« February 2011 | Main | April 2011 »

March 2011

こんな時こそ平和なストーリーを!と~ってもピースフルなDVD

大地震から2週間以上たって、最近やっと余震が減ってきました

それでも地震が1度もない日はまだなく、1日に必ず数回はあります。

家が揺れてるのか自分が揺れてるのか分からなくなる「地震酔い」も最近はなくなりました

とはいえまだ続く放射能問題や、電力不足問題等…

どこか不安が付きまとう生活が続いています。

そんな中せめて子供達は、今回の震災による被害の現実を知りながらも、やはり平和な気持ちで前向きに生活して欲しいと思うので…

春休みで時間が余ってる子供達に

「何かピースフルであったかいストーリーでも見たら?」

…と勧めてみたところ

みんなの意見が見事にピッタリ合ったのがパーシー!(年が離れた3人の意見を合わせるのは、時々大変だから…sweat01

Percy The Park Keeper - The Classic Collection [DVD]
Percy The Park Keeper - The Classic Collection [DVD] Percy

Hit Entertainment 2004-01-12
Sales Rank : 1464


See details at Amazon

ピースフルなお話 ⇒ パーシー

とパッと浮かぶ程

このDVDについては以前も紹介したことがあるので、詳しくは書きませんが…

BGMに使われている音楽はコンピューターで作ったものではなく、全てオーケストラが演奏するものなので、音楽を聴いてるだけでも心地よいheart02confident

登場する動物達の顔がみんな優しくて可愛い(^^)

地道にコツコツとよく働くパーシーと動物達が助け合う姿が可愛くて和む、癒される、優しい気持ちになれる…

そして平和な気持ちになれる

イギリスで作られるストーリーって…

普段は地味に思われがちな(このパーシーのような)公園の管理人や

Bob the Builder のような大工さんが主人公になって、かっこ良くて頼れる存在となって登場するのがいいですねwink

都会で活躍する、誰が見てもカッコいい小顔で長身のスーパーヒーローとは正反対!

田舎を生活の拠点とし、ちょっと頭がでっかくて、ちょっと足も短めで、けっしてスタイルが良いわけではなくイケメンでもないannoy

だけど心優しくて、手先が器用で、面倒見が良くて頼れる存在sign03

そんなパーシーを優しい顔して嬉しそうに見ている子供たちを見ていると

それだけでこっちまで心が和む。

節電のためにほとんどヒーターをつけないし、必要な所しか電気もつけないので、トイレに行こうと部屋を出ると真っ暗…

デスクライトをちょっと消し忘れただけで、「電気消しなよ~~!」って子供同士で注意しあうような…

そんな生活がちょっとづつストレスになるんじゃないかと心配もしている中

このDVDはGood choice でしたgood

このまま暖かくなって桜も咲いて、日も長くなれば…

心もゆったりできるかな…。

↓↓クリック Pleasesign01sign01

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Thank you !

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

これを聴いて元気になろう!BBCラジオ日本への応援メッセージ!

連日のニュースを見ていると、被災地で避難所生活されてる方達は、今もなお本当に大変な思いをされているようですね

早く普通の生活に戻れるように祈るばかりです…

私たちの地域では、まだまだ毎日続いている地震と節電&計画停電、物不足、

そして放射能問題!

…などで、こちらも(被災地の方達に比べればちょっとだけですが)不安定な生活が続いています。

しかしそんな中、私の友人がちょっと嬉しくなるサイトを教えてくれました!

BBCラジオ2の番組内でJeremy という番組の司会者とリスナーが電話で日本について語り、寄せられたメールなどを紹介しています。

こちら⇒http://www.bbc.co.uk/iplayer/console/b00z2ltc/Jeremy_Vine_Libyan_nofly_zone_support_for_Japan_CCTV_and_the_Supermoon

※最初のほうはリビアの情勢について語っていて、日本については46分ぐらいの所からです。

全体をざっとまとめて要約すると…

「日本人はどんな状況下にあっても、謙虚で真面目で礼儀正しくて、感謝の心を忘れない 素晴らしい人たち!

配給のために並んでいる様子を写真で見たけど、綺麗に1列に並んで、押したり争ったりせずみんなで分け合い助け合う姿は素晴らしい!

それに比べて自分たちの国(英国)は、最近はあまり礼儀正しくない、同じ島国で、日本は更に小さいスペースでしかももっと人口密度が高いのに、それでも礼儀正しく協力し合って生きている…

日本の皆さんへ愛と祈りを今すぐ届けたい…

一人一人にハグしたい…

自分も行って、できることがあればやってあげたい…」

などなど・・・

実際にはもっといろんなことを語っているので是非聴いてみてください、あと2~3日だけ公開しているようです。

是非聴いてみてください!!

これを聴いていると私は心が温まるだけでなく、なんだかとっても元気が出てきます!

