« January 2011 | Main | March 2011 »

February 2011

「COOL」is COOL!

ヤングアメリカンズのホストファミリーをしていると、4~5日だけですが20才前後のアメリカ人と英語で一緒に生活するので

当然今時の20才前後の人達が使う英語というものを知ることができます

もちろん英語は英語で同じなんだけど、やっぱり年代によって独特の癖やニュアンスがあるな…て感じました。

そこで今回やたら気になったのが…

「COOL」

という言葉

私たちが考えるこの言葉の意味は「かっこいい」というイメージで、本当にそれを表現したいときに「It's cool!」などって言うけど…

彼らにとってはそれだけじゃなかった

good, nice, amazing, great,

などを使うだろと思われることも

「Cool!」

となるらしい( ´艸`)

先日も書いたように、ランドセルが大好きな理由が「Because it's cool!」だったけど、それならまだわかる

しかしそれだけじゃない

初めて家に連れてきて「ここがうちだよ!」に対する返事が…

「Wow!Cool!」(どこから見ても普通の家だけど…sweat02

食事の準備ができても…

「Cool!」

お弁当を作って渡しても…

「Cool!Thanks!」

それだけじゃない、子供たちがワークショップで頑張った話をしていたら、それを褒めるのも「Great!」とか「Good job!」とかじゃなく…

「Cool!good

て…

なんかいいなぁ~( ̄ー ̄)

毎日聞いているうちに慣れてくる

Cool!Cool!て…

「Cool!」って言うことがなんかCoolじゃんっ!

て思えました(^^)

ま、私が言っても似合わないけどねヾ(´ε`*)ゝ

というわけで、YAのおかげで新しい英語の発見がありましたhappy01scissors

COOOOOOL!good

お帰りの前に↓↓こちらをクリックして

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

応援してくださると嬉しいです(o^-^o)

Thank you !

| | Comments (1) | TrackBack (0)
|

こんなの欲しかった!「I Spy」と絵辞典が1つになったみたい!!

今日は久しぶりに最近お気に入りの教材を紹介します(^^)

私も子供達も「I Spy」のシリーズが大好きで、大・中・小とけっこう揃っています。

I Spy Christmas: A Book of Picture Riddles
I Spy Christmas: A Book of Picture Riddles Jean Marzollo Walter Wick

Cartwheel Books 1992-10
売り上げランキング : 23315


Amazonで詳しく見る
 

I Spy a School Bus: Level 1 (Scholastic Readers) I Spy a School Bus: Level 1 (Scholastic Readers)
Jean Marzollo Walter Wick

Cartwheel Books 2003-07
売り上げランキング : 698

Amazonで詳しく見る
 

子供達は楽しいしハマっちゃうから大好きだし、

私的には…

語彙が増やせる!

センテンスのパターン練習がしやすい!

子供が自然に発話するきっかけになる!

会話が弾む!

等など…

英語習得にとっても効果があるのでとっても気に入ってます

だけど私の場合使ううちに欲も出てくるっsmile

もっとリドル(クイズ)がたくさんあったらいいのにな…

もっと探すアイテムがたくさんあってヒントもたくさんあったらいいのにな…

など。

もちろん自分で次々問題を作って出して遊びを展開できるけど、まだ物の名前を十分に知らない小さいお子さんには絵の見本(見つけるターゲット)がないと難しかったりします。

そんなある日、たまたま近所の紀伊国屋でいいもの見つけちゃったhappy02

Hide and Seek First Words (First Word Books) Hide and Seek First Words (First Word Books)
Dawn Sirett

Dorling Kindersley 2010-06-01
売り上げランキング : 267537

Amazonで詳しく見る

この本は「I Spy」と同じような遊び方で表示されたアイテムを探すのですが

もっと絵辞典らしくToy shelf、Clothes、Animals…などカテゴリー分けがしてあって

アイテムは絵辞典らしく数が多く

そして絵辞典らしくきれいに並んで見やすいです

そのアイテムを右側の写真の中から探すのですが…

この写真がいい!!

きれいだし可愛い!

さすがDK!写真を見ているだけで楽しくなるhappy01

こちらで中身が見れます↓↓↓

Hide and Seek First Words (First Word Books)(Amazon UK)

対象年齢はおそらく2~4歳ぐらいの小さい子向けだと思いますが、カテゴリーは超幼児目線で選んであって、わかりやすくて親しみやすくて楽しめる!

