« かけ算九九を覚えるなら… | Main | 「フレーズ集」より頼れる教本 »

言語はやっぱり「基本」が基本!

英語育児をしていると、一度は手にする「フレーズ集」

生活の中で英語で子供に語りかけるために、できるだけ多くのフレーズを知っておこうと思うのは誰も同じです。

私も英語育児を始めた頃、本屋でこういう本を何冊か手にしました


BUT!


結局1冊も買いませんでした

その理由は…

たいていのフレーズ集は生活のシーンごとにカテゴリー分けしてあって、単発なフレーズが並べてあること(発展や応用がない)

そしてそれらのフレーズの多くがちょっと命令口調で一方的だったり

すごくネイティブを意識したもの(もしくはし過ぎたもの)だったり

どちらかといえばぞんざいな表現が多かったり…


そして更にフレーズやネイティブ英語を紹介しているブログやサイトでは、もっと砕けた表現が多かったりします。

例えば…

「How are you?」 に対するお返事は「I'm fine, thank you.」と日本では教えるが、今どき英語圏ではそんな返事はしない…

とか

「Hey! What's up?」

「I gotta go!」 とか…


実際それは本当の事で、特にアメリカではI'm fine なんて答える人はあまりいないでしょう。

だけど、私がいつも思うことは…

丁寧で基本の英語を話すことは全然恥ずかしいことではない!ということです。

ネイティブでない日本人が努力して英語を覚えて話すのに、丁寧な英語を話すからってバカにする人がいるでしょうか?

実は逆です!

砕けた英語を喋っても褒めてもらえませんsweat01

ネイティブじゃない人(子供)が気取ってぞんざいな喋り方をすると、ちょっとコッケイにも見えてしまいます。


実は私自身がそれを何度か経験していますsweat01

まだあまり英語に慣れていなかった頃、いかにもネイティブな表現を覚えて使ってみたら、ニヤニヤって顔されたし…

以前うちのお兄ちゃんが5才の時にうちにイギリスから友達家族が遊びに来て、3人のイギリス人の子供達(小中学生)を相手にお兄ちゃんが…

「Hey, do you guys want some drink?」

なんて、ちっこい日本人の子がこんな生意気な言い方したもんだから、クスクス笑われちゃいました(><)

だけどその反対に…

日本人の子供なのに(ネイティブじゃないのに)丁寧な英語を使ったらどうでしょう?

「Would you like some drink?」って言ったら…

「今どきこんな英語使うかよっ!」って笑われるでしょうか?

いいえ!逆に

日本人なのにこんなに寧英な語が使えるのね」

「You speak very good English!」

って好感持たれます!(* ̄ー ̄*)

逆の立場で考えてみて…

日本で外国人に会っても同じ気持ちを持つと思います。

まだ日本語に不慣れな外国人留学生に「日本は好きですか?」

って聞いた時に

「まあまあじゃん!」とかって答えたら…

!!(゚ロ゚屮)屮

「まあ流暢な日本語…」って思うよりは

「この人どこで日本語習ったんだろう???」

って心配になりませんか?



なので…

日本人の親が日本で英語育児をする中で、ネイティブしか言わないようなカジュアルな英語を無理して覚えて語りかけて教えるよりも…

親の口からは丁寧な基本の英語を聞かせてあげることが大切かなと思います。

ちゃんと基本の英語を知って、丁寧に喋れるようになった上で、留学やホームステイなどの海外体験をすれば、ちゃんとその土台の上にもっとネイティブ的なフレンドリーなフレーズを友達から習ってくるので、その時にはラフな表現など使うようになってもOK、基本がわかってるから。

それはお兄ちゃんがアメリカに行った時に実感しました。>

ラフな英語もぞんざいな表現も基本があってこそカッコ良く言えるようになるのです!


だから…

Why not? 「How do you do?

Why not? 「I'm fine!

ぜんぜん恥ずかしくなんかありません!

やっぱり言語は

「基本」が基本です!


クリックが大きな励み!

