« November 2009 | Main | January 2010 »

December 2009

お休みの時は休めないのでお休みです…

変なタイトルですみませんcoldsweats01


冬休みに入って既に1週間が過ぎていたんですね!

あんまりにも忙しくって時間が経つのもすっかり忘れるほどでした(@Д@;

「冬休み」や毎週やってくる「週末」など、お休みの時こそ母は休みなく大忙しです~!



もう朝から3人のやりたいこと、やるべきことがバラバラなのでそれぞれの要求を聞き入れつつ、さりげなくコントロールしつつ…

この子がこれやってる時にこっちの子はあっちであれをやって…

ママが洗濯物干してるうちにこっちではこれ…


運動場のように広く使っているリビング+和室は3才児が常におままごとやお人形セットを広げて遊んでいるので、掃除もできません!


あぁ~~~((((゚゚дд゚゚ ))))!!sweat01



あ…、取り乱してすみません(*´v゚*)ゞ


本当は…

英語の読み書きや、苦手な科目の見直しとか…

普段なかなかできないお料理とかお菓子作りとかも一緒に…

更に欲を言えば一緒に大掃除も!!!!


など、やりたいことは山ほどありますが、なかなかそうはいきませんね…


例えば、Riちゃんと一緒にお料理しようと思うと、必ずKo君が「Me too!」とキッチンに乱入してくるし。

それじゃあって2人とも一緒にやろうとすると、仕事の取り合いになって必ずもめるし…


あ~ぁ、そんなふうにドタバタしてるだけで冬休みも半分過ぎてしまったんですね…gawk


焦ってばかりでお互いにストレスばっかり貯めてもしょうがないので、午後はみんなを外に連れ出し、パンやさんのカフェでランチして、夕方はピザを作りましたよ!

これなら兄弟が争わなくても済みますsmile

1人1枚ずつ作れるように生地の塊を1つづつ持たせて、それぞれに伸ばして具をのせたらいいんですからね(^^)

そして作戦通り、喧嘩も争いもなく、おまけにママは楽チンに一緒に夕食を作ることができました!

Pizza_2

ちなみに、ピザの上にのっかってるグリーンは「オクラ」!Riが大好きなので、ピーマンの代りですwink


あ~ヤレヤレ…ヾ(´ε`*)ゝsweat01


だけど…

今日はさすがに最後の掃除とNew Year の準備をして、残り1週間は更に充実させたいと思いますので…

本当は書きたいことはたくさんあるし、ネタもたまってるんだけど…


お休みの間は子供との時間を優先して、ブログは 夏休みの時同様少しの間お休みしようと思います。


だからってブログが無くなるわけではないので、是非いつでもご訪問くださり、前の記事でも読んでいってくださいませm(_ _)m


そしてたまにランキングなどをチェックした時に

「あっ!ポイントが入ってるヽ(´▽`)/」って、

たまには喜びたいので、どうぞご遠慮なくshineクリックshineはいつでも大歓迎でございます

(*^.^*)heart04

↓↓↓こちらでございます

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Categories

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

クリスマスはまだ終わってない!「Twelve Days Of Christmas♪」の楽しみ方

日本でのクリスマスのイメージは25日まで…

街のディスプレイは面白いほどお正月用に早変わり!

一般の家庭でも翌日にはクリスマスツリーを片づけて、お正月のお飾りを始める人も多いと思いますが…


実はクリスマスは12日間で1月6日まで続きます。

この日は「公現祭」「顕現日」「主顕節」などですが教派によって違いとってもややこしいので説明はしません。

そして、その25日のクリスマスから12日間を楽しく数える唄にしたのが「Twelve Days Of Christm

「クリスマスソング」と言えばクリスマスを迎えるための歌というイメージですが、ヨーロッパなどのキリスト教バックグラウンドの国々では、25日を過ぎてもクリスマスは続くので、クリスマスツリーも飾ってあるし、クリスマスソングを唄うのも時期外れにはなりません。

中でもこの「Twelve Days Of Christm」は今こそ唄って楽しみたい歌ですね。

この歌の歌詞は、日にちと同じ数のアイテムを言い、1日ごとに増えていきます。

オリジナルの歌詞はこんな感じ…

noteOn the first day of Christmas, my true love sent(gave) to me

  A partridge in a pear tree

noteOn the second day of Christmas, my true love sent(gave) to me

  Two turtle doves and A partridge in a pear tree



そして日を重ねるごとにアイテムが増えるけど、それを1日目から全部言っていくので、歌詞がどんどん増えていくというわけです。


なんだかよく分からない方はこちらの動画を見てくださいね


可愛い絵と数字でとっても分かりやすい動画ですね(^^)



さて、前記事(お誕生日とクリスマス!Riちゃん7歳(^^))でRiちゃんのお誕生日にスコットランド人のダディとその息子達をうちに招待して、パーティをした時の事を書きましたが、その中に「Twelve Days Of Christm」の楽しみ方を教えてもらったというのを少し書いていました。

では、そのスコッティッシュ・ダディからどんなゲームを教えてもらったかというと…

Twelve Days Of Christm」の歌詞の中のアイテムを替えて唄う遊びです。

ただの替え歌のようですが、12個分あるしそれを全部覚えていかなくてはならない!!

そうです、記憶ゲームというわけです!

例えば子供が5~6人いたとすれば、A君はFirst day(リーダー)、B君はSecond day、CちゃんはThird day、D君はFourth day …と、座っている順に日にちの担当を決め、それぞれがアイテムを決めます。

アイテムは何でもOK!面白おかしくとんでもないものを言ってもOK!

記憶することがメインのゲームなので、とくにライミング等も気にしなくてOK!

そして唄うのはみんなで一緒に唄うので、何日目が何…というのを全部覚えないと唄えません!


ちなみに、先日のパーティの時にみんなが作ったTwelve Days はこうです…

On the First day:A bag of tomato sauce crisps.(ダディ)

Second day:2 Liquorice Wands (K君小4)

Third day:3 Game boys (お兄ちゃん)

Fourth day:4 Reindeer(Riちゃん)

Fifth day:5 Gold coins(T君小1)

Sixth day:6 Bags(Ko君)←ちゃっかり参加!

