« 今どきの小学校の調理実習って?? | Main | 言語はやっぱり「基本」が基本! »

かけ算九九を覚えるなら…

今日はタイトルのまんま、思いっきり算数ネタです…

日本の小学2年生と言えば「かけ算九九」ですね、いよいよ2学期から始まります。


思えばたしか2000年ごろ(イギリスにいた頃)に、その時のイギリスの教育相(正式名忘れました)の大臣が公の場で「8×7」の答えを間違えてしまい、その時の困った顔が新聞の第一面を大きく飾りました。

「8×7=?」みたいな見出しで…annoy

その後イギリス国内のニュースや新聞で街の人にインタビューで抜き打ち九九クイズをした結果が載っていましたが、半分の人が不正解でした!!


これは驚き!Σ(゚д゚;)

(不正解の人達の言い訳は『計算器があるからいらないじゃん』でしたsweat01


その記事内では皮肉がガンガン書かれていたことは言うまでもありませんが…


どこの国でもどの言語を話す人でも、基本的な計算ってできなきゃならないと、まだ2歳だったお兄ちゃんを抱えながらつくづく感じたのを覚えています。



そして現在小2のRiちゃんが「かけ算九九」を覚え始めました!


九九は2学期に始まるのでほんのチョコットだけ先取りですsmile


何でも先取りのshine英才教育shineではきっともっともっと早くからやるのでしょうが…

うちはこのぐらいでちょうどいいと思います。


なぜかというと…


あまり早くに無理して覚えさせても使わないからっ!sweat01

使わないのに無理やり早くから覚えさせて優越感に浸っても仕方がないので、ギリギリ手前で十分だわ…と思ってます。


さて我が家にはお兄ちゃんの時から持っている秘密兵器カギがあります!

これがあるからギリギリでもいいやってのんびりしてられる…



それは…



かけざんの九九暗記の名人―CD+カード かけざんの九九暗記の名人―CD+カード
総合学習指導研究会

受験研究社 2003-03
売り上げランキング : 33076

Amazonで詳しく見る


アマゾンなどで検索すると「九九のうた」など九九を暗記するためのCD付き教材がたくさんでてきますが、この「暗記の名人」はそれらの「うた」とはちょっと違うのです。



ほとんどの「九九のうた」はそれぞれの可愛い音楽やロックなどのメロディに乗せて

「にいち~がに~♪にに~んがし~♪にさんが~…」

って歌になっていて、それを丸覚えすることを目標にしています。



だけど、ここで紹介している「暗記の名人」の場合は…


歌じゃなくて⇒リズム

通しの歌じゃなくて⇒いちいち反復!

例えば…

にいちがに! にいちがに! ににんがし!ににんがし!

って反復していて、青字をお兄さんが言ったら赤字は子供達、次に緑字をお姉さんが言って、また赤字は子供達

そして1つの段(例えば2の段)が一通り終わると(例えば2×9までいくと)、もう一度2の段を頭から、答え言わないバージョンで通します。

ず~っと同じリズムと同じメロディーで飽きそうですが、それぞれの段の合い間にちょっとした九九ダジャレなどが入ってて、小学生心をちょっとくすぐるので、子供達はもう一度そのしょうもないダジャレが聞きたくなる


これをノリノリのリズムnoteでラップっぽく、そして超シンプルに進めていくので…


覚えようと思わなくても覚えちゃう( ´艸`)


こうやって聞いていたら、別に今覚えなくてもいい4才児も右脳がフルに働いちゃって、どんどん覚えてる!

って言っても、Riちゃんが最後まで覚えて、このCDを聴かなくなると、九九ブームも去り、4才児は覚えた九九を忘れ…

また2年生になってから改めて覚えるようになるんでしょうね…


実はRiちゃんもそうだったから( ´艸`)

兄ちゃんが小2の時に3才だったRiちゃんは、お兄ちゃんに競って九九を覚えていたな…


そしてその後すっかり全て忘れてしまいました…



まぁ、夏休み終わるまでには全部覚えれたらいいかな…と思ってます。



クリックが大きな励み!

↓↓よろしくお願いしますconfident

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


Thank you!wink

|
|

« 今どきの小学校の調理実習って?? | Main | 言語はやっぱり「基本」が基本! »

育児・教育・生活」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。いつも楽しく読ませていただいています。
うちの子供がイギリスの現地校に通っていたとき、ちょうど九九(正確には12×12まで)をやっていました。
これは覚えなくてもよくて、一応さっと計算できるように、という感じでした。
でもできないからと言って、無理にさせる感じでもなかったです。
これでは計算できない大人になるはずだわ〜と思いましたよ・・・。
イギリス人の大人、びっくりするくらい計算できない人が多いですよね。
私がちょっと暗算するだけで「どうやってやったの??」とすごく驚かれました。
そんなに驚くなんて、こっちが驚きました。
本当に、「計算なんて計算機がすればいいじゃない」という考えでした。
4年生か5年生の授業で、計算機で計算するのをしっかり習ってましたよ。
でも算数の授業は習熟度別で、けっこう思考力を問うものをやっていて、私は日本よりイギリスの算数の授業がいいなと思っていました。
とは言っても、一桁のかけ算ができないっていうのはちょっと・・・、ですよね。

Posted by: かつてイギリス在住 | July 13, 2010 at 04:48 PM

こんにちは
サイトご紹介
とてもおもしろい7の段(英語)です
http://www.youtube.com/watch?v=v6oJ5rw9mys&feature=related

Posted by: うめ★hiro | July 13, 2010 at 09:47 PM

かつてイギリス在住さん

コメントありがとうございます(^^)

>でもできないからと言って、無理にさせる感じでもなかったです

そうなんですね、一応やるんですけど覚えるまでとことんやるわけではないですよね。
なので出来なかった人は出来ないままで大人になってしまうんですね。

>びっくりするくらい計算できない人が多いですよね

そうですね、簡単な足し算も時間がかかるんですよね、お店とかでも…


記事内に書いている街の人へのインタビューで、みごと正解だった人達は、親が厳しかったとか、家が昔ながらの教育法で育てていた等でした。

昔はできる人が多かったんですね!

日本もそんな風に学力が低下してしまわないように、ある程度はキープしないといけないですね。

Posted by: Marinko | July 14, 2010 at 04:13 PM

うめ★hiro さん

面白い動画の紹介ありがとうございます(^^)

面白いですよね!
向こうの人はこういう脳トレみたいなことが好きですね、イギリスなどではこれのルールを見つけるのが宿題だったりします。

まるでパズルみたいで面白くて算数が好きになりそうですねwink

Posted by: Marinko | July 15, 2010 at 12:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/48838972

Listed below are links to weblogs that reference かけ算九九を覚えるなら…:

« 今どきの小学校の調理実習って?? | Main | 言語はやっぱり「基本」が基本! »