« 国境のない4日間に浸ってきます~!(^0^)/ | Main | うちに来たYAのキャストは「バイリンガル」だった… »

「ヤングアメリカンズ」と過ごした夢の4日間

1週間ぶりの更新です(^^;)

YAは5日前に帰って行ったのですが、余韻や疲れや時差ぼけ(?)で家事も仕事もままならぬ感じで、イマイチ記事を書く気にもなれませんでした。(こういうのを燃え尽き症候群というそうですね…coldsweats01、まさにその通り!)

それにしても…

やっぱりヤングアメリカンズは素晴らしかった!

ヤングアメリカンズの何がそんなに素晴らしくて何が良いのかは、今までにとことん書いてきたので…

今回は詳しい説明は省きます

※知りたい方はこちらをお読みください⇒「「人を変えることはできない」~ヤングアメリカンズ・アウトリーチ2010!~

「ヤングアメリカンズ」の効果と価値

今回で4回目のワークショップ参加ですが、毎回同じぐらいワクワクするし、新しい発見や学ぶ内容があります。

特に今回は会場ボランティアやホストファミリーもやったので、このワークショップに多く携わり、YAのキャスト達とも多くの時間を過ごすことができました。

ヤングアメリカンズは、そのままブロードウェイに行っても不思議ではないほど、歌や踊りがハンパじゃなく上手い!

ほとんどがアメリカ人だしずっと英語で接するので英語の勉強にもなるでしょう…

それにキャスト達はみんな面白いし、ワークショップでは勉強や堅苦しいことをするわけじゃないし…

などなど…

ヤングアメリカンズのワークショップが素晴らしくて楽しい理由はいくらでもあります。

でも一番!一番~~~感動するのは、彼らの中身!

以前にもちょこっと書きましたが、YAのキャストになるためには、歌や踊りができるのはもちろんですが…

1人1人の「人格」を一番重視されるそうです。

そして入団後は歌や踊りのトレーニングだけじゃなく、教授法や心理学を勉強し、たくさん訓練を積んで磨かれて磨かれて…

やっとキャストになれるそうです。

そしてその人達の中から更に日本でのツアーのキャストになるためのオーディションで選ばれた人たちだけが日本に来ているのです。

そんな人達45人に取り囲まれて、3日間手取り足取りいろんなことを教えてもらうのですから…

なんてラッキーな子供達!!

4日間一緒に生活していたYA達が行ってしまった後、2日間は泣いていた子供たちにどうしてそんなにYAのことが好きなのかを聞いてみたら…

「YAの全部が好き!」

という答えが返ってきました。

やっぱり子供たちは知らず知らずのうちに、そんな彼らの「人格」に触れて、歌や踊り以上のことをちゃ~んと受け止めていたんですね。^^

あ、そうそう!

小学生(中高学年)の英語学習にまず必要なもの」という記事の中に登場したK君!

今回もちゃんと参加していました!おまけにやはり今回もホストファミリーになってました!

ワークショップ2日目にK君がうちに来て一緒に行くことになったので、車の中でチラッと質問してみました( ´艸`)

私:「英語できたらいいなと思う?」

K君:「うん!できたらいいなと思う。」

(やったー!( ̄▽ ̄))

私:「やっぱ英語しゃべれたらいいと思うよね!」

K君:「うん、たぶん僕できるようになると思う」

(おぉ~~~!自信まである!!( ̄0 ̄;ノノ)

私:「そ~だよね!できるに決まってるよね!」

(よっしゃ~!ヽ(*≧ε≦*)φ)

…と、驚くほど素晴らしい答えが返ってきました!

もう彼の中にはしっかりとした動機ができてますね!

