« February 2010 | Main | April 2010 »

March 2010

小学生になっても英語を続ける鍵は…

もう3月も終わりというのに、まだ桜は咲きません…

早く暖かい春の日に桜を見ながらピクニックをしたいです~cherryblossom


寒かった昨日Riちゃんと一緒に縄跳びをしていて、刺激を与えようとつい…

年甲斐もなく二重跳びをしてしまい…

上手く出来たもんだから後ろ二重跳びまで挑戦して2回しか飛べず…

悔しいからハヤブサ(?)まで挑戦したら…


マジで息が切れました…wobbly


良いアラフォーママは絶対に真似しないでください…sweat01


子育てをしていると時が経つのが本当に早く感じられますが、この春でお兄ちゃんは6年生!

Riちゃんも2年生です!(小さいので見た目は1年だけど…)

もうこのブログで何度も書いたかもしれませんが、小学生になると家庭での英語教育はちょっと大変になってきます。


幼児のうちは親の生活スタイルがそのまま子供の生活だし、親が定めた方向に持って行くのはそれほど難しくありません。

だけど!小学生になるとそうはいきません!

理由はいろいろありますが…

親との時間よりも友達や先生との時間が長くなり、それが楽しくなるし…

幼稚園時代にはあまり聞いたことなかったような、日本語の語彙が増え、面白くて刺激的で、言えるようになるとカッコ良く感じるし…

宿題も増えて、おまけに習いモノも増えて、英語の時間が取りにくくなるし…

そして何よりも、本人の意思がはっきりしてくる!

やりたくないものはやりたくないし、好きなものは一生でもやっていたいと思うぐらい好きになります。



…って、これが我が家の現実です…annoy



それでも英語を意欲的に続けるために彼らに必要なのは

動機!!

そう…MOTIVATION!up


英語が嫌いってわけではなくても、特に頑張って続けたくなるような動機がなかったら…

なくても困らない英語は後回しになりがちです。


やっぱり…

英語をもっとやりたい!ヽ(´▽`)/

英語ができると楽しい!(*^ω^*)ノ彡

英語が分かって良かった~!(*゚▽゚)ノ


などテンションが高い時は、

少々つまらないワークブックでも頑張ってできちゃったりするし…

少々難しい本でも読もうと努力できたりしちゃうんですね!

見るもの聴くモノ全部面白くて、英語の会話も弾みます!


BUT!

その逆で動機がなく、英語に対するテンションが低い時は

超簡単な本(例えばORTの紫とか)ですら読みたくないし…

ワークブックなんかしまったまま机に登場することもなくなったり…

会話も日本語オンリーになります。


子供って気持ちがいいぐらいはっきりしてますよね!

って感心してる場合じゃない!(*`ε´*)ノ


やっぱりレベルアップを考えるなら、素晴らしい教材を揃えるよりも…


英語は楽しい!もっとやりたい!

できて良かった~!


になるまで持っていける「Motivation」 が必要です


人気の教材や優れたワークブックや多読やビデオ教材ももちろん大切ですが、小学生になるとそこに本人の強い意志と意欲がなければ、やってもあまり効果が上がらなくなるし、続けることも難しくなってしまうんです(><)


何が動機になるかはあの手この手でいろいろ考えるしかないけど


バイリンガルのお友達をもつことだったり…

ヤングアメリカンズのような英語だらけのイベントに参加させるとか…

英検だったり…

私立高校の英語の発表を見に行ったのも良かったな~

英語を流暢に話す日本人高校生を見て感動していたな…

ホームステイの受け入れはかなりいいです!

海外旅行で自分がホームステイするのもいいです!

女の子なら好きなキャラクター作戦もいいし…

親戚などから「英語できてすごいね~」なんてちやほやされるのもいい!


ただ、子供の特徴として…

効き目が長続きしない

のです…gawk


なので、効き目が切れてくる頃にまた別の動機のきっかけを考えて子供達にぶつけてみる…


の繰り返しです!

これがなかなか大変なのです…

まあ、英語に限らず、普段のお勉強も、ピアノなどの楽器も、運動も全部同じですから、それぞれに合ったそれぞれを好きになる、もっと磨きたくなるきっかけを準備してあげなきゃならないわけですね…sweat01


「きゃ~!親って大変!><」???


いえいえ…

そのきっかけでやる気になった子供を見て、それがまた親にとっての動機になればいい…


そう思いながら、これからも小学生の英語教育レベルアップを目指して続けていきたいですね…



今日も読んでくださってありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!


| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

英語が激減していた3才児のその後…

このブログの中で「Ko君」という名前以上に「3才児君」とまるで呼び名のように書いてきた、その3才児君はもうすぐ4才になってしまいます。


早いな…


このカテゴリー「3才児の英語育児」が使えるのも1ヶ月を切ってしまいました…


その3才児君の英語の発話が激減し、日本語が多くなったということを以前書きましたが…

※記事はコチラ⇒英語の発話が激減?それとも…


あれから1ヶ月ちょっと経ち、また変化が…


彼の英語がパワーアップして帰ってきました!

上の2人の影響を大いに受けている末っ子は、いろんな意味で知り過ぎている3才児!

ドラゴンクエストのカードを集めてみたり…(これは英語と関係ないannoy

今TVでやってるおそまつクンの歌を唄ってみたり…(これも英語と関係ないしやめて欲しいannoyannoy

だけど最近一番影響が大きかったのは、やっぱり「NARNIA 」のCDを毎日毎日聴いていた事みたいです。

しかもうちの子供達の聴き方にはクセがあって、気に入った部分を何度も戻しては繰り返し聴いて真似をして遊びます。

ストーリーをエンジョイしている私としては…

「黙って聴けよ~!」ヽ( )`ε´( )ノannoy

と思ってしまうのですが…

でもこのお陰で3才児は、物語そのものは難しいので理解してないけど、場面ごとの会話や様子はかなりモノにしています。

そして上の子と一緒になって自分も役に徹して上手にセリフを言っています。


だけど、ビデオや音源の言葉をただ覚えて真似するだけなら、実は幼児なら簡単に出来ることのようです。

私達大人はできないけど、柔らかい右脳メインの子供の脳なら簡単にできちゃうんです。

そう、覚えて言うだけなら…


だけど、問題はそれをどれだけ理解して自分の言葉にできるかどうか。


例えばうちのお兄ちゃんの場合は、3才後半の頃はディズニーの映画など丸々1本分や、Between The Lions などTV番組丸々のほとんど全部のセリフを暗記してしまっていました。(他に教材がなかったし、持ってるビデオも限られてたから集中できた…!)

でも、それで覚えた英語は今思えばあまり普段の会話には活かされていなかったように思います。

その映画やビデオの言ってること全部じゃないにしてもほとんど分かっていたはず、だけどあまり活かされなかったのは…

私のサポートが足りなかったからだと思っています。


あの頃は子供の見ているものをあまりじっくり一緒に見たり聴いたりしていなかった…

もちろん見てたことは見てたけど、実際にはビデオに子守させてることも多かったような…


そんなことを考えると、今のKoは見たり聴いたりするものはお兄ちゃん達と一緒に直ぐに実演したり、それについてああだこうだと話しあったり…

私の代りにサポートしてくれてるっ!

そして上の子達が聴いたものを口にするのを更に聞いて、3才児の頭の中にしっかり言葉と意味がマッチしながらインプットされていくのが分かります。



面白~い!

