« 小学生になっても英語を続ける鍵は… | Main | 今お兄ちゃんがメチャメチャ凝っているものは… »

逆バイリンガルの大親友&素晴らしい成長!

このブログに時々登場する「R君」は、アメリカ在住でお父さんは日本人、お母さんはアメリカ人です。

お兄ちゃんが4年生の時に単身アメリカに行って、このR君の家にホームステイさせてもらい、いい思い出をたくさん作らせてもらいました。

Pict4372small_2

↑↑アメリカへ出発した時



そのR君がなんと日本に移って来ることになりました。

アメリカでは既に中学生になっていたR君は、もう一度小学生に戻ります。


ただ、うちの近所にある祖父母の家に住むのではなく、親の仕事の関係で神奈川県に行ってしまいますcoldsweats02

…がその前に昨日からうちに1泊お泊りしました。


うちの子供達は当然大興奮で大騒ぎ(><)

いきなり双子のお兄ちゃんを持つ4人兄弟状態です!

そして、日本語ネイティブで英語が話せるお兄ちゃんと、英語ネイティブで日本語が話せるR君、そしてうちのちびっこ達がどう話すのかな~??

と興味深く見ていたら

90%は英語でした。

時々誰かが日本語を言うと、その時はなぜかみんなにうつって、みんなが日本語になったりするのがちょっと面白かったけど…


…とここまで書くと、R君はせっかく日本に来たんだから、日本語で話してあげればいいのに…

と思われるかもしれませんが…


今までは夏休みに帰ってきて、日本の小学校に1ヶ月ぐらい通ってましたが、その間は日本語ばかりの生活です、家もおじいちゃんおばあちゃんとも日本語ばかり…

しかも親元を離れていると、小さいこともストレスになるので、

唯一うちの子と一緒の時は英語を話すことができて、息抜きになるそうです。


そしてうちの子達にとっては英語の練習になるので、お互い持ちつ持たれつ(*^ω^*)ノ彡


とはいえ、私達周りの大人は彼らに英語で話すように…とか、なんとかは一切言いません、その時々の気分で彼らの使いたい方で話せばいいと思っています。

(他の日本人の友達が一緒の時は英語は使わないように!とだけは言ってあります)


さて、この子達…

2日間、朝から帰っていく日の夕方までず~っと一緒にいて、公園に行ったり、児童館に行ったり…

家ではお兄ちゃん達は「バトルスピリット」っていうカードのゲームに夢中になり…

昼食2回、夕食(手巻き寿司^^)、朝食と食を共にし…

夕食後は何を思ったか突然アイロンビーズを始めた4人…


Imgp2786_2

↑↑頭を突き合わして夢中になる4人、後ろにはバトスピのカードを投げっ散らしたままだしっannoy

そして…

お風呂も一緒で寝るのは2段ベッドの上と下…


とにかくとっても楽しそうだったのですが、ふと気がついたことがありました。


この2日間R君とお兄ちゃんは全く喧嘩をしなかったんです!


えっ?って思われるかもしれませんが、男の子ってストレートなのでいくら仲良しでも些細なことで喧嘩したり、いじけたりがあるんです。

2~3年生ぐらいの時は、喧嘩したままバイバイ!なんてこともよくありました。

4年生の時アメリカに行った時は、10日以上一緒に過ごして、喧嘩ばっかりしていたそうです。


でも、今回2日間ず~っと一緒にいて小さい小競り合いもなく、ずっと仲良くお互いに協力的でした。


しかも2人とも下の子達といつも一緒に遊んでくれて、邪魔ものにしたりすることもなく、ちゃんと世話をしてくれる優しいお兄ちゃん達でした!

これは…

どう考えても2人が成長したとしか考えられません!weep

そしてもう1つビックリしたのは、お兄ちゃんの英語とR君の日本語!

どちらもなんだかとってもスムース!

2人が英語で喋ってる時は、2人ともネイティブのようだし、日本語の時は2人とも日本語ネイティブのよう!

しかも、1日目よりは2日目の方がもっとスムースに聞こえたので、この2日間でお互いになんだか言葉のスキルが歩み寄ったんでしょうか???


良く分かりませんが、相乗効果というか…

お互いがもっと仲良くしたい!っていう思いがそれぞれの能力を引き出しちゃったんでしょうか??

だとしたら…

ちょっと感動confidentshine

理想のFriendship!


BUT!


そんな楽しい時間にも限りがあります…

夕方R君はおばあちゃんと一緒に神奈川へ行ってしまいました…



お兄ちゃんは…


。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 号泣sweat01


夕食の時間もオイオイ声に出して泣くので食事も食べられない程…


「1ヶ月に1回ぐらい真ん中の東京で会えばいいじゃん!どこ行こうか?何しようか?」って慰めたけど…


寝る時まで泣いてました…


だけどこれでまた英語を頑張りたくなる動機になりました。

今回スムースに英語で過ごせたことが自信になったと思うし、ネイティブの英語に触れていい刺激にもなったと思います。


今後はR君も日本語の環境で生活するので、彼にとっても英語を話す機会があったほうがいいでしょうし…


逆バイリンガルな大親友の2人、これからもカッコ良く成長できるようにサポートしてあげたいです



今日も読んでくださってありがとうございましたconfident

皆様の応援が大きな励みになりますので、お帰りの前にクリック1回お願い致します…

↓↓↓ココをポチっとhappy01scissors

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いつもありがとうございます!


|
|

« 小学生になっても英語を続ける鍵は… | Main | 今お兄ちゃんがメチャメチャ凝っているものは… »

お兄ちゃん5年生」カテゴリの記事

バイリンガルについて」カテゴリの記事

Comments

いつも思うのですが、Marinkoさんのお子さんは、どの子も優しくてすごく愛情いっぱいに育てられているんだなぁと感じます。

英語の環境の与え方もとても積極的な感じで読んでいて、こちらまで元気になってきます。
バイリンガル云々の前に、やっぱりこういう心の教育みたいなところを私もがんばっていきたいです。

これからも素敵な記事をお願いします。ポチ

Posted by: バニラ | April 03, 2010 at 10:07 PM

バニラさんへ

いつもグッとくるコメントありがとうございますconfident

バニラさんのような方にこうして読んで頂けるだけで光栄なのに…
嬉しいコメントや応援をいただいてとっても励まされます!up

いつもいつもUp & Down の激しい子育てですが、可愛い子供達の為に頑張ります~happy01note

Posted by: Marinko | April 06, 2010 at 01:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/47937820

Listed below are links to weblogs that reference 逆バイリンガルの大親友&素晴らしい成長!:

« 小学生になっても英語を続ける鍵は… | Main | 今お兄ちゃんがメチャメチャ凝っているものは… »