こんな風に世界のいろんな所で日本のことを想ってくれる人達がいて、日本を分かってくれる人達がいて、応援してくれている人たちがいることが…

心の支えになるし励みになりますね

被災者の方たちにも届けたいです。。。

関東もまだまだしばらく放射能問題や電力不足問題が続き、先が見えない状態ですが…

1日1日感謝して生活したい confident

今まで当たり前だったことが当たり前でない今、毎日感じることは…

生きていることに感謝!

家族がいることに感謝!

食べ物、飲み物、着るものそして住む家があることに感謝!

電気、水、ガスがあることに感謝!

そして太陽に感謝!ヽ(´▽`)/

↓↓クリックsign01sign01

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Thank you !

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

この状況の中での卒業式…

まさか卒業式の1週間前に巨大地震が日本を襲うなんて…
夢にも思っていませんでした

この巨大地震と巨大津波で大勢の人が犠牲になり被害にあわれたのに…
おまけに大地震以来毎日何度も何度も続く地震への不安
節電のことや放射能の問題もある中で…

お祝い気分になれなくて卒業式までの数日間はさすがに迷いました。

迷ってるうちに体の調子まで悪くなって熱まで出て寝込んでしまったけど、とにかく予定通りに進めようと、予約をしていた(生徒さんのママが経営する)ヘアサロンにヘアカットに行きました。

そしたら私のイメージ通り、てかイメージ以上に素敵なカットをしてくれたので、テンションがUPup

そして考えてみれば…

今、目の前にある現実は大人が対応すればいい

子供達は未来を築いていく大事な存在!

その大事な子供達の巣立ちの場をしっかり笑顔で祝ってあげて、次の大きなステップへと導いてあげることは大人の大事な役目だなと思えるようになり

予定通り私は着物shineで参加することにしました。

卒業式が始まる前にまず地震が起きた場合、どういう行動をとるべきかプリントが配られ先生から詳しく説明もありました。

そして式の頭にはまず震災での犠牲者の方達に黙祷を捧げ、式が行われました。

電気は一切つけず、暖房もない体育館は寒かったけど、幸いこの日はとってもいいお天気だったので、暗さも感じず寒さもこれでもましだったんじゃないかと思います。

(てか着物は何重にもなってる分けっこう暖かいけど、スーツの人などはきっともっと寒かったかも…bearing

式の間1回小さな地震があったらしいけど私は気づかなかったほどで、何事もなく式が行われ…

お兄ちゃんの目からは予想通り滝のような涙がダーダー流れ(笑)…

無事終了しました。

それにしても…

6年生ってかっこいい!

式の間おしゃべりしたりゴソゴソしたりする人は1人もいない!!

みんなピシッとして先生の話をちゃ~んと聞いて

「あの子やんちゃで悪ガキだったな~」っていう男の子達も、ちょっと大人ぶっていたような女の子達も…

歌を歌う時などみ~~~んな一生懸命に唄っていて感動した!!crying

卒業証書授与式の時に1人1言づつこれからの目標とか将来の夢などなんでもいいので大きな声で言ってから受け取るのですが…

マイクなんか使わないからお腹から大きな声出して!

みんないい顔して、いいこと言うんです!

6年生になるとみ~~んなしっかりするんです!

だいたい(特に男の子は)4年生ぐらいまで手に負えないことが多く、「うちの子は大丈夫だろうか???」って多くの親たちが悩んだりするんだけど…

何も心配ばっかりしなくても、子供はちゃんと成長するので、もっと信じてあげなければ…

と思えるようになりました。

災害の影響で不安が続く中

やっぱり子供達って希望そのものだな…と思えて、励まされました。confident

さて、前を向いて…

中学校入学に向けて準備しなくちゃ!

そしてこちらも…

応援よろしくお願いしますm(_ _)m

↓↓↓クリックHere!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Thank you !

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

節電!お米はガスで炊こう!~おいしいお鍋ご飯の炊き方~

最近震災に関連した記事ばかりですみませんthink

しかし、東日本は普通の生活ができない状況にあるのは事実です。

そして被災地で避難生活をしている方たちの大変さは簡単には想像できない物があると思います。

ですがその限られた現実の中でなんとか耐え忍び、未来ある子供達には平安な心で接し、なんとか普通に近い状態に近づけたいと…

どの家庭も誰もが努力していると思います。

その避けられない現実として私たちの地域では電力不足がだんだん深刻化してきました!

先日から計画停電が本格的に始まり、既に2回お当番が回ってきました。

これが3時間は意外に長い!

3時間電気が全くない生活をしてみると、電気がないことの不憫さを感じると同時に、今まで当たり前に使ってきた電気のありがたみをひしひしと感じます。

電気がなければ…

TVや電灯や冷蔵庫等は当たり前だけど、電話もインターネットも使えない(モバイルもだめ)

使えるのは携帯のみ!