カテゴリーはこんなかんじ…

Toy Shelf

Clothes

Animals

In the Garden (お庭遊びグッズ)

Play School (幼児向け文房具いろいろ)

Spots and Stripes (水玉やしま模様のもの)

A the Beach (ビーチグッズ)

Play Cooking (お菓子作りのキッチングッズ)

Busy Builders (働く車のおもちゃばかり)

Musical Things (楽器ばかり)

Tresure Hunt (海賊グッズ)

等々…

そして最後にWords のインデックスもあり全部で300語!

幼児向けだけど絵がきれいでカテゴリーが楽しいので、小2のRiちゃんもハマってしまい、みんなのお気に入りになっちゃいました(^^)

「I Spy」 が絵辞典になったようなこの「Hide and Seek First Words (First Word Books)」はまさに「こんなのあったらいいな~!」って思っていた願いが叶ったような絵辞典です!!

ヽ(´▽`)/

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました

お帰りの前に↓↓こちらをクリックして

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

応援してくださると嬉しいです(o^-^o)

Thank you !

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

お兄ちゃん『初』同時通訳!?

昨日の夕方、近所に住むお兄ちゃんの仲良しクラスメートM君が遊びに来ていました。

するとM君が…

「ヒックとドラゴンのDVD見せてくれよ~!」と言い出した

しかしうちにあるDVDはUKから買ったもので全部英語

「全部英語だからお前わかるわけないじゃん!」

とお兄ちゃんが言うと

M君:「いいんだよっ、内容分かってるから大丈夫!」

お兄:「じゃぁオレが訳してやるよっ!」

ママ:「んなできるわけないじゃんっ!annoy

お兄:「大丈夫だよ~!」

って言ってる間に始まった…

すると…

!!(゚ロ゚屮)屮

なんと本当にお兄ちゃんの同時通訳が始まった!!

私は相手にしてないふりをしながらも、耳はそっちへ向けて聞いてみると、なかなかうまいじゃん!

つまらない直訳やかしこまった訳じゃなく、ちゃんとそれぞれの登場人物らしい言葉にして、それでいて捻じ曲げることなくちゃんと言うべきことは言いながら…

分かんないところは「ここ分からん」と正直に言いながらsmile、頑張ってた!

もちろんお兄ちゃんは既に何度も見てストーリーや英語のセリフはかなり把握しています

でも日本語では一度も見たことがないので、パッとふさわしい日本語を自分で見つけなきゃならないのは簡単ではないはずです。

途中私はKo君をお迎えに行ったけど、帰ってきてもまだ同時通訳は続いていたので…

凄い!お兄ちゃんず~~っと訳し続けていたようです!

こんな風にお兄ちゃんが映画を同時通訳する場面なんて初めて見たけど…

(日本語の)言葉のスムースさにちょっと感心しました。

そして本当に同時!

英語聞きながら同時に日本語喋ってましたよ!!

なんだかまるでホントにバイリンガルに見えた…crying

実は今回のヤングアメリカンズのワークショップでは、お兄ちゃんは何度か通訳を頼まれてました。

今までのワークショップでは日本人キャストが3人は居たので、5~6人の小さいグループに分かれた時などだけ通訳を頼まれることは時々あったらしいけど…

今回は違いました

日本人キャストが2人だけ

なのでいつものように3つのチーム(年齢別で大中小の3チーム)に分かれた時に、その2人の日本人キャストは小&中のチームに入ります。

で大きい子達のチームは大丈夫だろう!ってことで日本人キャストはいません。

小6&中学高校生なのでなんとか進めていくけど、詳しい説明が必要な時はお兄ちゃんが呼ばれてました。

ちょうどステージの上でダンスのレッスンを受けていた時に、そのお兄ちゃんの通訳の様子を見ることができたんだけど…

お、お兄ちゃんちょっと固まり気味で、訳した言葉はやたら丁寧でかしこまってて…

ヾ(´ε`)ゝもじもじ…

「…踊るときに声も出して表現するほうがいいと言っています…」

…て

硬いぞっ!!ヽ( `◇´ )ノ

って突っ込みいれたくなった

それでも、YAの言ってることはほぼ100%分かるとは言っていたのでちょっと安心(^^;)

今までお兄ちゃんに「通訳士になって欲しい」なんて頭をかすめたこともないけど、別に通訳士にならなくても「通訳」ができるっていいな…と思えた。

しかしいつもワークショップのたびに思う…

日本人キャストのしゅかちゃん&舞ちゃんの通訳は本当に上手い!!

これからも頑張って日本の受講生たちを盛り上げてね!

