« December 2010 | Main | February 2011 »

January 2011

小学生(&幼児にも)の英語学習~実践編~

前の記事では「英語できるようになりたい!」と自分でやる気になるための動機作りについてかきましたが…

今回は実践編です(私流ですが…)


私が英語を教える時にいつも考えるのは…


主語 be動詞 名詞…の基本

文字を教える

単語を教える…


という文法中心の教え方ではなく…coldsweats01


使用頻度の高い語彙やフレーズです

乳幼児から小学生の高学年まででも…

それぞれの年齢に応じた頻度の高いフレーズです

ママ側から見た子供との会話でよく使うフレーズ

子供が話したいと思うフレーズ

→「○○やってくれる?」

→「○○好き?食べたい?」

→「何やってんの?」

→「今日の夕食何?」

などなど…なんでもいいのですが

これらを集めてフレーズ集を作って丸暗記するわけではありません!


こういうフレーズを使って文法を教えていきます

ポイントは疑問文とセットで教えること^^

会話って聞いて答えて…成り立つものなので、それができるから楽しめるのです。


ちなみに私が選ぶ頻度の高いフレーズは…

動詞なら…like, want, have, look, run, see, go を使ったフレーズ

これらは全部動詞だけど、状態を表すものや動きを表すものなど種類が違うので、早いうちに慣れていくととっても便利!

そしてこれらを使った疑問文

What do you want to eat for dinner?

What colour do you like?

Do you have a pen?

Can you see that?


などなど…ん~会話らしくなりそう!


そしてこれを助けてくれるのがこちら…



Oxford Reading Tree: Stage 1+: First Sentences: Pack (6 Books, 1 of Each Title)
Oxford Reading Tree: Stage 1+: First Sentences: Pack (6 Books, 1 of Each Title)

Roderick Hunt Alex Brychta

Oxford University Press 2008-01-10
売り上げランキング : 726


Amazonで詳しく見る


つい最近私の大好きな覇織先生のブログ(児童英語教材オックスフォード出版のORT)でも紹介されていましたが、私もとても気に入っている教材です。

小学中高学年の生徒さんには全員に買っていただき、テキストの代わりにこの本を使って進めていました。

ただ読むだけでなく、そのパターンを使って実際に会話を発展させてパターン練習をします。

この教材のいいところはたくさんありすぎますが…

入門レベルから上級レベルまでキャラクターが同じなので、入門レベルだから幼稚で退屈しちゃう…なんていう心配が要りません。

1ページにたった1行で8ページだけのストーリーでも、ちゃんとストーリーとしての展開とオチがあるので、高学年でも楽しめます(^^)


そしてORTで覚えたパターンをこんどは絵辞典を使って練習します。

私のお気に入りはこちら


The Oxford Picture Dictionary for Kids: English/japanese
The Oxford Picture Dictionary for Kids: English/japanese Joan Ross Keyes Sally Springer

Oxford Univ Pr (Sd) 1999-06-24
売り上げランキング : 64482


Amazonで詳しく見る
 

「What can you see in this picture?」

「I see a red house.」などなど…

絵辞典を使えば、パターン練習をしながら同時に新しい語彙も増やせますscissors

しかもこの絵辞典はただ辞典っぽく絵が乗ってるのではなく、表紙の5人の子供たちのそれぞれの家族にまつわるいろいろなシーンが載っていて、絵辞典なのにストーリー性もあるので、会話も弾みます!


ここに紹介しているORTのStage1+の基本の3セット(Core&More A&B)を使えば、使用頻度が高く、とても自然なフレーズを基本の文法と一緒に学習することが可能です。

私が教えていた小学生の生徒さんたちは、この方法でORTを使っているだけで、読みもできるようになってました!

これぞサイトワード!


こんな風にすぐに使える英語を学習すると、覚えたことをすぐに使うことができ、会話が成り立っていくので

自分でわかりながら言いたいことが少しづつでも言えるようになり…

面白くて自信がついて…

やる気につながるので…

楽しみながら続けていけて

成果に繋がります!


もちろん個人差もあるし、好みもあるので…

お子さんによって反応は違うと思いますが

これはあくまでも私流で、実際に成果があった一例を紹介いたしました。



最後まで読んでいただきありがとうございました

お帰りの前に↓↓こちらをクリックして

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

応援してくださると嬉しいです(o^-^o)


Thank you !



| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

小学生(中高学年)の英語学習にまず必要なもの

先日、小学4&5年生のお子さんを持っておられる方から

「英語を習得すすめる為にこうしたら良いよ とあれば 参考になるので教えて下さい」

という質問をいただきましたので、記事にてお返事させていただこうと思います。


教授法などに基づいた内容ではなく…


小学生1~6年生に英語を教えていた経験と

小学校で3年間(現在に至る)4~6年生に英語絵本の読み聞かせをやってきた経験と

6年生の息子に英語教育をしている現役ママとしての経験と

これらの経験の中で子供達から学習したことを基にした超私流の考え方ですが…


この年齢の子供に必要なものは、よくできた教材や、よく考えられたメソッドよりも

まずは本人が

「英語やりたいっ!」

て思える「動機」「目的」を持つことだと思います。


あまりにも漠然とした内容で分かりにくいかと思うので、ある出来事を紹介します。


ちょうど1年前の事ですが、ヤングアメリカンズ(YA)がうちの地域で開催されることになり、私のレッスンに参加されてる生徒さんのお兄ちゃんやお姉ちゃん達に参加を勧めたところ、ある男の子が参加することになりました。

小4のK君です

普段とってもシャイなK君は人前でダンスや歌のパフォーマンスをするなんて嫌で、全く乗り気じゃなかったらしいけど、ママが「これは絶対に参加すべし!」と思い…

「君が苦手なYAに参加してくれるなら、ママもママの苦手なことを頑張るから!」

とお互いに約束して、しかたなく参加することになったのです。

やる気満々のママは、3人のお子さんがいて末っ子はまだ1歳で一番目が話せない時!

