« March 2010 | Main | May 2010 »

April 2010

どうする?英検!

お兄ちゃんが最後に英検を受けてからもう1年以上経っていましたが、もともとテスト関係に興味のない私は、英検のことなどすっかり忘れてました。


「うちの子が英検を受けたら何級なんだろう??」

最初はそんな思いつきで受けてみた英検で、3級までは2人ともほぼ満点だったのが、準2級でガクッと落ち込み、5歳だったRiはギリギリ合格、4年生だったお兄ちゃんは1度不合格も経験し2度目で合格。

それでうちの子の英検レベルは準2級なんだって分かったので、それから猛勉強して2級を狙うとかの気持ちは全くありませんでした。


なのに昨日…

試験や資格が大好きな旦那が、何の前触れもなく突然2級の過去問題を英検サイトからプリントアウトして子供達に持ってきた!

「もうすぐ英検があるけど、どのぐらいできるか試してみない?」って子供達を誘ったら

まずRiちゃんがすぐに取りかかりました。


やる気満々だったのにいざやってみるとけっこう苦戦していたらしい…

どうせ20~30点ぐらいしか取れないだろう

と思って気にしてなかったけど、やってみたとなるとさすがに点が気になる私coldsweats01


そして結果は…



41点!

Wow! Not too bad!

合格点はだいたい45~47ぐらいなので、あと6点ぐらいで合格???



そして遅れてトライしたお兄ちゃん。

イマイチやる気なさそうだったお兄ちゃんも、苦戦しては

「分からん~~!難しい~sad」と文句ばかり言いながらなんとか最後までやってみて

結果は…



43点!

Wow!!Even better!


えぇ~∑(゚□゚|||)

30点ぐらいだと「ほ~らね、ムリムリ!」ってあっさり受験しないで済むのに

こんなビミョ~な点を取ってくれると困っちゃうじゃないですか!

あと7点ぐらいなら過去問題を何度か音読すればゲットできると思うし…


そこで2人に受けたいかどうかを聞いてみると、2人揃って

「当たり前じゃん!絶対やるっ!」と意気込んでましたsweat01


まぁ、Riはまだ小2なのでのんびりすればいいと思っているけど、お兄ちゃんは6年生なので生活の中にこういうチャレンジは絶対にプラスになるはず。

水泳、そろばん、漢検などのように頑張って努力して上の級を目指すのはいい経験になるし自信にもなるから…

受けさせてあげようかな…。



ただ気になるのは、英検に合格したからといって、自分にはバッチリ英語力があると思わないで欲しいことです。

準2級に合格してから、実際の英語力と英検レベルはマッチしないことがよく分かりました。

例えば、準2級っていうと、あの準2級に出てくる内容が全て分かって、書くこともできるように思われてしまいがちですが…

お兄ちゃんなどは読めてもスペリングが苦手だし、それほどの文章も書けませんsweat01 英検に必要なのは語彙力と読解力だということがよく分かりました。(マークシートなので…)

だからうっかり合格しても「凄いだろ!オレは英語ができるぞ~!」な~んて勘違いして…

そこでストップしないで欲しいです。



どうなるかまだ分かりませんが、1年半ぶりにまた英検Adventure になるかもしれません…




皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!



| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

At last!長編音読読破!

先週末から突然腰痛に襲われ、治ったと思って調子に乗って庭の草抜きしたら超ひどくなり…shock

その上Ko君に風邪うつされて喉が痛くて、昨日お昼寝させようと無理な姿勢で添い寝していたら…

首と背中が動かなくなってしまいました…despair


さて、「1日/1チャプター 」と決めてスタートしたお兄ちゃんの「NARNIA」の音読がやっと終了しました!

ヽ(´▽`)/

The Lion, the Witch and the Wardrobe Movie Tie-in Edition (rack) (Narnia) The Lion, the Witch and the Wardrobe Movie Tie-in Edition (rack) (Narnia)
Pauline Baynes

HarperFestival 2005-11-01
売り上げランキング : 32678

Amazonで詳しく見る
 


けっこう時間かかりましたが、頑張りました!scissors

時間かかったというよりは、読まない日がたくさんあった…という方が正しいです(笑)

1日/1チャプターなので、17チャプターあるこの本なら17日で読み終わる計算になりますが、毎日ちゃんと読まなかったので1ヶ月以上かかってしまったのです。

音読黙読と違って声に出して正確に読まなければならないので(必ず誰かがチェックしてるし…)黙読に比べて時間がかかるのは仕方ありません。

チャプターによってまちまちですが、1チャプターにだいたい1300語~1800語ぐらいあるようなので、けっこう長い!

字も小さい!絵も少ない!(白黒!)

しかもこれだけの英語を1語1語発音するのは、口の中の筋肉をたくさん使うのでけっこうエネルギーを使うお仕事です。

それでお兄ちゃんもついつい面倒に思って(っていうかもともと面倒くさがりだしっsweat01)逃げ腰だったので、私が声をかけなければ自分からはやらない日が多かったです…gawk


だけどそれでも続けられたのは、同時進行で聴いたCDのお陰でした。

「CDで内容を分かってるから楽チン!」だからではなく、CDで聴いて楽しんだりドキドキワクワクしたり、興奮したりしたことを、今度は本の文章でそれを噛みしめながら読めることが面白かったようです。

それで最初は「また音読か~、面倒だな~sad」な~んて思いながらの重いスタートでも、読み始めてみると面白くて止まらなくなっちゃって、一気に読んでしまうことも何度もありました。

そんな様子を見ていると、CDではしっかり理解しながら聴き、本ではただ文字を追うことだけに必死になるのではなく、ちゃんと理解しながら楽しみながら読むようになったんだな…

と感心するのであります。



もうひとつ彼を駆り立てたのは…

これを読み終わらないと次の「プリンス・カスピアン」のCDを聴くことができない~!という約束でした( ´艸`)sign01

この「The Lion, The Witch and …」を毎日毎日聴きまくった子供達はそろそろ次のCDが聴きたい!

お兄ちゃん本人はもちろん、AND 下の子達もいつ聴けるかどうかはお兄ちゃんの音読次第!!!

それで最後はけっこう一気に頑張れちゃいました!

Well done!ψ(`∇´)ψ



ではその音読の効果ですが…

音読の効果があるか無いかはいろいろ意見があるかもしれませんが、うちでは確実に効果がありました。

思い起こせば4年生の時に受けた英検準2級は、たった1点が足らず不合格shock、4才年下の妹に負けてしまいましたsad

その原因は長文問題をまともに読んでいなかったことでした。

それを機に音読を始めて読む力がついたお兄ちゃんは、再度挑戦した英検では問題集などの英検用の勉強はせず、音読の効果だけで20点以上UPupで余裕の合格shine

今では読むこと自体は苦ではなくなり、読解力もだいぶつきました。


そして今回CDと並行しながらの音読はそれまで以上に効果があったように思います。


お兄ちゃんの英語の喋りに磨きがかかった!shine

よりスムーズになったし…

語彙が増えたし…

フレーズが増えたし…

表現力が増えたし…

なんだか前よりもいい英語を使うようになった!(これはきっとNARNIAの中のピーターの影響だと思う)


おまけに想像力が豊かになり、自分で英語のストーリーをよく考えるようになりました!

