« 3才児も楽しめるワークブック | Main | 小学生になっても英語を続ける鍵は… »

英語が激減していた3才児のその後…

このブログの中で「Ko君」という名前以上に「3才児君」とまるで呼び名のように書いてきた、その3才児君はもうすぐ4才になってしまいます。


早いな…


このカテゴリー「3才児の英語育児」が使えるのも1ヶ月を切ってしまいました…


その3才児君の英語の発話が激減し、日本語が多くなったということを以前書きましたが…

※記事はコチラ⇒英語の発話が激減?それとも…


あれから1ヶ月ちょっと経ち、また変化が…


彼の英語がパワーアップして帰ってきました!

上の2人の影響を大いに受けている末っ子は、いろんな意味で知り過ぎている3才児!

ドラゴンクエストのカードを集めてみたり…(これは英語と関係ない

今TVでやってるおそまつクンの歌を唄ってみたり…(これも英語と関係ないしやめて欲しい

だけど最近一番影響が大きかったのは、やっぱり「NARNIA 」のCDを毎日毎日聴いていた事みたいです。

しかもうちの子供達の聴き方にはクセがあって、気に入った部分を何度も戻しては繰り返し聴いて真似をして遊びます。

ストーリーをエンジョイしている私としては…

「黙って聴けよ~!」ヽ( )`ε´( )ノ

と思ってしまうのですが…

でもこのお陰で3才児は、物語そのものは難しいので理解してないけど、場面ごとの会話や様子はかなりモノにしています。

そして上の子と一緒になって自分も役に徹して上手にセリフを言っています。


だけど、ビデオや音源の言葉をただ覚えて真似するだけなら、実は幼児なら簡単に出来ることのようです。

私達大人はできないけど、柔らかい右脳メインの子供の脳なら簡単にできちゃうんです。

そう、覚えて言うだけなら…


だけど、問題はそれをどれだけ理解して自分の言葉にできるかどうか。


例えばうちのお兄ちゃんの場合は、3才後半の頃はディズニーの映画など丸々1本分や、Between The Lions などTV番組丸々のほとんど全部のセリフを暗記してしまっていました。(他に教材がなかったし、持ってるビデオも限られてたから集中できた…!)

でも、それで覚えた英語は今思えばあまり普段の会話には活かされていなかったように思います。

その映画やビデオの言ってること全部じゃないにしてもほとんど分かっていたはず、だけどあまり活かされなかったのは…

私のサポートが足りなかったからだと思っています。


あの頃は子供の見ているものをあまりじっくり一緒に見たり聴いたりしていなかった…

もちろん見てたことは見てたけど、実際にはビデオに子守させてることも多かったような…


そんなことを考えると、今のKoは見たり聴いたりするものはお兄ちゃん達と一緒に直ぐに実演したり、それについてああだこうだと話しあったり…

私の代りにサポートしてくれてるっ!

そして上の子達が聴いたものを口にするのを更に聞いて、3才児の頭の中にしっかり言葉と意味がマッチしながらインプットされていくのが分かります。



面白~い!

先日も「Three Little Pigs」ごっこにつきあっていたら…

「Your house is made of sticks, OK?」

なんてサラっと言っていたし、

「~ isn't it?」

などの不可疑問もいつの間にかちゃんと使っていた。


そして、保育園に行けば日本語のシャワーを浴びるので


英語が減ったり増えたりするように感じるのは、英語も日本語もどちらも吸収しては口に出す。

その繰り返しで…

結局彼の頭の中では英語と日本語がレースしているようなモノじゃないかと思います。

日本語が増えたら英語が減るわけではなく、英語も増えて日本も増えて…競争をしているようなものなのでしょう。


ただ…

日本の普通の幼稚園や保育園に通わせてる限り、年中辺りから当然日本語がどんどんリードしていくので(これが4才の壁?)、今のうちにある程度英語をリードさせておくようにしておきたいと…


そう思って頑張るのが日本での幼児期のバイリンガル育児なんだと信じ…


ひたすら英語を続ける毎日であります…


我が家の3才児は「世界一の大ちゃんになる!」と毎日ジャンプに励んでますが…


そんな3才児の単純で自由な発想が少々羨ましくも思えるアラフォーママは、ちょっとお疲れです…




今日も読んでくださってありがとうございました

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっと

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!




|

« 3才児も楽しめるワークブック | Main | 小学生になっても英語を続ける鍵は… »

3才児の英語育児」カテゴリの記事

Comments

本当に本当に考えさせられます。
>今のうちにある程度英語をリードさせて…

うちも来年には幼稚園を考えていて
そうなると日本語が一気に伸びると思うので
これは大きな課題です。

できるだけそれまでは英語に重点をおいて
と考えていますがやっぱり不安。。。

良いプリが近くにないのですがそれでも
悩んでいるのが本音です。

Marinkoさんは一人目のお兄ちゃんの頃から
その壁を乗越えてこられたんだと思うと
本当に尊敬します。

Posted by: Carriexxx | March 30, 2010 03:57 PM

Carriexxxさんへ

本当に…
Up & Down だらけの道のりですね

こんなこと(バイリンガル育児)やっている人が他にいるかどうかも分からなかったので、時には自分はすごく間違ったことをしてるんじゃないか…?
と自分を疑ったこともありました

だけど、乗りかけた船!
もう後には引けず進むしかありませんでした

そして気がつくと壁も乗り越えてた…って感じです

今こうしてブログなどで同じような環境の方達を知ることができて、こうして暖かいコメントまでいただけて…

「続けてよかった…」と思えます。

本当にありがとうございます

Posted by: Marinko | March 31, 2010 12:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 英語が激減していた3才児のその後…:

« 3才児も楽しめるワークブック | Main | 小学生になっても英語を続ける鍵は… »