おまけに体調が悪かったにも関わらず、ホームステイまで受けいるることにしました。


当日初日に彼を会場で見かけた時は、すっごく面倒くさそうな顔をして、仕方なくココに居るよ…

って感じで参加していました。

だけど…

2日目の朝、彼の顔はやる気満々の顔に変ってました!

そして驚いたことに、2日目のワークショップ終了後、パンフレットを持った彼がウロウロ誰かを探していたので、どうしたのか聞いたら…

「YAのキャスト全員からサインをもらうことにしたんだ」って…

まだサインをもらってないキャストを見つけては呼びとめて

「サインプリ~ズ!」「サンキュー!」

って自ら英語で喋ってるじゃありませんか!!

YA達はみんな忙しそうに動き回っているので、呼びとめるだけでもちょっと勇気が要ります。

増してやあのシャイなK君が自分でそんなことを決めて…

自分で英語で話しかけて行くなんて!


そして3日目の最終日、彼はショーでしっかりソロの役をもらってました!

そしてと~~っても楽しそうに役をこなし、ステージで輝いてました!shine

んもぅ~~~!w(゚o゚)w

鳥肌立ちましたよ!!マジで!


そして後でK君に…

「YAに参加してどうだった?また次も参加したい?」

と聞くと

「うん!参加して良かった!また来たい!」

て180度変わっちゃいました!

家にホームステイしていたキャストともなんとか話がしたくて、ママやパパに聞きながら頑張ったそうです。


この冬もK君は参加することが決まっています!私は1年前から会っていないので彼に会うのがとっても楽しみ!happy02


話を元に戻しますが、こういう直接的な体験って何よりも効果のある動機作りだと思います。

「今から英語を始めておけば中学生になっても困らないから」とか

「将来必ず役に立つから!いい仕事にもつけるし!」とか…

「こんな教材買ってみたから」とか…

いくら説明して、一度は子供も納得したりして、やるって決めて約束したりしちゃったとしても…

気持ちが入ってなかったら

なかなか学んだことも入っていかないのです


逆に…

「あの時ボクの英語も通じてサインしてくれたな~!嬉しかったな~!

でももっと喋れたら…

もっと楽しかっただろうな…」

「あの時隣に居た○○君は英語喋って楽しそうにしていたな…、次はボクもあんな風に喋りたいな~」

など、自分の中に英語への切実な思いと目標があれば、1回真似して言ってみただけの言葉だっていつまでも覚えていたりするものです。


まだお子さんが小さくて小学生のことをよく知らない人は、きっと高学年って…

すごく大きくて激しくて

なかなか言うことを聞かない

難しい年齢…

っていうイメージがあるかもしれませんが…


この年齢の子供って…

心はまだまだ幼児っぽいのです( ´艸`)

(特に男子は!)

子供らしい真っ直ぐな心を持ってます。

それでいて体は大人に近づいてだいぶしっかりして

体力もついて

知能的にもレベルが高くなり、

行動力があります


そう、高学年って…

しっかりしてるのに素直で真っ直ぐ!

だからこの時期に何かに感動したり、悔しい思いをしたりすると、次になにかをやる行動力があります。

でも逆に感動も何もなければ、「やりたくない!」ていう意志も強い!

なんてわかりやすい!

最近お兄ちゃんが学校で友達から…

「お前なんで英語できるの?オレ全然英語なんてやりたくないよ、だって別にいらないじゃん!中学校行って英語やるの嫌だな~!」

って言われたそうです。

私はそれを聞いて、「英語ができたらいいな!」っていう経験をしたことがなければ、そう思うほうが普通だなと思いました。

お兄ちゃんはその時

「お前何言ってんだよ!英語できたら世界の人と話ができちゃうんだよ~!」

…て説明したらしいけど、わかってくれなかったそうですsweat01


なんだかやたら説明が長くなってしまいましたが…


ヤングアメリカンズでも地域の国際交流などのイベントでもなんでもいい

ホームステイの受け入れでもいい

日本語以外の言葉をしゃべる人達と直接触れ合う機会があればどんどん参加し、自分で実感することが一番いいと思うのです。

英語のショーや映画はコミュニケーションではないので、一方的に浴びせられる理解できない言葉にストレスを感じてしまうと思います。


こうやってしっかり心の土台を作って、というか作りながら英語に取り組んでいけば

テキストだっ!て音読だって!

教材はなんであろうと…

「できるようになりたいっ!」っていう動機がない状態に比べれば高い効果は期待できるはずです!


しかし、この感動と動機がず~~っと持続すると思っちゃいけません!

個人差もありますが「有効期限」があります

なので期限切れになる前にまたそういう機会を持ってやる気を更新!していけば、大丈夫です(^^)

ちなみにうちは半年に1度ヤングアメリカンズに参加して、時々バイリンガルのお友達と遊ぶことで、英語に対する高い意識を持ち続けれるようにしています。


今回の内容は学習面での何をするという内容ではありませんが…

英語の学習を始める前に&継続するために必要だと思う「感動を伴う動機作り」について書きました。


「英語を習得すすめる為にこうしたら良いよというものがあれば」

の質問の回答になったかどうか気になるところですが…

「もっと学習面についても!」というご指摘があれば、追記していきますconfident



最後まで読んでいただきありがとうございました

お帰りの前に↓↓こちらをクリックして

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

応援してくださると嬉しいです(o^-^o)


Thank you !



| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

「英語は大きくなってから始めても十分!効率もいい!」

「英語は大きくなってから始めても十分!効率もいい!」

という説を今までたくさん耳にしたし、目にしたことがあります。

「母国語も理解していない子供に英語を教えてもどうせ実際に使えるのはもっと先なので、子供のうちは母国語に徹する方がいい」

「自分は大人になってから英語を勉強しただけで、こんなに英語がうまくなり、翻訳の仕事にもつきました、だから小さいうちから無理にやらなくても大人になってからでも十分だし、かえって効率がいいのです」

「小さい子に正しい文法を教えるのは大変だけど、大きい子なら少しの説明でもすぐに理解できる」

などなど…

サイトやブログでも見かけますし、つい最近も生徒さんのママがお子さんが通っている幼稚園の先生にそう言われたそうです。



これらの言われていることはその通りだと思うし、否定もしません。

きっとこれらの内容はその人達にとっては体験に基づいた事実で、実際に大人になって頑張って努力して、勝ち取ったスキルなので…

達成感があり自信もおありなんだと思います。



But…


こういうご意見を聞いて考えることは…

果たしてそれが全ての人に当てはまるのかな??