そしてお兄ちゃんもこれからもまた少しでも役に立ってくれたら嬉しいな…

結局YAネタで締めくくってしまいました…(^^;)

ゴメンまだ熱が冷めてなくて…spa

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました

お帰りの前に↓↓こちらをクリックして

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

応援してくださると嬉しいです(o^-^o)

Thank you !

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

ヤングアメリカンズ達の間で流行っているものは…

またまたYAネタ(^^;)

ワークショップの初日は金曜日の17時集合だったので、学校から家に帰らずそのまま車で直行でした。

そしてその日のワークショップ終了後にホームステイするキャストの発表があり、その後初めて一緒におうちへ帰りました。

んで…

子供達とYAのBoys2人とうちの車に行き、荷物を乗せていた時に焦りました!

ランドセルが2つあるじゃないですか!!

私:「Oh, no!!! お兄ちゃん!誰かのランドセル間違えて持ってきちゃったじゃん!君のは車の中に置いてあったのに~~~!」

って本当にマジで焦っていたら…

YA1:「Oh, don't worry, it's mine!

私:「No, no, I'm serious!!」

YA1:「I know, that's why I'm saying. IT'S MINE!I WON IT!」

私:「What?? Is it really yours? But, WHY?」

YA1「Because it's COOL!」

ですって~~~!!

かっこいいんだって!!

それでどなたかがYAにランドセルを7つ寄付したらしく、今回のキャスト全員(40人)がくじ引きを引いて…

彼は勝ち取ったらしいです。

なので彼は(ちょっぴり誇らしげに)毎日普通のバッグとしてランドセルを背中にしょってます。

そして二言目には…

「It's COOL!!」

と、超満足げに、ワークショップの時も、ランドセルの中に大事なものやお弁当を入れて通ってました( ´艸`)

そしてホームステイ最終日には駅に集合だったのですが、他のランドセルが当たったラッキーなキャスト達も、やはり同じようにちょっと誇らしげに、そして当たり前のようにランドセルをしょって歩いてました(^^)

なんか可愛いhappy02

和む~~~!

Photo

Seeing_them_of

(真中はKo君(^^)ちっさ!)

そこで考えた!

お兄ちゃんも今6年生、もうすぐでお兄ちゃんのランドセルもお役目を終えるわけです…

Ko君にはおさがりじゃなく新しいのを買ってあげたいので、このまだまだきれいなランドセルをどうしようかと思ってたけど…

次にうちにホームステイする男の子にプレゼントしたらいいかも!!

6年間の思い出がたくさん詰まった大事なランドセル…

捨てるよりも大好きなYAにもらってもらえば嬉しいじゃない!

どうかな…??

ちなみに、YAはこの日のこの後はみんなで赤坂に行くって言ってたけど…

40人以上の外人が…、しかもその中の数人はランドセルを背負ったりしてうろついてたら…

目立ってしょうがない!!!sweat01

…て思うんですけどsmile

こうやっていつも参加するたびに新しい発見があるYAですが、今回の新発見は…

「YAはランドセルが大好き!」

でした!

て、なんか和むな~( ̄▽ ̄)

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました

お帰りの前に↓↓こちらをクリックして

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

応援してくださると嬉しいです(o^-^o)

Thank you !

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

うちに来たYAのキャストは「バイリンガル」だった…

凄い雪でした!

子供たちは前の晩から興奮して、雪合戦の予行練習までしてました(笑)

「まずは俺が外に出て待ち伏せて、Riちゃんが出てきたらこっちから投げて…」

ってシナリオ考えてどうするっannoy


さて、先日もお伝えしたように、先週はヤングアメリカンズのキャストがうちにホームステイしてました。

今回は男の子2人だったのですが、そのうちの1人は中国系アメリカ人でした。

キャストに東洋人の男の子がいるだけで新鮮なのですが、彼はちょっとジャニーズっぽいというか、東洋のイケメンユニットにいそうなタイプ(笑)の可愛いくて素直な青年でした。

ツアーではいつもハイスクールの女の子たちにモテモテらしく(他のキャストから聞いた)、今回もよく取り囲まれてました(笑)


そんな彼は香港で生まれ、5歳の時にアメリカに移住し、現地校に通いながらもカントニーズ(香港の言語)をキープし、完全なバイリンガルです。

しかも驚くことに彼は独学でマンダリン(中国語)も習得し、漢字も読めるんです!

すご~~い!