先日も「Three Little Pigs」ごっこにつきあっていたら…

「Your house is made of sticks, OK?」

なんてサラっと言っていたし、

「~ isn't it?」

などの不可疑問もいつの間にかちゃんと使っていた。


そして、保育園に行けば日本語のシャワーを浴びるので


英語が減ったり増えたりするように感じるのは、英語も日本語もどちらも吸収しては口に出す。

その繰り返しで…

結局彼の頭の中では英語と日本語がレースしているようなモノじゃないかと思います。

日本語が増えたら英語が減るわけではなく、英語も増えて日本も増えて…競争をしているようなものなのでしょう。


ただ…

日本の普通の幼稚園や保育園に通わせてる限り、年中辺りから当然日本語がどんどんリードしていくので(これが4才の壁?)、今のうちにある程度英語をリードさせておくようにしておきたいと…


そう思って頑張るのが日本での幼児期のバイリンガル育児なんだと信じ…


ひたすら英語を続ける毎日であります…


我が家の3才児は「世界一の大ちゃんになる!happy02heart04」と毎日ジャンプに励んでますが…


そんな3才児の単純で自由な発想が少々羨ましくも思えるアラフォーママは、ちょっとお疲れです…wobblysweat01




今日も読んでくださってありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!




| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

3才児も楽しめるワークブック

今週末はお兄ちゃんとRiちゃんが合唱団の合宿に行っているので、7年ぶりの3人家族です!

お兄ちゃん1人の時はアタフタしてたけど、子供が3人から急に1人になるとと~っても楽チンに感じますhappy01

準備する食事の量は少なくていいし…

洗い物も少ないし…

3才君とゆっくり遊んで…

なんだかリラックスしてしまいます。


7年も年を取ってすっかり手抜きがうまくなったんだわ…smilesweat01


でもKo君は夕方になると突然…

「Mama!We have to go pick up Ma-kun & Ri-chan!」(迎えに行かなきゃ~!)

と言ってました。

お兄ちゃん達は帰ってくると思ってたんですねweep

帰ってこないことを話すととても寂しそうでしたdespair



そんなKo君が最近ハマっているのがこちらのワークブック

Big Preschool Workbook Big Preschool Workbook
School Zone Publishing Company


Amazonで詳しく見る



これは320ページもあるオールカラーのワークブックです

上の2人にもこの手のワークブックをやらせていたけど、お勉強というより楽しい鉛筆遊び!という感じで楽しめます。

対象年齢は3-5才になってはいますが、2才でも出来ると思います。

「鉛筆遊び」って楽な気持ちではあるけど、内容はとてもしっかりしたものです!

アルファベット、色、形、数字、アルファベットの音そして知育など…(^^)


うちの場合は、「1日何ページ!」など決めずに好きなだけ楽しませてあげる気持ちで、圧力もかけずに楽に取り組んでいます。

何よりも、Ko君本人が大好きです!



さて、上の子達の合宿の2日目は私もスタッフで入るんですが、Koも一緒なので、おもちゃやらこのワークブックやら、絵本など…

いろいろ持って行く作戦です!


どうなる事やら…sweat01




今日も読んでくださってありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!




| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

今年度の小学校での英語本読み聞かせを終えて…

お兄ちゃんが3年生の時から、小学校でお兄ちゃんの学年に読み聞かせのボランティアをしています。

※以前にも書いた記事⇒「小学校の英語授業の成果は?開始以来初めての読み聞かせ

これは学校の先生達のアイデアで、週一回先生達がミーティングをする朝の20分間お母さん達に読み聞かせをしてもらうというものです。

英語の本を読むようになってからは2年目だったこの1年はけっこう大変でした。

行って読むことは大変じゃありません、3才君を連れて学校に行くのはお兄ちゃんにも会えるので楽しいんですhappy01heart04


大変なのは本選び!


いつも2クラスを合わせるので一度に65人ぐらいを相手に読むことになりますが、英語教室と違い、英語に興味を持ってる子もいれば英語が嫌いな子もいるかもしれません。

日本語の本を読んで欲しいと思ってる子も何人もいるかもしれません。

そうかと思えば英語を習っていて意欲的な子や帰国子女もいます。

意識も好みもレベルも違う65人がとりあえず楽しめて為になるような本って…???

ただ英語でどんどん読むわけにもいかないし、かといって英語の本をいちいち日本語に訳しながら読めばいいものでもありません。

そのどちらでもないものを選びます

ちょっと荷が重いですね…gawksweat02


そんな小5の子供達に読みたい理想の本は…

flair反復の多いもの

flairセンテンスが短いもの

flair絵がはっきりしているもの

flair少しの説明だけで意味を理解できるもの

flair小5なので幼稚過ぎないもの

flair面白いもの!(←これ大事!)

↑↑これらを満たす本です


そして私の場合読むだけでなく、いつもみんなにも言わせる参加型の読み聞かせなので、それがやり易いものがいいのです


小4の時にBrown Bear, Brown Bear, What Do You See?などエリックカールは既に読んで大成功だったので、今回はちょっと違うアプローチを狙ってみて

小5の皆にはこんなのを選びました

Five Little Monkeys Jumping on the Bed
Five Little Monkeys Jumping on the Bed

Amazonで詳しく見る

↑↑これは既に4年生で読んだけどリクエストがあったので2度目!みんながどんどん言えて覚えてしまった!


I Feel Happy and Sad and Angry and Glad (Toddler Story Books) I Feel Happy and Sad and Angry and Glad (Toddler Story Books)
Mary Murphy



Amazonで詳しく見る
 

↑↑反復になりきっていないので、和訳することが多くちょっと大変でした


Buzz Said the Bee (Hello Reader!, Level 1)
Buzz Said the Bee (Hello Reader!, Level 1) Hans Wilhelm


Amazonで詳しく見る
 

↑↑これは楽しかったけど、ちょっと語彙が難しかったかな…


Is That You, Santa? (All Aboard Reading) Is That You, Santa? (All Aboard Reading)



Amazonで詳しく見る

↑↑時間がない時に読んだので××!

やっぱりこの本は少し時間をとってレッスンで取り組みたい本です、。ちょっと難しかったな…


Today Is MondayToday Is Monday

Putnam Juvenile 1997-08-04
売り上げランキング : 509

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑↑これはなかなか良かった!1度さっと通して、次にちゃんと順番を覚えてたかどうかクイズをしながら読んだりして盛り上がりました。

さすがみんな覚えていて頭の良さに感心!


Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: the Toys' Party
Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: the Toys' Party Alex Brychta


Amazonで詳しく見る
 

↑↑ORTからは他にもいくつか読みましたが、これが一番ウケがよく分かりやすかったようです


Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap! Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap!


Amazonで詳しく見る
 

↑↑SWRのシリーズからは、「Three」「Ride On」「My Bear」などを紙芝居にして読みました。



そして一番ウケて効果もあり大人気だったのが…

Ketchup on Your Cornflakes? Ketchup on Your Cornflakes?


Amazonで詳しく見る
 

↑↑これはページが上下半分に切れていて、上からかけるものと下のかけられるものの組み合わせを変えることができる本です。

コーンフレークの上にかけたいものは…?

ケチャップ?ミルク?それとも歯磨き~??

