« 急いで!ヤングアメリカンズ・夏の申込みが始まりました!関西が凄い! | Main | ママの息抜き♪~時間がなくてもできるガーデニングのコツ(?)~ »

小学校英語の先生にビックリ!どうなる方向性…?

うちの子供達が通う小学校では、お兄ちゃんが1年生の時には既に月1回の英語の取組みがあり、去年5年生からは多くの小学校と同じく週1回の英語の授業が取り入れられました。


講師は担任ではなく、半常駐のネイティブ先生(国籍不明)が1人と、英語のある日だけ来るアメリカ人講師が授業を担当していました。

半常駐の先生のほうはお兄ちゃんが2年生の時からお世話になっていて、とても慕っていました



が…


年度末の移動で他の学校へ移動になってしまいました!

(辞校式の時はお兄ちゃんはボロボロに号泣したらしい…)


そして6年生になり新しい先生が来られたのですが…



お兄ちゃんはがっかりして帰ってきました。

今度の先生は日本人の年輩の方で

発音が…


完全に間違ってるそうです!!

!!(゚ロ゚屮)屮

日本語の訛りがどーのこーのではなく、間違っているそうです!


そ…そりゃないでしょ…(ノ_-。)sweat01sweat01



学校の教育とか英語活動のこととか、普段私はなるべく否定的にならないようにして、ポジティブに見つめるように心がけています(一応…sweat02


だけど今回間違ったことを教壇に立って教えている先生のことを聞いて、学校?市?国?はどういう基準で講師を選ぶんだろう…???

とさすがに驚いてしまいました。


発音はたかが発音でしょうか?

日本人から見た許容範囲内だったらOKなんでしょうか?

例えば…

mud mad

truck track

mouse mouth

ぐらいならいいのでしょうか?

これは日本人にとってはとても分かりにくい違いです、

でも完全に意味が違う言葉になってしまいます。


きっと生徒達は聞いても違いは分からないと思います、でも分からなければ分からないのをいいことに間違っていてもいいのでしょうか???


それが国語や算数だったら親や他の教師たちはどう思うでしょうか??


「でも、講師が足りないから仕方がない、英語に触れることが大事だからそのぐらいは大目に見て許容範囲で…coldsweats01

という考えなのであれば、「英語の授業をやったよ!」という事実を作るだけで、本当に英語を教えたことにはなっていないし…

「いや、英語の授業そのものに意義がある」

というのであれば、しっかりした基準を持って講師を選んで欲しいと思います。


お兄ちゃんが先生に嫌われちゃいけないと思い、ついつい旦那が

「先生の間違った発音を見つけても正したりしないでね」

と言ったので、私も「そうだよ、やめといたほうがいいよ!」と言ったものの、でもそれもどうだろう…???


お兄ちゃんにとっては苦痛だとも思うけど、それ以上に目の前で先生が間違ったことを教えているのに、ただ黙って見ているのも正しいこととは思えない。


国語や算数の時間にもし先生が間違ったことを黒板に書いてしまい、それに生徒が気付いたら…

「先生それ違いませんか~??」なんて言うのはよくあることだし、正しいことだとも思う。


ん~、難しい…(ノ_-。)

本当にちょっと今回は考えてしまいました。

週1回英語の授業を持つことが決まったなら、その週1回の授業にもしっかり責任を持って欲しいと思います。

市や県や国はやると決めたらもっと講師探しに真剣になって欲しいと思います。

一般の英会話教室の講師は普通仕事は夕方以降に集中していると思うので、午前中の空いてる時間に学校で教えてもらうなど、手配できないものでしょうか???