ということです。


特に2番目の「自分は大人になってから英語を勉強しただけで、こんなに英語がうまくなり…」

ですが…

これを言う人は多くが平均以上の優秀な方達です。

良い大学を出てる人とか、各分野の講師や先生とか、教授とか…

翻訳や通訳のお仕事をしてる人とか…

こういう方達が言うので説得力もあるし、なるほど~と思ってしまうのですが、実はこういう優秀な方達だからこそ遅いスタートでも上手に勉強して、英語習得に成功できちゃうわけです。

そう、実行力も集中力も意志の強さもテクも持ち備えた人達!

そして語学センスがある人達!

だけど…

残念なことに世の中の人みんなが優秀でそんな力やセンスを持ってるわけじゃないのです、

というか、持ってない人の方が多いと思います。

優秀な人達は普通の人達の基準が分からないから「誰でもできるもんだ」と思ってしまうのかもしれませんね。

しかし現実には今でも

「英語が上手に喋れたらいいな~」

「小さい時からやっときゃよかったな~」

なんて思ってる大人が山ほどいるのです!

私もその一人です、海外在住時はいろんな痛い思いをしましたからsweat01

それに…

ある程度大きくなるまで待っていて、大きくなった時に「さあ、英語始めようか!」って勝手に親が思っていても、子供が興味示さないかもしれません!

英語なんか嫌だ~!って言うかもしれないのです。

実は語学センスがあまりにも乏しい子かもしれないし。

子供は一人一人み~~~んな違うので、大きくなって蓋を開けてみなければわからないことがいっぱいです!

これはうちのお兄ちゃんを見ていていつも思うことです、なぜかというと彼はあまり(ほんとは全然)勉強が好きではなく、けっこう逃げてしまうタイプです。

語学センスもなかったと思う

もし私が乳幼児からのバイリンガル教育を試みないで、高学年になるまで待っていて…

「さあ、もう日本語もだいぶ上達しただろうから、そろそろ英語始めようか!」

な~んて言っても、難しくて面倒で途中で投げ出したと思います。



最後に「大きい子なら少しの説明でもすぐに理解できる」というものだけど…

小学校3~4年生の子ぐらいなら、複数形のこと、三人称単数のこと、過去形の使い方など…

ちょっと説明するだけで理解できて、パターン練習も上手くこなせるのは事実です!

私も小学生にも英語を教えていたのでよく分かります。

フォニックスを教えるのも幼児に比べてず~~~っと楽で、どんどん発展させるのも上手いです!

打てば返ってくるのである意味気持ちいいぐらいですgood


ホント、このポイントだけで考えればいいのなら「そうか、それなら効率がいいほうがいいね」て思えるかもしれません


BUT!!!

理解できてパターン練習をすれば上手く喋れて、流暢に会話ができるかというと…

残念ながらそうはいきません、ほど遠いです…

頭で文法を理解していれば流暢に会話ができるというものではないのです


言語は人と通じあうためのとても便利で大切な道具!

なので人の話を聞き取れないと行けないし、自分の思ってることを相手に伝わるように表現できなければならないのです!

またそれらをできるようにするためにはたくさん英語の時間を持たなきゃならないのに、それでなくてもいろんなことで忙しい小中学生や高校生…

勉強、部活、習い事、遊び…

時間が足りなさすぎです!

しかもそこに本人のやる気が欠けてるとしたら…

かなり難しいと思います


そんな現実的なことを考えたら、やっぱり小さいうちから始めるほうがいいと…

思うのですがどうでしょう…


小さいうちから始める利点はたくさんたくさんあるけど、長くなるのでまたそのうち…



今日も最後まで読んでくださりありがとうございました

よろしければクリックの応援もよろしくお願いしますconfident

m(_ _)m↓↓↓ココ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


Thanks a lot!note




| | Comments (17) | TrackBack (2)
|

お兄ちゃん凄い!これもバイリンガル育児の成果?

ヤングアメリカンズまであと2週間!

私達親子のテンションもそれに向けて少しずづ上がってきているところです


そのヤングアメリカンズのワークショップの中のレッスンの1つに、何でもいいからみんなの前で歌を披露するという取組みがあります。

披露する方は日本語でも英語でもなんでもいいので、恥ずかしがらずに何かをやってみるし…

聴く方は披露している人をリスペクトして、集中して誠意を持って聴いてあげる…

というものです。

いつもうちの子達はその時に何を披露するか考えちゃうので、今回は予め準備しておくそうです。

ちなみに前回のYAでは、お兄ちゃんは英語の早口言葉を披露!
これがなかなかウケたらしい。

Riちゃんは日本語の歌を唄ったとか…


そして今回お兄ちゃんが唄いたいのはMichael Jackson の「Thriller」!

それを聞いて超現実的なママは…

「そんなテンポの速い曲を選んでも唄えないし難しいよ!別のにしたら?」

でもお兄ちゃん

「大丈夫!歌詞プリントして!」

そう言われて歌詞をプリントしてあげました。そしてまずママが先に初読で曲に合わせて唄ってみたら…


難っ!∑ヾ( ̄0 ̄ノ)ノ


そう、英語の歌詞って一字を一音に当てはめる日本語と違い、歌によってWord のはめ方が全然違います。

the, a などの冠詞がちゃんと音になってたり、なってなかったり…

word をいくつかに分けたり分けなかったり…

しかもそれがこのThriller のようにテンポが速い曲だったりしたら更に難しい!