そして何よりも、英語に対してまたちょっと自信がついたようです。


WOW!盛りだくさんな効果になかなか満足しています

(* ̄ー ̄*)



そして晴れて「プリンス・カスピアン」のCDをみんなで聴くことができるようになり、お兄ちゃんは音読も同時スタートしました。

Prince Caspian Movie Tie-in Edition (digest): The Return to Narnia
Prince Caspian Movie Tie-in Edition (digest): The Return to Narnia

Amazonで詳しく見る
 


相変わらず音読は毎日とはいかないですが、CDは必ず毎日聴いて、好きなシーンは何度も繰り返したりしながら楽しんでいます。

「The Lion, The Witch and …」に比べてストーリーは少しDeep(?)でちょっと複雑なので、Riちゃんはイマイチ難しいようですが、お兄ちゃんはバッチリ聴いて、私よりも理解しているようですcoldsweats01

最近負け気味なママ…sweat02

「The Lion, The Witch and …」よりもページ数も語数も多い「Prince Caspian」、音読はいつまでかかるんだろうかと考えたら気が遠くなりますが…


気長に付き合おうと思います…gawk



今日も最後まで読んでくださりありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



いつもありがとうございます!



| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

お兄ちゃんが流した大粒の涙の訳は…

ちょっと前の記事「感性をたくさん磨いたドラマティックな3才児(時)」でKo君へのお誕生日プレゼントに「ウクレレ」をあげたことを紹介しました。


我が家に初めてやって来たウクレレにみんなが興味を持ち、弾きたがったので、お兄ちゃんには4つのコードでビートルズの「Let It Be」を弾けることを教えてあげました。

「教えてあげました」なんて偉そうに言ってるけど…

そんな私も覚えたてcoldsweats01sweat01

だけど、全く初めてだったお兄ちゃんは、指が固く、ぎこちなく、ぜんぜんまともに弾けず、すぐに飽きちゃいました。



なのに、その時から10日ほど経って忘れてた頃の昨日、お兄ちゃんが突然ウクレレを弾き始めました。

なんとなく覚えていた4つのコード

Am

たったこれだけで弾けるシンプルで、それでいて美しいお馴染の「Let It Be」メロディ

でもやってみると左手はうっかり他の弦にも触れちゃって音が響かなかったり、右手のストロークも固すぎて、音にムラがあったりして上手く弾けません(><)


見ていた私は、

「どうせまた直ぐに嫌になって5分ぐらいで止めるだろう…」

なんて思っていたのですが…



おおぉっと!お兄ちゃん??

続けてる…?(゚д゚)!

まだ続けてる…??Σ(゚д゚)


もっと続けてる~??

∑((゚∇゚)))


そしてお兄ちゃん…

「お~っ!弾けると面白い!(゚▽゚)ノflair

な~んて言っちゃって!!!!


楽器なんか全然興味ないっ!っていつも言っていたお兄ちゃんが…



楽器にハマった~!ヽ(*≧ε≦*)φ

しかも、何度も何度も練習するうちに、なんか「Let It Be」らしくスムーズに弾けるようになってきて、上手くなればなるほどハマっていくお兄ちゃん!


弾き続けては自分が弾けることにやたら感動し、すっかり陶酔状態のお兄ちゃんが言った言葉は…

「音楽っていいよな~confident、音楽って人を感動させるよね…。

もっともっと練習して上手くなって、人を感動させれたらいいな~confident

なんて、すっかり彼の感動の世界へ行ってしまいましたsweat01


そこでママは

「そうだね、君は音楽でたくさん感動するからそう思えるんだね、いいじゃん!」

と、そう言ってチビ達を寝かせに2階へ行って下りてきてみると…


お兄ちゃんのウクレレではなく、ステレオからビートルズの「Let It Be」が流れていた


だけどお兄ちゃんさっきと様子が違う???


スピーカーの真ん前に立っていたお兄ちゃんは目が真っ赤!

そして私に抱きついたかと思うと、

目から大粒の涙がボロボロ~ッ!weep



そして泣きながら…

「なんかさ~weep、歌詞聞いちゃったらさ~weep涙がさ~crying出てきちゃってさ~cryingsweat01sweat01



それを見たママは

ま…またか…( ̄○ ̄;)!


と思ってしまいましたよ…gawksweat02


まあでも、3人いるうちの1人ぐらいこういう個性的な人がいてもいいかもしれませんねsweat01


ちなみに、この後私はまたすぐ2階へ上がってしまったのですが、その後一人でボロボロに泣きながらCDと一緒に唄いながらウクレレを弾いて感動に浸っていたそう…


こうしてお兄ちゃんは初めて「楽器」に目覚めたのです!

今までいろいろ勧めてみたけど「楽器には興味ない!」ってキッパリ言われていたから、私も特にプッシュもしないし放って(?)おいたのだけど、自分からこんなにハマるなんて!


本当に本当~にやりたいなら、ウクレレではなくちゃんとギターを買ってあげてもいいと思ってるけど…

果たしでどうなるのでしょうか???


3日で飽きてしまうのか?


それとも…???


まあ、期待はしないで様子だけ見てみよう…coldsweats01



今日も読んでくださりありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



いつもありがとうございます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

4才児に発音をチェックされたママ…( ̄○ ̄;)

つ…ついにこの日が来てしまった…sweat01

どうせすぐだとは思っていたけど…

昨日車でKo君を保育園にお迎えに行って、狭い道を運転していたら、トラックが私の車が通過するまで待っていてくれたので、誰でもやるように通り際に挨拶したら、それを見たKo君が…

「Why did you wave?」と聞いてきたので

「Because there was a track that was wating for us to pass.」と言ってしまいました。

「あ、やばい…間違えた!Σ( ̄ロ ̄lll)」と思ったとたん!Ko君が…

「A TRAAAAACK???」

ヽ(*≧ε≦*)φsweat01ガハハハ!!!!

とすかさず突っ込み入れてきました!

「A track sign02  Very funnyannoy」と言って一緒に笑いましたが…

_| ̄|○ トホホ…

「Then, how do you call it?」

と聞いてみると…

「A TRUCK!」ってちゃんと言ってのけた

4才の子供に笑われてしまって、バイリンガルになりきれてない母ちゃん情けないけど…coldsweats02

au の違いがちゃんと分かって、笑っちゃうぐらい「それはあり得ないよhappy02」と思えるようにまでなってくれた4才児の上達を喜ぶことにします…

(;;;´Д`)ゝsweat01sweat01

今日はちょこっとの記録でしたが、読んでくださりありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつもありがとうございます!

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

毎晩読んでいる温か~くてちょっと深い親子愛の絵本

今月4才になったKo君へのBirthday Present として、お友達からとっても素敵な絵本をいただきました。



とっても温かい親子愛の絵本

No Matter What
No Matter What Debi Gliori


Amazonで詳しく見る
 


小さくて暴れん坊の僕なんか誰も愛してくれない…

と落ち込んでる子ギツネにママキツネはいつも愛していると伝えます。

僕が熊になっても?虫になっても?

それでも愛してくれる?

と問いかける子ギツネ…



こういう親子愛たっぷりの内容の絵本はよく見かけます。

うちにも数冊ありますが…

だいたいは親子の愛を確認して…

「HUUUUUG!」と温かく終わります。


だけどこれはちょっと違い、子ギツネの質問はもうちょっと深い所へ…

そしてそれに対してちゃ~んと答えるママキツネ


ジ~ンときますconfident

しかも同じパターンのセンテンスが反復しながら、心地よくライミングになっていますnote



内容をどのぐらい理解しているか分かりませんが、この本をすっかり気に入ってしまったKo君は、毎晩必ずこの本を読んで欲しがり、読んだ後は必ず…

「Let's look at the sky, Mama!Let' see the shining stars!」

と一緒にベランダに出たがります


そういえば、寝る前にわざわざ星を見るために外に出ることなんて普段しないかも…



久しぶりにいい絵本に出会えましたconfident



★★★ うちにある親子愛の絵本 ★★★

Will You Take Care of Me? Will You Take Care of Me?
Melissa Sweet




Amazonで詳しく見る
 

I Love You Because You're You I Love You Because You're You
David McPha
Amazonで詳しく見る

Mommies are for Counting Stars (Lift-the-Flap, Puffin)

Mommies are for Counting Stars (Lift-the-Flap, Puffin)
Cynthia Jabar



Amazonで詳しく見る
 



今日も読んでくださりありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!



| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

久々に頑張った!手作りの衣装~♪

昨日に引き続き発表会についての記事、もう少しだけお付き合いくださいwink


さて、タイトルにもある手作りの衣装ですが…

作ったのはピアノの為のドレスではありません^^

(ドレスは私が子供の時にヴァイオリンの発表会できた着たものを親子2代で着たのです(^^;))



では何かというと…



ニワトリ!!!