ORTで有名なケビン先生は埼玉のどこかの中学校などでも教えてらっしゃるそうだけど、あんな先生が来てくれたらいいのにな…

どうなるんだろう…今後の英語。

すみません、あまりにも驚いたので今回はいつになくあまり穏やかではない内容になってしまいましたが、お許しください…coldsweats01sweat01



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ ←←クリックビックリマークビックリマーク

ランキングに参加してます(^^)

ありがとうございます



|
|

« 急いで!ヤングアメリカンズ・夏の申込みが始まりました!関西が凄い! | Main | ママの息抜き♪~時間がなくてもできるガーデニングのコツ(?)~ »

育児・教育・生活」カテゴリの記事

Comments

これは、そんなに難しく考えなくても、「日本人の英語」と捉えたら良いんじゃないかしら?今は、先生の質を問いだしてしまったら、英語教育ができなくなってしまうわけで、そのとっかかりとして、英語に親しむためのプログラムが始まったばかりなのですから、そこで日本人の先生の発音の間違いを指摘しては可哀相かなという気がします。
発音の間違いは、本人の意図に関係なく、例えば、オーストラリア訛りとかアメリカ訛り、イギリス訛りというのがあるわけですから、日本人の英語という枠で捉えるのが自然だと思いますよ。
どこそこの訛り?方言?に限らず、単語そのものが違うこともあるので・・・娘からは、私が聞き取れない単語でも「オーストラリア英語は、〇〇って言うんだよ。」「アメリカ英語だと〇〇って表現するんだよ」とか、オーストラリアやアメリカに住んだこと無いくせに知っていますから、そんな感覚で良いんじゃないかしら?
私たちだって、外国人の間違った日本語でも何を言いたいのかはわかりますよね?ネイティブになってくると、外国人の英語だって間違っていても、それが何を言いたいのかは大体解るみたいですよ。wink

Posted by: バニラ | May 12, 2010 at 04:00 PM

こんにちは

うちはスカイプでのレッスンではフィリピン人の先生の発音はやっぱり訛っています

それでイギリス人の先生を選んでいましたが
辞めてしまったので・・・

こどもは違和感あるようですが
そこはお値段とのこともあるので(格安)
割り切って
英語で会話をするということ重視で
やっています
(こっそり後で直したりしながら)

でも折角小学校で初めて習うなら
ちゃんとした発音くらいは
のちのちに影響すると思いますし
お願いしたいですよね親としてはangry

Posted by: tibitama | May 12, 2010 at 07:53 PM

バニラさん

コメントありがとうございます(^^)

バニラさんにそういってもらうと「それもそうよねっ!^^」って思えてしまうので不思議ですconfident

私もね「日本語訛り」は仕方ないと思っているんです、それはどこの国の人にも誰にでもあることですものね。

ただ記事内にも書いたように、訛りどころか間違ってる…ってとこに私のガッカリ感が強くなってしまったんですdash
前の先生が良すぎたので余計にね…coldsweats01

まあでも…

>そんなに難しく考えなくても

ですよねcoldsweats01
とりあえず何かアクションを起こすつもりはもともと無いので、もう少し様子見ます。

愚痴ってことで…(笑)


ただ…

現場のお兄ちゃんはなかなか困ってますsweat01

Posted by: Marinko | May 12, 2010 at 08:08 PM

はじめてコメントします!
はじめまして。いつも楽しくブログを拝見させていただいています(o^-^o)

うちも5歳と2歳の子供達にバイリンガルになるように・・・と日々がんばっていますので
とっても参考になります!

難しい問題ですね・・・。
多分、こうやって英語育児を取り組んでる者にとっては、この「間違い(発音がきちんとできていない)」が分かってしまう分、とても気になるんですよね・・(^-^;

大多数はこの「違い」が分からないだけで。

でも、私もどうなんだろう・・・と思う点でもあるんですよね。
分からないからいいのかな~?
知らないからこそ、本物の発音に触れさせてあげて欲しいって・・・。
間違ったまま、覚えていくのかな~?って。
うちの子供達も小さいころからやってるせいか、耳だけは本物です(笑)

きっと、そういう先生にあたると、お兄ちゃんのような思いをすることになるのかな~。
でも、小学生だからこそきちんとした先生を見つけて欲しいですよね。

多分、選考してる人達もきっと英語わからないおっちゃん達なんだと思いますよ・・・。
選考人に問題あり・・かも・・・。
来年うちの上の子は小学生になるので、心配になります(゚ー゚;

Posted by: まりやん | May 12, 2010 at 10:49 PM

tibitamaさん

そうですか、スカイプレッスンって、国が知うと値段も違うんですね!!知らなかった~!

