« 『感性を磨いたドラマティックな3才児』の土台になったのは… | Main | 3才児はよく考える »

楽しくはかどる我が家の『お片づけ法』

「お片づけ」ははっきり言ってHeadache!でしたgawk


子供が1人で小さかった時はまだ良かったけど…

子供が増えるに連れ物が増えるし、散らかす人が増える…annoy

しかも性別が違うので女の子用の物と男の子用の物とが両方あるし、小学生が2人になると学用品が増えるので更に大変です!(@0@)sweat01


だけど…

「Let's tidy up!」 (゚0゚)ノ”

とかいってもお部屋が片付くまで集中力が続かず、なかなか最後まで片づけるのが難しかったりで(><)、メアリー・ポピンズのように指を鳴らしてマジックで…とはいかないのです トホホ…


そんなこんなしながら長い年月(?)かけて今に至ったお片づけ法ちょこっと紹介します。


①Colour Game

お片づけというよりゲーム感覚です。

ママが「Pick up something with red and clear them away!

と言えば、赤があるもの全てを拾って片づけます。

全部が赤くなくてもよくて、1部でも赤ければいいんです(じゃなきゃ終わらない…annoy

そして次々に色を変えていきます。

バリエーションで種類別にしたりもします・

「something with wheels」(タイヤが付いてるもの)

「something with arms and legs」(手足があるもの)

「something soft/hard

「something with no eyes」など、こんなのを入れると盛り上がりました。

ゲームを盛り上げるためにママももちろん参加して、色の物を見つけては拾います(拾い過ぎない程度に…)


②Counting Game

子供も親も皆で参加で誰が一番たくさんの物を片づけたか競争。

自己責任で自分で声を出して数えながら片づけますが、籠などにとりあえず集めたりもします。

たくさん片づけた人が勝つゲームなので、部屋は見るみるうちにきれいshineに片付いていきますよ~!

これをやってる時は妨げないように、ママはキッチンで洗い物や片づけをしながらの参加で、同じようにカウントします。

お皿1枚洗って「One!」みたいな…coldsweats01



この2つの方法はだいぶ効果がありましたが、何度もやってるうちに子供達が飽きてしまいました(;´д`)トホホ…

1人はやる気でも1人が嫌がったりと意見が分かれることも多い我が家、いろいろ考えた結果、やっとこさある方法に行きつきました。


子供にお片づけをさせる時に一番効率が悪いのは、片付くまで(キレイになるまで)片付けさせることでした。

だけど、いろんなモノを見ては気が散ってしまい、他のことを始めちゃったりしたりして…、時間ばかりが過ぎてしまい、コチラがついにキレてしまうことも!

それが嫌で片づけそのものが嫌になってしまったりの悪循環も生じます。


そこで…



③ONLY 10Minuits Tiding!

「たった10分だけでいいんだからっ!気分を変えて片づけよう!」

と言って誘います。

そしてお部屋の空気が一気に変わってしまうような元気のいい超ノリノリの音楽をかけて、みんなの気分を変えます!

うちはロックンロールをかけていますが、子供達ノリノリですhappy02note

※この音楽は普段は絶対に聴かせてはならないのです!お片づけの時間しか聴かせてもらえないのです!

そして10分間タイマーをセットして…

Ready go!で始めます。

もうこの場合は色も形も関係なしで、子供たち同士で協力し合って片づけます


なぜかというと…


10分後ピピピ~!と鳴った時にまだいろいろ物が残っていたら、ママがごみ袋を持ってきて処分してしまうのです~!怖っshock

だけど10分の間みんながちゃんと集中して一生懸命片づけをしていたなら…

5分間延長が許されますhappy01scissors


現在我が家ではこの③が定着しています。

この方法が一番スムーズで、子供達も嫌がらずに楽しんで、しかも責任もってできるようです。

「たった10分しかやんなくていいんだ!」というお手軽感と

「この時だけロックンロールが聴ける!」というお楽しみ感がうまくマッチして、お片づけもはかどるんだと思います。

お陰でお部屋はちゃんとキレイになりますconfidentshine

もう1ついいことは、「10分間」という時間の感覚が身につくこと。

子供に「○○分間」と言ってもなかなかその時間の感覚は分からないものですが、これをやっていれば自然に感覚が分かるようになるんじゃないかな…


それと、必ず心がけてることは、子供達が片づけをする時は、私も一緒にやる事です。

キッチンを片づけたり、書類や仕事の道具を片づけたりを同じルールでやって、ママもやってるよ!ととりあえず見せておきます(*^-^)

ゲームの時はちゃんとゲームに参加して一応頑張ってそして負ける?(;´д`)トホホ…



こんな具合にドタバタやってる我が家のお片づけ事情を紹介しましたがcoldsweats01、環境や子供の性格に合わせたいろんなアイデアを見つけてflair、楽しくお片づけやお手伝いができるといいですねconfident



最後まで読んで頂きありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!

|
|

« 『感性を磨いたドラマティックな3才児』の土台になったのは… | Main | 3才児はよく考える »

育児・教育・生活」カテゴリの記事

Comments

すばらしい~!!!!
もー、まねします。
いま、この瞬間から(笑)

いっつも先生のブログには癒されて
勇気をもらって、生きる力になる!!!
と、感謝します。

Posted by: mayudes | April 19, 2010 at 02:17 PM

mayudesさんへ

こちらこそいつもありがとうございますconfident

ゲームでお片づけはmayudesさんのGirlsにはちょうどいいかもしれませんね。

AちゃんはPink、RちゃんはRed など色を分けると喧嘩もなく楽しくできるかもしれないですね(^^)
兄弟姉妹はいろいろあるからねcoldsweats01

Posted by: Marinko | April 20, 2010 at 05:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/48092626

Listed below are links to weblogs that reference 楽しくはかどる我が家の『お片づけ法』:

« 『感性を磨いたドラマティックな3才児』の土台になったのは… | Main | 3才児はよく考える »