« 子供が英語の絵本に馴染めない時どうする? | Main | 面白いゲームに出会った! »

「YOU CHOOSE」をもっと楽しむ!そして語彙も増やす(?)

以前面白~い絵本を紹介しました

You Choose! You Choose!
Pippa Goodhart Nick Sharratt

Corgi 2004-08-24
売り上げランキング : 8971

Amazonで詳しく見る
 

(紹介記事⇒想像力!反復学習!FUN!そして会話が弾む面白い絵本!

とにかく絵を見てるだけで理屈抜きで面白く

それでいてなかなかお勉強にもなる…

まさにBINGOなこの絵本は、うちの子供達はもちろんレッスンでも大人気です!

そしてたくさんの方から「この本買いました~!面白かった^^」って言っていただいて、嬉しすぎますhappy02

そして、あるママさんから「語彙が少ないので上手く読んであげられないのですが…」

…とご質問もいただいています。

そう、この絵本は絵がい~~~っぱいだけど、言葉は少ないですね

基本的には「読み聞かせる」というよりは、読み手が質問してもう一人が答えて進めていきます。

最初のページの

「If you could go anywhere, where would you like to go?」

に対して答えは

「I would go to _______.」

のように「_________.」の部分に好きな場所名を当てはめていく

…というのが理想ですが

その通りにきれいにQ&Aを成り立たせるためには、ママも子供も絵本の中にあるアイテムの名前を全て知ってる必要があります!!

しかし実際はムリ!ムリ!∑(゚∇゚|||)sweat01sweat01

いや、もちろんできる親子はどんどんやればいいのですが、イマイチ語彙に自信がなかったり、子供も小さくて上手くセンテンスを言えなかったり、名前を知らなかったりしたら…

ちょっと大変(?)

そんな場合は真面目にQ&Aのセンテンスを完成させなくてもいい!

と思ってます^^;

例えばママが絵本の通りの「where would you go?」て聞いたら…

とりあえず答えはHere!とかThere!でも十分

そしてママが「The City?」「The forest?」て言いなおしてあげたらいいし、

もしくは具体的に「Lots of buildings?」「Lots of trees?」「Water?

The place like this?

などでもいいし。

次の住む所も

「What kind of home would you choose?」

と読んでおいて「Which one would you like? (do you like?)」って聞きなおしてもいいですね。

いや、それも難しい(><)て感じるならば、最初っから「Which one do you like?」「I like this one!」でもいい^^

てか、どうせ子供達は絵を見るのに夢中で、こちらがどんなセンテンスを言おうが聞いちゃいないかもしれませんcoldsweats02

そういう時は気が済むまで好きなだけ絵を見させてあげます

そして様子見ながらまた会話に戻るんです^^

しか~しっ!(`∞´)ノ

私はとっても欲張りなので、せっかくの「would」を使ったセンテンスを無駄にはしたくない…

なのでできればこのセンテンスを完成できるように目標を持って、そこに少しずつでも繋げれるように…

さりげなく…

しつこく!!

「would」 を混ぜ込んで進めていきたいところですsmile

そして嬉しいことにナント例文が載ってますsmile

表紙を開いてもう1枚ページをめくったところの青ページと、後ろから裏表紙を開いてもう1枚めくったところの紫ページに、ぎっしりと文字が書いてありますが、これはまるで例文のように本の中の全ての事柄を全部繋げて1つの長いセンテンスにしてあります。

例えば…

「Or would you go to the seaside, be friends with a wolf,live in a cave with a swimming pool in it, travel by helocopter, drink milkshakes, wear a tuxedo with Roman sandals and a bonnet, keep a pet lizard. be an astronaut, go on a roller coaster and sleep in a bed of flowers?」

面白~い(^▽^)

でもこれのお陰でアイテムの名前が分かります!(全部じゃないけど)

使い方を逆にして、例えば「Roman sandals って何だろう?どれか探してみよう!」て絵の中からRoman Sandals らしいものを見つける遊びも楽しそう!^^

よく分からなければ辞書を使ってもいい、子供と一緒に辞書を使ういいチャンスにもなります^^
(こういう時はInc. Scholastic: Scholastic Children's Dictionaryなど子供用英英辞典がいいっ!)

動詞の使い方と「with」の使い方もよくわかります!

乗り物の時は「travel by」を使うことも分かります!