Seventh day:7 Long noses(ダディ)

Eighth day:8 Tummies dancing(K君小4)

Ninth day:9 Mice dancing(お兄ちゃん)

etc......



そしてこれを歌に合わせます

noteOn the first day of Christmas, my true love sent(gave) to me

A bag of tomato sauce crisps.

On the second day of Christmas, my true love sent(gave) to me

2 Liquorice Wands and a bag of tomato sauce crisps.

On the third day of Christmas, my true love sent(gave) to me

3 Game boys, 2 Liquorice Wands and a bag of tomato sauce crisps.

On the fourth day of Christmas, my true love sent(gave) to me

4 Reindeer, 3 Game boys, 2 Liquorice Wands and a bag of tomato sauce crisps.

On the fifth day of Christmas, my true love sent(gave) to me

5 Gold coins, 4 Reindeer, 3 Game boys, 2 Liquorice Wands and a bag of tomato sauce crisps.



ギャ~!!疲れる~(@□@)sweat01sweat01

ってこれが子供達には楽しくってしょうがない!

だって、7noses ???

8 tummies dancing ???

こんなあり得ないアイテムは子供が大好きですよね!


こんな具合におおいに盛り上がりますhappy02notes

だけど、上記のようにざざ~っと並べてみると…

うんうん!学習要素たっぷり~というのがお分かりだと思います!

数のこと、序数のこと、複数形のこと…

そして右脳をガンガン刺激する記憶ゲーム!


だけどこのゲームを進めるにはやっぱりイメージを知る必要があると思うので、まずは絵本や動画でしっかりイメージを取り込んでおくともっと楽しめると思います。

さすがにこの歌にちなんだ絵本類はた~くさん出ています!

おまけにどれも絵が可愛いです⇒The Twelve Days of Christmas



イギリスの子供達は学校やスクールバスの中でこのゲームを楽しむそうです、大勢でやるとまた楽しいでしょうね!


英語のクラスやサークルでも使えそう!

おうちではクラフトやお絵かきなどして、壁に貼ってもよさそうですね!

アイデアがたくさん出そうです( ´艸`)flairflairflair


noteHappy New Year note



大きな励みになりますので、

ランキングのクリックもお願いしますねwinkheart02

↓↓↓ここをクリックnote

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

お誕生日とクリスマス!Riちゃん7歳(^^)

クリスマスの日はうちの娘Riちゃんのお誕生日です。

この子が生まれてからというもの、我が家のクリスマスは一般の家庭とはちょっと違います。


24日のクリスマス・イブの日にパーティをするのが一般的ですが、うちは24日はいつもと変わらず普通のディナーで普通に過ごし…

25日にbirthdayxmas Party をします。

サンタからのプレゼントは25日の朝開けますが、お誕生日のプレゼントとの差をつけるために、サンタからのプレゼントはかなりシンプル!

いつも700円前後の物!(安っ!)


今年は…

Riはシールファイル(小学生の女の子の必需品?)

Koはプラスティックの野球バットとボール

お兄ちゃんはちょっと奮発して(?)1500円の腕時計!

3人とも最高に満足していましたhappy01

そしてRiちゃんへのバースデープレゼントは自転車自転車

これだけ差がついてれば十分でしょう…


こんなぐあいに我が家のFamily Tradithion としてしばらく続きます…



さてパーティは…


ちょっと前に英日ファミリー(L家)のダディからメールで…

「Come for dinner and Birthday cake for my little princess.(Riちゃんのこと)」

とお誘いを受けたけど、うちの子のお誕生日なのに御呼ばれなんて…と思い、逆お誘いでうちに来てもらうことにしました。


お兄ちゃんは1人で朝からそのL家に行き

Riちゃんは自分の為のパーティだというのに、自分で部屋を飾り付け、パーティ用のテーブルセッティングをしてくれました。

紙コップ、パーティハット、クラッカー、お皿など…

上手に一人一人に並べてくれましたhappy01



夕方うちにみんなが集まり会話は全員英語オンリー!

自然にそうなっていたんだけど、たまたまRiちゃんが日本語で話すと、すかさずダディが

「Hey! Why you talk to me in Japanese?」と突っ込みを入れてくれて、しっかりと英語の環境が保たれました。


そして私がドタバタとキッチンを行ったり来たりしていると、なんだかみんなが楽しそうに盛り上がっている???

聞こえてきたのは「The Twelve Days Of Christmas

これをみんなで唄ってはなんだか楽しそうにあーでもないこーでもないと…

何かと思ったら「The Twelve Days Of Christmas」の楽しみ方を教えてもらっていました。

とっても微笑ましい光景でしたhappy01heart02


Ris_party

↑↑Riちゃんがテーブルセッティングをしてくれたんだけど…

気がついてみるとナイフやフォーク類がなにも出ていなかった…annoyannoy


それでもそれが気にならないぐらいこの↑の歌で盛り上がってます!


夕食の後は子供たちは「Home Alone」の映画を見て笑い転げてました。

私達親は、主人公のケヴィンが自分で洗濯をするシーンを見て「Would you do it?」と…

ついつい子供達に聞いてしまうのでした。

100%やらないのは分かってるけど…


ケーキbirthdayはL家からのプレゼント!

生地はダディと息子(小1)T君の合作で、デコレーションはうちに来てからダディがやってくれました。

Ris_birthday_cake


これって…ネズミ? 猫?




答えは…



見る人の想像次第…


ということでした( ´艸`)



やれやれ…

年末の大事な行事のの1つが終わりました


次の日は私が主宰する英語クラスの持ち寄りパーティ

そしてヤングアメリカンズのお手伝い…


最後まで頑張りますo(*^-^*)o



Very Happy New Year!notes

大きな励みになりますので、

ランキングのクリックもお願いしますねwinkheart02

↓↓↓ここをクリックnote

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ 
にほんブログ村



| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

ORT!!近所にStage1~9まで揃ってる??

