« At last!We met Young Americans! | Main | 「Puff The Magic Dragon」 のメッセージ »

「ヤングアメリカンズ」の効果と価値

昨日の記事の追記になりますが…


夏にワークショップに参加した後は、3回に分けて長々とレポート記事を書いたし、前の記事ではやたらワクワク気分の記事を書きました。



But…


Why Young Americans???

何がそんなに魅力なんでしょうか???

Ya_2

このワークショップに参加すると、参加した本人も、その親達もほとんどがYA大好きになり、病みつきになってしまいます。

やっぱりそれは、40人以上のガイジン(ごめんなさい、あえてこう表現してます)が、目の前で目が覚めるような素晴らしい踊り・歌・楽器などを披露してくれて、それに驚いている間もなく…

「It's your turn!やってみよう!」と…

ワークショップが始まってから30分後には…

気がつくと自分達も同じように踊っているんです…

そんな全く初めての世界があるからじゃないでしょうか…



YAのワークショップでのキーワードは…

「歌」、「踊り」、「音楽」、「人間関係」

「自己啓発」


そして…

「英語」  等々…


これらの全部ができなきゃいけないというわけではなく、この中の1つでも2つでも自分に関連(or 通ずる)ものがあれば、そこから入り込んでいきます。

我が家の場合、もちろんまずは英語!

3日間40人以上のネイティブ英語スピーカー達と一緒に唄ったり踊ったり戯れて…

大きなショーを作り上げるんですから!

普段学校では英語が喋れることなんてどうでもいい、ちょっとでも話すと振り向かれてこそこそ言われる…

だけどYAのワークショップでは英語が当たり前!

堂々と英語で過ごし交流することで、誰に言われなくても「英語ができることの価値」を実感することができるんです。

Ya_6

↑↑ショーではお兄ちゃん英語でラップ(左)


でも、歌・踊り・英語などどれかができなければいけないというわけではありません、むしろ自分には何ができるのか分からない…

という子が参加して、新しい自分を見つけることができれば感動はもっと大きいです。


ヤングアメリカンズは…

歌や踊りのトレーニングをしっかりしている人達ですが、それだけでなく心理学、教育学、教授法などもしっかり勉強し、麻薬中毒者の更生施設や少年院などで心を開く実習などもこなしています。

そして、このジャパンツアーのキャストとして来ているメンバーは、容姿端麗なモデルのような人ばかりが選ばれているのではなく、その全く逆で…

すごく細い人、太い人、背が高い人、低い人、そしていろんな人種などいろんな人がいることで、受講生が容姿の事でコンプレックスを感じないように工夫されています。


歌が下手でも、皆と同じように踊れなくても、性格がひねくれていたり、引きこもりがちだったりしても、まずはそのまままの自分を笑顔で受け入れてくれます。


そしていっぱいハグしてくれて、抱っこしてくれて、手をつないでくれて、子供はそんなことが嬉しくてたまらないのです。




…ってごちゃごちゃ書きましたが、早い話、子供にとっても親にとっても今まで経験したことのないエキサイティングな時間です!


小学生~高校生までしか参加できませんが、各地会場でのワークショップの最終日に行われるショーは誰でも観ることができます。

会場で当日券を購入できます1席1000円

子供はお膝に座るなら無料、小さいお子さんも入場できます。

各地のスケジュールはコチラ⇒http://www.jibunmirai.com/ya/jt/jt.html

最後に夏のワークショップの1部をご覧下さいね

↑↑これは3チームに分かれていて、左が小学低学年、真ん中が中学生以上、右が小学高学年です。

先生が言っているのは…

"I know I can! Be what I'll be! If we work hard! We will achieve!"

きっとほとんどの子が意味分かっていないと思います、でもリピートリピートして一緒に言えるようになっていきます!

そしてこのラップは何かというと、実はベートーベンの「エリーゼのために」がベースです。

とにかく皆で作り上げていく大きな大きなチームワークによるショーなんです!