真面目に読めば読むほど難しい!

なので私などはまず曲を聴きながら歌詞を目で追ってみる…

そしてだいたい音のははめ方を見て、よっしゃトライ!ってやってみて、やっとついて唄えるようになるのですが…


お兄ちゃんったら…


いきなり初読で音楽と合わせて唄えちゃった!

しかもノリノリで余裕すらあったっ!

!!(゚ロ゚屮)屮 凄っ!


なんだろう…

勘&リズム感&読む力?


それとも…


私が下手なのかな~?

唄ってみたい方はコチラから⇒「Thriller の歌詞」


しかしそれだけじゃない!

なんとこの歌詞全部ほんの3日で覚えちゃった!
(最後の方のオバケっぽい低い声の長~いセリフまで全部!)

しかも、CDならして一緒に唄えるだけじゃなく、アカペラ(音無し)で1人でも唄えちゃうんです!

特に覚えるために必死で何かやったわけでもなく、歌詞見ながら何度か唄ってるうちに覚えたらしい…

凄~~~い!


これはあくまで私の推測だけど…

やっぱりバイリンガル教育を受けてきたことで、いろんな方向から常に脳が刺激を受けているので、歌詞の意味を理解しながらポンポンとリズムに乗って頭に入っていく能力っていうか…

簡単に取り込める力っていうか…

そういうものが身に付いているのかなと…

考えたりしました。


なんだかただの親バカっぽい内容だけど、(もちろんその通りではあるけど)けっこう客観的に見て

単純に凄いと母は思ったのでした


果たして当日はちゃんと唄えるのでしょうか…?



今日も最後まで読んでくださりありがとうございました

よろしければクリックの応援もよろしくお願いしますconfident

m(_ _)m↓↓↓ココ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


Thanks a lot!note



| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

親子で始めた「英語交換日記」その後…

昨日は朝起きたらうっすらと雪が積もってました!

この冬初めての雪で大喜びしたKo君、

両手で勢いよくすくったら…



「Σ(゚д゚;) 。。。oh,」

ほとんどが土だった…annoyannoy



その時の驚いた顔といったら…( ´艸`)

面白すぎてご飯3倍食べれる(ご飯×3?)

ヽ(*≧ε≦*)φ



でも今日のトピックはそれじゃなくて…sweat01

「英語の交換日記」!coldsweats01

これを始めたのは年末で、あれから2週間が過ぎました。

(始めた時の記事⇒「書く」ための新しい取組み


その後どうなったかというと…


とりあえず続いてます(;;;´Д`)ゝ


「とりあえず」って…??

どういうことかというと、一応続けてるけど、たまに習い事や宿題が多いなどで寝るのが遅くなりそうな時は

寝る時間優先にして日記は「もうやめとこう」ということがあります。


さて、この英語交換日記をやることで、私が一番期待することは…

お兄ちゃんが

①今まで嫌いで逃げてきた英語で文を書くこと!

1行でもいい、たった3語を使うだけでもいいから文で自分の気持ちややったことを表せるようになって欲しいといつも思ってました。

②そしてスペリング!

今まではっきり言ってHOPELESS!(><)

やっぱ文を書こうとしないからスペリングがダメだし、スペリングがダメだと思ってるから文も書きたくなかったし…

ただの悪循環だった…( ̄。 ̄;)!


んで2週間ちょっとやってみて、これらの期待する内容はどうなったかというと…


驚いたことに、ちゃんと文章書いてる!

おぉ~~~!ヾ(゚0゚)ノ

「1行でもいい、たった3語を使うだけでもいいから…」

って言っておいてあげたのに…

最短でも4行は書いてるし、長い時は9行も書いてくれた!

楽しいことがあった時はやっぱりそれを伝えたくてたくさん書きます。(もちろん口語っぽく)

特に書きたいことが無い時は無い時で、特に何もなかったと書いてくれますが、これも表現の1つなのでVery Good!と受け入れてます。

とにかく、それでも何かを書こうとするようになったので、今のところ(質は別としてsweat02)まあまあの進み具合かなと…。


そして気になるスペリングが

これはなかなか経過が面白いです!

最初の頃は、辞書を使ってでも正しいスペリングで書こうと、本人は試みてたようですが…

さすがに多すぎていちいち辞書を使うのが大変になってきたようです。

そこで、間違ってるだろうな…と本人も分かっていながら自分なりにトライして日記を書くようになりました。

でもお兄ちゃん自身も間違いが気になるので

「間違ってると思うから後で教えてね」

と言ってきた!!

おぉ~、ちょっとやる気じゃん!

逃げなくなった!

「正しく書きたい」っていう気持ちが強くなって、ちゃんと教えてもらおうって謙虚に思えるようになったんだね~crying


なので、超間違ったスペルでも気にせずにガンガン書いてくる(この辺はさすが男前!)

でもこれが実は母的にはありがたいのです。

どの単語が書けてどれが書けないかが良く分かるし

どんなタイプの単語が間違いやすいのかわかる

どの音とどの音が間違いやすいのか

などが良く分かるので、傾向を掴みやすくて良いですhappy01

全くスペルを知らない単語は、自分の耳を頼りに聞いた音をそのままフォニックスを使って書き表そうとするのも面白いです。

その時に、いかに「a」「u」の音の違いを聞き分けているかが良く分かります。


…て言うと、良いことばかりですが、さすがにあまりにもデタラメなスペルを見ると…

「おぃ~~っ!今まで何やってたんだよ~~(*`ε´*)ノ」

と突っ込まずにはいられないのも確かです…think


例えば…

(違)  (正)
sum  ⇒ some
nigte ⇒ night
meen ⇒ mean
dilishas ⇒ delicious
nobuddy  ⇒ nobody

bizzy ⇒ busy (これわろた!ウマすぎ)
speshall ⇒ special

※お兄ちゃんの名誉を守るためにもこのぐらいにしときます(笑)

しかしここは子供のやる気を失わせないためにも、母は感情をぐっとこらえて、続けるしかないんだけど…


こんな具合にハチャメチャなスペリングを混ぜながらも書いてくれた日記を読んで、間違いを見つけたら赤鉛筆で線を引いて、下に正しいものを書いておいてあげます。

そしてそのノートの下の余った部分にちょっと練習しておくように言います。


すると…

次に同じ単語が出て来ても間違えなくなってる!