毎度のことながら、我が家はOxford Reading Tree (ORT)のシリーズが大好きです。

読み聞かせ、音読、見て遊ぶ、聴く、観る…

これらを楽しくしかもなんだかやたら身近に感じながらこなせちゃうのです。


でも、これ一筋で英語を進めてきたわけじゃぜんぜんありません

全てのStage を揃えてるわけではなく、超つまみ食いです!

オークションで安く買ったり、展示会で割引で買ったりなどですがやっぱりもっともっと欲しくなってしまいます。

Stage9のCD付きを買った時はさすがにひるみました!

なにしろ1セット6千円台ですからっ!高っ!sweat01sweat01

…とはいえ、CDはすり減るほど聴いたし、本もかなり読んだから元はとったかな???


でもでも!他のStageでも欲しいのがまだあるし…

どうしよう…???

以前sa-chi21さんのブログで図書館にORTを入れてもらうように市に依頼文を送られたという記事を読み、感動して私もコメントを残させていただきましたが…

私にはそんなかっこいいことできないし、おまけに私の住んでいる地域の図書館には洋書絵本すらない状態で、そこからスタートなんて…despairannoy

ひそかに諦めモードでがっかりだったんですが…


そんなある週末、旦那が休みになると(隠れ家のように?)利用している、近所の私立大学の図書館にいつものように行き、お昼時に帰ってきたのですが…

な、なんとっ!!

ORTを借りて帰ってきました!!!

そして大ニュース!!

なんと新入庫本コーナーにORTがStage1~Stage9までStories ~MoreStories もそれぞれ揃っているというのです!!


とにかくおどろきです!!!

この日はStage6~7など3冊借りて来ていましたが、全て新品でしたconfidentshinebookshine

持っていないStageだったので、子供たちは3人ともすごい勢いで群がり、上の2人は一気に読み、3才君は「読んで~」攻撃が止まりませんでした!


ちなみにこの私立大学の図書館は一般市民にも貸し出しをしてくれるので、とっても助かります。

今までもなかなかの品揃えで、Bookwormシリーズや、CD付きBookなどもあり、市の図書館とは比べ物になりません。

ただ、大学なのにどうしてStage1から揃えるんだろう…??

大学生もそこからスタート?

それとも…

どうせ揃えるなら全部揃えなきゃ気が済まなかった???

それともそれとも…

一般市民向けに気を利かした???

考え出したらキリがないですが、理由は何であれ我が家にとってはこんなに嬉しい話はありません!


それにしても…

それぞれの地域の図書館に蔵書依頼をするよりも、実はこういう私立大学の方があてになるのかもしれません。

公共の図書館は決まりごとが多いようなので、なかなか簡単にはこちらの要望は聞き入れてもらえないのかもしれません。。。


でもでも!!

大学でORTを持っているのは全国でここだけなんてはずはないと思います、こんな千葉県の北の隅っこの片田舎の無名大学にあるぐらいですから…、もしかしたら他の県や市にも案外身近な大学やそれこそ中学・高校などにもあるのかもしれません。

ダメでもともとで近くの大学や高校などに問い合わせてみるのもいいかもしれませんね。



xmasHappy Christmas!xmas


大きな励みになりますので、

ランキングのクリックもお願いしますねwinkheart02

↓↓↓ここをクリックnote

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ 
にほんブログ村



| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

クリスマスのあの歌をオペラで…

パズルのようなスケジュールの週末が終わりました…


忙しいから早く起きたいと思っても、朝寒過ぎてなかなか動けない(><)

そういえば数日前の早朝5時頃??地震がありました。

地震の揺れで目が覚めた私はあまりの寒さに反射的にヒーターのスイッチを入れてしまいましたが、その瞬間我に返り慌ててヒーターを消しました!

普通は地震が始まったらまず火を消さなきゃならないのに、逆に(地震の最中に)火をつけてしまった私…

情けないです…despairsweat01



さて、もうすぐクリスマスですが、最近我が家でハマっている動画を紹介します!



3大テナーオペラ歌手が唄う「Happy Chrismas (War is Over)」です!

もの凄い迫力ですが、やっぱりお目当てはなんといってもPavarotti!(いちばん右のでっかい人)


なんていうか…

分厚い大きな鉄の板を大きな金槌で「カーン!」と叩いたような…

はじけるような迫力のある歌声にやられます

おまけに、ジョン・レノンの歌なのに、さりげなく入るイタリアンなコブシ!

そしてオーケストラ…note



この動画を子供たちに見せると、3人がベストスポットを争い、PCの前で団子状態三色団子に群がって見ています。


お兄ちゃんがこれを始めてみた時は、Pavarottiを久々に聴いたので、それはそれは感動しましたが…

こんなこと言ってしまいました

「3人もいいけどさ~、やっぱりPavarottiだけが唄ってるのも聴きたいな~!

あの2人はいなくてもいい…」

!!(゚ロ゚屮)屮sweat01な…なんてことをっ!

…そして


「やっぱ… Pavarotti is the BEST!good

そう言いながらPavarottiの歌声を想像して…

( ̄ー ̄)notenote


と思ったらそのまま目が…ウルウルキラキラ

違う世界へ行ってしまいました…天使


なんだか今年は今までと違うクリスマスになりそうですxmas


これから年明けまで、まだまだ忙しい日々が続きますが、倒れないように頑張ります!

大きな励みになりますので、

ランキングのクリックもお願いしますねwinkheart02

↓↓↓ここをクリックnote

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ 
にほんブログ村



いつもありがとうございます



| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ORT Stage1が物足りなくて3才児が取った行動は…

数ヶ月前にレッスン用にとStage1 First Wordsを買っていました。

Word がちょっとしかないとはいえ、一度に出してはもったいないので、うちの子ども達にはいつものように小出しにしているのですが…

つい先日、隠しておいた最後の1冊「The Pancake」を出してあげました。


Oxford Reading Tree: Stage 1: First Words: the Pancake
Oxford Reading Tree: Stage 1: First Words: the Pancake Alex Brychta


Amazonで詳しく見る
 


「Pancakeホットケーキ」と聞いて、どんな面白いストーリーが出てくるんだろう( ´艸`)と、目を輝かせeyeshineワクワクしながら私にピッタリひっついて読んでもらうのを待ちました。



表紙の絵のDadのエプロンのロブスターが気になるKo君、一緒に1ページを開けて、ママが読んだのは…


おかあさん。「The frying pan,」

そして2ページ目…

おかあさん。「the flour,」

boy「…(`ε´)むかっ Read it, Mama!」

おかあさん。「I AM reading, "the flour,"」 

  と続けるが…

boy「I said READ IT!(*`ε´*)ノむかっannoy

おかあさん。「I AM readinG!Here!dash

boy「No!Read like this!むかっannoy

…と言って私から本を奪い、自分で即興で読み始めた…

boyDad is making pancakes.

