« 半年に1度のプレゼント!「ヤングアメリカンズ」 | Main | 大阪に行きま~す!(^▽^)/ »

いよいよ巣立ち!しかしハプニングが~~!!(゚ロ゚屮)屮

先日「今年も大成功!最高の情操教育!」という記事で、うちの庭に設置したBird-House(巣箱)にシジュウカラが卵を産み、子育てしていることを書きましたが、そのシジュウカラ達に大きな変化がありました!


普段親達は一心不乱にせっせと餌を運んで来ては、周りを警戒するぐらいですぐに中に入り、餌をあげたら出てくる…

これを10分おきぐらいに父鳥&母鳥が連携しながら一日に何度も何度も繰り返して子育てをしていました。


しかしここ数日4~5日は親鳥の様子がいつもと違い、巣箱からちょっと離れたところから大きな声で

「ピッチー!ピッチー!チチチッ!」と何度も何度も鳴いていました。


この鳴き方は危険を知らせるのかな?

それとも呼んでいるのかな?

な~んて鳥の言葉を想像しながら、もしかしたらそろそろ巣立ちが近く、親鳥は子供達に

「そろそろ出ておいで~~」って呼んでいるのかもしれないな…

と思ってました。


以来、シジュウカラの行動が気になって気になってしょうがなかったのですが、巣箱から赤ちゃんの声が聞こえると、「まだ居る!まだ居る!」と安心してました。

が…


ついにその日がやってきました!


昨日ベランダで洗濯物を干していたら、外が騒がしい!

親鳥の大きな声と同時に赤ちゃんの声が…

巣箱からではなく道路の方から聞こえてきました。

私がドタバタと外へ出て見ると…

なんとカラスが~~~annoy

シジュウカラ親子のすぐそばに飛んで来た!

ちょうどその時パパさんが玄関先で小さいハチの巣の処理をしていた所だったので、思いっきりカラスを追い払ったら…


なんとなんと!

あの小さな小さなシジュウカラの親鳥が、巨大なカラスを凄い勢いで追いかけて行きました!

そしてふと地面を見ると…


あれれ???


Babyちゃ~~~ん!heart04


でも飛べない!



飛べないから羽根をバタバタしながら走りだしました!


そしてお向さんの駐車場に止まりそこでじ~~~っと固まってしまいました。

Imgp3285_2

親からしっかり教育されているのか、周りに危険があると思うと声も出さずにじ~っとするんですね。

しかし炎天下、親もどこかに行ってしまった

放っておいたらまたカラスに見つかって食べられてしまう!


そう思った私達は交代で見張ることに!


お兄ちゃんもRiちゃんも汗ダラダラかきながら、真剣に赤ちゃんを見守ってくれたけど、やっぱり人間が居るといつまでたっても声を出さないし、声を出さなければ親が見つけることも出来ないので…

可哀想だけど私が手で捕まえてうちの前に連れてきて、私達はBabyちゃんから見えないように隠れて、でもカラスが来たらすぐ出てる状態にして、更に見張りました。

私、パパさん、お兄ちゃんと交代しながら…

すると、自分でチョンチョンと元気に走りだし、庭の方へ向って行き始めると、親鳥が近くに来てついにBabyちゃん自分でお返事できました!

ずっと狂ったように探しまくっていた親が喜びで興奮したような様子で、Babyちゃんに近づきました。

すると驚いたことに、Babyちゃんは自分の生まれた巣箱目指して更に頑張って走り…

自分の足で木に登りました!

凄~~い!木を登るひな鳥なんて初めて見ましたよ!

コレです↓↓


この後しばらくセミのように木にしがみついてたけど…

Imgp3292_4

また落ちてしまい…

今度はアジサイの茂みにちょうどいい枝を見つけ、そこにしばらく落ち着いていて、そこで親鳥から餌ももらってました。

そしてやっとここで落ち着いたらしく、ウトウトと眠ったり、毛づくろいをしたりしてくつろいでる様子でしたwink

こんな様子↓↓↓


ふと気がつくと、いつも2羽で飛び回っていたパパ&ママ鳥たちはメンバーが増え、5羽ぐらいで一緒に飛び回っているので、きっと先に巣立ちして上手に飛べるようになってるお兄ちゃんやお姉ちゃん達なのでしょうね…

そしてこのお騒がせBabyちゃんは、きっとうちのKo君のような末っ子ちゃんで、まだ十分に羽根が成長してないのに、上の子達を真似して釣られて巣立ちしてしまったんでしょうね

( ´艸`)可愛い~~~

とにかくまだ全く飛べません!


まだ体は産毛だらけでフワフワでした(^^)

手に乗せた時の感覚がまだ忘れられません…confidentheart04



それにしても、私達が見ていなかったらカラスに食べられてるところだったBabyheart02

野生の動物のことに手を出すべきじゃないって言うけど、さすがに今日のは手を貸してしまいました。

今回のこのハプニングで、命がけでカラスに立ち向かう親鳥の凄さを目の当たりにしたしし…

まだBabyなのに危険な時は身を潜めること、声を出さないことをちゃ~んと知っていて行動できること…

そして自分の生まれた巣箱をちゃんと覚えていて、そこに向かって走り出したこと…


これらに本当~~~に感動しました!crying



この小さな小さな命のために、私達家族全員が真剣になって守ったりして…

子供達にとってはなかなかの衝撃的な体験だったかもしれないけど、これもまたいい経験になりました。


これもまた最高の(そしてドキドキの)情操教育でした(^^)



クリックが大きな励み!

↓↓よろしくお願いしますconfident

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


Thank you!wink




|
|

« 半年に1度のプレゼント!「ヤングアメリカンズ」 | Main | 大阪に行きま~す!(^▽^)/ »

育児・教育・生活」カテゴリの記事

Comments

おはようございます~。
ドキドキしました。
実は少し前に、我が家も同じような体験をしました。
ブログに書きたいと思いつつそのまま・・・でした。
ほんとに、そっくりな体験。
鳥ってつがいで子供の世話をしているんですね。
今まで知らなかった事を知る機会になっていい経験でした。

Posted by: yuyu | August 02, 2010 at 10:54 AM

yuyuさん

お返事と~っても遅くなって申し訳ありませんでした(><)
帰省する日だったので見落としてましたweepスミマセン


ところで、yuyuさんも同じような体験されたんですか~??ドキドキされたでしょうね~!

こういうのって子供達には最高の情操教育だとつくづく思いました。
親鳥はせっせと餌を毎日毎日運んでくることに一生懸命なんですね、その姿を見ているだけで感動します。
子供達も家族が増えたような気分でいつも見守ってました。


>今まで知らなかった事を知る機会…

私もそう思いました。
まだまだ知らないことってたくさんありますね、聞くのと実際に見るのでは大違い!

もっともっとこんな体験を子供達に(自分も^^)させてあげたいですねwink

Posted by: Marinko | August 17, 2010 at 12:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/49019970

Listed below are links to weblogs that reference いよいよ巣立ち!しかしハプニングが~~!!(゚ロ゚屮)屮:

« 半年に1度のプレゼント!「ヤングアメリカンズ」 | Main | 大阪に行きま~す!(^▽^)/ »