« 映画「かいじゅうたちのいるところ」をたまたま見ちゃった4才児が… | Main | ママの息抜き♪&食育?~Berries~ »

英語を確実に維持&上達するには…

赤ちゃんから始めた早期英語教育って幼児のうちはとっても上手くいきます。scissors

語りかけ、かけ流し、DVDや絵本などでたくさんインプットできるし、語彙を増やすことも可能です。


うちの場合も1人目のお兄ちゃんは年中ぐらいまではネイティブのように流暢に英語を話していました。

「おぉ~!早くもバイリンガル!」

なんてついつい思ってしまうものです。


BUT!

大変なのはその先の小学生以上です。


うちのお兄ちゃんの場合も、年長、小1、小2とそれぞれの段階で壁に当たり、何度か発話をも失い、「失敗~??」って思うこともありました。

英語が不要なこの日本の中で、公立の小中学校に通いながら英語をキープし、更に上達していくのは本当に大変なことだと日々実感します。



でも、一度は英語をほとんど口にしなくなったこともあるお兄ちゃんが、今は英語を使うことにポジティブで、以前よりスムーズに話します。



でもそれは私が上手に教えたから…?


ではなく…



一番大きかったのは…



英語を話すお友達の存在だったと思います



同じようにバイリンガル教育を受けている子や、ハーフの子とそしてその親(ネイティブ)と一緒に遊ぶことで、その時にずっと英語で話せば直接効果は上がるので当然いいし、たとえ英語ばかり話さなかったとしても、同じような環境の子がいることを知り、安心感や自信を感じることができたのです。

それじゃあまるでお友達を利用してるみたいですか?


違う!違う!


そのお友達も(親も)バイリンガルをキープしたいので、同じようにこの環境を喜んでいて、お互いに持ちつ持たれつなのです。

おまけに相乗効果もあります!



そしてもう一つは…


小4の時1人でアメリカに行ったこと!


ステイ先は日米家族で、普段は日本語も飛び交うファミリーですが、お兄ちゃんがステイしてる間は完全に英語の環境を作ってくれました。

そしてステイ中に参加した5日間のYMCAの サマーキャンプでは当然アメリカ人の同年代の子供達と過ごし、葛藤しながらも友達になり、期間中はとても親しくなれたそうです。


それで…

帰国後のお兄ちゃんの英語はなかなかshine磨きshineがかかっていたし、すっごく成長して一回り大きくなったように見えました。


そして現在では…


バイリンガルのお友達と定期的に遊ぶ生活を続けながら、ヤングアメリカンズ(YA)のアウトリーチに参加するようになりました。

ホームステイの受け入れも大正解でした。


ワークショップ中はいつも行け行けモードのお兄ちゃんは、YAのキャストとすぐに個人的に仲良くなり、英語で喋り、笑い、練習し、時には通訳も(?)


これら全てのことを、回を重ねるごとに子供達の中に喜びと自信が生まれ、少しづつでも上達しながら、より自然な英語を身につけ、もっと英語を話したい!とモーティベーションが上がっていったのがよくわかりました。


親子で会話すればいいのですが…

親子ってやっぱりいつも一緒なので、話す英語も語彙も同じものが多いし、ある程度でき上がってしまった範囲を超えることがありません。

パターンが決まってるというか…。


なので親以外の英語を話す人と、会話をする、お喋りすることがとっても新鮮で発展があると思います。


子供への英語教育の目的は人それぞれ違い、知識のためや資格取得のためという人もたくさんいるとは思いますが…

私の場合はとってもクリアで…

言葉の壁を感じずに誰とでもコミュニケーションができるようになることが一番の目的です。

もちろん音読やワークなどで押さえるべきところは押さえながらも

やはりコミュニケーションのための、より流暢な英語を身につけて欲しいと思うし、

英語でたくさん楽しんで欲しいと思うので…


そのためには…

英語をたくさん使って楽しむ時間をたくさん持つことが、英語を維持し、上達させるための一番の近道というか、方法だと思います。

いろんな教材でせっかくたくさんインプットした単語やフレーズを、ただ頭の中にしまっておくだけではもったいない!

インプットでたくさん取り込むのは得意だけど、それを上手く使うことができなければそれも意味がない!