Biff and Chip, trying to help.

おかあさん。 Σ(゚д゚;)sign03sign02

そしてページをめくって続けるKo君…

boyBiff put the flour and Kipper put the eggs.

Like this, Mama!This is READING!」


おかあさん。「はいっ!sweat01すみませんヾ(´ε`*)ゝsweat01sweat01…」



…ってなんでやねん!ヽ( )`ε´( )ノDASH!


読んでるんじゃなくて創作じゃんっ!



そして、ここまで言って本を渡されたので、続きはママが即興で最後まで適当に作って、無事読み聞かせが終了しました。wobblydash


さすがに上の子の影響で普段から長いストーリーをたくさん聞いてるので、もっと面白いストーリーを期待してたんですね。


ちょっと笑えたKo君の思わぬ行動でした



また、別の日にはこんな一言…


室内のランプの引っ張る紐をちょっと工夫したので、その出来栄えをKo君に聞いてみた時の事です…

おかあさん。「What do you think it is?  Isn't it a good idea?」

boy「Mmmm… Inspiring!


おかあさん。Inspiring??ヽ(*≧▽≦*)φ


…と笑ってしまいながらも感動しました!

さすがにこれは3才児がいう言葉じゃない…

聞けばプーさんのビデオで言ってたそうなんですが、さりげなく日常で抜群のタイミングで言えたことにちょっと感動でした!happy01



本当にドンドン口が達者になる3才児…

日常のちょっとした言動や行動が面白くてしかたないhappy02



あげればキリがないけど、毎日面白いです( ´艸`)



今日は何が飛び出すのかな…??



今日も読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加してます

お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます



| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

お兄ちゃんの新しい取組み

数日前に「子どもの好奇心を伸ばしたい!」という記事で、さかなくんについて書きました。


その記事内でも紹介しましたが、朝日小学生新聞に連載されている「さかなくん」の記事がなかなか面白いんです!

いつもトピックは何か1つの魚についてで、「さかなくん」ならではの視点でその魚を見つめた記事が書かれています。

そしてなんといっても見逃せないのが、彼が見る独特のアングルで捉えた魚や海の生き物のカラーのイラストです!!

これは本当に面白いですよ!上手いし!


そこにお兄ちゃんが自然に興味を持ってくれて…

「さかなくんの記事って面白いんだよ、今日はこんなことが書いてあるよ」と、読んで聞かせてくれるようになりました。

もともと絵が大好きでちょっと得意なお兄ちゃんにとって、このイラストもいい刺激になります!

ただこの連載は土曜日のみなので

「毎週土曜日が楽しみだな~( ̄ー ̄)」と、待ち遠しいようです。


そこで…

「じゃあこれ捨てるのもったいないから、切り抜いて集めたら?」

と言ってみたらお兄ちゃん食いついた!fishsweat01


そして思い立ったら即実行!

まだ捨てられていなかった数週間分の新聞の束から土曜日を探して、切り取った切り取った!hairsalonhairsalonhairsalonhairsalonsweat01

こんな感じ↓↓

Photo


でも、ここだけの話ですが、実はこれらの連載はさかなくんのサイトでも見れるんです!(1ヶ月遅れぐらいでアップされてます)

だけどこれはお兄ちゃんには内緒!( ´艸`)

やっぱり自分の手で切り取って自分でファイリングしていくことで、更に愛着が湧き、大切にすると思うので、頑張って切り抜きを続けてもらおうと思います。winknote


さて、こんなにさかなくんの事を気に入ってるお兄ちゃんですが、実はそのきっかけになる人物がいるんです!

それは彼のおじいちゃん!(私の父)

おじいちゃんはさかなくんに負けないぐらいの魚好き!

そして魚博士のように魚の事なら何でも知ってます。

そんなおじいちゃんを「師匠!」と呼ぶお兄ちゃんは、去年の夏に広島でおじいちゃんと魚釣りに行き、その結果を夏休みの自由研究にしました。


その時にその表紙を飾るためにこんな絵を描きましたよ

Photo_5 Photo_6


普段絵ほ描く時はボールペンを使うので、消しゴムを使わず1回で線を決める癖が付いているお兄ちゃん、これは鉛筆ですがやっぱりほとんど消さずに書きましした。

さかなくんの絵にはかないませんが、私はこのお兄ちゃんの絵も愛着がわいて好きですhappy01heart04


やっぱり魚って目が決め手ですね!

さかなクンの絵もお兄ちゃんの絵も、ついつい目に目がいく…eyesweat01


最近「自分には何のとりえもない!」とか言って、自信を失いがちなお兄ちゃんですが、こうやって少しでも何かできることをやって、いろんな刺激をもらって大きくなって欲しいです。


今日も読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加してますので

お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます



***** 追記 *****


本当はこの記事を先にアップするつもりだったんですが、姉からのメールで「政府の仕分けに関する抗議」のことを聞いたのであわてて切り替えました。

抗議にご協力いただいた方々、どうもありがとうございました。


この抗議についての記事は一時的な内容なので、2日程したら削除する予定です。

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

ORT!「読み」だけじゃぁもったいない!

我が家では超根強い人気のORT!