しかし、もし本当に電力が足りなくなって、終わりの見えない大規模停電になったとしたら、これは大変です。

上記の使えない物+水!ガス!も送られてこなくなる!

そうなる前に是非できることからしましょう!!!

いつもの生活をちょっと変えてみることでだいぶ電気が節約できると思います。

そこで私は1つは食器洗浄機を使うのをやめました

今まではお水を節約するために使ってましたが、今はお水より電気を節約しなくては!

食洗機は結構電気を使います

手でお湯を使って降って水を切っておけば、自然乾燥で十分綺麗に乾きます。

そしてもう1つは…

お米をガスで炊くことです!!

お鍋を使ってガスでご飯を炊くのもなかなかいいものです。

私の母は炊飯器を一切使わない生活をしているので、いつもお鍋でおいしいご飯を炊いていて、そのおいしい炊き方を私も習っていました。

もちろん和食のレシピBOOKやお米の袋などにもお米の炊き方は載っていてそれぞれ方法がありますが、アイデアの1つとして、母から伝授のお米の炊き方を紹介します。

1.お米を計ります:180cc=1合 これで3合や4合など

2.いつものようにといだらしっかり水を切ります

3.水を切ったまま10~15分置きます。

4.お鍋に洗ったお米を入れてお水を入れます。※お鍋は圧手で穴がないものがいいです

  水の量:200cc×合数+ちょっと(20~50cc好みで)…指の関節とかで計りません

5.お水を入れたら蓋を閉めて強火にかけます(同時におしゃもじを準備しておく)…その時どこにも行かないで!

6.蓋がカタカタいって沸騰したらちょっと火を弱めて蓋を開けておしゃもじで底をこすってさっと混ぜてすぐに蓋をします。これが大事!でも長時間開けないで!

7.蓋を閉めたらコンロの中で一番火が小さいのを選び、とろ火にしてタイマーで時間を計ります。

 炊飯時間:3合⇒10~11分 4合⇒11~12分 5合12~14分

※お米の種類やお鍋の厚みで時間は異なります。新米で厚めなら短めで大丈夫

8.時間がきたらすぐに火を止めずに、一度強火にして10秒数えてから火を止めます。

9.火を止めた後は絶対に開けないでむらします。10~15分は最低むらしたら出来上がりです。

※厚みがあって蓋が重いシチュー鍋のようなものが一番いいです。

※蓋が軽くて蒸気が出すぎるとお米が硬く炊きあがります。

この方法で炊くのはお焦げができず、ふっくら白いご飯に炊きあがります

面倒のような気がするかもしれませんが、実は簡単だし、炊飯器で炊くよりも時間が短く、そしておいしく炊けますhappy01

是非これを機に試してみてください!

みんなが炊飯器をやめてガスで炊けばだいぶ節電できるんじゃないでしょうか!!

ちなみにこれはお料理ブログではありません…

m(_ _)msweat01sweat01

私もできるだけ早く普通の生活に戻りたいですが、現実がそれを許さないので…

でも必要と思う内容ならできるだけ発信し続けようと思いますので、毎日更新はできませんが、更新ストップはいたしません、どうぞお付き合いよろしくお願いいたします。confident

頑張る皆さんを応援します!!

そしてこちらも…

応援よろしくお願いしますm(_ _)m

↓↓↓クリックHere!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Thank you !

      

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

「計画停電」。。。

14日の夜、東京電力の計画停電が決定しました。

そしてその後、夜9時半ごろ小学校の連絡網が回ってきて、「計画停電のため給食はありません」という連絡も入りました。

けれども翌朝ニュースを見ていたら、電気が足りていたので停電は行われていませんでした。

私の家でも15日は3時20分から夜7時まで停電の予定だったので、早くに夕食の準備を済ませ、子供達も宿題等済ませ、テーブルにはローソクや懐中電灯を置くなどして準備万端でしたが…

結局実施されませんでした。

旦那は朝は問題なく出勤できましたが、電車が減って帰れなくなったのでまたまた職場にお泊りでした。

…とそこまでは良かったのですが、PCを開いて目に飛び込んできたニュースの記事は…

「夜突然翌朝から停電すると言っておきながら、こんどは急に停電しないなんて、困惑する…」

と怒りをぶつける人がいるという内容でした。

とてもがっかりしましたthink

その人が言っていることはよくわかるし、困惑する気持ちも分からなくはないですが…

「停電しない」と聞いていたのに、突然停電になったのならさすがに驚くかもしれませんが、その逆で停電しなくて済んだのだから、そんなに感情をぶつける必要はないと思います。

今回巨大地震で被災された方たちは、何の前触れもなく突然巨大地震にあい、パニックしていたところに、さらにそのたった30分後には大津波に町が呑み込まれてしまったのです!!