にわとり ニワトリ 鶏 にわとり ニワトリ 鶏 にわとり ニワトリ 鶏 egg.sweat01



この発表会は普通とはちょっと違い、楽しいパフォーマンスがあります。

Ri達低学年はいろんな動物になってその鳴き声をリズムで合わせる「ヴォイスアンサンブル」というのをやり、Riちゃんはニワトリさんになりました。


先生に「Riちゃんはニワトリになるからニワトリの衣装を作ってきてくれる?」って頼まれ…

作る事に…gawksweat01



最初はかぶり物ぐらいでいいのかと思っていたけど、

「こんな感じでお願いね^^」

…と先生に見せていただいたイメージはかぶり物ではなく全身物…sweat02


だけどニワトリ~にわとり ニワトリ 鶏 なんてどう作っていいのか分からず少々悩みましたが…

やるしかありません!


まずKo君が通う保育園のニワトリさんを見てトサカの形と位置を観察し

身頃全体は赤ちゃんがよく着ているケープをイメージして

後ろ見頃は2重にして羽根のヒラヒラ立体感を出し

ドナルドダックをイメージしてブカブカのブルマーを…


素材は100円ショップで購入したフェルト生地

型紙は全てフリーハンドで起こし

ミシンは使わず全て手縫いで…



作りましたよ~

母ちゃん頑張りました!ヽ(*≧ε≦*)φ


Imgp2863_2

 

Imgp2853_2_2


できた~!と思って着せてみると、せっかくのトサカがヘラッと倒れてしまったので、縫い代を割って固定する処理をしたり…


ブルマーもはかせてみるとガボガボ感が足りず生地を付け足してみたりしました。



夜子供達が寝た頃にチクチク縫っていたら、お兄ちゃんが寝る前にトコトコ近づいてきて…

こうやって頑張って仕事してる親の姿ってかっこいいよな~! Well…. Good night!

なん~てコソッと言って通り過ぎて行きました。

それまでの疲れが一気に吹っ飛ぶぐらい癒されました…confident


さりげなく労ってくれたんですね。



そんなこんなで出来上がったニワトリの衣装をRiちゃんはと~っても喜んでくれました!

「Nice!lovely I can't wait to wear it!」

ヤレヤレ~~~(=´Д`=)ゞ

恥ずかしいから着たくない!とか言うのかと思ってたけど全く逆で、超喜ぶRiちゃんのリアクションはあまりにも意外でした…^^


ステージではみんなとっても楽しそうhappy02

猫、豚、タヌキ、天使、木の精たちそしてニワトリ2羽などなど…

いろんなコスチュームのチビッ子から大きいお姉さんまでが揃って、最後に「手のひらを太陽に」をゴスペル風に唄い、とっても面白いステージでしたup


ヤレヤレ…(;;;^Д^)ゝ

発表会が無事に終わってホントに一安心です…


なによりもRiちゃんがすっごく楽しんだことが良かった!

ピアノが上手に弾けたことも、ニワトリになったことも、新しいお友達がたくさんできたことも、素晴らしい先生方に恵まれたことも…

全てがRiちゃんにとっても私にとっても、家族にとっても本当にいい経験になりましたhappy02shine


…とちょっと自己満足に浸ってます(* ̄ー ̄*)



今日も読んでくださりありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



いつもありがとうございます!



| | Comments (7) | TrackBack (0)
|

発表会無事終了!

先日日曜日はRiちゃんのピアノの発表会でした。(私は昨日まで空気が抜けた風船状態でした…gawk

楽しみにしていたのに3日前に高熱で寝込んでしまいどうなるかと思いましたが、2日間で元気になり、大丈夫でした(;;;´Д`)ゝ


この日の為に約半年間頑張って練習してきた「チムチムチェリー」

難しすぎて、最初の頃はピアノを弾くことが怖くなるほどで、

「もう発表会もピアノもヤダ~!チムチムチェリーなんか大嫌い!angry

と言って楽譜を破りかけたこともあったほど苦戦していた時期もあったのに…

先日の記事「反復練習が楽しくなるアイデア(^^)♪ 」でお伝えしたような方法や、先生のサポートもあって、コツコツ努力を積み重ね、なんとか上手く弾けるようになりました。

とはいえ、練習中にもまだちらほら間違えることはあり心配しながら

本番を迎えました。


まず最初の大仕事は英語でのオープニングの挨拶!

今まで何年も発表会を続けてこられて、英語の挨拶なんか入れたことがなかったそうですが、Riが英語が喋れるということで、初めての試みで英語の挨拶を入れることにして、その役をRiちゃんにくださいました。

「Ladies and gentlemen! Welcome to our  Spring Concert. We have …」

などと英語で言うのですが、直前のマイクテストの時まで、緊張のせいでなんだか英語に聞こえないような変な発音でモゾモゾ喋っていたので、慌てて発音と口の開け方をチェックしました。

こんなに直してもどうせ本番は頭が真っ白になって忘れるんだろうな…

と思っていたのに


驚きました!


注意したことを全て守って、とっても上手に言えました!


(;;;´Д`)ゝsweat01sweat01ヤレヤレ…


そう、けっこうこの人は本番に強い!!


そしてピアノですが、私の方が緊張してしまいました(><)

この曲はアレンジは、ピアノ始めてまだ3年目のRiちゃんにとってはなかなか難しく、メロディが右手になったり左手になったりするし、けっこう高いキーから低いキーまで幅広く使うし、指使いは複雑だし…

本番前の練習でも時々間違えてたし…


どうなるかと思ったけど…


ビックリ!w(゚o゚)w

ほぼパーフェクトに弾けました!

ヽ(´▽`)/

(私にはパーフェクトにしか聞こえなかったけど、本人にしか分からないような小さいミスはあったそうです、それでほぼパーフェクト^^)


この子の心臓の強さに驚きました!

しかしながら、あまりにも私がsweat01緊張して、演奏直後は貧血で倒れそうになってしまいました(××)


今回で3回目の発表会でしたが、こんなに私が緊張したのは初めてです!

リハーサルの時はノーミスで弾けたのを見ても泣いちゃった程…crying

「弾けない!無理!」から始まった取り組だっただけに、知らず知らずのうちに私も思い入れが強くなってたんですね(^^;)


でも今回、そんなダメダメからのスタートでも、頑張って頑張って努力すればできるんだなっていう、子供の持つ無限の可能性に驚きました。

ってこうして今この記事書きながらもここまでの思いがこみ上げちゃって…

ウルウルと泣いてます…weep


Riちゃん!本当によく頑張りました!


彼女自身も今回の「達成劇」を通していろんなことを学べたんじゃないかな…と思う。

少なくとも、この体験をしたのとしなかったのでは違いがあると思います。

いい体験でした…


Well done!



