« June 2011 | Main | August 2011 »

July 2011

100Words のワークブック復活!

過去の記事でも何度か紹介したことがありますが

私は100 Words のワークブックのシリーズをとっても気に入っていますlovely

100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)
100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook) Gail Tuchman Lisa Trumbauer

Scholastic Prof Book Div 2003-05
売り上げランキング : 153


Amazonで詳しく見る

初めて買ったのはお兄ちゃんが年長さんの時(ってことは7年前?)

誰かに紹介されたわけでもなく、レビューなども無かったけど

Amazon で見てなんとなくいいかな~って思っただけで注文してみたのですが…

受け取ってパッと開いて見た瞬間に一目惚れlovelyheart04

運命的な出会いを感じましたよ!(笑)

そして実際に使い始めて、1ページ1ページ進めるごとに「絶対これいいっ!めっちゃいいわっ!」てしつこいぐらい毎日思いながらお兄ちゃんと続けたのを覚えています(笑)

お兄ちゃんの時は超のんびりやっていたので、年長の時点でもまだ読みが進んでいなくて、フォニックスを少しづつやってた程度でした。

だけどこのワークブックのお陰できっかけとなって、読みに繋がっていくことができました!

なのでそれ以来生徒さんにも勧めたし、お友達にも勧めて…

このブログでも紹介したりしました(*^^*)

そして2人目のRiちゃんもやたら欲しがったので買ってあげたけど…

この人の場合既に早いうちから読めるようになっちゃったので、このワークブックでお勉強というより…

すっかり遊び道具状態で、誰の助けも借りずに一人でいつの間にか終わらせてましたsweat01

なので次の2nd Grade を買おうと思ったら…

あれれぇ~??買えない?

手に入らない??

そう、Riちゃんの時になったらこのシリーズが買えなくなってしまいました!

お兄ちゃんの時は3rd Grade まで簡単にアマゾンで買えたのに…

1も、2も、3も~~!

ネットで探して「あった~!」と思ったら1冊3500円とかで、さすがに買えなかったり…

なのに…

なんと…

今はまたAmazon でも買えるようになりました~!(実は数ヶ月前から既に買えるようになってたんですけどね^^;)

しかも3rd Grade はお安くなってます^^

お兄ちゃんの時に買ったのは今より1000円も高かったheart03

Anyway....

というわけで、5歳になったKo君にも早速買ってあげて…

ついにスタートしました

このワークブックは既にWriting ができるようになっている1年生を対象としているので、アルファベットの練習などはありません。

Ko君は?

アルファベットのWriting が完全に正確にできるわけじゃないけど、同時進行で進めちゃえ~ってノリで始めてしまいましたが、書く作業がある度に、しっかり見てあげて、間違ったら教えたり、直したりしながら進めてます。

何より、本人に「きれいに書きたい」という気持ちがあるので大丈夫そうcoldsweats01

今までやってたワークブックは、ちょっとシンプルすぎて飽きていたので、パッと切り替えてこの100 Words を始めて良かったです^^

8歳年の差があるお兄ちゃんと全く同じワークブックを、8年経った今でも同じように楽しくできるんですから…

良いものは良いのですねconfident

※過去記事内で写真付きで紹介してます⇒「グッと力がついたワークブック」

応援よろしくお願いします

↓↓ わぁ~またでっかいsmile

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Thank you winknote

| | Comments (8) | TrackBack (0)
|

英語への意欲!

現在5歳2ヶ月のKo君は末っ子で…

どこかへ行くといえば…

上の子達のあれやこれやにただ付いて行くだけの

ついで君です

(○゚ε゚○)sweat01

生まれた時からそうなので、本人にとってもそれが当たり前で

我がままや文句を言うことなく、ヤングアメリカンズも見てるだけで楽しめるし、合唱団の練習やピアノのレッスンも付いて行くし、レッスン中ママと外でブラブラしたりショッピングしたりするのも平気でした。

お兄ちゃんのお友達と親子で一緒に遊んだり、どこかに行ったりするのも、自分はついでで「弟」という立場をいつもしっかり自覚してました。

しかし…

5歳になった途端にKo君はこのついで君人生に疑問を持ち始めたのです!!