生まれ育ち、慣れ親しんだ故郷が一瞬でなくなってしまったのです。

その悲惨な内容に比べれば、停電すると思っていたのに、停電しなかったことで少し困惑することなど、なんの問題ではありません。

うちでは「停電なくてよかったね」と子供達と話しました。

最初の地震以来、毎日毎日頻繁に地震が続いていて、いつまた大きいのが来るかわからない不安はあるし

特に最近この辺りではモノが不足しています。

お米やパンや麺類などの炭水化物モノは空っぽ!

缶詰、納豆、加工肉、加工魚等も空っぽ!

お水やスポーツドリンク、牛乳、豆乳、卵も空っぽ!

そしてガソリンも買えない!

こんな具合に物は買えないし放射能の心配もあったりして、気持ちが不安定になりやすいのかもしれません

しかし…

今は不平など言っている場合ではないですね

被災地では、まだまだ行方不明になっている人がたくさんおられるし

電気も暖房も食べ物も足りない中で避難生活をしている何万人もの方がおられます。

そして…

救援活動をされてる方たち、政府、電力会社の人達は休む間もなく必死で復旧活動に取り組んでいます。

今、命があって住む家もあって

食べ物もあってライフラインがある私たちにできることは…

そういう人達に敬意を表し、

節電などの小さなことですが、できるだけ協力し

目の前の現実を受け入れ

見守るべきことは黙って見守る…

そういう姿勢でいることが大切じゃないかなと思います。

応援よろしくお願いします(o^-^o)

↓↓↓クリックHere!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Thank you !

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

大地震の影響と海外の反応

11日午後に大きな地震がありました。

TVで見た地震や津波の被害は見たこともない光景で、被災した人たちのことを思うと胸が痛みます。

心からお見舞い申し上げます。

震源に近い地域に比べれば、ここはたいした被害ではありませんが…

私にとっては今まで体験したことのない大きな地震でした。

キッチンでは食器が割れ、2階や他の部屋でいろんな物が落ちる音がして…

長い時間ゆっさゆっさと横に揺れて、車酔いのように気分が悪くなりました。

その後2回ぐらいあった大きな余震(震度5?)の後で子供たちが帰ってきたので安心しました。

子供たちの小学校は校舎の3階の廊下が割れて、中から土のようなもの(?)が盛り上がってきたりしたそうです。

しかし私が困ったのは、この日の夕方予定していた英語のサークルです。

固定電話も携帯もメールも不通状態になりお互いが連絡とれず、サークルを開催できるのかどうか決めることも難しくなりました。

その後、最初の地震発生から約3時間後に何通ものメールが一気に送られてきて、やっと皆さんの様子がつかめて安心しました。

それからニュースでもやってたと思いますが、東京の交通が完全にマヒ状態になり、うちの旦那も帰ってこれなくなってしまいました。

その日は六本木の職場のオフィスに寝て、翌朝7時ごろ帰宅し始めたものの、駅は人が溢れかえり、とても電車に乗れる状態ではなかったらしく…

千葉まで歩いて帰ることを試みました。

結局「松戸」というところまで歩いて、そこから電車に乗れて…

12時間かけて無事帰宅できました。

さて、今回の体験から…

非常時にはいかに電話や携帯が役に立たなくなるかを実感しました。

地震の直後はまだ携帯は使えたのですが、地震から30分位経ったぐらいから使えなくなりました。

しかし大丈夫だったのがインターネット!ちゃんといつも通り使えたし、メールもできました。

それでもワンセグTVはちゃんと使えたし、携帯のネットも大丈夫でした。

今後は、インターネットを無線受信できるノートPCは電源ケーブルと一緒に持ち出せるようにしておかなきゃと思いました。

TVは持ち出せないけどノートPCなら可能ですから、情報源にもなります。

バッテリーの充電もしておいて、できればスペアのバッテリーや、小型発電機などがあるといいんだけど…

持ってないsweat02

Wimax などのモバイルネットサービスを利用している人はそれで大丈夫でしょうが、そうでない人は利用できるように準備しておくのもいいかもしれません。

ちなみに、今回はFON Internet が非常時ということでフリーでネット利用できるようにしてくれています、試してみたらちゃんと繋がりました。

いざという時は助かりますね。

それから…

海外でもこの地震と津波のニュースはトップニュースで報道され、海外の人達も日本のことを心配しています。

アメリカやイギリスの友人からFacebook やメールを通して、たくさんのメッセージをもらいました。

イギリスに住む友人の子供で、イギリスで生まれ育った日系高校生の女の子は、地震の翌日に補習校(日本語のサタデースクール)のお友達に「日本にできることをしよう!」と募金を集めるようにFacebookで呼びかけていました。

どんなに小さいことでもいいから自分たちのできることから始めようとする姿勢に感動しました。

地震発生から頻繁(5~10分置き)に余震が続いて、夜中には何度もガタガタ音が鳴るほど大きいのが来たりして…

怖くて眠れませんでした。

3日経ちましたが今も余震が続いています、いったいこの3日間何十回地震があったのかわかりませんが、だんだん感覚がおかしくなってきて、家が揺れているのか自分が揺れているのかよくわからない時があります。

それでも家があり家族があることはありがたいことです。

今日からこの地域は計画停電が始まります、本当にわずかなことではありますが、心を込めて節電に協力しようと思います。

あ、また揺れてます…

応援よろしくお願いします(o^-^o)

↓↓↓クリックHere!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Thank you !

