« UKからCD&DVDが届いたょ♪(*゚▽゚)ノ | Main | お兄ちゃん凄い!これもバイリンガル育児の成果? »

親子で始めた「英語交換日記」その後…

昨日は朝起きたらうっすらと雪が積もってました!

この冬初めての雪で大喜びしたKo君、

両手で勢いよくすくったら…



「Σ(゚д゚;) 。。。oh,」

ほとんどが土だった…annoyannoy



その時の驚いた顔といったら…( ´艸`)

面白すぎてご飯3倍食べれる(ご飯×3?)

ヽ(*≧ε≦*)φ



でも今日のトピックはそれじゃなくて…sweat01

「英語の交換日記」!coldsweats01

これを始めたのは年末で、あれから2週間が過ぎました。

(始めた時の記事⇒「書く」ための新しい取組み


その後どうなったかというと…


とりあえず続いてます(;;;´Д`)ゝ


「とりあえず」って…??

どういうことかというと、一応続けてるけど、たまに習い事や宿題が多いなどで寝るのが遅くなりそうな時は

寝る時間優先にして日記は「もうやめとこう」ということがあります。


さて、この英語交換日記をやることで、私が一番期待することは…

お兄ちゃんが

①今まで嫌いで逃げてきた英語で文を書くこと!

1行でもいい、たった3語を使うだけでもいいから文で自分の気持ちややったことを表せるようになって欲しいといつも思ってました。

②そしてスペリング!

今まではっきり言ってHOPELESS!(><)

やっぱ文を書こうとしないからスペリングがダメだし、スペリングがダメだと思ってるから文も書きたくなかったし…

ただの悪循環だった…( ̄。 ̄;)!


んで2週間ちょっとやってみて、これらの期待する内容はどうなったかというと…


驚いたことに、ちゃんと文章書いてる!

おぉ~~~!ヾ(゚0゚)ノ

「1行でもいい、たった3語を使うだけでもいいから…」

って言っておいてあげたのに…

最短でも4行は書いてるし、長い時は9行も書いてくれた!

楽しいことがあった時はやっぱりそれを伝えたくてたくさん書きます。(もちろん口語っぽく)

特に書きたいことが無い時は無い時で、特に何もなかったと書いてくれますが、これも表現の1つなのでVery Good!と受け入れてます。

とにかく、それでも何かを書こうとするようになったので、今のところ(質は別としてsweat02)まあまあの進み具合かなと…。


そして気になるスペリングが

これはなかなか経過が面白いです!

最初の頃は、辞書を使ってでも正しいスペリングで書こうと、本人は試みてたようですが…

さすがに多すぎていちいち辞書を使うのが大変になってきたようです。

そこで、間違ってるだろうな…と本人も分かっていながら自分なりにトライして日記を書くようになりました。

でもお兄ちゃん自身も間違いが気になるので

「間違ってると思うから後で教えてね」

と言ってきた!!

おぉ~、ちょっとやる気じゃん!

逃げなくなった!

「正しく書きたい」っていう気持ちが強くなって、ちゃんと教えてもらおうって謙虚に思えるようになったんだね~crying


なので、超間違ったスペルでも気にせずにガンガン書いてくる(この辺はさすが男前!)

でもこれが実は母的にはありがたいのです。

どの単語が書けてどれが書けないかが良く分かるし

どんなタイプの単語が間違いやすいのかわかる

どの音とどの音が間違いやすいのか

などが良く分かるので、傾向を掴みやすくて良いですhappy01

全くスペルを知らない単語は、自分の耳を頼りに聞いた音をそのままフォニックスを使って書き表そうとするのも面白いです。

その時に、いかに「a」「u」の音の違いを聞き分けているかが良く分かります。


…て言うと、良いことばかりですが、さすがにあまりにもデタラメなスペルを見ると…

「おぃ~~っ!今まで何やってたんだよ~~(*`ε´*)ノ」

と突っ込まずにはいられないのも確かです…think


例えば…

(違)  (正)
sum  ⇒ some
nigte ⇒ night
meen ⇒ mean
dilishas ⇒ delicious
nobuddy  ⇒ nobody

bizzy ⇒ busy (これわろた!ウマすぎ)
speshall ⇒ special

※お兄ちゃんの名誉を守るためにもこのぐらいにしときます(笑)