「Do you like ketchup on your cornflakes?」

このフレーズの色の部分だけが変わっていきます

そして子供達は

「Yes, I do!」

「No, I don't!」

で答えなければなりません。


組み合わせを変えることで何通りものセンテンスができるので、毎回のように持って行って、その度に違う組み合わせで読んでいたら、子供達は「今日はどんな組み合わせだろう???」

…と、ワクワクして楽しんでくれました。

そして「Do you like ~?」

の質問と答えはもうバッチリです!smilescissors



こんな具合に読み聞かせを続けてきたのですが、小5の真ん中あたりでお兄ちゃんがこんなことを言ってきました…

「ママはさーいつも英語の読み聞かせをやってるけど、みんながどう思ってるのかがなんだか気になるよ…。みんな喜んでるのかな…?それとも日本語がいいと思ってるのかな…?」

なるほど…

ママの活動をちょっと心配してくれてるんだね。

「それはママだって知りたいよ!じゃあ友達に聞いてみればいいじゃん!」

と言ってみたら…

「友達に聞いたら英語好きだから楽しいよ…って言ってた」

と教えてくれました。


実は本当に私も気になっていた事なので、ちょっと癒されましたconfident


そして先週最後の読み聞かせを無事終了し、ヤレヤレsweat01と一安心しながらも、来年度も子供達は楽しく聞いてくれるのかどうか、もう英語はいらないよ!って思われてるのか…

ちょっと気になってました



が…



修了式の日にお兄ちゃんが5年生から私への手紙の束を持って帰ってきました!

Imgp2662_3

Imgp2667_2 


な…、なんだか…

感動しましたよ~。゜゜(´□`。)°゜。


「英語を教えてくれてありがとう…」

「発音がうまくなった」

「いつも楽しみにしてました!」

「面白い本ばかりだった」

「また続けてください」

などなど…cryingcryingcryingcryingsweat01

この30人分のお手紙は宝物ですshine


まあ、私の心が癒されたことはどうでもいいとして…


地道な活動ではありますが、少しづつでも子供達に英語の面白さを伝えることができたかな…

せめてきっかけにでもなってくれたらそれが大事な一歩です。

小5以上の高学年に絵本でどこまでできるかは、私にとってはちょっとしたチャレンジでしたが、少し手ごたえがあった気がします。

来年度は6年生!最高学年ですね!

本選びは更に難しくなりそうですが、少しステップアップになるように考えながら、楽しく続けていこうと思います!winkscissors



今日も読んでくださってありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!



 

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

英語力UP!「ナルニア」の効果

相変わらず子供達は「NARNIA(ナルニア国物語)」に夢中です

The Chronicles of Narnia: Never has the magic been so real (Radio Theatre)
The Chronicles of Narnia: Never has the magic been so real (Radio Theatre)


Amazonで詳しく見る
 


昨日もお兄ちゃんはCDを聴きまくり、夕方私がお仕事でいない間は妹と2人でDVDのNARNIA を見てました。

ただ見てたんじゃなくて…

最後の方のバトルのシーンを繰り返し見て、自分もTVの前でバトルを演じ汗だくsweat01sweat01になってました…

「ピーター!カッコ良すぎる~!友達になりたい!」

…ってそんなsweat02



こんな何気ないお兄ちゃんの憧れですが、これがまた彼の英語への動機になっています。

Peter のようにカッコ良く英語で話したいそうです。

そのうえ、このCDを聴くようになって意欲的に音読も進むようになりました。

違う本の音読を進めていたRiちゃんまで、暇があればNARNIAを手にして読むようになりました。



ところで、どうして私がここまでNARNIAを子供達に聴かせたいし読ませたいかと言うと…


NARNIAはとってもきれいな英語で書かれているからです。

クウォリティがいいというか…

英語の表現が美しいshineのです。


それでいてストーリーに出てくる4人の子供達が喋る英語は、とっても普通で、どこにでもいる4人兄弟でその会話の様子は生きた英語を感じます。

このRadioTheatre は原作に限りなく近く、セリフ等の多くはは原作の文章がそのまま使われています。


そしてこんなにも奥深いストーリーでありながら、文章に使われている語彙はそんなに難しくはないのです。

元々は子供向け(amazon表示9-12才)のファンタジーですから。


だけど素晴らしいと思えるのは、それらの語彙でこれだけのドラマティックなストーリーが書かれ、子供達の様子、白い魔女の冷酷さ、厳しい冬の様子などが目に浮かぶように表現されています。

中でも私が一番好きなシーンは、魔女の力が弱まり厳しい冬から春に変わっていく様子を表現している部分です。


原作本文より:

Every moment the patches of green grew bigger and the patches of snow grew smaller and more of the trees shook off their robes of snow.

Shafts of delicious sunlight struck down onto the forest floor and overhead you could see a blue sky between the tree tops.

これをCDでは静かに盛り上がるBGMと鳥の声をバックにナレーターが語りますが、聴いているととても暖かい気持ちになります。confident


そうかと思うと、スーザンとルーシーを襲おうとしたWolf とピーターが戦うシーンは、本物のような効果音と共に凄い勢いで、まるでプロレスか何かのラジオ実況中継のような速さで、その様子の詳細を語るので、もう子供達は目をギラギラさせながら興奮して聴き入ります!


時には本を片手に聴き合わせることもあります。


そして、このストーリーでゲットしたフレーズや表現は、直ぐに兄弟同士の会話などで実践して使っていることに感心します。

それで、ただ聞き流していくのではなく、聴いたもの、読んだものが少しづつでも確実に彼らの中に残り、語彙が増え、表現力がついていくように思います。



もう1つ嬉しく思うことは…

お兄ちゃんがいいお兄ちゃんになっていくこと!

このストーリーの中のピーターは、妹達をしっかり守る勇敢なお兄さんです。

兄弟に優しくすることがカッコイイと思うようになるのは、母としては嬉しいhappy01

こういうのはどんどん真似して欲しいものです( ´艸`)


最近お兄ちゃんは「僕は長男だからね!」と言いながらよく手伝ってくれるし、下の2人とよく遊んでくれます。


( ̄ー ̄)scissors



そんなに難しくはないとはいえ、このNARNIAを聴いて内容をよく理解し、しかも面白い部分や感情的なシーンなどもその通りに受け止め、苦しいシーンは苦しみ…

こんなにも英語で楽しめたことで、子供達はまた自信がついたようです。

音読も楽しく取り組んでいます!


これだけの臨場感あふれる「Radio Theatre」を制作した人達に本当に感謝したいです。


現在私だけ次のPrince Caspian を既に聴いてますが、子供達にいつそれに進むように言うかを考え中です。


とりあえず音読が全部終わってから…


かな??



今日も読んでくださってありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!



| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

予想以上の効果で子供達に変化が…!

ちょっと前に「ナルニア国物語」のCD」 について、その臨場感を熱く語りましたが…(記事⇒聴いているだけで吸い込まれていく…凄い臨場感のCD...

その後我が家で何が起こっているかを少し書きますwink

DVDでもCDにしても、子供って最初の印象でその後を大きく左右してしまうことがあります。

本当は面白いものも、印象だけで「つまらない」「怖い」などと感じてしまったら、よほどの事がない限りなかなか心を開いてくれません。


その1例がハリー・ポター


うちにはDVDが2本(1&2)あるのに、「怖い」というイメージが強く、すっかり見てくれなくなってしまいました。


その後お友達からハリー・ポターの音源(劇ではなく朗読)を借りたので、聴かせてみましたが…

3人ともあまり興味を持ってくれず、ただ音が流れてる状態になってしまいました(><)


普段は音源を聴くのが大大大好きなうちの子達も、聴かないものもあるんだ…ということを思い知らされたのです。



そんなことがあったので、今回もこの「長編」の音源を聴かせることに実は不安感を抱いてました。

7冊分もあるのに、聴いてくれなかったらどうしよう…


…ってgawk



Buuuut!

心配は無用でした!