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

お兄ちゃんの「くもん」の成果?と感想そしてビックリ宣言!

お兄ちゃんはなんと6年生になってから「くもん」に通い始めました。

遅~~い?

お兄ちゃんの場合、3年生までは七田式の小学生プリントをやって国語と算数を勉強してました(かなり大雑把だったけど…)

これがなかなか効果があり、お陰で特に算数ができるようになって、本人も「算数得意!」って言ってました…

そしてその後4&5年生は某通信教育に切り替えてみました

毎月教材が届き自分で学習して、テストを郵送して採点済みになって帰ってくるアレです。

しかし…

せっかく3年生までの七田プリントで算数ができるようになっていたのに、(4年生の時は良かったけど)5年生の途中から難しいと感じるようになり、しまいには算数嫌いになってしまいました。

そこで、通信教育を辞めて…

こんどは公文で算数だけやってみることにしました。

低学年の時は「くもんは絶対にやだ~~!行きたくないよ!」

と言ってたお兄ちゃんなのに、考えが一転し「いいよ、やってみるよ!」と自分でもこのぐらいならOKだと思ったらしい。

そして意外や意外!

よほど週末忙しかったりで時間がない場合以外は、だいたい真面目に宿題をこなし、真面目に週2回くもんにも通ってる。

おまけに、くもんの教室では、まるでとっても真面目な生徒のように(笑)、静かに黙々とお勉強してやるべきことをきっちりやって帰ってくるらしい…

おぉ~~~っ!Σ( ̄0 ̄)

そんなの普通の人には当たり前のことかもしれないけど、お兄ちゃんの場合は当たり前ではないので驚く!

さて、もともと公文に通うことにしたのは…

算数をグングン先取りして、常に数年分先に進んでる人になって欲しいとか…

中学受験を狙ってるとか…

そんなのではなく

計算に慣れて

数字に強くなって

学校で習っていることにしっかりついて行けてる状態でいて欲しいと思ったからです。

そんなこんなで公文初めて9カ月…

お兄ちゃんの算数は…

学校では難しいとか苦手とか全くなく

そして少しだけみんなの先を進みつつ、楽しく算数と付き合ってるそうです(笑)

良かった~!!

算数嫌い脱出!!┗(^o^)┛

とりあえず一安心 (* ̄。 ̄*)。。。japanesetea

しかしこの先どうする…???

中学生になっても算数を続けるか…

国語は??

など考えながら国語と英語を体験させてもらいました

体験期間はいつもの算数に国語と英語の宿題が増えるので

「え”ぇ~~~~っ??(*`◇´*)ノ増やしたくないんだけど~~~ annoyannoyannoy

てすんごい嫌がってたけど…

2週間の体験期間がやっと終わって…

感想を聞いてみたら…

ナント…

兄:「国語が面白いっ!!実はボクね読解問題好きなんだ~!中学生になったら国語やりたいんだけど!!!ね~っいいでしょ!先生に伝えなきゃ!!」

だとさっ!!

ちょっ お兄ちゃんどうしたっ???

Σ(゚д゚;)

母:「な、なんでまた急に国語好きになった???」

兄:「前から好きだし、得意だしっ!」

て知らんかった…

意外に子供のこと知らなくて凹む母…gawk

とはいえ、読解力があるってことは良いことです!「好き」って言ってるときに伸ばしてあげたい。

というわけで、中学生から国語を増やすか、切り替えるか…

現在検討中ですlibra

さて、公文の算数9カ月やって、母としての感想ですが…

B社通信教育は、学校で使っている教科書にピッタリ添っていて、学校の授業で習う前に教科書先取りして学校でどんなこと習うか教えてくれちゃうので…

学校で習う時には既に知ってる!できる!友達や先生からも褒められる!

そして自信が持てる!

しかし、本当に実力が付いたかどうかは…???

いつも疑問が残ってました。

それに対し公文は…

学校で習っている内容に添っていないし、計算の方法も少し違っていたりします。

なので学校の授業や成績に直接影響力があるとは言えないかもしれません

でも、計算力や国語力などの土台がしっかりできるような気がします。

うちの場合は後者にして良かったなと思ってますhappy01

それから、公文は小さいうちに始めないと成果が出ない気がしがちですが…

6年生から始めても、自分のペースで進めていけるので大丈夫でしたwinkscissors

さぁ国語どうしよう…

応援よろしくお願いします(o^-^o)

↓↓↓クリックHere!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Thank you !