わざわざ見に来てくださったお友達の皆様、本当にどうもありがとうございました

m(_ _)m



皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!



| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

3才児はよく考える

我が家の末っ子Ko君はもう4才になりましたが、3才後半のKo君との会話がなかなか面白かったので、忘れないうちに書きとめておきます。


言葉を覚えてよく使い始める2才児の時は、いろんなモノの名前を知りたくて

「これなあに?」

「What's this?」

を連発し、親はそれに答えるので大忙しですが、3才児の後半は「What」だけでは物足りず…

「Why?」をたくさん質問してくるようになります。


メモっていたわけではないので全部は覚えてませんが、面白い質問や、よく考えたんだな~という質問もありました。

パパさんとお風呂に入ってる時には…

「お水はどこから来るの?」と聞いたKo君。

蛇口の中にお水がたくさん溜まってると思ったそうです。


1ヶ月ほど前に一緒にスタバへ行った時には、サンドウィッチを食べながら…

男の子 「Mama! Why sandwich is sandwich?」

おかあさん。 「What do you mean?」

男の子 「Is it a witch(魔女) of sand(砂)? Because the witch likes sand?」

おかあさん。 「Ooooh! I never though of that!」


サンドウィッチは最初に作ったサンドウィッチ伯のという人の名前がついたと聞いていたし…

日本人は「サンドッチ」って覚えてきているから、言葉を分けて考えることなんかなかったので、この面白い発想にビックリしましたsweat01

でもWikipedia などで調べてみると、ある1節として「砂」と「魔女」は出てくるんですね!


Ko君には一応最初に作った人の名前だって言っておいたけど、さっぱり分かってない表情(゚ー゚;)でした。


ある日雨が降っていた時はこんなことも…

男の子 「I think flowers are happy today!」

おかあさん。 「Why?」

男の子 「Because they like drinking water, that's why they are happy…」


すっごく単純なんだけど彼なりに考えてそれをシェアしたいんだと思います。

これ以外にも

どうしてクジラは大きいの?

どうしてヘビの卵はoval なの?

どうしてこのクジラ青いの?


などなど…


Σ(゚д゚;)


そんな~sweat01sweat01

答えられまへん…( ̄○ ̄;)!


そして先週4才になったKo君は、毎日こんな難題を私に投げかけてきます…

ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ



昨日もこんな質問…

男の子 「Why is a doughnut food?」(どうしてドーナツは食べ物なの?)

おかあさん。 !!(゚ロ゚屮)屮sweat01sweat01

おかあさん。 「I think because someone, who made it, was very hungry and wanted to make something out of flour and made a ring …」

…かなんか適当に言いました(><)


いちいち答えるのは超大変だんだけどsweat01、こんな訳の分からない質問をしてくるのも今のうちか…そう思うと、もっと楽しまなくちゃhappy02と思ってしまう…

でもKo君!

お手柔らかに…ね。



今日はいよいよRiちゃんのピアノの発表会です!

なのに先日高熱で寝込んでしまい練習ができなかったりしたのでちょっと心配(><)

私は手作りの衣装を昨日やっと仕上げて一安心confident


では行ってきま~す!(*゚▽゚)ノ



皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!



| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

楽しくはかどる我が家の『お片づけ法』

「お片づけ」ははっきり言ってHeadache!でしたgawk


子供が1人で小さかった時はまだ良かったけど…

子供が増えるに連れ物が増えるし、散らかす人が増える…annoy

しかも性別が違うので女の子用の物と男の子用の物とが両方あるし、小学生が2人になると学用品が増えるので更に大変です!(@0@)sweat01


だけど…

「Let's tidy up!」 (゚0゚)ノ”

とかいってもお部屋が片付くまで集中力が続かず、なかなか最後まで片づけるのが難しかったりで(><)、メアリー・ポピンズのように指を鳴らしてマジックで…とはいかないのです トホホ…


そんなこんなしながら長い年月(?)かけて今に至ったお片づけ法ちょこっと紹介します。


①Colour Game

お片づけというよりゲーム感覚です。

ママが「Pick up something with red and clear them away!

と言えば、赤があるもの全てを拾って片づけます。

全部が赤くなくてもよくて、1部でも赤ければいいんです(じゃなきゃ終わらない…annoy

そして次々に色を変えていきます。

バリエーションで種類別にしたりもします・

「something with wheels」(タイヤが付いてるもの)

「something with arms and legs」(手足があるもの)

「something soft/hard

「something with no eyes」など、こんなのを入れると盛り上がりました。

ゲームを盛り上げるためにママももちろん参加して、色の物を見つけては拾います(拾い過ぎない程度に…)


②Counting Game

子供も親も皆で参加で誰が一番たくさんの物を片づけたか競争。

自己責任で自分で声を出して数えながら片づけますが、籠などにとりあえず集めたりもします。

たくさん片づけた人が勝つゲームなので、部屋は見るみるうちにきれいshineに片付いていきますよ~!

これをやってる時は妨げないように、ママはキッチンで洗い物や片づけをしながらの参加で、同じようにカウントします。

お皿1枚洗って「One!」みたいな…coldsweats01



この2つの方法はだいぶ効果がありましたが、何度もやってるうちに子供達が飽きてしまいました(;´д`)トホホ…

1人はやる気でも1人が嫌がったりと意見が分かれることも多い我が家、いろいろ考えた結果、やっとこさある方法に行きつきました。


子供にお片づけをさせる時に一番効率が悪いのは、片付くまで(キレイになるまで)片付けさせることでした。

だけど、いろんなモノを見ては気が散ってしまい、他のことを始めちゃったりしたりして…、時間ばかりが過ぎてしまい、コチラがついにキレてしまうことも!

それが嫌で片づけそのものが嫌になってしまったりの悪循環も生じます。


そこで…



③ONLY 10Minuits Tiding!

「たった10分だけでいいんだからっ!気分を変えて片づけよう!」

と言って誘います。

そしてお部屋の空気が一気に変わってしまうような元気のいい超ノリノリの音楽をかけて、みんなの気分を変えます!

うちはロックンロールをかけていますが、子供達ノリノリですhappy02note

※この音楽は普段は絶対に聴かせてはならないのです!お片づけの時間しか聴かせてもらえないのです!

そして10分間タイマーをセットして…

Ready go!で始めます。

もうこの場合は色も形も関係なしで、子供たち同士で協力し合って片づけます


なぜかというと…


10分後ピピピ~!と鳴った時にまだいろいろ物が残っていたら、ママがごみ袋を持ってきて処分してしまうのです~!怖っshock

だけど10分の間みんながちゃんと集中して一生懸命片づけをしていたなら…

5分間延長が許されますhappy01scissors


現在我が家ではこの③が定着しています。

この方法が一番スムーズで、子供達も嫌がらずに楽しんで、しかも責任もってできるようです。

「たった10分しかやんなくていいんだ!」というお手軽感と

「この時だけロックンロールが聴ける!」というお楽しみ感がうまくマッチして、お片づけもはかどるんだと思います。

お陰でお部屋はちゃんとキレイになりますconfidentshine

もう1ついいことは、「10分間」という時間の感覚が身につくこと。

子供に「○○分間」と言ってもなかなかその時間の感覚は分からないものですが、これをやっていれば自然に感覚が分かるようになるんじゃないかな…


それと、必ず心がけてることは、子供達が片づけをする時は、私も一緒にやる事です。

キッチンを片づけたり、書類や仕事の道具を片づけたりを同じルールでやって、ママもやってるよ!ととりあえず見せておきます(*^-^)

ゲームの時はちゃんとゲームに参加して一応頑張ってそして負ける?(;´д`)トホホ…



こんな具合にドタバタやってる我が家のお片づけ事情を紹介しましたがcoldsweats01、環境や子供の性格に合わせたいろんなアイデアを見つけてflair、楽しくお片づけやお手伝いができるといいですねconfident



最後まで読んで頂きありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

『感性を磨いたドラマティックな3才児』の土台になったのは…

前の記事では、いろんな音楽に興味を持って、たくさん刺激を受けたKo君の1年間を振り返りました。


オペラやらバレエ音楽やらビートルズやら…

3才児は普通はあまり興味を持たないだろなっていう音楽に次々に心を奪われていったKoくんですが…

「どうやったら3才の子がオペラやビートルズを聴いて好きになれるの?」

…と何度か聞かれたことがありますsweat01

どうやったらって…sweat02


普通に聴かせたら好きになっただけなんだけど、「聴かせ方」よりもいろんな音楽を聴ける土台があったのかな…

と思います。



Babyの頃からモーツァルトを中心にいろんなクラシックは聴かせていたけど、

もっと影響が大きかったのはディズニー・コレクションを「これでもかっ!」っていうぐらい聴いたことじゃないかと思っています。

20th センチュリーズ・ベスト~サウンドトラック
20th センチュリーズ・ベスト~サウンドトラック サントラ

エイベックス・トラックス 2000-10-18
売り上げランキング : 89181

おすすめ平均 star
star素晴らしい
star夢の世界☆
star夢の豪華サウンドトラック

Amazonで詳しく見る
 



私はディズニーのキャラクター等には実は全く興味がありません(好きな方ごめんなさいsweat01

だけど、shine最高の作品shineを作る事に財産を投げ打ってまでこだわり続けたWalt Disney氏のことは尊敬しています!