フィリピンの方も独特の訛りがありますが、英語そのものは正しいでしょうね。

>折角小学校で初めて習うならちゃんとした発音くらいは…

そうですよね、親は「どうせ習うならっ…」って考えちゃうものです。
ついつい理想が高くなってしまいがちですねcoldsweats01


Posted by: Marinko | May 13, 2010 at 10:32 PM

まりやんさんへ

ご訪問&コメントありがとうございますconfident

ご家庭でバイリンガル教育してらっしゃるんですね、
素晴らしい!^^shine


>知らないからこそ、本物の発音に触れさせてあげて欲しいって

私もそう思います、現実は厳しいのもよく分かるんですけど、手を抜かないで欲しいとも思ってしまいます。

>小学生だからこそきちんとした先生を見つけて欲しいですよね

きっと今は講師の数を揃えるだけで精いっぱいで、質までチェックする余裕もシステムも無いんだと思いますが、導入する前にこういうことは全て揃えておいて欲しかった…


今回は愚痴多き記事でしたがsweat01普段はポジティブな内容を心がけてますのでcoldsweats01

これからもよろしくお願いいたしますconfident


Posted by: Marinko | May 13, 2010 at 10:47 PM

小学校で英語をやることの意味もよく分からないですよね。
数年早く英語に親しんだところで、中学2年ぐらいで落ちこぼれる生徒の数が変わるとも思えないんですが・・(--;

私の友達は小学校の先生で、小学校で始まる英語教育の授業?をするための研修とか受けに行ってます。もちろん全くしゃべれない子で、・・・あなたが教えるの??(笑)って思ってしまうことも。

Posted by: りゅうママ | May 14, 2010 at 01:01 PM

りゅうママさんへ

そうですね、楽しむだけだったらなくてもいいぐらいですし、やるならちゃんとやって欲しいです。
とりあえず始めてみたものの、講師が集まらず不安定な状態??であれば困りますね…


>もちろん全くしゃべれない

そうなんですか…。
でも、それでどうやっておしえるんでしょう???
マニュアルか何かがあるんでしょうかね…。

本当に難しいですdash

Posted by: Marinko | May 15, 2010 at 12:59 AM

いつも楽しくブログ拝見しています

今回の英語の導入に関しては教育要領がデタラメです
これは語学なのか?と頭をひねります…英語を話せるようになる事は目標でも目的でもありません
すでに方針がデタラメなので方向性もデタラメ
英語教育者で子供達の行く末を案じて警鐘をならしてる方も沢山います
予算を確保したり教材を発注する方が大事なのでは?と勘ぐりたくなります
せめて現場に、子供達に目を向けた教育方針になるように祈るばかりです

Posted by: りりぃ | May 16, 2010 at 01:04 AM

りりぃさんへ

りりぃさんもそう思われるんですね、
けっこうそう感じていらっしゃる方が多いので驚きました。

>予算を確保したり教材を発注する方が大事なのでは

そうですね、なんだか中途半端に始まり中途半端に進めているので、時間がもったいないし、先生達の労力ももったいないですね。

>せめて現場に、子供達に目を向けた教育方針になるように

本当にそうですね、現場と子供にもっと目を向けてくれれば、何をすべきか自然に分かると思うのですが…

どうなるのでしょう…。

Posted by: Marinko | May 17, 2010 at 11:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/48337675

Listed below are links to weblogs that reference 小学校英語の先生にビックリ!どうなる方向性…?:

« 急いで!ヤングアメリカンズ・夏の申込みが始まりました!関西が凄い! | Main | ママの息抜き♪~時間がなくてもできるガーデニングのコツ(?)~ »