« 英語への意欲! | Main | 関東脱出! »

100Words のワークブック復活!

過去の記事でも何度か紹介したことがありますが

私は100 Words のワークブックのシリーズをとっても気に入っていますlovely

100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)
100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook) Gail Tuchman Lisa Trumbauer

Scholastic Prof Book Div 2003-05
売り上げランキング : 153


Amazonで詳しく見る

初めて買ったのはお兄ちゃんが年長さんの時(ってことは7年前?)

誰かに紹介されたわけでもなく、レビューなども無かったけど

Amazon で見てなんとなくいいかな~って思っただけで注文してみたのですが…

受け取ってパッと開いて見た瞬間に一目惚れlovelyheart04

運命的な出会いを感じましたよ!(笑)

そして実際に使い始めて、1ページ1ページ進めるごとに「絶対これいいっ!めっちゃいいわっ!」てしつこいぐらい毎日思いながらお兄ちゃんと続けたのを覚えています(笑)

お兄ちゃんの時は超のんびりやっていたので、年長の時点でもまだ読みが進んでいなくて、フォニックスを少しづつやってた程度でした。

だけどこのワークブックのお陰できっかけとなって、読みに繋がっていくことができました!

なのでそれ以来生徒さんにも勧めたし、お友達にも勧めて…

このブログでも紹介したりしました(*^^*)

そして2人目のRiちゃんもやたら欲しがったので買ってあげたけど…

この人の場合既に早いうちから読めるようになっちゃったので、このワークブックでお勉強というより…

すっかり遊び道具状態で、誰の助けも借りずに一人でいつの間にか終わらせてましたsweat01

なので次の2nd Grade を買おうと思ったら…

あれれぇ~??買えない?

手に入らない??

そう、Riちゃんの時になったらこのシリーズが買えなくなってしまいました!

お兄ちゃんの時は3rd Grade まで簡単にアマゾンで買えたのに…

1も、2も、3も~~!

ネットで探して「あった~!」と思ったら1冊3500円とかで、さすがに買えなかったり…

なのに…

なんと…

今はまたAmazon でも買えるようになりました~!(実は数ヶ月前から既に買えるようになってたんですけどね^^;)

しかも3rd Grade はお安くなってます^^

お兄ちゃんの時に買ったのは今より1000円も高かったheart03

Anyway....

というわけで、5歳になったKo君にも早速買ってあげて…

ついにスタートしました

このワークブックは既にWriting ができるようになっている1年生を対象としているので、アルファベットの練習などはありません。

Ko君は?

アルファベットのWriting が完全に正確にできるわけじゃないけど、同時進行で進めちゃえ~ってノリで始めてしまいましたが、書く作業がある度に、しっかり見てあげて、間違ったら教えたり、直したりしながら進めてます。

何より、本人に「きれいに書きたい」という気持ちがあるので大丈夫そうcoldsweats01

今までやってたワークブックは、ちょっとシンプルすぎて飽きていたので、パッと切り替えてこの100 Words を始めて良かったです^^

8歳年の差があるお兄ちゃんと全く同じワークブックを、8年経った今でも同じように楽しくできるんですから…

良いものは良いのですねconfident

※過去記事内で写真付きで紹介してます⇒「グッと力がついたワークブック」

応援よろしくお願いします

↓↓ わぁ~またでっかいsmile

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Thank you winknote

|
|

« 英語への意欲! | Main | 関東脱出! »

英語の教材」カテゴリの記事

5才児の英語育児」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。

私もコレが欲しくて、リストに登録しています。

記事を読んでもっと欲しくなりました☆

うちの子は、来月5歳ですが、英語よりも断然日本語の法が、レベルが上で、できるのか!?って感じですが・・・。

Posted by: lele.mama | July 30, 2011 at 12:09 AM

lele.mamaさま

コメントありがとうございますconfident

このワークは文字を書くのは時々で、色を塗ったり線で結んだりするゲームもたくさんあるので、5歳前後なら十分楽しめて、英語そのものも学習できますよ^^

うちはお勉強が好きな子ではないけど、これなら楽しく進められますnotes


Posted by: Marinko | August 01, 2011 at 01:30 AM

早速注文しました。
ページごとに切り離せるようになっていて
とても使いやすそうですね。
息子(5歳)も気に入って、眺めています。

切り取って使われました?
本のまま使われました?
切り取った場合、どのように保管されてますか?

Posted by: のんたん | August 01, 2011 at 04:40 PM

のんたんさま


コメントありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ありませんでした、現在ネットが繋がりにくい環境にいます(><)

このワークブックは5歳のお子さん気に入られたようでよかったですね^^

切り離すかどうかですが、私はいつも切り離さずにそのまま使っています。
切り離すと後の管理が大変な気がして(汗)それだけの理由ですcoldsweats01

Posted by: Marinko | August 16, 2011 at 02:14 AM

ワークブックや絵本の紹介、いつも参考にさせてもらっています!

うちは3歳の息子がいるのですが、絵本は好きだけど、本読んでーと持ってくるのは日本語の絵本ばかりで、英語の本は楽しくないみたいで、自分で選んでこないんです。

DVDや録音した音源を流すこと、語りかけは抵抗ないみたいだし、DVDのセリフを真似して発話も少し出て来てるのですが、絵本だけはうまくいきません。ちなみに、DVDは以前紹介されていたオズワルドとメイシーを試したら大好きになりました!ありがとうございます!

絵本はいろいろ買って試しているのですが(エリックカール、メイジー、ビスケットなど)、食いつきが悪いです。

わたしの絵本の読み方は、子供に読む前に何回か練習をして読んであげてます。本棚には日本語と英語の本を混ぜて置いてあります。
子供が英語の絵本を嫌がるのは日本語の本と比べて内容が分からないからかと思うのですが、何か良い方法はないでしょうか。日本語も混ぜて読んであげても良いのでしょうか。絵本よりもDVDや音源の方が影響力ありそうだし、絵本はあくまでも娯楽と捉えて気楽に進めていっても良いのでしょうか。

Posted by: pomier | August 17, 2011 at 10:44 PM

pomierさま

コメントありがとうございますconfident

>食いつきが悪いです

>絵本はあくまでも娯楽と捉えて気楽に進めていっても良いのでしょうか

などについてお返事書こうとしましたが、とっても大事なトピックでちょっと長くなりそうでしたので、記事にて書かせていただくことにいたします。
できるだけ早くUPしますhappy01scissors

Posted by: Marinko | August 19, 2011 at 01:59 AM

うちも愛用しています!
先生がお兄ちゃんとバイリンガル育児始めた頃は、情報も今よりずっと少なかったはずですよね。
色々教材を紹介していただいて、後に続く我々は本当に助かっています。
100Lesson、今ではブログでよく見ますが、先生はアマゾンで表紙だけで注文したんですね!!すごい!
先生のブログから広まったのかも知れないですね。そう思うと本当にすごいな〜!

Posted by: 覇織 | August 22, 2011 at 01:24 PM

覇織先生らしい熱いコメントありがとうございますconfident

お兄ちゃんの頃は仰る通り情報があまりなかったし、あまり周りの事を考えていなかったのでcoldsweats01、ひたすら夢中でもあり、のんきでもありました(^^;)
なのでこのワークとの出会いも「凄い」という認識より「ラッキーscissors」的なノリかな~(笑)

よく見てみると、このワークブックをブログで紹介したのは2005年でした!いつの間にか時が過ぎるんですね…

Posted by: Marinko | August 27, 2011 at 01:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/52326813

Listed below are links to weblogs that reference 100Words のワークブック復活!:

« 英語への意欲! | Main | 関東脱出! »