彼が残したこだわりの映画の中の音楽は本当に素晴らしい名曲ばかり!

あまりキャラクターのことを考えながら聴いてしまうと、そちらに意識が行ってしまいますが、1曲1曲よ~く聴くと、歌詞もメロディーもアレンジも本当に面白いし、Great!

素晴らしい歌唱力!最高のリズム感!

種類も豊富でポップ、ジャズ、バラード、ロック、オーケストラ、ラテン調など…

お兄ちゃんはこの中の「God Help the Outcasts」(ノートルダムの鐘)という曲を聴いて感動して号泣したこともあります。

これはそんな名曲ばかりを集めたCD(2枚組で40曲)ですが

子供達にはこれが良かったんじゃないかな…。

「土台を作ろう!」なんていうアイデアは全くなかったので、その目的で聴かせたわけではありません。

ただ、聴いてみたら止まらなくなり、もう何十回?何百回?聴いたか分かりません!

特にジャズがいい!

うちの子供達は早いテンポもスローもパッとジャズのリズムに乗れるようになってしまいました。

合唱団の先生に…

「おたくのお子さんは3人ともとてもいい天性のリズム感を持ってるわね!」と褒められてしまいましたが…

て、天性だと嬉しいけど、でも実はきっと…

このCDのお陰だと思う。coldsweats01



多くの種類の言語を聴いていると耳がいろんな音に慣れていくように、いろんな種類の音楽を楽しんで聴いているうちに、どんな種類の音楽も聴くことができる感性が養われ、どんな曲調にも対応できるリズム感が備わったような気がします。

もちろん全てオリジナルの英語なので、英語のリスニングにもかなり役に立ってくれました。

マザーグースなどの英語の童謡と違い、テンポが速かったり早口だったりもするので1・2回聴いたぐらいじゃ理解できないものもたくさんあるけど、何度も聴いていてそれが分かった時とても嬉しそうだし誇らしげな子供達です。


それにしても、考えてみたら本当に忙しい子供達の耳!

ナルニア国物語のCDを堪能し、たまにThe Magic Key や他のDVDからの音を聴いたり…

そしてビートルズを楽しみ、そしてやっぱりディズニーに戻る…

そしてその合間合間に気まぐれに他の物を楽しむ子供達の耳!

でも、私もその全てにつき合って一緒に唄い、真似して、楽しんでますからっ!happy02


こんどはミュージカルの音楽にももっと親しんでいけたらと思ってます。



最後まで読んで頂きありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!



| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

感性をたくさん磨いたドラマティックな3才児(時)

2日前はKo君のお誕生日で4才になってしまいました。


「なってしまいました」なんて変ないい方ですが…^^;

1人目お兄ちゃんの時はちょっとした成長が嬉しくて、大きくなっていくことが喜びでした。

でも、3人目になるとこの小ささが可愛くて、家族の中では「Baby」でマスコット的存在なので、(もちろん成長は嬉しいんだけど…)

「そんなに早く大きくならないでよ~」(ノ;´Д`)ノ

…という名残惜しいような気持が存在してしまいます…coldsweats01

今回は素敵なプレゼントを準備していたので、早くそれを渡したくて誕生日が待ち遠しく、お兄ちゃんやRiちゃんも

「も~っ!待てない~(><)」といいながらも、

「でもKo君もう4才になっちゃうんだ~」と名残惜しい気持ちをシェアしました。


さて、この4才になった末っ子君は、上の2人とは全く違う感性をもっていて、自分の好きな「テイスト」というものを持っていて、いい意味でとてもはっきりしています。

そしてこの1年間はいい刺激をたくさん受けて、感性がどんどん磨かれていった3才代のKo君。

特に音楽に的を絞って振り返ってみると…

1年前はまずオペラにハマった!(ポール・ポッツ、パヴァロッティなど)

パヴァロッティやポール・ポッツの動画をYouTube のクイックリストで連続再生してあげると、30分でも正座をしてじ~っと動きもせず真剣に見入るKo君。

その後はCDでオペラを聴きながらスピーカーの前で真剣に唄うのがパターンでした。


そして…

ヤングアメリカンズ (歌と踊り):自分もYAだと思っていた…

↓↓

ライオンキング(The Circle of Life)何度も連続で聴いてはActingしていた

↓↓

バレエ音楽(チャイコフスキーの『白鳥の湖』)これも凄かった!明けても暮れてもこればっかり聴いてたんですから!3才児が…sweat01

↓↓

ヤングアメリカンズ again (歌と踊り)

↓↓

ビートルズ

↓↓(高橋大輔のスケートにも魅せられてた!)

ビートルズ:完全に彼のツボにハマり不動のものに!



…と、こんな順に音楽に深入りしたKo君

現在もビートルズが続いています。



それでもたまに、前に聴いていたオペラはどうかな…?と久しぶりにかけてみたりすると…

やっぱりちゃんと聴いてエンジョイするから驚いた!

前に聴いてたものはもう飽きちゃって聴かないのかと思っていたのに…。

そしてもう一つ面白いのは、この子は1曲1曲にすごくこだわる事!

感動的な曲を聴くと「Ko君これ泣いちゃう…」と言いながら本当に泣いたこともあるほど。


マイケル・ジャクソンなども見せようかと思ったけど、マイケルは刺激が強くわかりやすいから、簡単にハマっちゃうと思うので、今好きなものを大切にするために…保留です^^



さて、ビートルズが大好きなKo君は同時にギターに興味を持ち始めました。

大好きな「Don't Let Me Down」を聴く時は必ずギターに代わるものを持って、上手にストロークしながらけだるく体を左右に揺らす動きはなかなか上手い!happy02

そこで、段ボールでギターを作ってあげると、それはそれは喜んで更に気持ちを込めて唄えるようになり、使いすぎた段ボールのギターはボロボロに…dash


そんなわけで、お誕生日のプレゼントに選んだのが…



本物のウクレレウクレレ音譜



早くあげたくて待ち切れなかった素敵なプレゼントとはこのこと!

してその反応は…


すぐに構えてギターの振りをするかと思っていたら…

しばらくは弦をはじくと「ポロン!ポロン!」と面白い音が出るのを何度も何度も確認し、ちょっと不思議そうにしていましたが、慣れるとやっぱり…

Doooon' let me doooown!note」と…

ジョン・レノンになりきってました( ´艸`)


Imgp2829



ちなみに、ウクレレって面白い!happy02heart02

ギターやヴァイオリンと違って弦が柔らかいので、小さい子供でもちょっと頑張れば弾けそうです!

そしてちゃっかり私用に初心者用教本も買ってきておいたので、Ko君が使ってない時は私がこそっと楽しんでますcoldsweats01

"C"のコードなんて1本押さえるだけでできちゃうし、他のコードも簡単なのでLet It Be ぐらいならすぐに弾けるようになります!