「ORT」はイギリスの多くの学校で国語の教科書として使われているシリーズです。


「ORT」は「読み」を目標にしているために、「語彙が少ない」、「センテンスがシンプル過ぎる」と言われることがよくありますが…

「ORT」は文字で書かれたセンテンスが全てではなく、1ページ1ページのイラストの中にいろんな課題が含まれています。

ただ絵が面白いだけではなく、いろんな面白い仕掛けdramaがしてあります。

これはウケ狙いでたまたま面白くしてあるのではなく、発話や会話を進めて絵について話し合ったりできるように意識的に計算されて仕掛けが施してあります。


メガネeyeglassや、かぎ鼻で帽子をかぶったおじさん(イラストレーター本人)がいろんなところに出てくるのはもうお馴染ですが、それ以外で、何が仕掛けかわからないようなものだったりします


それだから面白いんです!(*゚▽゚)ノnote

それで子供たちは何度も繰り返し同じ本を手にとって見るしbook、1冊でいろんな会話が発生します。

ご存じのとおりセンテンスは「読み」を練習するためにとてもシンプルだし、1冊ごとに積み重ねになっていますが、実は絵の中に隠された発話の為の仕掛けのほうがむしろ内容が濃かったりもします。


そしてStage1など下のレベルは、絵がどちらかというと平面的でアングルも近く、見えるものも少なめですが、Stage が上がるに連れて、絵がだんだん立体的になってきて、もっと奥行きがでてきます。

アングルもグッと引いて、いろんなモノが見えます、それでもっと多くの課題が隠れていて、もっと多くの会話に発展するという仕掛けです。


例えばアングルが近いStage 1~3などでは、絵の中の冷蔵庫に貼ってあるメモ書きなどに仕掛けがあったりします。

はじめの方の絵にはメモの右半分しか見えていなくて、残り半分には何が書かれているのかを推測し…

後の方のページにちゃんともう半分が見えていて答えがわかる!bellORT Stage 5: More Storybooks C: Kipper and the Trolls

冷蔵庫のマグネットの位置が変わっていたり…


同じアングルの絵が前の方と後の方にあって、前と後では果物の数が変わっていたり、リンゴがかじられていたり…と、間違え探しをして遊べたり…

flairこれは Stage 2:What a Bad Dog!、ORTのセミナーで教えてもらいました)

他には、「No Dogs」という張り紙がしてあるお店の中から犬が外を見ていたり…(ORT Stage 2: Storybooks: New Trainers

登場人物の細か~い表情、フロッピーの表情、周りの動物やぬいぐるみなどの顔の表情…


また、イギリスの生きた文化や生活、気候を表すような仕掛けがしてあったりもします。

そして上の方のStage では遊びの要素ももちろんキープしながらも、いろんなメッセージが込められていたりもします。

それでStage8や9は本のサイズが少し大きめです!


ちなみに、私のお気に入りブログ「いつもORT♪~the key's glowing!~」にも、ORTのStage 9「Green Island」で面白い発見をされたことが数ヶ月前に書かれていたのを思い出しました。

(面白い発見なので是非読んでみて~happy02⇒『Stage 9 "Green Island"のトリビア』)



ホント、気がつかなければ気がつかないままですが、見つけ始めて知ってしまうと病みつきになるORTの仕掛けの数々!

もうそうなるとセンテンスの中の語彙の数や、センテンスのシンプルさが問題ではなく…


なんて奥の深いシリーズなんでしょっ!!


と、益々好きになるばかりですlovelyheart04



今日も読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加してますので

お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



いつもありがとうございます

| | Comments (10) | TrackBack (0)
|

「If I ~ , I will ~.」を使いこなす(?)絵本に狂う3才児!

3才のKo君は昨日で3才8カ月になりました。

3人兄弟の3番目!

誰よりもゴジラで誰よりも甘えん坊です。

公園では動く遊具が苦手です( ´艸`)sweat01

ラウンダバウトとブランコとかシーソーとか…

だけど、動かない滑り台やジャングルジムなどはガンガン行きます!



本当に、3人育ててみると、「三人三様」そのものです、上の2人といろんな面で大違いです。

誰よりも好き嫌いがはっきりしていて、私が着ている物にもいちいちコメントしますannoy

「I like your skirt, but I don't like this top! Take it off!」

(*`ε´*)ノ

…と上着を引っ張るほど…sweat01

お絵かきも上の2人は得意なのに、Koくんはあまり興味がありません!

文字もやっと最近興味を持ち始めたけど、前までは無視でした(-_-X)



そんな困ったことの多いKo君ですが、希望もありますshine

最近とくに英語の会話がとってもしっかりしてきました!



お兄ちゃんはこのころやっと喋れる程度だったし、Riちゃんは早くに言葉を覚えたけど、今のKo君程ではなかったです。

タイトルにもあるIfwill を使うセンテンスは最近の彼のお気に入りのパターン!

ちょっと長めのセンテンスなのにしっかりと正しく言えます。

If I eat too many bananas, I will be a monkey!バナナ発見

とバナナを食べながらさりげなく言っては一人でウケてるKo君

それから「I wish ~.」のセンテンスは相変わらず間違えながらもよく使ってます


まあ、その都度直してるのでそのうち治るだろう…と、信じてつづけるのみ…。

そして耳はかなりしっかりしてきました!

さすがにストーリーを聞くのが大好きなKo君は、TVの音声だけ取り込んだのも大好きですが、最近気に入ってるのはORTのStage9のCD!

これが驚いたことにしっかり理解しているのです!

聞いてる最中に時々私が音を止めて「この後どうなるの?」などと聞いてみると、続きをちゃんと正しく、しかも彼の言葉で説明することができました!(もちろん英語で)


そして最近は絵本にものすご~くハマっています。

まるで絵本がおもちゃ代わりです、絵本と戯れています!

Imgp2310_3

↑朝、登園するまでのわずかな時間もこの状態!