そんな彼に自分がバイリンガルであることをどう思うか聞いてみたら…

自分が子供を持った時には自分の子供にもバイリンガルになって欲しいという答えが返ってきました。

「自分はラッキーだったと思うし、ここの子達(うちの子ら)もラッキーだと思う!」

…と言ってくれました。

負担とか、戸惑いとか、混乱とか…

そういうのは感じられません。


それにしても、バイリンガルになった過程はうちとは全然違うとはいえ、今回こうしてバイリンガルの東洋人のYAキャストがうちにホームステイしてくれて、バイリンガルであることについてちょっと深く話をできたことは、ラッキーでした。

今でも日本にいながらの日本人のバイリンガル教育について反対の声がある中、私にとっては、ある意味癒され、ある意味自信にもつながる内容でした。


今回の4日間、YAと一緒の時は、家でも、車の中でも、会場でも…

英語!英語!英語!

下の二人はYA達がいる前でうっかり日本語を使ってしまう場面もあったけど、お兄ちゃんがすかさず…

「Speak English only!!!」

と下の子達を注意したりして、かれは完全に英語モードでした。

さすがお兄ちゃん!

これはもう日本に居ながら留学でもしているような感覚で、日本に居ることを忘れてしまうほどです。

でも、バイリンガルを目指すなら、こういう環境は本当に貴重です!

日本語を話すべき時はとことん日本語で!

英語の時はとことん英語!

のメリハリがバイリンガル教育には必要です。


高い飛行機代を払って外国へ行くことを思えば…

受講料とホームステイにかかる食費云々ぐらいで子供たちに良質な教育と、英語の世界を提供できるなら

安いものです!


改めてYAの存在に感謝!ヽ(´▽`)/



今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

m(_ _)msweat01sweat01


励ましのクリック↓↓をよろしくお願いします…confident


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


Thanks!


| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

「ヤングアメリカンズ」と過ごした夢の4日間

1週間ぶりの更新です(^^;)

YAは5日前に帰って行ったのですが、余韻や疲れや時差ぼけ(?)で家事も仕事もままならぬ感じで、イマイチ記事を書く気にもなれませんでした。(こういうのを燃え尽き症候群というそうですね…coldsweats01、まさにその通り!)

それにしても…

やっぱりヤングアメリカンズは素晴らしかった!

ヤングアメリカンズの何がそんなに素晴らしくて何が良いのかは、今までにとことん書いてきたので…

今回は詳しい説明は省きます

※知りたい方はこちらをお読みください⇒「「人を変えることはできない」~ヤングアメリカンズ・アウトリーチ2010!~

「ヤングアメリカンズ」の効果と価値

今回で4回目のワークショップ参加ですが、毎回同じぐらいワクワクするし、新しい発見や学ぶ内容があります。

特に今回は会場ボランティアやホストファミリーもやったので、このワークショップに多く携わり、YAのキャスト達とも多くの時間を過ごすことができました。

ヤングアメリカンズは、そのままブロードウェイに行っても不思議ではないほど、歌や踊りがハンパじゃなく上手い!

ほとんどがアメリカ人だしずっと英語で接するので英語の勉強にもなるでしょう…

それにキャスト達はみんな面白いし、ワークショップでは勉強や堅苦しいことをするわけじゃないし…

などなど…

ヤングアメリカンズのワークショップが素晴らしくて楽しい理由はいくらでもあります。

でも一番!一番~~~感動するのは、彼らの中身!

以前にもちょこっと書きましたが、YAのキャストになるためには、歌や踊りができるのはもちろんですが…

1人1人の「人格」を一番重視されるそうです。

そして入団後は歌や踊りのトレーニングだけじゃなく、教授法や心理学を勉強し、たくさん訓練を積んで磨かれて磨かれて…

やっとキャストになれるそうです。

そしてその人達の中から更に日本でのツアーのキャストになるためのオーディションで選ばれた人たちだけが日本に来ているのです。

そんな人達45人に取り囲まれて、3日間手取り足取りいろんなことを教えてもらうのですから…

なんてラッキーな子供達!!

4日間一緒に生活していたYA達が行ってしまった後、2日間は泣いていた子供たちにどうしてそんなにYAのことが好きなのかを聞いてみたら…

「YAの全部が好き!」

という答えが返ってきました。

やっぱり子供たちは知らず知らずのうちに、そんな彼らの「人格」に触れて、歌や踊り以上のことをちゃ~んと受け止めていたんですね。^^

あ、そうそう!

小学生(中高学年)の英語学習にまず必要なもの」という記事の中に登場したK君!