今まで逃げてばかりで、書くことやスペリングに真面目に取り組んでくれなかったことを思うと…

1回の日記に単語1つでも2つでも正しいスペルが増えるだけでもかなりの収穫だと思ってます。

何よりも本人が嬉しそう!

「オレだって書けるじゃん!」って少し自身が持てるようになったみたいだし、正しくスペリングできるのっていいな…

と思い始めたみたいです。

それと、やっぱり交換日記にしたのが良かったようです、ママに正しく伝えたい!という気持ちが働くようです。^^


あぁ~っ、中学校入学をあと3カ月後に控え、やっとここまでこれた感じですcoldsweats01sweat01


とはいえ課題はまだ山のようにありますが…

まずはこれをもう少し続けてみますconfident



今日も最後まで読んでくださりありがとうございました

よろしければクリックの応援もよろしくお願いしますconfident

m(_ _)m↓↓↓ココ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


Thanks a lot!note




| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

UKからCD&DVDが届いたょ♪(*゚▽゚)ノ

前の記事で紹介したCDのセットとDVDが昨日UKから届きましたhappy02
(前記事⇒良いCDを発見!やっぱamazonUKは凄いよ!


待ちに待ったCDheart04

The Gruffalo and Friends
The Gruffalo and Friends

Julia Donaldson Axel Scheffler

Macmillan Audio Books 2005-10-21
売り上げランキング : 101421



Amazonで詳しく見る

↑↑これね、この画像だけじゃどんなものかさっぱりわかりませんでした。まぁどんなふうになっていてもCDが6枚ちゃんと入っていればそれでOKgoodって思っていましたが…

受け取ってみたらこんなのだった!(*^-^)

Dscn0208_2

CDケースが本みたいで、パタパタめくるようになってます!

そういえば「Hiccup: How to Train Your Dragon 」のCDも同じスタイルだったな…


そして、CD1枚1枚にちゃんとそれぞれの絵本の表紙が印刷してあるのがちょっと嬉しいヽ(*≧ε≦*)φ

Dscn0212


では内容ですが…

朗読は期待以上の良さでしたhappy02

効果音がうまく使われていて、なかなか臨場感ある仕上がりです。

例えば「Gruffalo」 ならこのテーマ曲にもなってるちょっとおどろおどろしいメロディから始まり、森の中で聞こえる小さな鳥の鳴き声や、カエルの声、水の音などが心地よく、聴いているだけで絵本をイメージしやすいです。

私の一番のお気に入り「The Smartest Giant in Town 」の朗読を楽しみにしてたのですが、これマジで良いです!good
(これ自分で読むといつも泣いちゃうのでcrying、CDに読んでもらうと泣かなくて済む…coldsweats01

それから歌ですが…

私はてっきり歌はRoom on the Broom and Other Songs (Book & CD)のCDと全く同じヴァージョンの歌が収録されてると思ってたのですが、違いました!

歌は同じですが、シンガーと楽器等のアレンジが違いました。

どちらがいいとか良くないとかは好みなのでなんとも言えませんが、「The Smartest Giant in Town 」の歌は今回買ったCDの歌の方がパンチpunchある(笑)歌声で私は好きかも。

全体の事を言えば、収納のことなど考えてついつい「これならCD1枚に入れればはいるじゃん!」など考えてしまいますが…coldsweats01

1枚1枚表紙がプリントされてる可愛さや、「6枚分も~~っ?Σ(゚д゚;)」っていうお得感を得られることを考えれば…

こういう形も有りなのかと思いますconfident


だってこれだけ入ってたった1300円弱!!

ですから(^^)


さて、うっかり忘れそうでしたが…

もう1つあった(^^;)

How To Train Your Dragon [DVD] [2010]
How To Train Your Dragon [DVD] [2010] Jay Baruchel

Dreamworks Home Entertainment 2010-11-15
Sales Rank : 52



See details at Amazon

これは内容を知りたい方は…

こちら⇒ http://www.hic-dragon.jp/ の公式サイトをご覧ください。


日本のは2枚組で特典映像などいろいろ入っているようですが、今回UKで購入した物は1枚のみで映画本編+Extra で、リーフレットなども入っていません。

いつも特典映像などあってもあまり利用していないうちの子達なので、本編さえあれば十分なのでこれを安く買えればよいのです。

上の画像では箱っぽいですが、実物は普通のプラスティックのDVDケースで赤縁です。


しかし受け取ってから気がついたっ!

!!(゚ロ゚屮)屮

うち今DVDプレーヤー壊れててまだ買ってなかった!coldsweats02

トホホ…

買うまでは私のPCで見せるしかなさそう…gawk


今回は久々にUKでちょっと良い買い物ができました(*^ω^*)ノ彡


今日も最後まで読んでくださりありがとうございました

よろしければクリックの応援もよろしくお願いしますconfident

m(_ _)m↓↓↓ココ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


Thanks a lot!note



| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

良いCDを発見!やっぱamazonUKは凄いよ!

先月「心が癒され洗われるストーリー&音楽 ~Julia Donaldson シリーズ~ 」という記事で「The Snail and the Whale」という絵本を紹介しましたら、「この絵本のCD付きを注文したけど、入荷不可でキャンセルされましたweep」というコメントをいただきました。


実は私も最初はCD付きが欲しかったけど、在庫なしのようだったので待ち切れずに絵本のみを注文してたのですが…

キャンセルになるなんて残念すぎ(><)



なんとかならないかな~


…といろいろ探していたら


こんなのがありました!