まだ自分では読みませんが、絵と文字を見るのが楽しい見たいです、しばらくじ~っと見て、私の所に読んでくれと持ってきます。


さて、今後この子にはどう取り組んでいこうかな…

と考えているところです。

なおぱぱさんのブログなどで盛り上がってる「Raz-kids」なども魅力的lovelyheart04、きっと簡単に読みとか覚え、素晴らしく効果が表れると思います。

やはり右脳にどんどん働きかけますから。



でも…

うちはお兄ちゃんの時に早くからPCを使わせて後悔したので、3人目はPCはもう極力使わないようにしています。

「お気に入り」にも無料の英語の楽しいお勉強サイトがぎっしり並んでいますが、Ko君には見せていません。

ネット上の無料の絵本の読み聞かせも全く見せません

お兄ちゃんの時は見せちゃってたけど(^^;)


この子はゴジラのような性格なので、PCなどで一度面白さを体験するときっと「More!More!ゴジラ炎」と狂ったようにやりたがると思うし、そうすると大好きな絵本を触る時間がガクッと減ってしまうと思うので…

そして3人がパソコンを取りあいするようになるかと思うと…


怖いです…


うちは3人目はのんびりアナログでいきます。



今日も読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加してますので

お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

「忘れられないおくりもの」(2)

昨日の「忘れられないおくりもの」の記事へ暖かいコメントをたくさんいただきありがとうございましたconfidentheart02

ほんとうにshineいい出会いshineというものを大切にしたいと改めて思いました。



さて記事の中で紹介した本ですが

わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋) わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋)
小川 仁央

評論社 1986-10
売り上げランキング : 759

Amazonで詳しく見る


最初にお兄ちゃんが教科書を音読してくれた時、私も初めてこのお話を知ったのですが、正直驚きました

ストーリーが始まった途端、主人公がいきなり死んでしまうんですから!

「えっ?どうなっちゃうの?」とドキドキしながら聞きました。

子供がストーリーを読んでもらう時ってこういう気持ちなんだな…

というのを少し体験できました。



それにしても、主人公がいきなり死んでしまうお話って他にあるでしょうか?

でも、もういなくなってしまったはずのアナグマさんが、お話の最後までちゃんと存在しつづけているような気持ちになるので不思議です。

登場するモグラさんやキツネさんの回想シーンのなかでもちろん出てきますが、それだからではなく、なんだか読者の心にもアナグマさんの存在がしっかり残るんですね。

特に私には前記事に書いた「お向いのおばちゃん」と重なります。



ちにみにこの「アナグマさん」のお話は3作のシリーズになっていて、他の2作はアナグマさんが元気な時のお話でこれもとっても心暖まります。

アナグマさんはごきげんななめ (児童図書館・絵本の部屋) アナグマさんはごきげんななめ (児童図書館・絵本の部屋)
スーザン バーレイ

評論社 1998-06
売り上げランキング : 228580

Amazonで詳しく見る
 


アナグマのもちよりパーティ (児童図書館・絵本の部屋)
アナグマのもちよりパーティ (児童図書館・絵本の部屋) スーザン バーレイ



Amazonで詳しく見る
 

「もちよりパーティ」のほうは小学校の読み聞かせで小4の子供たちに読んであげましたが、もの凄い食いつきっぷりでした!good

「わすれられないおくりもの」を国語で勉強した後だったので、

「あぁ~っ!アナグマさんが元気な時だ~!」と、みんな身をのりだして聞いてくれました。



今はどれも在庫がありますが、2年前はAmazonではほとんど在庫切れでした。

特に「わすれられないおくりもの」の英語版が欲しかったのに買えずに困っていたら、1年前に近所の紀伊国屋に売られているのを発見!

迷わず即決買い!

だけど、なんとな~く子供達にはすぐには読みませんでした。

さすがに奥が深い内容なのでちょっと様子を見ようと思いながら…


そして先日おばちゃんの一周忌でおばちゃんの事を思い出していた時に読んであげました。


するとなんてことでしょう!

絶対に分かるわけがないと思っていた3才のKo君が!!!

読み終わった時に…

「Where is Badger?」

と聞いてきたので

「Somewhere in the clouds.」と言うと…

「Koくんこれ泣いちゃう…weep

と言ってウルウルし始めたと思ったら…



「うわぁ~~~sweat01。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」

と号泣しちゃいました!

最後のページのイラストの大空を見上げるモグラさんを見て何かを感じたようです。

その後も何度もそのページを見つめたり、本を抱きしめたりしていました。


3才の心で何を感じているのでしょうか…???



気になります( ´艸`)heart02



今日も読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加してますので

お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます




| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

「忘れられないおくりもの」

お兄ちゃんが3年生だったある日の夕方

私が夕食の準備をしていると、お兄ちゃんが突然すごい勢いで泣きながら走り寄って来ました。


手には国語の教科書を持って…



「ママ~!!cryingsweat01ごれズゴイおぉ~!cryingsweat01

ごのズドーリーズゴずぎるおぉ~!!cryingcryingsweat01

(訳:ママ、これスゴイヨ~、このストーリー凄すぎるよ)

…と号泣で何言ってるか分からないほど

少し落ち着いて…

「これはね、い~ぃお話なんだよ~cryingsweat01」とまだ泣く。



どうやら教科書の中のストーリーを読んで泣いたんだな…

とやっと分かり、見てみると…

わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋) わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋)
小川 仁央

評論社 1986-10
売り上げランキング : 759

Amazonで詳しく見る

↑↑このお話が載っていました。

授業ではまだそこまで進んでなかったけど、先に読んでみてすっかり心打たれてしまったようです。


「じゃあ読んで聞かせて?」と言ってみたら、泣きながら音読してくれました。



内容は…

「賢くて、いつもみんなに頼りにされているアナグマだが、冬が来る前に「長いトンネルの むこうに行くよ さようなら アナグマより」という手紙を残して死んでしまった。

悲しみにくれる森の動物たちは、それぞれがアナグマとの思い出を語り合ううちに、彼が宝物となるような知恵や工夫を残してくれたことに気付いていく。

そして、春が来る頃には、アナグマのことは楽しい思い出へと変わっていった。」(Amazon 商品説明より)


村の長老のような存在だったアナグマさんは、周りのみんなにいつも頼りにされてはいろんな事を教えてあげていました。

モグラくんには切り紙の作り方

キツネさんにはネクタイの結び方

カエルさんにはスケート

ウサギさんには型抜きクッキーの作り方…

…等々


アナグマさんは死んでしまったけど、これらの知恵や工夫は宝物として残されました。





さて、なんで2年前の出来事を今頃になって記事に書くかというと…


私達の直ぐ身近でこのお話と同じようなことがあったからです




ちょうど一年前にうちのお向いのおばちゃんが亡くなられたのですが、そのおばちゃんがまさにこの「アナグマさん」のような方だったんです。

そのおばちゃん…

とにかく優しいんです!!

