« May 2010 | Main | July 2010 »

June 2010

映画「かいじゅうたちのいるところ」をたまたま見ちゃった4才児が…

とっても有名な絵本

Where the Wild Things Are (Caldecott Collection)
Where the Wild Things Are (Caldecott Collection) Maurice Sendak

HarperCollins 1988-11-09
売り上げランキング : 257


Amazonで詳しく見る

この絵本が映画化され話題を呼びました。



私がこの絵本に出会ったのはお兄ちゃんが2歳の時(10年前)、イギリスでお友達のおうちに遊びに行った時でした。

その時に読んであげたけど、反応はイマイチでしたgawk



その後日本の図書館で今まで2度借りて読んだけど、めちゃめちゃハマる~!までいかなかったので…

うちはこんな有名な絵本を持っていません

うちの子達はこういうのはイマイチ分からないのかな…?(私は好きなんだけど…)



映画化された時「見たい~!」って思いながらすっかり忘れてて…

DVDが発売されたことも気が付かなかった…。


なんと5月に既に発売されていたんですね!

かいじゅうたちのいるところ Blu-ray&DVDセット(初回限定生産) かいじゅうたちのいるところ Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)


Amazonで詳しく見る

(↑↑このサイトで動画が見れます!)


さて、それをたまたま知ったのが先日、子供達3人を連れてある大型電器店に行った時でした。

そこにはテレビとビデオ類を両方宣伝する目的で、ソファ付きの試聴室があり、誰でもソファに座って好きなだけビデオを見ることができます。

Nice!good

そこでちょうどこの「かいじゅうたちのいるところ」が上映中で、誰も見ていない!

チャンス!

と3人を座らせて、途中ではあったけどちょうど持ってたおにぎりやおやつまで食べながら(笑)、見ることにしました。

宣伝を兼ねているので、大きな液晶TV!good

ナイスサウンド!good

おまけに音声が英語に設定してあったので、ちょうどいい!good


ただ、しばらく楽しく見ていたものの、途中怪獣が怒るシーンがあり、怖いのが苦手なRiちゃんは途中でリタイア!

でも4歳のKo君は平気でした!

最初見始めは警戒していたけど、この怪獣たちが友達だと分かり、ちょっと怖いシーンでもじ~っと真剣に、集中して見ていましたよ!

「I'm not scared!」って( ´艸`)


そして、そして…

マックスと怪獣たちの間に色々あって…

マックスが帰ることになった時…



あれっ?

Ko君のお口がへの字になり…



目が赤くなり…




うわぁ~~っ!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ともの凄い大きな声で泣き出してしまいました!



いつの間にか完全に映画の世界に引き込まれていってたんですね!

かいじゅうたちの悲しい表情や、なんともいえない雰囲気に心が動き、泣いてしまったみたいです。

それにしても凄い泣きっぷりでした!( ´艸`)


この子もお兄ちゃんに次いで感受性が高い…?

少なくとも感情移入しやすいタイプかも…


ちなみに、私から見たこの映画、とっても不思議な空気があって面白いです。

「ハリー・ポター」や「ナルニア」のように長編のストーリーを短くまとめて映画化するのと違い、10分もあれば読み終わってしまう短い絵本を映画にするんですから…

いろんな面白いシーンやダイナミックな映像が盛り込まれていて、見どころいっぱいです!


それにしても、たまたま行った電器屋さんで、まさかこんな展開になるとは思いもしませんでした!


子供との時間って楽しいですねwinknote




今日も読んでくださりありがとうございました^^

励みになりますので1クリックを

ココに↓↓よろしくお願いしますconfident

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



Thank you!wink




| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

エリック・カール「Does a Kangaroo Have a Mother, Too?」についての追記

昨日の「気になる4才児の文法」の記事の中で紹介した絵本

Does a Kangaroo Have a Mother, Too? Does a Kangaroo Have a Mother, Too?
Eric Carle

HarperCollins 2005-03-01
売り上げランキング : 38482
おすすめ平均


Amazonで詳しく見る

こちらですが、ちょっと書き忘れたことがあったので追記します。


本当に「持ってて良かった!happy02」と思える絵本ですが、この本が素晴らしいのはDoやDoes、動詞の変化などが学習できる…

というだけではないことです!


一番素晴らしいことは、可愛~い親子愛の様子に癒されることですconfidentheart02


この絵本には12種類の動物の親子のイラストが載っています。

キリン、ライオン、イルカ、熊…などなど!


けっこう大判の絵本で、左のページは絵も色も無い真っ白地に、前のページの答えと、次の「Does a penguin have a…」という質問が載っていて、右のページにはいっぱいに優し~い親子の微笑ましいようすが描かれています。

随分前にこの本について書いた記事がありますが、2歳だったKo君が毎日毎日この本を読んで欲しがり、夜泣きも止まるほど…

と書いてあります。

きっと彼はこの親子の愛に満ちたイラストが大好きで、それでこの絵本が大好きだったのかもしれません。( ´艸`)

(記事⇒最近毎日必ず読むエリックカールの…


それともう一つ嬉しいのは…

一番最後にこの本に出てきた動物のワードリストが付いてることです!

ただのリストじゃない!

それぞれの動物の…

①Baby の名前

②母親の名前

③父親の名前

④群れの名前


例えばカンガルーの場合…

①a joey

②a flyer

③a boomer

④a troop or a mob or a herd

などです。


けっこう聞いたことが無いものも多く、驚きでした!

母象や父白鳥なんてっ、全く知りませんでしたから…!


無理に全部覚える必要もないかもしれませんが、知ってて絶対損は無いワード達です(^^)


情緒面でも学習面でもたくさん貢献してくれた大切な1冊ですconfident




今日も読んでくださりありがとうございました^^

励みになりますので1クリックを

ココに↓↓よろしくお願いしますconfident

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



Thank you!wink




| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

気になる4才児の文法

相変わらずテイストが強い4才児Ko君!

毎日必ずママが着ている洋服にコメントしますsweat01


先日はお買い物の時に買おうとした服を

「I don't like it!」…って言われ

更に…

「How about this one!」と言って

花柄&ひらひらの超可愛いのを選んでくれた…sweat01


タイプじゃなかったので買わなかったけど、ホントおしゃれにうるさい(?)4才児です



そんな4才児の話す英語に最近ちょっと驚くことがあります。

つい先日こんなことを言いました

Does anyone know where my pig is?」(だれかボクのブタさんどこにあるか知ってる?)

おぉ~!Perfect!

"where is" にならないところもバッチリ分かってる!good


そうかと思うと別の時にTVを見ながら横にいた私に…

Do lions eat elephants?」(ライオンって象を食べるの?)

質問の内容は凄いけど…(汗)

DoDoes の使い方や位置がちゃんと分かっているようですね!good


単数、複数の使い分け、一人称、三人称の使い分けが彼の頭の中では既にはっきりしているらしい…

お兄ちゃんが4歳になったばかりの頃はここまで文法ははっきり分かっていなかったのに…

なんでだろう…???