The Gruffalo and Friends
The Gruffalo and Friends

Julia Donaldson Axel Scheffler

Macmillan Audio Books 2005-10-21
売り上げランキング : 101421


Amazonで詳しく見る



これは絵本は付いてないのですが、絵本6冊分のCDがセットになっているものです!

その6冊というのは…

The Gruffalo

The Smartest Giant in Town

A Squash and a Squeeze

Room on the Broom (Picture Puffins)

The Snail and the Whale

Monkey Puzzle


おぉ~!

嬉しい組み合わせ!happy02(①~⑤までは持ってるgood

CDはそれぞれの絵本の朗読と、歌もnote入っている

これは良い~~~!ヽ(*≧ε≦*)φ



CD一枚づつだったら700円ちょっとで売られていますが、それを6枚買うことを考えたら…

それだけで高すぎ!

しかしこれは6枚分で2000円ちょいっ!



「やった~!これ絶対買うぞ~~っ!」って思い、もっと詳細やレビューを見たくていつものようにamazon UK で見てみたら…

おぉ~~~~っ!

安っ!

(⇒ The Gruffalo and Friends CD Box

日本のアマゾンで2千円以上のこれがUKなら£7.48

UKで買うと海外の手数料はかかるけど、VAT(消費税のようなもの)が表示料金から引かれるから…

実際には£6ちょっと!

手数料を足しても£9ってことは日本円にして高く見積もっても1300円以内かな?

※VATは付加価値税といって17.5%が既に含まれてます!2011年からは20%にUPするらしい…
でもイギリス国外に持ち出される場合にはVATはつかないので引いてもらえます。
イギリスでお土産買う時もちゃんと返してもらえますよね。



そして今回は去年から発売開始を待っていたDVDも一緒に注文しました

How To Train Your Dragon [DVD] [2010]
How To Train Your Dragon [DVD] [2010] Jay Baruchel

Dreamworks Home Entertainment 2010-11-15
Sales Rank : 52


See details at Amazon
 


ちょっとこれいくらなんでも安すぎっ!

日本版のは3千円以上しちゃうけどこちらはたったの

£10ちょい!w(゚o゚)w


半額以下ですねヽ(*≧ε≦*)φ



それと、先日の記事で紹介したJackson 5を買った時に、お兄ちゃんに激しくせがまれて…sweat01

買うことにしたマイケルジャクソンのCD

Michael Jackson's This Is It
Michael Jackson's This Is It Michael Jackson

Epic 2009-10-26
Sales Rank : 805


See details at Amazon
 

話題モノでもあるけど、新しいのだけじゃなく、お兄ちゃん が一番聴きたかったThrillerと、私が大好きだったBillie Jean も入ってるのでこれに決定!

それにしてもこれも安すぎっ!

£4.99だって!!!(゚ロ゚屮)屮



そんなわけで、今回のUKでのお買い物は上記の3点ですが、日本アマゾンだったら7千円以上するはずだったお買い物が、4100円(送料・手数料込)で済みました!happy01scissors


なんか「安い!」話ばっかりでゴメンなさい(^^;)

この話題は今までにもこのブログでしつこいぐらい書いたかもしれないですが、UKは本当にDVDやCDが安いんです!

今回買わないけどチェックした物では…

Children's Favourites - Magical/Funtastic/Happy [DVD] [2009]
Children's Favourites - Magical/Funtastic/Happy [DVD] [2009]
Hit Entertainment 2009-08-17
Sales Rank : 12788


See details at Amazon
by G-Tools

↑↑これは幼児向け番組のセット

3枚組(365分)で£7.99

Michael Jackson's This Is It (2 Disc Collector's Edition) [DVD] [2009]

Michael Jackson's This Is It (2 Disc Collector's Edition) [DVD] [2009] Michael Jackson

Sony Pictures Home Entertainment 2010-02-22
Sales Rank : 1363


See details at Amazon
by G-Tools

↑↑2枚組で£4.99!

Life [DVD] [2009]

Life [DVD] [2009] David Attenborough

2 Entertain Video 2009-11-30
Sales Rank : 307


See details at Amazon
by G-Tools

↑↑お馴染BBCのネイチャーのシリーズ!

4枚組(550分)でたったの£12!(去年は£10だったけど…)

あ、これはお友達通して買ってきてもらうことにしたんだった…。


3年ぐらい前まではUKで注文した場合ポンドだけで表示されていて、クレジットカードの請求を見て日本でいくらになったかを知ってたけど…

今は注文の段階で日本円の表示が可能になりましたね!

カードの請求金額もアマゾンで表示された通りの値段になっているのでとっても安心です!(^^)


今回のこの3点の注文は、MJのCDだけ発送元が違うらしく、別便で届きました。

商品画面では2日程多めにかかる可能性があると書かれていましたが、実際にはこのCDの方が先に届きました!


最後にこのMJのCDを聴いて思ったことは…

80年代は好きで聴いていた懐かしい好きだった曲が聴けたのがGOOD!good

もう一つ欲を言えば、ポール・マッカートニーとのコラボ曲「Say Say Say」があればもっと嬉しかったかも~(笑)

もちろん

無理なのは分かってるよ^^

もう1つは…

MJはその後あまりにも売れて売れて大金持ちになって、顔もどんどん変えて…

金の蒙者になってしまったかと思っていました

しかし…

This Is It のリハの様子を見て、この歌を聴いて、音楽にも世界情勢にも真面目に取り組んでいたんだってことが分かったのでよかった。confident

Sorry Michael, I misunderstood you....



それにしても、DVDとGruffalo のCD早く来ないかな…happy02


あれ?今日トピック微妙にずれた?(汗)


今日も最後まで読んでくださりありがとうございました

クリックの応援もよろしくお願いしますconfident

m(_ _)m↓↓↓ココ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


Thanks a lot!note




| | Comments (7) | TrackBack (0)
|

「Jackson 5」を買ってみた…

ヤレヤレ…At last!