↓↓よろしくお願いしますconfident

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Thank you!wink




|
|

« かけ算九九を覚えるなら… | Main | 「フレーズ集」より頼れる教本 »

英語育児」カテゴリの記事

語りかけ」カテゴリの記事

Comments

こんにちは^^
いつも読ませていただいております。
今回の記事すごく共感しました!
うちの子供たちの英語のアメリカ人先生がたとえば質問に”yes”で答えるにも”yes,I do”を知ってての”yes”かそうでないかでは全然違うって言っていたのを思い出しました。
ほんと基本は大切ですね。礼儀にも関係してくると思います。

Posted by: tami | July 14, 2010 at 01:56 PM

こんにちは。
すごく参考になりました。
「基本」って言語に限らず何事においても重要ですよね。
私はフレーズ集は持っているものの英語の語りかけほとんどしていません。
が、最近は娘が英語を発話するようになり必要性を感じています…
娘にきれいな英語、きちんとした英語を習得して欲しいのであれば親も丁寧な英語を習得する必要があるんですね。
日本人でも、日本語を話す外国人でもきちんとした日本語を話している人はすごいな~とか、頭が良さそうとか、親がきちんとしているんだろうなとか、知性を感じます。
英語でも一緒なんですね。
まずは丁寧な基本をきちんと習得できるよう頑張ろうと思いました!

Posted by: maple | July 14, 2010 at 04:37 PM

言ってること、すご~~~く分かりますよ!!

日本語学校でも、最初はです、ますから覚えさせます。
だってね、本当に話せない子たちが来るんです。
そんな子達がカタコトでため口だったら、日本人はちょっとカチンと来ると思うんですよね~(^^;

それにいずれは大学に入るときに面接受けさせないといけないし。
尊敬語や謙譲語を導入すると「せんせ~、難しい。これ、いらないよ~私、外国人だからだいじょ~ぶ、アハハ」みたいな学生がたまにいますが(--;
そうじゃないんですよね~。

使い分けられた上で場面に合わせてフランクに話すのはいいと思うんですけどね~。

Posted by: りゅうママ | July 15, 2010 at 10:06 AM

tamiさんへ

ご訪問&コメントありがとうございますconfident

共感してくださって嬉しいです^^


>”yes”で答えるにも”yes,I do”を知ってての”yes”かそうでないか

そうです!そうです!
もちろん"Yes."だけでも話は続きますが、私もやはり"Yes, I do." までちゃんというように子供にも生徒さんにも促しています。

その先生がおっしゃるように、知っていてYesを言っていると、その後の会話の流れもスムーズになることをいつも感じます。

こういう基本こそ幼いうちに身につけておいて欲しいですね。


>礼儀にも関係してくると思います

おっしゃる通り!
英語でも日本語でも正しく話しているのはとても礼儀正しく感じます。
どこの国でも最近言葉が乱れてきているので、気をつけたいです…

Posted by: Marinko | July 15, 2010 at 10:11 AM

mapleさんへ

ありがとうございますconfident


>「基本」って言語に限らず何事においても重要ですよね

そうですね、基本が分かっていなければ発展が無いし、結局行き詰ってしまいますね。


>娘にきれいな英語、きちんとした英語を習得して欲しいのであれば親も丁寧な英語を習得する必要があるんですね

私はそう思います。
これからどんどん英語を話すようになると、いろんな事を英語でも会話するようになるので、丁寧な英語を親が示してあげるのだ理想ですね。

おっしゃるとおり日本語もそうですね

日本語も英語も子供と丁寧に話すように頑張りましょう(私もsweat01

Posted by: Marinko | July 15, 2010 at 10:43 AM

りゅうママさん

コメントありがとうございます(^^)


>最初はです、ますから覚えさせます

そうですよね、日本語を教えることを考えるとやっぱり日本語だって丁寧な言葉から教えます。

イギリスではうちの旦那は日本語を喋れなくなった英日ハーフの子供達に日本語を教えてたけど…
やっぱり丁寧な日本語を教えてました。

「お元気ですか?」って聞かれたら「はい元気です」って答えることをまずは教えますよね
「ウン!元気だよ!」って教える先生はいるでしょうか?


>使い分けられた上で場面に合わせてフランクに話すのはいいと思うんですけどね~

おっしゃる通り、どちらもわかるという土台があってこそ、フランクで砕けた表現も生きてくるものだと思います。

部分的にだけいかにも慣れたネイティブのような表現をしておきながら、実はあまり英語わかってない…

…んじゃ恥ずかしいだけです(;;;´Д`)ゝ

Posted by: Marinko | July 15, 2010 at 10:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/48872388

Listed below are links to weblogs that reference 言語はやっぱり「基本」が基本!:

« かけ算九九を覚えるなら… | Main | 「フレーズ集」より頼れる教本 »