4年半前にここに引っ越してきた時から、ず~っと私達かぞくを可愛がってくださいました。

不慣れな私にガーデニングのことをいろいろ教えてくださいました。

虫の事、雑草の事…

Riちゃんを見るといつも散歩に連れて行ってくれました

お兄ちゃんが私より先に帰って来て家に入れなかったら、おばちゃんのうちに入れてくれて遊んでくれてました

お兄ちゃんが学校にドングリを持って行かなくちゃいけないというと、裏の森で大雨の中一緒にドングリを探してくれました

私が「筍なんか面倒だわ~!」と言ったら、「あなたのもやってあげるわ!」といって、下ゆでして持ってきてくれました。

障害を持っておられる近所の方のおかずをいつも作ってあげていました

私がつわりで倒れてたら、庭の水やりや掃除までしてくれてました

子ども達とサッカーもしてくれました(70歳手前ですよ)

うちに本物のピアノをくださいました!(運搬費まで負担して!)




…あぁ、あまりにも思い出があり過ぎます!



でも、おばちゃんが私達に残してくれた一番の宝物は

「人に優しくする」ということです

うちのお兄ちゃんはたまに人から「優しい」と言われることがありますが、実はこのおばちゃんの影響が大きいと思っています。

ほとんど毎日会って、会うたびに何か優しいことをしてくださってたのですから、お兄ちゃんがしっかり反応して

「こんなに優しい人は見たことがない、僕もおばちゃんに何かしてあげたいよ」と自然に言ってました。

これはおばちゃんが彼を自然にこういう気持ちにさせてくれたんだと思います。

お陰でうちの子どもたちは近所付き合いがとっても上手になりました

うちの子どもたちは高齢の方が大好きになりました

特にRiちゃんは高齢の方とのお喋りが大好きです

外の掃除をする時は、他の家の前も掃除する子になりました




それはそれはshine大きな宝物shineです!




話を元に戻しますが…

1年前におばちゃんが亡くなられた時、悲しみに暮れた私達家族はしばらく落ち込んでいましたが、落ち着いた頃におばちゃんが私達にしてくれたことや教えてくれたことなどを思い出しては話し、優しい気持ちに浸りました。

そして、「これってまるで『わすれられないおくりもの』のストーリーと同じだね」と話しました。



あれからちょうど1年経ったので、お供え物を持ってお向さんの家にご挨拶に行ったら、持って行ったお供え以上のいただきものをしてしまいましたsweat01

実はご主人もおばちゃんに負けないぐらい優しい方なのですconfident



今日はちょっとしんみりした話題ですみません

でもちょっとそういう気分でしたcoldsweats01


「わすれられないおくりもの」は上には日本語を紹介していますが、英語で読める方は是非オリジナルの英語版をお勧めします。

イラストもとっても美しく癒されます



今回ちょっと長くなりましたが、読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident


↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます

| | Comments (10) | TrackBack (0)
|

子どもの好奇心を伸ばしたい!

子どもも大きくなっていくにつれ、いろんな事を体験しては通過していきます。

突然あることに興味を持ったと思ったら、すぐに飽きてしまったり…

周りの友達にただ流されてゲームなどにハマってしまったり…


先日放送された辻井伸行さんのドキュメンタリーを見ていたりすると、子供が何かに興味を示した時や、何かをやっていて才能が見えた時、それをどう伸ばしたり引き出したりするかは

親の力量が大きく影響すると感じるばかりです。


さて、最近うちのお兄ちゃんは「さかなくん」に興味を持っています。

どうしてかというと、うちでは「朝日小学生新聞」というのを購読していて、毎週土曜日に「さかなくん」の書いた記事が連載されていて、これがなかなか面白いからです。


以前、私が初めて「さかなくん」をTVで見た時は…

「なんて人並み外れたハイテンションな人なんでしょう!」

…と、ちょっと引いた目で見てました。


だけど、話をきいてるとやっぱり凄いんですよね!

様々な視点から魚を見つめ、ほんとうにいろんな事をよく知っています。


でも、この人がこうなったのはもちろん魚に対する強烈な好奇心からだったのですが、秘密はやっぱり親にもあるようです。

さかなくんが小2の時に彼のノートに友達がタコの落書きをしたことが最初タコタコさんとの出会いで、それから「タコ」にハマり、1ヶ月間毎日毎日!お母さんにタコを食べさせてもらったそうです。


1ヶ月毎日タコですよタコさんsign01sign01

タコさんタコさんタコさんannoy

そしてタコの漁を見せに連れて行き…

そこで他の魚達を見て更に魚に対し興味を持ち、彼の魚ライフおさかなが始まったそうです。


それにしても…


もしウチの子が同じようにタコに興味を持ったとしても、1ヶ月もタコを食べさせてあげたでしょうか???


I don't think soooo.....

I wouldn't.....


やっぱりそこですね、大人目線ではなく…

子ども目線になって理解してあげて、それをできる限りサポートしてあげることが必要なんだなと、考えさせられます。

だけど…


考えてみれば、そんな子ども目線のサポートをちゃんとしていないんじゃないかな??

お兄ちゃんが小さかった時の事から思い出してみると、もっといろいろできたんじゃないかな…?

しっかりサポートしていれば実はもっと伸ばせたことがあったんじゃないかな…??


…と、少々焦ったりします。


こんな具合に、このさかなくんのお母さんの話を聞いてからというもの、事あるごとにこのことを思い出すようになりました。


だけど…

さかなくんの場合はこれが「魚」だったからまだサポートしやすかったかもしれないですね。

もし子どもの強烈に夢中になったモノが、ゲームやTVのキャラクターだったり、受け入れがたいようなヘビなどの生物だったりしたら…

どうしよう…sweat01sweat01



あ、でも…

「受け入れがたい」というカテゴリーを頭の中に持つことが、超大人目線ですね…

あぁ~!難しい…(-_-X)



な~んて!考え出したらキリがないのですが…


今後はもうちょっと意識して好奇心を伸ばしやすいようにサポートしてみようかな


だけど…



3人分~??sweat01sweat01!!((゚゚дд゚゚ ))!!