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

更にハイレベルな映像が美しすぎるDVD!

前の記事(凄い!美しい映像のDVD!…)では「Blue Planet 」というBBCの番組のDVD-Boxset について書きました。

しかしそれだけではなく、今我が家で子供たちが夢中になって見ているDVDはもう1つ別のシリーズもあります

同じくBBCのドキュメンタリー番組のこちら…

Life [DVD] [2009] Life [DVD] [2009]
David Attenborough

2 Entertain Video 2009-11-30
Sales Rank : 171

See details at Amazon

※↑↑このリンク先(AmazonUK)の商品イメージをクリックすると、動画(予告編)を見ることができます。

これもまたまた凄く…

良い!

Blue Planet 」は海に関連した大自然や生物についてのドキュメンタリーでしたが

この「Life」はやはりBBC制作で、地上の蟻などの小さな小さな虫から猛獣まで、そして海も大自然も…

地球上のありとあらゆる生き物の驚きの映像が見事に美しくまとめられたドキュメンタリー番組です。

「Life」と聞くと「命」と訳したくなりますが、「命」よりは「生きる」と訳すほうがこのシリーズには合っていると思います。

命の大切さ…などよりも、虫も植物も動物も…、「生きる」ためにはこんな凄い行動をしている~!

というのをとことん見せてくれています。

例えばこのBOXの写真のトカゲは水面を走るトカゲですが、なんとそのトカゲが水面を走る様子を水の真下から撮影していていたり!

虫が身を守るためにする驚きの行動とか…

蛙の命がけの子育ての様子とか…

植物が限られた環境の中でどう種を残し、どうやって根をはっていくか…

見たこともない凄い映像で驚かせてくれます!!

TVで最初に放送されたのは2009年10月でそんなに前のことではありませんが、4年がかりで制作したそうです。

Blue Planet 」の数年後に制作された分、撮影技術もかなりレベルアップしていて、瞬きほどのほんの一瞬の動きも、それはそれは滑らかで、クリアな映像を見ることができます。

まぁよくここまで、これほどに不思議な動植物や、驚きの映像を集めたものだと…

感心せずには居られないほどの面白く見事な映像でいっぱいです。

とにかくちょっとのつもりで見ても見入ってしまう!

苦手な虫さえもあまり気持ち悪く感じない程美しい!

たいして興味がないものまでついつい見て、気が付いたら興味津々になってたりする…

そう、もちろん映像が美しいからそうなんだけど、それだけじゃなく…

番組の構成がうますぎる

センスがいいです!

余計なものが無く、次々に映像を見せてくれて解説してくれます。

そしてやはり極めつけは…

Sir David Attenborough のナレーション!

気持ちのこもったナレーションは、うますぎて安心して聞いていられる。

そして、このDVDに必ず収録されているMaking (制作の舞台裏)がまた良い!

制作スタッフが最高のものを作り出すためにどれだけ本気で取り組んで、どれだけ自然を愛しているかがよくわかります。

ただのウケ狙いではこんなことやってられません、命がけです!

そんなに凄いDVDに出会えてよかった!!

ヽ(´▽`)/

さて4才児のKo君は…

いつも「Blue Planet 」か「Life」かどちらを見るか迷います。

どちらも同じぐらい好きで、同じぐらい夢中になって興奮しながら見てます

大自然の素晴らしさや壮大さをこんなに美しく、かつ大胆に映し出されている映像を見ていると…

周りから環境を守るためにあれしてこれして…

など言われなくても、

「この美しい自然を守りたいっ!一生懸命に生きている動物たちを守りたいっ!」

という気持ちが自然に湧いてきて、何をしたらいいかも自分でわかるんじゃないかと思います。

こんな映像を自宅で好きなだけ見れるなんて、今の子供達はラッキーですねwink

そして気になるお値段ですが…

550分収録で

これも驚きの安さ!

なんと…

RRP: £39.99
Price: £11.93

さすがAmazon UK 

やってくれます!ヽ(*≧ε≦*)φ

今のところうちには「Blue Planet 」と「Life」しか持っていませんが、他にも気になるシリーズがあって悩む~~~!

