフォークスデイをご存知ですか?この日は、花火を楽しむ?のがイギリスの風習なんですが、日本と違って11月だと流石に寒くて15分も外で打ち上げ花火を見ているのが限界です。

Posted by: バニラ | November 08, 2009 at 04:17 AM

Midori@HappyEnglishさんへ

ありがとうございます!

前回は電車を乗り換えて3日間通いましたが、こんどは車で簡単に行けるので嬉しいです(^^)

二人とも楽しみで既に助走を始めてる~???!

Posted by: Marinko | November 09, 2009 at 12:04 AM

バニラさんへ

なるほど…、それでホームエデュケーションに至ったというわけなんですね。


>先生の当たりハズレなんだと思います
>同じ生徒でも先生(または親)の指導や解釈で子供っていくらでも変わる

本当にそうだと思います。
ウチの子の学校も、教育方針を読んでみると「個性を伸ばし…」などと書いてあるのですが、そういう教育方針などは教師達の心には届いていないようです。
このままでは娘の個性は伸びるどころか無くされてしまいそうです…(涙)


>うちも日本にいたら絶対参加させていたと思います

いえいえ!このインターナショナル・アウトリーチは実はイギリスから始まったのです!

もともとアメリカの国内で行われていたのですが、その様子を見て感動したサイモンという人がイギリスでの開催を依頼して、2002年に初めてインターナショナル・アウトリーチがイギリスとドイツでスタートしたそうです。

このワークショップは日本では関心を持った人が地域でチームを作り、招致していますが、本来は学校単位で行われるものらしいので、イギリスもどこかの学校や地域で開催されているのではないでしょうか?
検索したら見つかるかもしれません。(*゚▽゚)ノ


>11月5日のガイフォークスデイ

もちろん知ってます(^^)
イギリスの秋(っていうかほとんど冬の寒さ)はあちこちに花火屋さんが出現して盛り上がってましたね~。
子供達はハロウィンの「Trick or Treat!」ではなく、(実は)花火を買うための寄付を求めてDoor to door してますよね。

私はあえてSweets しかあげませんでしたが…^^;

懐かしいですconfident

Posted by: Marinko | November 09, 2009 at 12:32 AM

2度目でございます。
前回ORT現在形バージョンでコメントをさせていただきました。
息子に学校からその本をもう一度もってこい と伝えたもののすぐに夏休みになってしまい、その後低学年のライブラリーに移動したらしく見つからないと言われたので授業参観の時に母が探してみました。
Oxford Story Tree でした。色事にレベル分けしてあってLevel 7 まで あります。
Lv3 の The storm を持ってきたんですが
Reading treeのほうでは確かステージ4?
まったく同じ内容 しかし絵がちょっと違う。
そして見事に全文現在形。英語を習いたてくらいのときに両方並べて読み比べるのも面白いかもです。

我が家参加のヤングアメリカンズ会場はインター生が
結構いたようで 英語率が高かったです。お友達はメンバーのホームステイも受け入れてました。
キースとジョサイアが来て三日でコーラを5リットル飲んでいったと驚いていました。
母はすっごく楽しかったですが 肝心の息子は
まったく踊れず。 彼らのショーは見に行きたいけど
自分が踊るのはもういいや と言われてしまいました(>_<) 最終日のショーだけでも見に行きたいです!
長文で失礼m(_ _)m

Posted by: ぽぽ母 | November 25, 2009 at 12:10 PM

Great news, everyone! Today all of us desperate needs for some oasis of piece and harmony. Completele the solitary is http://thecutestsiteintheworld.com - this site.

Posted by: drorirobe | October 02, 2010 at 01:08 PM

http://www.socialbookmarkingnow.info/story.php?title=how-to-unlock-iphone-4-1 I'm a I.T. student.And also about virus related,antivirus software related websites also i need.Please help me out.Advance Thanks!!!

Posted by: SDeefemono | September 12, 2011 at 06:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/46693289

Listed below are links to weblogs that reference 「人を変えることはできない」~ヤングアメリカンズ・アウトリーチ2010!~:

« 「Facebook」は世界をつなぐ? | Main | クリスマス・キャロル »