ある5歳になって間もない日、いつものように車で合唱団の練習に向かっていた時、突然Ko君がつぶやきました…

「どうしてKo君だけ音楽習ってないの?」

「え"ぇ~~~???!!(゚ロ゚屮)屮 」とママビックリ!

そしてKo君は続けます…

「Ko君だってサッカーもやりたいし、合唱団もやりたいし、プールもピアノ習いたいのに~!」

(*`ε´*)ノ

「Wwwww......wait! Right!じゃぁどれが一番やりたいの?」

「Eeeeeeverything!( ̄∞ ̄)ノshine

ついに俺の時代だぜっ!と言わんばかりの勢いで語るKo君…

ちょっsweat01

そ、それは出費が大きすぎる…(ノ´Д`)ノ

ざっと計算しても23000円???

ご、ゴメン!全部は無理だよ…think

と、こんな具合に習いたい!やってみたい!

的な意欲が満々な末っ子5歳児君

そしてその意欲は英語にもありました!

先日いつものようにお兄の大親友でハーフのK君がうちに来て一緒に遊んでいました

もちろんKo君も一緒に遊んでいたのに…

「いぃな~Maくんは…友達がいて…( ̄З ̄)」

と、突然不平…

「Ko君だって保育園にいっぱい友達いるじゃん!」

ってすかさずママが言ってなだめると…

「But, they don't speak English!(*`ε´*)ノ」

「I want to speak English with my friends......」

ですと…Σ(゚д゚;)

TVは時々お兄ちゃんが見てるポケモンとかをついでに見てるけど…

自分からは日本語のTVは見ない…

そして

「英語のが大好き!英語のだけ見たい!英語がもっとできるようになりたい!(*゚▽゚)ノ」

ですって!!

言い切りました5歳児!

すご~く面白い!

お兄ちゃんが5歳の時は4歳から始まった英語離れ(壁?)を引きずってて…

「たまには日本語のTVも見たい~!(`ε´)」

って言ってたのに…

兄の時は英語育児そのものが手さぐりで、(私が)てんてこ舞いだったけどsweat01

そんな生活の中でも下の子にとっては「英語が当たり前」の環境が作れていたんだなと思うと…

ちょっと嬉しい(* ̄ー ̄*)

末っ子は…

お勉強関係はついつい手抜きになりがちだけどcoldsweats01

意欲満々!をキープして英語を楽しんで欲しいですwink

応援よろしくお願いします

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Thank you winknote

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

おぉ~っと!こんな凄い番組忘れてた!

うちの末っ子Ko君は保育園児で朝は9時までに登園すればいいのですが…

毎朝必ずRiちゃんと一緒に7時前に起きちゃうので、結構時間があります!

なので朝食後は(私に時間があれば)

遊び感覚でちょこっとワークブックをやり…

ゴミ出しのお手伝いをして…

少しだけお気に入りのおもちゃで遊んで…

最後に出発までTVを見ます^^

兄も姉もいなくて自分で好きなものを選べる唯一の時間!なのでよく奥の方にしまってあるようなビデオを引っ張り出して見たがったりします。

そうやってほじくり出して最近見ているのが…

Between the Lions

おぉ~~~っ!久しぶり!

これは私もうっかり忘れてました(^^;)

うちにあるBetween the Lions はお兄ちゃんがまだ4歳とか5歳だった頃にNHKで毎週木曜日早朝に放送していたのをせっせと撮り貯めたもの!

その頃は木曜日に新しく録画したものを、次の木曜日までの1週間、毎日必ず見るという生活を繰り返してました。

なので、お兄ちゃんはBetween the Lions と一緒に成長したって言っても過言ではないほど、我が家の英語生活に無くてはならない存在でした。

この番組は、フォニックスを楽しく覚えて自分で本をたくさん読めるようになろう!と現代の子供達に本を読む楽しさを伝えるような、英語の教育番組なのですが…

ただの教育番組のカテゴリーにしておくにはもったいないほどの番組構成のセンスの良さ!

ストーリーの流れもそうだけど、歌や合間のちょっとしたフォニックスのコーナーなど、やたら演出が良い!

ライオン達のあのエキゾティックな雰囲気も良い!

時々登場する「Monkey Pop-up Theatre」はお猿がやってるのにやたら本格的っぽいセンスの良いミュージカル仕立て!+ 笑える演出で子供達大ウケです(^O^)

…と、褒めればキリがないこの番組

お兄ちゃんは中学生になってもやっぱり大好きです!

