« 「計画停電」。。。 | Main | この状況の中での卒業式… »

節電!お米はガスで炊こう!~おいしいお鍋ご飯の炊き方~

最近震災に関連した記事ばかりですみませんthink

しかし、東日本は普通の生活ができない状況にあるのは事実です。

そして被災地で避難生活をしている方たちの大変さは簡単には想像できない物があると思います。

ですがその限られた現実の中でなんとか耐え忍び、未来ある子供達には平安な心で接し、なんとか普通に近い状態に近づけたいと…

どの家庭も誰もが努力していると思います。

その避けられない現実として私たちの地域では電力不足がだんだん深刻化してきました!

先日から計画停電が本格的に始まり、既に2回お当番が回ってきました。

これが3時間は意外に長い!

3時間電気が全くない生活をしてみると、電気がないことの不憫さを感じると同時に、今まで当たり前に使ってきた電気のありがたみをひしひしと感じます。

電気がなければ…

TVや電灯や冷蔵庫等は当たり前だけど、電話もインターネットも使えない(モバイルもだめ)

使えるのは携帯のみ!

しかし、もし本当に電力が足りなくなって、終わりの見えない大規模停電になったとしたら、これは大変です。

上記の使えない物+水!ガス!も送られてこなくなる!

そうなる前に是非できることからしましょう!!!

いつもの生活をちょっと変えてみることでだいぶ電気が節約できると思います。

そこで私は1つは食器洗浄機を使うのをやめました

今まではお水を節約するために使ってましたが、今はお水より電気を節約しなくては!

食洗機は結構電気を使います

手でお湯を使って降って水を切っておけば、自然乾燥で十分綺麗に乾きます。

そしてもう1つは…

お米をガスで炊くことです!!

お鍋を使ってガスでご飯を炊くのもなかなかいいものです。

私の母は炊飯器を一切使わない生活をしているので、いつもお鍋でおいしいご飯を炊いていて、そのおいしい炊き方を私も習っていました。

もちろん和食のレシピBOOKやお米の袋などにもお米の炊き方は載っていてそれぞれ方法がありますが、アイデアの1つとして、母から伝授のお米の炊き方を紹介します。

1.お米を計ります:180cc=1合 これで3合や4合など

2.いつものようにといだらしっかり水を切ります

3.水を切ったまま10~15分置きます。

4.お鍋に洗ったお米を入れてお水を入れます。※お鍋は圧手で穴がないものがいいです

  水の量:200cc×合数+ちょっと(20~50cc好みで)…指の関節とかで計りません

5.お水を入れたら蓋を閉めて強火にかけます(同時におしゃもじを準備しておく)…その時どこにも行かないで!

6.蓋がカタカタいって沸騰したらちょっと火を弱めて蓋を開けておしゃもじで底をこすってさっと混ぜてすぐに蓋をします。これが大事!でも長時間開けないで!

7.蓋を閉めたらコンロの中で一番火が小さいのを選び、とろ火にしてタイマーで時間を計ります。

 炊飯時間:3合⇒10~11分 4合⇒11~12分 5合12~14分

※お米の種類やお鍋の厚みで時間は異なります。新米で厚めなら短めで大丈夫

8.時間がきたらすぐに火を止めずに、一度強火にして10秒数えてから火を止めます。

9.火を止めた後は絶対に開けないでむらします。10~15分は最低むらしたら出来上がりです。

※厚みがあって蓋が重いシチュー鍋のようなものが一番いいです。

※蓋が軽くて蒸気が出すぎるとお米が硬く炊きあがります。

この方法で炊くのはお焦げができず、ふっくら白いご飯に炊きあがります

面倒のような気がするかもしれませんが、実は簡単だし、炊飯器で炊くよりも時間が短く、そしておいしく炊けますhappy01

是非これを機に試してみてください!

みんなが炊飯器をやめてガスで炊けばだいぶ節電できるんじゃないでしょうか!!

ちなみにこれはお料理ブログではありません…

m(_ _)msweat01sweat01

私もできるだけ早く普通の生活に戻りたいですが、現実がそれを許さないので…

でも必要と思う内容ならできるだけ発信し続けようと思いますので、毎日更新はできませんが、更新ストップはいたしません、どうぞお付き合いよろしくお願いいたします。confident

頑張る皆さんを応援します!!

そしてこちらも…

応援よろしくお願いしますm(_ _)m

↓↓↓クリックHere!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Thank you !

      

|
|

« 「計画停電」。。。 | Main | この状況の中での卒業式… »

育児・教育・生活」カテゴリの記事

Comments

アメリカにいたとき、ずっとこれをしていました!

でも、こんなエレガントな方法ではなく、水と米は同量、吹きこぼれるまで強火、吹きこぼれたら弱火で確か20分?これでも、そこそこの米が炊けました。

電子炊飯器も便利だけれど、色々知っておくとこういうときに役立ちますよね。

Posted by: なおぱぱ | March 19, 2011 at 07:33 AM

なおぱぱさん

やはり海外生活では避けて通れないですね、私もやってました。

しかしヨーロッパでは場所によってはガスがなく、電気コンロ(IHじゃなく)しかない場合が結構あるので、火加減がうまくできずに大変でしたsweat01

>水と米は同量、吹きこぼれるまで強火、吹きこぼれたら弱火で確か20分…

おぉ~っ、それは豪快∑(゚∇゚|||)sweat01


>色々知っておくとこういうときに役立ちますよね

そうですね、子供にも教えておきたいと思います。
(まだですが…sweat02

Posted by: Marinko | March 19, 2011 at 11:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/51136181

Listed below are links to weblogs that reference 節電!お米はガスで炊こう!~おいしいお鍋ご飯の炊き方~:

« 「計画停電」。。。 | Main | この状況の中での卒業式… »