Planet Earth : Complete BBC Series (5 Disc Box Set) [2006] [DVD]
Planet Earth : Complete BBC Series (5 Disc Box Set) [2006] [DVD] David Attenborough

2 Entertain Video 2006-11-27
Sales Rank : 59


See details at Amazon
 

※↑↑これもリンク先で動画(予告編)を見ることができます

Wonders Of The Solar System [DVD] [2010]
Wonders Of The Solar System [DVD] [2010] Brian Cox

2 Entertain Video 2010-04-12
Sales Rank : 42


See details at Amazon
 

The Life Collection : David Attenborough (24 Disc BBC Box Set) [DVD]
The Life Collection : David Attenborough (24 Disc BBC Box Set) [DVD] David Attenborough

2 Entertain Video 2005-12-05
Sales Rank : 402


See details at Amazon
 

なんだか凄い勢いで説明したような…

とにかくトップの2つは本気でお勧めです。。。coldsweats01

応援よろしくお願いします(o^-^o)

↓↓↓クリックHere!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Thank you !

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

凄い!美しい映像のDVD!もう興味や楽しみのための教材は要らない…

先週末は半そででいいほどポカポカ暖かかったのに…

また真冬並みの寒さです…(××)

さて、最近Ko君が夢中になって見るDVDがあります!

Blue Planet : Complete BBC Series (Special Edition 4 Disc Box Set) [DVD]
Blue Planet : Complete BBC Series (Special Edition 4 Disc Box Set) [DVD] David Attenborough

2 Entertain Video 2005-10-03
Sales Rank : 104


See details at Amazon
 

これはイギリスのBBCが作った海の生物のドキュメンタリー番組です。

これ…

良い!!

バラエティーぽいモノや、余計なものが一切なく、最新の撮影技術を駆使し、スタッフが体を張って命がけで撮影した生の映像と、David Attenboroughのナレーション(耳に心地よいBBC英語)が素晴らしすぎて、見れば見るほど引き込まれていく…

凄いDVDです!

Amazon.jp の商品説明にはこう書かれています

”驚異の映像とデヴィッド・アッテンボローの朗々としたナレーションがBBC制作の大自然を主題とした、素晴らしいシリーズ『ブルー・プラネット』のハイライトだ。「THE BLUE」は巨大なシロナガスクジラの感嘆すべき、簡単には入手できない“聖杯”のような海中映像で始まる。ここからさらなる驚異が続き、海の力強さ、多様性、海と関連する生態学的な重要な影響が明らかになっていく。…(続く)”

実は、ちょうど私たちがまだイギリスに住んでいた時にBBCがこの番組を制作中で、他の番組の合間に、予告で撮影の様子やロケ現場を見せたりして、「Coming Soon!」って宣伝していました。

めちゃくちゃ見たい~~~~っ!

て思いながらも、完成品を見ることなく帰国してしまい、心残りでした。(;_;)

その数年後なんと日本でNHKがこれを放送したのですが…

音声は日本人のある年配女優によるナレーションに変えられ、エンジョイできず、全部見ませんでした。

もしかしたらスカパーなどで放送してたかもしれないけど見ていない…

だけどついにこのDVDを入手しました!

UK版でCD4枚が入っています

(50分番組8回分+Making (制作時のあれこれ)で計600分ぐらいあります!)

あ~、長い前置きでごめんなさいsweat01

さて、子供たちの反応ですが…

3人ともかなり好きです…

でも一番はまっているのが4才児Ko君!

1回に1エピソード(50分)だけ見るのですが、すごい集中して、目と耳をガッチリTVに向けて…

時には完全不動状態で…

時には興奮しすぎて飛び跳ねながら大きい声を出したり…

そして…

時には美しすぎる映像に感動して…

「これ綺麗すぎて泣いちゃう~~~weep

と、本当に目をウルウルさせて…

大自然の生映像に完全に魅せられてます!

正直予想外でした。

ただ映像とナレーションのみの番組にここまで夢中になるとは…。

そしてもう一つ驚いたのは、ナレーションをちゃ~んと聞いてることです!

画面上の生物の名前も、何をしているところなのかなど…

ちゃんと聞いているのです!

一生懸命に聞いているんです!

英語がきれいで聞き取りやすいのもあるかもしれないけど、やはり目の前の映像が刺激的で、面白くて、それが何なのか、何をやっているのか知りたくなるから説明もしっかり聞きたくなるんじゃないかな…

と感じました。

それにしてもそんな姿を見ていると…

あれやこれや子供の興味を誘うようなサイエンスや生物系云々の教材をいろいろ揃えるよりも…

自然のそのままの美しさ、可愛さ、面白さ、怖さ、壮大さを見て、それを見て感じる世界があれば…

そこに興味を持って自分でもっと知りたい!もっと確かめてみたい!

もっと好きになる~~~!

になるんじゃないかな…と、思います。

このDVDBOXセット、日本のアマゾンでも買えるけど高~~~い!

日本アマゾンはこちら⇒ブルー・プラネット DVD-BOX

17471円ですって!

それでもCD8枚、50分の番組8回分(計400分)が入っています。

それに対しAmazon UK!!!

なんと…£7.5

1000円?

…えっ?

