« 3才児の自習~生物編~ | Main | 予想以上の効果で子供達に変化が…! »

音源教材をどう有効利用する??~ORT/CTP/SWRなど短編モノ~

お兄ちゃんの英語育児を始めた頃は、「Audio Book」(音源付き絵本)はごく限られた種類しかありませんでした。

しかも、CDではなく…



カセットテープ!sweat01sweat01



だけど、その数年後にはカセットテープがCDになり…

種類も豊富でありとあらゆる音源教材を手に入れることができるようになりました。



素晴らしい!



だけど、お友達や生徒さんから、せっかくのCD付き教材をイマイチ使いこなせない…

と相談を受けることが時々あります。


例えばORT、SWR、CTPなど1ページ/1Picture/1センテンスの絵本など、CDを聴きながら一緒に見ようと思っても…

CDより先にページをめくってしまう

ママの声なら聞いてくれるけど、CDだと聞いてくれない

すぐに飽きてしまう…


となってしまうようです。


でも実は子供のこういう行動はとても子供らしい普通の姿でなんの問題も無いと思います。

うちの子もできませんでしたcoldsweats01


ちゃんと座ってCDの音をひたすら聞くことができる子供の方が少ないんじゃないでしょうか???

やっぱりCDから流れてくる音をただひたすら聞かされるより、大好きなお母さんやお父さんの声で読んでもらう方が落ち着くし心地よいはずです!


では、我が家ではどうしているかというと…


CDだけを先に聴かせることや

最初から絵本と一緒にCDを聴かせることもしません


うちでは…

こういうセンテンスの短いシリーズの絵本は…

まずは必ず普通に肉声で読んであげます

覚えるぐらいまで何度でも読んであげます。


そして子供の中でセンテンスと絵がだいたいリンクするぐらいになったら、ある日突然CDをかけてみます。

その時に子供が「あっ!聞いたことある!flair」とひらめいて、頭の中で絵本の中の絵を思い出している様子なら大成功!


子供はその時CDを聴きながら絵本の絵を思い出すことが楽しくなってsmile、もっと聴きたくなります。

その時にそれまで聞いていたママの発音やリズムやイントネーションの違いにも気付くと思いますが、それがまた子供に印象付けるきっかけになります。

うちはいつもこの方法で音源を利用しますが、これをすると「かけ流し」ではなく、かけてる間は一生懸命集中して聴いているので、常に聴いてるものと絵が頭の中でリンクし、内容も理解できるようになり、もちろんいい「」もできていきます!

対象年齢は…

1歳代ならママの言うことを理解しようとするので、その頃から有効です。

よくこの逆のパターンで、先にCDだけをしばらく聴かせておいて、それから絵本を見せるという方法を聞いたことがあります

もちろん私もそれも試してみましたが、CDを後で聴かせた方が子供のひらめき度が絶対大きく、効果も大です。

そして無駄がないです。

CDだけを先に聴かせた場合、子供がそのCDに興味を持つまでに時間がかかるし、全く興味を持たない可能性もあります。

特にまだ英語を聴くだけでは理解できない子供にとっては、ただの「音」として流れ去ってしまいます。


もしパパやママが英語に自信がないなら…


CDを利用します!

まずはママやパパが子供が寝ている時とかにCDを聴いて覚えちゃえばいいのです!


短いセンテンスなので簡単に覚えることができるし、頑張って発音も真似すればいいです。

これはママ・パパにとってもありがたい学習のチャンスですね!

私も現在は英語講師なんて名乗っていますが、この11年間の英語育児のお陰で本当にたくさんの事を新たに学びました!

間違って覚えていた事に気づくこともできました。



clubCDを聴かせる時は…

遊んでいる時にさりげなくかけておく「かけ流し」にはせず、CDを聴く時は一緒に聴きました。

聴いたことを一緒に言ってみたり、CDの言い方が面白かったりしたら、わざと面白く真似してみたり…


一緒に聴くか聴かないかで

子供の興味の持ち方は大きく変わってくるので「どう聴くか!」はとても大事でした。


そしてこんな具合に音源付き教材を利用し、そしてORTなどでレベルアップしていけば、「ストーリーを耳で聞いて理解できる…」ようになっていきます。


せっかくの「音源教材」です、有効的に活用したいですねconfident



今日も読んでくださってありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!



|
|

« 3才児の自習~生物編~ | Main | 予想以上の効果で子供達に変化が…! »

英語の教材」カテゴリの記事

Comments

まさにおっしゃるとおり!と思います。

巷では「絵本とともにCDをかける」なんてよく聞きますが、私の知る限りそれができる子なんてほとんどいません。

ママの肉声からCDにリンクさせる・・・。

これが一番効果的だと思います!!!

Posted by: kids+moms | March 22, 2010 at 04:45 PM

kids+momsさんへ

共感していただいて嬉しいです(^^)

>…それができる子なんてほとんどいません

やっぱりそうでしょ??
それが普通だと思うんです。

やっぱりママやパパの声で読んでもらうのがいちばんよね!

その土台があるからこそ、CDを聴いた時に反応が大きくて、印象も大きいようです。

無駄なく、そしてより効果的な使い方をしたいですね。

それにしても、早く2番目君に会いたいよ~happy02

Posted by: Marinko | March 23, 2010 at 11:39 PM

Marinkoさんのブログ、いつも参考にさせてもらっています。
9月から絵本を使った英語教室をはじめようと思っています。MarinkoさんはレッスンでもSWRやORTを使われているようですが、どのようにつかわれていますか?
暗記するほど読ませて、パターンプラクティスして、書かせて、という感じですか?効果的な使い方があれば、ぜひ参考にさせていただきたいのですが。
唐突の質問で、ごめんさない。

Posted by: walker | July 09, 2011 at 04:05 PM

walker さま

ご訪問&コメントありがとうございますconfident

使い方は年齢によって違いますが…

全てのクラスで共通していることは、SWRは必ず最初はリズムに合わせて読みます、リズム読み?

そうすると、乳幼児さんでも思わず一緒に言えてしまうので、それを繰り返します。

2~3歳児さんぐらいだと、リズムで読んだ後にWord探しをやったりします。「look」だったら全ページからlookを探して遊んで、その単語だけは自分で読むなどして読みに繋げたりします。

ただ、レッスン内に書くことはほとんどやりません、時間がもったいないので…


なんだかわかりにくい説明で申し訳ありませんsweat01

Posted by: Marinko | July 11, 2011 at 01:20 AM

お忙しいところ、ご返信していただき、ありがとうございます。レッスンで書くことはほとんどされないんですね。家庭学習できちんとしてくれれば問題なしですよね。
ありがとうございました。
ブログ、応援してます。

Posted by: walker | July 13, 2011 at 09:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/47855930

Listed below are links to weblogs that reference 音源教材をどう有効利用する??~ORT/CTP/SWRなど短編モノ~:

« 3才児の自習~生物編~ | Main | 予想以上の効果で子供達に変化が…! »