病気ばっかりでどこにも行かず、家にこもりっきりの冬休みが…

終わりました…(;;;´Д`)ゝ

同時に私もお仕事スタートで、気持ちのスイッチを「ON」にしたのですが、なかなか体がONにならず…

少々焦っておりますcoldsweats01


さて、年末にTVでマイケル・ジャクソン(MJ)をやっていて、少しだけ見て、子供にもほんの一部だけ見せました。

全部見るときっと刺激が強く、ハマり過ぎるだろうな…と思ったので、一部だけにしたのですが…

その一部だけでも予想通り(特にBoysは)「Cool!」と大騒ぎで、見入ってました(笑)


なんだろう…

MJの人気がグ~~~ン!と上がった80年代によく聴いていた私としては、亡くなった後にこんなに世界中で大ブームが巻き起こっちゃって、本当に驚くばかりですが…

うちの子供達まで夢中になったりしたら、なんとなく複雑な気持ちです(笑)


まぁ、そんな私の複雑な気持ちはどうであれ…

母としては子供達にいろんな良いもの、良い音楽に触れて欲しいという気持ちがあるので


MJの天才ぶりがギラギラと輝き、世界を驚かせた子供時代の歌声を聞かせたいと思い…

Jackson5のCDを買ってみた…。


Ultimate Collection
Ultimate Collection Jacksons

Motown 1996-01-23
売り上げランキング : 12909


Amazonで詳しく見る
 


おぉぉぉ~~~っ

声変わりする前の超可愛い声なんだけど…

その声の凄いことっ!

発声

驚くほどのハイピッチ!

声の揺らし方(ビブラートじゃなく、声を揺らしながら音程を変える技!)

声の抜き方(?)(まるでこぶしのように息を抜く?)

「間」の取り方やリズムのはずし方

言葉の発し方(喋りっぷりというか…)

もうそれはまるで大人でしょっ!

て感じで驚くばかりです!


以前イギリスに居た時、91年だったかな?アフリカ出身の友達がMJのロンドン公演を見に行って、かなり興奮して帰ってきたのを覚えています。

彼女は…

「MJは私達のようなアフリカ系の人達にとっては『神』の存在なのよ!」

と言っていたのを思い出しました。

なるほど・・・。



そうそう…


こういうのを子供達に聞かせたかった!

やっぱり子供は子供同士で子供の声にはすごく反応します!

大人になったMJのリズムに比べず~っとソフトでイ~ジ~だし、乗りやすいみたいで反応はかなり良し!

聴いたら動かずにはいられない!

動く動く…!

踊る子供達。


そしたらちょうどそんなタイミングにお友達がMJの新しいCD「MICHAEL 」を貸してくれて…

あっち聴いたりこっち聴いたりしてる。



今まで…

クラシック、バレエ音楽、オペラ、

ビートルズやジャズまで…

いろんな音楽に触れてきた子供達に、新しいジャンルが増えたようです!



さあ、ヤングアメリカンズまであと3週間ちょい!

朝から晩まで英語漬け!&踊り漬け!の3日間に備えて

しっかり体にリズムを浸み込ませて、しっかり動いて体力も付けて…

準備しておいてね!(笑)



応援よろしくお願いします

m(_ _)m↓↓↓ココ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


noteHappy New Year note



| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

「書く」ための新しい取組み

「取組み」とかいうと、いろいろ考えて計画的に行うものかもしれないけど…

この新しい我が家の取組みは、全く何の計画も無く、超!ついでで、全く違うことの流れから突然始まりました…sweat01


それは何かというと…


クリスマスの後、寝込んでいたお兄ちゃん&Koが復活し、さぁこれから冬休み本番!

しかし私は年末でやることいっぱい!子供達にもダラダラして欲しくない…

そんなある朝

flair「よし、今日私がやる事をリストにしてみよう」

とママは考えたのですが…

flairどうせなら子供達にもリストを作らせよう!

そう思ってまずA4の紙を準備してみた


BUT…

こういう紙ってすぐグチャグチャになるんだよね…

それなら…

flair1冊づつ新品のノートを持たせてみよう!


ちょうど良さそうな12ミリの升目の新品ノートがあったので出してみた


でもよく考えてみたら…

今日リスト書いて、明日も書く?明後日も書く?

毎日???


じゃあ…

flair日記みたいにしたらどうだろう!?

リストと日記…


ん~、でもきっと嫌がるな…
無理やりやってもどうせ続かないだろうから意味ないかな…

どうしよう…


flairんじゃママとの交換日記ならいいかもっ!


ノートと向き合うだけの日記だとなかなか難しいけど、ママ宛てのお手紙の様な日記を書いて、またママもお返事やママの日記を書いてくる…

flairしかもお兄ちゃんとRiちゃん一緒なら張り合いもある!


GOOD IDEA!ヽ(´▽`)/


そして元旦からのスタートとかにせず、迷わずその場でスタートすることにしました!

そう思い立ったら、早速その場でまずママからお兄ちゃんとRiちゃんそれぞれへメッセージを書いて、ノートに名前も書いてこのノートの意味を説明しました。

ママが書いたメッセージには…

「I write and you write, too!」

「You can write anything. What you did and what you felt.」

などなど…。

子供達の反応は…

お兄ちゃん:普段英語も日本語も書くことが大嫌いなお兄ちゃん!

書くことが苦手だから大嫌い、大嫌いだから苦手!

なので…「えぇ~~~っ!書くの~~???マジで~~???」

とかなりビビっていたけど…

「超簡単なことでいい、1行でもいい、『I ate rice.』とか『I watched TV.』とかの3words でもいいんだよ、『Mama, I love you.』でもいいし!

スペルなんて間違っててもいいんだよ!書きながら覚えていけばいい、最初からできわけないよ!」

とハードルは最初から低いところに設定してあることを説明し、気分は和らいでママからのメッセージを読んだら…

やる気になった!

Riちゃん:書くのが大好きなRiちゃんは迷わずOK!