しかしここは子供のやる気を失わせないためにも、母は感情をぐっとこらえて、続けるしかないんだけど…


こんな具合にハチャメチャなスペリングを混ぜながらも書いてくれた日記を読んで、間違いを見つけたら赤鉛筆で線を引いて、下に正しいものを書いておいてあげます。

そしてそのノートの下の余った部分にちょっと練習しておくように言います。


すると…

次に同じ単語が出て来ても間違えなくなってる!

今まで逃げてばかりで、書くことやスペリングに真面目に取り組んでくれなかったことを思うと…

1回の日記に単語1つでも2つでも正しいスペルが増えるだけでもかなりの収穫だと思ってます。

何よりも本人が嬉しそう!

「オレだって書けるじゃん!」って少し自身が持てるようになったみたいだし、正しくスペリングできるのっていいな…

と思い始めたみたいです。

それと、やっぱり交換日記にしたのが良かったようです、ママに正しく伝えたい!という気持ちが働くようです。^^


あぁ~っ、中学校入学をあと3カ月後に控え、やっとここまでこれた感じですcoldsweats01sweat01


とはいえ課題はまだ山のようにありますが…

まずはこれをもう少し続けてみますconfident



今日も最後まで読んでくださりありがとうございました

よろしければクリックの応援もよろしくお願いしますconfident

m(_ _)m↓↓↓ココ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


Thanks a lot!note




|
|

« UKからCD&DVDが届いたょ♪(*゚▽゚)ノ | Main | お兄ちゃん凄い!これもバイリンガル育児の成果? »

お兄ちゃん6年生」カテゴリの記事

英語育児」カテゴリの記事

Comments

おお〜!
お兄ちゃんのスペル、上手じゃないですか??nigte はnite だけど、なんかgがついてたな〜と思ったんでしょうね。ghで読まないルールを教えたくてウズウズします。

大学院の研究のひとつで、不規則スペリングを規則通りに書き直すという試みをしたことがあるのですが、その規則の方にお兄ちゃんの書き方がすごく似ています。

ルールの基本が分かっている子の習得過程として、すごく良いと思います。これから書けるようになるなんて、なんか贅沢!流石!!です。

フォニックスは難しい用語ほど規則通りになるので、スペル覚え始めの中学校英語の単語の苦しみを抜けさえすれば、お兄ちゃんかなり強いと思います。

speshallとか、良いなあ〜〜はあ〜〜

Posted by: 覇織 | January 21, 2011 at 10:06 AM

覇織さま

ごめんなさ~い(><)
お返事すっかりうっかりしてましたm(_ _)m

それにしても、お兄ちゃんのこのスペルミスでこんなに褒めていただけるなんて…
あまりにも以外で嬉しすぎましたcrying

>nite だけど、なんかgがついてたな〜

そうそうっ!
うる覚えなんですよね(*^m^)


>不規則スペリングを規則通りに書き直すという試み

それ面白そう!やってみたいですね~


>ルールの基本が分かっている子の習得過程

きっと彼の頭には、英語のフォニックスと、学校で習ったローマ字と、音読などの時に目で見て頭に残ってるイメージとが混在しているんでしょうね。

本当にこれから未知の世界の中学校英語、どうなるのか想像もつきません(ノ;´Д`)ノ
この日記が少しでも準備になればいいなと、願うばかりです。

Posted by: Marinko | January 24, 2011 at 01:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/50608182

Listed below are links to weblogs that reference 親子で始めた「英語交換日記」その後…:

« UKからCD&DVDが届いたょ♪(*゚▽゚)ノ | Main | お兄ちゃん凄い!これもバイリンガル育児の成果? »