前の記事でも書きましたが、「これ凄いよ!」の私の言葉を信じてくれたお兄ちゃんが、まずいきなりハマり…

下の2人は最初「やだ~!」「怖い~!聴きたくない~!」と言ってたんですが、どんどんハマっていくお兄ちゃんに釣られて、すっかり3人ともNARNIAの世界に浸ってしまいました。


まず朝聴いて…

学校から帰ってくるなり聴き…

夕食食べながら聴き…

既にかなり多くのパートのセリフを覚え、自分達でシーンを演じるほどにまで発展しました。



では、いったいどのぐらいこのCDを聞き取って、ストーリーを理解しているかを聞いてみたところ…

お兄ちゃんは、普段使わないような初めて聞くいくつかの単語以外は全部分かると言ってます。

「っていうか分かるに決まってるじゃん!当たり前だよ!」と自信満々dash

「外国語」という気持ちではなく、聞いたままを聴き、心に取り込んで理解しているし、もう5年生なのでストーリー自体の流れも内容も分かっています。

私が聞き取れてなかった部分も、彼はちゃんと聞き取れてて意味も把握していたことが分かりました。


ま、負けた…annoy


Riちゃんは…

お兄ちゃんには少し劣りますが、言葉そのものはほとんどを聞きとっています、「外国語」の壁も感じてないようですが、さすがにまだ1年生なのでストーリーの複雑な内容を理解するのは少し難しいようです。


3才児君は…

このCDを聴くことに何の期待もしてなかったのですが…


おぉ~~っ!

部分ごとではありますが、なかなかしっかり聞き取って自分のものにしてるじゃないですかっ!

長~いストーリーなのにいつもしっかり聴いています。

元々このCDは上の2人(小5&小1)のスキルUPと、私のお楽しみの為で、3才児の事は意識してなかったのに…(ごめんねsweat01

これは予想外でした!



さて、ナルニアを集中して聞くようになってから10日以上経ちましたが…


3人に変化がっ!!!(゚ロ゚屮)屮


3人とも以前よりもずっと英語で話すことが多くなりました

特にRiちゃんはあんなにたくさんの本を音読するのに、最近私との会話はほとんど日本でした。 そんなRiが今は目覚めから英語です…


Ko君も…

ちょっと前に「英語の発話が激減?」と記事を書くぐらい、日本語が多かったのに、これを聴くようになって急にガンガン英語を話すようになりました。


しかも、上の2人はなんだか発音が凄くきれいになりましたshine

発音は4~5歳まではネイティブのようだったのに、年長ぐらいから日本語が生活の多くを占めるようになり、英語の発音が少しずつ変わってきます。

それで部分的に日本語訛りっぽく喋ることがあり、気になってたのですが…


ナルニアを聴いてるうちにネイティブの発音、ネイティブのイントネーションや間の取り方…になっていき、とてもナチュラルに発音するように…!



それにしても…今までも常にいろんなDVDを見たり、DVDをMP3に落として聴いたり、Audiobookを聴いたりしていたのに…

WHY NARNIA???

なんでNARNIAだけにはここまで反応してここまで影響を受けるんでしょう…???


それはきっと…


自分もNARNIAに居るのかな????と勘違いしてしまうほどの臨場感と…

感動がより大きくなってしまうオーケストラによるオリジナルの壮大な音楽

密度の濃い会話の量じゃないかなと思います。



他にもレベルUPにつながる理由はまだありますが、長くなるのでまたそのうち書きます



ちなみに…

日本のアマゾンにはこのNARNIAのCDのカスタマーレヴューは1つもありませんが、アメリカではレヴューがなかなか盛り上がってます!

しかも評価はほとんど ★★★★★shine


面白いので是非読んでみてくださいhappy01

英語表現のお勉強にもなりますgood

米Amazonのページ⇒Narnia(Radio Theatre)





今日も読んでくださってありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!



| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

音源教材をどう有効利用する??~ORT/CTP/SWRなど短編モノ~

お兄ちゃんの英語育児を始めた頃は、「Audio Book」(音源付き絵本)はごく限られた種類しかありませんでした。

しかも、CDではなく…



カセットテープ!sweat01sweat01



だけど、その数年後にはカセットテープがCDになり…

種類も豊富でありとあらゆる音源教材を手に入れることができるようになりました。



素晴らしい!



だけど、お友達や生徒さんから、せっかくのCD付き教材をイマイチ使いこなせない…

と相談を受けることが時々あります。


例えばORT、SWR、CTPなど1ページ/1Picture/1センテンスの絵本など、CDを聴きながら一緒に見ようと思っても…

CDより先にページをめくってしまう

ママの声なら聞いてくれるけど、CDだと聞いてくれない

すぐに飽きてしまう…


となってしまうようです。


でも実は子供のこういう行動はとても子供らしい普通の姿でなんの問題も無いと思います。

うちの子もできませんでしたcoldsweats01


ちゃんと座ってCDの音をひたすら聞くことができる子供の方が少ないんじゃないでしょうか???

やっぱりCDから流れてくる音をただひたすら聞かされるより、大好きなお母さんやお父さんの声で読んでもらう方が落ち着くし心地よいはずです!


では、我が家ではどうしているかというと…


CDだけを先に聴かせることや

最初から絵本と一緒にCDを聴かせることもしません


うちでは…

こういうセンテンスの短いシリーズの絵本は…

まずは必ず普通に肉声で読んであげます

覚えるぐらいまで何度でも読んであげます。


そして子供の中でセンテンスと絵がだいたいリンクするぐらいになったら、ある日突然CDをかけてみます。

その時に子供が「あっ!聞いたことある!flair」とひらめいて、頭の中で絵本の中の絵を思い出している様子なら大成功!


子供はその時CDを聴きながら絵本の絵を思い出すことが楽しくなってsmile、もっと聴きたくなります。

その時にそれまで聞いていたママの発音やリズムやイントネーションの違いにも気付くと思いますが、それがまた子供に印象付けるきっかけになります。

うちはいつもこの方法で音源を利用しますが、これをすると「かけ流し」ではなく、かけてる間は一生懸命集中して聴いているので、常に聴いてるものと絵が頭の中でリンクし、内容も理解できるようになり、もちろんいい「」もできていきます!

対象年齢は…

1歳代ならママの言うことを理解しようとするので、その頃から有効です。

よくこの逆のパターンで、先にCDだけをしばらく聴かせておいて、それから絵本を見せるという方法を聞いたことがあります

もちろん私もそれも試してみましたが、CDを後で聴かせた方が子供のひらめき度が絶対大きく、効果も大です。

そして無駄がないです。

CDだけを先に聴かせた場合、子供がそのCDに興味を持つまでに時間がかかるし、全く興味を持たない可能性もあります。

特にまだ英語を聴くだけでは理解できない子供にとっては、ただの「音」として流れ去ってしまいます。


もしパパやママが英語に自信がないなら…


CDを利用します!

まずはママやパパが子供が寝ている時とかにCDを聴いて覚えちゃえばいいのです!


短いセンテンスなので簡単に覚えることができるし、頑張って発音も真似すればいいです。

これはママ・パパにとってもありがたい学習のチャンスですね!

私も現在は英語講師なんて名乗っていますが、この11年間の英語育児のお陰で本当にたくさんの事を新たに学びました!