などなどヒントがいっぱい!

あとはこれをバラバラにして、「Where would you go?」などそれぞれのページの答えに当てはめていけば良い

といっても、ただお勉強っぽく進めても面白くないし、親子して妙にプレッシャーを感じてしまってはもったいないので…

やるときはとことん楽しむために

誰が一番FUNNY で笑えるセンテンスを作るか競ってみたり

誰が一番リッチでゴージャスなのを作れるか競ってみたり

もしくは、1人1ページ担当を決めて、それぞれにアイテム決めて、あとでみんなで繋げてみたり

などなど…

遊び方色々ですね(*゚▽゚)ノ

もっと頑張れちゃう人は、ページをスキャンして切り抜いて、絵カード作ったら、更に遊びが広がると思うんだけど…( ´艸`)

絵が重なってないポートレイト、洋服、靴、帽子、職業のページならできそうsmile

そしてそのカードを並べれば、センテンスも作りやすいし、イメージしやすいですね!

いいかもっヽ(*≧ε≦*)φ

て一人で盛り上がってしまいましたがcoldsweats01

既に読み終わって本棚に戻していたら、もう一度出していろんな遊び方で楽しむと、新しい発見があるかも(*^ω^*)ノ彡

応援よろしくお願いします

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Thank you winknote

|
|

« 子供が英語の絵本に馴染めない時どうする? | Main | 面白いゲームに出会った! »

英語の絵本」カテゴリの記事

読み聞かせ」カテゴリの記事

Comments

うちもブームに遅れて?最近Marinkoさんの記事にたどり着いて買いましたー。
本当に、びっくりするぐらい子どもたちが喜ぶんですー。特に下の娘が。なんなんでしょー、本当に(笑)すごい絵本だな~~♪ご紹介いただいて、とっても喜んでいます。


ほんとですねー、カードまで作って遊べたらもっともっと広がるし、子どもたちの口からwouldが飛び出すかも~♪


この本から広がる世界って、無限大かも?とわくわくして読める本ですねー。

Posted by: ワンダーママ | September 16, 2011 at 07:34 AM

Very nice, i suggest Admin can set up a forum, so that we can talk and communicate.
Nancy

Posted by: Susan | September 16, 2011 at 11:58 AM

記事いつも読ませていただいてます☆
私もこの本をMarinkoさんの記事から買ったもののひとりです!
夏の間だけちょこっとお願いしたプライベートレッスンの先生にもこの本を使ってレッスンしてもらうようにお願いしたりして、大活躍でした。でもでも、Marinkoさんに質問された方同様、自分ではイマイチ使いこなせてない感じがしてたんですが、今回の記事、とーっても参考になりました!表紙の1ページめくったところの文章たち、、、なんとなくは気付いてましたが、ちゃんとチェックしてませんでした><これは早速チェックです〜。

>どうせ子供達は絵を見るのに夢中で、こちらがどんなセンテン>スを言おうが聞いちゃいないかもしれません
↑この部分に「そうそう」と大きく頷いてしまいました(笑)

Marinkoさんの記事は親子英語の講習聞いてる感じでいつも大助かりです。ありがとうございます☆

Posted by: cotton | September 16, 2011 at 10:09 PM

ワンダーママさま

嬉しいコメントありがとうございますconfident

>この本から広がる世界って、無限大かも?

そうですよね^^

うちの子供達も一度見始めたら止まりませんsweat01
面白いだけじゃなくて、なんとなく夢見る気分なんだな…と思います。

カード作り!
ワンダーママさんならできちゃうんじゃないですか~?smile

Posted by: Marinko | September 18, 2011 at 12:23 AM

cottonさま

コメントありがとうございます
こういうレポは本当に嬉しいですhappy01heart04

>プライベートレッスンの先生にもこの本を使ってレッスンしてもらうようにお願いしたりして

そうなんです!これはプライベートのレッスンに向いてると思います!さすがですっ!
私も欠席者が多くセミプライベート状態だった時にこの本を使ったのですが、生徒ちゃん達夢中になって「今日はここまでね~」って止めるのが大変でした^^;


>表紙の1ページめくったところの文章たち…

すみません、最初にこの本を紹介した時に、このページのことも書こうかと思ったんですが、長くなりそうだったので省いてしまい、それっきりUPするの忘れてましたcoldsweats01sweat01