今回もちゃんと参加していました!おまけにやはり今回もホストファミリーになってました!

ワークショップ2日目にK君がうちに来て一緒に行くことになったので、車の中でチラッと質問してみました( ´艸`)

私:「英語できたらいいなと思う?」

K君:「うん!できたらいいなと思う。」

(やったー!( ̄▽ ̄))

私:「やっぱ英語しゃべれたらいいと思うよね!」

K君:「うん、たぶん僕できるようになると思う」

(おぉ~~~!自信まである!!( ̄0 ̄;ノノ)

私:「そ~だよね!できるに決まってるよね!」

(よっしゃ~!ヽ(*≧ε≦*)φ)

…と、驚くほど素晴らしい答えが返ってきました!

もう彼の中にはしっかりとした動機ができてますね!

その気持ちをしっかり保って頑張ってほしいと思いますhappy01

あ~ぁ…

こんなに中身の濃~~~い4日間はあっという間に終わってしまい、家族みんながポカ~ンとしてましたが(笑)

いつまでも余韻に浸って夢の中にいてもしょうがないので、前を向いて進まなきゃ!ですね(^^)

すみませんsweat01

あまりにも感動が大きすぎて、この記事の中にそれをざ~っとまとめるのがあまりにも難しく、支離滅裂な内容になってしまいましたが…(><)sweat01

ご了承ください(^^;)

次回からはもう少しまともに書けるように頑張りますので…

励ましのクリック↓↓をよろしくお願いします…confident

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Thanks!scissors

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

国境のない4日間に浸ってきます~!(^0^)/

ヤングアメリカンズの申し込みから2か月半が経ち、ついにその日が来てしまいましたhappy02

申し込んだ時は

「あ~ぁ、まだ2か月以上先か~~!」

なんて子供たちもウダウダ言ってましたが、なんだかけっこうあっという間でもありました。


今回で4回目の参加になりますが、今回は参加だけでなくまたホームステイの受け入れもすることになっています。

1年前は女の子だったので、今回は2Boys!

会場では45人のヤングアメリカンズ達に囲まれ

ここが日本なんだかアメリカなんだかヨーロッパなんだかさっぱり分からない無国籍空間で過ごし…

家では大きな英語をしゃべる兄弟が2人増えた7人家族となって英語で生活します。


ワークショップでは、3日間歌や踊りを習い、大きなショーを完成させながら、子供達(受講生)の持っている個性や、自分でも知らなかった才能を引っ張り出して輝かせてくれます。

そして子供たちはこのワークショップでの世界と、おうちでもYAと一緒の世界の中で、言葉の壁をあまり感じずに彼らと笑い楽しみ過ごせることを本当にうれしく思い、大切な思い出になることと思います。confident


そんな凄い!濃い!3日間が今日から始まるのです。


年末から先月まで、溶連菌やらわけのわからない発熱やインフルなどが続き、ちょっと大変だったけど…

早くに済ませちゃったお陰で今はみんな元気でよかった~~!

子供たちも既にかなり興奮していますが、学校ではちゃんと授業中お勉強できてるかな~?


そんなわけで…


この4日間はとっても忙しくなります!

20歳前後のアメリカ人の男の子たちがどのぐらい食べるのか想像つかないし、お弁当はどんなものを持っていきたいか…

さっぱりわかりません!

ちなみに去年の女の子たちは予想以上によく食べてくれました!

YAってけっこうお腹すいてるんだと思う、あの運動量だからね…

スナックも、お弁当も、朝も夕も…

しっかり食べてもらえるように頑張って準備します!


集合が朝早かったり、帰りはすごく遅かったりと、YAも子供たちも、親たちもなかなかのハードスケジュールになります。

おまけに私は会場スタッフも少しお手伝いするので、ドタバタです。


なので…


そちらに集中するためブログはちょこっとお休みしますね^^



そしてYAが終わって、余韻と疲れがなくなったあたりに…

パワーアップしてYAのレポートで再開します。。。



それでもいつでもこのブログは読者様のためにオープンしてますので…

いつでも遊びに来てくださって、応援のクリックでもしてくだされば嬉しいですヽ(*≧ε≦*)φ


m(_ _)m↓↓↓ココ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



See you then!(*゚▽゚)ノ




| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

手応えあり!小学校での読み聞かせにORT&SWR~6年生~

昨日は久々に小学校で読み聞かせをしました。

前回のこクラスでは…

Five Little Men in a Flying Saucer (Classic Books With Holes)
Five Little Men in a Flying Saucer (Classic Books With Holes) Dan Crisp