間違って覚えていた事に気づくこともできました。



clubCDを聴かせる時は…

遊んでいる時にさりげなくかけておく「かけ流し」にはせず、CDを聴く時は一緒に聴きました。

聴いたことを一緒に言ってみたり、CDの言い方が面白かったりしたら、わざと面白く真似してみたり…


一緒に聴くか聴かないかで

子供の興味の持ち方は大きく変わってくるので「どう聴くか!」はとても大事でした。


そしてこんな具合に音源付き教材を利用し、そしてORTなどでレベルアップしていけば、「ストーリーを耳で聞いて理解できる…」ようになっていきます。


せっかくの「音源教材」です、有効的に活用したいですねconfident



今日も読んでくださってありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!



| | Comments (5) | TrackBack (0)
|

3才児の自習~生物編~

うちの子供達は3人とも動物が本当に大好きなんですが…

特に3番目の3才児Ko君はお魚が大好きです。

「花」が好きになった理由は、おそらくこの子がまだ抱っこのBabyちゃんだった時から、天気のいい日は毎日毎日私はこの子を抱っこしたまま庭やフェンスの花の花がらを摘み…

「Flowers!」と言いながら優しくお花を触って見せて、お水をあげていたからかな…と思います。

最近は一緒に歩いていても、誰も気付かないような道の隅っこに咲いてる小さな花も見つけては

「Mama, look!Flowers!Cuuuuute!happy01heart04

…と言いながら優しく触って挨拶をしていきます。



そしてお魚は…

相変わらずほぼ毎日サメの模型(フィギュア) で遊びます

ジンベエザメ(Whale Shark)

他のサメ全般(Sharks)

エイ(Stingrays)、そして…

フグ~ふぐsweat01(Pufferfish)  が大好きです。



そんな3才児はお兄ちゃんの図鑑(魚 (小学館の図鑑NEO))をよく勝手に見るのですが、先日はちょっと面白いことやってました。

サメやエイの模型と同じ絵や写真を図鑑で見つけては、その模型を写真の上に置いて合わせて研究(?)してました

Imgp2619_2

↑↑ジンベエザメを合わせてみて…


おぉ~!なかなか大きさが合ってるじゃん!



Imgp2621

↑↑エイも合わせてみる…


何か発見があったのでしょうか???


保育園へ行く前の短い時間でしたが、すごく集中していたので、邪魔しないようにササっと写真だけ撮りました。( ´艸`)


ところで、なんとか本物のジンベエザメを見せてあげたいと思うのですが、ジンベエザメが見れる水族館は日本に3か所ぐらいしかないそうです。


沖縄とか大阪とか…



ちょっと厳しいな~


こんど広島(実家)に行く時、大阪に寄り道しようかな…



子供の興味はできるだけ伸ばしてあげたいものですが、100%とはなかなかいかないものですね…



今日も読んでくださってありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!



| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

「Tell Me How」を再開したら…

小学校はもう給食が無いので、子供達が早く帰ってきます。

12時ピッタリに帰ってきて…

「ランチは~??」…といきなり!

これが毎日繰り返されます…bearingsweat01


まあ、うちの子達は英語を喋るくせに好みは超シブイので、白飯と納豆とお味噌汁があればご機嫌。

ランチは納豆で手を抜いてます…coldsweats01sweat01



さて本題ですが…

今からちょうど1年前に紹介したこの本 (記事⇒子供の素朴な質問に答えてくれる本「Tell Me How?」

Tell ME How?: Answers to Hundreds of Questions
Tell ME How?: Answers to Hundreds of Questions

Amazonで詳しく見る


Riちゃんが年長の時に2人で一緒に音読していたのですが、小学校に入学してから忙しくなり、他のモノを優先したりしたので、中断してました。

その後ちょっと忘れてましたが、ふと思い出して見てみるとやっぱり面白い!

そこでもう一度一緒に音読をやることになりました。


ちなみにこの本は…

上にリンクしている記事でも紹介していますが

誰もが1度は疑問に思うようなとっても素朴な質問がページのトップにあり、それに関する写真やイラストがあり、説明が書かれています。

1ページに1つの項目で

説明文はたったの150語(前後)と短いですが

それでいてしっかりと専門的なことを

深く

シンプルに

分かりやすく

そして美しく

まとめてあります。



さて、音読の方法は以前と同じ。

難しい単語を間違って発音したり飛ばしたりしないために…

まずは1ページを親子で一緒に読みます

そして今度はRiが一人でもう一度同じ所を読みます


この「2度読み」がいい!

この本は体の組織やシステムなどに関する見たことも聞いたこともない言葉が時々出てくるので…

1度目は初めて見る単語を「読む」だけで忙しいので、まずは読むことに集中

2度目は読むことに慣れた分、内容を理解することに集中できます。


…ってこんなこと書いたらすっごく難し~い本を読んでいるように聞こえますが、実は難しくないのがこの本の凄いところ。

百科事典のように1つの事が長々と説明されていたら、子供も飽きてしまいますが、これは本当にシンプルで分かりやすいので難しく感じません。


例えば昨日読んだところ…

「How Do Birds Fly?」(鳥はどうやって飛ぶんだろう?)

本文:

The bodies of birds are specially modified to give them the power of flight.

Their bones are hollow to keep them light. Their bodies are also extremely lightweight, allowing them to glide and fly with the minimum of effort.

…etc.

そして、内臓だけ透けたように見せてある鳥のイラストがあり

lung, kidney, gizzard, intestine, beak, gullet, crop

…etc.

などの名称の単語が示してあります。



さて、再開したRiの反応は…

前よりも確実によく理解しているようです。

とっても楽しそうに読んでいます。

もっともっと読んでいろんな事を知りたい!と…

読みだしたら止まらない!



BUT…


ママと一緒に読むことを前回ほどエンジョイしていない様子…


もともと音読が得意なRiちゃんは以前よりもずっと上手くスラスラと音読できるからです!

もうママのヘルプなんていらないし、自分のペースで読みたいみたい。


いやぁ…


Riの方が音読はうまく間違えずに速くできることは既に知ってましたが、一緒に声をそろえて読んでみると

絶対に私の方が間違える回数が多い…gawkannoy


子供の上達は何よりも嬉しいですが…

私自身の事としては情けないです…despair



現在読んでいるのは自然界の仕組みですが、この後コンピューター、ガラス、鏡、電気など…

テクノロジーに続くのですが、興味を持っているようです。



ちなみに、いつもこの音読を横で効いている才児君は、なぜか「脳」のイラストがやたら気に入ったらしく、いつも眺めています…sweat01

子供の反応って面白い( ´艸`)フ



果たして今回はこの2度読みの音読で読破することができるのでしょうか…



今日も読んでくださってありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!



| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

聴いているだけで吸い込まれていく…凄い臨場感のCD!

相変わらずうちの子供達は、DVDの音声だけをMP3に落としたのを聴くのが大好きで、ちょっと前はMagic School Bus Dr. Seussにハマりまくってましたが…


我が家に新たなブームの到来



NARNIA(ナルニア国物語)です!


NARNIAはもともとお兄ちゃんが大ファンで、2年前はピーターに憧れて、ピーターと友達になりたい!lovely

イギリスに行きたい!

一緒に映画に出たい!

…と恋焦がれてました。heart04

特に鎧を着て戦うシーンは男の子にはたまらないようで、何度も繰り返し見ていました。

第2章:カスピアン王子の角笛 のDVDはうちには無いですが、お兄ちゃんが4年生の時一人でアメリカに行った時、帰りの飛行機の中で見れたらしく、またまた盛り上がってました。



さて、このNARNIAですが、以前映画の音声をMP3に取り込んで聴いてみたけど、情景や表情が映っている間はセリフがないし、効果音ばかり聴いているようで、イマイチ…think


諦めていたところ…

ある方のご厚意でNarniaのCD が我が家にやってきました!

The Chronicles of Narnia: Never has the magic been so real (Radio Theatre)
The Chronicles of Narnia: Never has the magic been so real (Radio Theatre)
Focus on the Family Pub 2005-06
売り上げランキング : 14872


Amazonで詳しく見る


以前Amazon で見た時は本の朗読かと思っていたのですが、違います!

「Radio Theatre」(放送劇)というだけあって、本当にTheatre!劇です!