よく見ると参考になることがいっぱいありますね


>講習聞いてる感じで…

ありがとうございますconfident
こうして読んでくださるだけで本当に嬉しいです、感謝ですheart04

Posted by: Marinko | September 18, 2011 at 10:45 PM

この絵本もいいですね。なんだか欲しい本は増えていく一方なのに、毎日の生活に追われあんまり使いこなせていないようで自己嫌悪になります。

お子さん3人もいらっしゃってお仕事しているのに本当すごいなーって思います。うちは7月に二人目が生まれまして毎日てんてこ舞いです。
これがいつになったら落ち着くのか?と思ったりしてますが、育児休暇中なので日中はわりとのんびりで、こちらのブログいつも楽しみにしてます。

自分の記録用にブログ始めました。うちで買ったものでこちらで紹介されているものはリンク貼らしてもらったんですが、大丈夫ですか?よろしくお願いします。

Posted by: kayo | September 21, 2011 at 04:36 PM

kayoさま

コメントありがとうございますconfident

私も使いこなせていないものはたくさんありますし、いろんなところで手を抜きまくってますsmile

ブログ早速みさせていただきました、素敵~^^!

リンク大歓迎です!
どんどんリンクしてください^^

それから、私のブログのサイドバーのお気に入りブログのリストに、kayoさんのブログを加えさせていただきたいと思います。

これからもよろしくお願いしますconfident

Posted by: Marinko | September 23, 2011 at 02:07 AM

早速見ていただいたんですね。感激です。
リンクの件ありがとうございます。
うちもブックマークにこちらのブログ貼らせていただきました。これからも宜しくお願いします。

Posted by: kayo | September 24, 2011 at 03:14 PM

kayoさん

リンクありがとうございます。

こちらこそこれからもよろしくお願いしますconfidentheart02

Posted by: Marinko | September 27, 2011 at 01:47 PM

Fantastic wordpress web site right here.. It is difficult to discover top quality composing like yours today. I actually enjoy folks like you! consider treatment

Posted by: iphone 5 | October 04, 2011 at 10:19 PM

以前、語彙が少なくてどうやって読んであげたらいいのかわからないsadとコメントしたちゃママです。
その後の記事upありがとうございました。

とても参考になりました!
表紙の裏、、、、、見落としてました~~wobbly
子供がすごく好きな本のひとつなので、色々と工夫して読んでいってあげたいです。

そしてまたなんですが、質問ですsweat01
三人子供さんがいると年齢によって、読みたい本・好む本が違ってきますよね?
うちがそうなんですが、寝る前の読み聞かせタイム、自分の好きな本以外には全く興味を示さないです。(上の子にとってはつまんなくて、下の子は長い文章に飽きてしまって)


そこで、どんな風に今まで読み聞かせをしてきたのか教えてもらいたいのです。
よろしくお願いしますchick

Posted by: ちゃママ | October 20, 2011 at 11:57 AM

ちゃママ さま

ありがとうございます。

記事が少しでもお役に立てて嬉しいです^^


>三人子供さんがいると年齢によって、読みたい本・好む本が違ってきますよね?


そうですね

うちの場合どうしたかを一生懸命思い出してみました(笑)

うちの子達は、だいたいお互いに慣れていたようです。

どういうことかというと、上の子はたとえ文章が短くて単純な絵本でも、それはそれで楽しんで、下の子はたとえ文が長いストーリーでも、それに慣れて分かっても分からなくても一緒に聴いて楽しんでいたようです。


おそらくORTなど、キャラクターは同じままで、面白さも同じままで1ページ1文のような簡単なのから長文の物まで一緒に楽しめる!というのを一緒に経験したり。

たとえ短くても面白い!笑える!みたいなのを見つけて、一緒に楽しむとか…。

あとはママの演出次第(?)(笑)

例えば"Yummy. Yucky"や"Ketchup on Your Cornflakes" など、年齢を超えて楽しめるものなど。
逆に長くても小さい子も一緒に楽しめるものを探すといいかと思います。

どうでしょう???

Posted by: Marinko | October 24, 2011 at 01:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87554/52728555

Listed below are links to weblogs that reference 「YOU CHOOSE」をもっと楽しむ!そして語彙も増やす(?):

« 子供が英語の絵本に馴染めない時どうする? | Main | 面白いゲームに出会った! »