学習用ビデオなどは持っていないので、ふだんの会話と絵本の中で自分で習得したとしか思えません。


子供の吸収力、学習能力って改めて凄いなと…

思ってしまいます。


ちなみに小さい時によく読んだ絵本でDo & Does と動詞の変化を自然に習得できる本があります。

Does a Kangaroo Have a Mother, Too? Does a Kangaroo Have a Mother, Too?
Eric Carle

HarperCollins 2005-03-01
売り上げランキング : 38482
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る



もしかしたら、この本をたくさん(毎晩毎晩)読んだ時に身についたのかな…


定かではありませんが…。


この本は同じパターンがしつこいぐらい繰り返され、最後はHuuuuug!と母子愛で終わるので子供は大好きですconfidentheart04

それにしても、エリック・カールもこういう絵本を作るということは、英語圏の幼児たちもdo, does, 動詞の変化(一・三人称)は習得するのにちょっと努力が必要なようですね。


そういう意味ではだいぶ正しく話せるようになってきたけど、まだまだ課題が多いチビッ子で可愛い4才児! 今後が楽しみです

(*^^*)heart02



今日も読んでくださりありがとうございました^^

励みになりますので1クリックを

ココに↓↓よろしくお願いしますconfident

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


Thank you!wink



| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

「パンツ」の話

ストレートなタイトルでごめんなさいsweat01

うちの4才児は「パンツ」とか言うとやたらゲラゲラ笑う!

パンツネタが大好きな年頃です( ´艸`)


でもそういう話じゃなくて真面目な話!

英語育児や児童英語講師などをやっていると、一度はひっかかる「パンツ」ではないでしょうか?

サークルでも真面目に「子供に語りかける時にパンツはなんて言ったらいいですか?」と質問をいただきました。


日本語で言う「パンツ」

英語の「Pants」

でも英語でも米語とイギリス語ではちょっと違うのがまた困りもの…

また夏になると「半ズボン」をはくので更にややこしくなる~annoy

なのでちょっとクリアにしておきたいものです。


我が家はイギリスに住んでいたので、基本がイギリス英語です。

いろいろ言い方は有るようですが我が家では…

下着のパンツ⇒ pants パンツ(女の子もOKパンツ

(イギリスで子供向けはnkickersパンツとも言うみたいです)

長ズボン⇒ trousers ジーンズ

(ついでに)オムツおむつnappy

(※他にもunderwear, underpants とか言ったりもします)


しかしアメリカ英語では…

下着のパンツ⇒ パンツ shorts(?), (他は知りません!)

長ズボン⇒ pants ジーンズ

(ついでに)オムツおむつdiaper


そう、イギリス語では下着のPants が米語ではズボン!

そしてもっとややこしいのが半ズボン!

米語で下着のshorts がイギリス語では半ズボン!ズボン

ってことは米語で半ズボンはshort-pants ですか?

あぁ~っ!(@0@)sweat01sweat01

めっちゃややこしい!


うちの子はイギリス英語のほうばかり使っているので、アメリカ人のお友達と一緒の時は超気を使います。

どっちを使っても必ずどっちかの子供が笑うからっ!

Paaaants???」ヽ(*≧ε≦*)φ

去年の夏もうちでアメリカ人の子と一緒にプールで水遊びした時に、やっぱり笑いが…


こっちは真面目に話してるのに…(# ̄З ̄)


なのでとりあえず頭の中でクリアにしておきたいですね(^^)



今日も読んでくださりありがとうございました^^

励みになりますので1クリックを

ココに↓↓よろしくお願いしますconfident

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


Thank you!wink



| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

小学校英語&6年生の第1回目読み聞かせレポ

今日は朝から雨ですね

Riちゃんは昨日が遠足だったのでラッキーでしたnote



ちょっと前に6年生の英語の授業について書きましたが(⇒小学校で英語の授業を参観してきました)、あれから変化があったようです!

その記事にもあるように、6年生からはネイティブの先生が来なくなって、日本人の先生になてしまい、子供達は少々テンションが下がっていたのですが…

なんとまたネイティブの先生が来るようになったそうです!

でも今までの日本人の先生と入れ替わりではなく、日本人の先生も一緒に居ながらネイティブの先生がメインにレッスンを進めているそうです。

今度は男の先生でアメリカ人、めっちゃめちゃFUNNY なキャラらしく、レッスン中は笑いが絶えないらしいhappy02

英語の授業の前日に担任が「明日は英語がある日ですよ」というと、クラス中が拍手して歓声を上げるほど!

お兄ちゃんも「早く明日にならないかな~!英語の授業楽しみだな~smile」って言ってるほど…

凄くないですか?( ´艸`)

ちなみにその先生は日本語を使わずにジェスチャーと簡単な英語だけで進めていってるそうです。(日本語を喋れるかどうかは知りません)

でもせっかくなので、しっかり楽しんで興味を持ってたくさん吸収し、英語を好きになって欲しいです!(^^)



さて、小学校の読み聞かせボランティアですが、新学年になって今日からやっとスタートしました。

実はボランティアに参加してくれるお母さん達がなかなか集まらず、スタートできない事態に有りましたが、結局そのままスタートすることになりました。


6年生になって初めての読み聞かせに、8時過ぎから大雨の中Ko君を連れて行ってきました!


今日選んだ本は…

まず先に日本語の本

ふくろうくん (ミセスこどもの本) ふくろうくん (ミセスこどもの本)
アーノルド・ローベル 三木 卓

文化出版局 1976-11-20
売り上げランキング : 93059

Amazonで詳しく見る

これはお馴染Frog and Toadの作者Arnold Lobelの作品で、「Owl at Home 」の翻訳版です。

その中から「おつきさま」を読みました。

このシリーズは日本語訳がけっこう原作から離れているので日本語を読むのはあまり好きじゃありませんが…

短くて読みやすく、笑いを取って子供達の緊張をほぐすには丁度いいので、これにしました。


でも今日の私の本命はこちら!

Read at Home: Level 1a: Funny Fish Book + CD (Read at Home Level 1a)
Read at Home: Level 1a: Funny Fish Book + CD (Read at Home Level 1a) Roderick Hunt Cynthia Rider Kate Ruttle Annemarie Young Martin Jarvis Alex Brychta

Oxford University Press 2006-01-05
売り上げランキング : 42477


Amazonで詳しく見る

これは先日「ORTの「Read at Home」シリーズ!」という記事で紹介したORTのRead at Homeシリーズです。(お友達に借りてるままですcoldsweats01

その中でもこの「Funny Fish」はこのシリーズの1冊目「1a」というレベルなので、登場人物勢ぞろいから始まり、とってもシンプルなセンテンスの反復です。

それでいてオチがあるすぐれもの!


読み始める前に、ちょっとポケモンの中の決まり文句「ゲットだぜ!」を借りて、ゲット(get)の意味を聞いてみると案の定その答えは…

「捕まえ!」

「取った!」

などみんな過去形でした。

そこで、実は過去の場合は「got」になることを学習し、本文に入りました。


最初の登場人物勢ぞろいのページで名前を確認してみると、多くの子がこのキャラクターの名前を覚えてくれてました!

感動~~!cryingcrying

最後に読んだのは3ヶ月以上前だったのに、みんなちゃんと覚えてくれていたんだね!

ちゃんと聞いてるってことです(* ̄ー ̄*)


そして最初の方は意味を確認しながら進めていき、だんだん解説を減らし…

オチへ…。

ウケた~!ヽ(*≧ε≦*)φ


そしてまた最初に戻って同じのをもう一回、でも今度は解説なしで英語オンリーで読みます。


みんな一生懸命英語の脳で聴いてくれているようでした。


そしてその後はクイズ!