普通のAudio Book などの朗読とは違い、まるで映画のような壮大な音楽の演出、本物さながらの効果音。

足音、水の音、食器の音、馬車の音、そして戦いの音…etc.

しかも、映画と違い映像がない分、情景や表情など全て言葉と音で表現しなければならないのですから、会話がはるかに多く、声優たちの声による表現力は素晴らしすぎます!

1人が何役もやる朗読とは違い、それぞれの役を声優が演じ、4人の子供達も魔女も目に浮かぶように声がバッチリ合っています。

ピーターは映画と同じ人かと思うぐらい声が似ていて、好青年で勇敢なお兄さんらしさがあふれ…

エドモンドはいかにもイギリス人の少年らしい、ちょっといたずらっぽい特徴あるアクセントが可愛い…


そして英語はとてもきれいな英語で、映画よりもずっとクリアに聞こえ、時間を忘れて聴き入ってしまいます( ̄▽ ̄)

…ってここまでは私の感想。


実は…

最初子供達に聞かせる前にどう聴かせるのがいいかを考えるために、まずは私が子供達の気持になって1人で聴いてみました。

MP3のポータブルに入れて洗濯物を干しながらイヤホンで聴いてたのですが…

子供の事も何もすっかり忘れてしまうぐらい、聴けば聴くほどその世界に吸い込まれ…

いつの間にか私はナルニア国で洗濯物を干してましたよ…(笑)


そして子供達に「これ凄いよっ!」とだけ言って聴かせました。


反応は…



子供達もナルニアへ行ってしまいました!ライオンキング


初めて最後まで聴いた時は、そのエンディングに思わず皆で拍手するほど盛り上がりました、とにかく音楽と全体の演出が本当に素晴らしいです!


以来、学校から帰ってくるとまず聴いて…

夕食の時に聴いて…

車に乗っても聴いて…


完全にハマっています


そしてお兄ちゃんは以前途中まで音読してたけど中断していた

The Chronicles of Narnia Box Set ( The Chronicles of Narnia Box Set ("The Chronicles of Narnia")
Cliff Nielsen

HarperCollins Children's Books 2008-05-06
売り上げランキング : 314362

Amazonで詳しく見る
 

↑↑この中の「The Lion, the Witch and the Wardrobe」の音読を再開しました。

前回は難しく感じ、途中で飽きてしまったので中断してしまいましたが、今回は違います!

読み始めたら止まりません、前回とは確実に違います。


内容を以前より面白く感じているのと、読書力もアップしているんだと思います。


リスニング、ストーリー理解力、音読への意欲と…

とにかくいいことだらけのこのNARNIAのCD…


感謝!感謝!ですっcrying

私はといえば、今度は第2章のカスピアン王子を聴き始めて、止まらなくなって夜更かししてしまいました…gawk


子供達にはまだ内緒だけど…



今日も読んでくださってありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



いつもありがとうございます!



| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

「耳作り」に欠かせないのは…

先日、バイリンガル教育をすることでいろんな音に対応できる「耳」ができるということについて書きました。


ただ、「バイリンガル」といっても、何がどこまでできたら完成?など誰かが認定してくれるわけではなく、その考え方や感じ方は人によって違うと思います。

もちろん会話・読み書き・理解力…


全てできるのが理想ですが、私の場合あえて優先順位をつけるなら、人とのコミュニケーションを重視したいのでやはりまずは流暢な会話ができるようになることで、そのためには語彙を増やす必要もあります。

でも、いくら語彙が豊富でたくさん喋れても、相手の言っていることが聞き取れなければ、会話は成り立ちません。

これは私が実際に海外で生活してまず最初にぶち当たった大きな壁でした。

日本人は文法がよく分かっていて、テストではいつもいい点を取れるのに、ネイティブの人が普通にペチャクチャお喋りしているのは余りにも早く、聞き取れないことが多いです。

私も落ち込みました…think

なので、乳幼児のうちは読み書きのために多くの時間を費やすより、まずはしっかりお耳を作らなくっちゃ…と思ったものです。



さて、そんな1人目の時の英語の取り組みといえば、私の語りかけがほとんどでしたが、私も日本人なのでさすがに限界があり、私の語りかけだけで子供の耳ができたわけではありません。


うちの場合はまず「」でした。


英語の歌のCDをたくさん聴き、それを私もたくさん唄ってあげました。

寝かせる時はBedtime Songsを聴かせながら体でリズムを取り、私も一緒に唄いながら寝かせました、毎日毎日…。

とにかく、歌は必ず一緒に聴いて、私の声で唄ってあげるのがパターン。

お兄ちゃんの時は無かったけど、下の子達の時には「Wee Sing」やマザーグースなど、イラスト入りの歌詞絵本がついたCDもいくつか揃え、1曲1曲歌詞絵本を見ながら一緒に唄いました。

絵本の読み聞かせをするように、絵本を見ながら一緒に唄うことで、歌のイメージが分かり、意味も理解しやすくなります。



歌ばっかりのビデオも買って見せましたが、子供って歌のビデオすごく好きですよね、ただ歌が次々出てくるだけなんだけど、何度でも繰り返し見たがります。

今もです、2人目も3人目も同じ!

歌のビデオは飽きません!

「歌なんて…」と思われるかもしれませんが、実は歌は侮れません。

「歌」は本当にいいです!


発音、音感、リズム感、語彙、センテンス、ライミング…

これらの要素を一度に取り込めるのですから!


だけど…

しつこいようですが…

ただかけ流すだけじゃなく…

一緒に聴いて一緒に唄ったことで効果があったんだと思います。



今日も読んでくださってありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

うちのパン焼き係はお兄ちゃん!

ある日、私がキッチンで炊事をしていてふと気がつくとお兄ちゃんが立ってて、ママのやってることをじ~っと見てました。

Σ(゚д゚;)sweat01 Whaaaat??とママはビックリ!


すると…



「キッチンでどんなことしてるのか見たかった(^O^)notes 何か手伝いたいな~」


…とお兄ちゃん。


ちょうどその時パンを作るところだったので、

「それならパンを作れるようになってよっ!」と、ダメ元で言ってみると…

「Yes!I want to do it!happy01」 …と喜んだsign03



ちなみに…

「パン作り」といってもホームベーカリーで作るパンです。

日本の「食パン」がどうしても美味しく感じられないので、4年ぐらい前にホームベーカリーを買って、オーガニックの材料を使って家で作っています。

以前パンの教室にも通っていたので自分でコネることもできるけど、5人分だし毎日となると…

ムリムリ!sweat01sweat01


ホームベーカリーというと朝焼きあがって出来たてを食べる!イメージが強いですが、私は一晩おいて生地が馴染んでから食べるほうが好きなので、いつも前の晩に作ります。

だけど、夕方からは何かと忙しい…


そこでっ!

夕食の後片付けなどで忙しくしている時に、お兄ちゃんがパンをセットしてくれたら嬉しいな~happy02heart04

お兄ちゃんにしっかり作り方を覚えてもらって…

パン焼き係さんになってもらおぅ~~!dash


というのが私の下心…( ̄ー ̄)shine




そんなわけで、初日はいきなり「ブルーベリー」入りのパンに挑戦!(Riちゃんのリクエストで)

冷凍のブルーベリーに分量の水を入れてハンドブレンダーで砕くところから始め、ママと一緒に頑張りました。

おまけに、材料や道具や手順を全部英語で示していくので、語彙も増やせた!



翌日、気が変わってるかと思ったら…


大丈夫!(o^-^o)

同じやる気のままで今度はムラサキ芋の粉を練り込むPurple Bread を作りました。

手順はかなり覚えていて、水の量と入れる順番を少し確認しただけであとは自分でやります。


そして3回目からは…

自分一人で作れるようになりました!