その気持ちをしっかり保って頑張ってほしいと思いますhappy01

あ~ぁ…

こんなに中身の濃~~~い4日間はあっという間に終わってしまい、家族みんながポカ~ンとしてましたが(笑)

いつまでも余韻に浸って夢の中にいてもしょうがないので、前を向いて進まなきゃ!ですね(^^)

すみませんsweat01

あまりにも感動が大きすぎて、この記事の中にそれをざ~っとまとめるのがあまりにも難しく、支離滅裂な内容になってしまいましたが…(><)sweat01

ご了承ください(^^;)

次回からはもう少しまともに書けるように頑張りますので…

励ましのクリック↓↓をよろしくお願いします…confident

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Thanks!scissors

|
|

« 国境のない4日間に浸ってきます~!(^0^)/ | Main | うちに来たYAのキャストは「バイリンガル」だった… »

ヤングアメリカンズ」カテゴリの記事

Comments

お疲れさまでした!YAって知らなくて調べました。私自身、昔からミュージカル好きでこんなイベントに参加できる子供たちがうらやましいです!
しかも、今は愛知なので難しいですが、子供のころ、会場の1つになっている世田谷区民会館のすぐ近くに住んでいて、わ~ホストファミリーにもなれそう! といろいろ妄想してしまいました!
 私も子供に英語を習わせるだくじゃなくて、もっとネイティブの方と触れ合う機会を作ってあげたいな!と実感しました。

Posted by: pyonky1009 | February 14, 2011 at 11:23 AM

コメントをするのは初めてかと思いますが、いつも拝見しています&何度かお会いしている者です。

YAは対象年齢になったらぜひ、娘にも体験させたいと考えているプログラムなので、Marinko先生のレポートが非常に参考になります!

Posted by: ゆ~ママ | February 15, 2011 at 09:21 PM

pyonky1009さま

ご訪問&コメントありがとうございました。


>こんなイベントに参加できる子供たちがうらやましいです

その通りですね!
私もいつもそう思います。
このワークショップに出会うことができて、実際に参加して体験することができるのは本当にラッキーなことだと思います。

「値段が高い」とか「私にはこんなの無理!」
などの理由で参加できない人たちもたくさんいるので、もっと知名度が上がって、たくさんの人たちが参加できるといいなと思います。


Posted by: Marinko | February 15, 2011 at 11:37 PM

ゆ~ママさま

ご訪問&コメントありがとうございます。

え?何度かお会いしたことあるんですか~~??
気になります~(^^)


>ぜひ、娘にも体験させたいと考えている

Good idea!!good

やっぱり何が何でもまずは参加させてみる(してみる)のが一番ですね!wink

少しでも参考にしていただけるように、まともなレポ書けるようがんりますsweat01sweat01

Posted by: Marinko | February 15, 2011 at 11:43 PM

こんにちは♪
とうとう!!うちも春から小学生になります!!

去年奈良でも始まったと教えていただいて、ワクワク1年待ってました。
今年もあるのかな・・。

うちは本当にそういうの嫌がる子なので、今からどうやって説得しようかと思ってるんですが^^;

楽しそうだな~~~。うらやましい~~~!!
今度はうちも参加したいです!!

Posted by: りゅうママ | February 18, 2011 at 03:54 PM

りゅうママさん

いよいよ一年生で参加資格を得るのですね!!
前回に続きまだ奈良でやるかどうかは私にもわかりませんが、今までのパターンでは一度やったところはだいたいリピートするので、期待できるかもしれませんね!good

>にそういうの嫌がる子なので、今からどうやって説得しようかと…

詳しい説明なんてしなくていいんじゃないでしょうか?
「楽しい英語のワークショップがあるから行こうね!」って感じで…(笑)
嫌がっていた子のほとんどが気が変わって好きになってしまってますからscissors

楽しみですね(^^)

Posted by: Marinko | February 21, 2011 at 12:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/50844254

Listed below are links to weblogs that reference 「ヤングアメリカンズ」と過ごした夢の4日間:

« 国境のない4日間に浸ってきます~!(^0^)/ | Main | うちに来たYAのキャストは「バイリンガル」だった… »