誰が何を釣ったか当てるクイズですが、こちらがKipper, Mum などの名前を言うとみんな瞬間に英語で答えてくれて、しかも全問正解!

子供達の集中力と記憶力に改めて感動し、今日の読み聞かせを終えました。

6年生になって初めての読み聞かせ、なかなか満足のいくスタートでした!

この1年がまた楽しみになってきました(^^)


低学年のお子さんをお持ちのママさん達は、高学年って凄く難しいイメージがあるようですが、そんなことありません!(^^)

みんな楽しいことが大好きな可愛いさいっぱいの子供達です!

もっと多くの人がこの読み聞かせのボランティアに参加してくれたらいいな…



今日も読んでくださりありがとうございました^^

励みになりますので1クリックを

ココに↓↓よろしくお願いしますconfident

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



Thank you!wink




| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

7才は第2壁期?

覇織(元Aides)先生のブログでも紹介されてましたように、SUNNY BUNNY 英語教室での「English 3 Hours」のイベントに参加してきました。

私は今回覇織先生とのコラボという形でイベントに協力させていただいたのですが、子供達(上の2人)も連れていきました。


ただ連れて行くにあたり、お兄ちゃんは心配してなかったのですが、Riちゃんのほうがちょっと心配でした…

なぜかというと、このイベントは(とりあえず)英語ができるお子さんを対象にしたイベントで、英語オンリーで3時間過ごすという企画!


BUT!

最近のRiちゃんは実は英語での会話が減ってる…

もちろん周りにネイティブの人がいれば英語も普通に話すし、相変わらず音読も楽しんでいるけど

普段の発話や会話としての英語は減っている。



きっと理由は…

私がたくさん日本語で話しかけるようになったから



小学校に通うようになると日本語も強化しなければ算数や他の教科にも影響するので、小学生になるとうちでは日本語を増やします。

学校でも日本語のシャワーをどんどん浴び、(超当たり前だけどannoy)日本語で日本語を勉強するから

さすがに小学生になると英語を維持したいからって日本語を減らすわけにはいかないのです。


そうなってくると当然本人も日本語の方が心地よくなってくるのは自然なことなど…

だと思います


とは言っても…

観るもの(TV)、聴くモノ(各種音源)、読むモノ(音読等)はやっぱり英語がほとんどで、その辺のスキルは低下してないです。



結局、英語力は保ちながらも、英語で話したいという気持ちに欠けていて、日本語で話すことに慣れてしまった…

…というのが一番の理由だと思います。


ただなぜかKo君と一緒におままごととか、ごっこ遊びをする時は、相変わらず90%以上は英語でこれはキープ!



そういえば、思い出してみればお兄ちゃんも1・2年生の頃は英語の会話が激減していた、っていうかほとんど口から英語が出てこない時期もありました。

※(お兄ちゃんのその頃は、このブログは仮死状態だったのでその様子は記事にはしていません)



考えてみれば、1年生の時は幼児からステップアップし、学校生活+宿題&お勉強の生活に慣れるので精いっぱい!

2年生は1年に比べて算数など桁数が増えたりして難しくなるし、国語は覚える漢字が複雑になり数も増えるから、更に大きなステップアップで、少しストレスを感じやすい時期なのかもしれません。

なので更にエクストラで英語のお勉強などするのはなかなか難しいというわけです…(><)



他のお子さんたちがどうなのかは分かりませんが、この頃って…

4・5歳の頃の壁とはまた違う形の「壁」があるような気がします。



でも、だからって引いちゃったり、逆にムキになっちゃったりする必要もない気もします、英語に限らず何においても有りうる「壁」なのであって「行き止まり」ではないので、乗り越えることが可能ということ!

そこで止まって引き返す必要はないし、そこに留まる必要もないのです。

高さや厚み(?)に個人差はあると思いますが、乗り越えることは可能です。


実際にお兄ちゃんはそれを既に乗り越えて現在に至り、今は英語を話すことに抵抗はないし、ごく自然に英語が出てきます。



さて、今のRiちゃんは英語面だけでなく、普通の生活そのものがちょっとやる気がないというか、ちょっと反抗的というか…

ストレス期?

宿題や他の学習もスローになりがちです


あまり余計なプッシュをせず、楽しみながら確実に続けていける形をキープしたいです。



長くなりましたが…sweat01

そんな状況の中で参加したSunny Bunny の「English 3Hours イベント」、Riちゃん本人は参加前から「今日は英語しか喋っちゃ駄目だからね!」と自らお兄ちゃんや私に確認するほどやる気満々でした!

イベントの最中はRiがうっかり日本語を言ってしまう度に私が反応してしまいましたが…

さすがに英語オンリーの環境だったし、「Riは女の子の中で一番年上でお姉さん的存在!」というわずかな意識もあったし、何よりも本人がと~~っても楽しみにしていたので、思ったより自然に英語が出ていたようです。(さすが本番に強い性格!)


せっかく覇織先生が企画された素晴らしいイベントを台無しにしちゃいけないと…

心配した部分もありましたが、ボイコットしたり(笑)、日本語オンリーになることもなく、足も引っ張らないでいてくれたので…

やれやれ一安心でしたcoldsweats01


さて、7歳の「壁」を乗り越えるための取組みは?

まずは精神面からでしょうね、英語は楽しいことの位置づけにして、英語を自然に使う環境を作っていこうと思います。



1クリックが大きな励み!

↓↓よろしくお願いしますconfident

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


Thank you!wink




| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

英検も悪くない(?)

日曜日に久しぶりにうちの子供達が英検を受けました。

Riちゃんは2008年の準2級以来約2年ぶり

お兄ちゃんは1年半ぶりです。


英検のための努力などせずにストレートに合格してしまったRiちゃんと、一度敗北を味わったお兄ちゃんですが、その時の感覚など忘れてしまっていたようです。


現実を知らずに「2級受けたい~!」と自分達で決めて張り切っていた2人に

「2級は勉強しないと合格できないけど、本当に受けるの?受けるなら合格してね、お金もったいないからっ!annoy

ってプレッシャーかけたら

「大丈夫!Riちゃん頑張ろうね!」と兄

「うんっ!」…と妹。

2人でガッチリ握手をして決意した2人ですが…


その翌日にはそのことを忘れてしまったようで…


英検のお勉強どころか普段の英語のワークなどもやらない。


さすがにヤバい?と思ったので、2級の本を1冊中古で買って

「これだけ読んでおいたらいいよ」

と渡しておいたけど、自分から見ることはほとんどしない…


それで最後の最後にまたプッシュして英検の本を少し読んだほどで本番。


今回Riにとっては初めての本会場で、大学の大きな講義室で受けました。


この日は旦那が仕事だったので4才児Ko君も連れていて、試験の間約2時間私達は外で遊んで待っていたけど…

お兄ちゃんとRiは会場で2時間も静かに座って試験に集中するなんて、小さな子供なのに偉いな…

ってちょっと感心してしまいました。



試験を終えて出てきた時

「難しかった~(><)」って言ったのを聞いて


あ、落ちたな…とママ直感!



Riは解答用紙に印をつけていたので翌日解答速報を見て採点してみたら…



惨敗~~~(><)


Riに「残念だったね」と言った途端…

Riちゃん号泣sweat01

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


今までストレート勝ちだったRiの初めての不合格!