やった~!!ヽ(´▽`)/


Imgp2653_2

↑↑「1人でできた~(^O^)/」



Well done!!good

しっかり続けてくれよ~~お兄ちゃん!


ちなみに、うちで使っているホームベーカリーはこちら…

◆送料無料!◆ツインバード ホームベーカリー PY-D432W [PYD4...


これは2斤まで焼けるので助かります!(1斤じゃうちは足りないので…sweat01sweat01


もう一つ感心するのは、お兄ちゃんが何かすればいつもチビ君が付いてくるんだけど、横で一緒にやりたがる弟を嫌がることなく、一緒にバターを入れさせてあげたり、粉を入れさせてあげたりすることです。

とっても優しくて微笑ましい光景でしたconfident



今日はレーズンブレッドを作ってくれましたよ

↓↓↓こんな真剣な顔で…

Imgp2660_3

作る時は集中して真剣だけど、本人はとってもエンジョイしてます!wink


実はこんなのは初めて!

今まで何度も一緒にお料理とかしたけど、あまり興味持ちませんでした。

もう飽きちゃって呼んでも来なくなったのに、パンは好きになってくれた!

仕事量が少ないし、楽チンだけど何かやった気がするのがいいんでしょうね…



まだ発酵がどうのこうの…などの難しいことは一切教えてません、とにかく楽しんでもらって自信がついてから少しづつでいいと思ってます。


よかったよかった!

私は仕事が一つ減って楽になったし( ̄▽ ̄)japanesetea

お兄ちゃんはできることが1つ増えて喜んでるしnote

言うことありませんfuji



いつまで続くだろ…



今日も読んでくださってありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます



| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

早期バイリンガル教育で得る一生モノ

我が家のバイリンガル育児も11年以上になります。


何の下準備もなければ情報も無いままに始め、教材も一切使わずただただ生活の中で英語を使うことで進めたお兄ちゃんの時代。

とにかくたくさん語りかけ、絵本を読むだけでしたが、絵本といってもORTやSWRなど知らなかった時ですから、教材っぽいものとはかけ離れた普通のストーリーもののみです。

今振り返ればああすればよかった…、こうすればよかった…と思うことだらけ!!


そんなデコボコに続けてきたバイリンガル育児ですが、今の子供達を見ていて「おぉっ!」って思える成果は…



「耳」です!earsweat01



他国語に比べて音の種類がずっと少ない日本語だけで育った人(例えば私)と、二ヶ国語以上の言葉で育った人の「耳」は明らかに違います。

特に全く発音が違う英語と日本語ですから、その両方を生活の中でいつも聞き、自分でもその音を発音することで、常に倍以上の種類の音に触れているわけです!

種類の多い音を毎日たくさん聞くことで、いろんな音を聞き分けることができる「耳」ができていくし、それをその通りに発音していくことで口の中や喉の奥の筋肉がしっかり鍛えられます。


こうして普通の倍以上の音に慣れているお陰で、普段はやっていない他の言語にも簡単に馴染むことができます。

例えば英語&スペイン語のバイリンガルのDora The Explorerや、英語&中国語バイリンガルのKai Lanなどを見ていても、聞いた通りをパッと発音し、しかも単語やセンテンスをすぐに覚えて上手に使ってみたりもします。



私は今まで0歳~中学生まで幅広い年齢層の子供達に英語を教えてきて思うのですが、個人差はあるもののやっぱり早く始めた子の方が無理なく発音できます。

特に違いがはっきり分かるのが年中~小1で(それ以上はあまり変わらないかな…)

小1より年長さん、年長さんより年中さんが聞いたままを上手に発音できます。

2~3歳などはもう簡単にネイティブ並みに発音できます!


そう考えると…

今なお「早期英語教育」に反対する意見もあるようですが、私は「音」「音感」「リズム感」は絶対に早期にたくさん取り込むべきだと思います。

そしてその身に付けた音感は一生のモノになり、磨けば更に磨かれていく素晴らしい能力になると思います。



BUT!


だからといって「かけ流し教材」をただ何時間もかけ流しているだけではその音感は身につかない!

耳に入るものをある程度は理解しながら、そして更には会話などを通し自分で発音してこそ身につくのだと思います。



とはいえ、うちの子もまだまだ完成にはあまりにも遠いので、音源などをうまく利用しながら「耳作り」の取組みを更に進めていかなくては…


日本に居ながらのバイリンガル教育は、まだまだ課題が多いですね…dash



今日も読んでくださってありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます




| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

可愛すぎるっ!そして感動の名作映画に涙…

Riちゃんが小学生になってから洋書の音読の量が保育園時代に比べて減ってしまいました。

減った理由はメインに学校の宿題や音読が増えたり、習い事が増えたためですが、もう1つはお兄ちゃんの学習漫画をこっそり読むことが増えたためです。

英語ももっと読もうよ!ということでここ2か月ほど(できるだけ)毎日続けて頑張っています。


今読んでいるのはこちらの名作

Charlotte's Web Charlotte's Web


Amazonで詳しく見る

「小さく生まれた」というだけで子ブタを殺そうとした父親を止め、

「それなら私が育てる!」とその子ブタを育てることにした少女と、その子ブタちゃんと、周りのファームの動物達とクモによる感動のファンタジーです。


1年ほど前にRiちゃんもお兄ちゃんも既に音読で読み終わってましたが、いいお話なのでもう一度音読しています。


そして今回は以前から気になっていたこのストーリーの実写映画が見てみたくなり、お値段も手ごろだったのでアマゾンで買ってみました。


シャーロットのおくりもの スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD] シャーロットのおくりもの スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
E.B.ホワイト


Amazonで詳しく見る
 


昨日は雨が降る土曜日…

おうちで映画鑑賞にはもってこいの環境!

…ということで、子供達3人仲良く…

そして私も一緒に見ました!

もちろんオリジナルの英語です。


既に本を読んでいるので子供達(Ko君は除いて…)は内容をとてもよく理解しながら見ているようでした。

それから、原作になかなか忠実にシーンやセリフ映画の中で表現されていて、見ていても違和感がなく、どんどん入り込んでいきます。

そして超お兄ちゃん好みのボケキャラ(ネズミやカラス)もいたりして楽しめます。


それからなんといってもっ!

子ブタちゃんが可愛すぎる!!!happy02heart04heart04

あまりの可愛さに「Cuuuuute!」と子供達は叫びながら、メロメロになってましたが…

可愛いだけでは終わらないのがこのお話



ストーリーの後半はやっぱり…


泣けちゃいましたsweat01sweat01



そして毎度ながらお兄ちゃんも…weep


そしてその雰囲気につられてKo君も目がウルウル…(絶対ただつられただけだと思う…)


そしてRiちゃんは雰囲気にのまれないように、しっかりと画面を見つめてました。



大人向けの映画と違いいいですね^^、児童文学なのでなんだかとっても安心した気持で見れて、癒されます。


友情、家族愛、心の絆、

そして果かない命をどう生きるか…  など



子供達の心にどのぐらい残ったのかな…?




もう簡単にはクモを殺せません…




最後に余談ですが…


シャーロット(クモ)の声はジュリア・ロバーツですっ!note



今日も読んでくださってありがとうございます。

お帰りの前にクリック1回お願いします~!

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつもありがとうございます


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

新しい「Birdhouse(巣箱)」今度は手作り!