先日もKo君引っ張り出して見てそのままにしていたのを見つけて、思い出したように真剣に見てました^^

次の日も…

また次の日も…

どうやら久しぶりに見て懐かしくてハマっちゃったらしい

そういえば…

これを毎日見ていた頃は、これもアフレコできるぐらいに番組丸々記憶していた…

今はだいぶ忘れちゃったらしいけど、無理もないでしょう^^

そしてふと思ったことは…

この番組は今まで一度も音声だけを録音して聞いたことがなかったこと!!!

いつも音声だけを抜き出す時に気にすることは…

音だけを聞いても余計な間がなく、ずっと楽しめて少しでも学習要素、もしくは道徳的要素があるかどうか…

などですが

このBetween The Lions はどうだろ???

試しにエピソードを1つ録音してみた

ら…

良い!

音声だけでぜんぜんイケます!

なんで今まで思いつかなかったのか、考えたら悔しくなるから考えないようにするけどsweat01

この番組ったら…

無駄な沈黙や空間がなく、ず~っと楽しめます

しかも!

この番組はフォニックスを教えてくれる番組なので

色んな色んなフォニックスと、音遊びをしている…

そして音声だけを聴いてみたら、センスの良さが更に際立つ!!

きっと誰もこれが子供の教育番組だとは思わないんじゃないでしょうか…

「なんか楽しいショー」って感じで( ´艸`)

そんなわけで1つ試しに録音してみたら、子供達は「もっともっと~」と他のエピソードもせがむので

面倒だけどせっせと録音しなくちゃならなくなってしまいました…coldsweats01

でも、これで喜んでくれるなら安上がり!

頑張ります(*゚▽゚)ノ

info02ゲームやお勉強もできるBetween The Lions のサイトもありますよ!

コチラ⇒ http://pbskids.org/lions/

応援よろしくお願いします

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Thank you winknote

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

スピーチコンテストの代表選手に選ばれた~???

あらら…長らく放置しておりました…

いつもの英語サークル活動だけでなく

複数のイベント開催&Riのピアノコンクール参加等々…

いろいろ重なって身の回りちょっと忙しいです

でもどんなに忙しくても家事と育児はやらなきゃならないので、ブログは後回しになってしまいがちで…DASH!

さて…

中学生になると学校対抗の「スピーチコンテスト」というのがあります

最初は市内大会がありそこで優勝すれば県大会

そして全国(?)

らしいです。

しかし、兄が通う中学校は今まで上位に行っては1等賞に輝くことができず、悔しい思いばかりしてきたとか…

そこでうちのお兄ちゃんに白羽の矢が当たり、英語の先生が直接「スピーチコンテストにでないか?」と話をしてこられたのです。

そして数日後、一応オーディションという名目で先生の前で、渡された文章を朗読するように言われ、普通に読んだら…

「うんっ!さすがだっ!」

と…coldsweats01sweat01

こうしてお兄ちゃんは1年生の代表選手に選ばれてしまったのです。

そうと決まったら9月の大会に向けて夏休みに練習をするのですが…

なんと!

この学校のALT(ネイティブ英語講師)が付っきりで指導してっくれるんですって!

それは嬉しい!ヽ(*≧ε≦*)φ

1回2時間のプライベートレッスンを夏休み中に8回も!!

しかも、もちろん無料で( ´艸`)heart04

おぉ~~~っ!

2時間英語でおしゃべりできるだけでも絶対メリットあるので、なかなかラッキーかも!

…とはいえ、まぁ勝つためのプライベートレッスンなので、ズッコケないようにしっかり頑張って先生たちの期待に応えてほしいものです…sweat01

しかし、なんというか…

お兄ちゃんは「スピーチコンテスト」というよりは…

モノ真似とかアフレコとか英語でヘラヘラ笑わせるようなcoldsweats01、そんなイメージしか無くて

スピーチなんて程遠い気がするんですが…despair

大丈夫かな…sweat02

ま、とにかく…

お兄ちゃん頑張ってぇ!♪(o ̄∇ ̄)/

応援よろしくお願いします

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Thank you winknote

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

« June 2011 | Main | August 2011 »