ショックが大きかったようです…despair



お兄ちゃんは印をつけていなかったので採点出来ないけど、よっぽどの奇跡でも起きなければ、合格はあり得ないと思ってます。(だって本当に何も勉強してないから!!!)


以前過去問題をやってみたときに、合格点に達していなかったので、勉強をしなければ合格はあり得ない

だけどあともう少し頑張って努力すれば合格できるぐらいのレベルではあったのに…



今までRiは幼児だったから自然のままで良かったけど、今はもう小2

お兄ちゃんはもうすぐ中学生!


そんな2人は1度自分で決めた目的のために努力すべきだったかな…と思います。


私は「英検」は英語をする上での資格とかツールとかは全く考えてないので、「絶対○○歳までに○級取らなきゃ!」などは気にしてません。


でも、漢字や算数の検定があったり、水泳を習ってたら上の級を狙うように、英語も「英検」でチャレンジしていくのは子供達にとってはいい機会だと思うようになりました。

本人も(特にお兄ちゃんは)自分が準2級を持ってることは自信になってるみたいだし、彼らが受けたいと思えば受ければいいじゃない!(前は英検なんてっ!って思ってたので…)


小学生なら

努力sweat01 ⇒ 達成!scissors

を何の分野であれどんどん体験すればいいと思います。


そんなことを考えれば、今回努力すらしなかった子供達は超がっかり…

でも、努力しなくちゃもう合格できないレベルまで来てるんだよっ!っていうことを知るいい機会にはなったと思うので…


飛んで行ってしまったお金出費のことは考えるのはやめよう…トホホgawk


授業料ってことで…。


でもでも…


英検の影響かどうかは分かりませんが、2人とも英語のワークブックを真面目にやり始めましたよ!

今までRiは遊び気分でやりたい時だけやっていたし…

お兄ちゃんはとにかくやりたくない!書くの面倒くさいbearingって逃げてばかりいたけど…


お兄ちゃんは毎日やってる!

(ってまだほんの数日だけど…やる気にはなったらしい…)

Riはちょっと難しくて中断していた「100 Words Kids Need to Know by 4th Grade 」を再開するそうです。



小学生からの英語はやっぱり語彙をたくさん増やしていかなければネイティブレベルには追いつきません。

文法もちゃんとお勉強しなければなりません。

その進み具合をチェックしたり、それを進めるための目標にするなら

英検も悪くないじゃないですか!


4100円×2 は…出費

高い授業料になったけど

そんなことに気づくことができた今回の英検でした



1クリックが大きな励み!

↓↓よろしくお願いしますconfident

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


Thank you!wink



| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

ORTの「Read at Home」シリーズ!

最近「Read at Home」というシリーズを目にするので気になっていたところ、えいごの森の生徒さんが持っていらっしゃるということで、セットで貸してくださいました!happy01note



Oxford Reading Tree」といったら

Oxford Reading Tree: Stage 1+: First Sentences: Pack (6 Books, 1 of Each Title)
Oxford Reading Tree: Stage 1+: First Sentences: Pack (6 Books, 1 of Each Title) Alex Brychta


Amazonで詳しく見る
 

↑↑などStage 1~9の「Stories」「More Stories」などお馴染のシリーズ(ペーパーバック)で、「Core Stories」を中心(幹)にそれぞれのStageが何種類にもまるで枝葉のように分かれています。

それで「Reading Tree」と木に例えられています


では「Read at Home」というシリーズは…

ハードカヴァーで少し小さめの本で、メインシリーズと同じキャラクターが登場します。

Read at Home: Level 1a: Funny Fish Book + CD (Read at Home Level 1a)
Read at Home: Level 1a: Funny Fish Book + CD (Read at Home Level 1a) Alex Brychta


Amazonで詳しく見る

Oxford出版のサイトを見てみると、こう書かれていました

《商品説明から》

ORTKipper Stories(キッパーやフロッピーが登場する Core Story)は学校の教科書なので、イギリスの本屋さんでは売っていません。その人気は、ついに家庭用のシリーズを誕生させました。ご家庭で親たちと一緒に読むように作られたこのシリーズは、Kipper Storiesのステージ1+から5に対応するレベル1から5がでています。そのうちのレベル1から4の中の12冊はCD付の本がでています。


なるほど…

それで「Read at Home」(RAH)という名前のシリーズなんですね!

だけど、内容はいつものStories メインシリーズとどう違うんだろう…?



レベル分けとレベルの色はメインシリーズと同じですが…

ページ数が少し多めになっています

メインシリーズでは8ページのStage1+ がRAHシリーズでは20ページ

Stage2は16ページが24ページ…

そしてそれぞれのレベルは

a,b,c と3段階のステップアップになっています。

そしてそのステップアップはORTの一番の持ち味である少し戻りながらのBuilding-Up(積み重ね)が健在で、順を追って読んでいけば、読めるようになっていくという仕組みができています。

Hunting Game!

そしてメインシリーズではいつもメガネや隣のオジサンや骨を見つけて遊べますが、RAHシリーズでは1冊ごとに探すアイテムが違っていて、そのアイテムが最初に示されていて、全ての絵の中にそのアイテムが隠れています。

話しあってみよう!

1冊ごとにストーリーの後に、「Think about the story」として、4つのポイントが挙げられていて、それについて話し合っってみます。

ゲーム付き!

そして一番最後にはゲームが付いてます!

間違い探しや迷路など…



では肝心のストーリーは???


GOOD!good

期待通り!やっぱ面白いです!

ってか、かなりウケを狙っているhappy02

うちの子供達はもうORTの面白さを信用しきっているので、初めて手にするORTを見ると、読む前から既に顔がニヤけてますから…smile

それはそれは…喜んでます(^^)


「オチ」ももちろん健在、どころかその「オチ」具合はこのシリーズのほうがちょっと激しい気がします( ´艸`)

水に落っこちる!とか何もかもメチャクチャになるとか…sweat01

うちの子供達、かなりハマってます!

3人とも毎日必ず読んだりアイテム探ししたりして楽しんで…


そう、これこれ!

ORTのいいところは、レベルに関係なく楽しめることですね!

たとえレベルが下のStage1でも、逆にすっごく上でも、同じ登場人物による同じ面白さなので、レベルが下だから幼稚っぽくて読んでられない…

などの問題は起こりませんね(^^)合格



そんなわけで、この「Read at Home」というシリーズは…

ある意味メインシリーズの凝縮編といったところでしょうか?

コンパクトにまとまっていながらORTの持ち味と面白さと、習得すべき内容はとりあえず押さえてある…。

なので…

goodもう既に別の英語システムなどを使っていて、ORTのメインシリーズを全て揃えていくのはToo much!だけどORTも試してみたい…と思う人

good小学生以上になってから英語を始めたお子さんで、ドンドン進めたい人

good大人のやり直し英語

goodとにかくORTが大好きだから全部持ってなきゃ気が済まない!っていう人(笑)


などには丁度いいシリーズではないでしょうか!?

最近、図書館にORTをリクエストする動きが活発ですが、図書館に置くなら凝縮版このシリーズの方が向いてるかも…。


12冊で12000円前後なら値段的にも悪くないですね、CD&ガイドブックも付いてるし、内容も濃い!