3月だというのにまだ寒い日が続きますが、春は確実に近づいてるはずです。

そう、「春」といえば野鳥が巣作りをする時期ですね、

去年はうちの庭の木に「Bird-House」(巣箱)を設置し、見事にシジュウカラが巣を作り、可愛い小鳥達が巣立って行きました。

その時の記事はこちら↓↓

感動!「The Bird-House」

「The Bird-House」 その後


あの感動をもう一度味わいたくて、今年もまたBird-House を去年と同じ場所に取り付けました。

ただ、去年使ったものは中を見るために屋根を壊してしまったので、新しいものにしました。

そして今度は手作り!!

じゃ~ん!こちらです!

Imgp2608_2

お兄ちゃんが頑張って作りました!


えっ??

上手すぎますか??( ´艸`)



実は今回巣箱を作るキットをネットで購入し、

釘と金槌でトントンと作っただけですcoldsweats01

※ショップはコチラ⇒「木箱屋ドットコム



Imgp2597

作る前はこんなになってます↑↑↑


一見簡単なようですが、おもちゃのように差し込んだりするのとは違い、

これは材料が準備されているだけで、

釘を打ち込んだりする時はうまくまっすぐに持って、2人がかりで動かないようにしっかり支えて打たなければ…

釘がうまく刺さらなかったり横から飛び出てきたり…お兄ちゃんけっこう苦戦してました!

Imgp2603


本当は木を切るところから自分達でやりたかったんですが、木は切れても大事な出入り口の「穴」をうまく開けることができないと思い、諦めてキットにしたのです。

この「穴」は大き過ぎるとカラスなどに襲われるし、小さすぎると入れなくなるので、ちょうどいい大きさというのが決まってるそうです。


そして前回と全く同じ場所に取り付けました!

Imgp2611


すると!!



途端に予期せぬ客がっ!



カラス~!黒い鳥sweat01


いきなりチェックしにきました!


怖いですね~、目ざといですね~

カラスって!


今回の巣箱には真ん中から開けれるドアが付いていますが、これはカラスなら簡単に開けてしまうと思うので、ワイヤーで止めてしまおうと思います。

木への取り付けも麻紐で結びつけてますが、これもワイヤーに変えるつもりです。


でも…

なんだかワクワクしてきました!


子供達と一緒に毎日巣箱から目が離せません!

(*^ω^*)ノ彡



早く来ないかな~

可愛い小鳥ちゃん達…confident


今日も読んでくださってありがとうございます。

お帰りの前にクリック1回お願いします~!

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつもありがとうございます


chick  chick  chick  chick  chick  chick


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

羨ましいこと…

先日の記事にも書いたように、うちの子3人ともビートルズにハマっています。

ヤングアメリカンズで唄われていたことがきっかけになっていますが、子供なのにどうしてここまで好きになれるんだろう…??

とちょっと不思議に思います。


特に小1のRiちゃんは、曲ごとにメンバーのうちの誰が唄っているのか知りたくてたまらないのです。

車の中でも家の中でも、曲が変わる度にいちいち確認してくる。

「これ誰が唄ってる?」

「これジョンだよね!」

「これ本当にジョージ? ジョンみたい~」


更にエスカレートして…

「ポールはかっこいい曲が多いんだよね」

「リンゴーはちょっとおとぼけな曲だよね~!(オクトパスガーデンとかで…)


そしてしまいには…

「これ何歳の時かな~?」

「子供だったの?」

「もう大人だった?50さいぐらい?」(じゃあ今何歳だよっ!)


と質問攻めにあう私は

「あぁ~…( ̄○ ̄;)sweat01

も…もういいよsweat01

I don’t knoooooow!><」

と言うことも…。


そして気に入った曲やじっくり聴きたい曲は4回でも5回でも戻しては繰り返し聴きます。

ママは…

┐( ̄ヘ ̄)┌


だけどちょっと羨ましく思うことは…


この子達、ただ聴くんじゃなくて(全部じゃないけど)歌詞を理解し、簡単に覚えて唄えちゃうんです。


ちなみに私自身は中1の時に洋楽にハマり、ハードロックやへヴィメタルからパンクまでなんでも聴きました。

マイケル・ジャクソンも リアルタイムでよく聴いたし…

そしてビートルズ。


BUT!

その頃の私なんて歌詞はほとんど聞き取れず、気に入った曲はレコードに付いてる歌詞カードを何度も何度も読んで必死で覚えてました。

でも…

意味までは理解せずでした。


それに、だいたい小学生の時にビートルズなんて聴いても、分からなかったと思う。



なのにこの子達ったら歌詞を聞き、理解し、興味を持ってすっかり自分のモノにしてしまってます。


Riちゃんは"Let It Be"や"Obladi Oblada"

お兄ちゃんはロックンロール系の曲

そして最近ギターに興味を持っているKo君は…

"Don't Let Me Down"がお気に入り!

シブっ!( ´艸`)



なんだか今日は自分の子供ながら客観的に見てしまいましたが…


最後まで読んでくださりありがとうございましたconfident

お帰りの際にコチラ↓↓に1回クリックしてくださいませ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございますm(_ _)m



| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

お兄ちゃんが凹んだ…

うちの子供たちがヤングアメリカンズのワークショップに参加してから1ヶ月が経ちましたが、まだまだその熱が冷めません。

もう既に夏のツアーでワークショップに参加すると勝手に決めてる子供達は、

「あと何カ月~???」と待ちきれないです。

それならYA達に会いに行こうよっ!…と、週末行われた東京でのワークショップのショーを見に行くことになりました。


大好きなYAのキャスト達に会いたい!

うちにホームステイした2人に会いたい!

差し入れでもしたい!

あの素晴らしいショーを見てまた感動したい!

そして、自分たちがもらったソロの役をここではどんな子がどんなふうにやってるのか見てみたい!気になる~!

…などと子供達は意気込んで、電車に乗ってる時間も待てない程でした。


今回は参加者ではないので、当日券を買って見るしかなく、席はなんと3階の上の方…

しかも傾斜が急でちょっとクラクラしそうなほどだし、とにかくステージからめちゃめちゃ遠い!

前回は最前列で見ていたのでギャップの大きさに戸惑ったけど、上から見るのも悪くなかったです!


ショーの前半約1時間はYAによるショーで、私達4人は声援を送ったりリズムに乗ったりでかなり盛り上がりました。

そして後半は受講生とYAによるショーなのですが…


問題はここからです。


受講生たちが楽しそうにステージの上でパフォーマンスをするのを見て…

「自分達は参加してないthink!ただ見てるだけangry!」

の現実が悔しくて悔しくて…

お兄ちゃんもRiちゃんもテンションがガクガク~っと下がってしまいましたdowndowndown


おまけに…


踊りや英語の歌などのソロの役をもらってる子供達が、なかなかハイレベルなパフォーマンスをやってるじゃないですか!

全体の盛り上がりも自分が参加したワークショップよりも上回ってるように見えてきて…



お兄ちゃんは…


Σ(゚д゚lll)sweat02



そして…



凹みましたgawkdowndowndownannoy



1か月前に自分が参加したワークショップでは、かっこいい役をもらって自信満々だったお兄ちゃん


踊りも1回目よりも上手く踊れたし、「ちょっとイケるっ!shine」と思っていたのに…



上には上がいました


「僕は今まで『井の中の蛙大海を知らず』だったよ…」

と…

帰り道ずっと自分を見つめ直しているお兄ちゃんでした。



これでつぶれてしまうんじゃなくて、この悔しさを糧にしてもっと頑張ってほしいな…


…と母は思うのでした。



こんなお兄ちゃんですが…

これからも優しく見守ってくださいませconfident


最後に今日もこちらにクリックお願いいたしますwinkheart01

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます

大きな励みになりますm(_ _)m



| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

« February 2010 | Main | April 2010 »