そしてそれぞれがそのノートにその日のやることのリストを書きました。

そしてここがまた面白いhappy02

お兄ちゃんは時間の詳細もきれいに書きこんだタイムスケジュール

Riちゃんはその日やるべきことを黙々とギッシリと書きだしていました。

それぞれ性格が違うんですね( ´艸`)



さてその初日は、面白いことにお兄ちゃんが立てたタイムスケジュールにみんなが従い、ママもランチや夕食などもその時間に合わせてキッチリと準備

子供達もお勉強、運動、お手伝い、遊び等々、どんどんこなしていきました!


そしていよいよ寝る前に第一日目の日記を書いてくれましたよ!

お兄ちゃんはなんと5行も~~~!crying

しかも今日はこの「リスト」のお陰で何もかも上手くいって、充実した楽しい一日を過ごせたらしく、2人とも「Great!」を連発し「Thank you!」で締めくくってくれました。


この交換日記を始めてから8日間、今のところ一日も休まずに同じクオリティで続いています!(Riちゃんは高熱で寝込んでたので5日ほどストップしてた)

お兄ちゃんは毎朝必ずまずスケジュールを立てて1日をスタートします。

以前は毎日「あれやったの?これやったの?宿題は~?」など言われてばかりいたのに、まるで嘘のよう!日記を書くようになっただけでなく、生活態度まで変わってしまいました!

なので私も余計な口出しが減り、親子の口喧嘩も無くなりました!

これはビックリ!

日記ではお互いに自分の失敗や、言い過ぎたこととかを謝ったり、反省したり…

逆にお互いの良かったことを褒め合ったりしているので、親子の関係もなんだかすっごく良くなってきたみたい!

そして肝心の「書く」ですが、短い時は3行、長い時は7行も!毎日必ず書いてます!

そして最初デタラメだったスペリングが…

すご~~~く正しくなってきた!!!

やっぱり、ホンノ少しでもいいから、相手に伝えたい!ママへ伝えたい!という気持ちがあるから書けるんだと思います。

とにかく子供達がママに書いてくれることって可愛すぎる~~~happy02heart04



こんな具合に全くの無計画の中、「リストでも書こうかな…」の流れから行きついて始まった交換日記が、いくつものアドバンテージを生み出してくれちゃって…

お兄ちゃんが毎日英文を書く!なんて奇跡だわ!!(低レベルでゴメンなさいcoldsweats01


新年早々毎日が楽しすぎます!


いつまで続くか…などの心配はせず、Better then nothing ぐらいの気持ちでゆる~く続けられたらいいかな…(ってすぐ終わったりして…(-”-)



応援よろしくお願いします

m(_ _)m↓↓↓ココ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


noteHappy New Year note


| | Comments (5) | TrackBack (0)
|

Happy New Year!(But...大変な年末年始だった…)

ちょっと遅くなりましたが…

明けましておめでとうございますm(_ _)m


みなさまはどんな新年を迎えられたのでしょうか?


私は大変な年末年始となってしまいました(><)

なんとRiちゃんが年末から発熱!クリスマス・バースデイの時は一人だけあんなに元気だったのに…

大晦日は40度弱になり、新年を迎える準備どころか、休日診療所に連れて行ったり看病したり…

高熱は5日間続き40度を超え、やっとちゃんとした病院で検査して「溶連菌」だとわかりました。

お陰で私ら家族はどこにも行かない引きこもり状態のお正月でした…トホホ


さて、うちには年がバラバラな子供が3人いるので、3人分の1年間の英語の上達ぶりや成果や成長の様子を振り返ったり、今年の抱負とか目標とか書き始めると…

大変なので…coldsweats01


やめときます…( ̄◆ ̄;)



だけど、1年前の今頃はRiちゃんとバレエ「白鳥の湖」を観に行って、バレエにハマりまくっていたのが懐かしい…。confident

⇒「大成功!小1の娘とバレエ「白鳥の湖」を観て…


そして1月の終わりにはヤングアメリカンズのホームステイも初めて受け入れたりして、超!超!超!エキサイティングで充実した5日間を過ごしたりもしました…⇒「5児の母??YAのホストファミリーをして得たもの…

今年もやりますよっ!

実は1ヶ月後に迫っております!!!

前回は女の子2人を受け入れたので、今度は男の子2人を受け入れることにしています。(男の子っていっても20代前半)

背が高すぎて2段ベッドから足がはみ出したらどうしよう…

とか…

食事もどれだけ準備したらいいのやら見当もつかない!

どんどんお代わりしても大丈夫でアメリカ人の口にも合うメニューをあれやこれや考えたり…

などなど、心の準備を始めています。(女の子2人もかなり食べたからね…sweat01



さて、今年は…


いよいよお兄ちゃんが中学生になります!

これが私達にとっては英語面でも生活面でもある意味「節目」になる気がします

ただ、蓋を開けてみなければわからない部分が多いので、あまり今からあれやこれや考えないようにしています。(ってか何を考えていいのかどうせわからないし^^;)

未だ変声期も来てないし、ヒゲもニキビもないツルツルお肌だし…

まだまだ可愛い小学生(^^)heart04

まずは残り3ヶ月の小学校生活を悔いのないようにしっかり楽しんで満喫して欲しいと思ってます(^^)



こんな具合にまたいつものようにドタバタと1年が過ぎ

新しい年を迎えましたが…

我が家の英語育児も上がったり下がったりと各種問題を抱えながらも、気持ちと方向性だけは真直ぐ同じ方向のまま、変わらず続けていきます

そして色々な発見や面白いことがあれば随時このブログでシェアし、記録していこうと思いますので

今年もどうかお付き合いくださり

クリックなどで応援してくださると…

とっても嬉しいです(*^ω^*)ノ彡


2011年もどうぞよろしくお願いいたします

m(_ _)m

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


noteHappy New Year note



| | Comments (0) | TrackBack (1)
|

« December 2010 | Main | February 2011 »