Childs Play Intl Ltd 2005-06-15
売り上げランキング : 179476


Amazonで詳しく見る

この絵本を読んでなかなか好評でした。

さて今度はどんな本を読むべきか前の晩に悩み…

シンプルにORTとSWRを選んでみた

Oxford Reading Tree: Stage 2: More Patterned Stories A: What is It?
Oxford Reading Tree: Stage 2: More Patterned Stories A: What is It? Roderick Hunt Alex Brychta

Oxford University Press 2008-01-10
売り上げランキング : 920322


Amazonで詳しく見る

これは数あるORT books の中でもお気に入りの1つ!(^^)

もし私がORTランキングをやったら上位5位以内に絶対入れるぐらい(やったことないけどsweat01

センテンスは「What is it?」の反復で超シンプル

日本語で言うなら…

何か不思議な生物を見つけて「なんだ?なんだ~~??」って感じですね

子供たちが次々に寄ってきてその得体のしれないもの覗き込む様子があまりにも自然でありがちな光景

しかもMum は後ろでガムか何か踏んずけて、棒で靴の裏を擦ってる姿がまた可愛い( ´艸`)

さて、6年生の反応はどうだろう…?

まずは表紙を見せてタイトルを読んでみました「What is it?」

するとちらほらと…「何これ?ってこと?」など意味を分かる子の声があがりました。

「じゃあ、これ本当になんだろうね?^^」

と聞いてみると…

「トカゲ~?」

「イモリ~!」

「ヤモリ~??」

ってみんな頑張ってた!

可愛いな~~(^^)

そして表紙をめくって1ページ目を見るとフロッピーがいた!

「あっ!あの犬だ~!」

と言わんばかりに反応する子供たち、名前は覚えてなかったけど、フロッピーを見た途端あのシリーズなんだ!というのがわかったらしい。

「この犬、前は水に落ちたよね!」って覚えててくれた子もいました。

いつの間にかORTに馴染んできてるね、なんか嬉しい(^^)

小さいことのようだけど、こういうちょっとした「あっ!」っていうのが楽しいし、興味につながり、気が付かないうちに成果につながるのがよくわかります。

特に小学校のような所では、興味のある子も、無い子も、気にもしない子もみ~~んな一緒にいるので

どんな小さなことでもみんなの興味を引き付けて…

ポン!と新しい単語をインプットしちゃう!

さて、2冊目はSight Word Readers から…

Fly Away (Sight Word Library)
Fly Away (Sight Word Library) Linda Beech

Scholastic Prof Book Div 2003-06
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
 

これもSWRの25冊ある中で絶対に上位5位に入るほど好きな本happy02

この本のポイントは…

diamondロケットでいろんなところに行けちゃうイマジネーション!

diamond「go to」ではなく「fly to」を使ってるのがいいですね、run to, walk to, jump to, など、アクションを変えてみても面白い(つい最近幼児クラスでやったばかり^^)

diamond最後の「home」には「to」がつかないのを練習できる

この時間にはここまで全部はおさえてないけど、はよ~くわかってくれたと思います。

すると誰かが…

「フライってエビフライのフライト同じ~~~???」っておもろいことを聞いてきてくれたので( ´艸`)、よっしゃよっしゃと二つの「フライ」の違いの発音練習までできました。

なかなかみんな英語っぽく言えて上手でした!パチパチsign04shine

そして…

「じゃあもう1度通して読むけど、一緒に読んでもいいよ」と言ったら、半分以上の子供たちが頑張って一緒に読んでみようと試みてくれました。

最後に「じゃあ今日は何覚えたっけ?」

と確認してみたら…

ORTから…

「(犬が)吠える」は bark  「吠えた」は barked

「見る」は look  「見た」は looked

「サンショウウオ」は salamander

「飛んで行く」は fly to そしてfry との発音の違い

と、ちゃ~んと覚えていてくれました!

すご~いヽ(´▽`)/

20分でこれだけできたら悪くないですね!happy02

なかなか手応えありです。

6年生だってまだまだ可愛い^^

卒業まであと3回ある読み聞かせ、ちょっとグッと来てしまいそうになるけどsweat01

じっくり楽しみたいです(* ̄ー ̄*)

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました

よろしければクリックの応援もよろしくお願いしますconfident

m(_ _)m↓↓↓ココ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Thanks a lot!note

| | Comments (0) | TrackBack (1)
|

« January 2011 | Main | March 2011 »