英会話教室2ヵ月分のお月謝で買える!

englishbooks」というショップで買えば15%オフになるし!


とっても良い教材に出会えました^^

tibitamaさんありがとうconfidentheart02



1クリックが大きな励み!

↓↓よろしくお願いしますconfident

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


Thank you!wink




| | Comments (7) | TrackBack (0)
|

4才児!音源の聴き方に変化が…!?

金曜日の夕方からお熱があったKo君

珍しいのでちょっと心配しましたが、凄い食欲とパワーですっかり元気です!


さて、相変わらずストーリーを聴くのが大好きなうちの子供達

お兄ちゃんがナルニアの音読をサボりまくっていて、カスピアン がなかなか終わらないので、CDも先に進むことができず、ナルニアは未だにカスピアン ばかり聴いていますsweat01

でも家の中ではなぜかDr Seuss のDVD の音源を聴き、車で外出すれば車の中ではカスピアンばかり…。

Dr Seuss のDVDのほうはテンポの速いアメリカ英語ではあるけれど、使われてる英語そのものは難しくはないので、4才児のKo君でもほとんどを理解しながら聴いています。(演じながら…)



それに対しナルニアのほうは、複雑なストーリー全体を理解するのはさすがに難しいみたい、

なのに部分的には理解し上手に真似もできる!


だけど最近ちょっと変化がありました!


このナルニアを聴きながらいろいろ質問してくるようになったのです。

「Why Lucy is angry?」と状況を知りたがるし

エドモンドが「Do be careful!!」

と言ったのを「Don't ....」で言ったのかと思い、納得がいかず

「Why Edmond said 『Don't be careful !』, Maamaaa??」


と質問してきた。


これは面白い所に気がついたな…と思い

エドモンドは本当は「Do ... 」って言ってると答えると、とっても驚き「Don't 」って言ってるといい張る!

そして巻き戻して一緒によ~く聴いてみたらやっぱり「Do」だった!

自分が聴いたのが間違いではあったけど、それなら話しの流れが理解できる!と納得したらしく

「Oh, yes! That's good!」

と落ち着いた…( ´艸`)


だけどなんだか手ごたえを感じました


4才児にとっては難しいはずのナルニアだけど、同じのを毎日聴いてるうちに、単語1語づつを拾い、

分かるフレーズを拾って理解し…

そしてその前後の繋がりを考えるようになり…

自分の中で納得していく。



そしてそれをもっと続ければ、その分かるセンテンスとセンテンスがどんどん繋がり、多くの内容を理解するようになるんでしょうね(全部はまず無理だけど…)

なんか凄~い、子供って!



だけどなんの土台も無しにいきなりナルニアを聴かせてもそれは難しかったと思います。

やはり最初は小さい子でも分かる程の内容を聴き、聴くことに慣れていくことで本人の中に

「聴くだけでも分かる~happy01楽しい!」っていう感覚を持つことが大事かなと思います。



ちなみにうちの場合は既にさんざん見まくった「Noddy 」のDVDの音声をMP3に落として聴かせました。



これは幼児向けの番組なので丁度いい!

そして「Percey the Park Keeper」もDVDをたくさん見てから聴かせました。

Noddy よりもっとストーリーがレベルアップだけど、おっとりしているのでこれも心地よいconfident


うちではやらなかったけど、「Oswald」などすっごくいいかもしれません。

優しい口調とさりげない反復!

あとは少しづつレベルアップしていけば、どんどん「聴く」ことに慣れていきますhappy01

楽し~ぃ!happy02note



ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございますconfident


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

どうする?子供の「これ嫌だ!」

前から欲しくてやっと買った絵本とか…

人気ブログや教材サイトで情報収集して手に入れた教材とか…

「すっごく効果アリ!」と大人気のDVDとか…

喜んでくれるかな~smilenoteってワクワクしていたのに、実際子供に見せると反応イマイチ…

ひどい時には

「これ嫌だ!(`ε´)とか

「へぇ~( ´_ゝ`) それで…?

なんかで終わってしまったら…



どうしよう…Σ(゚д゚;)



「な~んだ!うちの子これ嫌いじゃん!」で

お倉入りか…

もしくはさっさとオークションに出すか…

アマゾンのマーケットプレイスで売ってしまうか…



どうしよう…???



私の場合、はっきり言ってこんなこと今まで何度もありましたweep

せっかく買ったのに、手に取ってもらえない、読み聞かせに選んでもらえない絵本達を見ると、とっても切ない思いでした。

取り組み方もそうです!

例えばフラッシュカードやアルファベットの進め方など、うちの3kidsはそれぞれ全く違う反応で、嫌な子はやっぱり嫌!好きな子は好き…

みんな違います。



だけど…


この「これ嫌だ!」とか「へぇ~」「つまんない」の反応や好みって…

一生続くわけじゃないんです!


こんなこと誰でも当然分かっているでしょうし、ここで書くほどのことではないと思いますが…


分かってはいるんだけど…


「せっかく買ったのに~」

「喜ぶと思ったのに~」

「効果あるって聞いてたのに~」

っていう感情がついつい先に立ってしまい、冷静さを失ってしまうものです…coldsweats01

私も何度もがっかりしました…

好きだったのに飽きちゃった本などもそうです。大好きだった本でも一度飽きちゃうともう見てくれない…gawk


だけど面白いことに、もう少し待ってみたり、渡し方の演出を変えてみたりするだけで、好きになったり夢中になったりするようになります。

それに、子供って常に体や心が成長していますが、

子供の好みや興味って成長と共に変わります!


例えばうちの子はちょっと前までSWRに飽きてしまい、見向きもしなくなりましたが、しばらく隠しておいて久々に見せるとまた興味を持ちました。

そしてただ前のように興味を持っただけでなく、絵やフレーズを楽しむだけだった以前と違い、文字を追い、自分で読むことを楽しみたくてまた大好きになったのです。

結局2・3ヶ月とか、半年とかのうちに子供も中身が成長していて、興味の持ち方や見る所も変わります!


お兄ちゃんだって3年前にヤングアメリカンズに誘った時は

そんなの絶対嫌だ!人前で何かやるんでしょ?ヤダヤダ!」

って言っていたのに…

今ではヤングアメリカンズ無しでは生きていけないぐらい好きだし、自分もキャストになりたいって言うほどです。

おまけに人前で何かするのは大好きになりました!


こんな風に、最初から本が好きで文字に興味を持つ子もいれば、最初は絵本そのものが嫌いな子もいます。

フラッシュカードが大嫌いな子もいるし、フラッシュカードの絵は好きだけど文字は嫌とか…

大好きだったバナナが急に嫌いになったり…(これはうちのRiちゃんannoy


でもこれって赤ちゃんの歩き始める時期がみんな違うのと同じで、それぞれにあった時期があると思います。

何でも早くできるお子さんや、成果を上げている人達のノウハウを参考にするのはとってもいいことですが…

周りを気にしないで自分の子供をしっかり見つめて、手を変え品を変え、時期を変え、押したり引いたりしながら、その子にピッタリの時期や進め方を見つけたらいいなと思います。

もちろん教材や絵本の合う合わないは多少あるかもしれませんが、時期を変えたり演出を変えることで食いつきは変わります!