そして自力で話そうとした時に、自分がどんなことがうまく言えないかに気づくこともできます。

もう、いいことだらけですねhappy01note


カビが生えてしまわないうちにしっかりリフレッシュして!

磨いて!

そして更に増やして!


そんなことを考えれば、夏休みっていろんな意味でチャンスですね!

海外旅行もできるし、最寄りの英語教室などのサマースクールや英語イベントもいいですね。

でもイベントなどはただ見ているだけの「ショー」だと、「ああ面白かった!(^^)」だけで終わってしまうことが多いので、やっぱり自力で英語を話すチャンスがあるものを選びたい。


あと、日本の観光スポットなどに行って、外国人観光客とお喋りするのもいいかも!

東京の浅草などは常に外国人で賑わってますし、上野もいいですね。

上野の科学博物館は日本在住の駐在員親子などがよく来ているので、上手くいけばお友達になれるかも!(^^)

プールもいいですね!

私もプールでアメリカ人家族とお友達になり、ずっと交流しました。


チャンスはいろんなところにあります!


せっかく覚えた英語、是非たくさん使ってレベルアップできるといいですね



夏休みももうすぐ…



今日も読んでくださりありがとうございました^^

励みになりますので

ココに↓↓1クリックをよろしくお願いしますconfident

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



Thank you!wink




|
|

« 映画「かいじゅうたちのいるところ」をたまたま見ちゃった4才児が… | Main | ママの息抜き♪&食育?~Berries~ »

英語の環境」カテゴリの記事

Comments

とってもリアルタイムな内容!
本当に小学生からが勝負だなって毎日実感しています・・・
英語やめちゃうのも続けるのも、小学校入ってからのがんばり次第だなって。

うちは、幼児期にもっとインプットが出来ればよかったのですが、十分には出来ずにきてしまったので、今後の方向性についてはとっても悩んでいます。

ネイティブの友達と遊ぶというレベルでもないというか・・・・
すっごく中途半端な状態なんですよね
夏休みに海外にいって、何かが変わるといいなと思ってはいるのだけど・・・

ただ、毎年海外にいけるような身分ではないので、その先は日本でどこまでがんばるかしかないのですけどね^^;
このさい、ある程度の日本語介入は仕方ないのかな・・・とも思い始めています。

あ!SUNNY BUNNYの3Hoursに無理でも参加すればよかったかなと後で後悔しました^^;
また機会があったら、参加させてみたいです。

Posted by: rinco | July 01, 2010 at 10:01 PM

3歳児のママですが、親子だけの英語でのコミュニケーションで、やはり、子どもは、私の言っていることは、ほぼ理解できているけど、話しかける内容やパターンが決まってくるので、時々限界を感じます。

早い段階で、できるだけ、英語でお話できる友達を見つけてあげたり、したいと思っているのですが、私の住んでいる地域は、韓国人や中国人の方が、多いので、なかなか厳しい状況・・・・

でも、できるだけ、子どもにとって、最適な環境を与えられればと思っています。

Posted by: greenmom | July 02, 2010 at 02:26 AM

ん~これまた実体験からのお話でためになる~!
本当にそうだと思います。
それでなくても簡単なレベルの今でさえ
その語りかけはマンネリ化してますから><
英語で話せるお友達・・・
待ってるだけじゃなく出会いを作らないと!ですね♪
あ~面白かったで終わらない環境作りをしていこう!
この重い腰をあげなきゃ~^^;

Posted by: Carrie | July 02, 2010 at 06:44 AM

こんにちは!コメントできなくとも、いつもひっそり拝見させていただいております☆

そうですよねぇ。小学校からの壁。
うちはすでに幼稚園の壁です。

夏休みは、本腰入れて、英語モードに引きずり戻さなくてはと思っています。

また遊んでくださいね!

Posted by: kids+moms | July 02, 2010 at 10:05 AM

rincoさん

息子さんもう小学生なんですね!早いですね~sweat01

いや本当にここからが踏ん張りどころですよね、分かります!