…って子供のプレゼントを取るな~!

ですよね…sweat01sweat01


今回ウクレレは近所の楽器店で6000円で買いましたが、ちょっとチューニングが狂いやすいような気もします。

ウクレレってこんなモノなんでしょうか???

何度もチューニングし直しました。


6000円とはいえ、子供のおもちゃにするには高いお値段なので、「楽器は大事に扱うもの」というのもこれを機に教えていきたいです。


習わせようとか直ぐに教えて弾かせよう!とかも特に思ってませんが、とにかく本物の楽器の音を今は楽しんで欲しいです。


4才になったKo君…

まだ何もプランは立ててないけど、いろんな事に興味を持ってたくさん体験して欲しいですconfident

私は更に忙しくなりそうだけど…coldsweats01



最後まで読んでくださりありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!



| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

進化した音読 ~7歳のRiちゃん~

以前、臨場感あふれる「NARNIA」のCDをうちの子供達と聴きまくっていることを紹介しました。

The Chronicles of Narnia: Never has the magic been so real (Radio Theatre)
The Chronicles of Narnia: Never has the magic been so real (Radio Theatre)
Focus on the Family Pub 2005-06
売り上げランキング : 14872



Amazonで詳しく見る
 

(記事はコチラ⇒予想以上の効果で子供達に変化が…!聴いているだけで吸い込まれていく…凄い臨場感のCD!


もうこのCDを聴くようになって2カ月近くになりますが、今も毎日必ず聴いています。

全部は聴かなくてもちょこっと途中だけ聴いたり、好きなシーンを選んで聴いたり色々ですが、まだ飽きません!

このCDは映画とは違い原作の中の文章が多く使われているので、全部ではないですがCDの中のセリフを本で確認することができます。

だけど確認するだけじゃ済まないのがうちの子達。


CDをあれだけ何度も何度も聴いているので、お兄ちゃんやRiちゃんが音読すれば、完全にナルニアのストーリー内のキャラクターになりきって物真似してしまいます!

それはもう、音読というよりはまるで「アフレコ」??

もちろん一番上手いのはお兄ちゃん!

最近役者や声優になりたいといっているお兄ちゃんは、Mr.ビーバーやエドモンドが得意です。(おまけに悪役も…)

そしてそれに必死でついていこうとするRiちゃん!

お兄ちゃんのように上手くなろうと頑張ったりして、兄を追う妹の姿がなんとも可愛く見えますconfidentheart04


そんな頑張ってるRiちゃんの進化した音読をYouTube にアップしたので、ここにも紹介します

ルーシーが初めてナルニアに行って帰ってきたところのシーンです。

4人の兄弟の会話部分だけを読んでます。


4人の違いが少しは分かっていただけたでしょうか(^^)

最近はこうやって会話部分だけを抜き出して読んで遊ぶことが多いお兄ちゃんとRiちゃんです。


お兄ちゃんのはKo君に妨害されて撮れなかったので、そのうち撮れたらアップしますconfident



皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!


| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

衝撃!親はどこまで干渉するべき?

今日は子供達の通う小学校の入学式だったため、Riちゃんは8時40分には下校でした。

早っ!annoy

だけど6年生になったお兄ちゃんは、最高学年として1年生を迎えたり、入学式に参加して出し物をやったりしました。


今でもまるで昨日のことのようにはっきり覚えているお兄ちゃんの入学式

まだ小さくてとっても可愛い1年生に対し、6年生のお兄さんお姉さんはと~っても大きく、頼もしく見えましたlovely

それぞれに与えられた役目を責任もって頑張っている姿を見て…

「うちのお兄ちゃんもこんなにカッコいいお兄さんになれるんだろうか…??」

なんかムリムリっsweat01って思ってしまったりしてました

なのにっ!

そんなお兄ちゃんが5年生の終わりには卒業する6年生の為にカッコいいショーをやり、卒業式の手伝いをし…

6年生になった今は、入学式で1年生をエスコートし、色々とお手伝いをバッチリやってきたなんて~weepカッコいい…

今日はそんな学校での話を聞いて、なんだかたったそれだけのことに感動してしまいましたcryingcrying

ちゃんとカッコいいお兄さんに成長したんですね~confident


…とそこまでは良かったんですが

ちょっとビックリなことがありました。

お兄ちゃんとRiちゃんとランチを食べていたら、お兄ちゃんの友達君が遊びに来たので、中に入って待っててもらいました。

そのお友達はうちに来る時はいつもDS(任天堂のゲーム機)を持ってきます。

この時もいつものようにゲームをしながらお兄ちゃんに話しかけ…

「こんなの1日あればクリアできるよね!」

とか言ってたので…

私:「1日って1日中のこと?」

と聞いてみると

:「そうだよ!(^^)」と普通にニコニコhappy01

私:「えっ?朝から晩まで?」

:「うん^^そうだよ!wink」(と自信満々顔happy01

私「えっsweat01いつも朝から晩までゲームやってるの?」

:「うん!そうだよ!1日中ね!smile

私:!!(゚ロ゚屮)屮

:「でも10時ぐらいには宿題やるよ!confident

私:「あ~、偉いじゃん!ちゃんと朝やってからゲームするんだ…」

:「違うよ~(笑)夜の10時だよ~!happy02

私:∑(゚∇゚|||)sweat01sweat01

:「んでね、だいたい12時ぐらいに寝るんだ!毎日じゃないけどね」(…と自信満々smile

私:((((゚゚дд゚゚ ))))えぇ~~sign02

  「お母さんは何も言わないの?sweat01

:「うん、言わないよ!なんで?」

私:「え、ぁ…うん…sweat02、子供はもっと早く寝た方がいいかな~って…coldsweats01sweat01

:「へぇ~!そうなんだ!知らなかったな~」(と、とってもイノセント!)

このK君はポッチャリ型で性格は穏やかでいい子です。

お兄ちゃんがそのK君の家に遊びに行ったら、家族みんないつもニコニコしていて和やかな雰囲気だそうです。

そう、K君とってもよい子なんです

でもこの生活環境はちょっと驚きました!

子供のことに干渉しすぎるのもどうかと思いますが、全く全く干渉しないと生活はこうなっちゃうんだな…と思うと、ちょっとビックリしました。

とくにここでいいとか悪いとか評価するつもりはありませんが、とにかくただビックリ!ビックリ!の衝撃でした!

それにしてもこのK君のポジティブな笑顔や穏やかな性格は、好きなことを好きなだけやってるからなのかっ???

すみません、ビックリを何回使ったか知りませんが…

本当にとにかくすっごくとっても…

ビックリでした…dash


皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いつもありがとうございます!

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

反復練習が楽しくなるアイデア(^^)♪

去年の夏からRiちゃんは新しい先生にピアノを習っています。(この先生は合唱団の大先生!)

そして今月初めての発表会!

Riちゃんが演奏する曲は私達の大大大好きな映画「メリーポピンズ」の中のお馴染の名曲「チムチム・チェリー」です。


あのお馴染のメロディーが3つのパターンに変化していく、とっても素敵なアレンジですconfidentnote

BUT!

それだけになかなか難しい(><)

もう昨年末には楽譜をもらって取りかかったけど、難しいと思ったRiちゃんは、これを弾くのが怖くなってピアノも触れず…

「発表会なんか出たくない!!」

・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


…と大暴れしたこともありました。


けれどもさすがベテラン先生はそんなことに驚かず…

「もう他のバーナムもソルフェージュも何もしなくていいから、この4小節だけ練習してきてね!

右手5回、左手5回、両手3回!それだけっ!