今回はサークルに参加されてるママさん達からお子さんが本を見ない、カードの文字を嫌がる…などの質問をいただいていたので、我が家のドタバタを例にしてこのような内容を書きました。

少しでも参考になれば嬉しいです(^^)



ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございますconfident



| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

このCD使えるっ!お馴染フレーズ&反復&楽しい and and .... more!

そろそろ梅雨に入るのでしょうか?

今日は雨ですね…


でも大丈夫!

雨の日でもおうちで楽しめるCDをゲットしたのでシェアします!


先日私達が住む地域でイベントがあり、イベントの最後にエリック・ジェイコブセンの歌のショーがありました。

エリックはNHKの「英語であそぼ」でお馴染のギターを持ったAmerican Manです!

うちの旦那が高校の時たまたまエリックと同じブラスバンドにいたことがありちょこっと知り合いでもあったので、家族で花束持って応援に行きました。


同時にCD販売もしていたので「Let's buy it!」と迷わずゲット!


早速聴いてみると…

(* ̄ー ̄*)Good!good

ショーで唄った歌は知らない歌がほとんどんだな…

と思っていたけど、そのショーでの歌はこのCDに収録されてました!


ちなみにうちに既に持っていたのは

エリックと英語でうたおう! エリックと英語でうたおう!
Eric Jacobsen

アルク 2003-08
売り上げランキング : 169400

Amazonで詳しく見る
 


↑↑けっこうお馴染だと思いますが、これもなかなか良くて、レッスンにも使ってます。


だけどこんどの新しいCDはクウォリティがUPupup

うちの3人ともすぐに気に入りましたが、特にお兄ちゃんのツボにストライクビックリ

子供達が気に入ったから…というだけでなく、フレーズを覚えるのにもいいし、レッスンにも使える!

何がいいかというと…

それぞれの曲は全てたったの10 Words ほどで構成されてること!

日常の基本フレーズがたくさん使われてること!

それらが上手く、面白く反復していること!


中でも超お気に入りは…

「Roly-Poly」

ダンゴムシの歌!ヽ(*≧ε≦*)φ

note Roly-poly roly-poly roll up in a ball

…とこんなフレーズなんだけど、これがノリノリでウケがいい

さすがに毎日聴いてるといつも頭の中にRoly-poly がウロウロしてるけど…gawkannoy



「Who Took My Cookie」

っていう歌もいい!

note Who took my cookie? Not me!

ん~!Good!

たったこれだけだけどありがちなやりとり…

コチラ↓↓で試聴できます!

イージャム・ロックンロール・イングリッシュ



今回私が買ったのはCDのみで、歌詞カードが入ってるだけのものですが(CDの詳細⇒コチラ

その中から10曲とそれぞれの曲についてのゲームやアクティビティがついてる本と一緒になってるものもあります。

イージャム・ロックンロール・イングリッシュ
イージャム・ロックンロール・イングリッシュ
桐原書店 2009-04-23
売り上げランキング : 516462


Amazonで詳しく見る
 


これなら梅雨の間外で遊べなくてもおうちで楽しめそうですね

(^0^)/



ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございますconfident



| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

バイリンガル教育と英才教育

おうちで子供に英語を教えて、子供がバイリンガルのようにちょっとでも英語も日本語も喋れたりすると、必ずと言っていいほどあちこちで言われるのが…

shine「英才教育」shine

…という言葉。


バイリンガル育児をして12年間、今まで何度この言葉を言われたかわかりません!

特に外出時など、うちの子達がちょっと話す英語を耳にした人が

「ほほ~!英語が喋れるんですか、英才教育ですね~!」

とこんな具合に言われたりです。



今は慣れてきたけど、最初のころは

「えっ?私英才教育してるの?してたっけ?

っていうかそれなに?(??)sweat01

てな感じでよく意味が分かりませんでした。



だいたい「英才教育」って何?


PCについてる広辞苑には

すぐれた才能をもつ者に対する特別な教育。秀才教育。

って書いてあるし、

Wikipediaには…

早期教育 - 年齢にとらわれず、就学前教育早期就学飛び級・早期終了など、先取り学習学力を身に付けること

エリート教育 - 一流といわれる大学大学院卒業をゴールとした教育指針

ギフテッド教育 - ギフテッドと診断された子どもの教育に用いられる教育手法、理論、特別手段。


などと書いてあるけど…


うちはこれらのどれにも当てはまりませんcoldsweats01


なのでうちはどうやら「英才教育」ではないようです

「ほっ…confident



私が初めてイギリスで生活を始めて、語学の学校に通っていた時、周りの人達の英語の会話の輪になかなか入っていけないことがとてもストレスでした。

「周りの人達」というのは友達なんだけど、多くはヨーロッパから来ていた人達で、イタリア人、スペイン人、フランス人、トルコ人等々…

それぞれ国の言葉は違っても、なんとなく「感覚的」なものが似ています。

日本人は東洋人としてまた独特の「感覚」があるのでそれはそれでいいのですが、問題はその後…

文法のテストなどをすると、私も他の日本人もやたら点数がいい!

普段そんなにベラベラ喋っていないのに突然凄い点をとるので周りに

What happened?」w(゚o゚)w

なんて聞かれてしまう…


それどういうこと???annoy

って私のほうが聞きたいよ~!


結局多くの日本人は最低でも中高で6年間英語をバッチリ勉強しますが、それはイマイチ会話力にはなかなかつながらないのです。

きっと語彙もある、スペリングもできる、

I, my, me, mine

you, your, you, yours

he, his, him, his

などもバッチリさ!!scissors


でもそれじゃぁ…

実践では使えない…。


だけど感覚的にストレスフリーな英語での交流ができれば、世界中の人とすぐに、自由に交流でき、夢が広がり視野ももっと広がるだろうな…

そういう発想が我が家のバイリンガル育児の出発点です。


なのでうちの場合は英才教育ではなく、生活の中で自然に英語を使うことで…

英語で笑いhappy01

英語で怒りpout

英語で泣きcrying

英語で怖がりshock

英語でアウチッ!bearing

英語で疲れてwobbly

英語で喜ぶ…happy02

これらの感覚が自然に身につけていきます。

では日本語では?

当然これらの全てを日本語でも表現できます、日本に住むネイティブ日本人ですから!


○○千or万語記憶や○百冊暗唱などの英才教育もそれを目指しているならば素晴らしい取り組みだと思うし、英検や読み書きの先取り教育もそこに目標を定めているなら、それもそれで素晴らしいと思います。

家庭での英語の語りかけや会話に否定的な考えの人もいれば、うちのようにそれがメインの人もいるし…

みんな目的や目標が違うのは当然あっていいと思います。

そしてそれらに応じた取組みがあって、それぞれ取組みの方法も当然違ってくると思います。


バイリンガル教育 = 英才教育


と思ってしまうと、全ての情報を集めてあれもこれも全部やらなきゃいけないような気がしてとっても大変な気持ちになるし、正しいとか間違ってるとか…いろいろ意見が分かれていたりして、どれが正しいのか分からなくなってしまうけど…

とりあえずの目標を決めてから情報を集めてみると、その目標に合うか合わないかは、見えてきます。


我が家では

バイリンガル教育 ≠ 英才教育

でバイリンガル教育のみに力をいれています


生活の中で自然に、情緒豊かに人間らしく…

子供達と一緒に英語も日本語も使っていきたいです。



ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



いつもありがとうございますconfident




| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

エモーショナルな最後の運動会…

昨日はお兄ちゃんにとって小学校生活最後の運動会でした。


去年に引き続き、投票で勝ち取った「応援団」のポジション!

