« まるでPicture Dictionary! 保存版にしたいキッズの『Cook Book』 | Main | 3人の違い~お兄ちゃんがリスニング得意になったのは~ »

くもん教室体験で「えっ?」~中学英語対策?~

お兄ちゃんが5年生の時、ある日突然宿題をしながら

「算数さ~超ムズい~!bearing」と叫んでました。

そんなはずはない、4年生の時は算数は大丈夫!って言ってたので

私は「えぇ~?算数得意だったじゃん!」と言うと、

「5年生になったら難しくなったんだよ~!」とお兄ちゃん。



近所の公文教室の先生に相談してみたら、やはり5年生から難しくなるので、つまずく子が多いと教えてくれました。

そこで、公文にでも通うかどうか考えて考えて…

体験期間を待ってやっと先日行ってきました。

とりあえず算数と英語の2教科のテストを受けてみました。


そしたら…

算数は悪くありませんでした、お兄ちゃんに聞いたら最近楽しい!って…

あれっ?難しいんじゃないの~??

よく聞いてみると、担任の先生がとっても教え方が上手なので、算数が楽しくなってきたらしい…。


ではではせっかくなので今度は英語のテスト!

スタートして3分ぐらい経った時に後ろで待ってた私に小声で…

boy:「ママ!疑問文って何?」

って聞いてきた

おかあさん。:Σ(゚д゚;)「Questionns!sweat01

boy:「あ~そっか!coldsweats01

それからまたちょっとして

boy:「否定文って何?」

おかあさん。:( ̄◆ ̄;)「not の文章だよっ!『なんとかじゃない』とか…!」

boy:「あ~、分かった!」



もちろん「疑問」という言葉も「否定」という言葉も知っています、でも「疑問文にしなさい」というテストの問題は初めてだったと思います。

そしてテストの結果はもちろん悪くはないけど、意外なところをミスしてました。

それは英文を日本語に訳すところです。

「I like to play soccer.」を「サッカーが好きです」と訳していた事。

正解は「サッカーをするのが好きです。」

「He went shopping by himself.」の青い部分を「一人で」と書いてしまっていたけど

正解は「自分で

のようです。


採点専門の先生はこれらを×にしてましたが、メインの先生はこの答えでも正しいと認めてくれました。

ちなみにこの公文教室は英検の準会場になっていて、うちの子達は5級から準2級まで全部ここで受けさせてもらっていたので、(通ってはいないけど)先生は子供達のことをよ~く知ってくださっています。

それで英語で考えればこういう答えになっても仕方がないことを理解してくださいました。


だけど心配なのは…

この調子で中学校に行けば、ず~~~っと同じような問題で何度もつまづくかもしれないということです。

先生は帰国子女も何人か見て来て、やはり同じように中学校の英語に馴染めないことが多かったことを教えてくれました。

先生をバカにしちゃったり、日本式の問題についていけなくて、テストの点が他の子より悪くて自信を失ったり…

ん~、なんかわかる気がする。



普通の公立中学校でスムーズに学校生活を送るためには、この日本式の英語教育にある程度慣れていないといけないんじゃないかな~???

なんて思い始めました。

日本式の英語教育では、必ず通る道…

英語⇒日本語 日本語⇒英語

案外難しい???


そんなに深く考えたことはないけど…

こういうことも考えておかなくちゃいけないということを知ることができて、良かった…confident


もともと算数の目的で来たのに意外な展開になってきたな~sweat01

来年に迫っている中学校入学のための対策として、日本式の英語教育に慣れるために超簡単なレベルからでもやってみるか…

それともその辺の書店で中学1・2年生用の問題集でもやってみるか…

もしくは何も準備しないか…


などなど考えてしまいます…(-_-;)


な~んて!

とりあえずまだ体験だけであって通うとか決めたわけじゃないので…


体験しながら考えます…。



つづく…



ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございますconfident



|
|

« まるでPicture Dictionary! 保存版にしたいキッズの『Cook Book』 | Main | 3人の違い~お兄ちゃんがリスニング得意になったのは~ »

お兄ちゃん6年生」カテゴリの記事

育児・教育・生活」カテゴリの記事

Comments

ご無沙汰です♪
みなさん、お元気そうでなによりね!(ちょこちょこ覗かせてもらっていました)

公文の話題だったので参考になれば・・・と久々に出てきました(笑)

おっしゃるとおり
日本語⇔英語
っていうのを我が家もやってこないまま(母国語方式ってやつ)中学校に入ったわけで、最初のころは『この子の頭の中ではこういう解釈だったのか!』って目からウロコなことがたくさんでした。(笑)

だけど、そういったギャップは学校での授業の中でひとつずつ整理されていくことで、徐々に中学英語は理解することができるから、心配は全くないよ♪

それよりもやっててよかったなって思うのは、むしろ国語や算数のほう。

うちは中学受験で退会するまでに、国語はI教材(中3レベル)まで終えたんけど、G教材の中学校教材以降の長文を要約する作業が受験でも役に立ったし、中学に入ってからもその力を発揮してるよ。

国語力っていうのは、他の教科にも影響するから。

今は本人の希望もあって数学だけ復活して公文は続けてるところ。
K教材(高2レベル)をやってるけど、中学に入ってからの代数はおかげでとても
得意だって言っています♪
(幾何は私が教えてるよ)

中学校に入ったら学校の勉強も科目も増えるし難しくなるし、その上、部活とか入ったら、本当に忙しくってこれまで持ててたお家での英語タイムがぐ~んと短くなるから。
時間に余裕があるうちに、たくさん英語の時間を持つほうが絶対に良いと思うよ。

Posted by: Laa_Laa | May 31, 2010 at 01:37 AM

Laa_Laaちゃん!

わ~お久しぶりね(^^)
いつも的sagittariusをついたコメントありがとう!

なるほど~。
やっぱり中学校の英語はちょっと戸惑いがあるんだね、でも授業内でちゃんと対応できるようになっていくなら安心だけど、うちの子の場合はどうだろ…???

国語ね…。
困ってる様子はとりあえず見たことないし、漢字もいつもいい点取ってくるようだし…、だけど先取りは全然してないけどキャッチアップはできてる…っていう程度だからあまり気にしてなかったな。

こんど先生にも相談してみるね!

でも私が驚いたのは、嫌がらずに公文に行ってちゃんと宿題もやること!
だってそれまで何度も公文に誘ったけど絶対に嫌だって行ってくれなかったから…

性格が丸くなったかしら???( ´艸`)

実際やるかやらないか、どれにするかとか全く決めてないけど、様子を見てみます。

どうもありがとう(^^)

Posted by: Marinko | June 02, 2010 at 12:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/48472594

Listed below are links to weblogs that reference くもん教室体験で「えっ?」~中学英語対策?~:

« まるでPicture Dictionary! 保存版にしたいキッズの『Cook Book』 | Main | 3人の違い~お兄ちゃんがリスニング得意になったのは~ »