今日も読んでくださってありがとうございますconfident

お帰りの際にコチラ↓↓に1回クリックしてくださいませ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございますm(_ _)m



|
|

« At last!We met Young Americans! | Main | 「Puff The Magic Dragon」 のメッセージ »

ヤングアメリカンズ」カテゴリの記事

Comments

毎回、読んでるだけでも興奮が伝わってきます。
Marinkoさんが書かれているように英語はもちろん
それ以外にも大切な事をいっぱい学べる最高の場!
5年後には関西にもきてくれるかなと期待したり♪
でも泊まりででも参加する価値は大いにありそう!
目標があってとってもいい刺激になります☆

Posted by: Carriexxx | January 19, 2010 at 03:28 PM

本当にこのワークショップに参加できる子供達はラッキーだと思います。


>泊まりででも参加する価値は大いにありそう!

確か2009年夏のツアーでは奈良県でもあったような気がしますよ。

YAは自分たちでエリアを広げていくのではなく、呼ばれたところへ行くので、関西でも知名度が上がり、招致する人達がいればYAのワークショップは実現します!

5年後楽しみですね(^^)

Posted by: Marinko | January 19, 2010 at 11:07 PM

こんばんは。
ブログ拝見しているだけで、ワクワクしてきました。
YAやっぱり、参加したい!
英語を頑張り続けるモチベーションになります。

ショーは見えるんですね♪
都内の開場に見に行こうと思います。
貴重な情報ありがとうございました。

Posted by: 普通のママ | January 20, 2010 at 12:56 AM

普通のママさんへ

ありがとうございます(^^)

>英語を頑張り続けるモチベーションになります

本当にそう思います!英語できて良かった~!を是非実感できます。

>参加したい!
>ショーは見えるんですね♪

見れます!
そして今回から大人向けワークショップも始まりました。
参加資格は小学生~高校生を持つ親、もしくは何かを教えている教師や講師等です。
「教えている」というのは個人で何かを教えている場合でも可能です。

参加費がちょっと高いのと、時間が遅いのが難しいのでちょっと大変ですが…(汗)

東京でショーを観に行かれるんですね(^^)
是非ハマってくださいwinkscissors

Posted by: Marinko | January 21, 2010 at 01:18 AM

自転車のお話、、、我が家も6歳の18日の誕生日に自転車20インチを購入しました。
変速ギアがついていて・・・・確かにハンドルがまっすぐだった記憶が・・・。こちらを読ませていただきやばい!!と思いちょっと焦りました。
うちも小さい方で・・・足がつま先がやっと付くくらいです。以前のヘルメットは小さくなってしまったので、また新しく購入しましたが、、、当面保護者が見守らないと危険だと思っています。
トホホ
YAは年長でまだ参加できないのですが、公演を見に行くことになっているので今から楽しみです。

Posted by: | January 22, 2010 at 02:11 PM

↑↑こちらにコメントくださった方へ

ご訪問&コメントありがとうございます

自転車買われたんですね、年長さんで20インチなんてすごいですね、うちの子は小学校になってからやっと乗れるようになったので…coldsweats01

やはりハンドルまっすぐでギヤ付きでしたか…
でも最近はそれが普通なので無理もないと思います。
うちの子はお店で試乗した時、真直ぐに走ることさえできず、めちゃくちゃ危なかったんです(><)

年長さんでもう乗れるんですから、きっとすぐに慣れて安全運転できるようになるでしょうね!

>YAは年長でまだ参加できないのですが、公演を見に行く…

それいいですね!まだ参加しない時に予め見せておくのはとってもいいことですね~!
是非楽しんできてください、来年から参加できるので楽しみですねhappy01


Posted by: Marinko | January 24, 2010 at 12:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/47327682

Listed below are links to weblogs that reference 「ヤングアメリカンズ」の効果と価値:

« At last!We met Young Americans! | Main | 「Puff The Magic Dragon」 のメッセージ »