毎朝7時半からの練習にも頑張って参加し、

前日は会場準備を手伝い、最高学年として一生懸命頑張りました。


前日の夜、お兄ちゃんはちょっとエモーショナルになっていて、夕食を食べながらこんなことを言っていました

「あぁ~あ…、いよいよ明日が本番で、それでもう最後の運動会なんだな…。

6年間いろいろあったな~…ハァ~dash(ため息)」 (ってここまでは良かった)


つづき…


兄:「なんかさ~、こうやって死に近づいて行くんだね~」

ママ:「!!(゚ロ゚屮)屮sweat01 な、なにバカな子と言ってんの~???sweat01

兄:「そうじゃないよっ!年取っていくってことだよ!

こうやって小学生じゃなくなって、大人に近づいてさ…」

ママ:「年っていったってまだ12歳にもなってないじゃん!angryannoy

兄:「あ~ぁ、楽しかったな~…もうみんなともお別れか…(ウルウル…weep)」

ママの心(ちょっと大げさじゃない???gawk


…って会話があまりにもかみ合わないのでこのあとは放っておきましたsweat01sweat01


さて、ここ何日も雨が降らなかったので、地面の乾燥と砂ぼこりを心配してたのですが、最高のタイミングで夜中に雨が降り、朝にはすっかり止んでおまけに曇り→晴れ!

最高のコンディションでした!

私はお米5合分!のおにぎりriceballを作り、おかずもザクザクっと作ってまとめて詰めて(1人づつ作らないsmile

But!Ko君だけはしっかり食べてもらうために、ピカチューのお弁当箱に1人分!お弁当sweat01



すると…



運動会が始まると同時に…

「I'm hungry, Maaamaaaaaa!」( ´□`)ノ

とりあえずお兄ちゃん達の最初の出番だけ見て

10時半に早弁!

(去年は9時半の早弁だったので、今回は少し普通の人間に近づいたか…??)


アメリカ人ハーフのR君もわざわざ神奈川から見に来てくれて、お兄ちゃんは盛り上がり、超ハイテンションで頑張りました!



さて、さすが6年生になると競技や出し物は高学年ならではの見ごたえアリのものばかり!

騎馬戦、借り物(者)競走、組体操!


中でも特に楽しみにしていたのが「借り物(者)競走」

いつも「きれいな先生」「カメラを持ったお父さん」「髪の長いお母さん」等々…見つけて一緒にゴールするゲームです!

毎年かなり盛り上がります!

そしてついにうちの子もこれに出るんだ~!


…って楽しみにしてビデオを構えてお兄ちゃんの出番を待ってました!



待って…



探して…



待って…




終わってしまった~!(・ ・)sweat02

!!(゚ロ゚屮)屮sweat01sweat01


お兄ちゃんがいなかった~~??

の…逃した??


大ショックだったママはお兄ちゃんに会うなり

「ソ~リ~!どこにいるかわかんなかったよ~coldsweats02


するとお兄ちゃん

「帽子を赤と白間違えてかぶってたんだよ~!せっかく2位だったのに赤(相手チーム)に点が入っちゃった~(><)」


お…

おバカ…gawksweat02


サッカーでいう「Own Goal 」みたいなものです…

私は白帽子ばかりを探していたので、見つかるわけなかったんです…gawk



そんなハプニングもありましたが、最後の組体操はミスもなくカッコ良くキメました!

本当に本当に成長を感じます!

入学したころは競争心が無く、超マイペースだったお兄ちゃん、ちゃんとカッコいい6年生になれるんだろうか…

なんて心配したこともありましたが、真面目に仕事をこなし、チームをまとめ場を盛り上げ、一生懸命取り組むと~ってもカッコいいお兄ちゃんは最高でした!


当たり前だけど、子供って成長するんですね!

いつもマイペースで、はみ出し者で、飛び出ては打たれる釘のような子だったのに、今では周りから慕われる子になってた!


いっぱい知識がある天才君でもなければ、躾が行き届いたおりこうさんでもないけど…

彼なりに成長してくれたので合格合格



…ってうちはこんな「最後の運動会」をあと2回やります!

あと8年間毎年毎年この運動会というものをこうして見に来るんですね…coldsweats01


なんか、考えると凄い。


だけど今まではなんだか「運動会」っていうと、昔の「軍」の名残のような気がしてましたが、最近はもっとポップなもの、モダンなものを取り入れるようになって、だいぶ楽しくなってはいます。

それでもやっぱり全校生徒がきれいに並んで体操したりするのって、やっぱり独特です。

騎馬戦や組体操なんて特に「軍」ぽいのに、さすがに自分の息子が最後だと思うと、なんか感動するし泣けてきちゃう(;;)


こういう時って、英語のことも、成績のこともどーでも良くて、


残り8ヶ月ちょっとの小学校生活、事故なく元気にいい思い出たくさん作ってね!


…と、そんな母心です。



ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございますconfident




| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

くもん教室体験~その後~

数日前に「くもん教室体験で「えっ?」~中学英語対策?~」という記事で、小6のお兄ちゃんが公文の体験を受けることになったことを書きました。

レベルチェックテストで「疑問文」や「否定文」など日本語での文法用語が分からず、ちょっと焦った滑り出しでしたが…sweat01


あれから1週間、どうなったかというと…


意外なことに…


なんだかとってもスムーズに進んでるっ!


体験しているのは算数と英語の2教科で、英語は「G1」というレベルです。

公文に詳しい方は「G1」と聞いただけでどのあたりか分かるのかもしれませんが、私はイマイチピンとこない…coldsweats01

中学生レベルは確かで、内容はお兄ちゃんにとっては超簡単です。

なのに簡単な文章に笑ったりバカにしたりという態度は一切せず、と~~~っても真面目に取り組んでいます!

これって本当にビックリです!

「We ride horses.」

「You study English.」

「He lives in Tokyo.」]

などなど…

このレベルの英語を、まず日本語訳を読んで…

それを今度は英語をCDで聴いて…

次にそれを真似して読んで読んで…

そしてそれを書く、書く、書く…

最後に全文を自分で読んで親が聞いてOKをもらう。


だけどこの英語を一生懸命聴きながらちゃんと指示に従っているお兄ちゃんがなんだかとっても可愛くもカッコ良くも見えます(^^)


算数も淡々とこなしていく…。


でも実はこれが公文のテクです!(いい意味で)

本人のレベルよりグッと低い所からスタートして、

「簡単じゃん!できるよっ!こんなのっ!」って自信をつけながら進めて「地」を固めて、そのまま先へと進んでいくそうです。


「でも今さら公文~??」

なんて子供を小さい時から公文に通わせているママさん達に言われてしまいそうですが…


私に言わせればこのお兄ちゃんの場合、こうして体験を受けてくれるだけでも信じられない程のデッカイ進歩!

幼児(年中)の時に一度体験を受けて、それ以来「絶対に嫌だ~!」と言い張ってきたのですから…

それを思えばお兄ちゃんもちょっと心が成長して丸くなったのかな…。


とはいえ、まだまともに本人の感想を聞いていないし、やるかどうかはまだ決めてません。

だけど可能性はあるということが分かったことは大きな収穫です、中学校英語もこれをやっていれば余計な問題に悩むこともなさそうということもわかりました。


さあどうしよう…???