それならいいでしょっ?(^^)」


そう言われたRiちゃんは…

「はーい…」と渋々受け入れました。

そしてその時先生が「ツマヨウジは英語でなんて言うの?」(いつもRiのテンションを上げるために英語を聞いてくれる…)

「あぁ~『toothpick』!」と得意げなRiちゃんにツマヨウジを5本渡されました。

何のためかというと…

ピアノの右端っこに5本置いておいて

1回弾くごとに1本づつ

左の端っこに移動するというのです!

やってみるとなんか楽しいRiちゃん!

すると先生は「これじゃつまんないから可愛いのにしよう!」といってお弁当に使うピック(ソーセージとか刺すやつ)のいろんなのを持ってきて好きなのを選ばせてくださいました。



なんてことでしょう!

それ以来Riちゃんは自分から楽しくピアノの練習をするようになりました!

「とにかくたった4小節でいい!」

というのと

「ピックスの移動が楽しい^^」

Riちゃんはすっかりこの2つの魔法にかかったのですshine

それから自分達で可愛いのを買い足したりもしました

Imgp2805

↑↑左のが先生が下さったモノで、右4つはRiが選んだもの


そして現在は…

Imgp2794

↑↑昔私がレッスンに使っていたゲームの駒です


この作戦のお陰で、あんなに怖がっていたチムチムチェリーを暗譜で上手に弾けるようになりました!

今は通しを10回は弾かなければならないので、上の写真にあるように10個の駒を使っています。

Imgp2799

こんな風に容器に入れて端っこに置いて、反対側の端っこの別の容器に移動します。


毎日毎日これで練習をしているんですが、それを見ていてふと思った…

これってなにもピアノだけじゃなく、音読の練習運動などにも使える!

しかもやってるうちに5や10を作る数の関係が簡単に身に付く~!

「いま3つあっちに行ってるからあと7回」とか。


そして使うものもピックや駒みたいなものじゃなくても…

キューブの積み木を重ねていくとか…

ガチャガチャなんかで集まってしまった小さなヒーローや新幹線やアンパンマンなど(庶民的coldsweats01)をきれいに並べていくとか…

アイデアはいくらでも広がりますヽ(´▽`)/


「百玉そろばんでもいいじゃん!」って思われそう…

もちろんそれでもできますけど、こっちからあっちに引越しするのが子供には楽しいんですね!

ストーリーが生まれちゃったりして…(*^m^)



もう無理かと思っていたのに、まるで奇跡のように弾けるようになったチムチム・チェリー

発表会まであと10日!


Oh!Good luck!confident



最後まで読んでくださってありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



いつもありがとうございます!



| | Comments (8) | TrackBack (0)
|

初めての合宿とその成果

先週末お兄ちゃんとRiちゃんは所属する合唱団の合宿に参加しました。



お兄ちゃんは既に別の合宿やら海外やらで親なしの宿泊をたくさん経験してますが、小1のRiちゃんにとっては今回が初めての外泊

一緒に持ち物を準備した時に、分かりやすいように色々分けてあげました。

お風呂に持って行く袋:バスタオル、パジャマ、替えの下着、お風呂で使うタオルなど、この袋を持って行けばいいだけにして、袋に大きく「BATH」と書いてあげました。汚れものを入れる袋も入れておいて「汚れもの」と書いておきました。

2日目に着る服:ジップ付きの大きいサイズの透明の袋に翌日着る洋服やハンカチなどをセットにして入れて、大きく「2日目」と書きました。

③何かアクシデントがあったらいけないので、やはりジップ付きの透明の袋に予備の靴下やパンツを入れて「EXTRA」と書いておきました。

細かく準備し過ぎるようですが、お兄ちゃんの初めての合宿の時(小3)は、これだけ準備をしていても、2泊3日の間一度も下着も服も着替えてなかった(><)

〈注〉男の子をお持ちの方、これは男の子には珍しくないことらしいので、大きな心で構えておきましょうconfident


さて、当日パッと早起きできたRiちゃん、重い荷物も全部自分で持って、張り切って出かけました。

それにしてもさすが女の子って、外泊することは全然平気な様子で、ママとのお別れなんて考えてる暇がないぐらいはしゃぎ、さっさとお友達の中に消えていきました…

( ̄○ ̄;)!sweat01sweat01←ちょっと寂しいママ…



そして2日目は私も合宿のスタッフになっていたので、朝から合宿地へ行きました。

早くRiちゃんに会って

Riちゃん夜泣かなかったかな…??

お風呂は大丈夫だったかな…?

バイキングの夕食はちゃんと食べれたかな???

など聞くのが楽しみでした!

「ママ~!happy02」ってハグしてくれるのを想像していたのに…



えっ?(O゚ε゚O)???



Riちゃんは私を見るなりとっても嫌な顔gawkdowndown

そして怒ってる顔で私の所に走ってきたかと思うと…


「ママっ!(*`ε´*)annoy

まだ帰りたくないのに何で来たのっ?ヽ( )`ε´( )ノ」

…と、怒られてしまいましたよ~!(´;ω;`)


トホホ…(u_u)



朝からいきなりママが迎えに来たと思ったそうですsweat01


そう…

1日ぶりに会ったママに怒っちゃうぐらい、Riちゃんは合宿を心の底から楽しんでいたのでした!

この合唱団には4才~大学生までいて、今回合宿に参加したのは小1以上だったので、Riちゃんは最年少でした。

みんなに可愛がってもらい、夜はお楽しみ会があったり、枕を投げて遊んだり、練習では大好きな歌をたくさんたくさん唄い…

それはそれは今まで体験したことのない楽しい時間だったようです。


2日間合わせて通算8時間ぐらい歌の練習の時間があったのですが、基礎の基礎からもう一度、腹式呼吸や発声練習、口の開け方などいろんなことを1から練習し、新しい歌を習ったり…


↓↓休憩時間には皿回しを楽しんだり…

Imgp2685_2


本当に充実した2日間でした!ヽ(´▽`)/



そして…


やっぱりRiちゃん!

帰りの車の中でヒックヒックなるぐらい号泣して


「この合宿が一生続けばいいのに…cryingcryingsweat01」…ですって。



その日の晩、合宿で習ってきたことを見せてもらいました。


腹筋を使った

「ホッ!ホッ!ホッ!ホ~~~!note」(^0^)

そして、口を縦に開きながら唄うキラキラ星

「キ~ラ~キ~ラ~ひ~か~~る~~~…note

などを2人に唄って見せてもらったのですが、これが驚き!

鳥肌が立ちました!

2人の口から出ている声とは思えない程…

shineきれいな声shineが飛び出して来たじゃないですか~!


たった2日間でここまで成果が出るなんて、実は期待してませんでしたが…

正しい指導をちゃんと受けて、正しく練習すればたった2日で小さな子供でもこんなに変わるんですね!



それから、もう一つの成果は…

2人とも今までよりも歌が好きになったことです!


発声練習や腹筋を使う練習なんて、子供にとってつまらないかな…?と思っていたのに

それ以上に皆と声を合わせてたくさん唄うことが楽しくてしょうがなかったそうです。



それ以来親子の会話にも時々合唱団で唄う「歌」について話したりします。

「この曲いいよね~confident

「ボクはここが好きだな~wink

「このメロディがカッコいいんだよね~!」

などなど…

そんな会話をしていると、なんだかちょっと心が豊かになった気がしました( ´艸`)


歌はいいですね

自分の体の中に備わった楽器ですから

今のうちにしっかりと声の出し方、腹筋の使い方を覚えておけば、一生モノです!


今日も英語の内容ではないですが、親子共とても良い体験ができたので紹介させていただきました。



長くなっちゃったのに最後まで読んでくださってありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!



| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

今お兄ちゃんがメチャメチャ凝っているものは…

4月になったけど、まだ学校が始まっていないので5年生のカテゴリーへの投稿しますが、これで最後かな…



さて…

タイトルにもある今お兄ちゃんが凝っているモノとは…

万歩計!ヽ(*≧ε≦*)φ

かなりハマってます!