>今後の方向性についてはとっても悩んでいます

うちも!学校の宿題やお勉強も増えるし、他に習い事もしていたりしたら…やっぱり英語は後回しにしがちな現実…(><)


海外旅行に行かれるのはいいですね!
そこでのちょっとした出来事が、今後の動機につながるかもしれないので、いい体験ができるといいですね。


>SUNNY BUNNYの3Hoursに無理でも参加すればよかったかな…

こんなイベント欲しかった!って思える程のいいイベントでした!^^
きっとまたあると思うので、その時は是非参加されるといいですね。

ヤングアメリカンズはどうですか?
夏の東京は既にFULLですが、また冬にあると思うので、お薦めです!winkscissors

Posted by: Marinko | July 03, 2010 at 12:03 AM

greenmomさん


コメントありがとうございます(^^)


>私の言っていることは、ほぼ理解できているけど、話しかける内容やパターンが決まってくるので…

そうなんですね、私もいつもそれを感じるので、やっぱり家族以外の人とたくさん英語で交流する場が絶対に必要だといつも思います。


>最適な環境を与えられればと思っています

そうですね、地域的に違いはあると思いますが、市や県の国際交流団体などに登録したりするのもいいかもしれません。

ホームステイの受け入れもお薦めです!(^^)


Posted by: Marinko | July 03, 2010 at 12:18 AM

Carrieさん


親子の会話は無意識に似たような語彙やパターンを使ってることが多いけど、無意識なので気付かない(><)

そしてたまにネイティブのお友達親子の会話を聞いて「あ、そういう表現もあったんだ~!」ってハッとすることがあります。


>待ってるだけじゃなく出会いを作らないと!ですね♪

そうですね、意識して生活していれば、案外いろいろあります。(^^)

子供って友達と交流するために必死になるので、普段なかなか英語を使わない子も、その環境になると頑張れちゃうものです!
そういう英語を実践できる環境を整えてあげたいですねconfident

Posted by: Marinko | July 03, 2010 at 01:28 AM

kids+momsさん

私もブログちゃんと読んでますよ(^^)

赤ちゃんが生まれるとそれまでの生活が変わってきますよね、分かりますconfident

私なんて末っ子には大した取組みはしてないけど、今の段階では彼が「日本語の方が楽!」って思わない気持ちをキープできるようにすることを目標にしています。

すっごく漠然とした目標だねcoldsweats01sweat01


赤ちゃんがいると大変かな~って思っちゃうんだけど、お出かけOKならどんどん遊びましょう!\(^o^)/

Posted by: Marinko | July 03, 2010 at 12:56 PM

このタイトルを見て、これは私のためにある記事だわと思いました(^^;

うちもそうなんですよ~、確かに4歳までは日本語も英語も同じぐらい流暢にしゃべってました。
でも今はしゃべるけど流暢とは言いがたい・・・前みたいに考えずにペラペラしゃべってる感がない!

英語で話すお友達の存在、うらやましいです~~。
うちはたとえそういう子がいても、絶対しゃべろうとしないので・・まずそこを克服したいんですけど・・。
それに今は近くにそういう友達もいない・・。
ん~どうしましょう???

今こんなに落ちてしまって、維持もままならないのに上達してもっと上手に話せるときが来るのかな~??

Posted by: りゅうママ | July 07, 2010 at 10:34 AM

りゅうママさんへ

やっぱりそうですか…

私もお兄ちゃんが5~6歳の時に変化を感じました。

親や先生はやっぱり上から感があるし、自分が喋らなくても喋ってくれますね。

でも友達との関係だとそうはいかない、相手も喋って自分も喋る…
そしてもっと喋りたいからお互いを理解するために一生懸命になるので凄いエネルギーを使って言葉を使ってるっていうのがよくわかります。

友達やホームステイなどでたくさん話をするチャンスを持たせてあげたいですね。


>維持もままならないのに上達してもっと上手に話せるときが来るのかな

大丈夫ですよ~!
そういう機会があったら頭の引き出しにしまってあったものがどんどん出てくるはず!

夏は英語しゃべりに観光地へ行こう!

ってのどうでしょう?(^^)scissors

Posted by: Marinko | July 08, 2010 at 12:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/48693448

Listed below are links to weblogs that reference 英語を確実に維持&上達するには…:

« 映画「かいじゅうたちのいるところ」をたまたま見ちゃった4才児が… | Main | ママの息抜き♪&食育?~Berries~ »