※さかなくんの詳しいエピソードはオフィシャルサイトでご覧下さい!

コチラ⇒さかなクンオフィシャルホームページ



ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident


↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます



| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

うちにある洋書を数えてみたら…

ちょっと前に「うちにはいったい何冊ぐらい洋書があるんだろ…」

なんて考えていたのですが、ちょうどその頃そんな私の心の声を聞いていたかのように、お気に入りブログのyuyu家の英語の勉強記録でyuyuさん宅の英語絵本を数えた記事が書かれていました。

うちも真似して頑張って数えてみよう!!


…ということで数えてみました。


でも、どこまでが「絵本」でどこまでがそうじゃないのかよく分からないので、

とにかく子供向けの洋書(絵本も読み物もまとめて)の数を数えてみました。



私の予想は250~300冊ぐらい



でも…


数えてみると意外にあるある!!


大きいのも小さいのも厚いのも薄いのも全部!

とりあえずうちの子供用の大きな本棚にあるものだけを数えてみたら…




そこだけで315冊!(テキストやワークブックは含めず)


…っていうことは、まだまだ他の場所に置いてある洋書も合わせると、軽く400は超えます。

そしてテキスト&ワークブックを数えてみると50~60(しまい込んであるものもあるのでNot sure)

買ったままでまだ子供達に見せていない本は別の場所に置いてあるし、レッスンのお仕事に使うために道具と一緒にしてあったりするので、いろんな場所にしまってあったりするので…

途中で数えるのが嫌になってしまった…

あ~ぁ…( ̄Д ̄;;sweat02


結局最後まで数えなかったけど、約500冊!!


…ぐらいということになりました


これって多い?少ない?


よく分かりませんが


うちはこんな風に本を収納してます

1_2

一番下の段はまだまだ空きがありますが、入れればいれるだけ3才児にいじくられるので、なるべく上のほうに本を収納してます。(でもいつもジャングルジムや椅子に乗っては本を取り出すチンパンジーのような3才児!)



2_2

小さくてスペースに無駄が出るLadybird シリーズは、100円ケースでピッタリ2列に!

その上の段にはORTやCTPなど



3

下がKo君ゾーンで背の低いボードブックが並んでます

上の段はサイズがバラバラな絵本達です



4

下の段は大きめのボードブックでKo君ゾーン

上の段は読み物系でチャプターブックなどです


えっ?きれいに整い過ぎ??

もちろん撮影用にきれいに並べましたよ( ´艸`)

まあ、こんな具合に収納してますが、この本箱にある洋書が300冊強というわけです。


だけど、数をたくさん持ってるだけでは何の意味も成さないと思っていたので今まで数の事は全く気にしませんでした。

もしかしたらまた1年後ぐらいに数えてみたりするかもしれませんが…


数をたくさん持ってるだけじゃ何の意味も成さないという考えは変わりません


持ってる教材をいかに大切に効果的に使うかがやっぱり大事ですね


もう増やさないように!!(*`ε´*)ノ



と言いながらもついついブッククラブのカタログを見てしまうのでした…sweat02



ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident



↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます



| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

「Magic School Bus」学べるのは科学だけじゃない!

12月になってしまいました。

あと1ヶ月で今年も終わりと思うと…

なんだか気持ちが焦ります。(毎年そう思うんだけど…coldsweats01



さて、うちの子供たちが大好きなシリーズの1つに「Magic School Bus」があります。

The Magic School Bus Makes a Rainbow: A Book About Color

The Magic School Bus Makes a Rainbow: A Book About ColorGeorge Bloom Amazonで詳しく見る 


Magic School Bus: Holiday Special [DVD] [Import]
Magic School Bus: Holiday Special [DVD] [Import] Patricia R. Burns


Amazonで詳しく見る

もうすっかりお馴染のこのシリーズだと思いますが、うちの子供達も大好きで

スカパーから録画したものを大事に見ては、音声だけを聞いて楽しみ、本も大好きで、特に最近は3才児君が本にハマってます。


魔女先生に連れられて、いろんなモノに変身したり小さくなったりしては、超変わった科学の野外授業に行きます。

体の中に入ったり、地中に行ったり、海に潜ったり…

お陰でいろんな科学の知識を身につけることができる!!




はずなんですが…




うちの子供たちが楽しんでいるのは…


これらのビデオや本の中にさりげなく散りばめられた


ダジャレ!&ライム!

なのですsweat01



「ダジャレ」といっても日本のとはちょっと違いますが、

いわゆる「言葉遊び


例えば…

海から上がってきたMs Frizzle(先生)は、履いてるフィンをパタパタさせながら

「フィンの具合を試してたのよ!FINTASTIC

(本当はFANTASTIC

生徒たちに鮭の卵を体験させる時には…

「One more EGGSPERIENCE!」

(本当はEXPERIENCE


こんなダジャレがた~くさん!ヽ(*≧ε≦*)φ


あとはライムがいたるところに出てきます!

それらのほとんどはMs Frizzleが言うのですが、これが面白くて、子供達は他にもあるんじゃないかと、聴き逃すまいとして集中して聴いてます。

ビデオは字幕がないので聴き逃したら気付かないままですから。



それにしても、科学の教材でありながらもそれだけに偏らず、

文の中でさりげなく言語的な刺激(楽しみ)を与えることで

「科学」に対しても「言葉」に対しても学習意欲がさらに膨らむというはからいですね!


1粒で2度美味しい!happy02heart04


みたいな…  (あれ?coldsweats01


私達のように外国語として英語を学ぶ日本人にとっては、英語で科学を学習しながら、言葉も学習できるということで、


美味しいわけです( ´艸`)heart04


さて…



いくつダジャレやライムを見つけることが


できるでしょうか???


Let's try it!impact

Magic School Bus: Holiday Special [DVD] [Import]

Magic School Bus: Holiday Special [DVD] [Import]

Patricia R. Burns


Amazonで詳しく見る



ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident


↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます



| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

« November 2009 | Main | January 2010 »