(・。・)sweat01sweat01

え~~っ?  !!(゚ロ゚屮)屮

ちょっ…

ケタ間違えてんじゃないの~?

と突っ込みたくなるような破格のお値段で現在売られております!

しかも内容は日本のよりBIG!

上述したように、4枚のCDの中に同じく400分と他にもいろいろ入っていて約600分!

ちなみに当たり前ですが…

全て英語です

でも英語字幕も出ます!

※フォーマットが違うので日本のプレーヤーでは再生できないかもしれませんが(切替が付いてるのもある)、パソコンのDVDドライブは再生してくれます!

実は他のシリーズも紹介したいのですが…

長くなったので続きは後日

応援よろしくお願いします(o^-^o)

↓↓↓クリックHere!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Thank you !

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

「中学校英語」に対する今の気持ち

3月になってしまいました…

お兄ちゃんの卒業まであと3週間弱、そして来月はいよいよ中学生になります

私もいよいよ中学生の母になるのだね…coldsweats01sweat01

お兄ちゃんはどんな中学校へ行くかというと…

市内の公立中学校です(^^)/

世間には中学受験という選択もあるようですが…

私は小学生には塾通いの生活よりも、小学生の時にしかできないのびのびした遊び中心の生活をして欲しいし…

親兄弟&友達と一緒にいる時間をたくさん持って欲しいし…

中学生になって高校受験のために受験勉強をしてもぜんぜんOKと思っているので…

私立中学校という選択肢はもともとありませんでした。

(※もし学区内の中学校があまりにも荒れていて、通わせたら大変なことになるという場合は考えたかもしれないけど…、実際そういうこともあります)

ただ、公立でも学区内ではなく、隣の学区に市が特認している少人数制の公立中学校があって、学区外の生徒も受け入れてもらえるのでそこに入学を決めました。

特別なプログラムがあるわけではないけど、先生の数は他校と同じで生徒数が少なくしてあるので、先生たちがゆったりした気持ちで教育に取り組めて、1人1人じっくり手をかけてもらえるのが特徴だそうです。

おまけに学校は他の学校より広い!

そして生徒たちはみんな明るくて不良っぽい子がぜんぜんいません

…て、そういうレベルで選んだわけで、偏差値がどうのこうの…という考えはありません。

お兄ちゃん本人としては、学区外の学校に行くことは楽しみでもあるけど、今の友達と同じ学校へ行かないのが残念…

という気持ちだそうです。

でも、お友達作りが得意なお兄ちゃんなので、心配ないと思ってます。

そして気になる中学校での英語…

きっとお兄ちゃんにとっては中1で習う英語は簡単すぎるかもしれません、

「新単語」として習う単語も知ってるものばかりかもしれません

もしかしたら先生より上手く発音も会話もできちゃうかもしれません

私も以前はどうなるんだろう???

簡単すぎて意味ない?

とか思ったりもしてしまったけど…

でも今は…

そんなこと一切考えないで初心に帰ってゼロから勉強する気持ちで中学校英語をまじめに丁寧に勉強して欲しいなと思っています。

今まで彼は小さい時から当たり前のように英語に触れてきました。

幼児期に備わっている特別な言語習得能力を使って母国語のように右脳で覚えて感覚的に英語を習得してきました。

ワークブックなどで文法も少しづつ進めてきたけど、やっぱりまだまだ荒い!

気が付いたら知っている…的な感覚なので、文法的な細かいことはわかってないこともたくさんあるはずです。

実際「えっ?」てビックリするような基本的なミスをすることはよくあり、妹に指摘されることもしばしば…sweat01sweat01

スペリングは相変わらずHopelessgawk

なので、中学校ではBe動詞のルール、動詞の変化のルール、名詞の変化のルールなどなど…

本当に基礎の基礎から教えてくれることはと~~ってもありがたいことなのです!

英語って「1+1=2」みたいな算数っぽい言語なので、今この年になってからしっかり左脳でロジカルに日本語を交えながら文法を学ぶのは、ある意味効率がいいとも思っています。

既にある程度発音もできて、聞けて、読めて、会話もできるので余計なことに神経を使うこともなく、しっかり集中して文法に取り組めるかな…

と期待しています。

それ以上のことを求めるならばそれは家でやればいいので、心配もしていません。

「簡単すぎ~」「先生の発音が…」「会話がない!」「ものたりない」

などなど、こちらが文句ばかり言っていても始まらないし、親がそんな気持ちを持っていたら子供にもうつっちゃう!

だけど、「へ~、今日はそんなこと習ったの?よかったじゃん!」

とポジティブに構えていれば、子供も楽しく学習が進むはずですね。

「これから3年間、よろしくお願いします…」

という気持ちですconfident

卒業まであと17日!

応援よろしくお願いします(o^-^o)

↓↓↓クリックHere!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Thank you !

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« February 2011 | Main | April 2011 »