事の発端は実は私。

随分前に旦那が健康のために!と使っていたけど、すっかり飽きて棚の隅っこに置き去りになってた万歩計…

それをたまたま私が発見し…

flairこれ付けて家事をしたら何歩ぐらいになるんだろう??flair

と興味津々で付け始めました。


これがなかなか面白い!happy02

洗濯物干したりクッキングしたりするだけで増えていく数字!


しかしある日気がつくと見当たらない…annoy


どこに行ったかな~coldsweats02と困っていると…

お兄ちゃんが得意げに

「Look!もうこんなに歩いちゃった!┗(^o^)┛」

…と万歩計を見せるじゃないですか!

「あ~っ!これママが使ってたのに~(*`ε´*)ノ」

「だって洗面所に落ちてたんだも~ん!」とお兄ちゃんに拾われてたのでした…


それ以来、完全にお兄ちゃんのモノとなってしまい、毎日欠かさず着けるお兄ちゃんの万歩計生活sign03が始まったのです!sign04run


さすが子供!歩数がどんどん増えます!

朝、部活に行って帰ってくるだけで既に4千歩は軽く超えてるし、公園に行って遊んで、家では下の子達と暴れしてはまたどんどん増える!

天気が悪く歩数が伸びない時に「まだ足りないな~」と肩を落としていたので

「階段を上がったり降りたりしたら?」と勧めてみたら

「Good Idea!」と本当に息が切れるまで上がり降りする単純なお兄ちゃん…


毎日2万数百歩は軽くいくし、前日の記録を更新しては喜んでいます。



実は最近友達との遊び方が難しい…

外遊びが好きなこと遊べばサッカーなどして楽しく遊ぶんだけど、ゲーム機を持ってる友達と遊ぶと、お兄ちゃんも一緒にゲームに夢中になってしまい、オタク君状態に…

おまけに外が寒かったりしたら更に外に出たくない…gawk


BUT!

この万歩計のお陰でとにかく動き続けていたいお兄ちゃん!


ヤレヤレです…(;;;´Д`)ゝ



もし飽きてきたらもう1つ買って私も着けて、歩数を競うのもいいな…

私も運動不足気味なのでちょうどいいかも!flair

↓↓ちなみに使っているのはこんなの



 山佐 MK-803TGR(チタングレー) manpo 万歩


千円ちょっとで安いっ!

シンプルだけどカロリー消費量や距離、おまけに時計も付いてて便利です。


子供に万歩計なんて考えたことなかったけど…

こんなに安くて楽しく子供の運動量を増やせるなら

すっごくいい!ヽ(´▽`)/



今日も読んでくださってありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!



| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

逆バイリンガルの大親友&素晴らしい成長!

このブログに時々登場する「R君」は、アメリカ在住でお父さんは日本人、お母さんはアメリカ人です。

お兄ちゃんが4年生の時に単身アメリカに行って、このR君の家にホームステイさせてもらい、いい思い出をたくさん作らせてもらいました。

Pict4372small_2

↑↑アメリカへ出発した時



そのR君がなんと日本に移って来ることになりました。

アメリカでは既に中学生になっていたR君は、もう一度小学生に戻ります。


ただ、うちの近所にある祖父母の家に住むのではなく、親の仕事の関係で神奈川県に行ってしまいますcoldsweats02

…がその前に昨日からうちに1泊お泊りしました。


うちの子供達は当然大興奮で大騒ぎ(><)

いきなり双子のお兄ちゃんを持つ4人兄弟状態です!

そして、日本語ネイティブで英語が話せるお兄ちゃんと、英語ネイティブで日本語が話せるR君、そしてうちのちびっこ達がどう話すのかな~??

と興味深く見ていたら

90%は英語でした。

時々誰かが日本語を言うと、その時はなぜかみんなにうつって、みんなが日本語になったりするのがちょっと面白かったけど…


…とここまで書くと、R君はせっかく日本に来たんだから、日本語で話してあげればいいのに…

と思われるかもしれませんが…


今までは夏休みに帰ってきて、日本の小学校に1ヶ月ぐらい通ってましたが、その間は日本語ばかりの生活です、家もおじいちゃんおばあちゃんとも日本語ばかり…

しかも親元を離れていると、小さいこともストレスになるので、

唯一うちの子と一緒の時は英語を話すことができて、息抜きになるそうです。


そしてうちの子達にとっては英語の練習になるので、お互い持ちつ持たれつ(*^ω^*)ノ彡


とはいえ、私達周りの大人は彼らに英語で話すように…とか、なんとかは一切言いません、その時々の気分で彼らの使いたい方で話せばいいと思っています。

(他の日本人の友達が一緒の時は英語は使わないように!とだけは言ってあります)


さて、この子達…

2日間、朝から帰っていく日の夕方までず~っと一緒にいて、公園に行ったり、児童館に行ったり…

家ではお兄ちゃん達は「バトルスピリット」っていうカードのゲームに夢中になり…

昼食2回、夕食(手巻き寿司^^)、朝食と食を共にし…

夕食後は何を思ったか突然アイロンビーズを始めた4人…


Imgp2786_2

↑↑頭を突き合わして夢中になる4人、後ろにはバトスピのカードを投げっ散らしたままだしっannoy

そして…

お風呂も一緒で寝るのは2段ベッドの上と下…


とにかくとっても楽しそうだったのですが、ふと気がついたことがありました。


この2日間R君とお兄ちゃんは全く喧嘩をしなかったんです!


えっ?って思われるかもしれませんが、男の子ってストレートなのでいくら仲良しでも些細なことで喧嘩したり、いじけたりがあるんです。

2~3年生ぐらいの時は、喧嘩したままバイバイ!なんてこともよくありました。

4年生の時アメリカに行った時は、10日以上一緒に過ごして、喧嘩ばっかりしていたそうです。


でも、今回2日間ず~っと一緒にいて小さい小競り合いもなく、ずっと仲良くお互いに協力的でした。


しかも2人とも下の子達といつも一緒に遊んでくれて、邪魔ものにしたりすることもなく、ちゃんと世話をしてくれる優しいお兄ちゃん達でした!

これは…

どう考えても2人が成長したとしか考えられません!weep

そしてもう1つビックリしたのは、お兄ちゃんの英語とR君の日本語!

どちらもなんだかとってもスムース!

2人が英語で喋ってる時は、2人ともネイティブのようだし、日本語の時は2人とも日本語ネイティブのよう!

しかも、1日目よりは2日目の方がもっとスムースに聞こえたので、この2日間でお互いになんだか言葉のスキルが歩み寄ったんでしょうか???


良く分かりませんが、相乗効果というか…

お互いがもっと仲良くしたい!っていう思いがそれぞれの能力を引き出しちゃったんでしょうか??

だとしたら…

ちょっと感動confidentshine

理想のFriendship!


BUT!


そんな楽しい時間にも限りがあります…

夕方R君はおばあちゃんと一緒に神奈川へ行ってしまいました…



お兄ちゃんは…


。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 号泣sweat01


夕食の時間もオイオイ声に出して泣くので食事も食べられない程…


「1ヶ月に1回ぐらい真ん中の東京で会えばいいじゃん!どこ行こうか?何しようか?」って慰めたけど…


寝る時まで泣いてました…


だけどこれでまた英語を頑張りたくなる動機になりました。

今回スムースに英語で過ごせたことが自信になったと思うし、ネイティブの英語に触れていい刺激にもなったと思います。


今後はR君も日本語の環境で生活するので、彼にとっても英語を話す機会があったほうがいいでしょうし…


逆バイリンガルな大親友の2人、これからもカッコ良く成長できるようにサポートしてあげたいです



今日も読んでくださってありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!


| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

« March 2010 | Main | May 2010 »