あともう1回あるのでそれから考えます。


そんなことよりっ!

今日は小学校生活最後の運動会!

応援団になってるし、組み体操など見どころいっぱいなので、しっかり応援してきま~す!

ヽ(´▽`)/



ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident

↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございますconfident




| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

3人の違い~Riの本好き&読み聞かせ~

最近3人の子供達の英語習得のパターンの違いと個性の違いが興味深くて、客観的に見つめてしまいます。

先日のお兄ちゃんに引き続き今日はRiちゃんのパターン


お兄ちゃんがリスニングが特に得意なのに対し、Riはとにかく「読む」ことが好き!

読むことが得意だから好きだし、好きだからもっと得意になる…。

今や音読は確実に私より上手い!


考えてみると、この子はたまたまラッキーな子で、言葉や文字に対する好奇心が旺盛だったんだと思います。

本を読んでもらうのが大好きで、いつも本を読んでくれ~っ!て私を追いかけて来ていました、だから(仕方なく?)私も忙しさの合い間に読み、つわりで寝込んでいた時でさえ、寝た状態でも読んであげましたwobblysweat01

だけど、この子の場合ちょっと変わっていて、次々にいろんな本を持ってくるのではなく、いつも同じ本を何度も何度も繰り返し読んで欲しいとせがみました。

例えば本を1冊「This one please!」と渡されて、1回読み終わると自分で最初のページに戻し

「Again, again!(* ̄ー ̄*)scissors

「OK…coldsweats01

…とこの調子で1冊につき平均5~10回づつ…gawksweat02


はっきりいってこっちは飽きてくるし、疲れるし…



眠くなるし…( ̄Д ̄)sleepy



だけどその後がビックリ!


気が済むまで読んでもらうと、「It's my turn!」と言って本を奪い、自分で読み(?)始めます。

本を丸暗記してしまっていました。(2~3歳の時)

ページ数や文字数に関係なくです!


30ページ以上で文章の長いものも覚えてしまいました。


そんなことを毎日毎日続けているうちに、絵本の内容や登場人物の気持などもじっくり理解し、絵も隅々までチェックし、おまけに文字も見えるようになっていきました。


これって先日書いたお兄ちゃんのビデオのパターンとそっくりで、ビデオと本の違いなだけで、どちらも…

同じものを繰り返し繰り返し見て/聞いて

丸覚えしちゃって…

自分で演じる/読んでみる(振り?)



というところが似ています。



一度にたくさんの絵本等を読み聞かせするのは情報もたくさんインプット出来るし、いろんなことをたくさん体験できるのでそれもそれでいいけど…

Riちゃんが自然に教えてくれたこの「じっくり読み」のお陰で、後々たくさんの本を速く読めるようになっていったんだと思います。


決して暗唱の薦めではありません、暗唱することを目的にしていると、英語学習が違う方向に行ってしまいます!

なので暗唱ではなく、リピート効果で何度も何度も繰り返し聞いているうちに、

内容がもっとよく分かり…

気がついたら覚えちゃっていて…

そしたら自分も読める気がして…

真似してやってみて…


そのうち本当に読めるようになっていった


のではないかと思います。



こうして私は

こんな違いのある子供達のお陰で、いろんなことを学ばせてもらっていると実感します。

リスニングが得意な子は耳がいい分コピーすることも上手いので、聞いたそのままをそっくりに表現することができる、けど別のことが苦手だったり…sweat01

文字が好きな子はまるで文字中毒のように、常に文字を見つけては読まなきゃ気が済まない!

そして読むのが上手い分「書く」ことも上手く、スペリングもいつの間にか知っているし、作文も上手い。


さて…

うちにはもう一人いる…


ちょっと手ごわいNo3!

いったいこの子はどんな個性で何が得意なんでしょう…( ´艸`)



ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident


↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございますconfident



| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

大失敗!凄いパン作っちゃった(><)

こんなところで紹介するほどのことでもないことは分かってますが…

自分の失敗にあまりにもウケてしまったので、載せちゃいますcoldsweats01


相変わらずほぼ毎日せっせとホームベーカリーでパンを作っているけど、プレーンのパンはほとんど作りません。

いつも何か混ぜ入れて「○○ Bread」といろんなパンを作ります。

パンプキン、ブルーベリー、ムラサキ芋、アップル、レーズン、人参、イチジク、ライ麦、コーンミール、大麦若葉…


そしておから


そう、この「おから」が今回のビックリ失敗作!


おからは粉状なので小麦粉の1部をおからに替えるんだけど…

おからってご存じの通り繊維質なので、お水をたくさん吸収してしまいます!

いつも通りの水の量だとちょっと硬めになってしまうので、なかなか上手くいかないことが多い!

クックパッドを見ても、分量が難しいことがよく書かれてました。


それで私的におからパンはそんなに膨らまなくて当たり前!

と割り切り、普段の7割膨らめばOKにしています。



しかしこの日、何を思ったかおからをいつもよりたくさん入れてしまいました!

1.5斤を作るので粉を400gになるように測るのですが、そのうちの50g近くをおからにしてしまいました。

おからの粉はとっても軽いので、50gがけっこうな量です。


なのにそのまま進めてしまいましたがなんだか不安になり…

最悪なことに、開けるべきではないタイミングで蓋をあけてしまいました∑(゚∇゚|||)

それがちょうど焼き固まる直前で、プチプチいってるところだった!

機械には残り時間が表示されているから、それを見て考えてから開ければよかったのに…


何も見ずに、考えずに開けてしまいました。

その時はそれが大失敗につながるとは思わず…

「あら!今日はなかなかよく膨らんだじゃん!happy01heart02」…と喜んでいたのもつかの間…。



ピピーッ!ピピーッ!と出来上がりの音がして、開けてみると…

!!(゚ロ゚屮)屮ビックリ


真ん中が陥没した四角い物体がっっっ!


「What's thiiiiiiis???」



_| ̄|○sweat01



翌朝お兄ちゃんが、部活のため早く登校するので1人で朝食準備しながら叫んだ

boy「ママ~!There's no bread today?」

おかあさん。「Yes!It's on the worktop!」

しばらくして…

「えぇ~っ?これがブレッド~?何か分かんなかった~!coldsweats01sweat01


ひどっ!ビックリannoyannoy



でも、さすがに今回自分でもウケたので写真撮った!

Imgp2954_3


まるで巨大ビスケット!?

写真じゃよく見えないけど真ん中凹んでいて、厚みを測ったら7㎝もなかった…sweat01


まあ、食べてみたらいつもより目が細かいぐらいで、硬すぎて食べれないようなものではなかったcoldsweats01

おつもよりおからの味がよく味わえたし…(笑)


そしてこの大失敗作を誰かとシェアしたくて、サークルのママさん達に食べていただきました( ´艸`)

気持ちよく食べてくれて、お世辞まで言ってくれて…

ありがとうございましたcryingcrying


今日は全然英語と関係ないことだけど…なんかスッキリした~happy01


ランキングに参加してますので、お帰りの前に1クリックをお願いいたしますconfident


↓↓ココをポチッとするだけhappy01note

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いつもありがとうございますconfident



| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

« May 2010 | Main | July 2010 »